無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ばんばん掲示板

何か記念に書いてください!\(^o^)/

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

初夏の候 となって参りました。
ARI (3089)投稿日:2014年05月17日 (土) 22時03分 返信ボタン

こんばんは。
長らく返信がなかったんで、ひょっとして、いまも子育てで
疲れ果てていて、まったくPCに向かう気力と精神的余裕が
ないのかな…と やや心配しながら思ってました…が、
先ほど、ブログを拝見すると、以前にも増して活発にご活動
の模様で、何よりです。

私は相変わらず、月に1〜2回・東京、1回は大阪…と中年の
身にはこたえる(笑)、講師出張続きですが、気を引き締めなが
らも、出張を楽しみつつ やっとります。

ところで、大河の「軍師官兵衛」は、いま天正6年の晩秋。
村重殿を説得に行って、有岡城に幽閉された官兵衛孝高公。
30余歳での人生最大の危機 の描写が始まります。
絶望の中、水牢から見て希望を繋いだという、のちの黒田家
家紋「巴藤」の元になる 藤の花 は出てくるでしょうか。

そして、その先の中国・九州制覇 ということよりも、毛利
の水軍を駆使しての、度重なる石山本願寺サポートに怒り、
毛利への憎悪を剥き出しにする信長の様子は、これまでの信長
が出てくるドラマでは余り描かれなかったんで、さもありなん 
と 楽しく観ていますばい。

もし本能寺が無かったら、翌年の天正11年には 信長に屈し
たであろう毛利家は、どう「仕置き」されたでしょうかね。

少年当主の輝元の毛利家 というより、実質のリーダーは
小早川隆景でしたが、その様子もこの大河では描かれてます。


□暑いですね…/うきき (3090)投稿日 : 2014年05月18日 (日) 10時56分

書き込みどうもありがとうございました。

小ウキキの後追いもはじまり、知恵もついてきたので、私もますます誤魔化しがきかずに、他のことがなおざりになったり、ますます中途半端になってしまっていています。(^_^;)

お仕事でも、ARIさまが東京や大阪におでかけできると伺いうらやましい限りです。自分が遠出しない日々が続くこと自体がアンビリーバボーですが、今はいつか小ウキキと一緒に旅行できる日を夢見つつ、かけがえのない子育て生活を楽しんでいくしかないですね。

ご出張&講師のお仕事頑張ってください。

大河のタイトルは「軍師官兵衛」だったのですね。「黒田官兵衛」と思いこんではや半年。
それすらもついていけてない…(^_^;)
藤の花は絶対でてくるような気がしますが、見るからに作り物の藤の花ではありませんように…。

江口さんが嫌いなわけではないですが、容貌が私の信長イメージとかけ離れて信長を見ていると思いこめません。
森家のメンバーまだかしら。

□見るからに 作り物の藤の花… でした/ARI (3091)投稿日 : 2014年05月27日 (火) 21時18分

先程、大阪出張から帰って来ました。
東京も大阪も、前日夕方に移動して翌日仕事、そして夜の
飛行機か新幹線で帰福… の繰り返しなんで、少しでも早く
その地を去ってしまって、福岡の家に帰りつきたい… って
感じです。羽田発の夜の便は、遅れることが多いもんでして、
尚更イラっ としてしまいます。 まだ大阪からのJR新幹
線の正確さの方が安心できますね。

軍師官兵衛… 有岡城の水牢の中での孝高公の苦悩のシーンが
描かれてましたが、キレた信長の松壽丸殺害命令での、母・光
の悲しむ姿と、水牢でそれを聞いた官兵衛の、それまでにない
嘆き が涙を誘いました。 自分はどうなっても耐えられる人
であっても、自分の子供がそうされた場合は違います。いつの
世の親でも同じですね。 身の危険を冒してでも松壽丸を隠し
た半兵衛殿は立派。竹中半兵衛の美濃・垂井の岩手屋敷跡と、
その隣りの菩提寺・禅憧寺のお墓に行ったのも、もう10年以上
前になります。
ドラマでは本能寺まであと3年。蘭丸は、先週の放送で信長が
高山右近に向けて振り下ろす際、佩刀の鞘を持っていたあの少年
が蘭丸殿だったのでしょうね。

□本能寺カウントダウン/うきき (3092)投稿日 : 2014年05月29日 (木) 22時04分

とんぼ返りのご出張、お疲れ様でした。
ご出張先で何も見て回る時間もないなら楽しみがなくて残念ですね。
初めての土地なら新鮮味もあるのでしょうけど、慣れた出張先では、ただただお忙しいだけになっちゃいますね。

以前、福岡市博物館の特別展で当時(官兵衛が有岡城から戻ってこなくてどうなったかわからない状況下)の黒田家の書状などが展示されていましたが、黒田家の家臣たちは官兵衛の夫人への忠誠を誓って何度も誓紙をしたため(させられ)ていて、黒田家は相当な混乱状態だったのだな、というのがよくわかりました。
家事をしながら、先週の放送はちょっと見ました。
松の絵の扇子を眺めて「松寿、生きてるってことだね(嬉し泣き)!!」になってる場面だけですが…。

蘭丸はもう出てきていたのですか?Σ(゜□゜
夫が録画しているようなのでチェックしてみます。
あとは、官兵衛が救出された後の
信長の
「やっべ!(滝汗)」
を見るのが楽しみですね。

私も昔、垂井に行きました。
居城までは上らなかったものの、屋敷跡と菩提寺は訪問しました。
懐かしいなぁ…。

□JUN.2.1582/ARI (3093)投稿日 : 2014年06月04日 (水) 22時01分

今年も、6月2日が過ぎましたね。
うききさんは、香を焚いて供養なさっていたのでは…
ってな事はないでしょうが、
6月2日と訊いても、今の者は全く認識がないのが普通
なのでしょう。
「日本史で最大の出来事は何?」というテーマで、視聴者
参加型番組の中で、数年前あってたのを思い出しました。
龍馬暗殺、大化の改新、太平洋戦争、明治維新、神武天皇
の東征などが挙がる中で、最多得票は「本能寺の変」でした。
いまの日本人のDNAの中には、本能寺がもし無かりせば…
今どうなっていたのだろう…という事があるのでしょうね。

官兵衛殿、救出されました。有岡城の土牢で、親切にしてく
れた牢番と約束し、後に長政の重臣となって1万3千石を給う
甘木・三奈木黒田家の当主・黒田一成となる、牢番の息子の
少年も牢のシーンで、ちらりと出てきました。
身分の低い牢番の恩義など、普通の武将ならば反故にする処を
その通り守って、厚遇したことでも、官兵衛は律儀な人物だっ
たのでしょう。

□本能寺の変なかりせば/うきき (3094)投稿日 : 2014年06月15日 (日) 00時09分

6月2日は心の中で手を合わせました。
合掌。

本能寺の変なかりせば、信長が天下統一を果たし、森蘭丸もそれなりのメジャー大名になって年老いて死に、後世の私が気にする存在ではなくなっていたのでしょうかね。
名を残して短く咲いて死ぬか、無名のまま生きながらえるか、武人としてはどちらの生き様死に様を望むのでしょうか…。

私も先週の大河はつい視聴しちゃいましたよ。
刑場に赤ちゃん連れてくるまでは泣かせるストーリーながら「だし様〜!!」と叫んじゃっては、バレばれでヤバイんじゃないかとも思いつつ、また、もこみちさんを見るとどうしても懐からオリーブオイルが出てくるんじゃないかと連想しつつ、松寿丸はハートブレイクのダディーにさっさと軍配出せばいいのに、などとツッコミいれつつ見ちゃいました。
今週あたりは森蘭丸テロップきますかね。

桜満開!
ARI (3083)投稿日:2014年03月29日 (土) 22時00分 返信ボタン

福岡は、桜満開となりましたね。
今日は小雨模様でしたが、息子と秋月の桜やら
見てきましたよ。
絢爛と咲き乱れる桜木を間近に見ると、何か
ホッとしますが、
TOKIOの「花唄」(H14)
風の「ささやかなこの人生」(S51) …の曲の、
違った意味で見た桜花への思いの歌詞 を思い出し、
ついつい、口ずさんでしまったりしています。

□桜はまだです。/しまちゃん (3084)投稿日 : 2014年03月29日 (土) 23時27分

ずいぶん暖かくなってまいりましたが、こちらは桜はまだまだ。全開の梅の花が雨に打たれております。でも私的には3月はサクラサク。2年越しでやってきた、国家試験に一発合格して、ほっとしています。4月になったら、きっと満開になるはずの桜を津山城に見にいきます。それから、いつか大宰府天満宮にお礼参り!?に行きたいです。国家試験に備えて、学校側が大宰府天満宮で祈りを込めた、消しゴムだるまと合格えんぴつくれたので。

□サクラサク/うきき (3087)投稿日 : 2014年03月30日 (日) 23時52分

■ARI様:
私もおととい、名護屋城跡に行ってきましたよ。
佐賀の海沿いでも満開でした。
「花唄」どんなでしたっけ…ネットで探して聴いてみます!

■しまちゃん様;
一発合格、おめでとうございます。
津山城のさくらまつりに私も行きたくてウズウズしていますけど、今年は地元でガマンします。
大宰府天満宮にもおいでくださいませ〜。
梅が枝餅が待ってますよ〜。

□サクラチル/ARI (3088)投稿日 : 2014年04月06日 (日) 11時33分

福岡の桜は、早や葉桜。葉っぱの間に桜花がのぞく候 と
なりました。昨年は結構長い間もっていましたが、福岡の
今年の桜の開花期間は短かったです。
桜が散れば、福博の街には、すぐ「どんたく」がやってき
ます。 そして初夏へ。
巡る季節は早いものです。

うききさん、TOKIOの「花唄」は聴きました?
12年前のこの曲は、私にとって思い入れのある曲
なのです。
当社にもフレッシュな新卒新入社員が多く入ってきて
その研修もやっています。
社会人になり、夢と希望にあふれ、活き生き・爛々と
して何でも吸収したい、と張り切る彼・彼女らに接す
ると、とても新鮮です。

しまちゃんさん
国家試験合格、おめでとうございます。
ぜひ、太宰府天満宮にお礼参りにお越しください。
拙宅は、天満宮から数キロのところです。
太宰府天満宮の横には、九州国立博物館 があり、
すぐ横の四王寺山の中腹には、車で行ける岩屋城址と
紹運公墓所。そしてそのすぐ上は、日本最古の朝鮮式
山城・大野城。そして麓の平野部には太宰府政庁跡と、
1200m続く水城防塁など、見どころ満載ですばい。

ごぶさた
黒田 @ 琉球王朝 (3075)投稿日:2014年02月11日 (火) 14時28分 返信ボタン

御子様の誕生おめでとうございます。

うちの息子も1歳9か月。

無事にケンシンと名付けましたよ

□さたごぶ/うきき (3076)投稿日 : 2014年02月12日 (水) 19時48分

お久しぶりです、黒ちゃん!!
わー、いつの間にか黒ちゃんもお父さんなんですね。
そして、ご子息にはケンシンって本当に名付けてしまったんですね。素晴らしい。
きっとたくましい子に育ってゆくのでしょう。(^O^)/

あれ?沖縄暮らしですか?
今日は福岡も寒いので羨ましいです。
さーたあんだぎー食べたいです。

/黒田 @琉球王朝 (3082)投稿日 : 2014年03月18日 (火) 00時17分

うききさんちも、子育て頑張ってるんだね

二男は「ヨウザン」と名付ける予定。

沖縄で会社つくって独立したよ。

うちで保険入らなくていいから、保険のことで
分からないことあったら連絡頂戴。

kuro19782002@gmail.com

子育てファイト!!毘沙門天一発

□すごい!/うきき (3086)投稿日 : 2014年03月30日 (日) 23時46分

独立なさったんですね!
お若いのにすごいなー!!!

分からない事だらけだけど、困った時には相談にのっていただけると、とても心強いです!!!
ありがとうございます!!

グスクめぐりなさってますか〜?!

あと2
ARI (3080)投稿日:2014年03月08日 (土) 16時53分 返信ボタン

こんにちは。
11月から続いた今回の内容の出張も鹿児島が最終でした。
相変わらず、構想・企画・調査・作成と制作・検証・演出・
実施計画・主演・効果測定…迄 をひとりでやってまして、
次回の4〜5月の分は、実施計画まで済んでいる状況です
が、その後の6〜7月の2回分が、企画・調査・作成段階
で、それが詳しく知らない分野のことなので、苦労してい
ます。(こう書いても何のことやら解らんでしょうけどw)

赤ちゃんの外出の件。人が多い場所や、砂埃が立つところ
等(山城址も)は1歳近くになる迄、避けた方が良いですよ。
生後半年ぐらいの時に、唐津くんちに連れて行こうと思っ
て、会社の先輩にその可否を訊いてみた処、上記のことを
云われ非常識呼ばわりされ、納得した記憶があります。



□シャレトンシュァ〜ッ!@ウルトラの母(福岡限定)/ARI (3081)投稿日 : 2014年03月08日 (土) 17時25分

〜続き〜
クリックしてないのに、何故か突然2つも送信されてしまい
ました(汗)  片方を削除しといてくだされまし。

流星艦攻の風防発見の記事、私もネットで見ました。
流星は、他の機にない、急降下爆撃と雷撃の両方をこなせる
うえに、最高速度も零戦などの戦闘機とほぼ同じ、という万能
選手。艦上攻撃機としては究極のレシプロ機でしたが、デビュ
ーが遅すぎて、空母も優秀な搭乗員もガソリンも無い中、活躍
の機会が無くて知名度が低いのは残念です。ただ、8月15日
の終戦の日の午前中、千葉の木更津基地から飛び立って、房総
沖の米空母に特攻攻撃を掛けた、人類最後の特攻機の機種とし
てだけ知られています。
それに主翼が 逆ガル式というのがなんとも格好良い。未使用の
風防でも、歴史遺産として永久に保存・展示して頂きたいです。

□遅くなりました/うきき (3085)投稿日 : 2014年03月30日 (日) 23時42分

小ウキキがすんなり眠ってくれて、久々に掲示板に書き込みできます。
いや、日に日に夜泣きがエスカレートしてきているので、今日もこのあと眠れぬ夜になるのでしょうけれど…。

返信が遅くなって大変失礼しました。
お仕事がとても大変そうですが、いつもここに書きこみくださって感謝、感謝です。
東京のご出張も終えてお戻りでしょうか。

赤ちゃんと一緒のお出かけは場所を選んだほうがよいのですね。
ご教示ありがとうございました。
子供への影響を考えつつ、環境の良い場所でのんびり一緒に外出を楽しみたいと思います。
と、いいつつ小ウキキもすでに城攻めに連れまわしております。

すごく遅ればせながら、
>シャレトンシュァ〜ッ!@ウルトラの母
のCMや広告には私も笑いました。

2月中旬でのこの寒波続きは珍しき哉
ARI (3077)投稿日:2014年02月16日 (日) 00時06分 返信ボタン

こんばんは

ブログ拝見すると、日々子育て奮闘で大変そうですね。
振り返れば、私らもうききさんと同じことを、27歳の頃から
経験してきました。 親になっている者にとっては誰もが人生
の通過点なのですが、ただ、当時の私たちの様に社会人になっ
て、未だ5年ほど、という若輩の時期で親になったのとは違っ
て、長年培ってきた様々な経験や考え方を、育児に生かせる点
では大きく違う と思いますよ。 私は過去、30歳後半頃に
「いまの歳で子供が生まれていたならば・・あの事が起こっ
た時に、もっと良い対応が出来ていただろうな・・」等と思っ
たりもしていたことを思い出します。
まぁ、お子さんが大きくなったら、そのブログを見せてあげて
くだれまし。

疑問の、「なぜ女の子の多くは、「ピース」を顔にくっつけて
る娘が多いのか・・」。
10年前〜4年前までの長い間、会社で「山の会」を主宰してて
会社の若手らを案内して、10人前後でしょっちゅう・しょっち
ゅう山に登っていた頃、
山頂や登山の途中に、連れてきた皆さんの写真を撮ると、どこの
山の時であっても、その大半は「ピース」をし、さらに女性の
幾人かは、両手のピースをホホにくっつけて笑顔で写ってました。
特に、山頂の集合写真では顕著でした。
ただ、それをやるのは、山に連れてきた若手女性の中でも、いわ
ゆる、元気系の子が多かった様です。 
ずっと残り、一緒に写った者も持ち続けるであろう写真ですから
女性心理として「笑顔を引き立てて、可愛く見せたい現象」の
ひとつ なのかな、と当時は思ってました。 確かに、後から
その写真を見ても、楽しそうに見え、いい印象はありましたね。
 
当時は独身で20代後半だった彼女らも、いまは30代になり、
1〜2児のお母さんになっています。出産で退職した人もいま
すし、産休の後、育児短縮勤務で働いている人も居ます。

そもそも、写真で「ピース」のポーズをやるのは日本人だけだ
そうですね。 欧州ではピースのサインは、「勝利」のVサイ
ンのみの様で、WWUでナチスドイツが降伏した際のイギリス
のチャーチル首相のVサインが代表的です。ただ近年は、日本
のドラマやアニメの海外放送の影響で、アジア諸国の女の子に
は、写真に写るときのピースサインが広まっているとか。

ところで、昨日まで鹿児島市に出張で行ってました。
新幹線で、博多→鹿児島中央=1時間半。カゴンマも身近になっ
たものです。
仕事の合間に、まず西郷どんと桐野・篠原ら私学校幹部のお墓が
ある南洲墓地と、隣接する西郷南洲顕彰館に行き、そして、西郷
が別府晋介に介錯させた終焉の地へ。その後あとは、城山の西郷
洞窟に立ち寄り、最後に、鶴丸城本丸址に建つ黎明館の展示物を
観てきました。
鹿児島県は、島津VS伊東の古戦場址や出水の郷の城下、知覧な
どの史跡へは行ったものの、市内の史跡はゆっくり観たことが
なかったので良い機会でした。
ただ小雨模様で、1年前同様、桜島の雄姿を望めなかったのは、
残念でしたけど。

□ようやくPCにむかえました/うきき (3078)投稿日 : 2014年02月27日 (木) 15時49分

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、すみません。

ピースを顔にくっつける方式は、やはりある年齢層に共通しているのですね。
ARIさまにとっては好印象なのですね。私は嫌ではないけど、同じ人がしつこくしつこくしつこく顔にピースをくっつけるので、気になってしまってどうしようもない次第です。
最近気づけば、足をクロスさせて立つ女性も多くて、『はて…。』と首をかしげます。可愛く、もしくは足が長く見えるのでしょうか?

>写真で「ピース」のポーズをやるのは日本人だけだそうですね。
そのようですね。
外国では(イギリスではビクトリーですが)意味が変わって印象悪いということを耳にしましたけど、
しかし、私達世代だけがピースサインをするんじゃなかったのですね。
義姉のとこの保育園の姪っ子レベルでもピースやっていましたので、『あら?』と、思った次第。

鹿児島のご出張お疲れさまでした。
鹿児島にも久々に行きたいです。
ARIさまのところは、お子様が何歳くらいになって宿泊を伴う旅行とかなさっていましたか?
私、赤ちゃんでも泊まれる宿があれば今すぐにでも森家史跡ストーキングに飛び出したい気分です。
(^_^;)

今は小ウキキの離乳食も2回になり、要領が悪いものだから
自分達の朝・昼・夕食の準備と後片づけも合わせてずっとキッチンに立ってるような感じです。
そうでないときには、小ウキキを抱えてワッショイイ!!!してます。

これも、気になります。ご存知かも知れませんが貼っていきますね。
_____________________________

旧海軍機:「流星」風防、熊本の民家で保管
http://mainichi.jp/select/news/20140224k0000m040115000c.html
「…風防は8月、玉名市の市立歴史博物館で公開される予定。」

アニメカレー
ARI (3070)投稿日:2014年01月13日 (月) 00時08分 返信ボタン

早や、仕事の電話でも冒頭の「今年も宜しくお願いします」
の挨拶文言も終り、日常モードに戻って久しい昨今です。

ハイジやフランダースの犬、その前のガッチャマン、あした
のジョー、さらに古くは、妖怪人間ベム、狼少年ケン… 
私が子供の頃に見ていた、その時だけのはずのTVアニメ。 
まさかそれが40年以上の年月を経ても、いまの若い少年少
女も、当然知っているキャラとして残るとは考えられません
でしたね…。 狼少年ケンのあのテーマソングは、数年前の
お菓子のCMで替え歌にされて知れ渡り、知らない人は居な
いでしょう。
昨今頻繁に流れている、某学習塾のハイジのアニメCMにも
結構なインパクトがあります。 
あのリアルタイムの放送で見ていた私だけでなくて、ロッテ
ンマイヤーさんも、さぞや驚いてあることでしょう。

日本のアニメは、世界一流ですが、 正月番組見ていたら、
フランスの日本食:お弁当ブームの番組があっていて、その中
で出てきた、アニメ「うる星☆やつら」のフランス人の周知度
とファンの多さは想像以上で、吃驚しました。
「うる星☆やつら」は、昭和50年代半ばの私が大学1〜2年
の頃。それはそれは頭から離れなかった、あのテーマソングと、
斬新な登場キャラからしても、すごい人気アニメでした。
それがあったからこそ、そのあとのアラレちゃん旋風に引き継
がれたのでしょう。
日本のアニメは昭和40年代後半がピークでした。そして50
年代前半。それ以降は下火になり、過去のリメイク版や、新しい
アニメもちょっと技巧が過ぎてましたね。

旧日本海軍も今の海上自衛隊も艦船勤務・地上勤務のいずれ
であっても、金曜日の晩飯は「カレー」と決まっています。
とくに、旧海軍は他には何も楽しみが無くて食事が最大の楽し
みの艦隊勤務の乗組員の為に、各艦ごとに特有のカレーがあっ
て、その味の特徴は他の艦の乗組員にも知れ渡っていました。

カレーに限らず、他のメニューでも各艦ごとに名物メニューが
ありましたが、現在までも、その艦オリジナルの創作料理で
艦名と共に知れ渡っているのは、大戦前に軽巡洋艦「龍田」の
料理長が新規考案して、海軍と母港で知れ渡った「竜田揚げ」
くらいですかね。軽巡「龍田」はS19にサイパンに向かう途中
に戦没しましたが、フネは消えても、竜田揚げ の名はいまでも
残っています。

□京極家・MARUGAME/ARI (3071)投稿日 : 2014年01月19日 (日) 23時19分

↓のアニメネタと、海軍カレー&竜田揚げネタの感想
の感想を聞かぬままに(笑)、
一昨日まで、四国の丸亀に、出張で行っていました。

いつも新大阪まで行く新幹線を岡山で降りるのは初めて
だったんですが、そこからは行きたい津山ではなくて、
瀬戸大橋を渡る特急電車で丸亀へ向かいました。
 
この瀬戸大橋は数年前、線路の真上の高速道を走ったこと
はあるんですが、運転していたら、周りの瀬戸の風景は
見れませんもんね。綺麗でした〜。
学生時代の、懐かしい真鍋島も見えたと思います。

丸亀城は、歴史仲間と、四年前に四国に四箇所ある現存
天守を巡って以来でしたが、ピラミッド状に三の丸・二の
丸・本丸と、ほぼ直上に向けて聳え立つ平山城で丸亀市内
のどこからも望めます。他の各地の城下町の城とは違う、
威容がある城だ と改めて感じた次第です。城の石垣の高さ
は日本一です。
江戸時代に盛んだった金毘羅参りにくる各地の方々も、丸亀
の港に近づくとそう思っていたんでしょうな。

大手門から入って、軽い登山感覚で本丸の天守閣に行き、
下りは、逆の搦手門に下りましたが、本丸から望む目の前の
瀬戸内海は絶景でした。泊まったホテルの部屋から見る天守
閣も、深夜までライトアップされていて、丸亀の方々の誇り
の御城であること改めて感じました。

で、丸亀といえば讃岐うどんを連想しますが、お勧めは丸亀
が発祥の地で名物の「丸亀・骨付き鳥のリブ」です。
にんにくの味付けが絶妙で、それはそれは博多では無い旨さ
でしたよ。
帰路の、丸亀駅のホームで、岡山行きの特急が到着する際に、
小柳ルミ子の「♪瀬戸の花嫁」のメロディが、ホームにジワッ
と流れて来て、その世代の私にはジンと来ましたね。JR四国
さんですネ。

□ちはやぶる神代も聞かず竜田川/うきき (3072)投稿日 : 2014年01月20日 (月) 17時43分

ご出張お疲れさまでした。お帰りなさい。

いきなりですが、よく考えれば私は人生において一度も竜田揚げを作ったことないです…唐揚げは作るんですが…違いすらよくわからないんですが…片栗粉か小麦粉かという違いなんでしょかね?
(^_^;)
今度作ってみて、テーブルでうんちくを語ってみようかしらと思います。

「うる星☆やつら」懐かしいですね。
当時放送していたアニメは親が見せてくれませんでしたが(ラムちゃんの格好がよろしくないという理由だったような)、友達からコミックを借りてこっそりと読んでいました。
アメリカでも「Bento」という日本語由来の単語がありますが、フランスでも弁当ブームなのですね。

海上自衛隊の金曜カレーは、海にいると曜日の感覚がなくなるから金曜にカレーと本で読んだことがありますが、それとは別に昔から、大人の男子もお子様並みにカレーが楽しみなのですね。(^O^)。
男の人って本当にカレーが大好きですよね。家庭においてですが、カレーという食べ物に執着すら感じることが…

丸亀城、私も以前津山帰りにマイカーで行きましたよ。
あのちっこい天守のお城ですよね。石垣がなんだかコーン粒のようだったのが印象的でしたが、おっしゃるように立派なお城でした。
なお、その四国上陸のその時には、うどんすら食べられなかったのですが(なぜか夕方までしかやらないうどん屋ばかりに遭遇してしまい)、その後、大阪の店舗で丸亀の「一鶴」のチェーン店で骨付き鳥のリブを食べました。美味しかったので、我が家でも2度ほど作りましたが(にんにくは控えめにしましたが)…ああ、また食べたくなってきました…

□懐かしいアニメが今/しまちゃん (3073)投稿日 : 2014年01月20日 (月) 22時17分

ARIさまの懐かしいアニメは、私にとっても懐かしいアニメ。何度もテレビ番組の特集で出ていたため、リアルを知らない、うちの子もだいたい知ってます。時々、深夜に再放送されていて、つい名せりふを叫んでしまう私に、冷ややかな目が・・・。あの、某学習塾のCMもすごいですね〜。私は、ブラックなクララの回が、大爆笑でした。リメイクも時折ありますよね。私の大好きな「どろろ」は、某実写映画のみで、アニメリメイクはないですけど。今やったらどうなるんだろう!?一応全話収録のDVDとまんがオリジナル復刻版は買ってしまいましたが。うる星やつらやこち亀は実家に原作本があるため、実家に行くと子供が読んでますね。パロディも多いので、それを先に知ってるみたいです。

丸亀城、3年ほど前にいきました。天守閣の城主よりと書かれた、注意書きに笑ってしまいましたが。りっぱな石垣に、天守閣からみた眺めのよさ。この時、100名城のスタンプ帳を持っていってなくて、無念な私だった思い出が(まさかお城に連れていってもらえるとは、思ってなかったので)。

□早や、如月…/ARI (3074)投稿日 : 2014年02月02日 (日) 00時26分

少しあったかくなってきました。

丸亀に行った翌週は4日間の東京出張で福岡に居らず、
そして今週もまた東京行きで、今夜10時ころ帰って
来ました。
疲れだけしか残らない東京と違って、地方都市・特に
丸亀は良かったです。
福岡→羽田行きの飛行機は、四国の中央を東に飛ぶルー
トです。富士山鑑賞と濃尾・東海の古戦場俯瞰も兼ねて、
大抵は左側窓側の席を取るのですが、瀬戸内の島々も
ほんときれいです。

うききさん

浮木風竜田揚げを是非お作りください。
そして、浮木風骨付き鳥のリブ共々、ここのブログに
UPしてくだされまし。

>石垣がなんだかコーン粒のようだったのが印象的…

そう言われれば、そうですね。点に向かって三の丸、
二の丸、本丸の石垣と積み上がってる石垣は、市街から
見れば、コーンの様にも見えますですね。
その積み上がり過ぎている高い石垣は、離れてみると、
そんな錯覚を感じます。 この西讃岐で印象的なのは、
丸亀城の東の綺麗なお椀型の小さなお山・飯野山。 
平野のなかにポコンと在る超小型の均整の取れた姿は、
10数年前に初めて見たときから、頭に残っていました。
歌にも詠まれてますし、地元の方は、讃岐富士として
誇りにしてある様です。そのポッコリ辺りから東がお隣
の高松藩領でしたから、丸亀城二の丸の南東角の櫓は
その監視用だったそうで。

>なぜか夕方までしかやらないうどん屋ばかりに遭遇…

私も行って困ったというか驚きましたが、うどん屋とか
飲食店は、大抵は夜からの営業で、又、昼間開いてる少し
のお店は夕方にはシャッターが下ろされている…。
そんな感じの町中でした。
あと、鳥居燿蔵の丸亀藩お預け軟禁屋敷跡地も城の
南西にあった様ですが、行きそびれました。

しまちゃんさん

丸亀に泊まってTV観てたら、岡山と香川は同じTV局
なんですね。岡山県から塩飽諸島、そして香川県は一体!
という様な、熱いつながりを感じましたよ。
まるで、関ヶ原の時の黒田家と竹中家の同一陣の仲良し
こよし状態の様な。
岡山より西の、瀬戸内海を挟む他の県の間には無い連携
ですね。
丸亀城に上がる際に、大手口から見返り坂経由の三の丸
迄の石垣と登城道の写メを、歴史仲間の友人に送信した
ら、津山城か丸亀城? と返信が来ました。津山城も
似た登城道なんでしょうか。

しまちゃんとは、世代が近いせいか(?) アニメ共通項
が結構ありますね。「どろろ」も懐かしいです。

恭賀新年
ARI (3063)投稿日:2014年01月01日 (水) 12時50分 返信ボタン

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申しあげます。
ここで楽しく語らいましょう〜

□2014年/うきき (3064)投稿日 : 2014年01月02日 (木) 15時07分

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いもうしあげます。
お年賀状拝見しましたが、ARI様はネコ飼いさんだったのですね!意外やネコちゃんのお名前が戦艦の名前じゃない!

ああ…津山城の初日の出を見るイベントに行きたかったのですが、
(^_^;)やっぱり無理でした。
でも、おせち作りをサボって過ごしています。

□紀元2674年/ARI (3065)投稿日 : 2014年01月03日 (金) 01時22分

育児・主婦業・ご実家行き等で忙しいお正月と推察いた
します中、さっそく返信頂き有難うございます。

長く思えた年末年始の休みも早や終りで、4日から仕事
です。 前職の頃は長く正月休みは元日のみでしたので、
それに比べれば幸せなのですが、休みが長いのに慣れて、
それが当然の様に思えてくるのは、身体と気がダウンし
始めているせいかな、とか思ってます(笑)

11ヶ月前の足の怪我のこと、覚えていて頂いているうえ
にご心配頂き有難うございます。
夏頃には違和感も無くなったのですが、老朽化が始まったせ
いか、腰と背中の張りが芳しくなく、登山の代わりに整骨院
通いが週の日課になっている始末です(笑) それでもその気
になれば容易に登れるはずですし、健康面でも効果はあると
思いはしますが、やっぱ、仕事の合間の休日のハードな登山
というものは、気力が充実してないと、全く登る気にもなら
ないものですね。よくもまぁ17年間も性懲りも無く、暇さ
えあればしょっちゅう登っていたものだ… と他人事の様に
思えたりもしてます。
でも今年は、回数は少なくともすこし復活させたい とも思
ってます。

そうです。私はネコ飼いさんでした。春に息子が高いニャンコ
を買ってきて飼い始め、その後一時的にうちで面倒を見る様に
なったのは11月からです。いまは家族同然で、全員で可愛い
がっていて、かわいくて仕方ありませんね。大きな癒しになり
ますし、日々楽しみです。
よって、名前は戦艦の艦名ではありませんね(笑)

で、面白い振りでしたので、戦艦12隻のうちで、サマになる
名はあるかな? とふと考えてみると…、うちの子は♂ですけ
ど、もし♀ならば、平仮名書きで「はるな」(榛名)くらいでし
ょうかね。重巡であれば「まや」(摩耶)と「あおば」(青葉)く
らいしかないでしょうね(笑) ヒトの女の子の名前にも良さそ
うですし、実際居ますね。

「難所ヶ滝」も凍る程の、寒さのピークの1月です。
風邪など引かれませぬ様、お過ごしください。

□本年もよろしくお願いします/しまちゃん (3066)投稿日 : 2014年01月07日 (火) 15時51分

ご挨拶が遅れました。喪中だったので、年賀状もおせちもすっ飛ばして、元旦は、こんな穏やかな正月が今まであったのだろうか!?という日々でした。でもまだ永遠の0も見てないし、軍師官兵衛も息子の急な発熱(いくつになっても男の子は急に熱を出す・・・)のため、ロクに見えず・・・。清須会議と微妙にキャストが被る官兵衛。世界遺産になって近づきがたくなった姫路城がまた遠くなっていく。某ゲームで提督な息子は「センゴクシリーズで予習済み♪」と、余裕の構え。どうなる今年の大河。さて、先日実家に行きますと、某金融機関の今年のカレンダー(1枚もの)は、津山城。うききさま待っていてね!実家の壁からペリリと剥がすから。

□冷え込んでますね。家から見える宝満山は白くなってます。/ARI (3067)投稿日 : 2014年01月10日 (金) 23時52分

◆しまちゃんさん、本年も宜しくお願いいたします。

来週の後半は出張で、新幹線を珍しくも岡山で下車する
コースなのですが、行ってみたい「津山」ではなくて、
そこからは、特急で四国。讃岐方面での仕事です。

◆うききさん

ブログ拝見しましたが、赤ちゃんが居ればこその、
微笑ましい・楽しい、お正月風景を感じました。
私も子供達が生れた頃のお正月、昭和末年から平成初期
の頃の正月を、ふと懐かしく思い出しましたよ。

そうでした。うききさん、お誕生日おめでとう御座いま
した。 良きお誕生日のご様子でしたね。

で、うききさんは、確か虎年でしたっけ?アルプスの少女
ハイジがTV放送された年だったですね。
当時、土曜夜7時半から毎週欠かさず観ていたのを思い出し
ます。

では、皆様、今年も頑張りすぎずに・無理はせずに、元気に
やっていきましょう〜

□ふっかつ!/うきき (3068)投稿日 : 2014年01月11日 (土) 23時07分

★しまちゃん様
本年もよろしくお願い申し上げます。
ご子息の体調は大丈夫でしたでしょうか?

我が家は一家全員で風邪をひいてしまいました。
(-"-)ズズズ
ようやく昨日くらいから、親も子も元気になった感じです。
赤ちゃんは生後しばらくは免疫があるから風邪をひかないと思っていたのに、ぜんぜんそんなことないんですね。
人の多いショッピングモールに連れて行ったのが原因だと思います…。

それにしましても、津山城カレンダーが貼ってあるなんてさすがはご地元。
『桜咲く風景の備中櫓』の写真と勝手に推測。(^O^)/

★ARI様

>登山の代わりに整骨院通いが週の日課になっている始末です(笑) 
そうなのですね。回復なさっているようなのは何よりです。
しかし、宝満山の山頂に整骨院があればARI様にとって、一石二鳥でしょうに。
ああ…山頂の整骨院で治療を受けているうちに夕方になって外が暗くなってゆく……みたいな感じで楽しそう(汗)。

>赤ちゃんが居ればこその、
そうですね。一族の行事などもすべてが赤ちゃん中心になってガラリと変わってしまいました。
みんなみんないつも以上の笑顔になって、私にとっては幸せな変化です。

>お誕生日おめでとう御座いました。 

ありがとうございます。
いくつになっても、おめでとうと言っていただけるのは嬉しいです。
ハイジ…ハイジと一休さんはくり返ししつこく再放送されているのを子供時代に視聴していますが、初回の放送は、そんな年だったのですね。(^_^;)
考えたこともありませんでした。

□ARI様に追伸/うきき (3069)投稿日 : 2014年01月11日 (土) 23時14分

ネコちゃん&戦艦名の話題から更にぐーんと逸れてしまいますが、面白いものを見つけましたので、このカレーを上から全部作ってみてください。

http://www.mod.go.jp/msdf/formal/family/recipe/archive/currey.html

「永遠の0」
ARI (3061)投稿日:2013年12月26日 (木) 23時46分 返信ボタン

今年も残すところ、あと数日になりました。
それと福岡地方はこの年末は寒気がすごいですね。
一昨年までの17年間程は、この歳末の候はどんなに寒く
ても雪が積もっていても、「年忘れ宝満山登山」が必須の
行事として、ひとりで登っていたものですが、とんとその
気にならぬ昨今であります。

先日の日曜は、封切早々に話題の映画「永遠の0」を観に
行ってきました。
期待どおり、心情部分の描き方が素晴らしく、そして各戦地
でのCGの空戦シーンをはじめ、空母赤城での零戦着艦時の
流れ、ミッドウェイでの被爆時等、どれも史実に忠実に作り
込んであるのが解りました。
近年の戦記ものの映画であっても、じっくり細部を観ると
「こりゃちょっと史実とは違うナ。まぁ、ご愛嬌で…」と、
思う箇所がいくつもあるものなのですが、この映画には殆ど
ありませんでしたね。

主人公の宮部。空戦技量超抜群の天才戦闘機パイロットで
あって数多の撃墜の戦果を挙げながら、南方戦線での実戦
では、一番危険な乱戦を避け、臆病者と仲間に謗られなが
らも、生きて日本に帰ることに過剰にこだわり続けたのか。
その生き方を信念として、真珠湾,ミッドウェイ,ソロモン
諸などの激戦地を3年以上も闘いながら生き抜き続けた宮部
が、なぜ大戦末期になって、鹿児島から飛び立って、みずか
ら特攻死してしまったのか。

宮部の孫にあたる姉弟が、当時の祖父の周辺に居たパイロッ
トの戦友を次々に訪ね、証言を得ていく中で、宮部の本当の
心が明らかになっていくストーリーです。
他の戦争を扱った映画には無い、丁寧な作品に仕上がってい
ますし、あの大戦で亡くなった数多くの海軍パイロット達、
特に特攻で亡くなった学徒出陣の青年達の本当の姿・その
心情をしっかりと描いています。
その面では、昭和54年に公開されて、私にとっては今だに
印象深い映画「最後の早慶戦〜英霊たちの応援歌〜」の岡本
喜八監督が伝えたかったものを、今回。三丁目の夕日の監督
が、現代の若い人たちに、より解りやすく伝えてくれている
作品 とも思えました。
8年前に大ヒットした「男たちの大和」は、戦艦大和という
日本海軍を代表する象徴・モニュメントに憬れ、そして大和
に殉じた 若者達の群像 を描いたものでしたが、今回の
「永遠の0」は当時生きていたひとり男の「個」の生き様を、
掘り下げ、そしてそれを現代に生きている私たち(特に若者)
に問い掛ける 名作と思えましたね。
そして、少し陰がある岡田准一は宮部に適役だったと思いま
す。
しまちゃんさんも息子さんと映画館で観ていただき、
うききさんもいつかDVDで観たら、感想お聞かせくだされ
まし。

「尾張名古屋は城で持つ、美濃金山は森で持つ、うきき人生も
森で持つ」
なるほど、良き響きですな(笑)

さて、正月まであとわずか、来年は皆様にとって良い年になり
ます様。

□永遠の森/うきき (3062)投稿日 : 2013年12月30日 (月) 22時44分

 そういえばお足の具合はいかがでしょうか?もう登山できるほどに快復なさったのでしょうか?
完治の上での「宝満山は登らないや」ならよいのですが…。

「永遠の0」の感想をお知らせくださりどうもありがとうございました。
仲良しの先輩もわざわざ手紙で『原作も映画も涙涙だった』と知らせてくれたので、人の心に響く名作だったのでしょうね。
DVD化は当分先とは思いますが、私も遅ればせながらでも観るのを楽しみにしております。
史実にも忠実だったとARIさまが太鼓判を押されたならいっそうのこと安心して観る事ができます。

>うきき人生も森で持つ
森家の素晴らしさを伝えたいと思いつつも、素晴らしすぎて伝えきれずに今年も幕を閉じようとしています。来年は子育ての合間にスキを見つけてもっと森家に精進しようと思います。

さぁ、ご愛嬌でご愛嬌でのクロカンがもうすぐ始まりますネ!
私は森っぽいところと、九州の地元ネタが出そうなところだけ見るにとどめるつもりですので、森蘭丸が登場しそうな気配になったら教えてください(他力本願)。m(__)m


今年ものこりあと1日ですね。
2013年も色々と教えてくださりありがとうございました。
よきお正月をお迎えください。

寒くなってきました。
ARI (3048)投稿日:2013年11月14日 (木) 23時04分 返信ボタン

秋も深まり、寒ささえ感じる昨今。今年もあとひと月余り
とは。
今月下旬には、さらに寒い仙台と札幌に4日間の出張の
予定で、最近の寒波のニュースを見ると、かなり寒いので
は、と思います。

ところで、フィリッピンの台風被害のニュースの続報を
見るたび、自然の脅威を改めて感じます。
そして、レイテ島の東岸の中心都市タクロバンの甚大な
被害、そして西岸の都市・オルモックの被害…。
ただ、レイテ島のこのふたつの町の名を聞くと、かつての
大戦で「天王山の戦い」と称して、陸海軍が大陸や千島、
島嶼など、各地に残していた最後の陸海空の戦力の総力を
注ぎこんで、最後の決戦を挑み、そして完全に壊滅した
「レイテ決戦」における有名な戦跡であり、日本人は、
それを思い出す方も少なくないのでは、と思っています。


□もうすぐ12月/うきき (3050)投稿日 : 2013年11月17日 (日) 23時04分

またまた返信が遅くなって申し訳ありません。
冷えこむようになりましたね。
今は和室ではなく、リビングに赤ちゃんと一緒に寝ているのですが、家電に囲まれているせいか部屋が思ったより暖かくて驚いています。和室に行くと部屋の中がツンと冷え切っています。こうも違うものかと…。

ご出張の仙台と札幌〜もう雪なんて降っているのでしょうか。
お風邪を召さぬように暖かくしてお出かけくださいね。
そして、どうかくれぐれも羆にご注意ください(札幌にはいない?)。

TVも見ないしニュースにも気を配らぬ生活になってしまって、お恥ずかしながらフィリピンの台風被害のことを詳しく存じませんでした。しかし、レイテに特別な響きを見出すのは、やぱり戦争経験者のお年寄りや歴史好きな方々ぐらいなものでしょうね。
私も、レイテ島や戦史についてはARIさまの知識から孫引きさせていただくばかりです。

□紅葉もいよいよ盛り…/ARI (3051)投稿日 : 2013年11月23日 (土) 12時16分

晩秋というより初冬の季節になりました。
巷では「年内に…を」という声が聞こえる頃となり、
もう歳末だな・・・と感じます。
10数年前までの前職の頃は、12月の歳末商戦は
「決戦のとき」。11月下旬の今頃は全館挙げて、
1ヶ月余りの戦いに向けての武者震いで地震が起き
そうなくらいの気合いがみなぎっていました。
いまでもあの業界はそうなんでしょうね。お疲れさま
です。
ところで、↑に書いたレイテの台風災害の件、
レイテ島の被害の援助に、海自から3隻の艦艇が派遣
され、先日レイテ湾のタクロバン港に到着し、さっそく
援助作業を開始した様です。
そのうちの1隻は、5月に唐津港で乗艦体験し、この掲
示板にも書き込みした、新鋭の空母型護衛艦「いせ」で
す。空母並みの格納庫には膨大な支援物資と救援ヘリを
搭載できますから、大いに貢献することでしょう。

この「いせ」の先代、の戦艦「伊勢」は、69年前、この
レイテ湾のタクロバン港のアメリカ輸送船団に、殴り込み
攻撃を掛ける「大和」以下数十隻の連合艦隊主力(栗田艦隊)
を成功させる為に、空母4隻と戦艦伊勢・日向を主力とする
別動隊(小沢艦隊)は、フィリピン・ルソン島の北方へと、強
大なハルゼー機動部隊に自らの位置をわざと知らせて、北に
吊り上げ、小沢艦隊はオトリとなって全滅を前提に、栗田艦
隊のレイテ湾突入成功を図りました。(レイテ沖海戦)
結果「瑞鶴」などの空母4隻はハルゼーに撃沈され、伊勢と
日向は、辛うじて内地に帰還できましたが、

レイテ沖海戦を死処と定めて突入した「伊勢」の名を継いだ
護衛艦「いせ」の初の任務:海外派遣の地が、おなじレイテ島
というのも、何か因縁を感じさせます。

赤ちゃん健やかにお育ちの様で何よりです。
母子ともに風邪などひかれません様、お元気でお過ごしくだ
さい。
私も明後日から寒冷地に4日間出張ですが、雪の中風邪ひか
ない様に帰ってきます。

□清須会議見てきました。/しまちゃん (3052)投稿日 : 2013年11月26日 (火) 21時37分

 レイテ島の話、息子も同じことを申しておりました。
 お話変わって清須会議見たのですが、私的には、くすりと笑えました。フロイスの日本史で名高い秀吉の6本指も再現されており、大河ドラマのような出だしといい、面白かったです。原作の併読をおすすめします。うきき様の大好きなあのお方は、染谷将太さんでした。

□紅葉と雪景色の出張行/ARI (3053)投稿日 : 2013年11月30日 (土) 15時22分

「清須会議」観ましたか!
面白そうですね。
それから息子さん、同じご意見とは頼もしい(?)

4日間、仙台と札幌に出張で、昨晩帰ってきました。
仙台の伊達政宗公の廟「瑞鳳殿」境内の紅葉は実に見事
でしたよ。あと青葉城の紅葉も綺麗でした。

仙台から札幌へは、夜間に飛行機で移動したのですが、
着いた夜から大雪で、翌朝の真っ白な大通公園、旧北海
道庁舎、そして雪に覆われた、羊が丘展望台のクラーク
像周辺は、幻想的な美しさでした。

来週は名古屋等に3日間の出張です。仕事をする場所は
信長が清洲城に居を移す10代後半までの大ウツケと
呼ばれていた頃まで居城としていた古渡城の跡地に建つ
建物の様です。
それからこれまで普通は、清洲城・清洲会議…て本等に
は書かれてましたが、映画では清須会議。 どちらであ
っても間違いでは無いんでしょうかね。

□清須と清洲/しまちゃん (3054)投稿日 : 2013年11月30日 (土) 20時43分

 私も気になっているのですが・・・。何か作者の考えがあるのでしょうか。
 東北のもみじ、北海道の雪。そして、私が昼間ろくに見ることができなかった名古屋。お仕事大変でしょうが、なんだかうらやましい感じも・・・。いよいよ明日から師走。今年は、喪に服しているため、いろいろ自粛中です。

□あすから12月ですね/うきき (3055)投稿日 : 2013年11月30日 (土) 22時34分

★ ARI様
ARIさま、レイテ島のお話どうもありがとうございました。そして出張お疲れ様でした。今回も史跡に立ち寄るお時間があってよかったですね。紅葉も雪も両方ご覧になれたなんて素敵ですね。九州の人は雪国仕様の靴を持ち合わせていないので、雪国ではジモティーが普通に歩く横でツルンと滑ってしまう話を耳にしたことがありますが大丈夫でしたでしょうか?
来週は古渡城跡ですか、東本願寺別院の近くの会社なのですね。もしくは東本願寺別院が職場?!!

あ、『清須』表記も『清洲』表記も文献には出てきますけど、信長の時代は『清須』という字を使うほうがメインだったようです。後世では、『清洲』メインになって今に至ります。
ちなみに、地名は愛知県清須市ですね。
可児市兼山の金山城もよく『兼山城』と書かれちゃいますが、『金山城』が正しいのですよね。


★ しまちゃん様
『清須会議』に蘭丸が出てくるのですね。素敵な情報ありがとうございます。
ご存知のように映画を見に行くのは無理なので、家でケーブルテレビでオンデマンド待ちにします。

□名古屋&長州大河/ARI (3056)投稿日 : 2013年12月08日 (日) 00時05分

☆しまちゃんさん
☆うききさん

東京や大阪へはよく行ってるのですが、名古屋市内に行ったの
は、前職での時でしたから、実に10数年ぶりでした。

しかし、うききさん。古渡城と聞いて、すぐにお東様の別院と
言い当てるのは、さすが信長通 ですね。
そこの会館で仕事だったのですが、終わってから、境内にある
古渡城址の碑 を写真に収めて来ましたよ。 大正時代に建て
られた碑 の側面には“織田信秀築城 信長元服之地”と彫ら
れてありました。
そこの南にも、金山(カナヤマ)という地が在り、かなり栄えて
ますね。

名古屋に前回(30代の後半頃)行ったときは、御城には行かず、
尾張徳川家の菩提寺・建中寺 にだけに行って帰ったので、
名古屋城は今回初でした。
本丸御殿の第一期工事が今年完了して一般公開されていて、御殿
の中をゆっくり見て廻れました。今後は、第二期復元工事部分が
再来年の完了と共に一般公開されます。第三期復元工事を終えて
本丸御殿の全容が公開されるのは、もう少し先の様です。 

ただ、その二期工事と三期工事の進捗状況を来訪者が見ることが
出来る様に、工事現場の上に専用通路が設置されていて、工事の
施工会社の方が常に配置されており、ヘルメットを頂いて、鉄製
階段を登って中に入り、着々と進む、復元工事の様子を見ること
が出来ました。
他の都市での 城の工事現場では通常は有り得ないサービスに、
尾張の人々が誇りとする、この城に賭ける熱さを感じた次第です。

天守閣は、知ってはいたものの熊本城同様にEV付きの鉄筋建て
ビルでしたが、展示してある国宝であった名古屋城と本丸御殿の
戦前の写真を見ると、S20.5月のB29の名古屋大空襲で
焼け落ちたのが惜しまれます。

それから、『清須』と『清洲』の件、すっきりする回答を有難う
ございました。 名古屋城で買った数冊の本での表記をみると、
すべて『清須』になっていました。

話しは変わりますが、
クロカンの後の、再来年(2015)の大河ドラマ、
「花燃ゆ」に決まりました。 井上真央が演じる吉田松陰の妹
「文」が主役。松陰、そして文と結婚することになる久坂玄瑞、
松下村塾四天王の高杉晋作、入江九一、吉田稔麿ら、幕末長州
の、明治を待たずして斃れた志士達 が実質主役となる大河が、
ようやく実現しました。
配役共々、いまから楽しみです。

□「永遠の0」/ARI (3057)投稿日 : 2013年12月17日 (火) 22時50分

名古屋城本丸御殿復元工事は良いとしても、恐らくは幕末に
興味は持たれておられぬ御二方に、締めに書いたのは、場違
いにて御座候〜。

さて今年もあと10日余り。
そして「永遠の0」の公開まであと数日。
原作の単行本は今年の夏に読みましたが、これがどう描かれ
るか、楽しみです。
8年前の「男たちの大和」の封切前の様に、PRが活発で、
撮影で使われた零戦52型が博多駅の博多口・博多阪急の前
に展示してある様ですね。
現代の者が、当時を調べて辿り着いていくストーリーは「男
たちの大和」がそうだった様に、深みを増すのでしょうね。

主役の零戦パイロット・宮部久蔵の役は、岡田准一=来年の
大河「軍師官兵衛」主役の官兵衛。
そしてその妻の役は、 井上真央=再来年の大河「花燃ゆ」
の主役。 
年内にこの映画は観にいってきます。

□今からまた小ウキキの予防接種×3本です。/うきき (3058)投稿日 : 2013年12月18日 (水) 12時05分

返信が遅れてすみません。
『ああ今日もここまで(返信)たどり着けなかった…』と思いつつも、気づけばバタンキュウしてしまっています…(^_^;)
今は特に人と接触する機会がほとんどなく、いつもありがたく拝読しております。
古渡城の石碑ってすぐに見つかるところにございましたか?
私が行った時は夕方の暗い時刻にこっそり忍び込んだせいもあるのか、見つけきれずじまいでした。
しかし、ARI様にとって名古屋城が初回とは意外ですね。
貴重な工事現場もご覧になれたとのこと、熊本城本丸御殿のような規模なのでしょうか?
私が前回行った時は、工事予定の縄張りが鉄板の壁で覆い尽くされていたのですが確かその鉄板に完成予想図の絵が入っていましたよ。中に入れたなんてラッキーでしたね。

>S20.5月のB29の名古屋大空襲で焼け落ちたのが惜しまれます。
屋根瓦が化学反応を起こしたか何かで緑色のめっちゃキレイな炎が立ったとの証言を何かで読んだのですが、『見たかった…』と思ってしまった私です。でも、貴重な財産を燃やした戦争が憎いですね。
一方、津山の人々は、「空襲のターゲットになったらいけない!!!」と狙われる自信たっぷりで津山城の復興天守を自分たちで壊したらしいのですが、津山に敵機が飛んでくることもなかったそうです…。

幕末も興味の範囲ですよ。史跡めぐりもよくやっていました。
久坂さんのオクタン、美人の井上真央さんでいいんでしょうか?

>零戦52型が博多駅の博多口・博多阪急の前
に展示してある様ですね。

今調べると、11月30日・12月1日の2日間だけだったようですね。
知っていたら小ウキキ担いででも行きたかったです。無念…(´Д` )

『永遠の0』にしろ、『TRICK』にしろ、『マイヤーリンク』『ルートヴィヒ』と、なんで私が身動きできない時に魅力的な映画が目白押しになるのかと…(涙)。ひたすらDVDと地上波を待ちます。

□「伊勢は津で持つ 津は伊勢で持つ、尾張名古屋は城で持つ」/ARI (3059)投稿日 : 2013年12月21日 (土) 12時57分

福岡はこの数日、急に寒くなりましたね。
昨日はアラレが降ってましたが、今朝はミゾレ模様でした。

ところで、
古渡城址の石碑は、正面の山門をくぐって、すぐ左の奥にひっそ
りと建てられていましたよ。

>熊本城本丸御殿のような規模なのでしょうか?
すみません。私、熊本城本丸御殿、行ったこと無いんですよ(汗)
竣工し公開された時、大変な話題になりましたが、その際に行き
そびれてそのままです。仕事で熊本には先般も行きましたが、つ
いつい、四時軒とか徳富兄弟の記念館の方に行ってしまいました。

うききさんがお書きの、名古屋大空襲で天守閣が焼け落ちた際に
屋根瓦が緑色のキレイな炎が立った話し…

名古屋城で買った本に載ってました。
東京・大阪の大空襲の次に来るであろう名古屋空襲に備えて、
御城の「金のしゃちほこ」を取り外して城内に埋めて避難させる
作業期間中だった様です。 空襲の当日の14日は、南側の雌の
金鯱をとり外して地上に下ろす工程で、天守閣3階まで下ろされ
ていた段階だったそうです。焼夷爆弾からは、棒状の焼夷弾棒が
数多くばらまかれ、金鯱を引き下ろす為に組まれていた作業員用
の足場の鉄材の網に次々に引っ掛かってしまい、そこから強烈な
ナパーム炎を、城の躯体に吹きかける形になって 一気に天守は
火だるま状態になってしまった、とのことです。焼夷弾棒が通常
どおり地上に落下していれば、ナパーム炎であっても、高い石垣
に阻まれて、大炎上には至らなかった可能性もあった様です。 
その真っ赤な火だるま状態の時、突然、炎がきれいな緑色に変わ
とすぐに、そのまま堀の中へ崩れ落ちた…と書いてあります。
緑の炎は、銅瓦の緑青(ろくしょう)が燃えた色だったそうです。

他の多くの都市の夜間空襲と違って、名古屋空襲は朝8時過ぎか
ら始まりました。 初夏の日中であっても綺麗に見えたのは、
宝暦の天守閣大改修工事(1752年)の際に、瓦・破風・雨どい
のほとんどを銅瓦・銅製・銅板張りのフル銅バージョンにしたか
らなのでしょうか。

そういえば、藤田まことの遺作で、岡田中将を演じた映画「明日
への遺言」は、この時の空襲で撃墜されて捕虜になったB29搭
乗員の処刑に関わるGHQの戦犯裁判の話しでしたね。

名古屋城は、尾張名古屋の人々の熱意で再建が実現し昭和34年
に完成したのですが、その竣工記念式典のなんと3日前に、
台風としては戦後最大の被害を出した「伊勢湾台風」が名古屋を
直撃。惨憺たる人的・物的被害の中、お祭りムードは完全に冷め、
しずかなスタートだった様です。

さて、もうすぐクリスマス。
うききさんは、今年はお子様と一緒にクリスマス、そしてお正月
ですね。
子供はクリスマスをほんと楽しみにしていて、我が家も息子達が
幼児の頃から小学生までは、毎年家族でささやかなクリスマス会
をしてました。毎年、子供が望むクリスマスプレゼントを苦労し
て探して手配したりして。 いまとなって思えば、楽しかったで
すね。
うききさんもこれから10年間は、そういう親としては大変なが
らも楽しい年月が続くと思います。子供はすご大きくなってしま
いますから、そういう日々を大事にしてくださいね。 

□人生は森で持つ/うきき (3060)投稿日 : 2013年12月24日 (火) 06時57分

毎日お寒いですね。
古渡城址の石碑はやはり左奥だったのですね…。私の訪問時は日没後で正面山門がすでに閉まっていて、別の入口から入ったのですが暗くてわかりませんでした。石碑の写真が撮影したかったのですけどね。
まぁ、またいつかリベンジします。

それにしてもARI様が熊本城本丸御殿にお出かけになられたことがないとはこれまた意外でした。
でも、昭君の間などはかなり豪華絢爛ですが、柱や梁の色もまだ新しすぎて、いかにもって感じです。もっと年月を経たらそれなりの風格が出るのでしょう。
中に入っても観光客でぎゅうぎゅうなのでゆっくり見ることもできません。(^_^;)

名古屋城のこと、詳細をありがとうございます。
そのようないきさつがあったとは始めて知りましたが、不運としか言い様がないですね。
(名古屋城の売店で何冊か名古屋城関係の書籍は買ったのですが、森家が載ってなくて丁寧には読まずじまいです…汗)。
史跡めぐりをしていて「太平洋戦争の戦火で消失」などを見ると本当に惜しい気持ちになります。
福岡市内にある森家史跡(黒田藩士になった森蘭丸のイトコ)関連もそんな感じですので…。

やっと小ウキキが寝てくれたので、二度寝してきます。
って、もう朝か…(´Д` )
どうぞよいクリスマスをお過ごしください。

吉村昭 ほぼ網羅!?
しまちゃん (3044)投稿日:2013年10月21日 (月) 23時41分 返信ボタン

本棚にもう収納済みでした。「海軍乙事件」・・・ほんとになんというか。事実なんですよねコレ。吉村さんの作品を読むと、戦争や津波にせよ、悲惨な現実がうかびあがります。死者何百人と書いてしまえば簡単だけど、一人ひとり家族がいて人生があってということが、とても感じられます。どの作品をとっても、忘れてはならないことばっかりのような気がします。ちなみに「深海からの使者」を、「ウルトラセブンのノンマルトの使者か?」と聞き、ひきつった笑いをとった私です。

羆嵐の映画化は、サニー千葉監督のリメインズ。どうりでCM見た記憶に、JACのアクションが出てくるのはそのためだったのですね。

うきき様
 哺乳瓶の先、ミルクの出口が傷んでいませんか?ゴム製なので、毎日使っていると、破れて吸いにくくなっていたりしていることも。うちも急に飲まなくなったり、またすぐに飲みはじめたりと、何度かヒヤヒヤ致しました。原因不明。最近は、離乳は早めなのでしょうか?それとも遅めなのでしょうか?離乳の時期も時代によってずいぶん違いますし。赤ちゃん用ジュースとか飲んだら、ミルクを残したことも。昼夜逆転や、1時間おきくらいにおきて困ったことも、過ぎてしまえば思い出ですが、当事者だったころは疲れ切っておりました。笑えば可愛いんだけど。まー、今となっては、守ってやれるのは私しかいないと頑張っていたころの思い出で、反抗期になっても、かわいい奴と思えるのでしょうが・・・。心配でしょうが、体重や顔色、ご機嫌なども確かめてくださいね。案外昼間寝ていませんか?

□「深海の使者」!/ARI (3045)投稿日 : 2013年10月22日 (火) 21時12分

「深海の使者」は、吉村先生の作品の中でも、その内容の重厚
さからみても、名作と思っています。これも手に取ってみると
紙面は黄色くなってました。 昭和58年秋に最初の完読をし
た様です。新卒新入社員の年の秋です。
それから何度も読み返したせいか、カバーも破れかけています。

機密兵器とその設計図の交換の為に、日本がドイツ本国まで順次
5隻の潜水艦の潜水艦を長躯派遣し、その長大な航路での危機と
乗員の苦痛は読んでいて想像を絶するものでした。 往路、やっ
と辿り着いたドイツ支配下のブレスト軍港に到着する直前で撃沈
された艦や、無事到着してドイツ国内で盛大な歓待を受けた後、
機密兵器を積んで、日本への帰還間近で沈められた伊29潜。
この艦は、前年、ソロモン海域で、空母ワスプを一撃で撃沈した
海軍一の名潜水艦長といわれた木梨艦長でした。

5隻のうち、無事日本に帰ってこれたのは、伊8号潜1隻のみ。
ただ、木梨中佐が、待ちわびる日本に一刻も早く届けるために
積んでいた機密兵器は海没したものの、一部の設計図はシンガ
ポールで下艦した便乗の技術者によって東京に届けられ、それ
が海軍の特攻兵器「桜花」となったんです。
あと、試作されたロケット戦闘機「橘花」と「秋水」もその
設計図によるものでしたが終戦には間に合いませんでした。

吉村作品、久々にまた読んでみたくなりました。


うききさんとしまちゃんさんの、子育ての話しを見るたび、
女性はやっぱすごい と思ってしまいます。

□もうすぐ11月ですね。/うきき (3046)投稿日 : 2013年10月31日 (木) 23時29分

しまちゃん様:
哺乳瓶のミルクの出口(”**”という名称の部分ですよね)は、私もそうかと思って新しいものに買い換えたりしたのですが、ダメでした。
小児科医に相談したら
「母乳で頑張ってください。もう少ししたら授乳間隔があいて楽になりますから大丈夫。」
で、終了しました。
もう離乳食が始まるまで一心同体で過ごすと覚悟を決めました…授乳できる期間なんて一生のうちのほんの一時期ですものね、眠いけど、楽しみながらやっていきます。
離乳食って5ヶ月くらいからスタートでしょうか?これも、まだ少し先の話ですね。
最近ようやく私が小ウキキの寝かしつけをうまくやれるようになりました。
ただ、夜中にはまだ授乳に2回くらい起こされます。小ウキキが自分の腕と指をぶちゅぶちゅ舐めまくっている音で目が覚めるのですけどね。

ARI様:
また面白そうな話をなさっているのでガッツリと加わりたいのですが、今はただありがたく拝読しています。
おふたりのやり取りで私も吉村作品に興味が湧きつつも、今は小ウキキに振り回されて読書できないどころか、目の前にある化粧水をはたくことすらままならないので、もっと先になりそうです。
母親になった人が飾り気がなくなるのがよくわかりました…はは…。
でも、この先もっと大変になるのかしら?(^_^;)

□いえいえ/しまちゃん (3047)投稿日 : 2013年11月01日 (金) 21時29分

だんだん楽になりますよ。最近は離乳食も良いものがたくさん出ていますし。早めに離乳してしまう子もいれば、そうでない子もいるし。私など、朝の味噌汁作るときに、じゃがいもやにんじんなど野菜を入れて、ぐつぐつ煮て、ねりねりして食べさせていました。
 私は、仕事しながら授乳もしていたのですが、5〜6か月ぐらいで少なくなってきたので、ミルクをプラスして、徐々に離乳もはじめました。この先離乳が進むにつれ、親戚がきたりして、アイスクリームが目の前をとびかい、つい一口舐めさせたら、「くぅをわっ」と謎の言葉を発しながら、全力でもう一口舐めさせるように要求したりと、魔の食べ物が存在するようでございます。

□くぅをわっって可愛い/うきき (3049)投稿日 : 2013年11月17日 (日) 22時46分

しまちゃん様:
離乳食もそうやって大人の食事を作る流れで作れれば楽ですね。
その前に磁器のベビー食器を買おうと思って、どんなのにしようかと楽しみです。
でも、デパートに見に行けなくて…(涙)。
赤ちゃんを人ごみに連れて行けるのは何ヶ月くらいからでしょうかね。だんだん首が座り始めたところなので、自分の練習がてら抱っこひもを使ってみたら、手こずったのもあって泣かれてしまいました。
早く、一緒に自由に外出したいばかりです。
お城デビューは来年でしょうかね。(^_^;)



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板