アニメぶろぐなBBS

うる妻の半分ブログな掲示板です。
テーマはアニメとマンガです(たぶん)

注意事項へ

スレッド作成:
タイトル: クッキーの保存
名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)
内容:
ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)

RSS


1664 最近見た特撮とアニメ・1月21日〜 All ReLoad
42309 名前:管理人・うる妻 2023年01月21日 (土) 08時52分

おはようございます。

関東のこちらは久々に富士山がクッキリ見えています。

昨夜は強い風が吹き荒れていました。
今は風は弱まりましたが、かなり寒いです。


今朝は「ウルトラマンデッカー」。
最終回です。


42310 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 13時45分

「ウルトラマンデッカー」の最終回を見ました。
結構きれいにまとまったように思います。

カナタが正体を明かしたシーンは熱かったですね。役者さんたち迫真の演技でした。
カナタがデッカーだと知って、その身を案じる隊長はよかったし(副隊長は気づいてなかった?)、
ここのところ、あまり見せ場がなかったヒロインも、さすがに最終回はヒロインしてました。
未来人デッカー・アスミの先祖の片割れは、やっぱり彼女かな?

前回で変身道具を失ったカナタが、どうやってデッカーになるのかと思ったら、
ケンゴさんから借りました。
変身して何ウルトラマンになるのかは、変身道具ごとに決まっているわけではないんですね。
それにしてもケンゴさん、一人だけ生身で銃撃ちまくりって危なくないかい?

スフィアの目的は、全ての生命体を取り込んで一つになり、平和な未来を作ることとか。
どっかの人類補完計画もそんなこと言ってなかったっけ???

にしても、スフィアが消えた直後に大挙して戻って来た帰還者たち。
早すぎだ〜〜〜!!!
隙あらば潜り込もうと地球の周りで待機していたんかい?

戦いが終わった後、カナタが見たアガムス夫妻の幻。
カナタたちがスフィアを倒した結果、二人が幸せに暮らせる未来が開けたはずですね。
このシーンにはホッコリできました。


42311 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 13時46分
「シン ウルトラマン」が面白かったので、現代のウルトラマンってどんなの?となった時に始まったのが
「ウルトラマンデッカー」でした。

第一話の舞台のひとつが、たまたま知っている場所(働いていた時のお得意さんのビル)だったこともあって、
勢いで視聴決定、何十年かぶりにTVシリーズのウルトラマンを見ることになりました。

CG使いまくった派手な画面。リアルなミニチュア。でも変身道具はオモチャみたい。
主人公はあどけなさが残るような青年で、かとおもえば隊長は言葉遣いも丁寧な優男。しかも料理男子。
今はこういう感じなのが人気なのか。

怪獣は時々知っているものが登場して懐かしく感じました。
特にエレキングやラゴンが出てきた回はおもしろかったです。あと温泉回も。
でもスフィアやアガムスの復讐劇は私にはちょっと...という感じ。
新しい怪獣やロボットは造形も綺麗でカッコよかったですが。

あと、トリガーは見たことがないので、突然出てこられて「誰コイツ」になりました。
初心者には、ちょっと不親切なシリーズだったかも。
でも全体としては楽しかったです。ありがとうございました。


42312 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月21日 (土) 16時31分

こんばんは。

 コミックコロナの「本好きの下剋上」第三部33話 入れ替わり生活・上
が公開されました。
 祖母に甘やかされ、周囲は祖母に逆らえずに腫れ物に触るように育てられたため
よく言えばのびのび、悪く言えば我が儘にいっぱいに成長してしまったミニジル様を、ローゼマインと
神官長フェルディナンドが叩き直すことに。ローゼマインは気付きのチャンスを
与えるべきだと考えますが、フェルディナンドは既に叩き潰す気満々です。

 早川書房とユーグレナ社が協力して、今から100年後、会社は、社会は、どうなっているのかを
テーマにSF短編小説を発表しています。ユーグレナ社幹部とSF作家がペアになって4作品を
書いたみたいな。4作品とも無料で読めるようです。ちょっと読者は選ぶかな。
https://www.euglena.jp/sf/

 某国会議員の視察リポートによればお隣には準政府機関の「漫画映像振興院」というビルがあって、
ここに300名の漫画家が格安家賃で住み込んで漫画を描いているんだとか。
 アーティスト用のマンションも建設中だとか。漫画の歴史がわかる博物館もあるとか。
ガラケーのゲームを実機ごと保存している民間施設なんかもあるみたいです。
こういうところは日本としても国策としていいところを真似してほしいのですが。
 それにはこういうものの価値が分かる議員さんに増えてもらわないと。

うる妻様

>デッカー

 スフィアの目的はエヴァの人類補完計画そのものでした。
マザースフィアの声は大原さやかさん。この掲示板的にはシドニアの騎士の小林艦長もしくは
ガルガンティアのリジットさんでしょうか。

 スタートレック・ネクストジェネレーションで登場した強力な敵・ボーグは
宇宙の知的生命体全てを同化しようとする機械生命体でした。

 諸星大二郎さんの「生物都市」も似たような感じかな。この作品の場合同一化は
悪いものではありませんが。

 昨今のラスボスは均一化とか同化がキーワードみたいです。
ひと頃は日本のガラパゴス化みたいなことが批判されてグローバル化が正しいみたいな感じでしたが
多様性が絶対みたいな風向きに変わってきたかも。

デッカー完走おめでとうございます。私も初代ウルトラマンやウルトラセブンはわかりますが、
そういうものから離れてしまった時期の作品はいまひとつです。

 近年の作品は見てはいるのですが記憶力が落ちたせいか印象は薄くて、そうした作品のキャラが
ゲストで登場するとコイツ誰だっけ?と思うこともよくあります。
 ウルトラマンもパッと見てウルトラマン誰だ、と言えないです。

 今から見始めた子供が過去作を全部把握するのもたいへんだろうなと思います。


>「ビーイング」

 フクロウ男の崖落ちシーン版も作って欲しいです。「親を泣かせない仕事がしたい」とか。

>猿島

 東京湾にあるんですね。知りませんでした。手頃なロケ地だったのでしょうね。
 

42313 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 19時32分

メタ坊さん、こんばんは。

「本好きの下剋上」のコミック情報ありがとうございました。
後で覗いてみようと思います。
電子書籍は目がとても疲れるので、早くアニメになってほしいです。(切実)


100年後の社会がテーマのSF小説のご紹介もありがとうございます。
その頃日本も世界も、どうなっているのでしょうね。

科学や技術や医学は進歩するでしょう。働き方もだいぶ変わるはず。
そっち方面への興味はもちろんですが、女性の生き方や家族の在り方や
人と人とのつながり方にどんな変化があるのかと、そういう面の方も気になります。

また、世界の中で日本はどういう立ち位置になっているのか、とか、
環境破壊が、どのように社会に影響を与えているか、とかも。
あんまり「バラ色の未来」は期待できないなあ...と、勝手に想像してしまいました。


漫画映像振興院というのは知りませんでした。
この感じだと日本は負けちゃいそうですね。せっかくの日本発の分化なのに。


42314 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 19時35分

>>デッカー
>スフィアの目的はエヴァの人類補完計画そのもの

全生物一体化の良し悪しはともかく、あの場でいきなりあんなこと言われたら、
カナタたちでなくたって全力で拒否するしかないでしょう。

スフィアに対話能力があるとわかっていたなら別の解決法もあったかもしれないのに。
てっきり「シドニア」のガウナみたいなワカランチン生命体だと思ってましたよ。


>マザースフィアの声は大原さやかさん

聞いたことがある声だとは感じました。女ボス役が上手な声優さんなんですね。


>グローバル化が正しいみたいな感じでしたが、多様性が絶対みたいな風向きに変わってきたかも

程度問題だと思うんです。もともと生物は競争と共生で進化してきました。
人間だってそうじゃないかと。


>初代ウルトラマンやウルトラセブンはわかりますが

私は「タロウ」まではなんとか見ていた記憶はあるんですが、その後はいきなり「デッカー」ですから。
間を吹っ飛ばし過ぎてサッパリです。


>(仮面ライダーの)フクロウ男の崖落ち
>「親を泣かせない仕事がしたい」

戦闘員だけでなく怪人の声も拾ってほしかったですね、ビーイング。


猿島は名前しか知りませんでした。東京湾にあんな秘境があったなんて。
ちょっと行ってみたい気もします。


42315 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 21時57分

そろそろ月刊フラワーズ2月号の感想にいきたいと思います。
気がついたところだけ、ざっとですけど。


★「ポーの一族/青のパンドラ」萩尾望都

アラン復活の儀式が始まりました。大老が剣をかざすと炭のようだったソレは人の姿を取り戻します。
髪の毛も眉もまつ毛も無い姿でしたが、確かにそれはアランでした。
炎を吸った剣は「炎の剣」となりバリーに渡されます。これで兄を解放すると息巻くバリー。

次は血の神の出番です。しかし壺を取り出したところでアルゴスが乱入し壺の取り合いになります。
壺を奪われまいとアルゴスに剣を向けるエドガー。
剣の一撃で壺は四散、一同が茫然とする中、現れた青い霧はアランの身体の中に入って消えてしまいました。

大老たちはベニスに戻り、エドガーとファルカはアランを抱えてアーサーの屋敷に戻ります。
翌朝目覚めたアランはすっかり元の姿に戻っていました。
しかし青い爪が、彼の中に血の神パンドラが入り込んでいることを示していました...


42316 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 21時58分

▲旧シリーズの「エディス」から、ここまで何年待ったやら。
エドガーじゃなくてもアラン復活まで長い長い年月でした。
でも、予想ではもっと感動的なシーンになるはずだったのに、実際は、このアランは本当に復活したのか?
というような危うげなものになりました。

アランは以前の記憶はちゃんとある様子です。(この点、実はかなり心配していた)
見た目もまったく変わりません。爪の色以外は。
もしアランの中のパンドラが抜けたらどうなるんでしょう。髪の毛が一緒に抜ける程度ならいいけれど、
なにか恐ろしいことが起こるんじゃないかと、考えるとゾワゾワしてきます。

大老ポーとバリーのその後の動向も気になります。バラから解放されたバリー兄・フォンティーンは、
飢えてバリーを襲ったりしないでしょうか。あるいは二人してポーの村を潰すことはないでしょうか。
大老は何かを予測しているのでは...。

そしてアルゴス。ナマハゲみたいな外見なのに、スマホが使えるのと声帯模写が得意だったのは意外でした。
たまたま遭遇した不倫カップルを利用して何をする気でしょう。

アーサーの「吸血鬼になってから人外に会うことが増えて、何を見ても驚かなくなった(意訳)」
のセリフには妙にリアリティを感じました。
大老は大切なエドガーの身柄をアーサーに預けたことからすると、アーサーに一族を託すつもりなのかなあ。

ファルカとブランカにはまだ見せ場があるはず。ベニスのルチオ一族も。
新シリーズの終着点はアランの復活ではない、その先にあるはずですが、
それが何であるかは読者にはまだ見当もつきません。
次の掲載は春とのことなので、私を含めたファン一同は冬眠中の獣の気分で春を待っているはずです。


42317 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 21時58分

★「虹がすむ君の」赤石路代

月城が出会った七香は、彼の死んだ姉の声を出せる女性でした。
姉の死後、心身共にすっかり弱ってしまった母を元気づけようと、
月城は七香に、姉の声で母に電話をかける仕事を依頼します。

▲今回は赤石路代さんの2本立てでした。
七香とアルゴス、声帯模写が上手なのはどっち?はともかく、綺麗にまとまった良いお話でした。
バラバラになりかかった月城一家を救った七香。
この後は劇団員を続けるのか、社長となった山城を支える夫人となるか、さてどっちでしょう。


★「神無月紫子の優雅な暇潰し」赤石路代

雪おろしボランティア(宿舎と食事つき)に行った真白。しかし行ってみたら食事が少なく大弱り。
でも自治体は雪おろしボランティアに多額の助成金を出していることが判明します。
中抜きして私腹を肥やしている悪いヤツは許せない! 紫子たちは真白が待つ雪国へ向かいます。

▲中抜きは、雪深い村の閉塞感に絶望した女性の犯行でしたが、
バレて身投げしたところを、彼女を慕う男と雪のダブルプレーで助かります。
食事代の中抜きには、コロナ療養ホテルの食事の問題を思い出しました。


42318 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 21時59分

★「獣医者正宗捕物帳/失踪当時のお着物は」逢坂みえこ

材木問屋の若旦那が着物を全部残して謎の失踪します。しかし妻は無関心。
正宗と佐助は、町に来ていた旅芸人一座の中に老人役を演じる若旦那を見つけます...

▲若旦那は入り婿でした。豪傑だった妻の父親と比較され続けてすっかり委縮し、
コスプレしてストレス解消していたという、現代人も身につまされるようなお話でした。
サポートする美形の女形がいいキャラです。奥さんもファザコンでなければ良い女房だったのに。
結局、若旦那は出先で病死を装い、妻が問題なく再婚できるようにお膳立てした上で、
本人は旅芸人一座の役者となって再出発というラストでした。

面白いんですが、せっかく「獣医者」なのに動物キャラは冒頭のカラスだけというのは、
ちょっと寂しいような。
鳥は乾いた時はさほどでないけど、水浴びするとホント臭いますよね。(実感)


★「狼の娘」小玉ユキ

月菜は狼である自分が“本当の自分”だという思いがますます強くなっていきます。
同時に颯への恋心も。
そんな月菜の前に現れた一人の男。それはあの白狼でした。
月菜をめぐって颯と白狼男が対立することに...。

▲月菜に対し「つがい」とは、またずいぶんと獣っぽい表現を。
紳士な颯とはえらい違いです...が、雌を取り合う雄という点は同じなのか。


42319 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月21日 (土) 22時02分

他としては

★「配膳ロボット猫山さん」(新井理恵)は、犬型配膳ロボVS猫山さんのお話。
何かと話題の配膳ロボット。ペッパーくんの不遇と、その理由にもサラッと触れています。

★「数字であそぼ」(絹田村子)は、存在感が透明人間並みに希薄な男子学生と、
彼に会おうとしてトラブルになる主人公の話。
お店で、出されたコップが人数より多くて怖いという話は結構ききますが、
少なくてもやっぱり怖い気がします。

★「おせっかい幽霊とおひとりさまたち」(いわさきふみ)は、昭和な価値観でガチガチな女ユーレイと、
対抗する現代っ子たちのお話。
成仏やめて現代をエンジョイする女ユーレイに幸いあれ!


もうじき公開になる劇場版アニメ「金の国 水の国」のレポートエッセイも気になりました。
評判がよければ見に行こうかなとは思っていますが、同じ作者の「マロニエ王国」が
私にはいまいちピンとこないのでどんなものかと...

次号のフラワーズ3月号は「ポー」はありませんが「ミステリと言う勿れ」「あらあらかしこ」があります。
遊びにも行きにくい時期だし、マンガ本の1冊くらい買ってもいいでしょうということで購入する予定です。
次号の発売は1月27日ごろだそうです。


42320 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 09時25分

おはようございます。

関東のこちらは曇りの天気。
風はありませんが寒いです。


今朝はドンブラコ。
このあとすぐ!


42321 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 12時39分

「ドンブラザーズ」視聴しました。

ジロウの里帰りについていくタロウと黒犬。黒犬はナツミを探す目的でついてきます。
が、実はジロウの村は彼以外は全員が獣人。ジロウの育ての親は命が尽きかけた眠りの森の番人でした。
彼らはジロウをその跡継ぎにするため、ペンギンの折り紙(獣人化アイテム)を飲ませようとします。

ジロウの代わりにオレが番人になる! 獣人や一連の騒動の元を作り出したのはドン家だからと、
ペンギン口にするタロウ。
苦しみ出したタロウの前に異世界への入口が開いて、タロウを飲み込んでしまいました。

一方、妻のミホがいなくなったキジ夫は錯乱し、とうとうヒトツ鬼に変わってしまいます。
鬼娘とサル男が対処しますが、脳人たちがやってきて混戦状態に。
そのさなかに空から巨大ロボが降ってきて...

と、こんなかんじでした。


42322 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 12時40分

なんだかよくわかりません。でも重要で深刻な回だったことはわかりました。

ようやく正体がわかり、メンバーと認められて歓迎会された黒犬でしたが、前途多難だなあ。
そもそもこの時期にやっと正体バレって、こんな戦隊は過去にありましたっけ。

ジロウの育ての親が獣人だということは、これまでにも描写がありましたが、
まさかジロウの周囲全部が獣人で固められていたとは。
幼馴染のルミちゃんはイマジナリーフレンドじゃなかったんですね。

ドンブラザーズに参入したがっているソノニとソノザは可笑しかったです。
当のドンブラザーズはキジ夫と黒犬のいがみ合いで分裂状態なんですけどね。
が、そんな脳人たちにも新メンバーが参入...って、前にも出て来ていたっけ、コイツら?

空から降ってきた巨大ロボは、ドンブラメンバー全員揃わないと不可能なはずのドン・オニタイジン。
でもよく見たら昆虫バージョンで、声もタロウではない様子。はて。

三度目のヒトツ鬼化したキジ夫は消えてしまうし、獣人ナツミホは二人の男を手玉に取ってるし、
獣人同士のバトルは激化している様子だし、ソノイたちは眠りの森を目指すつもりらしいし、
主人公のタロウは眠りの森で眠っている状態だし...。

予告編を見るとタロウは戻って来ているようにも見えます。それともコピー体でしょうか。
とにかく次回はさらにややこしいことになりそうです。


42323 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 15時42分

天気が良くなってきたので、カメラを持って散歩に行きました。

ちょっと面白いものが撮れました。


赤いダイコンと、


42324 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 15時44分

緑のカワセミです。


望遠で撮りましたが、これでめいっぱいです。


42325 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 15時51分

赤いダイコンは放置された元畑の脇に生えていました。
引っこ抜いて持って来ても問題なさそうでしたが、美味しいかどうかわからないので止めました。

カワセミは用水路にいました。
散歩の人たちが足を止めて見ていました。ココのアイドルかもしれません。


梅やロウバイがたくさん咲いていました。
ウグイスも見かけましたが、まだ笹鳴き(地鳴き)状態。
「ホーホケキョ」が聞こえるのは、もう少し先になりそうです。


42326 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 18時29分

「マジンガーZ」第8話「大魔神アブドラの正体!!」を視聴しました。

アフロダイAを強化して戦いたいサヤカさんと、反対する甲児と弓教授。
甲児もバカだねえ。「女の子に出しゃばられると困る」なんて言わずに、
「サヤカさんを危険な目に遭わせたくない」と言えば角が立たないのに。

ウルフがリリに言ったことと同じセリフを甲児がサヤカさんに言って、
同じようにひっぱたかれました。あーあ。
今だったら女性型ロボットも戦闘用であたりまえですけどね。

ところであしゅら男爵は元々夫婦だったはずですが、夫婦円満のコツって何かな。
彼らが甲児&サヤカさんの仲違いを見たら何と言うかな。

最後は全員が仲直り出来てよかったです。
シローもボスたちもナイスフォローでした。


今回、背景が水彩画みたいでオヤッと思いました。
人物もアブドラも綺麗に描けてたと思います。新しい外注先かな。
ブレストファイヤーがちょっと違ってて、この点もオヤッでした。


42327 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月22日 (日) 19時39分

こんばんは。

 GYAOで「シャーロック・ホームズ」を見ました。ホームズ役は
アイアンマンの人。
 ワトソン役がAIではジゴロロボット役でスターウォーズの新作に重要な役で
出演予定のジュード・ロウさんでした。
 この作品は公開当時予告は見たのですが、アクションコメディという感じでいまひとつ
足を運ぶ気にはなりませんでした。無料だからいいかと見たところさすが大作だなという感じで、
猥雑で重厚なロンドンの雰囲気なんかは悪くなかったと思います。

 ホームズは原作にもある記述を増幅した感じで破滅型の天才みたいな。その分ホームズを支える
常識人という感じのワトソンがすごくカッコよくなっています。
 戦争で片足を負傷して杖を手放せませんが(原作では負傷したのは確かだけどどこを怪我したのかは
毎回記述が違うのでネタになっています)
 この杖が仕込み杖になっていて石川五右衛門みたいに強いです。射撃も上手くて格闘にも強い。
関節技も使います。一人で次元と五右衛門を兼ねているような。

 原作では一度だけの登場で、ホームズが唯一自分と対等と認めた女性であるアイリーン・アドラーは
神出鬼没の女怪盗キャラに。ホームズと彼女の関係はルパンと不二子みたいです。
 レストレイド警部は銭形みたいに直情型ではなくてちょっと策士っぽい感じ。

 ワトソンの美人婚約者(原作と設定が違う)やハドソン夫人(やや原作より)、モリアーティ教授も
登場しますが、原作や犬のホームズ(これらは全く別物ですが)を好きな人から見るとコレジャナイ感
満載かも。
 あるキャラクターがとても高いところから落ちますが何の説明もなく無事だったりでコナンかよ。
別のキャラクターは大爆発に至近距離で巻き込まれ、一度入院するもののすぐ出て来て大活躍します。
そういう世界観なんだなと。

 ルパン三世みたいなホームズと覚悟して全く別物だと思うとそれなりに楽しめると思いますが
そういうの嫌いな人は見ない方がいいかも。グロいシーンもちらほらあります。
 ホームズという名前を使わないで新キャラにした方がよかったような。
対決相手は黒魔術を使う貴族です。日本語吹き替え版と字幕版が配信されています。

 
 「ミステリと言う勿れ」が先日「ソラのナワバリ」で紹介した「めちゃコミック」というサイトで
15話まで(バスジャック事件の途中まで)無料公開されていて、会員登録すれば47話まで無料だそうです。
私は登録してないので確認はしていません。
このサイトはスマホで読む前提なのか、ページではなくコマ単位で縦に読んでいく感じ。
 元のコマが小さいとかなり拡大されてくるので小さい字が苦手な人には読みやすいかも。
その分線はコマによっては拡大され過ぎてぼやける感じです。
 一コマずつなのでその分セリフを丁寧に読むようになる気がしました。

うる妻様

>ダイコン
>カワセミ

 いろいろ豊かなところにお住まいですね。こういう環境が末永く残りますように。

>ポー

 私もアランの記憶は危ないんじゃないかと思ってました。そこは良かったのですが、
蘇っても全然めでたい感じがしません。

 どういう終着点をお考えなのか。水星の魔女最終回みたいな阿鼻叫喚の内容になりませんように。
今のところ過去作と比べて、人間との接触は希薄ですね。エディスの子孫なんかと深くかかわったりは
しないのかな。

>アーサー

 妙に達観しているのがなんとなくおかしかったです。

>(猫山さん)配膳ロボ

 ベラボットのこと書いた時にはまだ読んでませんでしたが、タイムリーでしたね。
著者はお店で実物見たんでしょうね。
 ペッパーくんのデスられる踊りには「プロトコル・オブ・ヒューマニティ」関連動画も
入っているのかも。

 そのうち誰か誘って行ってみたくなります。妹は既に行ったらしく知ってました。

42328 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月22日 (日) 20時11分

こんばんは。

今週は大寒波の襲来の予報。今日も寒かったですね。私が住む町の自治会では4年ぶりの餅つき大会が実施されました。

・・・が、自治会館広場で作られたのは豚汁だけで、餅は市販の袋入りのものが来場者に配られました。当初はついた餅を配る
予定でしたが、やはり昨今の状況に鑑みて人手でちぎったりこねたりしなければならないつきたての餅は見送られたようです。

来場者は各々容器持参で豚汁と、そして市販の袋入り餅をもらって帰りました。
コロナ禍以前の日常を取り戻す道のりはまだまだ険しそうです。


「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」を見ました。

この映画は小学生の頃、おそらく初めて(テレビで)見たガメラの映画だったと思います。ガメラが海底で傷を癒すシーンを憶えていました。
詳しいことは憶えていなかったのですがギャオスは恐ろしい怪獣だったと記憶してました。なんと人食い怪獣だったのですね。

最初に食われたのは特ダネ取りに果敢な新聞記者。しかしいざギャオスが現れると案内を頼んだ少年、英一君を見捨てて逃げる卑怯者でした。彼の姿には腹が立ちましたが、もし彼が勇敢で英一君を連れて逃げてたら英一君も一緒に食われていたわけで、怪獣映画
では何が幸運に作用するかわからないものです。

いや、最初の犠牲者は大型ヘリコプターに乗っていた大勢の人たちか。遺体が一つも発見されてないという話でした。

人間を食らうのが大好き。そして夜行性で光が嫌い。太陽光線が弱点という吸血鬼みたいな怪獣でした。ガメラVSギャオスの第一
ラウンドで深手を負ったガメラが海底で傷を癒してる間、頼れる怪獣がいない人間たちは人間の血液に似せた疑似血液でギャオスを
罠におびき寄せる作戦を取ったりしました。ギャオスがそれをぐびぐび飲んでる姿はまさに吸血鬼!

光が嫌いなギャオスは当然のことながら火も嫌い。対してガメラは火を好みます。それで疑似血液作戦が失敗した次は山火事作戦。
焼夷弾で付近の山林に火を放ってギャオスを追い込み、傷の癒えたガメラを呼び込んで両者を戦わせました。戦いの最中に夜が明け
太陽光線も味方につき、ついにギャオスを葬りました。

「ギャオス」といういかにも怪獣っぽい名前は何と英一君が命名。曰く、鳴き声が「ギャオース」と聞こえたから・・・なるほど!

42329 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月22日 (日) 20時12分

今回描かれていたオトナの人間模様は、高速道路の建設に反対する山奥の村に住む住民たちでした。彼らは先祖代々の土地を
守りたいから反対・・・という類のものではなく、単に土地の値段を吊り上げて札束ガッポリ手にしたいというあさましい考えから反対運動
をしていたのでした。しかもギャオスが現れて工事が中断し、ルートの変更が検討されるなど雲行きが怪しくなると反対運動の取りまとめ
役である村長に責任をなすり付けて責め立てる始末。醜い人間模様でした。

立派だったのはそんなよこしまな反対運動をする地元住民にも怪獣ギャオスにも毅然と立ち向かって工事現場を守り抜いた現場監督の
堤でした。この物語の主人公はガメラと仲良しになった少年、英一君なのでしょうけど、ヒーローは誰かと言われたら私はこの堤を一番に
あげたいです。調べたら彼のフルネームは堤志郎。ヤマトの真田さんと同じ名前なんですね。


ガメラの記事を載せた劇中新聞が映るシーンがありました。見出しは「ガメラ」でしたが記事の内容は関係のないものでした。第一作の
「大怪獣ガメラ」の劇中新聞は記事もガメラのことが書いてあったので「凝ってるなあ」と感心しました。この映画ではそこまでやる余裕は
なかったのでしょうね。

英一君は反対運動を取り仕切る村長の孫。高値で土地を売却する目論見が崩れそうになって住民たちが村長のもとに押し掛ける
シーンがありました。英一君は「おじいちゃんをいじめるな、帰れ!」と言って自分のありったけのおもちゃを投げつけました。住民たちが引き
揚げた後で村長は庭に散乱した孫のおもちゃを拾い集めました。ブリキ製と思われるゼロ戦、パトカー、船・・・懐かしい昭和の雰囲気感
じました。何やら漫画の絵が描かれた厚紙のようなものも見えました。画面を止めて確認したら「トッポ・ジージョ」でした!この頃だったん
ですね。

EDで流れたガメラの歌、ホントだ、かわいい歌ですね!聴いたはずなんですがこの歌は全然憶えていませんでした。
ガメラの歌はもう一つあって、私の耳に残っているのはそちらです。やはり児童合唱団が歌ってると思われ、かわいいというより「かっこいい」
歌でした。

42330 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月22日 (日) 20時38分

うる妻さんも「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」をご覧になったのですね。

>ホントに大人向けのガメラ映画
>子供が出てこないし肝心のガメラも出番はちょっとだけ。

子供が出てこないというのは気がつきませんでした!たしかにそうだった。
怪獣映画というと子供は必ず出てくるものと先入観が浸みついておりました。

>この宝石の亡者はスゴイですね。宝石で金儲けしたいんじゃなくて凄い宝石を手にしたいだけみたい。

仮に強奪して逃げおおせたとしても、指名手配されてしまううえにあんな宝石を売ればすぐに足がついてしまいますよね。

>ガメラに琵琶湖に引きずり込まれて絶命したバルゴン。
>身体が水に溶けるという話なので、湖底にダイヤが眠り続けることでしょう。

その後、琵琶湖に潜るダイバーが急増したんじゃないでしょうか。ダイバーが水中で変死する事件が相次いだりして。
で、調査と称して政府が潜水調査船を派遣して・・・


目のほうは大丈夫でしょうか?私は年明け直後から暗いところで視線を動かすと視界に妙な光が走るようになってしまいました。
調べたらどうやら「光視症」という症状のようです。歳を取って眼球の水分が減って縮み、網膜を引っ張ることによって起きる症状だとか。
幼少の頃からずっと2匹だけだった飛蚊症の虫も、気がついたら10匹以上に増えてました。

電光に虫に・・・目の中がにぎやかになりました。近いうちに眼科を受診する予定です。

42331 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 21時41分

メタ坊さん、こんばんは。

GYAOの映画「シャーロック・ホームズ」のご紹介ありがとうございました。
ルパン三世風ホームズということで、ちょっと興味わきました。
2時間と少し長めなので、時間をみつけて観てみようと思います。

この先はもう、このような配信映画は見られなくなっちゃうんですね...


「ミステリと言う勿れ」原作の無料公開のお知らせもありがとうございます。
バスジャック編は前に読んでました。ドラマ版とは結構違っていた記憶があります。

電子書籍はサイトによって見やすいのと、そうでないのとありますね。
うまく自分に合ったのに当たるとよいのですけど。

秋に公開予定の「勿れ」劇場版は広島編(遺産相続の話)だろうというウワサは聞いています。
原作には出ない風呂光さんは登場するんでしょうか。


写真見てくださってありがとうございます。
カワセミは、昔はこの辺にはいなかったんですよ。
開発に追われて下流で暮らすようになったのかもしれず、あんまり喜べないでいます。


>>ポー
>どういう終着点をお考えなのか。

正直、見当もつきません。読者が納得いく終わり方をしてくれればいいと思っています。
エディスは、これから出て来るんじゃないでしょうか。


もし猫型配膳ロボに遭遇されたらレポお願いしますね。


42332 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 22時32分

礼院坊さん、こんばんは。

今日も寒かったですね。

礼院坊さんのところでは今日が餅つき大会だったのですね。
お餅が市販品になったのは残念でしたが、安全性を考えたらその方が正解でしょう。
私のところは今度の土曜日です。となりの町内会から一式借りて例年通りに行う予定です。
熱意はわかるのですが少し用心が足りないようにも思います。それでも手伝いには行きますけど。


「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」は、私は今回の配信が初めてだと思います。
ギャオスが人食い怪獣というのは見るまで知りませんでした。


>オトナの人間模様
>彼らは先祖代々の土地を守りたいから反対・・・

私も最初はそうだと思いました。が、実際は...で、ガメツさに呆れました。
そんな中にあって問題に正面から立ち向かった現場監督はカッコよかったです。


>劇中新聞が映るシーンがありました。見出しは「ガメラ」でしたが記事の内容は関係のないものでした。

当時は一般の人が映画の画面を一時ストップして確認するなんてこと、誰も考えつかなかったでしょうね。
ちゃんとガメラの記事を作った第一作目はマジメというか、本当に気合が入っていたのでしょう。


>「トッポ・ジージョ」

おお〜、懐かしい。
昭和○○年公開の映画と言われてもビンときませんが、トッポ・ジージョが流行った頃ということなら、
すぐに思い出せます。あの時代なんですね。


42333 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月22日 (日) 23時09分

>「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」

>あんな宝石を売ればすぐに足がついてしまいますよね。

それ以前にバルゴンを倒せなかったら日本はおしまいです。
あの男はそこまで頭が回らなかったのですから、本当に宝石に魅入られていたのでしょう。
殺された人たちからすると、コイツこそ怪獣でしょうね。

>ダイバーが水中で変死する事件が相次いだりして。で、調査と称して政府が潜水調査船を派遣して・・・

新しく怪獣映画が1本作れそうですね。



>視線を動かすと視界に妙な光が走る

それ、光視症の症状です。私も以前経験しました。
普通はそのまま放置で治りますが、もし網膜が傷ついていたら大変ですから、
必ず眼医者さんで診てもらってくださいね。

私の飛蚊症はデカめのが1個です。
年数が経って薄くなってきましたが、ますます本物の蚊に似てきた気も...

そんな私の目ですが、黄斑上膜が進行して左目で見る世界には、もう「まっすぐ」が存在しません。
右目は正常ですが、人工物に囲まれていると視界のゆがみが気になって疲れます。
でも自然の中には「まっすぐ」がありません。木々や草花や空を見ていると目も心も楽です。

目は一生使いますから、メンテをしっかりやって大切にしたいですね。


42334 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月23日 (月) 09時44分

おはようございます。

関東のこちらは小雨...
に見えるんですが、どうも市内では小雪が降っているようです。
ともかく寒いです。

今日はまだマシで、水曜日以降はもっと冷えるみたい。
雪は降らないようなので、なんとかなりそうですが、でも嫌だなあ。
電気代が心配なのでエアコン使いたくないです。


42335 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月23日 (月) 09時53分

...なんて言っていたら降ってきました。

初雪です。

買物に行きたいけど、止んでからだな。


42336 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月23日 (月) 16時25分
こんばんは。

 東映特撮チャンネルではキカイダーが最終回でしたが、次は「イナズマン」が
はじまるようです。
 もちろん石ノ森さんの原作ですが、部分的に「少年同盟」「メゾンZ」の設定も
入っているみたいな。

 ハットリくん+ジッポウの5話、6話見ました。欠陥住宅から立ち退くようお役所に
言われたというのが4話のラストでしたが、立ち退き理由は高速道路用地になったため。
 立ち退き料が思った以上に出て、ようやくまともな家に落ち着くようです。

 そのせいか学校中心の話になって、用務員さんや校長先生が登場してくるようになりました。
5、6話は用務員さんがお見合いして結婚するまでの話でした。

 マジンガーZ8話も見ました。

 あれでアブドラの正体がなかなかバレないというのが今はギャグにか思えません。
甲児よりもボスの方がさやかのご機嫌を察知する能力に長けている感じでした。

ヨコですが

 礼院坊さんも目に症状があるとのこと。光視症というのは知りませんでしたが、
眼科できちんと診断と対策がされますように。
 私は一時的に飛蚊症のような症状が出たりしたことがありましたがすぐ消えて、
今はドライアイ気味とのことでで目薬を処方されています。
 横にならないと目薬をさせないタイプなので起床時と就寝前に点眼しています。
目は大切にしたいですね。

 昭和ガメラはどんどん予算が減っていきますが、子供時代にはそれなりに
楽しんでいたと思います。今見直せてありがたいです。

 特にガメラ対ギャオスは大人の世界と子供の世界のバランスが良かったと思います。
逃げるために自分の足を切り落とすギャオスや人間の工夫など見どころがありました。

>トッポ・ジージョ

 存在は知っていましたけど当時はあまり見る機会がありませんでした。
今調べたら石ノ森さんがコミカライズしていたとか。
 人形劇やアニメなどバージョンもいろいろあるみたいですね。

うる妻様

>シャーロックホームズ

 うる妻さんに合うかはわかりませんが、第一印象よりは私には面白かったです。
でもこんなのホームズじゃない、という人も多そうです。

>マジンガーZ

 甲児もあれなんですけどサヤカが扱いづらい性格なのも確かだと思いますが、
お互いに言いたいことを言い合って折り合う点を見つけるのも人間だと思います。

 今はそれさえも拒んで、対話せずに自己正当化して陰口を言い続けたり
ちょっと否定的なことを言われるとすぐに相手を全否定して罵声を浴びせ続ける
人も増えてしまいました。そうなるとろくな結果にならないのですが、
ちゃんとボスにもお互いにも謝れるところはサヤカも甲児も大丈夫ですね。シローも若いのに
人間ができている感じです。

 今回のブレストファイヤーは全く違う技にしかみえませんでした。

>あしゅら男爵

 扱いづらい老人によく仕えてますね。
左右逆のアシュラ男爵がもう一人いてもいいような気がするのですが。

>猫型配膳ロボ

 いつになるかわかりませんが、了解です。

>カワセミ

 追われてきたという事だとなるほど喜べないですね。

>エアコン

 実家ではエアコン+石油ストーブです。集合住宅では石油ストーブは禁止が
常識になってますが、やはり暖かさは違いますね。
 停電でも使えるのもありがたいかも。火事や中毒は怖いので一長一短ですが。


42337 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月23日 (月) 17時03分

うる妻さんのほうは初雪ですか。千葉は辛うじて雨ですが雪が降ってもおかしくない寒さが続いてます。

そちらの餅つき大会は完全復活するのですね。会場での会食はまだ難しいかもしれませんが、もらったお餅は家で再度加熱調理
すれば問題ないと思います。私もそのつもりでおりました。ただ、中には「冷めないうちに」とすぐに食べてしまう人もいるかもしれません。
市販の餅を配ったのはそういうケースを心配しての措置だったのだと思います。


ガメラ対ギャオス視聴感想のレスをありがとうございます。

>当時は一般の人が映画の画面を一時ストップして確認するなんてこと、誰も考えつかなかったでしょうね。

するってえと今の映画やドラマの劇中新聞は記事の文面まできちんと・・・と思ったのですが、今や雑踏や電車の中で新聞を読む人など
ほとんど見かけなくなりました。スマホのニュース画面の記事なら簡単に作れますね。

私も年が明けてスマホを購入しました。周囲から「まだそれ使ってんの」と言われながら使い続けてきた旧式ケータイに別れを告げ、
ついに「位牌のようなもの」を手にしてしまいました。ただ時を同じくして目に異常が出始めたため、あまり頻繁には使っていません。
画面が小さいので長時間使うと目が疲れますね。旅行先では便利なツールになりそうですが。

契約終了した旧式ケータイですが、使えなくなったのは電話やショートメールなどの通信機能だけで、カレンダー&時計、アラーム、電卓、
カメラなど、他の機能はほとんどそのまま使えました。これなら捨てることはないです。目覚まし時計として今も枕元に置いてます。夜中
トイレに起きたときの目に優しい懐中電灯でもあります(電燈の光は夜目にキツイ)。スマホにももちろんその機能はあるのですが、10年間
もお伴を務めてくれた功労者なので再雇用です。

>ちゃんとガメラの記事を作った第一作目はマジメというか、本当に気合が入っていたのでしょう。

昭和29年(1954年)のゴジラ第1作目はどうだったのか興味が湧いてまいりました。また見る機会があって劇中新聞のシーンがあったら
確認してみたいと思います。ゴジラ映画も11年目(昭和40年)の「怪獣大戦争」の劇中新聞では、敵宇宙人の惑星データ表にプロ野球の
勝敗表を貼り付けるブッ飛びようでしたから。

42338 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月23日 (月) 17時05分

>バルゴンを倒せなかったら日本はおしまいです。

散々苦労して手にした聖徳太子の札束も紙クズに・・・あの男、発狂してベルクカッツェみたいに身投げしたかもしれませんね。

>殺された人たちからすると、コイツこそ怪獣でしょうね。

怪獣映画は減りましたが現代はそういう怪獣が増えてきたような・・・そういえばモンスター親だのモンスター客だのをよく耳にします。
怪獣は英語圏では Monster だそうですね。

中学生のとき聞いてたあるラジオのDJ番組に視聴者が創作したSFショートショートを朗読するコーナーがありました。その中にウルトラマンと
ウルトラセブンが地球人を無差別殺戮しはじめるというお話があって大変ショッキングな思いをしました。理由は地球人こそ最も恐ろしい
怪獣だから・・・というようなものだったと記憶してます。


うる妻さんも光視症経験者でしたか。今は回復されてますでしょうか。
無害な場合もあれば目の重大疾患の前触れの場合もあるということなので、私も眼科の検診を受けようと思っております。

黄斑上膜は初めて聞きました。私も異常を来たしたのは左目だけ。チェックしてみましたが幸い今のところそれはないようでした。

>人工物に囲まれていると視界のゆがみが気になって疲れます。
>自然の中には「まっすぐ」がありません。木々や草花や空を見ていると目も心も楽です。

私も自然の風景を見ていると気持ちが落ち着き心身の疲れが癒されます。特に目の病気に罹っていなくても直線や多角形や文字
などの人工物は、見るだけで心身になにがしかの負担を強いてるのかもしれません。

>目は一生使いますから、メンテをしっかりやって大切にしたい

視力を失ったら漫画もアニメも映画も・・・生き甲斐を全て失ってしまいます!
目は大切にいたします。

42339 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月23日 (月) 21時36分

今日は天気が悪く、おかげで室温が二桁には届きませんでした。

厚着でボディは寒くないのですが、指先が冷たいので夜になってからエアコンを入れました。
が、すぐにエラーが出てストップ。フィルタが引っかかっていたせいでした。
セットし直したらちゃんと動き出しました。

前にも一度あったので慌てないで済みましたが、それでもヒヤッとしました。
(直らなかったらヒャッでは済まずヒエヒエになるところ)
電気代節約のため、今夜は早めに寝ます。


42340 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月23日 (月) 21時54分

メタ坊さん、こんばんは。

「キカイダー」完走されたのですね。おめでとうございます。
私はいつか見るチャンスがあったら...と思っています。

「ハットリくん+ジッポウ」のレビューありがとうございます。
高速道路用地なら高く売れたでしょう。あの時代らしいですね。


「マジンガーZ」の第8話ですが、

>甲児よりもボスの方がさやかのご機嫌を察知する能力に長けている

やっぱり付き合いの長さが違うからでしょうね。
惚れた弱みもありそうですが。


>シローも若いのに人間ができている感じ

ホントですね。以前TVで見ていた時は全然気がつきませんでした。


「トッポ・ジージョ」は人形のを覚えています。
石ノ森先生のコミカライズは近年になって知りました。

猫型配膳ロボのレポ、よろしくです。


暖房は、昔はガスを使っていました。ガスも暖かかったです。
でも冷房目的でエアコン買ったら、ガスストーブは使わなくなっちゃいました。


42341 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月23日 (月) 22時48分

礼院坊さん、こんばんは。
今日は本当に寒いですね。

こちらの完全復活の餅つき大会ですが、持ち帰ってもらうのがメインになりそうです。
当日もこの気温だと、家に着くころには固くなっているでしょうね。


スマホご購入おめでとうございます。
私もあまり使っていません。元々の用途が非常用通信装置なため、持っていくのは遠出する時ぐらいです。
その主な使い道は予備のカメラ。パソコンになれていると、やはり小さい画面は見づらいです。

旧式ケータイも便利な機能がたくさんついていたんですね。使わないのはもったいない。
壊れるまで使い倒すのが正解だと思います。


>ゴジラ映画
>敵宇宙人の惑星データ表にプロ野球の勝敗表を貼り付け

どっひゃーーー!
これ、映画館で見ていて気づいたんですか? びっくりですね。


42342 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月23日 (月) 22時51分

>怪獣映画は減りましたが現代はそういう怪獣が増えてきたような・・・

>ウルトラマンとウルトラセブンが地球人を無差別殺戮しはじめる
>理由は地球人こそ最も恐ろしい怪獣だから

ニュース見ていると、毎日毎日ニンゲンの姿した怪獣が暴れまわっているのを感じます。
かの国にいる世界を滅ぼしかねない凶暴なニンゲン型怪獣が、
「地球人こそ最も恐ろしい怪獣」の証拠だと言われたら弁解できないです。


私の光視症は、罹ってすぐに眼医者さんに診ていただいたのですが、老化現象で問題なしと帰されました。
実際、いつのまにか治っていました。

黄斑上膜も老化現象のひとつなんですが、こちらは自然には治らないのでやっかいです。
失明することはないそうなので、その点は安心なんですが。

まだ見たい物がたくさんあります。
見えなくなったら大変なので、人間ドックとは別に半年ごとに目の検査をすることにしました。
礼院坊さんも、お大事に。


42343 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 09時49分

おはようございます。

関東のこちらは曇り空。今朝も寒いです。


でも今朝、yahoo!の天気予報に花粉情報があるのに気がつきました。
もうそんな季節なんですね。

関東は、まだ注意報は無し。
でも実際は杉花粉は12月頃から少しずつ飛んでいて、敏感な人には影響が出ているようです。
私の朝の鼻水は、単に寒さのせいですけど...


42344 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月24日 (火) 17時07分

こんばんは。

 ジャンププラスのスパイファミリーが更新されました。
バスジャック編決着です。あの人がやってくれました。
ダミアンも微妙に役立っていた様子。陰の功労者はビディ嬢でしょう。
 アーニャは今回ステラもらえないのかな?

 「ガメラ対ジャイガー」を見ました。今回も低予算だけど
けっこう見せ場があった印象です。
 ジャイガーの光線で人が骨になってしまうシーンがあり、
子供の頃ここが怖かった。
 ガメラとジャイガーは万博会場近くで戦います。
パビリオンも懐かしかったのですが、太陽の塔を見ると
タローマンを連想して笑いがこみあげてしまいます。

 この作品のコミカライズは一峰大二さんでしたが、
いろいろ設定が違ってたような記憶があります。

 ショートアニメーション「そばへ」というのを見ました。
丸井グループが作ったアニメとのこと。知りませんでしたが丸井は
近年アニメに力を入れているそうで、この他に「猫がくれたまあるいしあわせ」
というアニメシリーズCMも作ったりしているそうです。
 丸井 アニメ そばへ とかで検索すればすぐ出てくると思います。
 雰囲気を楽しむ作品ですかね。

 昔NHKラジオで放送された朗読劇「ポーの一族」の再放送があるとのこと。
全6回を二回にわけて放送するそうです。
 ネットニュースによれば
(前半)2023年1月29日(日)13:05〜13:55
(後半)2023年2月26日(日)13:05〜13:55 だそうです。
視聴者の提供するテープとかから放送する番組のようです。
 ラジオらじるでも聞けるようですが、不安な方はリアルタイムで。。
https://www.nhk.jp/p/hakkutsur/rs/R11J73PPLJ/

ヨコですが

>>地球人こそ最も恐ろしい怪獣

 佐々木守さんの没になった脚本「怪獣聖書」がまさにそういう話だったそうです。
昔シナリオが出版されたことがあって読みましたが 地球人は将来必ず宇宙に悪を為すとして
地球を滅ぼしにやってくる宇宙人に対し、ウルトラマンがそうならないように自分が地球人を
監視する事、もし地球人が悪に走った場合は自分が地球人を滅ぼすという約束をして彼らを
引き上げさせるみたいな話だったと記憶しています。

 OVAで発売された平成ウルトラセブンでは地球人こそ先住民ノンマルトを滅ぼして移住してきた
侵略者の子孫という事が明らかになり、セブンはノンマルトの生き残り(渡辺典子さん)から
何故地球人の味方をするのか、それが正義だと思っているのかみたいに責め立てられるような
話だったような(おぼろげな記憶です)。
 この作品の中でもウルトラ警備隊が地球を攻撃する可能性がある星を先制攻撃して破壊できる
兵器を開発する流れになっていて、「ノンマルトの使者」「超兵器R1号」を発展させたような
内容になっていました。

 マグマ大使や宇宙猿人ゴリでは美しい星である地球を奪いに来る感じでしたが、今はどこが
美しいんだ?みたいになっちゃいますね。むしろ危険だから始末しないと、という方が説得力を
持ちそうです。
 ウルトラマンデッカーのアガムスはちょっとそんな感じでしたね。

>ニンゲン型怪獣

 子供の頃はママゴンという言葉が流行りました。
カバゴン先生もいましたね(スペクトルマンで本当にご本人がカバゴンになりました)。

 今いるのはそんなもんじゃないですね。

うる妻様

>キカイダー

 余力がなかったので完走はできず第一話と最終回を見ただけです。ハカイダーを倒したのは
キカイダーではなかったことを初めて知りました。

>エアコン

 実家のエアコンは突然お掃除モードみたいのに入ってしまって、スイッチを入れても
なかなか暖まらなかったり、スイッチを切ってもなかなか止まらなかったりします。
 なので母はあまりエアコンを信用していない様子です。
エアコンは一般に寒波で霜取り運転のために暖房がしばらく止まることもあるとかで、明日は
大寒波だそうですがそういう人も出るのかも。十分に備えてほしいです。

42345 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 17時32分

買物に行きました。
いつものスーパーでパン用の強力粉を買ったら、えらく高くてビックリしました。
これじゃお店のパンが高くなるのも当然。しかし困ったな。

薄力粉の値段はそれほどでもないんですが、薄力粉ではパンは焼けません。
試したことがありますが、甘味の無いパウンドケーキみたいなシロモノになりました。
食べられなくはないけれど...


帰り道に田んぼに寄ってセリを摘みました。
小さいけれど香りづけくらいにはなりそうです。

家に着くころには風が強くなっていました。
ビンボーな身に寒さが染み入ります...


42346 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 17時40分

「仮面ライダー」第68話「死神博士 恐怖の正体?」を見ました。

今度の刺客はイカデビル。本郷が「このままでは勝てない」と言うほどの強敵です。
さっそく滝を相手に特訓開始。(見物人はライダーファンの男の子ふたり)

他方、立花は友人に騙されてショッカーに捕まり、トレーナーにさせられてしまいます。
イカデビルを鍛える立花でしたが、実は敵の弱点を知るのが目的でした。
立花は友人の助けでアジトを脱出(友人は死亡)、ライダーのところに急ぎます。

死神博士から呼び出されて果し合いに出向いたライダーたちは、そこで博士の正体を知らされます。
なんとそれは強敵のイカデビルでした!

−−−−−−−−−

本郷猛が戻って来たー! 今までどこ行ってたんだよーな舞台裏を想像しました。
OPのテロップで、イカデビルがギリザメスになっていたのは現場の混乱が関係していたりして?
でもOPの一部が新しくなり、新バイクが披露されたりと、歓迎ムードな印象を受けました。

本物の本郷の声は低くてシブいですね。それでも代役の市川さん(声が高めの)のライダーが
さほど不自然に感じられなかったのは、市川さんがヒーロー役に慣れていたせいもあったのかもしれません。

見どころは、ショッカー側とライダー側のそれぞれの特訓シーンでしょう。
イカデビルをビシバシとしごく立花。まさかあの中身が死神博士だったとは。
ライダーと滝の激しいバトル。子供たちにライダーごっこをたしなめる意味もありました。

立花にしごかれたイカデビルと、滝に鍛えられたライダーの対決になります。
立花の指導が良かったのか、当初はイカデビルが優勢でした。
崖を転がり落ちていったイカデビルは人形でした。もう親を泣かせられないのでしょう。(たぶん)

日本を滅ぼすはずの流星は、何故かショッカーのアジトを直撃。
イカデビルの誘導装置が壊されたせいなんでしょうけど、なぜアジトに集中?
結局、死神博士はこれで終わりなんですね。意外とあっけなかったような。

前にも何度か登場した旧多摩聖蹟記念館。内部に入ったのは初めてだったと思います。
ここも良いところですね。見学してみたいです。


42347 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月24日 (火) 19時05分

こんばんは。

うる妻さん。

>(スマホを)持っていくのは遠出する時

やはりコレですよね。私も旅先の地図や天気予報、乗り物の時刻表、食事処などの情報入手に大いに役立てて日帰り探訪旅行を
これまで以上に充実させたいと思っています。なんたってジェッター君でさえ持っていなかったような便利なツールですからね。SFアニメの
主人公になった気分で楽しみたいです。

>>敵宇宙人の惑星データ表にプロ野球の勝敗表を貼り付け
>これ、映画館で見ていて気づいたんですか?

2012年の秋に東京都現代美術館で開催された「特撮博物館(館長は庵野秀明さん)」に展示されていました。「毎朝新聞」の紙面に
”惑星Xのデータ表”なる枠に囲まれた表があって、中身を見たらプロ野球の勝敗表だったのでズッコケてしまいました。

後年「怪獣大戦争」の録画を見る機会がありました。そのときはその劇中新聞が映るシーンに注目したのですが「惑星Xのデータ表」は
フレームの外で映っていませんでした。「なあんだ」とガッカリでした。

いくらなんでもこれはヒドイと監督が写さなかったのか・・・それとも、ここまでフレームには入らないと知ってて作った人が遊んだのか・・・

ちなみに「怪獣大戦争」に登場する敵宇宙人の星、惑星Xは木星の第13番衛星という設定でした。当時知られていた木星の衛星は12個だけで
した。その後ボイジャーなどの惑星探査機が木星に接近観測したり地上からの天体観測の技術が上がったりして、いまや木星には90個を
超える衛星が発見されてるということです。公式には木星の第13番衛星はレダという直径10qほどの小さな衛星とのことです。

それにしてももうあの特別展から10年経ったのか、早いなあ。CG一切なしの完全特撮ショート映画「巨神兵東京に現わる」もそのとき
上映されたのですが、そのド迫力に圧倒されたのがつい最近のことのようです。

42348 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 20時49分

メタ坊さん、こんばんは。

原作「スパイファミリー」更新のお知らせありがとうございました。
さっそく見てきました。

アーニャ、頑張りましたね。どっかズレてるけど。(^_^;)
父ロイドを真似て切ったタンカが、バスジャックのボス(ビディの父)の心を動かしました。
ベッキーの世話係の人は、実はボディガードだったんでしょうね。
早くアニメで見たいものです。


「ガメラ対ジャイガー」のレビューもありがとうございます。
これを見てタローマンを思い出す人は多そうですね。

ショートアニメーション「そばへ」は、後で見てみます。
朗読劇「ポーの一族」の再放送のお知らせもありがとうございました。


ボツ脚本「怪獣聖書」のご説明、興味深く読ませていただきました。
地球人は宇宙人たちから信用ないのですね。ウルトラマンご苦労様です。

「超兵器R1号」は知らなかったので粗筋をさがして読みました。
こんなことをやっていたら、そりゃ信用無くすの当然だろうとなる重い内容でした。
「W3」の地球人も全然信用なかったですね。

昔は「怪獣聖書」のような映画は難しかったかもしれません。
今だったらどうでしょうか。


42349 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 20時50分

>ママゴン

もう少し時代が進むと「オバタリアン」なんて言葉も。
こちらは怪獣というより怪人ですが。
カバゴンは、まだ可愛いですよね。女性の方が醜悪な怪獣のイメージを重ねやすいのでしょうか。
でも本当に質の悪い怪獣みたいな人間というなら男性の方が多いです。

「キカイダー」をご覧になったのは第一話と最終回でしたか。
勝手な思い違い、失礼しました。


寒すぎるとエアコンが止まることがあるというのは聞いています。
そのため雪国では石油ストーブが必需品とか。停電の備えでもあるそうです。

こちらの明日の最高気温が3度で、最低はマイナス4度とか。
ベランダのスズメ用の飲み水は凍っちゃいそうですね。
私のところは集合住宅なので水道管はたぶん大丈夫でしょう。停電の方が心配です。

昼間は晴天とのことなので、少なくとも昼間は、曇天の昨日今日よりも
暖かくなるのではと期待しています。

本当に大変なのは、普段は降らない雪が降る地域でしょう。
道路も鉄道もマトモに動くかわかりません。
通勤通学、どうか気を付けて事故の無いようにと思います。


42350 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 21時47分

礼院坊さん、こんばんは。


>(スマホは)ジェッター君でさえ持っていなかったような便利なツール

あとはタイムストッパーが搭載されたら完璧ですね!(^▽^)


「特撮博物館」は私も行きましたが、惑星Xのデータ表が展示されていたのは気づきませんでした。

フレームから完全に外れるとわかっていたら、最初から作らなかったと思います。
「カットされる可能性があるけどチラッと映るかもしれない」ので、手抜きして用意しておいたのかもしれません。

>当時知られていた木星の衛星は12個
>いまや木星には90個を超える衛星が発見されてる

12個から90個は増えすぎだ! ...まあ、それだけ科学が進んだということですが。
90個もあったら木星人の「お月見」は大変そうだな、なんて思ってしまいました。

第13番衛星レダのご説明ありがとうございました。


>あの特別展から10年経ったのか、早いなあ。

ホント、早いですね。
あの時のショート映画「巨神兵東京に現わる」を、たった1度見ただけで諦めてしまったことが悔やまれます


42351 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月24日 (火) 22時35分

雪が降る様子はないのですが、ニュースで「寒波、寒波」と騒ぐので、
なんだか心配になってきました。
いちおう電力は大丈夫そうなんですが、万が一ということもあります。

停電してもスマホがあるので、この掲示板は見られます。
もし変なカキコミっぽいものがあったら、それは私かもしれません。
その時は「あ〜、まだ生きているな」と思ってください。
(いっそ、スマホ用のキーボードでも購入しようか)


42352 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月25日 (水) 09時31分

おはようございます。

関東のこちらは晴天です。
西の空に雲があって富士山は見えませんが。


水道も電気も無事でした。
でもベランダのスズメ用の飲み水はカチンコチンに凍っていました。
これじゃ溶けるまで飲めないなあ。

今の室温は9.4度です。早朝は5度台でした。
使っていない北の部屋は4度台。今期一番の冷え込みは確かです。
でも子供の頃は、これが普通だったように思います。


42353 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月25日 (水) 17時25分

こんばんは。
 
 今朝は冷え込みましたが幸い雪は降らず、陽射しもありました。
ちょっとホッとしました。午後は外出しましたが、天気はいいけど風が冷たかったです。

 白黒アトム171話〜174話を見ました。

第171話「永遠のクッチャー」
 ロボット用の電子頭脳を発明しロボットの父と呼ばれている
クッチャー博士が死去。
 その莫大な遺産を巡って醜い争いがみたいな話です。

第172話「ヘラルド兄弟」
 クッチャー博士のライバルだったヘラルド博士は自分の電子頭脳の
方が優秀だと主張してヘラルド兄弟というロボットを造ります。
 その次男がアトムにお前も我々の弟だと言いに来ます。
ヘラルド家には女性ロボットもいて美人です。

第173話「ロボッティ」
 ミニサイズのロボット・ロボッティが日本に亡命してきます。
一人じゃ寂しいというのでお茶の水博士が仲間を造ってやりますが、
彼らは科学省を占拠して独立国家にしようとし、ミサイルや核開発も。
難民問題+某国みたいな話です。

第174話「海底大運河」
 大地震の後、日本海で遭難した船が太平洋で発見されます。
日本の真下に海底運河ができたのでは、とお茶の水博士は調査に。
星真一、光一、ノッコ、プッコ、レオ、ココ、トミーなどが
ゲストとして登場します。
 アトムとジャングル大帝とW3は同時進行の時期もあったんですね。

 171話の演出、173話の脚本・演出は富野喜幸さんです。

 アイアンマンのホームズ2作目の「シャドウゲーム」を見ました。
第一作の敵はオリジナルでしたがこちらはモリアーティとの全面対決。
アクションコメディとしては十分面白いんだけど、生粋のシャーロキアンは
許しがたく思いそうです。「あのひと」があっさり死んでしまうし。
 モリアーティ役に貫禄が足りないような気もします。ヒロインが原作に
全く関係ないオリジナルなのでそこもいまひとつ。
 ワトソンとワトソン夫人は原作より活躍した感じです。

 東海大学出版会というところが一般書と図鑑の分野から撤退とのニュースが
ありました。ここは生物関係の労作が多く、ほとんど電子化もされていないそうなので
一部の方々が悲嘆にくれているようです。
例:「アリの巣の生きもの図鑑」「アリの巣をめぐる冒険」
  「湿地帯中毒」「フィールド図鑑 淡水魚」

 先週は実家の母のマイナポイント申請のために現地の役所に行ってきましたが、
パスワード入力を10回くらい求められました。システム設計がおかしいような。
マイナンバーカードのパスワードと、母の場合はスイカでしたがこちらのマイナポイント
連携番号というのが必要で、これを覚えていないと出直しになる場合もあるようです。
 役所のHPにはマイナンバーカードのパスワードが必要とは書いてあるのですが、
電子マネー側の必要情報は民間だからと書いてないような。落とし穴になってます。
 母ぐらいのお年寄りが一人ですんなり手続きするのは無理だよなという印象です。

 平成の大合併とかで役所は遠くなっており、車で30分ほど。タクシーだと5000円近く
かかることも。マイナンバーカード申請とマイナポイント申請で二回往復すれば2万円
近くなり、2万ポイントもらってもほぼ相殺してしまうような。
 郵便局が出張所代わりに使えればまだ良かったのですが。暮らしにくくなってます。

カードを作ればコンビニでできる手続きが増えるとも言われていますが、どこまで使える
ものになるのか気になります。

うる妻様

 水道も電気も無事だったとのこと。良かったですね。鳥も溶けるまで我慢してくれるでしょう。

>ボディガード

 元軍人らしいのでそういうことでしょうね。ベッキーのボディガードがアーニャを助けてくれる
というのは異例のことではないかと思います。
 それだけマーサさんがアーニャをベッキーにとって大事な友だちと思ってくれているのでしょう。
 BB社の武器が人命救助の役にたったことにもなります。

>イカデビル

 崖落ちのシーンでああ、人形だなと安心しました。
死神博士は最後あっけなかったですけど、マントを使った変身はなかなかカッコ良かったです。
イカデビルも横滑り代役怪人のわりには死神博士のイメージに合ってたように思います。

 ライダーはワンパターンみたいに思っていましたが、舞台裏は波乱万丈だったんですね。

42354 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月25日 (水) 17時28分

用事を済ませに自転車で隣の地区へ。晴天とはいえ寒かったです。
訪問先では“自分の回りでは寒さでこんなになった”という話題で盛り上がりました。
同じ市内でも場所によって、寒さに結構差があるようでした。

用事を済ませたあと、帰宅途中にある小さなスーパーに寄りました。
が、なんと、暖房入れてない!

風が無い分外よりマシでしたが、寒い中を自転車で走って来てコレはキツい。
どっかのドラッグストアで節電のために暖房入れてなくて問題になってましたが、
ココもそうだったんでしょうか。客も店員も寒そうでした。

再び自転車に乗って帰宅したら、室温は6.1度。
エアコン点けて熱いコーヒーで一息ついたところです。


42355 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月25日 (水) 18時23分

この前の日曜日に放送された「ドンブラザーズ」第45話「カカむらガガむら」が
ユーチューブで3月4日まで無料配信されてます。

第45話に登場した新しい巨大ロボットですが、これドンオニタイジンの昆虫バージョンじゃなくて
3月5日に始まる新番組の主役ロボだとか。今回の配信の目的はその紹介のようです。
でも第45話は人間キャラのドラマが濃すぎて、巨大ロボはあまり目立たなかったような。
ご興味がある方はご覧になってください。


42356 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月25日 (水) 18時26分

メタ坊さんからご紹介いただいたショートアニメ「そばへ」を見ました。
色遣いが新海アニメ風なような?
綺麗でよく動いて劇場版アニメの予告編みたいでした。
これで1本作っても良いかもです。


コミックコロナの「本好きの下剋上」第三部33話、読んでみました。
ガキンチョなヴィルフリート。でもそれに動じないローゼマインの部下たちが頼もしいです。

このマンガの吹きだしの中の文字が小さくて、その点ちょっと残念です。
モニタを買い替える時は一回り大きい物にしようと思いますが、まだ壊れそうもないんですよね...

どちらもご紹介ありがとうございました。


42357 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月25日 (水) 21時10分

メタ坊さん、こんばんは。

今日は本当に寒かったですね。


白黒「アトム」のご紹介ありがとうございました。
参考にさせていただきます。


>アトムとジャングル大帝とW3は同時進行の時期

この頃、虫プロは凄い勢いがありましたね。
「ビッグX」も放送されていましたが、制作は別のプロダクションでした。


「シャドウゲーム」のレビューありがとうございます。
モリアーティとの全面対決というのは気になります。


東海大学出版会というのは知りませんが、生物関係に強かったとのことなので、
私も本を手にしたことがあるかもしれません。
撤退は残念です。


42358 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月25日 (水) 21時11分

お母様のマイナポイント申請手続き、お疲れさまでした。
私も今回やっとカードを作り、ポイントも申請して無事に受け取れました。
私もSUICAです(電子マネーはこれしか使ったことがないので、自動的にこうなった)。

カードを作るのはメンドクサイだけでしたが、ポイントは本当にややこしくて大変でした。
マイナポイント連携番号はSUICAだけなんですね。全部がそうかと思ってました。
SUICAはポイントをチャージするのにも手続きがいるので、実は結構ハードルが高めなのかも。
不慣れな人だと一人では無理でしょうね。
手続きの難しさと交通費のせいで諦める年配者も多いかもしれません。

私が市役所に行ったのはカードの受け取りだけで済みました。
待ち時間(1時間以上かかった)に、その近くにあったポイント申請窓口を観察していましたが、
ろくに進んでいなかったです。落とし穴にハマった人が続出してたのかも...

国は少しでも経済を回そうとポイントにしたんでしょうけど、
不慣れな人のために現金の振込みにすべきじゃないかと思いました。
カードを作らせようとやっきになっている割には、どっかズレているように思います。


>水道も電気も無事だったとのこと。良かったですね。

ありがとうございます。ベランダは日当たりがいいので氷は昼には溶けたようです。


ベッキーのボディガードであろうマーサさん。ヨルさんとどっちが強いか...。
いえ、二人がバトるようなことは絶対にして欲しくないですね。


>(イカデビルは)代役怪人のわりには死神博士のイメージに合ってた

死神博士の服の白い色がイカデビルの体色と同じでピッタリでした。
ギリザメスより似合っていたと思います。


>舞台裏は波乱万丈

ホントですね。
でも度重なるトラブルでスタッフ一同の危機管理能力が鍛えられたせいか、
「仮面ライダー」は令和まで続く人気シリーズになりました。


42359 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月25日 (水) 21時55分

こんばんは。

今日は本当に寒かったですね。待望の日の光は拝めましたが、風が強くて空気も冷たかったです。

最近10年間で最強の寒波と聞いて、今朝は小湊鉄道に乗って上総大久保へ。昨冬訪れた氷柱街道を再訪しました。
ドンピシャリで去年よりも立派なつららを拝むことができました。

42360 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月25日 (水) 21時56分

荘厳な氷の祭壇を前にすると日々の喧騒を忘れて心が洗われます。
氷柱街道巡礼、なんだか毎年の恒例行事になりそうです。

上総大久保駅からこの場所に着くまでにトンネルをいくつかくぐるのですが、今日はそのトンネルの奥の水溜りまで凍っていました。
千葉県の場合、外は氷点下でもトンネルの中は気温が少し高くて凍らないのが普通です。今日の寒さは格別だったようです。

小学生が描いたトトロの絵で有名な上総大久保駅のトイレの蛇口も凍り付いて水が出ませんでした。

氷柱街道を歩いてる途中、10メートルほど目の前をいきなりキョンが横切って藪の中に走り去っていきました。野生で目撃したのは
初めてでした。外来種の彼らは飼育されていたものが脱走して繁殖。人間に飼われていればおいしい餌と温かい住まいが保証されて
いたのでしょうけど・・・この寒さの中、彼らは何を食べてるのでしょうか。


今日は小湊鉄道の車窓からもつららが見えました。線路を通すために山をV字型に掘った切通しの崖にも大きなつららがぶら下がって
いる場所がありました。また、トンネルの口にたくさんのつららがぶら下がっているところもあり、さながら無数の牙を持つ巨大な怪物の口に
列車が吸い込まれていくような感じでした。本当にこの度の寒波は最強のようです。

42361 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月25日 (水) 21時58分
上り列車で五井駅に戻ったのは10時頃。例によって通常切符よりおトクな一日フリー乗車券を買ったので、五井駅で弁当を仕入れて
もう一ラウンド行くことにしました。カマトロ丼が食べたかったんですが豚角煮ちまきが一パック残ってるだけでした。今日は寒さで客足が
鈍るのを予想して少なめに用意したのでしょうか。ラストの一品を買えただけでも幸運だったと思うことにしました。

五井駅で再乗車すると、お巡りさんと美人の婦警さんがたくさんの青いトートバッグを持って乗車してきました。そして乗客一人一人に
その青いトートバッグを配って歩きました。私ももらいました。残念ながら美人の婦警さんではなく男性のお巡りさんからでしたが。(^_^ )

トートバッグには暴力団や電話詐欺への対処法、飲酒運転の撲滅、痴漢撃退法等々、
千葉県警のキャンペーンパンフがたくさん入ってました。

42362 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月25日 (水) 21時59分

トートバッグに描かれてる1.8頭身くらいの仮面キャラは「確認戦士カクニンダー」という千葉県のご当地防犯キャンペーンヒーローです。
自宅に来る回覧板の防犯パンフでもよく見かけます。石ノ森さんが仮面ライダーや人造人間キカイダーやゴレンジャーといったヒーローを
生み出さなかったらこういうご当地キャンペーンヒーローも生まれなかったのでしょうね。石ノ森さんの功績は絶大です。

カクニンダーは電話を使った特殊詐欺の防犯キャンペーンヒーローで、その名の通り電話の相手を確認ダーという意味のネーミングです。
彼の前任は「カクニンジャー」という忍者で、数年前まで回覧板の防犯パンフなどでよく見かけました。でも忍者より仮面超人のほうが
ウケが良かったのでしょうね。このトートバッグは買い物で重宝しそうです。

その隣の千葉県の絵が描いてあるのは「暴力団排除条例すごろく」のクリアファイル。(^_^;)
正月は過ぎてしまいましたが遊びながら暴対法が学べるスグレモノだそうです。このクリアファイルも使えそう。

他にポケットティッシュとアルコールティッシュも入ってました。思わぬ旅の収穫でした。

42363 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月25日 (水) 22時02分

第二ラウンドは列車に揺られながら のんびり車窓を眺めるだけの五井⇔上総中野の往復旅。外は大寒波でも車内は暖房効いてて
ホカホカでした。目的は無し。そういう旅もたまにはいいものです。

大寒波で空気が澄んでたので五井駅の次、上総村上⇔海士有木⇔上総三又の区間では富士山が良く見えました。

馬立駅にかっこいい工事車両が停留していました。マルチプルタイタンパーという、線路の砂利を突き固める機械を搭載した車両です。
子供の頃、実家のそばを走っていた京成電鉄で深夜に作業していたのをよく見かけました。でも明るいところで間近に見たのはこれが
初めてです。こういう縁の下の力持ち的な工事車両も変形ロボにしてみたいものです。

42364 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 09時00分

おはようございます。

関東のこちらは晴天です。雲一つありません。

富士山もクッキリ見えています。
超寒いですが、綺麗な富士山を見ると元気が出ます。
それでも寒いけど。

今朝、目覚めた時の室温は4.9度。関東南部でコレはきつい。
これが今季の最低室温であって欲しいです。
でもベランダのスズメの水飲み場は薄氷でした(昨日はコチコチ)。
実は今朝の方が暖かいのですね。


宇宙ミュージアムTeNQが3月で閉館だそうです。
一度は行ってみたいと思っていましたが、結局...縁がなかったんでしょうね。
3月いっぱいで終了するモノや施設って、想像以上にたくさんあるのかもしれません。


42365 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 10時14分

礼院坊さん、おはようございます。

ホント、毎日寒いですね。
でも、寒さは悪いことだけじゃないんですね。

氷柱街道レポありがとうございました。
まるでツララの滝のようです。これも寒さがあってこそ。

寒さを自然のひとつとして、上手にお付き合いされている礼院坊さん、カッコイイですよ。
私もそんなふうに出来たらいいなとマジで思います。


房総のキョンのことは聞いています。
この寒さは彼らにも厳しいはずですが、それでヘコたれるようなヤワな動物なら
「害獣」と呼ばれることはなかったでしょう。
この先、人間との共存の道がうまく開けるといいのですが。


42366 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 10時44分

>五井駅で弁当
>今日は寒さで客足が鈍るのを予想して少なめに用意したのでしょうか

寒さで養老温泉に行く人が増えて、それでお弁当の売れ行きがよかったのでは。
豚角煮ちまきが買えてよかったですね。


千葉県警のカクニンダー・トートバッグのゲット、おめでとうございます。
カクニンダーのモデルは仮面ライダー+ゼンカイザー? 
忍者も人気があったと思いますが、新キャラ登用の理由も知りたい気がします。

予想外のプレゼント(収穫)は嬉しいですね。
こちらではみかけないです(何やってんだろ○○県警...)。


馬立駅のマルチプルタイタンパーの画像もありがとうございました。
こんな工事車両は見たことないなあ...と思いましたが、なるほど、普通は深夜に使うものなのですね。

ゴツい形状なので、ロボットにしたらゴツゴツして強そうです。
(そろそろ次の鉄道ロボアニメが出来てもよさそうな...)


42367 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月26日 (木) 16時50分

こんばんは。
 
 ハットリくん+ジッポウ7話、8話見ました。

 7話は新居に落ち着いたハットリくん居候先一家の隣人トラブルの話。
お隣のおばあさんはニワトリをたくさん飼っているのですが、これがジッポウのせいで
卵を産まなくなった、と騒動になります。
 そこにニワトリ解放連盟を名乗る怪しい団体がからみます。

 8話は居候先のフジオ少年が女の子を守ったことから中学生にからまれて
剣道で決闘することに。これをハットリくんが陰から助太刀します。

 ニワトリを放り投げ合ったり、卵や豆腐を投げつけたりと今ならちょっと
アウトの演出も見受けられます。

礼院坊様

 ツララの写真拝見しました。寒さを楽しみに変えることも必要ですね。
キョンやラストの弁当、カクニンダーや工事車両との遭遇など外に出たからこその
収穫もあったようで遠出した見返りは十分あったように思います。

 寒い中お疲れさまでした。

うる妻様

>マーサさん。ヨルさんとどっちが
>二人がバトる

 これは「マジンガーZ対デビルマン」のようになるでしょう。

 そういえば今回はロイドさんが登場せずに終わりましたね。

>本好き

 確かにコマや文字が小さいですね。コミックコロナではできないのですが、
ニコニコ漫画ではCtrlと+キーの同時押しでのズームが効くようですので
ニコニコの方で読まれてみては。
 ニコニコはコロナより1エピソード遅れて更新のようで、次が出るまで
待たないといけませんが。
 スマホで1コマずつ読めるサイトが見つかればそれでもいいかもしれませんが、
私はスマホ画面だと小さくてストレスがたまります。

 ヴィルフリートは本来素直な子なので、祖母の偏見に満ちた教育の悪影響を
モロに受けてしまっています。
 側近はジルヴェスターよりも権力がある祖母を気にして、ヴィルフリートを
叱ろうとしません。実の母であるフロレンツィアは他領地から嫁入りした人なので
祖母に疎まれて養育権を取り上げられています。
 ジルヴェスターは自分も子供の頃はそんなだったと思ってるので気にしていませんが、
彼の時にはリヒャルダを筆頭に厳しい大人が周囲に何人もいました。

 コミックコロナでは第二部の43話前編も配信されました。こちらではまだマイン時代で、
ダームウェルがマインの護衛騎士になったあたりです。
 コマと文字は比較的大きめと思います。

 三部でも四部でも、ローゼマインの側近たちは自分の主人を誇らしく思ってます。
それがわかる表情がいいですね、と四部24話のローゼマインが即興で作曲するシーンの作画に
ついて原作者が書いていました。

>マイナンバーカード

 こういうものはいずれは必要になるものだとは思いますが、
なんでこんな受け取り方を複雑にしちゃうんだろうと思います。
500、750、750みたいに分けちゃってるのはお役所の住み分けの関係かな?
 役所もロビーに臨時窓口みたいなのを作っていて、応対している人も
本来の職員さんなのかわかりませんが他の業務はできなくなっています。
しわ寄せがいろいろあるだろうなと感じます。
 天下り組織みたいのが新たに出来ているのかな。

 本当は住民台帳基本カードを導入する時にいろいろ考えておくべきだったん
でしょうけど、遅々として普及しないのでポイントで釣るような感じになって
しまいました。
 便利なので早く欲しくてたまらない、みたいにできなかったですね。
 
 児童手当はわかりませんが、確定申告や引っ越しみたいなレアなイベントに
役立っても個人的にはあまり便利に感じません。
 もう少し日常的な何かに利点が無いとなあ、と思います。
 スイカなら交通費とか、買う本とか、外食とかがスイカで支払った消費税額に
応じて割引になるとか?
 あれがあると普段は入れないところに入れてVIP扱いされるとかだと喜ぶ人もいるかも。
映画館やコンサートのチケットが一日早く取れるとか、乗り物のグリーン席に普通料金で座れるとか、
いろんなものを子供料金で利用できるとか。
 郵便局のATMに小銭預けても手数料が取られないようになるとか。
 もっといじましいことに役立つなら私は真っ先に作ったかも。

 でも一応自分のマイナンバーカードも申請してきました。写真用意するのが面倒だったので
受付窓口でその場で撮ってもらいました。
 こちらでの申請書類記入は一切無かった(連絡用に氏名と電話番号だけ書いた)ので
楽だったのはよかったです。マイナンバーカードが届くのは3月になるかもだけど
マイナポイントはもらえるみたいに言ってました。

>ドンブラザーズ

 45話見てみましたがサッパリ何が何だか、誰が誰やら。基本設定が頭に
入っていない人間には敷居が高かったです。でも教えていただきありがとうございました。

>「そばへ」

 明確なストーリーはよくわからないのですが、いろいろここから想像できそうな映像でした。
こういうもので技術を磨いて長編につなげていくのはアリかなあと思います。 

>TeNQ

 やはりコロナも影響しているんでしょうか。閉館を知ってからあわてて、という気には
なりませんが、一度くらい行っておけばよかったなとも思います。
 礼院坊さんのように行くぞ!と強く思わないと行けないまま終わってしまいそうな
施設がいろいろあるのでうまくその気にならないと。

 GYAO!とかザ・テレビジョンとかパナソニックの録画用ブルーレイとか、
何かが終わるのは世の常ですがおうちでのんびり、というリタイヤ人にとっての
楽しみなものがバタバタと縮小していっているようにも感じます。
 
 人と会うのもお互いが元気なうち。今年も仲間とあちこち行けるといいのですが。

42368 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月26日 (木) 17時28分

こんばんは。

うる妻さん。

昨夜も冷え込み厳しかったですね。寒暖計を家の外に吹きさらしにしたら昨夜11時頃に目盛りは氷点下10℃を指しました。早朝には
何℃まで下がるか楽しみだったのですが、寝坊して朝日を浴びてしまい0℃になっていました。たぶん氷点下10℃を大きく下回っていた
のでしょうけど・・・日の光は偉大です。

>寒さは悪いことだけじゃない

スキーやスノーボードなどウィンタースポーツの愛好者たちもきっとこの寒波を喜んでることでしょう。寒くなれば温泉に・・・という発想も
ありませんでした。なるほど、養老渓谷の温泉街も繁盛してるかもしれませんね。五井駅名物の弁当は今日も売れたかな。

>まるでツララの滝のようです。これも寒さがあってこそ。

ツララの滝!ほんとにそんな感じですね。

高い山がない千葉県には華厳の滝みたいな落差の大きい滝はありませんが、そこそこの滝ならたくさんあります。その中で「つららの滝」は
もしかしたらここだけかもしれません。「冬だけ現れるまぼろしの滝」なんてキャッチフレーズで売り出したらいいかも。

今回は崖の壁面まで完全に凍り付いていました。去年は崖下の足元はつららから滴り落ちる水でぬかるんでたのですが、今回は凍り
ついていたので近付きやすかったです。

>房総のキョン
>この先、人間との共存の道がうまく開けるといいのですが。

氷柱街道沿いでは電気柵をよく見かけました。キョンによる農作物の食害が深刻なのだろうなと思います。やはりハンターに撃ってもらって
その肉を利用するのがいいのかなと。きょん肉の缶詰や燻製が養老渓谷駅あたりで売られていたら自分みやげに買って帰ります。食堂で
きょんカレーなどのメニューがあったら食べてみたいです。でも近年ハンター人口が減り続けているというのが気がかりです。

高校生のときよく理系部活の活動で房総丘陵を歩いて野生のシカを見かけました。爆発的に増えたきょんのために彼らの生存が
脅かされていないかどうかも心配です。

42369 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月26日 (木) 17時30分

>カクニンダーのモデルは仮面ライダー+ゼンカイザー?

おお、そういえばゼンカイザーにも似てますね!額の鍬形がソックリです。

正義のヒーローがいるならハカイダーみたいなライバルキャラもほしいな・・・なんて思いました。
次々と新しい詐欺の手口を考えるダマスンダーなんて悪役キャラがいたら防犯キャンペーンには効果的かもしれません。

>忍者も人気があったと思いますが、

サスケやカムイや伊賀の影丸など、忍者漫画に夢中になった私たちの世代はともかく今の若者たちにとって忍者はどのくらいの印象
なのでしょうね。もっとも、電話を使った詐欺の被害者は私たちより高齢の世代が多いですが。

仮面ライダーもスーパー戦隊も50年以上続くロングセラー。その第一世代である私たちが高齢者と呼ばれるようになるのはそんなに先の
話ではありません。今後も詐欺被害は後を絶たないでしょう。将来を見据えた場合、やはりこちらのほうが長持ちしそうという判断になる
のかもしれません。

忍者の場合、正義の忍者と悪の忍者という仕分けはあまりないですね。忍者漫画ではどの忍者も自身が仕える領主の政治的力学に
よって使命を与えられ戦っていたように思います。でも仮面ライダーなど石ノ森変身ヒーローは全て正義の味方。悪者退治の専門家です。
こっちのほうが防犯のイメージとしてピッタリくるんじゃないでしょうか。

あと、忍者の戦いではよく敵を巧妙なトリックで欺いていました。言わば詐欺師です。そもそも彼らは警戒厳重な城や大名屋敷に忍び
込んだり機密文書を盗み出したりするのが得意な「盗みのプロ」です。そういう点も加味されたのかも?

42370 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月26日 (木) 17時39分

マルチプルタイタンパーは鉄道マンの間ではマルタイと呼ばれてるそうです。子供の頃、深夜によくこのマルタイの音で目が覚めました。
とても大きな騒音を出す機械なんです。でも眠りを妨げられたなんてことはこれっぽっちも思わず「ラッキー!」と喜んで窓を開けました。
なかなか見る機会のない保線作業を眺めるのは興味津々で楽しかったです。

>ゴツい形状なので、ロボットにしたらゴツゴツして強そう

シンカリオン第3弾の際は「保線チーム」の新設を希望!やはり縁の下の力持ち的な活躍でシンカリオンチームをサポート!
運転士はやはりゴツくて強そうな少年・・・いや、あのアニメならハヤトやシンと遜色ない、目の輝いた元気闊達な少年のほうがいいかな。

工事車両も結構かっこいいですからね。極めつけはクレーンの先に人型ロボットが搭載されたアノ車両!もちろんあれも登場させたいです。
運転士ばかりでなく、将来は鉄道工事や保線工事の仕事がしたいという子供も増えるかもしれません。

スポーツアニメを見てプロスポーツの選手を目指す子供が増えたのと同じことですね。その職業の志望者を増やしたかったらかっこいい
キッズアニメを作りましょう!_(^ー^ )


今回、五井駅で確認したことがあります。小湊鉄道とJRのレールはつながっていませんでした。かつては相互乗り入れをしていたことも
あったということで、その頃は両鉄道のレールはつながっていたのでしょうけど。

ということはこのマルタイは小湊鉄道の所有と思われます。さすが黒字路線、工事車両を自前で持ってるんですね。

銚子電鉄も現在JRと相互乗り入れはありませんがレールはつながっています。あの資金不足の鉄道で工事車両は見たことないです。
工事車両が必要なときよそから借りてくるためには、JRとのレールの接続はどうしても必要なのでしょうね。

42371 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 18時03分

今日は昼過ぎに近くのコンビニへ。
素晴らしい青空で風も無い絶好のお散歩日和でした。
が、気温が低すぎて、実際は散歩している人は皆無でした。

コンビニへ行ったのは「ロビンファンサイト」に載せてある主題歌の歌詞の使用料の支払いのためでした。
作詞作曲者への感謝の気持ちはありますから支払いは当然だとは思っていますが、
わざわざコンビニや郵便局まで行かなくても手続きできるようにしていただきたいものです。
(それでも以前よりは簡単になっているんですけどね)


42372 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 18時04分

映画「シャーロック・ホームズ」の吹き替え版を見ました。
ルパン三世と次元と峰不二子が出てきました。
銭形警部は丸顔でした。

不二子なアイリーン・アドラーを脅迫していたのはモリアーティだったと最後にわかります。
ホームズと同等の頭脳を持つアイリーンを操れるのは、原作の世界でもモリアーティだけでしょう。
もっとも、二人とも原作では1回ずつしか出てこなかったような...

セットが大がかりで気合が入ってましたね。
街の再現度もりっぱなもの。爆発シーンはド派手。
あの虫は釣りの餌用のを流用したのかな、なんて思いました。

おかげさまで楽しめました。ご紹介ありがとうございました。


42373 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月26日 (木) 19時51分

メタ坊さん、氷柱街道リポートをお読みくださいましてありがとうございます。

>カクニンダーや工事車両との遭遇

正直に申し上げます(うる妻さんにも)。当初はつららを見て午前中で帰る予定でした。でも帰路の上り列車にて、馬立駅で車窓に
工事車両を見つけました。下車して間近で観察してみたいと思い、一日フリー乗車券の特権を利用して五井駅から再乗車した次第
なんです。そしたらカクニンダーにも遭遇できました。

馬立駅から先は、先に書き込んだ通り目的なしののんびり旅でした。朝早く出たので眠くなり、道中半分は寝てましたが。


没になった脚本「怪獣聖書」のご紹介ありがとうございました。中学生の私がラジオで聞いたあのショッキングな物語の世界では、
人類が悪に走って宇宙に多大な災いをもたらし、ウルトラマンは約束に従って地球人を滅ぼしにかかったのでしょうね。

それにしても「怪獣聖書」のような脚本まで作られていたというのが驚きです。没になったのがもったいない気がします。ウルトラマンが
宇宙人とそのような約束をするというのは子供たちの夢を壊すということだったんでしょうか。でも最終回にそういうお話を持ってきても
よかったような気がします。

>マグマ大使や宇宙猿人ゴリでは美しい星である地球を奪いに来る感じでしたが、今はどこが美しいんだ?

あの頃と比べると世界中で森林も野生動物も急速に減っています。一方で工場や家庭からの排水のタレ流しは厳しく規制され、
汚い海の代名詞だった東京湾の水もきれいになって魚釣りや海水浴が楽しめるようになりました。

まだ後者のほうが劣勢の感は否めませんが、私が宇宙人なら匙を投げるのはもう少し先にしたいように思います。

>>ニンゲン型怪獣
>ママゴン

ママゴンは子供にとって恐ろしい怪獣でしたが、いまはびこってるモンスター親は子供可愛さに周囲に牙を剥く手に負えない怪獣です。
また、過度な体罰や育児放棄で子供を死に至らしめる親の怪獣度はママゴンの比ではありません!

>今いるのはそんなもんじゃない

まさにそのとおりです。

42374 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 20時34分

メタ坊さん、こんばんは。

「ハットリくん+ジッポウ」第7話・第8話のレビューありがとうございました。
ニワトリの投げ合いなんてあるんですか。今なら虐待案件かもしれません。
卵と豆腐ももったいないです。食べ物は粗末にしちゃいけませんって。


>(スパイファミリーは)ロイドさんが登場せずに終わりましたね

彼が登場したら、あっというまにバスジャックを制圧してしまいそうですから...
でも本当はロイドが主人公なんですよね、この作品。


「本好きの下克上」コミック情報ありがとうございます。
今度からはニコニコの方で読んでみます。

ヴィルフリートは頭は良さそうに思います。
でも甘やかされ&世間知らず過ぎて怖い物を知らないのでは。
でも今後はローゼマインがビシバシ鍛えてくれそうです。


42375 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 20時35分

マイナンバーカードは、私の場合、顔写真付きの身分証明書
(運転免許は持っていないので)が欲しかったのと、
通っている眼医者さんがマイナンバーカード対応なのを見て自分も持つことに決めました。

何が便利なのかよくわかりませんが、時代に取り残されるわけにはイカンと思って。
歳とってから、これを全部自力でやるのは無理でしょうから今のうちにと。

苦労してゲットしたポイントはありがたく使わせていただきますが、
肝心のカードの方は、まだ何も使っていません。
便利さが実感できるといいのですけど。


>(ドンブラザーズ第45話は)見てみましたがサッパリ何が何だか

最初から見ている人間でもややこしいですから無理もありません。
雰囲気だけでも感じ取っていただければ嬉しいです。


>TeNQ閉館

私の場合は、どうしても行きたかった展示物やイベントがなかったので訪問が延び延びになっていました。
コロナ禍ももちろん影響しているでしょうね。
お勤めしている時は忙しくて行く機会が無く、退職してヒマになったと思ったら、
2年もたたないうちに外出もままならない状況になってしまいましたから。

政府がコロナ対策を緩和するとかなんとか言ってますが、緩和したってコロナウイルスが
大人しくなるわけじゃないです。
とはいえ、出掛けることや友達に会うのを控えすぎるのも問題ですよね。


42376 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 22時50分

礼院坊さん、こんばんは。

夜の11時でマイナス10度は凄いです。やはりそちらの方が気温が低いのですね。
一番冷え込む明け方頃は、いったい何度くらいなんでしょう。マイナス15度くらい行ってたりして...

寒いほど温泉が混むなら、しばらくの間は五井のお弁当は品不足が続くのかもしれません。
食べたいお弁当を確実にゲットするなら、やはり早めに買いに行くしかないようです。


>キョンによる農作物の食害が深刻なのだろうな

やはりそうでしたか。共存は難しいですね。鹿も思わぬライバル出現で戸惑っているのかも。

人が持ち込んで増えすぎたキョンを駆除するなら、ぜひ有効活用していただきたいですね。
ジビエとしての活用はもちろん、動物園の肉食獣に与えたりもできると思います。
せっかくの命をゴミにしてしまうのは極力避けて欲しいです。人に責任あるのだし。


>(カクニンダーは)ゼンカイザーにも似てますね!

ご賛同ありがとうございます。私はポーズも似ていると思いました。
ゼンカイザーの口上は「5人そろって、機界戦隊ゼンカイジャー!」。
その「5人そろって」の手をパーにして前に出すポーズがイラストのカクニンダーにそっくりです。

で、今気がついたんですが、「5人」であることを強調しているというのは、逆に言えば
「 元 ネ タ は 7 人 組 」という意味になるのでは。


>今の若者たちにとって忍者はどのくらいの印象なのでしょうね

今風の忍者キャラで、私はNARUTOを思い浮かべました(ちゃんと見たことはありませんが)。
昔の忍者なら、他に赤影やハットリくんやフジ丸なんていうのもいましたね。
確かに忍者キャラは若い人より歳がいった人の方が親しみがありそうです。


42377 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月26日 (木) 22時53分

>マルチプルタイタンパー

そんなに大きな音がするモノでしたか。
でも安眠妨害とは思わなかった礼院坊少年は、すでにもうりっぱな鉄チャンですね。


>クレーンの先に人型ロボットが搭載されたアノ車両!

あれ、名前は何でしたっけ。子供ばかりか大人も夢中になれそう。一度くらい見てみたいです。
あれなら保線作業員も花形職業になりそうな。


>このマルタイは小湊鉄道の所有と思われます。さすが黒字路線
>(銚子電鉄は)工事車両が必要なときよそから借りてくる

レールの接続を確認してくるというのは、さすが目のつけどころが違いますね。

銚電も、早く「ちょっとだけ黒字」から「しっかり黒字」になって欲しいです。
(それまで電気設備は持つのでしょうか...)


42379 名前:七色虹之助 投稿日:2023年01月27日 (金) 00時58分
カクニンダー、調べてみましたが2014年に既に登場しているのでゼンカイザーより先輩のようです(笑

今、福島に「カクニンジャー福くん」と言うキャラが居るようですがこれは別物なのかな?

「ウルトラマン怪獣聖書」
最初のウルトラマンやセブン辺りでも地球人の正義への疑問を描くようなお話はいくつかありました

「地球人が宇宙侵略に乗り出す前に攻撃する」みたいな話は後に円谷作品ではありませんが「シルバー仮面」と言う作品でも描かれ佐々木守さんは「地球人は宇宙の敵」なんてサブタイトルの話も書いていましたので「怪獣聖書」はその集大成的な意味もあったのでしょうね

「怪獣聖書」は数年経ってから「ウルトラQザ・ムービー〜星の伝説」として書き直されて映画化されました

こちらにはウルトラマンも科特隊も出てこないので古代から地球(と言うより日本)を見守っていた宇宙人がちょっとだけ暴れて怪獣まで呼び出しておいて特に何も解決したわけではないのに「あなたがたを信じようとしたのが間違いでした」みたいな感じで宇宙に戻って行くと言うお話でした

何のことだかさっぱりわからないと思いますが実際御覧になってもよくわからないと思います(笑

42380 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月27日 (金) 09時32分

おはようございます。

関東のこちらは曇り空、時折陽が射す天気です。

ベランダのスズメ用水飲み場は、今朝は凍っていませんでした。
体感よりも気温はあるようです。

でも予報では夕方は雪とか...


今日は「フラワーズ」3月号の発売日。
降らないうちに本屋さんに行こうと思います。


42381 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月27日 (金) 09時51分

七色虹之助さん、おはようございます。

カクニンダーの方がゼンカイザーより先でしたか。単なる他人の空似?
知らせてくださってありがとうございました。

カクニンジャー福くん、検索して画像を見つけました。
可愛いですね。


「ウルトラマン」などで描かれた「宇宙の敵な地球人」の例、
教えてくださってありがとうございます。

「怪獣聖書」が映画「ウルトラQザ・ムービー〜星の伝説」になったとのことなので、
見てみたいと思いましたが、あまりお薦めではないようで...
せっかくの脚本復活でしたのに残念に思います。


42382 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月27日 (金) 15時29分

降りそうで降らない天気です。

フラワーズ3月号、買ってきました。
お目当ての「ミステリと言う勿れ」は、ページ数も多く読み応えありました。
ようやく犯人にたどり着いた?というところでツヅクとなりました。
次回は5月号だそうです。

「あらあらかしこ」は珍しく美人キャラ登場です。

「神無月紫子」はカラクリ屋敷でニンジャゴッコやります。

「数字」はゲ...(自粛)


他は、後でゆっくり読みます。


名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)


1663 最近見た特撮とアニメ・1月14日〜 All ReLoad
42266 名前:管理人・うる妻 2023年01月14日 (土) 08時56分

おはようございます。

関東のこちらは昨夜からの小雨が降っています。
雨の朝は久しぶりです。



「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」見ました!

ガメラも頑張ったけど、後半のギャオス対人間たちのバトルにワクワクしました。
なるほど、「怪獣映画のお手本」ですね。
ツッコミどころは満載だけど...

道路工事に反対していた村人たちは、実は土地を高く買い取らせるためにゴネていたんですね。
ギャオスを倒すために「山火事を起こせばいい」とアッサリ言う男の子。(@.@;)
この当時は開発ブームだったんだろうな。

ギャオスの特製回転台。回転式の展望台が高速回転。
火を噴く基盤や変電所の方はリアルでしたけど。

人間たちがそこまでやっても倒せなかったギャオスでしたが、最後の最後にガメラがやってきて、
ギャオスを始末してくれました。
エンディングのガメラの歌がなんか可愛かったです。


今朝は「ウルトラマンデッカー」。
このあとすぐ!


42267 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月14日 (土) 09時35分

「デッカー」見ました。

アガムスは救済され、奥さんのところへ行きました。
空から助っ人(ケンゴさん)参上!
しかしラスボス登場で地球もカナタも大ピンチに!!

三行でまとまったゾ。
あ、次回は最終回です。


42268 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月14日 (土) 17時07分

こんばんは。

 仮面ライダーカブトロング回見ました。
バスが踏切に閉じ込められるところはちゃんと許可はとったんでしょうけど、
日頃のムチャさを思うともしかしたらと思っちゃいます。
 電車の敷地内にはしっかり入ってますね。

 カミキリキッド回も見ました。この回では再生怪人5体も登場。
再生怪人のわりにはけっこう頑張ってました。
 その中にテレビ初登場のザンジオーがいました。この怪人は劇場版で
登場した新怪人だったのでテレビではいきなり再生怪人として出てきました。

 今回と次回は事情によって本郷猛がお休みですが、不在を感じさせない
内容になっていたと思います。
 なのでライダーの声は市川治さんが代理で演じたとのこと。
スーパージェッターとライダーにつながりがありました。

うる妻様

>BS見られる環境

 これとか、スマホ持ってたら、みたいな見る意志の無い人から取ろうと
いうのは悪手だなと思います。反感を買うだけで。
 私は地上波契約だけしてオンデマンド契約もしていますが、すると
BS番組もほとんど見れちゃいます。いろんな契約が重なり過ぎてますね。
 払う金額と受けられるサービスが見合ってない印象です。

 「公平に」と言いますが、一日テレビを見てられる人とテレビを見る暇も
ない忙しい人といるわけですから、忙しい人から見れば不公平でしょう。

 Eテレなんかは一部税金で運営して、番組を学校教育に組み込むようなことを
してもいいかなとも感じます。昔は小学校で教育テレビみせたりしてましたし。
 小学校の英語なんか先生に負担をかけるより英語であそぼみないな番組を見せた方が
いいような。

 受信料で運営するのはニュース天気予報災害情報政見放送くらいに絞って
受信料そのものはギリギリまで安くしておいて、あとは視聴者が好みで選ぶ、
選んだ分だけお金がかかる、みたいなオンデマンドと同じ考え方でいいように
思います。
 本当は地上波かBSかなんて視聴者には関係ないので、見られる番組で料金差が
あるべきだろうなとも思います。

 そうならないのは私などにはわからない山よりも高く海よりも深い理由が
あるんでしょうけど。

 手塚さんが「宇宙放送」描いたのも当時いろいろ思うところがあったんだろうなと。

>ガメラ対ギャオス

 当時超音波メスという武器は衝撃的だったと記憶しています。
いろいろバランスがいい作品だったと思います。

>水星の魔女

 ガンダムのコラボ商品で、キャラの顔が袋に描かれたフレッシュトマト味の
ビスケット?があって、売り場担当者が「仕入れるタイミングを間違えました」
というPOPをつけたみたいなニュースがありました。
 内容は知りませんが何となく察せられます。


42269 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月14日 (土) 19時25分

メタ坊さん、こんばんは。

>仮面ライダーカブトロング回
>バスが踏切に閉じ込められるところはちゃんと許可はとったんでしょうけど、

許可とってなかったら大問題!
今だったら画面合成でもCGでも何とでもなるんでしょうけど。

カミキリキッド回は今夜見ようと思います。


>今回と次回は事情によって本郷猛がお休みですが、不在を感じさせない内容

主演俳優の長期離脱は経験済みですから、スタッフも慣れたものでしょう。
声の代役の市川治さん、有名な声優さんだけありますね。


>「宇宙放送」

反感買ってまで受信料を取るのはどうかと思います。
でも、見ているのに払えるのに払わない人がいるのも問題だなと。
(高給取りなのに「受信料なんか払うわけない」と平然と言う人がいます。マジで)


>(ギャオスの)超音波メス

私が知っている超音波メスとは全然違うので頭が混乱してました。


>(水星の魔女の)フレッシュトマト味のビスケット

ガンダムが手のひらで完熟トマトを叩き潰してました。
(私は事前に知っていたので、あまりショックは受けずに済みました)

アレを見てからコレを食べたら鉄の味がするのかも...


42270 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月14日 (土) 22時13分

「仮面ライダー」第66話「ショッカー墓場 よみがえる怪人たち」視聴しました。

ショッカーが悪魔祭を開催、地獄大使がライダーに倒された怪人たちを復活させます。
カミキリキッドが再生怪人らを引き連れて滝や立花やガールズらを襲撃、
ライダーが駆け付け、怪人たちを引き付けて滝たちから遠ざけようとしますが、
実はそれこそがショッカーの罠でした。
ライダー不在で滝や立花やガールズらがショッカーに捕まり、悪魔祭の生贄に捧げられることに...

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本郷猛が登場しないことが印象的な回でした。でも子供たちには良かったかも。
コメント読むと、本郷役の人がライダー制作側とトラブって抗議で失踪したとか...
制作側にも原因があったようですが、大怪我から復活したヒーローにしてはお粗末な気がします。
それはともかくライダーの声を当てた市川治さん、ヒーロー声がよくお似合いでした。


ゾロゾロ出てきた再生怪人たち。中には「こんなのいたっけ?」な怪人も。
そいつがザンジオーなんでしょう。
一方、新怪人のカミキリキッド。名前と造形と鳴き声からモデルはカミキリムシなんでしょう。
せっかくなら大顎で噛みついて欲しかったような。

襲撃前の特訓シーンで再生したサイギャングの変身ポーズがオチャメでした。
地獄大使や他の怪人たちもノリが良くて、もう少し特訓の様子を見ていたかった気もします。

あとはやっぱり滝和也。今回の主役です。
出演者のトップに彼の名前が出るのは今回と次回だけなんでしょうけど。


42271 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月15日 (日) 09時26分

おはようございます。

関東のこちらは雨が上がって、今は曇り空になっています。


今朝はこの後ドンブラコ!ですが、途中までしか見られません。
町内会の会議に出席しなきゃならないので。

会議のお題は餅つき大会です。けど、本当にやるのかな。
全国で新型コロナ感染者が増えまくりで、多くの病院がパンク状態。
いくら重症化率は少ないと言っても、感染者が増えれば重症者も増えます。

餅つき大会はやったとしても、つき上がったお餅をパックにつめて
来場者に配ることくらいしか出来ないんじゃないかな。


42272 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月15日 (日) 11時34分

町内会の会議から帰宅しました。
私は餅の丸め係になりました。

みなさんやる気満々でした。
2年連続で夏祭りが中止されて、もうこれ以上イベント中止は出来ないとなったのかも。
新型コロナ感染者爆増について、何か話があるかと思ったんですが。

私は自分から積極的に関わる気はないけど、頼まれたらやるスタンスです。
餅を丸めて丸く収まるなら、それでOKです。



一休みしたら録画してある「ドンブラザーズ」の続きを見ます。
こちらは溶けたお餅みたいにドロドロな展開になっていたけど、ちゃんと丸まったのかな。


42273 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月15日 (日) 17時47分

録画してあった「ドンブラザーズ」を見ました。

「獣人ナツミを殺せば、本物のナツミが戻ってくる」というソノニの嘘の言葉を信じて、
ムラサメ刃を手にキジ妻ミホ(=獣人ナツミ)を襲う黒犬。
しかし黒犬の前に立ちはだかり、ナツミの代わりに刃を受けたのはソノニでした。
自分の嘘のために黒犬がナツミを殺すのを、ソノニの良心が止めたのでした。

人間を愛した脳人のソノニを、仲間のソノイやソノザが処刑しようとします。
でもできません。二人とも人間を愛していることを自覚しており、同類のソノニに手を下せなかったのです。

黒犬に切られたミホは家にたどり着き、キジ夫に「黒犬に切られた」と告げます。
激怒したキジ夫は黒犬を呼び出し、そこで二人は激しく戦います。
キジ夫が黒犬にトドメを刺そうとした時、そこに立ちはだかったのは、またしてもソノニでした。

今度こそ致命傷を負ったソノニ。
が、そこにヒトツ鬼が迷い込み、それを追ってタロウたちがやってきて普通に戦闘に...

戦い終わって、瀕死のソノニを介抱する黒犬。
そこに「喫茶どんぶら」マスターのカイトが現れ、ソノニの命を救ってくれました。
でも意識を取り戻したソノニに黒犬は「二度と俺の前に姿を見せるな」と告げて逃げ去ってしまいました。


42274 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月15日 (日) 17時47分

同じ脚本家による「ジェットマン」も敵も味方もドロドロでしたが「ドンブラ」もいい勝負ですね。
もう煮溶けたお餅を通り越して糊になっちゃいそうです。
このままだと丸めるのは無理そうな。

今回のヒトツ鬼は“自分を褒めて欲しいオッサン”でした。
でも無理に出てこなくても良かったような(全然印象に残らない)。
巨大戦も省略だったし。

階段をゴロゴロ転げ落ちるソノニ。これ、スタントさんですよね。
女優さんが顔を怪我したら大変...
今回の主役の片割れソノニ。もう身も心もボロボロでした。


黒犬を愛したソノニ、人間の世界を堪能するソノイ、鬼娘から編集長と慕われるソノザ、
3人ともドンブラザーズを通して人間を知り、結果、愛するようになった罪人たちでもあります。

脳人の世界では人間を愛するのはタブー。
タロウのドン家も、人間を愛して共存を目指したためにお取り潰しになった様子。
(タロウは桃に入れられて川に流されて助かった)
これは想像通りでしたが、あらためてこう言われると脳人は酷い支配社会ですね。

もう一人のドン家の生き残り・ジロウ。彼の秘密は次回に明らかになるのでしょう。
それにしても気になるのは彼の幼馴染のルミちゃん、もしかしてジロウにしか見えていない?
それともこの世界には、人間と脳人と獣人とアノーニとヒトツ鬼の他にも存在するモノがいるんでしょうか???


42275 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月15日 (日) 19時00分
こんばんは。

 「白蛇伝」を見ました。絵と動きはとても黎明期の作品とは思えない出来ですね。
原画を二人だけで描いたみたいにもネットには書いてありますが、どのような立場の
人であっても試行錯誤の連続だったろうと思います。
 こういう作品を作るために投資した当時の東映の社長もすごい人だったんだなと。

 昔少女漫画でこの話を読んだことあるんですが、掲載誌も作者も覚えておらず、
ざっと調べてもよくわかりませんでした。読み切りだったような。
タイトルは白蛇伝ではなくてもっと長かったような。
 もし仮に万が一たとえばにしろどなたかご存じでしたら教えてください。

 マジンガーZ6話(訂正:7話でした)見ました。なかなか考えさせる内容の話だったと思います。
今回はアフロダイAのミサイルがちょっとだけ役に立ちました。
 ボスみたいなキャラは昔のアニメでは必ずいたけど今どきのガンダムみたいな
世界ではなかなか存在できないな〜、と思ったりしました。

 ハットリくん+ジッポウの3話、4話も見ました。
 こんなにハットリくんが居候する一家の家が安定しない作品だったのは全然
記憶にありませんでした。なかなか落ち着けない感じですね。

うる妻様

>本郷猛

 これは当時週刊誌か何かのニュースにもなって、クラスでも話題になりました。
今読んでもいまひとつ何があったのかよくわからないところがあるんですが、とにかく
「赤ひげ」という作品のせいらしい、ということになって、小学生の頭だと「赤ひげ=悪い奴」
みたいな感じでした。でも誰も「赤ひげ」の原作や黒沢明監督の映画を知ってるわけでもなく。
 学生時代に黒沢監督の赤ひげを名画座で見て、赤ひげ全然悪くないじゃんみたいに思いました。

 コメントに教えられることがいろいろあるんですが、配信期間が終わるとコメントも
消えちゃうのがもったいない気がします。
 ニコニコだと動画が視聴できなくなってもコメントだけは読めたりするんですが。

>餅の丸め係

 餅をついたことはことはありますが丸めたことはありません。
でも食べる人に渡すための大事なポジションですね。
 シカクイニカクがまーるくおさめまっせ、というNHK番組がありましたが、
うまいことおさめてください。


42276 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月15日 (日) 22時54分

東映シアターオンラインの「白蛇伝」見ました。
こういうお話だったのか!

なんとなく覚えている部分があったように感じます。
見ていたとしたら、都内に住んでいた60年近く前のはずです。
学校の講堂か何かだったかもしれません。

絵は夢のように綺麗で「アニメでこんなこともできる」とアピールするかのように
いろいろな表現がされていました。
キャラはディズニーばりにヌルヌルと動きまくり。
お話はなかなか動きませんでしたが...

“敵”と戦うのはヒロインら女の子たちで、主人公の青年が身体を張ったのは、
ヒロインを助けようと海に飛び込んだところだけだったような。
戦闘美少女って、実は東映動画の第一作から登場していたんですね。

あとパンダが笑っちゃうほど強かった!
相棒はレッサーパンダですね。当時はジャイアントパンダもレッサーパンダも
日本ではろくに知られていなかったはず。
この点も、当時のスタッフらの先を見る目の確かさがわかります。

声の出演がお二人だけというのは、のちの「日本昔ばなし」に繋がるのでしょうか。
(あちらは市原悦子さんと常田富士男さんですが)

良い物見ました。ご紹介ありがとうございました。


42277 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 09時52分

おはようございます。

関東のこちらは雨が降っています。


ずっと晴れが続いて空気がカラカラだったので、この点は良かったんですが、
雨が三日も続くとちょと辛いです。買物に行けないし運動不足にも。
幸い明日は晴れそうです。

今日は目と相談しながら配信動画を鑑賞して過ごすことにします。


42278 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 10時59分

メタ坊さん、おはようございます。


>「白蛇伝」

凄かったですね。当時これを見た人は大人も子供も感激したでしょう。

少女マンガ版「白蛇伝」は、私は読んだ記憶がないです。
検索で出てきたマンガの白蛇伝は近年のものでした。
うーん、どなたの作品でしょう。判明するといいですね。


「マジンガーZ」は後で見る予定です。

>ボスみたいなキャラは昔のアニメでは必ずいたけど

今のアニメもマンガも、だいぶリアル志向に変わっていますから...
リメイク作品でもないと、ああいうキャラは難しいのかも。


>ハットリくんが居候する一家の家が安定しない作品

ハットリくんの居候先の家が火事になって移動式になったのは覚えてます。
あのままでしたっけ。(覚えていない)


42279 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 11時43分

>本郷猛
>これは当時週刊誌か何かのニュースにもなって

人気番組の主演俳優ですもんね。でも私は全然知りませんでした。
濡れ衣の赤ひげ先生、お気の毒に。


>コメントに教えられることがいろいろある

これ、本当ですよね。
当然間違ったコメントもあるんですが、後から別の人が訂正してくれたり。
消えてしまうと貴重な情報もなくなっちゃいます。


>(餅の丸め係は)食べる人に渡すための大事なポジションですね。

ありがとうございます。がんばって丸めます。

でもうまくいくかな。以前はホームベーカリーでお餅を作って丸めていたんですが、
後始末が結構たいへんなので作らなくなっちゃいました。
まあ、丸めるのが上手くいかなかったら鍋洗いでもやらせてもらうことにしようと思います。


>シカクイニカクがまーるくおさめまっせ

「バラエティー生活笑百科」でしたっけ。


42280 名前:七色虹之助 投稿日:2023年01月16日 (月) 13時15分
>コメントに教えられることがいろいろある
>消えてしまうと貴重な情報もなくなっちゃいます。

まあ、大抵の情報は既に本とかでまとめられているものなんですけどね
中にはほぼそのまんま引用してるのもあったりして
(まるで自分の言葉のようにしてるのとか)
「何かで見た」とか言うのはまだマシなんですが本来ならば引用元を明記すべきかと思います
(それはそれで宣伝になるとかで問題になるのかな?)

42281 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 15時54分

「マジンガーZ」第7話を視聴しました。

マトモに戦っても勝てないと判断したヘル側は、光子力研究所を“内側”から崩す作戦に。
結果、研究所が民衆の憎悪の的になり、甲児とサヤカは仲違いし戦意喪失。
でも二人の周囲の人間たちがしっかりしていて強かった。
二人は立ち直り危機を脱します。

弓教授がりっぱな父親で研究者でリーダーだったのはもちろんだけど、
アニキを説得するシローがとってもとってもカッコよかったです。
ボスたちも頑張りました。

民衆をたぶらかす女バージョンのあしゅら男爵は美人でした。
敵ロボは重々しくて強そう。前回のペタッとしたメカ類の作画に危機感を覚えましたが、
今回は絵が元に戻ってよかったです。(作画監督は第一話の羽根さん)


42282 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 16時17分

七色虹之助さん、こんにちは(こんばんは、かな)。

>>コメント
>大抵の情報は既に本とかでまとめられているものなんですけどね

そうなんでしょうけど、私はライダー関係の資料本などは持っていないので、
情報提供してもらえるのは助かっています。
引用元は明記してほしいとは思いますけど。

本当は公式で、その都度その都度、説明してくれるのが一番なんですが。


42283 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月16日 (月) 17時51分
こんばんは。

メイドインアビスの続編がアニメになるとの発表がありました。
でも原作の方は単行本1冊くらいしかストックがないはずなので、
原作者のツイッターを見ると尻を蹴飛ばされたみたいに感じて
いるような発言をしています。
 最新話は昨年6月の日付で、白笛である神秘卿スラージョが
登場して素顔を見せたところでもう半年更新がありません。
 アニメになってもうる妻さんは見ないでしょうけど。

 ジャンププラスに「さいごの宇宙船(田中空・作)」という
短編作品が出ました。ちょっと哲学的なSF?
 宇宙の果てを目指す宇宙船の話ですが発想が独特です。

七色虹之助様

>引用

 そのへんの問題はありますね。
 
 私はニコニコ出身みたいなものなので、動画上に重なる
コメントに出典までは示せないから仕方ないと思ってますが
ユーチューブみたいなら示した方がいいかもですね。

「ウルトラマンの武器はスペシウム光線」みたいな周知の
事実と、出典が必要なレアな知識の境目は時代や世代に
よっても動いてしまうんでそこは難しいなとも。

 ウィキでもコメントでもしょせんその程度のものと
みんなが割り切っていればいいんでしょうけど。
 私は調べるきっかけになればいいかなという受け止めです。

 それで出典が示されても新聞記事なんかだとネットに載せたら
著作権でだめなので、エビデンスを明確に示せないみたいな
悩ましいことも感じます。ネット上の情報はリンクを貼っても
いつ消えちゃうかわからないですし。
 この掲示板や自分のブログではできるだけ書いて行こうと
思っています。ついつい忘れちゃうこともあると思いますが。

 飲み屋でどんなに素敵な女性が話していも、ウルトラマンと
ウルトラセブンを間違っている人にはつい指摘してしまう私です。

うる妻様

>白蛇伝

 人物や動物キャラの動きはもちろんですが、水晶玉などの様々な光の表現や
人物がだんだん透けて透明になる表現、祭りの傘の上の皿回しなど物理演算でも
しているのかみたいな物体の重力を感じる動きなどがこの時点で既にやられて
いたんだな、とあらためて驚きました。柄のある服や皿などを動かしてたのも
凄いなと思います。

>お話はなかなか

 具体的な敵がいるわけではなく中心軸は無い印象です。本筋と関係ないシーンが
けっこう長かったりましましたね。
 主人公が捕まったのは魚の子とパンダたちのせいみたいだし
主人公が死にかけたのもヒロインのせいといえばそうなっちゃうし、
二人がおぼれかけたのは魚の侍女と大ナマズのせいみたいだし。
 原典は知りませんが動物キャラはいないような気がします。
 
 最後あんな小さな舟で旅立って大丈夫なのかとか思っちゃいます。トイレは・・・

 漫画の白蛇伝はおぼろげな記憶ですが原作があることは示されておらず、作者の
オリジナル作品で構想何年みたいに書かれていたような。
 多分この人だろうと思ってウィキさんみたけど何も載ってなかったので
その辺の関係があったのかなとも勝手に思っています。
 でも漫画としての出来は良かったと思うのでまた読めたらいいなと。

>パンダ

 パンダの尻尾は黒いという誤解はこの作品のせいでもある、
みたいにコメントがありましたがどうなんでしょう。

 個人的には魚の子のキャラクターはいいなと思います。

>生活大百科

 お昼のニュースのあとだったので自動的によく見てました。

>ハットリくん

 第3話で借金して家を買ったんですが、そこが蛇口からは火が出て
ガス台からは水が出る、呼び鈴を押すとシャワーが作動みたいな欠陥住宅でした。
それでも無理して住んでたら4話の最後で役所から立ち退き命令が出たみたいな。

(追記)
GYAO!が3月31日でサービス終了とのこと。これはショックだな・・・

42284 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 19時07分

GYAOが3月いっぱいで配信サービスを停止するとのニュースを見ました。
すごく急なのでびっくりです。
何があったんでしょう。運営しているのはyahoo!ですよね。
たしかに競合するところが増えましたが...

私は無料配信だけだから何も文句言えないけれど、購入した人はたまらないなあ。
何か救済策を考えて欲しいです。

映画、これからどこで見ればいいのだろう...


42285 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 20時30分

メタ坊さん、こんばんは。

「メイドイン・アビス」アニメ続編のお知らせありがとうございます。
私は見ませんが、ここを閲覧している中にはファンもおられるはず。
その方たちはきっと喜んでいるでしょう。
作者が無理やり続きを描かされているみたいなのは気になりますね。

ジャンププラスの「さいごの宇宙船」のご紹介ありがとうございます。
これは後で読んでみようと思います。


>(白蛇伝の)水晶玉などの様々な光の表現

あの水晶玉の光、この時代にもうこんなことが出来ていたんですね。

「ナショナルキッド」でも同様な気づきがたくさんありました。
昔の作品の技術って侮れないです。


>トイレは・・・

二人しかいないんですから、海の上でやっちゃえ!(≧∇≦)
(それが出来なきゃ、この先、添い遂げられんって!!)


>(漫画の白蛇伝は)作者のオリジナル作品で構想何年みたいに書かれていたような

中国の有名な伝説「白蛇伝」に「オリジナル作品」はおかしいですよね。
それで無かったことになったりして???


>パンダの尻尾は黒いという誤解はこの作品のせいでもある

今でも黒い尻尾のパンダぬいぐるみが売られてますね。
誤解の原因は諸説あるようです。


ハットリくんの居候先の家の受難のご説明ありがとうございました。
そんなことになっていたとは!(@.@;)


>GYAO!

どうしましょう...(;_;)


42286 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月16日 (月) 23時34分

GYAOが終わる前にというわけではありませんが、「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」見ました。
そしたら「ガメラ対ギャオス」よりおもしろかったです。

ホントに大人向けのガメラ映画でしたね。子供が出てこないし肝心のガメラも出番はちょっとだけ。
でもおもしろかった!
これで「大魔神」が同時上映とは豪華ですね。片方だけでもお腹いっぱいになりそうです。


怪獣たち以上に戦っていたのは主人公と宝石の亡者な男。こちらは室内で殴り合い。
この宝石の亡者はスゴイですね。宝石で金儲けしたいんじゃなくて凄い宝石を手にしたいだけみたい。
人が死のうが日本が潰れようがお構いなしの暴走ぶりを見せてくれました。
確かにこれでは、どんな死に方するのか気になってきます。

ガメラに琵琶湖に引きずり込まれて絶命したバルゴン。
身体が水に溶けるという話なので、湖底にダイヤが眠り続けることでしょう。


神戸が火の海に。気がついたら明日は阪神大震災の日でした。
震災ではポートタワーは無事でしたが。

あと「星ひかる」という俳優さんが出演されていたのが気になりました。



残る「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」も見られるかな。


42287 名前:豆はんてん 投稿日:2023年01月17日 (火) 07時21分
うる妻様、皆様、おはようございます。

 うる妻様、お気遣いありがとうございました。先日、正式に新しい工場(以前からハンカチなどを作ってもらっていた所)に手拭いを頼みました。新しく作る染め型代など初期費用がかさみ相当キツいですが、何とか乗りきりたいと思います。
 
 星ひかるさんという女優ですが、岡本太郎画伯がデザインを務めた「宇宙人東京に現わる」にも出ていたと思います。宝塚か松竹の歌劇団出身だったという記事を読んだような?
あと「バイラス」には子役時代のある方が出ているので、チェックされて下さい。

 それでは失礼致します。

42288 名前:豆はんてん 投稿日:2023年01月17日 (火) 08時22分

 すみません!「宇宙人東京に現わる」に出ていたのは「星ひかる」ではなく「青空ひかり」というスター(と宇宙人の二役)を演じていた「苅田とよみ」さんという松竹歌劇団出身の別人でした。朝から記憶がゴッチャになってました(笑)。星ひかるさんは男性ですね。大変失礼致しました。「バイラス」の件は本当ですので、お楽しみ下さい(笑)。 

42289 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月17日 (火) 09時48分

おはようございます。

関東のこちらは曇り空です。
富士山は見えませんが、何故か筑波山が見えています。

これから晴れるとの予報です。
これでやっと買い物に行けます。運動不足も解消できるでしょう。
洗濯物も乾きますね。ほっとしました。


阪神大震災から27年目の朝です。
日本に住んでいる以上、自然災害からは逃れられないでしょう。
一人で出来る防災を心がけて、少しでも被害を軽く出来たらと思っています。


42290 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月17日 (火) 10時18分

豆はんてんさん、おはようございます。

お仕事をお願いする工場が無事に決まったのですね。
おめでとうございます。
しばらく大変かと思いますが頑張って下さい。

「星ヒカル」は風田朗(スタジオゼロ)の「レインボー戦隊」の主人公の名前なので、
それで気になってしまいました。
星ひかりという女優さんもおられるのですね。
「宇宙人東京に現わる」も、いつか見てみたいです。

「バイラス」は子役さんたちをよく見てみます。
(見ても気がつかないかもですが)


42291 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月17日 (火) 16時46分
こんばんは。

 白黒アトム163話〜166話見ました。
163話「別世界への道」にはミュー大陸人が登場します。
脚本・演出とも富野喜幸さんだとのこと。
164話「宇宙の怪物」は星新一さんみたいなオチ。
165話「赤ん坊狂騒曲」ではチータンが初登場。
166話「ジュエルの魔像」は古代遺跡から発見されたロボットが
アトムと戦います。

「ガメラ対ギロン」を見ました。
前作のバイラスからガメラは完全に子供向け作品になり、ガメラは無条件に
主人公の子供を助けてくれます。そしてガメラは平気で宇宙へも出ていくように。
宇宙でジェット噴射して鳴き声を発しますがキニシナイ。このへんは昭和特撮では普通です。
 太陽を挟んで地球の反対側に惑星がある、今のSFでは使いにくくなった設定です。
ガメラ対ギャオスでヒロインだった女優さんが悪役をやっています。
 ちょっとザンコクなシーンがありますので苦手な人はご注意を。
 大村崑さんとイーデス・ハンソンさんが出ています。

 この作品は劇場に行かなかったので漫画のパンフも読んでいないのですが、
はだしのゲンの人が描いたらしいです。

 「ガメラ対ジャイガー」も配信予定に出ました。
「ガメラ対ジグラ」「宇宙怪獣ガメラ」は以前配信していますので昭和ガメラは
全部やってくれることになります。

うる妻様

>>GYAO!

 動画配信サービスは他にも無くはないんですが、GYAOは無料で大量に
よそではあまり見れない白黒アニメや海外ミステリなんかにも積極的で
一挙配信なども繰り返しやってくれたので非常にありがたかったです。
 有料では絶対見たくないおバカ作品もGYAOだからこそ見たような。

 これまで本当にたくさん見せてくれたので残念ですが感謝しかないです。
もともとはUSENから買い取ったサービスでしたから、ヤフーにはあまり
思い入れもないのかな。

 ちょっと検索機能は弱かったのとCMが多すぎたのは微妙に影響したかも。
東映がどんどん自前で無料配信をはじめているように、各社が配信に
力を入れはじめたこともこうした総合サイトには逆風だったのかも。

 じゃあ期限までに「ママは小学四年生」は買うか・・・
GYAOストアの方には無料にならないかなあ〜と待ってた白黒の
レインボー戦隊ロビン、サイボーグ009やエイトマン、宇宙エース、
フランスのミューンというアニメ、今敏監督の千年女優、アイの歌声を聴かせてや
十二国記、planetarian雪圏球なんかもあったんですが。
 宇宙エースは以前礼院坊さんがずっと紹介してくれましたが、それ以来
見たいと思ってます。どうしようかな。期限内に見るのは大変そうだな〜

 白黒アトムが終わったら考えることにします。

 これまでは世の中はどんどん便利なサービスが増えていくという期待が
ありましたが、今後は無料サービスは無くなっていくと考えた方がよさそうです。
有料だから大丈夫、というわけでもなさそうですが。
 便利なものに頼りきりになるのはリスクもありますね。
 
 ニュースを見るとアメリカのIT企業も大勢解雇しているとかで、
ツイッターなんかはどうなっちゃうの?という状態みたいですね。

>メイドインアビス

 正確には作者がツイッターで「急げええ!元気なうちに!!原稿を!!」と
アニメ制作決定記事をリツイートしてました。
 関連グッズで「ワズキャンの虫せんべい」というのがあるようです。
コオロギらしいです。

豆はんてん様

 うまく仕切り直せているようで何よりです。ご発展を。


42292 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月17日 (火) 18時26分

寒い〜〜〜です。
現在の室温は9.7度。早朝では普通ですが、夕方にここまで下がったのは、この冬初めてかも。

このクソ寒いのに部屋の中を蚊が飛んでました。
成虫越冬するアカイエカかチカイエカでしょう。侵入場所はベランダの窓かな。

暖かい室内で食事もくろんでいたであろう蚊は、外と変わらない寒さでまともに飛べず、
オババの手でアッサリと仕留められてしまいました。(合掌)


とまあ、蚊もヘロヘロな寒さでしたが、晴れたおかげで洗濯物は夕方までには乾きました。
明日は暖かくなるようでホッとしています。


42293 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月17日 (火) 21時33分

あんまり寒いのでエアコン入れました。
設定が15度ですけど。


白黒アトムの第157話「ジプシーの星の巻」と第159話「悪魔と天使の巻」を見ました。
どちらも人間を助けて命を落とす人外美少女のお話でした。

第157話「ジプシーの星の巻」は、球形の惑星の形をしたロボットとアトムとの交流のお話。
惑星ロボットは地球人の感覚に合わせて地球の少女の姿をしています。
彼女はアトムと連れてきたお茶の水博士の助手(博士は何を思ってこんなヤツを助手にしたのだろう)を
助けるために敵に体当たり。
少女の姿でアトムに別れを告げるシーンが悲しいです。


第159話「悪魔と天使の巻」は植物学者が作った動く植物たちの悲劇でした。
巨大で獰猛な食肉植物と、人間の少女にしか見えない植物娘。この娘がとても可愛いです。

実はメタ坊さんがブログに書かれた粗筋を読ませていただいて、おぼろげな記憶が呼び覚まされました。
とはいえ、実際にアニメを見ても覚えていたのは、食肉植物に覆いを被せて窒息死させるシーンと、
ラストの、お茶の水博士を救うために酸素を吐き続けて絶命した少女だけでした。
哀れな植物たちの死が、よほど印象に残っていたようです。

お茶の水博士の古代ハスの花は、花びらと雄しべがとれて花托だけが残った状態の花でした。
なんでこういう絵にしたのでしょう。レンコンっぽくしたのかな。


42294 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月17日 (火) 23時14分

メタ坊さん、こんばんは。

白黒「アトム」のご紹介ありがとうございます。
こちらも面白そうで迷います。

「ガメラ対ギロン」のレビューもありがとうございます。
これは視聴予定にはいれてませんが、舞台が宇宙ということで、ちょっと気になっちゃいます。


>今後は無料サービスは無くなっていくと考えた方がよさそう

有料動画配信サイトの会員になることも考えないといけないかもしれないですね。
これだけ競合するようになると値段は下がってくるでしょうけど。

「ママは小学四年生」は、私はつべのサンチャンで見ていました。
1話110円のレンタルもここでしたがGYAOでも扱っていたんですね。

「宇宙エース」は全52話ですから、まだ間に合いますがシンドイですね。
東映動画のモノクロアニメ作品は東映チャンネルでやってくれないかなあと思います。
モノクロ特撮はあるのに。


>ツイッターなんかはどうなっちゃうの?

Twitterは私は見るだけですが、気になってます。
本社もひどいありさまとか...


42295 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月17日 (火) 23時16分

「メイドインアビス」作者は、特に無理強いさせられているわけじゃなかったんですね。
急かされてはいるようですが。

「ワズキャンの虫せんべい」、見てみました。
コオロギせんべい自体は美味しいと思いますが、パッケージのオヤジは美味しそうに見えません。(^_^;)


yahoo!ニュースにありましたがNTT東日本が昆虫食を始めるそうです。
手始めは、こちらもコオロギせんべい。
かとおもえば、弘前大学ではトノサマバッタせんべい開発とか。
“新ライダースナック”とでも名乗ったら売れるかも?

今後は本気で昆虫食がブームになるのかも。
最初は抵抗があっても、一度食べてみれば普通に食べられるものだとわかるはずですが
うまく定着するでしょうか。


42296 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月18日 (水) 10時05分

おはようございます。

関東のこちらは晴天。富士山がボンヤリ見えている天気です。


何年かぶりにポンカンを買いました。
私の好物ですが、以前「ハズレ」を続けて引いて以来、買うのを躊躇していました。

ハズレその1は中がパサパサで食べるところがないポンカン。
しかも一袋全部がその状態。おつとめ品でもないのに...
でも遠くのお店だったので交換は断念するしかありませんでした。

ハズレその2は種だらけのポンカン。
ひとつの袋に数個、果実1個では数十個の種が入っていて果肉はろくにありません。
今回も1袋全部がそれ。せっかく別のお店で買ったのに...。

そして今回。
久しぶりに口にしたポンカンは多汁で種も少なくて美味しく食べられました。
購入したのは農協ショップです。お店選びって、やっぱり大切ですね。


こうしてようやく「アタリ」を引けたポンカンでしたが、
お年玉付き年賀ハガキの方は全部ハズレとなりました。(≧∇≦)


42297 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月18日 (水) 17時03分
こんばんは。

 ムライ という漫画家さんの「ソラのナワバリ」という作品が7話まで無料で
読めたので読んできました。原作は直木賞作家の朱川湊人さんとのこと。

 ソラというのはネコの名前で、実はネコマタみたいな。このネコの周りで起きる
いろいろな事件という感じの連作みたいです。1話から5話までが最初の話です。

 ご本人のHPにリンクがあります。他にもツイッターやピクシブで読める漫画も
あるようです。お母さんでもあるようで、育児漫画も描いているようです。

ヨコですが

>星ヒカル

 ウルトラマンエースに登場した南夕子隊員(北斗星司隊員と一緒にエースに変身する)を
演じた人の芸名は星光子でした。
 演じるはずだった別の人が怪我で降板したので急遽選ばれて、この芸名もその時つけて
もらったみたいなことを新聞か何かで読んだ記憶があります。
 物語中盤で月から来た存在だったことがわかって地球を去ります。

うる妻様

 ブログ読んでいただきありがとうございます。

>「ジプシーの星の巻」

 石津嵐さんの小説版のイスカンダルがこんな感じの星で、スターシャはキビアのような
コンピューターが作る幻(イメージ・ライフと書いてあったような)として現れます。
 ガミラスを滅ぼすためにはイスカンダルを破壊しないといけないみたいだったような。
 キビアとガロアがちょっとイスカンダルとガミラスみたいに感じられたりもしました。
 小説版では沖田も島も真田さん(名前は佐助)も死んでしまって、古代と雪だけが地球に
旅立つラストだったかな。もう手元にないのでうろ覚えですが。
 石津さんはその後「宇宙潜航艇ゼロ」「宇宙海賊船シャーク」なども書きました。

>「悪魔と天使の巻」

 うる妻さんは記憶にあったんですね。そういうものをもう一度見る機会が持てて良かったです。
悪魔と天使の兄妹もしくは姉弟というのは、辻真先さん原作で石川賢さんが作画した「聖魔伝」が
ありました。こちらでは美しい姉が悪魔で醜い弟が神でしたが。
 仲のいい姉弟でしたが神と悪魔の闘争に巻き込まれて最前線で相戦うことになってしまうみたいな
話だったと思います。
 フレールの作画はかわいくできていたと思います。

>ママは小学4年生

 ようつべでもレンタルがあるのは知りませんでした。そちらで見れるなら急がなくてもいいのですが、
サンチャンではどこにあるか見つけられませんでした。

>ガメラ対ギロン

 宇宙といってもナンチャッテ宇宙というかいかにも昭和宇宙という感じです。
全く大人向けではありませんw

>有料動画

 今後はGYAOみたいに一つ一つに値段がついているよりも、パック料金で月額いくらで見放題、
みたいな方向だろうなと思います。見放題なものは入れ替わっていくのでタイミングによっては
見たいモノがあまり無いということにもなるのかも。
 最新のものを追うならどこでもいいんでしょうけど、私みたいに古いものを見たい人は事前に
よく調べないと。でも結局入会してはじめてわかることも多そうです。
 リクエストにどのくらい答えてくれるのかも気になります。

>年賀はがき

 実家の母から年賀はがきで切手シートが1枚当たったとメールがありました。
私も1枚当たってました。

 当たったのは数年ぶりだと思います。ポンカンが当たったのはよかったですね。
アボガドは外れが多いな、という気がします。

42298 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月18日 (水) 20時58分

メタ坊さん、こんばんは。

「ソラのナワバリ」の無料公開のお知らせありがとうございます。
いま覗いてみたら4月5日の10時までとのことなので、
目の様子を見ながら少しずつ読んでみようかと思います。
(メタ坊さん、もしかして妖猫がお好き?)


「ウルトラマンエース」はちょっとだけ知っています。
星光子さんという女優さんがおられるんですね。
(役柄に合わせて“月光子”でもよかったかも...)


>>「ジプシーの星の巻」

石津嵐さんの小説版ヤマトは買って読んだことがあります。
スターシャの実体がなかったことと、クルーのほとんどが死んでしまったことは覚えています。
で、「アニメと違うじゃん!」と、本を誰かにあげちゃったような。(^_^;)
あの幻のスターシャの原形はキビアだったのかもしれないのですね。


>>「悪魔と天使の巻」

かすかな記憶はいつのものかはわからないです。本放送ではなく何度目かの再放送だったのかも。
でも再び見ることが出来てよかったと思います。

石川賢さんの「聖魔伝」、検索して出てきた絵も「デビルマン」っぽいですね。


42299 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月18日 (水) 21時01分

サンチャンの「ママは小学4年生」は、つべで「仮面ライダー」などを出してから、
上の検索窓にタイトル打ち込むと出てきます。
こちらは特に期限は書いてないようですが、一応ご確認下さい。


>(ガメラ対ギロンは)宇宙といってもナンチャッテ宇宙

空気がある宇宙とか、上下ある宇宙とか。


>>有料動画

いかに好みの作品を多く扱うサイトを見つけるかが重要になりそうですね。
それにしても、GYAOの終了までにモスラ映画を見ておきたかったです...


お年玉年賀ハガキ当選おめでとうございました。
私が前に当たったのは一昨年だったかな。
出す数もいただく数も少ないので、当たりも少なくて当然なんですが。


アボカドは、私の場合は部分的に黒くなっていたりはありましたが、
まるで食べられないというのはなかったです。
一個当たりの単価はこちらの方が高いので、一袋全滅すると、
その絶望の度合いはポンカンどころじゃないですね。


42300 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月19日 (木) 09時54分

おはようございます。

関東のこちらは、おおむね晴れ。
富士山は目を凝らすとなんとか見える天気です。


昨夜「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」視聴しました。

こちらは純然たるお子様向け映画ですね。それはそれで安心して見られてよかったんですが、
過去作からの流用シーンが長いし、撮影場所も海辺か宇宙船の中くらいと
低予算がわかる作りなのが残念です。

でも宇宙船のデザインはよかったと思います。
宇宙人のモデルはイカかな?
イカ怪物、イカ怪人と、日本の特撮やアニメの敵はイカが多いですね。
ボスの声は若山弦蔵さん。予想より高めでしたが、やはり良いお声でした。

もう一人のお目当ての篠田三郎さんは、白衣の男前の人がそうかな。

豆はんてんさんのオススメの人は、たぶん女の子のうちの一人なんだろうと想像してますが、
どなたを指すのかわかりませんでした。(スミマセン)


42301 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月19日 (木) 10時10分

田中空さんの「さいごの宇宙船」を読みました。
この人の作品を読むのは初めてです。

生きる物はすべて滅びた宇宙を航行するロボット宇宙船。
彼は宇宙の果てで仲間に出会い、協力し合って人間の復活を試みる...というような内容でした。

たしかに哲学的ですね。
最後はちょっとはぐらかされたような気も...

楽しかったです。ご紹介ありがとうございました。


42302 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月19日 (木) 19時28分

こんばんは。

 白黒アトム167話〜170話を見ました。
167話「風船がいっぱい」
カールじいさんと空飛ぶ家みたいな話です。
168話「おどりあがった島」
チータンが活躍します。5期鬼太郎のアカエイをちょっと連想。
169話「未来人の忘れ物」
それでいいのか?という終わり方。解決してないような・・・
170話「二人の王女さま」
北と南に分かれて仲が悪い国の話。美少女キャラが二人出ますが
二人とも性格にちょっと難ありです。

 168話、170話は石津嵐さん脚本とのことです。

うる妻様

>「ソラのナワバリ」

 妖猫が特段好きというわけでは・・・娘が付けばまた違いますがw
著者の別の作品を読んだことがあったので内容は知らずに読みました。

 つべの検索方法教えていただきありがとうございます。知りませんでした。
時々レンタルの動画は見つけましたがレンタル動画を狙って出すやりかたがわかりませんでした。
つべだと全話一括しかありませんがGYAOだと7話パックの組み合わせでちょっとだけ
安くできそうですのでやっぱりGYAOかな。
 つべに宇宙エースもありましたがパックは無く、単品を個々に買うしかないようです。
やっぱりこちらもGYAOかな。
 ようつべのレンタルはついでみたいであまり商売っ気ない印象です。

 白黒アニメパックとかハンナバーベラパックとかやってくれないものか。

>「ガメラ対バイラス」

 流用シーンは長かったですね。予算は本当になかったみたいなことがウィキとかに書いてあります。
バイラスの名前は公募で決まりましたが、私も当時応募しました。

 子供の頃は全然低予算とか思いませんでした。好きな食べ物が出てくる機械はうらやましかった。
今見ると皿を下げるのが嫌がらせかと思うくらい早すぎますね。

>「さいごの宇宙船」
 
 ああいうラストにしたのはあの方向で突き詰めるとどこか理屈だけの終わり方になってしまうので
人間味を入れたくなったのかなと思いました。

42303 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月19日 (木) 21時54分

メタ坊さん、こんばんは。

白黒アトムのご案内ありがとうございます。
参考にさせていただきます。


>妖猫

夏目のニャンコ先生に、“あらかし”の櫨染さんに、猫娘ときて今度はソラ。
猫娘は特別ですか。ならば猫山さんは...

ムライさんの作品は、私はおそらく初めてだと思います。


>GYAOだと7話パック

“パックを使うと安くなる”とは聞いていたんですが、つべのはなかったので
あきらめて全部単品で払いました。
こういうのは気がつかないと損しますね。


>バイラスの名前は公募で決まりましたが、私も当時応募しました。

なんと! 
ちなみにメタ坊さんが応募した名前はどうなりましたか?


>皿を下げるのが嫌がらせかと思うくらい早すぎ

たしかに。(^_^;)
しかもあれ、下げた皿が内側に吹っ飛んでいるのでは?(もったいない)


「さいごの宇宙船」の結末は、あのページ数で後味良くスッキリ終わらせるには、
無難だったと思います。


42304 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月20日 (金) 09時52分

おはようございます。

関東のこちらは一応晴天です。
今日も富士山はぼーーーーっとしか見えません。


新型コロナが今の「2類相当」からインフルと同じ「5類」に引き下げる方針とか。
5類だと自粛などの縛りがなくなるとして歓迎する声が大きいようですが、
今まで無料でワクチンも治療も入院もできたのに、今後は有料になるってことなので、
どうしたら歓迎できるのか、私には理解しがたいです。

屋内でのマスクも不要にしようという動きもあるとかで、こっちもますます疑問です。
5類にするならマスクと手洗い義務化くらいやらないといけないのでは?
政府はくたびれてお金も無くなって責任放棄する気じゃないかと、そんな風に見えてしまいます。

オミクロン流行は、まだ当分続きますよ。
死亡率は少ないと言っても、感染者が増えれば死者も増えます。
病院が満杯になったら、コロナもコロナ以外も、助かる人が助からなくなってしまいます。( ̄x ̄;)


42305 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月20日 (金) 16時36分

こんばんは。

農研機構(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)というところのHPを見ていたら
・超音波でアブラムシを撃退する
https://www.naro.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nivfs/153210.html

・レーザーで農薬が効かなくなった蛾を撃ち落とす(0.03秒先の位置を計算して撃つんだとか)
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2023/20230119_1

・蒸気熱で雑草種子を駆除する
https://www.youtube.com/watch?v=80j-DBntdJc&list=PLW99yTRNzVkNh92wqe-M5geD6WTXbzs1W&index=14

 などの記事を見つけました。農業もSFのような世界になっているようです。ツイッターや
youtubeチャンネルも持っているようなので時間があるときに見るといろいろ発見があるかも。

 農業周辺SFとしては藤井太洋さんの「Gene Mapperジーン・マッパー」、
パオロ・バチガルビという人の「神の水」なんかが面白かったです。こういうのが映画とかになるといいんですけど。

 仮面ライダー67話、68話見ました。
67話はあいかわらず滝主役で市川治ライダー回。片言の日本語を使う外国人戦闘員?が登場します。
乗っている車がなんともかわいい。「今の仕事に不満はない。ただ、もっと輝きたいんだ」回でもあるようです。
68話は死神博士回。でもオープニングテロップでは前回登場のギリザメスが登場することになっています。
ドラマ内で危ない仮面ライダーごっこはやめなさいと呼びかけてました。

 当時新聞だったか雑誌だったか覚えていませんが、テレビに映った怪人にライダーキックをかまして
大怪我をした子供がいた、みたいな記事を読んだような。
 当時はブラウン管でしたから爆縮してたいへんです。

 このあたりでOPやバイクなどいろいろ刷新されるものがあって、準レギュラーの交代も重なるようです。

うる妻様

>>バイラスの名前

 私が応募した名前はかすりもしませんでした。応募要項で合体して大きくなっていく怪獣であると
明らかにされていたので、ドッキングからドッキなんとか みたいな名前をつけたと思いますが正確には覚えてません。
ドッキラーだったかも。新聞屋さん?からもらった割引券で見に行ったような記憶があります。

>猫山さん

 あれは猫山さんという独立した別ジャンルではないかと。

 ふるぎぬやの白妙も猫でしたね。あの著者は猫ばっかりですが。

 猫といえば私は遭遇したことないのですが、ベラボットという猫型配膳ロボットを
導入する店が増えているそうで、店によってはなくてはならない存在になっているとか。
ウェイター業務の人が、対人ストレスが格段に減ったとツイートしてました。
 注文品を持って行っても素直に置かせてくれない客がすごく多いらしいです。
 これが進むとウェイターという仕事が無くなるかもしれないわけですが。
そうなると人が相手してくれる店は高くなるのかも。

>5類

 法治至上主義みたいになると、今ある法の枠に押し込むことしか考えなくなるような。
コロナはコロナで新しい類を立てて、様子を見ながら内容を調整していけばいいように感じます。

 憲法や法律に合わせて人間や世の中ができているわけではありませんから。


42306 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月20日 (金) 18時34分

メタ坊さん、こんばんは。

農研機構のご紹介のサイト、見てきました。
家庭用殺虫剤だけでなく、農業用殺虫装置もずいぶんと進化しているんですね。

蛾をレーザーで撃ち落とすというのは画期的で面白そうに思いましたが、
一方で危険はないのかが気になりました。
人の「目」にレーザーが当たるようなことになったら大変です。
野鳥は安全なんでしょうか。

ご紹介の農業周辺SFは、私はどちらも知りませんでした。
今後、食料増産が必要な世の中になると、こういうSFに脚光が当たるかもしれません。


「仮面ライダー」は後で見ようと思います。
とりあえず、本郷猛不在の第67話から行ってみます。


>テレビに映った怪人にライダーキックをかまして大怪我をした子供がいた

「子供がライダーの真似して怪我」は聞いたことがありましたが、テレビを蹴ったとは。
ライダースナックといい、良いも悪いもいろいろな伝説を作りましたね。


42307 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月20日 (金) 18時36分

バイラスの名前の件、お答えいただきありがとうございました。
しっかり考えた名前だったのにカスリもしなかったというのは残念でしたね。
私は近年になってから小惑星の名前とか、人工衛星の名前の公募に挑戦しましたが、
やはりカスリもしませんでした。


>猫山さんという独立した別ジャンル

擬人化された猫のキャラなんて山ほどいますけど、確かに猫山さんは独特ですね。


>ベラボット

こんなのもあるんですね。
見てみたいですが、予備知識がないとびっくりして、どうしていいかわからないかも。

何年か前に入ったどっかのファミレスは、店員さんを呼ぶベルの代わりに、
置いてあるモニタを操作して注文するシステムでした。
でも料理を運んできたのは普通の人間でした。


>人が相手してくれる店は高くなるのかも。

ビンボーな年寄りこそ配膳システム・配膳ロボを使いこなせないといけませんね。
年寄りだから機械は苦手なんて言っていられなくなりそうな。


>(新型コロナを)今ある法の枠に押し込む

人間なら法律の枠に入れられますが、相手はウイルス。
猫山さんと同じで?独立したジャンルで捌くのが良いのでしょうけど、
エライ人たちはどこまでわかっているのやら。


42308 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月20日 (金) 22時43分

「仮面ライダー」第67話「ショッカー首領出現!! ライダー危し」を視聴しました。

アルプスのFBI捜査員の知らせを受けた滝たちは、ショッカーの作戦計画書を奪うことに成功します。
計画書には、全世界のショッカー幹部たちが会議のため、ある島に集まることが書かれていました。
滝とライダーはショッカーの首領の正体を暴くために島に上陸します。でもそれは巧妙な罠でした。

−−−−−−−−−−−

「ビーイング」の輝きたい戦闘員のシーン、確認しました!(≧∇≦)

今回も本郷猛が不在でしたが、滝はキレッキレのアクション見せてくれるし、
敵も味方もバイクで走り回るし、国際色も豊かで楽しかったです。

アルプスのショッカー戦闘員のコスチュームは赤色が入ってちょっと派手。
使っていた丸っこい車はビートルかな。

ショッカーの怪人ギリザメス。ノコギリザメ怪人だそうですが、ノコギリザメとミツクリザメの
ミックスみたいな外見でした。
造形は良かったのに1回でおしまいなのはもったいないと思ったら、
コメントによると、本来は死神博士の正体になるはずだったとか。
それで出来がよかったのか。

第64話で走る車にしがみついたのは滝でしたが、今回はライダーがやりました。
またまた危険なことを...

島での戦闘の舞台が何かの遺構のようで気になりました。前にも見たような?
どうも猿島の要塞跡みたいです。今は観光地化されているとか。

あとライダーの「ハハハ」の高めの笑い声に、やっぱり市川治さんだなあと思いました。


名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)


1662 最近見た特撮とアニメと新年・1月7日〜 All ReLoad
42231 名前:管理人・うる妻 2023年01月07日 (土) 08時47分

おはようございます。

関東のこちらは今日も晴れ。
でも富士山は、ちょっとひかえめ。


今日は七草粥の日ですね。早い物です。
でも何も用意してませんが。

昨日は自転車で少し遠くの公園に行きました。
画像は、そこで見つけたコゲラ(キツツキの一種)です。
とっても躍動的な写真が撮れたので、躍動的な1年になるよう希望を込めてご披露します。
まあ、シャッタースピードが合っていなかったというだけですが。


42232 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月07日 (土) 08時51分

メタ坊さん、おはようございます。

前スレへのレスですが、こちらに書かせていただきますね。


「鉄腕アトム」配信再開しましたか。
またレビューも再開ですね。

「ロングウェイ・ノース」は、私が以前NHKで見たのも帰路につくところで終ってました。
肝心なシーンが抜けているのは残念です。

タイバニの2期のお知らせありがとうございます。4月なんですね。楽しみです。

>NHKなのでボディの広告は無くなるんだとか。

めんどくさいことやりますね、NHK。
内容をちゃんと放送してもらえるならかまいませんけど。


>>「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」
>ジッポウもカメの怪獣ですね。

カメでしたか! そういえば確かに甲羅がありましたっけ。
恐竜か何かだと思っていました。
ハナオカ・ジッタは覚えています。

「仮面ライダー」も見なくては!


>困窮者対策

私もビンボー世帯なので市からお手当いただいてます。
なので本当ならもっとエアコン点けられるんですけどね。

私はオッサン用の綿入れジャンパーとズボンという屋外作業用の服でがんばってます。
「着る毛布」も暖かそうですね。


42233 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月07日 (土) 08時55分

テレビ番組も通常モードに戻りましたね。

2週間ぶりの「ウルトラマンデッカー」。
新年最初の回は総集編です。

このあとすぐ!


42234 名前:七色虹之助 投稿日:2023年01月07日 (土) 11時40分
メタ坊さま

サイボーグ009の2001年版の配信の情報ありがとうございます。

この作品は数ある「009」のアニメ作品の中でもお話としては原作をかなりなぞったものとなっていますね
(「移民編」は放射能とかの問題もあってかなりアレンジされていますが)

ただ原作自体、長きに渡って描かれており、それが最初からの構想と言うわけではなかったので絵柄も変化して行きますし、時代設定などは描かれた時期に合わせていたりして細かい辻褄と言うか整合性は気にしないで描かれています

それをひとつのTVシリーズにまとめるためにキャラクターデザインを後期っぽいものに統一したりサイボーグ達の改造経過などにも新しい設定が加えられたりしています

それが良かったのか悪かったと感じるのかは人それぞれだと思います

以前、わりと漫画好きな知人(歳は一回りぐらい若い)が最近になって「009」を読み始めたところ、「全体の繋がりがよくわからない」みたいなことを言っていたので本作のこういう作り方も間違ってはいないのかなぁとは思いますが

42235 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月07日 (土) 12時34分

今朝の「デッカー」、これまでのお話のまとめかと思ったら、単にソフビの販促回だったみたい。
次の「ウルトラマン」は1月28日に放送開始なので、「デッカー」はあと2回ですね。



配信が第13話で止まっていた「ママは小学4年生」ですが、
配信が再開されないのでシビレを切らして有料配信のを見てしまいました。
といっても、重要な回だけですが。

第13話配信のコメントにあったファンの方のアドバイスに従って、

★第14話:ナツミが大介にミライちゃんの秘密を話す回。

★第16話と第17話:ナツミ母が帰国して、ナツミをロンドンに連れて行こうとするお話。
自身が母でもあるナツミには、母親の心配と愛情が痛いほどわかって悩みまくります。
一番泣けるかも。

★第46話から第51話は怒涛の展開。
マスゴミに警察に学校にご近所さんたちを巻き込んでの大騒動の末、ミライちゃんは未来に戻っていきます。

...という9話分を見ました。

合計990円。まあ今月は見に行く映画もないのでということで。
これですぐ配信再開なんてことになったら、ちょっとシャクですけどね。

最終話はSFになってました。某映画のパロディみたい。
サンライズ制作らしくロボットも出てきます。モビルスーツは出てきませんが。
OPは富野由悠季さん。
この会社はこういう作品も作れるんですねえ。

配信が再開したら、今度こそ完走するつもりです。


42236 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月07日 (土) 17時35分
こんばんは。

 ウルトラマン公式HPにウルトラセブンの予告編を今の声優さんに読んでもらって
作り直したものが何本か上がってます。
 55周年企画の一環のようで「湖のひみつ(エレキング)」「マックス号応答せよ(ゴドラ星人)」
「ウルトラ警備隊西へ(キングジョー)」が今のところ見れます。今後も追加されるのかな。

 インターステラーを早く見たいのですが、期限が来ちゃう方を先にということで
人形アニメの「ごん」を見ました。労作だなと思いますけど誰もが知ってるような話なので
今の子供が素直に見てくれるかなとも。

 白黒アトム151〜154話を見ました。この中で注目なのは151話「1人ぼっちのアトム」
でしょうか。人間を幸福にしようと熱心に活動するロボットのためにアトムが孤立するみたいな。
いろいろコワイ内容を含んでる話だなと思いました。
 152話「ロボット爆弾」は24話「海底王国」の続編みたいな。
でも既に会ってるはずのアトムとロボット爆弾はお互いに知らないようです。
 153話「赤い木馬」は馬のロボット、154話「青い鳥物語」は鳥のロボットが登場します。

七色虹之助様

 009情報お役に立ったようで良かったです。今回15話までなのが残念です。
チラッと見ただけですが原作の絵にすごく寄せてるな、と思いました。

>全体の繋がりがよくわからない

 若い人に「スターウォーズはどういう順番で見ればいいですか?」と聞かれたことがあります。
考えてみると発表順に見るしかなかった世代というのは今や少数派なんだなと。
 今は新作がバンバン出て、昔の設定が無かったことになったりしてますしこれも全貌は
つかみにくいだろうと思います。

 でも私も009の原作は全然順番通りに読んでいません。当時はコミックスを注文できると
知らなかったのでひたすら本屋をまわって入手できた順でした。
 昔のサンデーコミックスで7、8、1、2、9、4、3、10、5、6みたいな順番でした。
3(ベトナム編)なんかは人に借りて一度読んだだけなので印象が薄いです。
 それ以降に少女コミックやマンガ少年なんかに描かれたものは読んだけどあまり覚えていません。
ネオ・ブラックゴースト編とかは読んでもいないです。私もどれを読めば無駄なくコンプリート
できるのかよくわかってませんw
 1話ごとに買える電子コミックサイトなんかの方が紙の本で集めるよりきちんと読めたりするのかも。

 今は一応天使編も息子さんが完結させていますから、その分も含めて全体を作り直す、みたいのが
あってもいいのかもしれません。その場合攻殻009やデビルマンもうまく取り込むべきか。
 この話とこの話はどっちが先なんだ?みたいなことも悩ましそうです。

 移民編は石ノ森さん自身がセリフとかを差し替えたようにも聞きますので仕方ないでしょうね。

 アトムでも鉄人でも似たような話はあるのだと思います。長年人気を保つ作品の宿命みたいな
ものでしょうか。アニメを作る方も全作品見てる、とかではなくなってきてるでしょうし。
 昔からのファンも新しいファンも満足させる、とうのは難題ですね。

うる妻様

>ママは小学四年生

 重要回の完走?おめでとうございます。私はもうちょっと待ちます。

 この続編のドラマCDが出たことあるそうです。私は聞いたことありませんが
10歳のみらいがなつみに会いにくる話でいづみおばさんは出番なしだとか。
 
「ママは小学4年生-AFTER-」というタイトルだったと思います。


42237 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月07日 (土) 21時59分

メタ坊さん、こんばんは。

ウルトラセブンの予告編リメイクのお知らせありがとうございます。
私の場合はオリジナルもろくに覚えていないのでアレなんですが、
ファンの方は嬉しいでしょうね。

ブログの「1人ぼっちのアトム」のレビュー、読ませていただきました。
人間に催眠術を掛けて幸せにするロボットと、それを否定して人間に嫌われてしまうアトムのお話。
何かの団体による洗脳かと思っちゃいます。
こういった皮肉めいたお話は「アトム」には結構ありますね。


>「ママは小学4年生-AFTER-」

聞いた人の感想を見つけました。
10歳のミライちゃんの性格は父親似らしいです。
ナツミはここでもやっぱり娘に振り回される様子でした。
(結局は似た者親子...)


42238 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月08日 (日) 09時29分

おはようございます。

関東のこちらは今日も快晴。
でも湿度があるのか、富士山がボンヤリと霞んで見えています。


自転車であちこち走り回っていると、時々、家の横に薪をつんだ家を見かけるようになりました。

もしかして以前からあったのかもしれません。
暖房費に悩む私の目が、無意識のうちに見つけるようになっただけだったり?
たしかに暖炉だったら電気代もガス代もかからないけれど、手入れは大変かもしれません。
今週、この先は暖かくなるとの予報に期待しているワタシでした。


今朝は2週間ぶりのドンブラコ。
このあとすぐ!


42239 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月08日 (日) 10時35分

「ドンブラザーズ」視聴終了しました。
ウサギ年にふさわしく着ぐるみのウサギが走り回り、転がり、首がもげ...(@.@;)


ウサギの着ぐるみ着た謎のマンガ家・椎名ナオキ。
売れっ子マンガ家だった鬼娘は、ナオキのせいで盗作の疑いをかけられて失脚したのでした。
が、ムラサメに襲われた彼女の正体を見てビックリ。なんと鬼娘と同じ顔だったのです。

その後はムラサメと猿男も二人ずつになります。
3人は時空の隙間からこっち側へやってきたのでした。

と、それだけでもややこしいのに黒犬とソノニも参戦、
ジロウや脳人2人もからんで、もう何が何だか...


第一話から登場していた謎のマンガ家・椎名ナオキの正体が、とうとう明らかになりました。
別の世界に居る、もう一人の鬼娘だったのです。
しかしヨソから来て、盗作疑惑をふっかけて鬼娘を失脚させるって、どんな性悪よ。

しかもタロウにグーパンくらわせる凶暴さ。
あっちの世界のドンブラザーズって、何なんだ?(@.@;;)


42240 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月08日 (日) 10時39分

お金に触ると火傷する俳人猿男は、アッチの世界では歌人で大金持ち。
しかも今回は恋人のナオキを連れ帰るために迎えに来たと言ってます。金持ちで色男。
でもナオキの恋愛マンガの最終回のシーンに描かれた二人は、どう見てもタロウと鬼娘だなあ。

でもって、なんでナオキは眠りの森にいた黒犬を助けたんだ?
まだ謎は解けてないぞ???


ナオキを庇ってウサギの着ぐるみ着た黒犬と、彼を庇ってウサギになったソノニ。
黒犬に恋敵のナツミを殺させようとウソ吹き込んでますが...

もうひとりのムラサメはマザーがいないらしい。
歌人猿男が「とても言えない」というキジ妻ミホちゃんの現状とか、
気になるコトをいっぱい残して2人は元の世界に帰って行ってしまいました。
マンガ盗作疑惑も放置のまま。

ちゃんと3月中に終わるのかな、コレ。( ̄〜 ̄;)


42241 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月08日 (日) 18時24分

「仮面ライダー」第64話「怪人セミミンガ みな殺しのうた!」を視聴しました。


セミ取りに来ていた子供がセミミンガの殺人音波に倒れ、本郷はショッカーの仕業と気づきます。
このままでは子供が危ない。本郷はライダーに変身し、子供の始末に来たセミミンガと戦闘になります。
しかし殺人音波でピンチに。滝の助太刀でなんとか危機を脱します。

ショッカーの計画はセミミンガの殺人音波を使っての大量殺人でした。
電波塔から殺人音波を出すに違いないと考えた立花たち一同は総出で電波塔を探しに行きます。
首尾よく見つけたものの敵に捕まり、立花とガールズたちは電波塔に縛り付けられてしまいました。

−−−−−−−−−−−−−−−

今度の怪人はセミ怪人。鳴き声はミンミンです。セミですもんね。
彼に殺されたのは、子供が採ったセミを巻き上げたクソ男一人で済みました。
「セミは高く売れる」って言っていたけど、セミって売り物になるのかなあ。
今だったら食用として一部に需要はあるかもですが。

ともかく男は殺人音波で動けなくなり血まで吸われて絶命します。
セミって実は人間を刺すことがあります。単に木と間違うだけなんですが、デカいので超痛いです。
もしかして脚本家の方がそういう体験されていたりして?

クマゼミ採ったのはトリモチかな。話には聞いてはいても実際には見たことないです。
ちなみに当時クマゼミは関西のセミで、関東にはいませんでした。今はいますけど。


走行するトラックの上での戦闘ご苦労様でした。本郷も戦闘員も。
バイク並走して走っているトラックに乗り込む滝も凄いです。
電波塔での戦闘よりハラハラしました。

久しぶりに見せ場があったガールズたち。でもすぐに捕まって縛られちゃった。
また大暴れして欲しいです。
それにしても、彼女たちは本郷=ライダーって気づかないのかね。
...気づかないフリしているだけだったり?


次回はカブトムシ回だそうです。放送は夏休みの頃だったんでしょうね。
撮影は、まだそれほど暑くなっていない頃のようですが。


42242 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月09日 (月) 09時48分

おはようございます。

関東のこちらは今朝も晴れ。
ビルの向こうから微かな富士山が覗いている天気です。


私にはいつもの月曜日ですけど、今日は成人の日。
天気が良くてよかったですね。

私は成人式はやっていないので、当日はどんなだったのかなあと、
ふと思いました。


42243 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月09日 (月) 19時00分

こんばんは。

 鉄腕アトム155話〜158話見ました。
155話「狂った国境線」は手塚さんの短編「狂った国境」の
主人公をアトムに置き換えたみたいな。
 設定やセリフはけっこうそのままな感じです。
156話「ロボット市長」は富野喜幸さんの脚本・演出で
どんな立派な指導者であってもまかせきりでいいのか、とか
その指導者が誤った時の対策は考えてあるのか、差別を糾弾する側が
差別する側にまわってしまうのではないか、みたいな現代でも通用する
問いがいろいろ入っている感じです。セリフが今はいろいろダメな感じ。
157話「ジプシーの星」は豊田有恒さん脚本とのことで、
豊田さん原案で石津嵐さんが書いた「宇宙戦艦ヤマト」の小説版の
源流なのかもみたいに感じました。
158話「おかしな道づれ」は往年の名作映画「手錠のまゝの脱獄」が
元ネタなのかも。

 視聴期限が切れないうちにとNHKプラスで「不滅のあなたへ」2期再放送を10話まで
+11話まで見ました。この話はよくこれで話が成立するなと思うくらい奇妙な設定だなと。
主人公が不死なので1話で何十年も過ぎてしまったりで、緩急の差がすごいです。

うる妻様

 ブログ読んでいただきありがとうございます。

>「1人ぼっちのアトム」

 パルスは一度も嘘はついてなくて悪意も全く無いところが恐ろしいなと思います。
噓はいけない、噓つきは悪人だ、みたいな認識だけだとこういうのは防げないですね。
むしろ手を貸す側にまわりかねない気持ち悪さを感じます。

>皮肉めいた話

 「ロボット市長」もこのタイプの作品かなと思います。

>薪

 都会では無理ですけど、暖炉やマキストーブというのは悪くないのかもと思います。
薪を作るのはたいへんですが。

>セミミンガ

 私もセミに刺されたことあります。腕に止まらせていた時かなにかに。
セミがハチみたいに積極的に人を刺すならコワイかも。

 滝のアクションはすごかったですね。

>成人式

 今は18歳成人になったんですね。でも式典は20歳が対象みたいな?
今は俺は大人になった、みたいな節目は中学くらいで来ちゃう人と、
60歳過ぎてもまだ子供のままの人と両極端なような気もします。

 成人式でもらった辞書はまだ持ってます。

42244 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月09日 (月) 20時42分

「マジンガーZ」第6話「ドクター・ヘルの二大機械獣」を見ました。

ヘルの計画は、一体の機械獣を囮にしてマジンガーZをおびき出し、
その隙にもう1体で光子力研究所を襲うというものでした。
現場の指揮を執るのはあしゅら男爵。良いキャラです。

走って現場に行くマジンガーZとアフロダイA。
空を飛べるようになるのは、もう少し先でしょうか。

甲児はまだマジンガーZの操縦を完全にマスターしたわけではなくて、
戦闘中に動けなくなって、弓教授が助けに駆け付けたりしました。

アフロダイAは単なるやられ役で、甲児に邪魔物扱いされていたような印象がありましたが、
今回の様子だと、甲児は女の子を危険な目に遭わせたくないという紳士的な考えなように見えました。
ラストの甲児とサヤカさんのやりとり見ると、二人はこれでいいのかもしれません。

機械獣や戦闘機がノッペリと平面的に見えるのと、
機械獣の咆哮がゴジラみたいだったのが気になりました。


42245 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月09日 (月) 22時12分

メタ坊さん、こんばんは。

白黒アトムのご案内ありがとうございます。
ココやブログの情報から気になる作品をピックアップして見てみようと思います。
それにしても富野喜幸さんとか豊田有恒さんとか、メンバーが超豪華ですね。


薪の入手は都会では大変でしょうけど、屋敷林が普通にあるこちらでは難しくなさそうに思います。
丸太を割るのは、どのみち大変でしょうけど。


メタ坊さんもセミに刺されたご経験がありましたか!(意外と多いのかも?)
私は蜂に刺されたり、カミキリムシやウマオイやクモに噛まれたり、テントウムシに齧られたりと、
この手の経験は結構豊富です。(何故か自慢する)


>滝のアクション

ヘタすると本郷より強かったり?


成人式は、結局従来通りの20歳で行う自治体が大半だそうです。
18歳だと受験や就職活動と被るからみたいです。


>60歳過ぎてもまだ子供のままの人

そう言われないよう気を付けたいです。


>成人式でもらった辞書はまだ持ってます。

捨てられませんよね。


42246 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月10日 (火) 09時37分

おはようございます。

関東のこちらは晴天です。
今朝は富士山もクッキリ見えています。

けど、風が強くて寒いです。
体調も悪いので、今日は一日家にこもって過ごす予定です。
(風邪ひいたかな...熱はないけど眠くてだるい)


42247 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月10日 (火) 14時25分

白黒「アトム」第151話「ひとりぼっちのアトム」を視聴しました。
ロボット・パルスの“人間を幸せにする催眠術”を否定したせいで人間たちに嫌われ、
孤立して苦しむアトムのお話でした。

親同然のお茶の水博士やヒゲ親父に敵認識され、父親や街の人たちにも憎まれてしまうアトム。
SFアニメの世界にはAIロボットはたくさんいるけど、こんなに寂しそうな表情が多いロボットって、
アトムが一番じゃないかな。
アトムはロボットヒーローのイメージが強いけど、実は人間とロボットのはざまで悩み続けた
気の毒なロボットでもありました。

パルスの使うアレは催眠術というより洗脳電波だなあ、これ。
人間を幸せにするといいつつ、実際は支配する性質を持つものだし。

パルスを製造したのはどっかの怪しい新興宗教の教祖なのかも。
でも人間を攻撃すると自爆するプログラムを入れてあったところを見ると、
最低限の良心は持っていたのでしょう。
ラストの楽し気なアトムたちの様子にホッとできた回でした。


42248 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月11日 (水) 00時26分

こんばんは。

 マジンガーZ6話見ました。
アフロダイAは毎回ボロボロにやられますが修理は早いですね。
そこが強みだったのかも。

 GYAOでは昭和ガメラの「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対バイラス」が
配信中で、「ガメラ対ギロン」も配信予定に入ってます。
 昭和ガメラ全部見れるかな。

 「地下鉄(メトロ)に乗って」というのが配信されてますが、
これはタイムスリップ物のSFみたいな。昭和30年代の地下鉄や
商店街を再現したとかで話題になりました。
 評価は大嫌いと面白いと両極端のようです。

 子供の科学情報です。特集は
@家庭用愛玩ロボット
Aスーパーフード・コオロギ

 で、ロボットではRomi(ロミイ)、LOVOT(ラボット)、aibo(アイボ)、
NICOBO(ニコボ)、メカトロウィーボなどが紹介されています。

 ロミイは母親に買ってあげてもいいかな。

 こういうのが発展すると一人暮らしの老人が倒れてもロボットから
知らせが行くみたいにできるのかも。
 人間を助けるロボットではなく、人間に助けられる弱いロボットも
研究されているとか。

 コオロギは冬でも休眠しないフタホシコオロギというのが有望だそうで
徳島大学の研究者がそのために会社を作ったとか。
 現在は廃校でコオロギを養殖しているそうです。
広報担当はコオロギラーメンを食べて目覚めた女性だとか。

うる妻様

>マジンガーZ
>咆哮がゴジラ

 指からのロケット弾はジャイアントロボみたいでした。

>>60過ぎても子供

 それでいい面もあるんだろうと思います。
今の60代は、前後の世代に比べて就職や生活の苦労は
比較的少なかったようにも感じます。
 そこでのびやかに育った人には他の世代にはない
鷹揚さみたいのもあるんじゃないかなと。
 環境は様々で個人差はあるでしょうけど、少なくとも
アニメや特撮番組には恵まれてた世代だと思います。

>パルス

 何者がどういうつもりで作ったのかは不明でしたね。
幸せにするというよりは不幸を感じる力を奪う感じでした。

 初音ミクの歌に「こちら、幸福安心委員会です」というのがあります。
「幸福なのは、義務なんです」みたいな歌詞です。つまり不幸な人は
義務を果たしていないので処罰されるみたいな。

42249 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月11日 (水) 09時02分

おはようございます。

関東のこちらは晴れて富士山が見えています。
昨日と違って風は穏やか。昼間は暖かくなりそうです。


今日は鏡開きですね。
七草はやらなかったけれど鏡開きはやります。
ずっと飾ってあったミニミニ鏡餅は、ここでスッキリと成仏させてあげないと。
これから出かけるので、お汁粉がおやつになるか夕食のデザートになるかが微妙なところです。


42250 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月11日 (水) 17時29分

帰宅しました。
お汁粉は夕食のデザートにします。


町内会から会合のお知らせが届いていました。
今度は餅つき大会の打ち合わせですって!

なんだか忙しいなあ。
つきたてお餅が頂けるなら損はないかもですが。


42251 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月11日 (水) 17時30分

メタ坊さん、こんばんは。

>(アフロダイAは)修理は早いですね。
>そこが強みだったのかも。

やられてもやられても復活して立ち上がる不屈の戦士。(懲りないともいう)
これも強さの一つには違いありません。
整備班ご苦労様です。


>指からのロケット弾はジャイアントロボみたい

どこかで見たような...と思ったら、ソレだったのかも。


ガメラ映画が押し押しなんですね。新作の予定でもあるのでしょうか。

>昭和ガメラ全部見れるかな。

オススメはどれでしょうか。


>「地下鉄(メトロ)に乗って」
>評価は大嫌いと面白いと両極端

「つまらない」じゃなくて「大嫌い」なのが不思議に思います。


「子供の科学」の情報ありがとうございます。
家庭用愛玩ロボットって、もうこんなにも出ているんですね。
Romi、可愛いです。サイズも手ごろだしブレゼントにもよさそうに思います。
見守り機能を持つものは、私もいずれ購入することになるかもしれません。

フタホシコオロギはペットの餌用に市販されていますが、ニンゲン用にも使えそうなんですね。
私はどっかのメーカーのコオロギせんべいを食べたことがありますが、えびせんみたいな味と香りで、
食べ物としてまったく違和感がありませんでした。
コオロギラーメンは未経験です。美味しいんでしょうか。


42252 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月11日 (水) 17時32分

>今の60代は、前後の世代に比べて就職や生活の苦労は比較的少なかったようにも感じます。

それはあると思います。ただアナログからデジタルの移行で苦労した世代ではありました。
脱落しちゃった人もいましたし...


>少なくともアニメや特撮番組には恵まれてた世代だと思います。

これは確かでしょう!


>>パルス
>不幸を感じる力を奪う感じ

洗脳のようでもあり、ごまかされているようでもあり...。
でも鬱病に苦しむ人には役に立ちそう。使い方さえ間違わなければ良かったのに。


>「幸福なのは、義務なんです」
>義務を果たしていないので処罰されるみたいな。

私は処罰対象になるのかも。( ̄〜 ̄;)


42253 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月11日 (水) 21時02分

こんばんは。

 GYAOに「みんなのどうよう」というのが来てますが、
NHKの「みんなのうた」みたいでけっこう出来がいいです。
 どれも知ってる歌のはずなんだけど字幕や映像で見てはじめて
そういう歌詞でそういう意味だったのかとかそういう字だったかとか。
2番や3番はじめて聞いたみたいなのもありました。
 タイトル初めて知ったものも。「すみだ川」と思ってたら「花」
だったり。

 編曲にウルトラセブンの冬木透さんがいたり、歌い手さんに
ダカーポや山野さと子さんがいたり。
 児童合唱団のものもあって、子供の声はいいなとも。
 アニメーションはシンエイ動画が担当しているそうですが、
映像を見ると違うスタジオや個人名のものもあるようです。
 外注先なのか社内のユニットなのかはよくわかりません。

 この手の動画は子供向けだからこんなもんだろう、という
出来のものも見かけますが今回のものはきちんと作ってあった印象です。

 世代的にこういうのは胸に響くので、期間限定なのはちょっと
もったいないようにも感じます。

うる妻様

 鏡開きはすっかり忘れてました。七草も結局買わなかったんですが今頃
七草を使った漬物みたいなのが見切り品コーナーに出てたので一つだけ
買いました。まあ縁起物みたいなことで。

>ガメラ映画

 新作が決定しているらしいのですが有料サイト独占配信と聞いています。
タイトルはガメラリバース「GAMERA-Rebirth-」とのこと。
 特報映像みたいなのはユーチューブに出てますが内容はわかりません。

>オススメ

 私は「ガメラ対バイラス」と「ガメラ対ジャイガー」が好きですが、
子供向けと割り切って作ったものなのでこれをバカにする友人もいます。
 大人にも評価が高いのは「ガメラ対ギャオス」だと思います。

>Romi

 アイボとかは手が届かないですがこれなら何とかという価格なので
ちょっと心をひかれます。
 でも実家にはWi-Fi環境がないのでそこから手を付けないと。

>コオロギラーメン

 通販でもあるんですよね。うーん。

 アニメや特撮の黎明期に立ち会えたことは幸福だと思います。
それだけで義務は果たしてるんじゃないかと。

42254 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月11日 (水) 23時15分

メタ坊さん、こんばんは。

GYAOの「みんなのどうよう」のご紹介ありがとうございました。
ちょっと覗いてみました。歌も絵もいい感じですね。


>「すみだ川」と思ってたら「花」だったり。

この間違い、とっても多いみたいですよ。

童謡って、今の子供たちは歌うのかな。
学校で習うんでしょうか。


「七草を使った漬物みたいなの」のゲット、おめでとうございます。
...って、単なる大根と蕪の漬物ってことじゃないですよね。

私は以前は七草をちゃんとやったんですが(大根と蕪以外は自分で摘んで)、
この頃は野草も入手しづらくなったりで、あんまりやる気がしなくなりました。
鏡開きだけはやってます。


おすすめ「ガメラ」ありがとうございます。
目と相談して「ガメラ対ギャオス」を見てみようと思います。


>>Romi

Wi-Fi環境から整えないといけないのは、ちょっと大変ですね。、


コオロギラーメンは、もし食べる機会がありましたら食レポお願いします。
(無理して食べなくてもいいです)


>アニメや特撮の黎明期に立ち会えた

その黎明期の作品を、今、再び見ることができるのも幸運ですよね。


42255 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月12日 (木) 09時23分

おはようございます。

関東のこちらは今日も晴れの天気です。
でも富士山はうすーーーくしか見えないので、ちょっと残念です。


お正月を飾ったミニミニ鏡餅は、無事に私のお腹の中に納まりました。
これでお正月は完全に終わった...はずが、町内会の餅つき大会が控えているのでした。
今度は何やらされるのだろう。杵なんか持てないぞ?( ̄x ̄;)


42256 名前:礼院坊 投稿日:2023年01月12日 (木) 16時29分

こんにちは。

うる妻さんの町内会では餅つき大会ですか。私の町内会でも3年続きで中止されていた餅つき大会が4年ぶりに復活
することになりました。ただし、会場で雑煮、お汁粉、安倍川餅を食べながらの酒宴やお茶会は今年も見送り。ついた餅を
パックして来場者に配るだけです。

>今度は何やらされるのだろう。杵なんか持てないぞ?( ̄x ̄;)

私も腰痛持ちなのでつくのはパスしてます。子供の頃薪で風呂を沸かしていた経験を生かして専ら罐焚きを担当してます。


正月に「ガメラ対バルゴン」を見ました。ガメラ映画の初作「大怪獣ガメラ」がかなりお子様向けの怪獣映画だったのに対し、
皆様が仰ってたとおり様々な人間模様をストーリーに組み込んだ、凝った映画になっていましたね。見応えありました。

欲の皮の突っ張った文明人たちが南洋の島で現地住民たちのタブーを冒したがために、島で封印されていた怪獣が日本に
やってきて暴れるという展開にはモスラを連想しました。

オパールってそんなに高価な宝石なのかなと思って調べてみたら、良質のものはかなり高価みたいですね。私も科博のミュージアム
ショップで購入した標本を持ってるのですが、これはたぶん劣質のものなのでしょうね。

バルゴンの卵をお宝のオパールだと思い込み、独り占めしようと次々と仲間を殺害していく小野寺。子供の頃に見た怪獣映画の
パターンから「あ、コイツ死ぬんだろうな」と思いました。そこで彼がどんな死に方をするか頭の中で賭けをしました。「怪獣に踏みつぶ
される」「怪獣が壊した建物や岩の下敷きになる」「怪獣が吐いた炎に焼かれる」の3つを想定し、「怪獣が壊した建物や岩の
下敷きになる」に賭けました。

結果は意外や意外、彼はバルゴンに食べられてしまいましたね。(^_^;)
シンカリオンZでアラバキに食べられてしまったヴァルトムを思い出しました。

バルゴンが欲していたのはダイヤだったのだから、あそこで小野寺はダイヤを捨てれば助かったと思うんだけどなあ・・・ダイヤを握ったまま
バルゴンに飲み込まれてゆく小野寺。己の強欲と心中した愚かな男でした。

言われたようにガメラはちょっと脇役のような感じでしたね。でも人間が取った作戦がことごとく失敗し、最後の最後にガメラが復活
してバルゴンを撃退してくれました。映画館に足を運んだ子供たちも満足したことでしょう。お話の展開は大人にも見ごたえあるもの
でしたから子供の引率で仕方なしに来館した親御さんたちも楽しめた映画だったのではないかと思います。

この映画は「大魔神」との二本立てだったそうです。なんとゼータクな二本立て!(うらやましい!)

大人も子供も存分に楽しんだことでしょう。

42257 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月12日 (木) 19時28分

「仮面ライダー」第65話「怪人昆虫博士とショッカースクール」を視聴しました。

ショッカーが「カブトムシと仮面ライダーに会える」と子供たちを騙してバスに乗せて連れ去ります。
洗脳してショッカー構成員に育てる計画でした。
バスに乗れなかった子供の話から本郷と滝はショッカーの企みに気づき、バスを追います。
しかし怪人カブトロングと戦闘になり、滝がさらわれてしまいました。

本郷は滝を救うため五郎に発信機を持たせてをショッカースクールへ送り込みます。
立花とガールズは電波をとらえてショッカーのアジトを突き止めます。それは高尾山と判明しました。
高尾山ではカブトロングの命令のもと、滝を「教材」にした卒業試験が始まろうとしていました。
特製手榴弾を手にした子供たちが滝に迫ります....

−−−−−−−−−−−−−−

今回は盛りだくさん!

子供たちを釣る餌がカブトムシと仮面ライダー。今だったら何になるのかな。
ともかく、いっぱい釣れました。
ショッカーでなかったとしても詐欺師で誘拐犯。悪者には違いないし。

あ、でも、あの子たちは仮面ライダーには会えたから詐欺師ではないかも。
洗脳が解けた時、覚えていればですが。


ライダーヘルメットと三輪サイクロン号のコウイチ君が可愛い。本郷や滝とのやりとりもイイ。
この時代の特撮は子供がたくさん出てきて楽しいなあ。

本郷を閉じ込めたバスが踏切の中で停止した時、電車がぶつかって起きるはずの大事故に、
自分の命より電車の方を心配した本郷は、さすがヒーローでした。

カブトロング対ライダーの力比べもよかったです。さすがカブトムシ怪人は力がありますね。
でもバッタは負けませんでした。
(非常停止ボタンって、当時はまだ無かったんだっけ?)

滝のすごい飛び蹴りとか(逆さ吊りもされたけど)、斜面を転がり落ちるライダーとか(草がモフモフ)、
リフトでの戦闘とか(しがみついているだけの戦闘員)、吊り橋での戦闘とか(落ちそうでコワイ)、
見どころがたくさんありました。

五郎は今回で降板とか。コメント見ると中学進学のためだそう。
第65話で「仮面ライダー」を卒業されたのですね。いままでありがとうございました。


42258 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月12日 (木) 20時23分
こんばんは。

鉄腕アトム159話〜162話を見ました。
 159話「悪魔と天使」にはフレールという美少女が登場。
 160話「黄金のフルート」にもリュリュという美少女が。
「ロボット市長」のマルグリット、「ジプシーの星」のキビアと
ゲストキャラに美人が増えている印象です。
 161話「夢を売る宇宙人」はアトム原作の「宇宙放送」。
是非NHKで特番として作ってほしい話です。
 162話「キャンデー作戦」はバルンガみたいな何でも
食べる無敵の怪物の話。
 159、161、162と石津嵐さんの脚本。
160話は富野喜幸さんの演出だそうです。

 このあたりになるとほとんどが手塚さんの原作ではない
脚本家のオリジナル作品なんだろうなと思います。
 こうしたオリジナル作品がどういう話だったのかは
ほとんどが伝わってないので見れてありがたいです。

 昭和版の方の「ガメラ対ギャオス」を見ました。
怪獣映画のお手本みたいな作品だなあと思います。
 大人向けと子供向けがちょうどいい塩梅だったみたいな。

 明日で終わりですけど平成版のガメラ対ギャオスも
配信しているので見比べた人も多そうです。

 ギャオスは昭和版、平成版どちらにも登場していて
「ガメラ対ギロン」でも亜種が姿を見せる、ガメラでは
最も有名な悪役ですね。
 昭和版平成版どちらもいい出来だと思います。
令和版にも出るのかどうか。

礼院坊様

 ガメラ対バルゴンご覧になったとのこと。
かなり大人向けな内容だった印象です。
 バルゴンの造形もなかなか良かったと思います。
 人間ドラマ部分に全く興味なかった子供の頃に見たら
私は退屈してしまったかも。
 ちゃんと最初から最後まできちんと見たのは初めてです。

 これと「大魔神」2本立てだともうお腹いっぱいだったでしょうね。

>薪で風呂

 今薪の風呂を沸かした経験のある人は少ないのではと思います。
貴重な経験を町内会でも生かされますように。

うる妻様

>お正月

 餅つき大会とのこと。20年ぐらい前に職場でやったことはありますが、
それ以来身近で見たことはありません。
 お餅を食べるときはくれぐれも注意してください。

 カブトロング回はこれからですが見どころ多そうですね。

42259 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月12日 (木) 21時30分

礼院坊さん、こんばんは。

そちらでも餅つきが復活したんですね。
私のところも少なくとも2年以上は経っているはずです。
私が町内会のお手伝いをするようになって2年経ちますが、今回が初めてなので。

礼院坊さんのところでは薪を使うんですね。
こっちは何だろう。なにせ今まで餅つき大会に参加したことがないので知らないんですよ。
でも薪ではないはずです。防災訓練の炊き出しではプロパンを使っていたような。

私もお手伝いするなら餅をつく以外でやらせてもらうつもりです。
餅丸め係とか配り係とか後始末係とかでも。


「ガメラ対バルゴン」のレビューありがとうございました。
私は「ガメラ対ギャオス」を見る予定なんですが、感想をうかがって気持ちが揺らいでしまいました。
平成ガメラでギャオスが出て来る作品を見て面白かったので、古い方の「ガメラ対ギャオス」を
確認したいと思っているんですが...

「ガメラ対バルゴン」は1月25日までと少し時間があるので、見られそうだったら観ることにします。
観る時間はあるんですが目の疲れ方が本当にヤバいので。


>シンカリオンZでアラバキに食べられてしまったヴァルトム

彼も自業自得ではありましたっけ。( ̄x ̄;)


42260 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月12日 (木) 23時21分

メタ坊さん、こんばんは。

白黒「アトム」159話〜162話のご紹介ありがとうございます。
終わりの方になって美人キャラが増えると言うと「パピイ」もそうだったと思います。


>こうしたオリジナル作品がどういう話だったのかは、ほとんどが伝わってない

当時はTV放送を録画するのが難しかったので、原作マンガにない回は話題に上がりにくいのでしょう。
でもそんなオリジナル回の脚本や演出が豪華でもったいないですね。

161話「夢を売る宇宙人」が気になります。
原作の「宇宙放送」の粗筋を読んでみましたが、NHKは意地でも放送しないのでは...。


平成版のガメラ対ギャオスって、まだ配信されていたんですね。あれはおもしろかっです。
昭和版は評価が高いとのことですし令和版も期待できるかも。


メタ坊さんも餅つき大会のご経験がおありでしたか。
仕事場に一式持ち込んで行われたんでしょうか。大がかりになりますね。

つきたてのお餅は、がっつかずに少しずつ食べるように気を付けようと思います。


42261 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月13日 (金) 09時37分

おはようございます。

関東のこちらは今日も快晴!(^▽^)


ですが、富士山は本当に微かにしか見えません。
お正月の間は毎日クッキリ見えていたのに。
空気が春のものに変わってきたのでしょうか。

毎日寒いですが、梅があちこちで見られるようになってきました。
スーパーへ行くとバレンタイン商戦に突入しています。
その前に節分と恵方巻があるわけですが。


42262 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月13日 (金) 09時46分

秋から双眼鏡で楽しんできた星空ですが、私の家のベランダでは、
木星(ガリレオ衛星付き)はそろそろ見納めになりそうです。
家から出ればまだ当分見られますが、メンドクサイので。(^_^;)

牡牛座の昴(プレアデス)も、頭上に上るのが早くなってきました。
首が痛い〜〜。

代わって蟹座の星団・プレセペが見頃になってきました。
プレアデスよりもずっと淡い星団ですが、双眼鏡ならなんとか見えます。
蟹座の真ん中にあるので、ひそかに「カニミソ」と呼んでいたりします。

接近中のZTF彗星がこの先見られるかどうか気になっています。
明るくなれば4等星程度とか。肉眼では無理でも双眼鏡なら見えそう。
本格的に春になって夜空がボンヤリするころまで、こんな星空散策が続きそうです。


42263 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月13日 (金) 12時36分

「機動戦士ガンダム・水星の魔女」の第1シーズンを完走しました。

学園モノで始まった今回の作品は、主人公が女性(ヒロインも女性)で、
ガンダムは人間に害がある禁断の兵器で、でも元は義手や義足的な目的で開発されたもので、
主人公たちは「株式会社ガンダム」を設立して、あくまで医療関係でガンダムを売ろうとする...
と、異例ずくめ。

ここまではよかったんですが、第1シーズンの最終話でテロリストたちが暴れ出し、
主人公はガンダムを駆って戦闘することになります。
結果、とんでもなく血なまぐさい展開に...やっぱり“ガンダム”は、こうなりますよねえ。

地球に住む者と宇宙に住む者、子を支配する親と反抗する子供、
そんな対立構造を主人公たちがどう料理していくのか、引き続き見守ろうと思います。
会社の運営や主人公の母親の思惑(コイツが一番怪しい)も気になるところ。
再開するのは4月だそうです。全何話なんだろう?


ちなみに水星は今は夜明けの東の空にあります。
高さがないので開けた場所でないと見づらいかも。
水星探査機「みお」が到着(周回軌道に乗る)するのは2025年の予定です。


42264 名前:メタ坊 投稿日:2023年01月13日 (金) 17時26分

こんばんは。

 東映シアターオンラインで「白蛇伝」の配信がはじまりました。
作画スタッフは大工原章、森康二、大塚康生、中村和子、奥山玲子といった
今では伝説的な方々です。配信期間は19日まで、一週間と短いです。

 以前に見たことがありますが配信で見られる時代が来るとは。
黎明期の作品を若い時に見て、この年になってまた再び見ることができるのは
うる妻さんが言われたように幸運なことだと思います。

 GYAOで「ガメラ対バイラス」を見ました。これが私が初めて見た
ガメラ映画で、映画館で見ました。「妖怪百物語」と2本立てでした。
 パンフもマンガになっていて、漫画としての出来も良かったと記憶しています。
(描いたのは井上智さんだったらしい)
 その後見る機会が無くて、今回が映画館以来の鑑賞でした。
今見るといろいろ突っ込みどころ満載ですが登場する少年たちと同年代の頃に
見たせいか楽しかったです。
 私は思い出補正があるのでいいのですが、大人がいきなり見るといかにも
お子様映画みたいな感想を持つかもしれません。

 篠田三郎さんがチョイ役で出ています。若山弦蔵さんがバイラスの声です。

うる妻様

>オリジナル回

 辻さん、豊田さんや富野さん、石津さんなどは今も知られていると思いますが、脚本担当として
何度も名前が出てくるけどほとんど情報が無い方もいらっしゃいます。
 こういう配信がそういう方の再評価なんかにもつながるといいなと思います。

 一方で今はアニメは原作があれば原作通りが主流みたいなので、こうした基本設定を生かして
オリジナル脚本を書ける人はアニメ本数が多くてもなかなか活躍の場は少ないのかも。

>美人キャラ

 作る方も美人が出れば張り合いがありますよね。知られていないキャラも大勢いる感じです。

>宇宙放送

 NHKは最近けっこう攻めてくるので・・・
個人的には受信料は取ってもいいと思いますが、取り方は反発したくなるようなやり方は
避けた方がいいのになと思います。著作権料も同じですが。

>餅つき

 私が手配したわけではありませんが、レンタル屋さんから道具一式借りたんだと
記憶しています。モチ米とかは別に買ってたのかな。
 一年目は木臼を借りて、不慣れな人がバンバン端っこを叩いて傷付けてしまったせいか
翌年は石臼になったと記憶しています。

>水星の魔女

 ネットニュースで阿鼻叫喚の最終回みたいに書いてありましたが見出しを見ただけで
内容は知りません。やっぱりな、みたいには思いました。


42265 名前:管理人・うる妻 投稿日:2023年01月13日 (金) 19時12分

メタ坊さん、こんばんは。

「白蛇伝」配信のお知らせありがとうございます。
いままでちゃんと見たことがなかった作品です。時間を作って見ようと思います。


>「ガメラ対バイラス」
>篠田三郎さんがチョイ役で出ています。若山弦蔵さんがバイラスの声です。

あら!
やっぱり見なきゃいけないかも。


>脚本担当として何度も名前が出てくるけどほとんど情報が無い方も

実力はありそうなのに情報が無い人はペンネームかもしれません。
「ロビン」でも複数のペンネームを使っていた方がいらっしゃいましたので。
でも今となったら真実はもうわからないでしょうね。


>NHKは最近けっこう攻めてくるので・・・

「タローマン」は攻めすぎかと...(^_^;)


>個人的には受信料は取ってもいいと思いますが

私もちゃんと払ってます。
でも、BS番組は有料配信のを見ているのに「BS見られる環境にある人はBS料金払う決まり」は納得できません。


>>餅つき
>翌年は石臼

そんなことが...私のところはどうなんでしょ。


>(水星の魔女の)阿鼻叫喚の最終回
>やっぱりな

それでも表現はいくらか押さえ目だったようですが...( ̄x ̄;)


42378 名前:七色虹之助 投稿日:2023年01月27日 (金) 00時54分
カクニンダー、調べてみましたが2014年に既に登場しているのでゼンカイザーより先輩のようです(笑

今、福島に「カクニンジャー福くん」と言うキャラが居るようですがこれは別物なのかな?

「ウルトラマン怪獣聖書」
最初のウルトラマンやセブン辺りでも地球人の正義への疑問を描くようなお話はいくつかありました

「地球人が宇宙侵略に乗り出す前に攻撃する」みたいな話は後に円谷作品ではありませんが「シルバー仮面」と言う作品でも描かれ佐々木守さんは「地球人は宇宙の敵」なんてサブタイトルの話も書いていましたので「怪獣聖書」はその集大成的な意味もあったのでしょうね

「怪獣聖書」は数年経ってから「ウルトラQザ・ムービー〜星の伝説」として書き直されて映画化されました

こちらにはウルトラマンも科特隊も出てこないので古代から地球(と言うより日本)を見守っていた宇宙人がちょっとだけ暴れて怪獣まで呼び出しておいて特に何も解決したわけではないのに「あなたがたを信じようとしたのが間違いでした」みたいな感じで宇宙に戻って行くと言うお話でした

何のことだかさっぱりわからないと思いますが実際御覧になってもよくわからないと思います(笑

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)




Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板