サイトや嶋之亟丈の舞台をご覧になったご感想、ご意見をお待ちしております。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
写真

URL
password 項目の保存

[9] シルバーヴィラ向山の岩城祐子会長様がご逝去されました 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/08/18(木) 10:42

岩城祐子様が一から始められましたシルバーヴィラ向山の事業を継承されました、ご子息の岩城隆就様から、お電話を頂戴したときは、突然のご逝去に、本当に驚きました。
 昨今のコロナ蔓延の状況下、ご葬儀・告別式はご家族のみでされるということでしたが、「生前に深くご交誼をいただいた皆様に、誠に簡略ながら「お別れの会」のご案内を申し上げる次第です。」と、私にお知らせが届きました。十数人だけに送られたそうで、斎場での二時間の間に、密にならないお参りをご用意されていました。
 
 「多くの方々とご一緒に歌舞伎を楽しみたい。」と願っていた私の様々な活動を、長年に亘って経済的に支えてくださいました。ほぼ一年ごとに、二十年以上「女形の出来るまで」を行ったシルバーヴィラ向山恒例の『女形の世界』。カナダ公演、フランス大使館での「月の光」、秋田での一人芝居「夕霧」は岩城様のサポート無しでは実現不可能でした。そして国立劇場での研究会「稚魚の会・歌舞伎会合同公演」の折には、貸し切りバスを仕立ててシルバーヴィラ向山のご入居者の方々とご一緒に観劇してくださいました。
 世襲制の厳しい歌舞伎の世界に、ただ好きというだけで無謀にも飛び込んできた私は、幸せなことに多くの人々に支えていただいています。その中でも岩城様のサポートのおかげで、私は様々なチャレンジをさせていただきました。本当に感謝しています。
 
 お別れの会に伺わせていただき、心の中で沢山のお話をさせていただきました。
 隆就様の「本当に突然でした。『見事な大往生』という他に言葉が見つかりません。」というお言葉が心に残っています。98年の壮大な人生。本当に長い間、ありがとうございました。謹んでご冥福をお祈りいたします。合掌





[8] 嬉しいです! 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/08/04(木) 11:10

ひろこさん、ありがとうございました!

「ああ、こんな京都のおねーさんいたはるいたはる。」
メチャメチャクチャ嬉しいお言葉です。
お芝居をご覧いただき、心を躍らせていただけたら、役者として最高のご褒美。役者冥利です!

早く次の舞台をご覧いただきたいです。

ともあれ今は天が与えてくれた充電期間。一日一日を大事に過ごしたいと思います。

本当にありがとうございました!


[7] 新しい掲示板 投稿者:ひろこ 投稿日: 2022/08/04(木) 10:46

掲示板が新しくなり、とても鮮明で読みやすくなりましたね。事務局の皆さま、ありがとうございました。
嶋之亟さんの来年のカレンダーのお写真も美しく拝見しました。
こうして毎年カレンダーのお写真を拝見しまして、本当に多くの様々なお役をお勤めになってこられたんやなあと感慨深いです。
その中でも、私は先月の「祇園恋づくし」のお綱さんがコミカルで軽やかで印象深く、ああ、こんな京都のおねーさんいたはる、いたはる、という感じでした。
これからも素敵なお舞台をご期待申し上げます。


[6] 来年のカレンダーの役について 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/08/02(火) 20:03

 来年のカレンダーのメインを飾っていますのは、昨年12月に二年ぶりにマネキの上がりました南座顔見世で演じました『曽根崎心中』の女郎「お千代」です。山城屋の旦那さんの時に何度かつとめたことを思い出しながら、舞台に立つ幸せを感じていました。

 どの役もそうですが、一日一日の舞台で、その人らしさを表現できるように心がけています。それが歌舞伎役者としての一番の喜びなのかもしれません。

 右上の右の写真は先日まで大阪松竹座で沢山のお客様の拍手と笑いを頂いていました『祇園恋づくし』の「お綱」です。最近では元も弾けた役で、自分でも十分な手応えを感じていました。友人の齋藤雅文さんからも、絶賛のメールを頂戴し、皆様からもお褒めのお言葉を掲示板に沢山書き込んでいただきました。本当に嬉しいです。舞台をご覧になられた方はお気づきになられたかもしれませんが、バックは実際の背景とは違います。道具が出来ると舞台がすぐ開いてしまうので、次の場面のところで撮っていただきました。両手に持っています紐をご覧になって、くすっと笑っていただければ幸いです。

 その左は同じ月の昼の部『浮かれ心中』の近所の女房「お島」です。普段から収集している手拭いが役に立ちました。蕎麦の花の柄で、この場に合っていると皆様に褒めていただきました。真ん中にキリギリスがいるのですが、さすがに客席からは見えません。手拭い職人さんの微笑ましい遊びですね。私の大好きな「ものつくりの世界」の楽しみです。

 右下の右側の写真は『桜姫東文章・新清水の場』の端女「お咲」です。私を歌舞伎の世界に誘った演目の一つで、南座に一週間通ってようやくアルバイトをさせていただいたという、いわくつきの作品に出演できたことは、口で言い表せない心踊りがありました。『加賀見山』の「お初」と同じ性根を持つ同じ役どころですが、出番が短く、直ぐに殺されてしまうので、幹部さんの役ではなくなっているのだと思いますが、私は「お初」の気持ちで演じました。シネマ歌舞伎『桜姫東文章』の本編だけでなく、予告編にも登場させていただいたことは、本当に光栄でした。

 右下の左側の写真は『河内山・質店の場』の下女「おしげ」。何度もつとめている役ですが、婚約者がいるのにお殿様に無理難題を突き付けられ、命が危なくなっているお嬢様のことを思う気持ちを、シャープにそしてコンパクトに表現できるよう努力しました。

 左上の右の写真は「伊勢音頭・油屋」の幕開きの仲居です。このお芝居では後半は陰惨な殺しの場面になっていきます。幕開きは楽しく、笑いのある雰囲気を醸し出せるように心掛けました。

 左上の左の写真は通称『お土砂』と呼ばれる、奇想天外な楽しいお芝居に登場する、八百屋お七の友達の「おさん」です。実年齢との差が一番大きな役でしたので、肌のケアが大変でした。睡眠を十分にとって、愛用している韓国製のパックを使い、同じく韓国製の薔薇のジェル、真珠のジェルを毎日ふんだんに使いました。舞台に出るときには私が崇拝しています、京屋の旦那さんのことを強く念じながら、花道を勢い良く飛び出していきました。

 左下の右の写真は『毛谷村・墓所の場』の老母「おしげ」。演じるのは二回目です。毛谷村六助、微塵弾正のお二人とも前回と違っていますので、最初は戸惑いましたが、回数を重ねる毎にこの役どころが分かってきたような気がします。次の場でこの人物の死骸が運ばれてきて、猟師の斧右衛門が婆様が亡くなる前に作った団子がコロリと転がっていって胸騒ぎがしたことを思い出して嘆き、敵を討って欲しいと六助に頼みます。墓所の場での引っ込みの時に、立っておこつく(躓く、よろける)時に、「団子がコロリ」のイメージを強く持って動きました。

 左下の左の写真は『ぢいさんばあさん』の女中「おせき」です。何度もつとめていますが、泥酔して出てくる下嶋甚右衛門は毎回違っています。市川團蔵さん、中村芝翫さん、市川海老蔵さん、そして今回は中村歌六さんでした。その都度セリフも少しづつ違っています。本台詞は「ハイハイ」しかないのですが、10言くらいの京都弁を繰り出して、京都の床の雰囲気を醸し出すのに、大事な役どころとなっていると思います。とってもやりがいのある役です。舞台では写真を撮れなかったので、拵え場で撮影し、太田さんに障子の柄をあしらっていただきました。

 太田様、いつもお世話をおかけします。おかげさまで来年のカレンダーも充実したものが出来上がると楽しみにしています。


[5] 来年のカレンダー 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/08/02(火) 01:46

まだ早いのですが、リモート囲む会でも、ご参加者にご披露してしまいましたので、交流掲示板新装のご祝儀としてご覧いただきたいと思います。最終的に会員の皆様にお届けするものは、一段階グレードアップしたものになります。
墨染会の会員の皆様、今しばしお待ちください。


[4] ありがとうございました。 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/07/31(日) 10:43

ホームページ運営委員会のさいとうさん、交流掲示板のリニューアル作業、お世話をおかけいたしました。いつもありがとうございます。

皆様ご投稿をどうぞよろしくお願いいたします。


[3] 楽しかったです! 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/07/31(日) 08:18

 皆様、昨晩はありがとうございました。京都上七軒、東京向島での囲む会の計画が、コロナ蔓延の勢いに押されて頓挫した後だけに、リモート囲む会で皆様とお話しできるのはひとしおの感慨がありました。

 今回は墨染会から新たに頂戴いたしました夏暖簾をバックにし、お客様から頂いた丹波篠山の清酒「鳳鳴」を頂きながらのリモート囲む会でした。

 太田様にお願いしている来年のカレンダーの途中経過もご覧いただきました。2023年のカレンダーも私のお気に入りの仕上がりになりそうです。太田様ありがとうございます。皆様のお手元に届くのはもう少し先ですが、楽しみにお待ちください。

 次回のリモート囲む会も楽しみにしています。橋本様、皆様、ありがとうございました。


[2] 第7回嶋之亟丈リモート囲む会 投稿者:墨染会事務局橋本 投稿日: 2022/07/31(日) 08:14

第7回リモート囲む会を開催させていただきました。ご参加の皆さま、ありがとうございました。ご感想など、交流掲示板に書き込んでいただければありがたく存じます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 次回8月の日程は未定ですが、決まりましたらこの交流掲示板でお知らせさせていただきます。
 なお、IDとパスココードは、先日お届けさせていただきました瓦版第30号の63ページに掲載しております。
 たくさんの会員さま、ご家族の皆さまのご参加をお待ち申しあげます。事務局橋本までご連絡くださいますようお願い申しあげます。


[1] 交流掲示板をリニューアルしました 投稿者:ホームページ運営委員会(S) 投稿日: 2022/07/31(日) 07:05

いつも嶋之亟丈のサイトを訪れていただき、ありがとうございます。
交流掲示板をリニューアルいたしました。これまで同様、嶋之亟丈へのエール、舞台をご覧になられた感想など、
ご投稿のほどをどうぞよろしくお願いいたします。




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板