サイトや嶋之亟丈の舞台をご覧になったご感想、ご意見をお待ちしております。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
写真

URL
password 項目の保存

[87] 南座本日初日 投稿者:中西由里 MAIL 投稿日: 2022/12/04(日) 09:35

嶋之亟さま 南座へようこそおかえりなさい お待ちしていました。
先日はおたよりと来年のカレンダー。舞台でのご活躍が紙面いっぱいで、素晴らしい出来映えですね。
今日は初日の第一部にまいりました。
ご出演の「女殺」は千穐楽を拝見します。ですから必ずご自愛くださいね。


[86] ありがとうございます 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/29(火) 21:48

ひろこさん、東京までようこそお越しいただきありがとうございました。

南座の舞台も楽しんでください。

明日から南座のお稽古が始まります。


[85] 華やかなお舞台 投稿者:ひろこ* 投稿日: 2022/11/29(火) 01:17

団十郎ご襲名披露公演の千穐楽おめでとうございました。
24日.25日と拝見させていただきました。
本当に華やかな襲名公演で、中でも「助六」は、ひときわ豪華で素晴らしい演目ですね。
嶋之亟さんの振袖新造さん、花道の出から舞台に並ばれてるお姿を嬉しく拝見しておりました。
桜満開の吉原の夢のような一幕をありがとうございました。
来月の顔見世も拝見させて頂きます。
どうぞお元気でお勤めくださいませ。
また、会報をお送り頂きありがとうございます。
事務局の皆様に感謝致しております。


[84] 本日11月の歌舞伎座公演は無事終わりました 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/28(月) 23:48

私にとっては今日11月歌舞伎座の千穐楽なのですが、二か月の襲名興行のためか、歌舞伎座の表には本日千穐楽の垂れ幕は出なかったようです。


[83] 本当にありがとうございます。 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/25(金) 22:42

墨染会事務局の橋本様、いつもありがとうございます。

会報通算98号、凄いですね。本当にお世話をおかけしてすみません。

今日は南座にマネキが上がったとのニュースもありました。

今回の南座顔見世は客席の制限も緩和されるとのこと、嬉しいですが、さらには完全なコロナ禍の終息が待ち望まれます。


[82] 嶋之亟だより第61号(会報通算第98号)の発送について 投稿者:墨染会事務局 橋本 投稿日: 2022/11/25(金) 11:21

 会員のみなさまへ
 本日、嶋之亟だより第61号(会報通算第98号)を発送いたしました。併せて、2023年カレンダーを同封させていただきました。
 今号は24ページ構成です。1〜4ページはご挨拶、4ページに伝言板、5〜23ページは交流掲示板、24ページは京都・囲む会のご案内と2023年カレンダー頒布のお知らせです。
 数日でお届けできると思います。お楽しみしただけれ幸いに存じます。
 今後ともお引き立てのほど、どうぞよろしくお願いいたします。


[81] ドイツ戦、劇的勝利! 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/24(木) 00:47

私の趣味の一つはサッカー観戦!ある意味お宅です。

今日は興奮しました。強豪ドイツに逆転勝利した日本代表。これからどこまで行くのでしょうか!
ワールドカップサッカー、ますます楽しくなりました。



[80] 歌舞伎美人 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/22(火) 09:52

成田屋さんの襲名披露興行は連日大入り満員で、限定的ながら久し振りに大向うさんの声もかかり、盛り上がりをみせています。

しかし残念ながらコロナ禍と全く無縁というわけにはいかず、じわじわと影響が出ています。この交流掲示板でお知らせすることは禁じられています。公式の歌舞伎美人のサイトをご覧ください。


[79] 歌舞伎の普遍性について 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/21(月) 02:36

私は長い歌舞伎の歴史の中で生きています。そして世界の(地球の)中での歌舞伎が持つ普遍性のことについて考えている時間が、時折あります。

そうしていながら、自称サッカーお宅の私は、カタールでのワールド・カップの開会式、開幕戦から目が離せません。

私は別に韓国びいきでも、K-POPファンでもありませんが、良いものは良い、これは世界中の人々が認めることであり、それが人類にとっての文化というものではないでしょうか。
カタールワールドカップの開会式でテーマソングを歌った、BTSのグングク(マンネ)はかねてから大ファンですが、まるでアラビアのプリンスのようで、かっこよかったですね。

まだエクアドル・カタール戦は続いています。


[78] かささぎやさん、ありがとうございます 投稿者:片岡嶋之亟 投稿日: 2022/11/21(月) 02:30

おおらかな、悠久の時の揺蕩(たゆた)いの中で、歌舞伎の舞台をつとめているという感覚があります。




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板