サイトや嶋之亟丈の舞台をご覧になったご感想、ご意見をお待ちしております。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
写真

URL
password 項目の保存

[385] 今日無事歌舞伎座の千穐楽を迎えることが出来ました。 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/26(月) 20:25

「十八世中村勘三郎十三回忌追善」猿若祭二月大歌舞伎の千穐楽を今日迎えることが出来ました。

色々なことがありましたが、無事に終え、ホッとしています。
舞台が回って柝が入ると、拍手があり、良い気分でお芝居を始めることが出来、途中私の台詞で笑いも起こり、引っ込みには大きな拍手をいただきました。本当に役者冥利です!

二月は日数が短いので、明日から三月公演のお稽古が始まります。気を変えてお局「野村」の役作りに励みます。


[384] お針「おなつ」が舞台で使うもの 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/22(木) 23:10

私が今月歌舞伎座で演じています、お針「おなつ」が舞台で使うものの写真をアップしてみました。

八つ橋から栄之亟へのプレゼントの着物、それに添えられた八つ橋の手紙、そして胸元に入れた手拭いです。手紙は狂言作者の竹柴聡さんが毎日書かれています。持ち手拭いは先々代の尾上松緑さんが作られたものです。私は現松緑さんと舞台で二言言葉を交わしています。


[383] お針「おなつ」の写真 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/22(木) 00:47

今月の役の写真を撮ってもらいました。


[382] 満喫 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/20(火) 23:30

国立博物館ではお目当ての本阿弥光悦筆「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」(俵屋宗達画)に圧倒されました。

美術館・博物館巡りの楽しみの一つは売店でのお買い物と、中のレストランでのランチです。今日も小物を一杯買い込みました。

別館の法隆寺宝物館も堪能したあと、日本橋へ出て、お気に入りの美術館の一つ三井記念美術館へ行って、三井家の雛飾りに目を楽しませましたが、お雛様以外のお人形もたくさんあって、中でも「豊国踊り」の作品に心が惹かれました。

売店では桜の手拭いをはじめ、小物を色々と買い求めました。

久しぶりの休日を満喫しました。


[381] 休演日 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/20(火) 23:18

今月二回目の休演日の今日は、私の趣味の一つ、美術館、博物館巡りをしました。

上野の国立博物館と日本橋の三井記念美術館のはしごです。

上野は白梅と桃の花が満開でした。


[380] かささぎやさん、かさまいやさん、ありがとうございます! 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/19(月) 19:56

いやー、驚きました!

皆様、多才ですね!

かささぎやさんは、お祖父さまが、日本を代表する童話作家の浜田広介さん(私も幼少期にに沢山読ませていただきました)、お父様がスペイン音楽のご権威、ご自身は東京芸術大学音楽学部の講師をつとめておられることは存じ上げていましたが、英米文学のご出身で数々の業績を上げておられることは存じ上げませんでした。

とおるさん(かさまいやさん)の視野の拡がりも流石ですね!

このご縁のつながりで新たな世界が広がっていくことがあれば、とっても楽しそうですね!


[379] とおるさま、ありがとうございます 投稿者:かささぎや濱田吾愛 投稿日: 2024/02/19(月) 15:49

しばらく掲示板を覗かずにおりましたら、ミュージカルのCDに関するとおるさんの書き込みをいただいておりました。
とおるさん、懐かしいCDの話題をありがとうございます。実は私、出身が英米文学でして、CDのライナーノートの翻訳や訳詞はずいぶん手掛けさせていただきました。お手に取られたのは、その中の1枚ですね。歌舞伎の台詞ではありませんが、言い回しを工夫する楽しみがあり、やり甲斐のある仕事です(*^-^*)


[378] 河津桜 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/16(金) 20:36

 昨年夏に近距離の転居をした後も、かかりつけのお医者さんに通い続けていましたが、先日突然電話をがかかってきて、閉院のお知らせにびっくり仰天しました。最近は担当医も変わっていましたが、元々の院長先生とは、診察していただく間にお芝居の話、古代のお話も交えるほどの親密な関係で、看護師さん、受付の方にも、写真集、カレンダーを差し上げていました。
 閉院のお知らせをいただいた後、昨日久しぶりに常備薬を処方していただくために医院に行きました。そして新居の近くの評判の良いお医者への紹介状をいただいた後、看護師さんからのご依頼で、カレンダーへのサインをした後、長年通った医院に別れを告げました
 医院へ行く道すがら、久しぶりで東京スカイツリーの周辺を歩きましたら、懐かしい河津桜の花が咲き始めていました。
 昨年伊豆半島の河津へバスツアーで花見に行った時に購入した苗が新居のベランダですくすくと育っていますが、まだようやく若葉を伸ばしかけたところです。開花は来年でしょうか?まだ見ぬ先の春が、今から楽しみです!


[377] さくらぎや! 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/16(金) 19:58

今日は幕開きに「さくらぎや!」と大向こうがかかりました!

役者冥利です!嬉しいですね。おかげさまで今日の演技はいつも以上にメリハリが効かせられたような気がしています。出番が終わって、なんとなくふっくらとした充実感がありました!大向こうさん、本当にありがとうございました!

寒桜の枝を眺めながらの今夜のビールは「桜ビール」です!


[376] さいとうさん、ありがとうございました。 投稿者:片岡嶋之亟 MAIL 投稿日: 2024/02/16(金) 11:08

いつも、最新情報の更新をありがとうございます。

来月3月は引き続き歌舞伎座に出演いたします。

『元禄忠臣蔵』の『御浜御殿』の場の「野村」です。いわゆる「お局さま」です。綱豊お気に入りのお喜世を、上司の浦尾と共に、底意地悪く尋問します。女形がつとめる数少ない悪女の一つで、難しいですがやりがいがあります。

今まで三度つとめています。その都度、相手の方は変わっていました。お喜世は梅枝さん、米吉さん、壱太郎さんでつとめ、浦尾は竹三郎さん、吉弥さん、歌女之丞さんでつとめました。今回は再び梅枝さんのお喜世、そして萬次郎さんの浦尾と初めてご一緒させていただきます。役をもう一度研究しながら、楽しんでつとめたいと思います。

今月のお針「おなつ」も毎日少しづつ細かい演技が変わっています。その人物らしくをいろいろと考えながら、ふくらませていきたいと思います。

皆様、歌舞伎座にお越しください。




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板