無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ばんばん掲示板

何か記念に書いてください!\(^o^)/

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

ホルモンうどん
しまちゃん (2217)投稿日:2008年09月17日 (水) 07時17分 返信ボタン

先日TVを見ていたら、ホルモンうどんが紹介されていました。我が家の昼食メニューと違っていたらどうしようと、眺めていると、基本的には我が家と同じ。鉄板で野菜とホルモンを炒めうどんをいれて、タレで仕上げ。タレは各お店によってちがいます。我が家は、焼肉のタレを使っているのと、野菜はたまねぎです。TVのは、葱やもやしも入っていました。

□ホルモンうどんカウントダウン/うきき (2219)投稿日 : 2008年09月17日 (水) 22時33分

 焼き肉のタレと、うどんのマッチが想像もつかないのですが、12月には私も津山でそれをクチにできるので楽しみにしてます。(^-、^)/
お野菜は1種類2種類が普通なのですね。
 焼きうどん(北九州名物)みたいに、野菜の種類豊富かと思ってました。

□私は津山向きかも/岩屋城 (2220)投稿日 : 2008年09月19日 (金) 22時57分

焼肉のタレを使って、野菜はたまねぎのホルモン入りの
うどん… 最高に旨そうです。
焼肉ではホルモンが好き、炒め野菜にはタマネギがなく
っちゃで、そして焼肉のタレ(黄金の味・辛口)の味付け…
が、それぞれ好きな私には、たまりませんです。一度作っ
てみる…というより、津山に行こうかな。

□おいでませ津山へ/しまちゃん (2222)投稿日 : 2008年09月20日 (土) 07時45分

岩屋城様
 うちは、焼肉のタレは、黄金の味中辛なんですよ〜。
 そうそう、くぼて山への列車での道中、車窓から、すごくでっかい石碑がど〜んと立っているのが見えたりして、修験の本場だなあと実感した記憶が!当時写した写真を実家に置いているので、すぐに確認できないのが残念です。
うきき様
 ホルモンうどんのパンフレットに何軒かのっているのですが、それぞれのお店ごとに、味や入っている野菜が微妙に違うものと思われます。確か、うきき様もご存知の某焼肉屋のご近所にも、提供するお店があったハズ。

□今宵あなたと「つやまんぼう」。/うきき (2224)投稿日 : 2008年09月23日 (火) 16時48分

 ちょっと、こんど、しまちゃん様がくださった情報だけで自宅でホルモンうどんを作ってみようと思いますのよ。(^O^)
蘭丸亭(兼山の食事処)の焼き肉のタレをもらってるので、それで森家風味にしてみます!おお!兼山と津山の融合!!!

□おおっ!ついにうききさんが腕をふるう時が!/しまちゃん (2225)投稿日 : 2008年09月24日 (水) 07時28分

 ホルモンからは油がでますが、負けないで!まず、ホルモンと野菜を炒め、うどんは最後のほうです。タレをからめてできあがり。休日のお昼にぴったりのメニューです。(どこが!?)

□津山を食らう/うきき (2227)投稿日 : 2008年09月24日 (水) 22時36分

 ありがとうございます。ホルモンとの戦いですね。明日の夕食あたりに、トライ?!
他にも津山ならではの料理はあるのでしょうか?(葬式パンは除く)

□諫早市で/しまちゃん (2229)投稿日 : 2008年09月25日 (木) 07時03分

 土日に諫早市で行われたイベントに、ホルモンうどん推参という記事を見たのですが、コメントに見た目よりおいしいと・・・。
 我々がフツーと思っているものが、他所では、めずらしいケンミンショー。他には何があるのでしょう?

□私にもできました!/うきき (2230)投稿日 : 2008年09月26日 (金) 02時23分

 ホルモンうどんを作ってみました!確かに、見た目よりもおいしいです!!いや、以外な味に新鮮さを覚えました。我が家でも、津山が恋しくなったらフツーに食卓に並べようとおもいます。(^O^)
逆に、筑前煮は津山でも普通に食してますか?

□筑前煮はありますよ/しまちゃん (2231)投稿日 : 2008年09月26日 (金) 07時22分

 おぉっ!ついにホルモンうどんを!!小腸は私も好きですが、うちの界隈のホルモンは、センマイ・ミノといった、他の臓器も含まれています。そう、あのくっちゃくっちゃする感覚がたまりません。

□美作煮はあるのですか。/うきき (2232)投稿日 : 2008年09月27日 (土) 09時30分

 ホルモンはくっちゃくっちゃ、噛むたびに旨みが染み出てきて楽しいですよね。「いつまでもクチの中で小腸を噛む私。」と思うと何かアレですが…。
津山本場のホルモンうどんが楽しみですことよ♪

本日の宝満山
岩屋城 (2210)投稿日:2008年09月14日 (日) 19時27分 返信ボタン

>信長に関しては、誤解を確信に変えさせるような内容…
確かにそうですね。日本史に興味のない多くの方々は、
出典定かでない或いは幾つもある説のひとつの解説を見て
「そうだったのか…」と思うでしょう。まぁ、TVのドラ
マ時代劇モノでも同様ですが。

>145mって、ちょっとした山ですか?…
山の様に△型でなく、I型(ペンシル状)ですから、高層階
は風の影響が結構あるでしょうね。虫は上がって来ないで
しょうが。それ程の高さを好む方は、山岳宗教を信奉する
昔の修験者達の思想と共通するものを感じます。

>1階から最上階までエレベーターで45秒…
西新宿の都庁ビルより速いのでは…?

山岳宗教…修験者といえば、今日は宝満山に登ってきました。
今回は大学時代のゼミの友人の宝満山初登山の案内を兼ねて。
珍しく数日前から4年ぶりに風邪をひいて具合悪かったんで
すが、やや回復傾向になってきたんで、咳きこみながら登っ
てきました。
なんと、宝満山9合目座主跡の山小屋(キャンプセンター)の
トイレが、バイオトイレとして改築オープンしておりました。
(7月に登った際は工事中でした。)
通常、登山で有名な山であってもトイレはなく、特に女性は
この点で登山を敬遠する方も居られましたが、登山者九州一
の山だけあって施設も充実してきました。寄贈された福岡市
の某有名企業に感謝です。 キレイなトイレですから、うき
きさんも安心して宝満山にお登りください。
山頂では初秋の風が爽やかでした。今日で91回目。

□修験の山/しまちゃん (2212)投稿日 : 2008年09月15日 (月) 09時33分

 九州では、くぼて山や英彦山に登った私。来週あたり、三仏寺投げ入れ堂に久しぶりにお出かけの予定、お天気がよければの話ですが。しかし、山の上も便利になりましたよね。相当な山奥に行っても、トイレはキレイだったりして、安心できますよね。

 九州だと、桜島や開聞岳も見たいです。

□桜島や開聞岳も見たことのない九州人です。/うきき (2214)投稿日 : 2008年09月15日 (月) 18時25分

■岩屋城さま:
 今日はもうお加減よろしいでしょうか、岩屋城@シェルパさま。
91回目の登頂おめでとうございます。
ついでに、トイレリニューアルオープンおめでとうございます。
トイレの美しさはは重要ですよね。
先年、戸代城の本丸跡にあるトイレを覗いてしまい…見なきゃよかった…。
という後悔をともなう出来事がありました。
でも、9合目まで、モーターで水を引き揚げているのでしょうか…。
もしくは、山の天然水を…。

お手洗いに行きたくなったら宝満山に登るかもしれません。
でも、今は金山城跡に登りたくて泣きそうです。

■しまちゃん様:
 三仏寺。懐かしいです〜。
前のカップルの女性のほうがスカートなのに、登ると言い張って入山なさってましたが、お披露目スポットにふさわしい角度の岩肌を見て途中で引き返して行きました。
きっとお天気になりますよ、くれぐれもお気をつけて楽しんできてくださいね。
私はその頃、比叡のお山をバックに散歩してるかも?!

□修験の山/岩屋城 (2215)投稿日 : 2008年09月16日 (火) 00時08分

◆うききさん
>今は金山城跡に登りたくて泣きそうです…

また兼山ホームシックが極まってある御様子…ですね。
いっそ、兼山に住まれる事をお勧めいたします。

>9合目までモーターで水を引き揚げているのでしょうか。

宝満山はご多分に洩れず、天然の湧水が山中あちこちから
湧き出てます。あの役行者(えんのぎょうじゃ)から始まる
修験道は、宝満山でも明治維新までの900年近くの間、
山中に住む多くの修験者(山伏)とその家族の生活水として
また神仏習合の世の仏への聖水として使われてました。
今も正面登山道だけでも、麓から山頂近くまでのあちこち
から、清冷なおいしい水が、湧出してます。
今回の様な夏場の登山では冷たい水で、顔を洗い、タオルを
冷やし、
また、冬場に登る際には、いつも8合目女道の湧水をカラの
1.5Lペットボトルに汲んで山頂で登山用バーナーで沸かし
て、コーヒーや昼食を作って温まりながら食べてます。
登山中に飲んで空いた小さなペットボトルには、汲んで持ち
帰り、家で焼酎の水割りやコーヒーにも。
コンビニで買う水以上に、山中の多くの地層を濾過された、
ミネラル豊富なおいしい水です。 
お手洗いに行きたくならなくても、お勧めしますよ(笑)

◆しまちゃんさん
英彦山と求菩提山に登られたことあるんですね。 私は
英彦山には5〜6回登りましたが、求菩提山は登ったこと
ないんですよ。宝満山・英彦山と同じく修験の中核の山で
すが、余計に魅力を感じるのは、求菩提山のあのコブのあ
る独特の山容のせいかも知れませんね。
昔から登りたいと思いつつ、同じ福岡県でも、ここ太宰府
筑紫野エリアからはアクセス悪く、今のとこ実現できてい
ません。
しまちゃんさんが登った際は、どのルートから登りました?

薩摩半島最南端の「開聞岳」。山仲間と次回登ろうと話しつつ
未だ実現してません。

□求菩提山と英彦山/しまちゃん (2216)投稿日 : 2008年09月17日 (水) 07時11分

あのぽこっとした、なんともいえない山容は、記憶の底に焼きついています。案内の人につれていってもらったので、どのルートか覚えていません。山岳修験の研究所の建物があったような・・・。 福岡県でも、随分山奥というか、列車の乗り継ぎが時間がかかったような記憶があります。
 英彦山の、でっかい鳥居や頂上からの眺めの方が記憶に残っています。ここで、ちょっと怖かったのは、英彦山は整備されているんだけど、年に何回かは遭難者がでるそうで、しかも、遭難したさまよえる魂がうろついてることがあるので、気をつけるようにと言われたことです。

□ブラックモンブランは津山にあるの?/うきき (2218)投稿日 : 2008年09月17日 (水) 22時28分

■岩屋城さま:
 兼山に住む…コンビニもないけど…私はそんな兼山が好きです。(:_;)
 宝満山のトイレは大自然の恵みの天然水でハニーフラッシュするのですね。うらやましいです。私もそんな清冽な水で流されて木曽川に注ぎこみたいいです。
 山に登っている時に水の音が聞こえるのって、本当に気持ちがいいですよね。
あのすがすがしい音を聞くと、自分が癒されゆくのがわかります。
女道というのは、女の人専用の道ですか?高野山みたく。
 
■しまちゃん様:
英彦山って、今もって遭難者がでるのですか?!Σ(゜□゜;
ああ、でもあの山は本当に不思議な空気が漂っています。

□修験の山、あれこれ/岩屋城 (2221)投稿日 : 2008年09月19日 (金) 23時46分

◆しまちゃんさん
>あのぽこっとした、なんともいえない山容は…
そうなんですよ、あの中腹のポッコリに惹かれるんです。
遠く宝満山からも、空気がほんと澄んだ日には何度か
望めました。(宝満山90回中、5回くらいでしょうか)
宝満山は金剛界、求菩提山と英彦山は胎蔵界… 修験に
欠かせない両輪(対)の山なんですよね。
山岳修験の研究所の建物…は、求菩提資料館と思います。
ということは、南側から登られたのでしょうね。

英彦山の、でっかい鳥居=銅(かね)の鳥居から登られた
んですね。私はそこからちょっと先の別所駐車場から
いつも登ってました。

>年に何回かは遭難者がでるそうで、しかも、遭難した
>さまよえる魂がうろついてることがあるので…
そうなんですね。修験の山は平安時代から色んなことが
あったでしょうから、頷けます。山頂(特に南岳)からは
経筒が多く発掘されてますし、英彦山が九州修験道の
総本山の山であることには間違いないですね。

◆うききさん
>あの山は本当に不思議な空気が漂っています。
そうですね。英彦山は、特に正面道の8合目・行者堂を
過ぎてから中岳山頂へ向かう道や、南岳から鬼杉や玉屋
神社への登山道は、歩いてて特にそう思います。

>女道というのは、女の人専用の道ですか…
宝満山の中宮跡(7合目と8合目の間)のちょい先で、
道はふた手に分かれます。
※正面の「男道」…岩石のうえを登る尾根道。周囲の岩
には鎌倉時代に彫られた梵字が、明治初期の廃仏毀釈で
削られた痕が多く残ります。(通常は宝満山の主道)
※右に曲がる「女道」…広葉樹の中の巻き道です(等高線
を進む道)。左側の斜面には修験者が修行した「窟」が点在
します。右側は崖。そして、しばらく歩くと江戸期からあ
る石段に出くわし、そこからはキャンプセンター迄、ひた
すら石段登り。途中には「坊跡」が多く残ってます。(ここ
らが宝満修験者の中心・西の院跡)
 …ですんで、女道は女性専用道ではなく、登山道の陰陽の
イメージから名付けられたものと思います。

これからの季節は山に登山者が増えるシーズン。清冽な水音
を聞きに是非お越しください。

□ただいま!/うきき (2223)投稿日 : 2008年09月23日 (火) 16時45分

 お返事遅くなってすみません。
関西方面で森可成のおもかげを追ってました。 
 可成は信長が一番苦しい時代をともにしてきたのだと改めて感じ、きっと織田信長も、天下を手中におさめるその日を可成と一緒に迎えたかっただろうなぁ、と思いました。
そんな日は永遠にこなかったのですが。

 男道、女道のこと、ご教示どうもありがとうございます。
なるほど、男道はひときわ厳しそうですね。岐阜城でいう馬の背コースですね!
英彦山は、城が築かれたことはない…ですよね。さすがに。(+_+)
山は、墓そのものだったり、聖地だったり、サンカがいたり、城にされたり、モモンガが飛んでいたり、とにかく昔の人にとっては非日常の領域だったのですね。

カメラマン達、表情険しすぎ。
うきき (2208)投稿日:2008年09月13日 (土) 23時46分 返信ボタン

戦慄の恐怖!
奈良県民で鹿角なあの童子が!!!
ttp://mainichi.jp/select/wadai/graph/20080415_2/14.html

/岩屋城 (2209)投稿日 : 2008年09月14日 (日) 18時42分

ニュース写真、拝見しました。
かわいくないどころか、怖い…。

□それは、着ぐるみ?/しまちゃん (2211)投稿日 : 2008年09月15日 (月) 09時25分

 もしかして、あの着ぐるみがあらわれたのでしょうか?何日か前にニュースで目に焼きついたあの姿!!あれが夜にも登場したのでしょうか。ゆるキャラとは決してよんでもらえませんよね。

□「せんとくん(右)」と注釈つける必要ないのに…/うきき (2213)投稿日 : 2008年09月15日 (月) 17時59分

■岩屋城さま:なんか、鹿すら逃げ出しそうですね。ボディが生身でなかっただけ、まだマシなのでしょうか。
■しまちゃん様:むむっ!私がペーストしたURLをご覧になる気ナッシングなのですね(笑)。でも、正解です。あの気ぐるみです。



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板