楽道掲示板

ホームページへ戻る

  

新規書き込みはここをクリック

お名前
タイトル
File
cokkie 削除・編集用パスワード
送信→
このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください


小西伸也

病気には目的があります。(一部例外あり)


発熱はウイルスなどを焼き殺すため。下痢は(交感神経優位などを除けば)デトックス。処理できない食べ物を下痢で緊急排泄。咳は肺の中のウイルスや細菌を緊急排泄。


発熱を例に。薬で発熱を止めるとウイルスを焼き殺せません。焼き殺すことが目的ですので、焼き殺した後は解熱します。


薬を使わず自分の力で解熱(「全うする」と呼びます)=ウイルスを焼き殺す=病気の目的が修了=さらにウイルスを焼き殺す能力がアップ


薬を使って解熱(いわゆる治療)=ウイルスを焼き殺しきれない=ウイルスを焼き殺す能力は成長せず


風邪など小さな病を薬なしで治し続けると、大きな病気の予防につながります。小さな病気が大きな病気を防ぎます。

しかし、薬に頼らない生き方は険しい道です。「病を全うする方法」の勉強が必要です。

目的のない病もあります。代表は便秘と不眠。


書籍『l薬に頼らない生き方!自然治癒力で治す! 上巻』小西伸也著 より
(173) - 2022年05月11日 (水) 11時39分


Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板