楽道掲示板
21タイプ別食事法+ツノ治療

ホームページへ戻る

  

新規書き込みはここをクリック



小西伸也

【重症のリウマチ】
軽度のリウマチ
食事法だけで治る率 短期4割 長期2割

重症のリウマチ
食事法だけで治る率 ほぼゼロ
治療を併用した場合
週一回一年で50回ほどの治療で
数名ですが改善

難しい病気ですね
(225) - 2022年10月03日 (月) 11時47分


小西伸也

ツノが重症化すると
薬やサプリや栄養療法の効果が
激減する
(224) - 2022年09月21日 (水) 12時58分


おしゅん

「自分で若ハゲをストップ!」の書籍はamazonでもう購入できないのでしょうか?
(221) - 2022年09月13日 (火) 21時33分
小西伸也

代わりにツノ治療の本を出す予定です
(222) - 2022年09月13日 (火) 22時06分
おしゅん

ありがとうございました。気長に待っております。
(223) - 2022年09月14日 (水) 09時01分


小西伸也

【ツノダイエット】

肥満の最大原因は過食
過食はツノを緩めようとしておきます
ツノとは頭蓋骨と首の緊張

ツノを緩めずダイエットしても
ファスティングしても
1日1食にしても
リバウンドします
(220) - 2022年09月13日 (火) 09時57分


小西伸也

【21タイプ別食事法 バランスの良い食事とツノ】

Aさんにとってバランスの良い食事が
Bさんにとってバランスの良い食事とは限りません

1,000人いれば1,000通りのバランスの良い食事が存在します

バランスで一番大事なのは
タンパク質と糖質の割合ですが(PFCバランス)
厚生労働省の勧めるPFCバランスは
タンパク質が少なすぎ
糖質が多すぎます

これからの人口増加と食糧難
タンパク質の値段が高いなど
政治的観点から忖度された結果でしょう

タンパク質を三倍
糖質を三分の一にすれば理想的ですが
体調を崩す人が多いです

とくにウサギ、ネズミ、ミツバチ、米食い虫、ブタタイプは高タンパク低糖質で体調不良になります

ツノを緩めると高タンパク食でも体調不良になりにくいです
(219) - 2022年09月12日 (月) 09時09分


小西伸也

【晴れ渡った空のように生きる】

ストレスで頭蓋骨が緊張しツノができます
睡眠と笑いと感謝がツノを緩めます
それでも緩まない重症のツノの人は
お酒やスイーツや過食やギャンブルが過ぎてしまいます

それでも緩まないと
陰口、暴言、暴力、やがて殺人、自殺

ツノが緩むと晴れ渡った空のような心になり
怒らず、心配せず、嫉妬せず、穏やかな言動になります

ツノさえ緩めば
自分を許し、他人を許せる人間になります

晴れ渡った空のような心で生きたいものです
(218) - 2022年09月03日 (土) 12時57分


小西伸也

健康の最優先事項は、食事や運動ではありません。サプリではありません。健康食品ではありません。プロテインやEAAではありません。感謝です。

感謝と免疫力
https://starpo.jp/2021/09/01/blog02/#i-3より
「シンガポール・シンガポール国立大学、ハータント博士ら[Hartanto,A.,Lee,S.T.H.,&Yong,J.C.(2019)]は、対象1054人に、インターロイキン6の血中濃度と感謝についての研究を行いました。

インターロイキン6とは=
身体が炎症を起こしているときにたくさん出るタンパク質で、炎症反応の指標としても使われます。免疫応答や炎症反応の調節において重要な役割を果たしています。おもに身体に侵入した細菌やウイルスなどの異物を排除するための役割を担っています。安定した状態の維持にとても重要ですが、長期にわたって過剰に分泌し続けると、さまざまな病態を引き起こすことが知られています。
この研究では、とくに良いことが無くても感謝の気持ちを持っている人は、インターロイキン6が低いことが明らかになりました。」

不平や不満を抱えている人=
インターロイキン6の血中濃度が高い→身体が慢性的な炎症を起こしやすい→短命・不健康

感謝の多い人=
インターロイキン6の血中濃度が低い→身体の炎症が抑えられる→高い免疫機能を獲得

また感謝は、セロトニン、ドーパミン、エンドルフィン、オキシトシンなどの脳内物質を増やします。

脳内物質=
心や精神の問題だと思われることも、物質的なメカニズムによって起きています。

感謝することで、セロトニン、ドーパミン、β-エンドルフィン、オキシトシンなど、健康によい効果をもたらす脳内物質が分泌されることが明らかになっています。

セロトニン=
脳内の神経伝達物質の一種。他の神経伝達物質であるドーパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)などの情報をコントロールし、精神を安定させます。
セロトニンが低下すると、攻撃性が高まります。不安、うつ病、パニック障害の原因になります。
 セロトニンは女性ホルモンと関わりが深いです。女性ホルモンの材料のコレステロールが少なくなると

低コレステロール→女性ホルモン低下→セロトニン低下→精神疾患、精神ストレスからの肉体の病気

ドーパミン=
神経伝達物質の一種です。アドレナリン・ノルアドレナリンの前駆体です。 (前駆体=ある特定の物質よりも反応段階的に前に位置する物質)
【1】 快感や多幸感
【2】 意欲 やる気
【3】 運動調節
などと関係します。
パーキンソン病はドーパミンの不足によって起こりやすくなります。

β-エンドルフィン=
脳内で働く神経伝達物質「エンドルフィン」のひとつで、モルヒネと同じような作用をします。モルヒネは医療用麻薬です。
β-エオオドルフィンはモルヒネの数倍の鎮痛効果があり、気分が高揚し幸せを感じます。
マラソンなどで苦しい状態が快感になる『ランナーズハイ』、性行為やおいしいものを食べたときなどにも分泌されます。

オキシトシン=
主な作用としては、抗ストレス作用、摂食抑制作用。抗ストレス作用については、恐怖を抑制することが、動物実験で明らかになっています。

動物も怒り・心配・不安になります。人間は高度な頭脳を持っているので、動物より深く傷つき、悲しみ、悩み、怒り、不安を感じます。

怒り、心配、恐怖でアドレナリンが多く出ます。
アドレナリン=
興奮物質。副腎髄質から分泌されるホルモンです。一例として怒った場合の影響をあげます。

怒る→アドレナリン→アドレナリンの分泌により血管は収縮し、末梢への血流は滞る→血流不足により脳が血流不足→心の病

怒る→アドレナリン→血糖値が急上昇する→インスリンが過剰に分泌される→血糖値が急降下する(低血糖)→心の病

これはほんの一例です。怒り以外にも、不安、心配、恐怖、イライラ、嫉妬、攻撃などが、同じように体に悪影響を与えます。

怒らない、心配しない、不安に思わないと言っても、難しいですね。感情のコントロールができないとすぐに病気になってしまいます。
それを消すのが、笑いと感謝です。笑いは脳内で免疫細胞を活性化させる作用があるエンドルフィンが分泌されます。

感謝の具体的な方法
お金がない→でも右足がある
仕事がない→でも左足がある
恋人がいない→でも呼吸できる
なにをしても運がない→でも心臓は動いてる

 今日が平凡な1日ならば、交通事故にあわなくて良かった、地震にあわなくて良かった、通り魔殺人事件で刺されなくて良かった、感謝の種は尽きません。
(169) - 2022年04月26日 (火) 08時45分
感謝の種は尽きません ひでみ

はじめて書き込みます。失礼いたします。
現在失業中で、自分ではつとめて明るく過ごそうとしているのですが、唇にヘルペスの水泡が出来ているのに気が付き、思った以上に今の状況をストレスに感じ免疫力が下がっているのだと気が付きました。
失業中とは言っても御飯も食べられてお風呂も入れて、五体満足でこうして書き込みができているのですから、感謝しかありません。
この記事を拝見しハッとしました。
気づきをいただきありがとうございます。
また、Amazon kindle Unlimitedで多数の書籍を公開し、安価に実践可能な貴重な情報を無料でシェアしてくださっていることも本当にありがたいです。この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございます。


(216) - 2022年08月29日 (月) 05時43分
小西伸也

ありがとうございます
お役に立てて良かったです
(217) - 2022年08月29日 (月) 05時52分


小西伸也


【食品にヒーローなし 悪者なし】 

卵は長い間、悪者でしたが、いま糖質制限界ではヒーローです
牛乳は長い間ヒーローでしたが今は悪役です
牛乳が駄目ならプロテインも駄目だと思いますが、いかがでしょうか


牛乳が毒と主張する人は牛乳の処理能力が低い人です
グルテンが毒と主張する人はグルテンの処理能力が低い人です
食品に責任があるのではなく、その人の処理能力が原因です
個人の処理能力を、すべての人に共通する普遍的真理と誤解してしまうところに、
食事法インフルエンサーの誤りがあります

牛乳の毒が高温殺菌やホモジナイズが原因とすれば、他のすべての食品にも同じような欠点があります。
米にヒ素があります。無農薬でも同じです。魚介類に水銀があります。
すべての食品はグレーです。
では徹底してオーガニックにこだわるべきか。
28年間、オーガニック業界に関わりましたが、
オーガニックにこだわっている人にも多数の不健康な人がいました。むしろ多かったです。

糖質はどうでしょうか。
BMI25以上なら糖質制限必須
BMI23から24は糖質制限推薦
BMI21から22はゆるめの糖質制限
BMI20以下は糖質制限禁止
BMI18以下の糖質制限は自殺行為

食品において気をつけるべきは4つ
果糖(砂糖・果物・蜂蜜など)
糖質(米、小麦など)
お酒 
タバコ

この4つは依存性、中毒性が高く、処理能力を超えて摂取しやすいからです。
とくにツノと首の過緊張がある人は、依存して病気になります。

ここでもツノと首を緩めることが重要になります


(215) - 2022年08月28日 (日) 08時57分


小西伸也

【殺人と自殺と首】

首の右側過緊張→イライラ、怒り→SNSでの暴言→家庭内暴力→最悪の場合、殺人

首の左側過緊張→不安、心配、不眠→自律神経不安定→最悪の場合、自殺
(214) - 2022年08月26日 (金) 12時14分


小西伸也

【薬で治したうつ病は再発しやすい
サプリで治したうつ病も再発しやすい】

住宅ローンが払えずうつ病になった
上司のいじめでうつ病になった
失恋して不眠症になった

人生はストレス続きです
ストレスが悪いのではありません
ストレスの中でも
今日一日を楽しめるゆとりがほしいです
流れる雲のような広々とした心=天心で
ストレスと向き合いたいものです

つまり人生をどう生きるかです
これに向き合わずに薬やサプリで誤魔化しても
うつ病も不眠症も再発します

天心=赤子のような柔らかな心になるには
ツノと首を緩める必要があります
(213) - 2022年08月24日 (水) 10時32分






Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板