楽食+なまけ者ダイエット

ホームページへ戻る  掲示板の説明

  

新規書き込みはここをクリック


書き込み前に下記を本を読まれてください


楽食 頑張らない食事で健康 (楽食シリーズ)



小西伸也

満腹の感覚が変わる



 満腹を感じて食事が終わります。心が幸せになり、お腹が膨れ、体が満足して食事終了です。この量は個人差があります。

 レストランでパスタを1人前食べます。1人前という量は平均的な量です。多くの人はこの量では肥満になりません。他の人がこの量を食べて肥満にならないから、自分も同じ量を食べないと損だと考えてしまいます。

 しかし、個人差があり、あなたが肥満ならこの1人前の量は肥満量です。人と同じだけ食べないと損だという考えが、【ニセの食欲】を生みます。



 隣の家の人が指輪を買ったから、自分も指輪がほしいと思うのと同じ。よく考えれば愚かなことです。



まず下記を認識します



満腹を感じる量=

本当の食欲を満たす量+

【ニセの食欲】を満たす量



 肥満の人は満腹を感じる量の半分が【ニセの食欲】から作られています。はじめは量を減らすと空腹を感じます。我慢できず食べ過ぎてしまい、やはりダイエットは無理だと思うかもしれません。食べ過ぎてもいいですから、罪悪感は持たずに、ただ半分は【ニセの食欲】だったのだと認識してください。



 この認識を何回も脳にたたき込みます。最初は半分に減らすのが難しければ、1割減でもいいです。



 それを繰り返していくうちに、あなたの満腹を感じる量が減っていきます。潜在意識が変わっていくからです。



 やがて潜在意識の【ニセの食欲】が半減し、満足できる食事量=体重が減る量に自然となります。
(92) - 2021年12月08日 (水) 04時28分


小西伸也

【なまけ者ダイエット 一生太らない】

なまけ者の、なまけ者による、なまけ者のためのダイエットです
書籍購入は下記をクリック


なまけ者ダイエット 一生太らない


ダイエット情報は出尽くしています
科学的に正しいダイエットを誰でも手に入れることができます
それでも人は痩せません。肥満の人であふれています

科学的に正しいダイエットでも、「食べたい」欲求を我慢する、つまり根性がいります。
根性がなければ痩せません。

【なまけ者ダイエット】では、根性はいりません。
潜在意識の「肥満になる食欲」=【ニセの食欲】を意識操作で消すだけです

本当の食欲=肥満にならない
【ニセの食欲】=肥満

【ニセの食欲】は心理学の集合的潜在意識(潜在的無意識)に属します
【ニセの食欲】がある以上、科学的なダイエットでも根性がないと失敗します

【なまけ者ダイエット】では【ニセの食欲】を減らして
食欲を穏やかにし、結果として理想体重にします
【ニセの食欲】を減らすのに、根性は必要ありません

以下の方を対象にします
*1: ジムに通っても数ヶ月で行かなくなる
*2: パーソナルトレーナーもすぐ止めてしまう
*3: マラソンや腹筋運動は三日坊主
*4: そもそも運動する時間がない
*5: 運動するより寝ていたい
*6: たらふく食べないと満足しない
*7: でも痩せたい

科学的なダイエットでも必要なもの

根性 努力 我慢 苦痛 お金

です。どのようなダイエットも、このどれかが必要です。
苦しいです。苦しいから長続きしません。
一ヶ月で10kg減量しても、苦痛ですからリバウンドします。すぐに10kg戻ります。
なんという無駄な時間、無駄な努力でしょうか。

【なまけ者ダイエット】に必要なのは、

1: なぜ痩せないかの理解と納得
2: 痩せない理由を繰り返し認識
3:  1と2により潜在意識にあるニセの食欲を消す

理解と納得と認識を徹底させます
そうすることで、あなたの中にある潜在意識を書き換えます

なまけ者ダイエットはなぜ痩せないかの根本的な問題解決を目指します
小手先の方法では痩せるのは一時的です
一番大事なのは、なぜ痩せないかの追求です

食後、血糖値が上昇、脂肪細胞が刺激され【レプチン】というホルモンが分泌されます
このレプチンは、満腹中枢を刺激する「レプチン受容体」に作用して、食欲を抑制します
つまり肥満になれば痩せてくるはずです
ところが実際にはそうなりません。それはなぜでしょうか
 
それは【ニセの食欲】があるためです
【ニセの食欲】を減らして本当の食欲に出会うことが、唯一根本的な肥満改善法になります
【ニセの食欲】を改善せずに、カロリー制限や断食をしても、一時的に痩せるだけでリバウンドします

一生痩せた体でいるには、この【ニセの食欲】を消す必要があります
それができていないから、すべてのダイエットは、苦しくて一時的です

あなたはなぜ痩せないのでしょうか?その答えです

あなたが痩せないのは、
【ニセの食欲】に振り回されているから

【ニセの食欲】は数種類あります。メインは【飢餓防衛本能】です

人類は長い間、飢餓に苦しめられてきました
人類が誕生したのは、およそ500万年前のアフリカといわれています
500万年の間、食べ物が有り余るほどあったのは、ここ最近100年ほどのことです
人類史の99.998パーセントの時間は、飢えていました
死因のトップは、餓死と感染症だったでしょう。感染症は栄養不足で死亡率が上がります

私たちには根強く、食物があるときは満腹でも食べておこうという欲求が刻まれています
500万年の経験から学んだ餓死から身を守る方法です

いまは食べ物が有り余っていて、冷蔵庫にしまえば長期間貯蔵できるのに
飢餓時代の記憶が、健康を壊すレベルまで食べろと欲求します
【ニセの食欲】が余ったカロリーを脂肪という形で、体内に貯蔵します
自分の体を冷蔵庫にして脂肪という栄養をため込み飢餓に備えます
飢餓防衛本能=【人間冷蔵庫】です。これが肥満です

飢餓防衛本能=飢餓に備えて体に脂肪を蓄える=人間冷蔵庫
過去の飢餓の不安から脂肪を蓄える【人間冷蔵庫】になる

(91) - 2021年12月03日 (金) 13時25分


小西伸也

【顔のゆがみを直す】
@の図のように口や顎がゆがんでいる場合
Aの図の方向に骨を移動するように治療

特に赤い矢印方向が重要
赤い丸に隙間ができる

顔のゆがみだけではなく
小顔 顔のむくみ改善 頭痛改善
(90) - 2021年11月27日 (土) 14時20分


小西伸也 睡眠時のトイレの回数を減らす



【睡眠時のトイレの回数を減らす】

図の緑色の部分 腸骨稜の上に
コリコリとした緊張がこびりついているので
これを痛くないようにゆっくり緩める

その上の側腹(横腹)を緩める

骨盤を調節 仙椎を調節

これで睡眠時に3回も4回もトイレに行く人が
ゼロ回、あるいは一回ですみます
(88) - 2021年11月23日 (火) 10時24分


小西伸也

【人は同じことを続けていると嫌になる
嫌で続けると効果が半減】
  
図を見てください
食事法の実践の経緯です
 
どんな食事法でも続けていると飽きてきます
脱落者が徐々に増えていきます

毎日我慢の連続で糖質制限をしている人
吐きながらサプリを飲む人
プロテインでオナラが止まらない人(危険です)

これでは一部の人しか健康になれません

もっと、楽して健康になれないのか
そう考えてたどり着いたのが楽食です
(87) - 2021年11月22日 (月) 13時26分


小西伸也

【腹部の治療は全身の治療】

40年以上、都内で手技治療院を経営しております
患者さんの半分ほどは
糖質制限やメガビタミンを実践なさっておられます

食法実践でも私の元に来られるのは
食事法や薬だけでは治らないからです

改善が難しいケースが多いのですが
最近、腹部の治療、特に腸骨稜(骨盤の上)から
横の腹部の治療でいい結果が出せるようになりました

全身はつながっているので
痛いとこ、悪いとこだけではなく
全身を治していく必要があります
(86) - 2021年11月21日 (日) 06時34分


小西伸也

糖質制限を1000人以上に指導してきましたが

ほとんどの人は1年以内に糖質制限を止めていきます



多くの人にプロテインを勧めましたが(いまは勧めていません)

ほとんどの人は一年以内に止めていきます



一抹の寂しさを感じましたが

それでいいのでしょう



各自が自分に合ったようにアレンジしています

アレンジ食で体調がいいのならば楽食です



100人いれば100の楽食があります



すべての食事法の流派を認め

争うことなく

自分だけが正しいと主張せず

各自が自分に合った部分だけをいいとこ取りしていく

それが楽食です
(85) - 2021年11月19日 (金) 09時12分


心を満たすための食事 小西伸也

食事は栄養摂取だけではなく
心を満たすためも必要です

脳で嫌だと思えば体調不良になります

苦痛を感じれば、
科学的に正しい食事法でも体調不良になります

プロテインとサプリだけの食事など味気ないでしょう

心を満たす食事を無視すると
ダイエットは失敗します

『なまけ者ダイエット』下書き
(84) - 2021年11月18日 (木) 17時07分


小西伸也

【楽食にたどり着くまで】

菜食・断食・小食など28年=体調不良の患者さんが出て
糖質制限に移行

糖質制限17年=改善しない例がありメガビタミンへ

メガビタミン・プロテイン6年=改善する人が多いが
一方、悪化する人からのクレームが多数寄せられる
楽食へ

変化することは悪のように言われますが
患者さんの立場に立つと変化するしかなかった

楽食は体調悪化が起きたときは
すぐに以前の食事に戻すので(ふるさと食)
体調不良が少ないです

個人に合う糖質制限やメガビタミンのいいとこだけを
各自で選別できるので
無理がありません
(83) - 2021年11月17日 (水) 08時05分


小西伸也 小西伸也

【どんな食事法でも健康になれる 小食で健康編】


●小食メリット=
@胃腸の弱い人は楽な食事法です。
A適度な小食は胃腸・肝臓・腎臓の負担が減ります。
B便通が改善する人が多いです。
C血液検査のデータが下がりやすいです。血糖値、コレステロール値、血圧などが下がります。
D消化酵素の節約になります。
1日に必要な消化酵素は70g。


●小食デメリット=
 短期間ではメリットが大きいですが、長期ですとデメリットが増えてきます。とくにタンパク質不足による、抜け毛、免疫力低下、性欲低下。最終的には骨が弱くなり、O脚、猫背、脊柱後弯症(円背/亀背)、最終的には歩行に杖が必要になります。


●小食改善案=
食事量が少ないので、質を高める必要あります。EAA(第4章参照)をとることをお勧めします。お菓子類を一切たって、タンパク質を中心に。

BUN(尿素窒素)15 以下はEAA。TC(総コレステロール)200 以下はバター・チーズ・生クリーム・肉や魚の脂・ナッツ類を食べられるとよろしいでしょう。


『楽食』より
(82) - 2021年11月16日 (火) 11時30分






Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板