作曲・歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
曲のアップロード
楽譜のアップロード
削除キー COOKIE


[ No.4359 ] 『三年三月(みつき)の暮らしの果てに』 2021年09月22日 (水) 09時29分
投稿者:観世丸六郎

ながいさんの昨年の作品『三年三月(みつき)の暮らしの果てに』をYou Tubeにアップさせて頂きました。お暇の時にでも
ご視聴お願いします。

『三年三月(みつき)の暮らしの果てに』

          作詞 ながい さつき

夜明けを待たず どうしてひとり
こんな時間に 出てゆくの
三年三月の 暮らしを盾に
止めるつもりは ないけれど
始発の刻(とき)まで まだ間があるわ
春なお遠い この信濃路は
心(しん)から泣ける 寒さです
せめて朝まで ああここにいて

あなたの未来(あす)に わたしがいては
だめと何度も 言ったけど
三年三月の 暮らしの果てに
生きる場所さえ 無い命
別れの刻なら もう決めていた
春まだ遠い この信濃路は
心(しん)まで凍る 寒さです
だから急いで ああ行かないで

始発の刻まで まだ間があるわ
春なお遠い この信濃路は
心(しん)から泣ける 寒さです
せめて朝まで ああここにいて


せめて朝まで ああここにいて



[ No.4368 ] うっかり見過ごしそうになりました 2021年09月24日 (金) 23時59分
投稿者:ながいさつき mail

時女さん、うっかり見過ごすところでした^^。

観世丸さんへのコメントの中に、40年ほど前に書かれた「朝まで待って」という作品があるようですね。とても興味をそそられます。
是非作詞コナーで披露してください。附曲・歌唱もされていれば、その辺もよろしくお願いいたします。

[ No.4367 ] 皆さん有難うございます 2021年09月23日 (木) 09時22分
投稿者:観世丸六郎

時女さん、杉江さん、萩原さん、ご視聴、コメント有難うございす。

なかなかこの様な詞は、ながいさんでなければ書けない詞でしょね。

男女の別れにはいろんな原因やプロセスがあって決定的になるものでしょうが、この詞では様々なドラマが想像できます。さすがですね。

私にも「甘辛い過去」の一つや二つもあればもう少し詞に沿った良い曲も書けたかもしれませんが、何しろその様な経験が全く無かったもので?悔やまれます^^。

杉江さん、他人の噂ほど尾ひれが付いて針小棒大になるものですよ。(笑)

[ No.4366 ] 場所を見失しない遅くなりました 2021年09月22日 (水) 23時59分
投稿者:ながいさつき mail

時女さん、杉江さん、萩原さん、コメントを寄せて頂き有難うございます。一見すると男女間の軋轢にも見えるかも知れませんね。
観世丸さんの歌唱で救われた思いがします。

杉江さん、私の恋話など打ち明けた記憶はないですしそんな甘辛い過去もありませんので^^。でも杉江さんの恋話はお聞きしたようなしないような...今となっては曖昧ですが。今後ともどうかお手柔らかにお願いいたします^^。

[ No.4364 ] ながいさんと観世丸さんのコラボ。乗ってますね。 2021年09月22日 (水) 18時00分
投稿者:萩原たかし

別れのその場面に焦点を絞った上で≪三年三月(みつき)の暮らしの果てに≫と奥行きをもたせた無駄のない作風。いいですね。

「勝手にしやがれ」の女性版。沢田研二を彷彿と想い出しながら聴かせていただきました。ありがとうございます。

[ No.4363 ] 男性が書かれた詞かな〜? 2021年09月22日 (水) 16時31分
投稿者:杉江香代子 mail

観世丸さんの柔らかくもあり悲しくも有る歌声、何度も聴かせて頂きました^^V。この女性は「止めるつもりはないけれど」…と言いながら、男性が未明に黙って出て行った事実において、「別れの時間も決めていた」と言うように、女性の「未練心の独り芝居」を見ているようです。何も言わずに黙って出て行くのが男の別れ方でしょうか?男の優しさでしょうか?ズルさでしょうか?女性の別れ方は、朝ご飯を用意して、カッターにアイロン掛けて、靴も磨いて…なんて、日常通りの気配りで、困らない様にしてから出て行くような気がします(笑)。どんな男性なのか?もどかしい…。
でも、ながいさつきさんと観世丸さんには分かりあえる何かが有りそうですね(笑)。恋の話の1つや2つはお聞きしておりましたが、この話は知りませんので、続きを聞かせてくださいませね^^*(私の恋話は無口だから?、連られて話してはいませんね〜聞かれもしない(笑))

[ No.4362 ] 三年三月の暮らしのはてに 2021年09月22日 (水) 15時16分
投稿者:時女礼子 mail

観世丸六郎様、
拝聴させて戴きました。何て素敵、、、昭和の香りが沢山漂う作詩にメロディーですね。観世丸様の優しい甘い歌唱が悲しみを誘います。
私も40年程昔に作りました「朝まで待って」と言うタイトル歌がありましたが昭和の女性は恋にもおくゆかしさがありました。素敵。

[ No.4361 ] 御節介 2021年09月22日 (水) 10時32分
投稿者:代表管理人 mail

埋もれてましたので、上に!

[ No.4340 ] 三重県伊賀市 ・市歌 2021年09月18日 (土) 19時19分
投稿者:杉江香代子 mail

ここが止まっておりますので…

三重県に伊賀市が有ります。忍者でも有名な山間の市です。子供が小さい時には忍者村に行ったことが有りますが、行く機会が無く過ぎました。私は少し前に、京都からの帰りにわざわざ高速に乗らず、伊賀市に立ち寄ってきました。作詩の題材になる「恋路橋」「恋志谷神社」を見たくて…。お城には時間が無くて、遠目に見ながら…伊賀市役所界隈にも立ち寄りながら、後ろ髪を引かれながら、時間切れで観光はできませんでしたが、大人の時間を満喫して岐路に着きました。
行きました理由の1つ。以前から知っていた、伊賀市の市歌を聴きたかったのです。CDも売っています。どうしてそんなに拘ったのか…市歌の作詩は観世丸さんだからです!なんと、作曲も優秀賞のダブル受賞されているのです(公募)。故郷で有られるんですよね…。
観世丸さんには事後報告と言う事で(笑)、You Tubeに景色を背景に詩も載っております。しばし…伊賀の山や町並みもご覧になりながらお聴き下さい。
萩原先生もそうですが、何というご活躍。何と言う面々が在籍してる虹の音楽舎!!


       「伊賀市・ 市歌 」(2008年)

        作詞・ 梅澤 俊紀 (観世丸 六郎様)

        作曲・ 友永 博志

       *伊賀市市歌選考委員会補作

[ No.4365 ] 徳田さん、観世丸さん有難うございます 2021年09月22日 (水) 23時09分
投稿者:ながいさつき mail

徳田さん、早速「未練海峡はぐれ花U」をご紹介頂き有難うございます。本来ならば私がご案内しなければいけないのですが、全くのアナログ人間ゆえ不案内で恥ずかしい限りです。頼りにしておりますのでどうか今後ともお力添えをよろしくお願いいたします(拝)。

観世丸さん、「三年三月の暮らしの果てに」を早速視聴させて頂きました。イヤ〜有難いですね。
今だから言えますが、あの当時はサイト内でも色々あって思い余って書き上げた作品です。まさか附曲して頂けるとは思いませんでしたのであらためて感謝申し上げます。

[ No.4360 ] ながいさん。徳田さん有難うございます。 2021年09月22日 (水) 09時49分
投稿者:観世丸六郎

ながいさん、徳田さん、有難うございます。

ながいさん、市歌の件は本当にまぐれですよ(笑)。
それが証拠に以後作詞は全くやっておりません。
ますます書けなくなりましたよ。(大笑い)

「未練海峡はぐれ花」の件は全く知りませんでした。
画像まで作って下さり ゆたかさんには感謝感謝です。

偶然今日、ながいさんの作品『三年三月(みつき)の暮らしの果てに』をアップさせて頂きました。宜しく。

徳田さん、ご紹介有難うございました。

[ No.4358 ] お節介を致しました 2021年09月22日 (水) 06時14分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

https://www.youtube.com/watch?v=N1M2JLPc9i8

観世丸さん歌唱 家マークからOK


「未練海峡はぐれ花U」作編曲・歌唱「観世丸六郎」
ながいさつき先生:作詞作品

[ No.4357 ] 御礼申し上げます。 2021年09月21日 (火) 23時11分
投稿者:ながいさつき mail

観世丸さん、市歌で作詞・作曲の両方でその名を刻むなんて中々出来るものではありませんよ。

以前、作詩新人賞の優秀賞を受賞された方が、普段は各方面の市町歌・社歌・校歌に応募され何度も受賞されたような話をされていましたが、内容を聞けば聞くほど私などが及ぶところではないなと痛感したのが思い出されます。お見事としか言いようがありません。

先日、youtubeの私関連の動画を捲っていたら「未練海峡はぐれ花U」がupされていて、作編曲・歌唱「観世丸六郎」の名を見たときはイヤ〜驚きました。何曲か附曲されているので、ずっと前に偶然視聴したときは全く知らない方が歌っていて歌唱のクオリティーのせいもあり、まさか観世丸さんの附曲だとは気付きませんでした。やはり御本人の歌唱は一味も二味も三味も違いますね。それからは毎日聴いています。昭和の歌謡曲。琴線に響きます。あらためて御礼申し上げます。

[ No.4350 ] キーさん、藤井さん有難うございます 2021年09月19日 (日) 17時49分
投稿者:観世丸六郎

キーさん、藤井さん、コメント有難うございます。

キーさん、そんな大した事では無いんですよ。
四方を山に囲まれた静かな田舎ではありますが、歴史的には書き入れたい材料が沢山有る所なもので最初は行数が多い詞になりました。それから要らない言葉を削いで削いで骨と皮だけのあの様なスリムな詞が出来上がりました。
ただ運が良かっただけの事と思います。

藤井さん、おっしゃる通り、まず常套句が多いとそれだけではねられる様です。あと市歌の様な詩は名所や名物、歴史的なものなどは最小限度に留めた方が良いのかなと思いました。媚びた様な詩は一番嫌われるらしいです。
ただただもう昔の事で、これから詞を書くことは二度と無いでしょう。(笑)

[ No.4349 ] 素晴らしいですね 2021年09月19日 (日) 16時36分
投稿者:藤井有人

市歌、校歌などはとても難しいですね。
歌の性質から常套句的なものが多くあり、独創性が強すぎても受け入れられませんね。
詞で当選、曲でも入選の二刀流は相当の実力がないとできない離れ業と思います。

[ No.4348 ] 故郷への強い思い! 2021年09月19日 (日) 14時28分
投稿者:キー

観世丸様
故郷への強い思いと郷愁有ってこその、作詞表現と推察しました。表現の仕方が気高く壮大と言うか、状景を広く捉まえて書かれているので、市歌として高く評価されたものと思います。例えば「四方」、「鼓動」、「大海」、「永」、「宙」Etc...単語の選択や、読み方を工夫されている処はとても素敵で、非凡なものを感じます。

此の様な明るいニュースを発掘し、知らしめて下さった杉江さんにも、併せてエールを送りたいと思います。

[ No.4347 ] お恥ずかしいです 2021年09月19日 (日) 13時28分
投稿者:観世丸六郎

杉江さん、徳田さん、時女さん、林さん、萩原さん
コメント有難うございます。お恥ずかしい限りです。

随分前の平成大合併の時、故郷に残るものとして応募しました。
伊賀の国と言えば先ず、忍者、を想像なされるでしょう、
お気づきの事と思いますがこの市歌には忍の一字も入れていません。

皆様方が想像なさっていらっしゃるものとは違い、忍びの者にとっては
悲しい、悔しく、惨めな出来事が天正九年にあった天正伊賀の乱という事がありました。それまでの伊賀は惣国一揆と言ういくつかの小領主(一族郎党・それが忍者集団・当時、服部家は三河の徳川家に使える)が集まって合議制の平和的な国でした。

したがって、どの様な国主が移封されて来ようとも従わなかったので、織田信長が次男の信雄(北畠)に命じ役、十万の兵で約九千の伊賀衆を襲い伊賀衆の善戦も空しく悉く殺され首を切られ無残な結果となったのです。(第二次天正伊賀の乱)生き延びた忍びの者たちが天正十年の本能寺の変の時、泉州堺にいた家康と同行していた服部半蔵の呼びかけで伊賀の忍び者達が山籠に乗せ明智勢の追ってから逃れる為、山道を抜け伊賀の於斉峠から伊勢の白子まで逃がし船で三河に返した話は有名です。

その様な事から伊賀忍者が有名になりましたが伊賀人としてはマイナスのイメーでしかないのです。

松尾芭蕉の出身地と言う事も有り俳句が盛んな街で作詞の折にも俳句を意識して書きました。そぎ落とし、そぎ落とし、スリムに。

[ No.4346 ] 観世丸さんも知られなかった(笑) 2021年09月19日 (日) 12時17分
投稿者:杉江香代子 mail

アップの事後報告の返事を只今、拝見。観世丸さんも忍者チャンネルで公開されていることを御存知有りませんでした。恥ずかしい〜!と言われながら、了解を下さいました(笑)。何がショックと言うと…作詩部門が「最優秀賞」なんですよ。その様に思いませんか?!作曲も優秀賞。
恐らく、作曲の最優秀賞にはめ込み(メロ先)で作詩されての「最優秀賞」だと思います?!。歌声まで観世丸さんに聞こえてしまいましたが(時女さんにも聞かれました)、調べましたら違いました。賞金額まで広報に載っていたのを読みましたが、何十万円かの高額でした(爆笑)。

林さんの社歌の最優秀賞、花束を投げつけます(笑)。私は地元の県立高校の応援歌ですら(野球がたまたまその時は強かった)ギブアップ。住んでる市・町もよく知らず、PTA役員の高校の伝統も知らず…こりゃーぁ駄目だわ!と、自分が情けなくなりました。

https://www.youtube.com/watch?v=8h-7Lbugg-E 

私が宣伝してどうするの?ですが…駅から真っ直ぐ伸びた街並みはモダンになり、「伊賀牛」の焼き肉の宣伝の旗がやたらと目につきました。新旧が混在した街になっているように思いました。

[ No.4345 ] 香代子さんUPありがとう。 2021年09月19日 (日) 11時57分
投稿者:萩原たかし

まったく知りませんでした。香代子さんUPありがとうございます。

歌の公募は選択者の意向が大きく左右しますが改めて観世丸さんの実力に乾杯。

[ No.4344 ] 感銘しました 2021年09月19日 (日) 11時23分
投稿者:林貞行

観世丸さんの、のびやかで格調高い詞と曲、感銘しました。
伊賀上野へは父が存命中、毎年3月の初め、柳生の里を経て月ケ瀬の梅林を眺めたあと足を延ばし、荒木又右衛門で有名な鍵谷の辻を通って行きました。芭蕉翁記念館や伊賀流忍者博物館で「くノ一忍者」の実演を楽しみ、上野城を見て帰りました。
実は私も社歌を作詞したことがあります。確か昭和50年ごろ、奈良新聞に入社して3年目ですが、それまで大和タイムスといった社名を変更するに際し、社員から歌詞が募集されました。私もあちこちの校歌や町歌などを参考にして応募したところ、出合い頭に採用されました。全体のレベルが低かったのかもしれませんが、月給が6万円ほどの時に賞金10万円をゲットしました。懐かしく思い出し、ちょっぴり自慢してしまいました。(笑)

[ No.4343 ] 観世丸さん、最優秀賞おめでとうございます 2021年09月19日 (日) 00時03分
投稿者:時女礼子 mail

観世丸様へ、
東海道の名高い地に相応しい、格調
高い歌詞に驚きました。文語調の香
り高い語彙も垣間みえる素晴らしい
詩ですね、尊敬申し上げます。

[ No.4342 ] 素晴らしい! 2021年09月18日 (土) 22時26分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

伊賀上野市が市町村合併で大きく、伊賀市になった時ですね!
観世丸さんの作詞・・・素晴らしいです。感嘆しました!
歌詞が明るくって、夢と歴史があって、大きいですよね。
代表の言われたように、校歌とか市町村歌。社歌というのは
ホント難しいです。 わたしもギブアップした経験が(笑)
良い作品を紹介していただけて嬉しいです。ありがとう!

[ No.4341 ] 難しい 2021年09月18日 (土) 21時05分
投稿者:杉江香代子

以前、学校の応援歌を頼まれましたが、難しくてギブアップしました。市歌や校歌などは本当に難しいと思います。

[ No.4351 ] 中秋の名月なら 2021年09月20日 (月) 15時58分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

県内各地に観月会が例年なら多くが開かれますが、
今年も寂しいところが多いです。ここは一杯乾杯で
古い作品ですが、奈良へも飲みに来てください!

「うま酒囃子」 曲:宵久幸 歌:河原のりこ

清酒の発祥 菩提酛(ぼだいもと)
麹(こうじ)造りが 酒造り
百楽門(ヒャクラクモン)と 松の友(マツノトモ)
日の出(ヒノデ)鷹長(タカチョウ) 初霞(ハツガスミ)
杜氏(とじ)が手塩に 醸(かも)す蔵
飲んでほろ酔い うま酒囃子(ばやし)

活日命(いくひのみこと)を 杜氏(とじ)の祖と 
かざる杉玉 酒まつり
金嶽(キンガク)金鼓(キンコ) 山桂(ヤマカツラ)
朝香(アサカ)談山(タンザン) 三諸杉(ミムロスギ)
神に感謝の みわの舞
飲んでほろ酔い うま酒囃子

春日大社(かすが)の社醸酒(しゃじょうしゅ) 古都の華(はな)
神の依代(よりしろ) 酒殿(さかどの)に
豊祝(ホウシュク)嬉長(キチョウ) 菊司(キクツカサ)
五神(ゴシン)猩々(ショウジョウ) 千代乃松(チヨノマツ)
五穀豊穣(ごこくほうじょう) 実り酒
飲んでほろ酔い うま酒囃子

橿原神宮(かしはらじんぐう) 天皇(すめらぎ)の
御霊(みたま)祀(まつ)りし 御陵(みささぎ)も
御代菊(ミヨギク)櫛羅(クジラ) 八咫鳥(ヤタガラス)
飛べば山鶴(ヤマヅル) 花巴(ハナトモエ)
神を称(たた)える 盃(さかずき)で
飲んでほろ酔い うま酒囃子

日本の黎明 明日香(あすか)から
子孫繁栄 永久(とわ)の幸
両白(モロハク)長龍(チョウリョウ) 歓喜光(カンキコウ)
出世男(シュッセオトコ)に 梅の宿(ウメノヤド)
俺とお前の 契り酒
飲んでほろ酔い うま酒囃子

笑顔が嬉しい 祝い事
祭り彩る 都姫(ミヤコヒメ)
春鹿(ハルシカ)升平(ショウヘイ) 黒松稲天(イナテン)と
結ぶ万代老松(オイマツ) 吉野杉の樽酒(タルザケ)に
夢が咲きます 大和路に
飲んでほろ酔い うま酒囃子

[ No.4356 ] 酔っていただければ幸いです。 2021年09月21日 (火) 17時02分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

以前、奈良県内の酒造会社が協力して「大和の地酒を愛する会」をつくり、毎月2種類ずつ年24種類を宅配するという企画がありました。
林さん、奈良新聞社の企画でしたね。参加して呑んでました(笑)
金鼓は大倉酒造さん。奥様は歌手でもあるとも聞いております。
長龍は広陵蔵ですね。それやこれやで奈良の銘柄を組み込んで書いてみました。蔵元と銘柄は酒造組合さんに確認しました。アピールの仕方が下手なもんで、まったくの無反応でした!
CDに焼いて、組合には案内させてもらったのですがね! 売り込みと取られたのかな(笑)
杉江さん、時女さん、藤井さんお聴きいただきありがとうございます。交流コーナーのお酒。色っぽいのもあって酔わされたもんですから、もう一度、引っ張り出しました。

[ No.4355 ] まず、アイデアが良いですね 2021年09月20日 (月) 22時26分
投稿者:藤井有人

奈良県酒造組合、酒造連合会のテーマソングにしたいと真剣に思いました。

[ No.4354 ] うま酒囃子、ウキウキしますね 2021年09月20日 (月) 17時28分
投稿者:時女礼子 mail

徳田さんへ、
早速拝聴致しました。美声の歌唱に6番まで楽しいお酒の歌は良いですね~。銘柄は全て奈良県内ですよね?今は亡き祖父は毎晩日本酒の晩酌をしておりましたので「うま酒囃子」を聴いてしまったら延々でしたね。私は酒ロックが大好きでした。有り難うございました。

[ No.4353 ] 以前、お聴きしましたね 2021年09月20日 (月) 17時25分
投稿者:杉江香代子 mail

以前、お聴き致した事を思い出しております。
それにしても、よくこれだけの酒名を字脚に合せて探されたものですね〜。詩も、本当に素直に流れていて、サビにたどり着く前に「飲んでほろ酔い」どころでは無さそうです(笑)。お箸で音頭とって、一緒に歌われている面々の姿が浮かびます。河原のりこさんも難しかったと思いますが、丁寧に流石の歌唱。有難うございました。

[ No.4352 ] 地酒いいですね 2021年09月20日 (月) 16時58分
投稿者:林貞行

徳田さん、日本酒党には嬉しい歌です。
以前、奈良県内の酒造会社が協力して「大和の地酒を愛する会」をつくり、毎月2種類ずつ年24種類を宅配するという企画がありました。歌にも出てくる豊祝や両白、八咫烏など良い酒がいっぱいありますが、私は金鼓がイチオシです。また、長龍は私の家から徒歩5分ぐらいの所で醸造しています。
秋めいてきたので、燗酒が恋しくなりました。

[ No.4328 ] 夢の旅人2021 2021年09月10日 (金) 21時24分
投稿者:藤井有人

歌/麦嶋真帆
作詩/藤井有人
作曲/藤井有人

あなたと出逢った ときめきは
かげろう揺れてた 昼下がり
輝く瞳の その奥に
何かを秘めてる 人でした
人生は さすらいの旅です
あのころに 振り向けば
悲しみもいつか 想い出に変わる
ああ  誰もが 夢の旅人

月日は流れて しまったね 
昔に戻れぬ もどかしさ
けれども心は 永遠の
青春あこがれ 迷い道
人生も でこぼこの坂道
夕空を 見上げれば
きっと光るでしょう しあわせの星が 
ああ  誰もが 夢の旅人

悲しみもいつか 想い出に変わる
ああ  誰もが 夢の旅人

悲しみもいつか 想い出に変わる
ああ  誰もが 夢の旅人

[ No.4339 ] 観世丸さん ありがとうございます 2021年09月12日 (日) 20時00分
投稿者:藤井有人

お若い方に歌ってもらうと、気持ちも若返るような気がします。
さわやか路線で、次作も考えてみます。(^_^)

[ No.4338 ] 良い作品ですね 2021年09月12日 (日) 14時59分
投稿者:観世丸六郎

藤井さん、聴かせて頂きました。

ほのかな青春時代を思い出させてくれる様な懐かしさを感じる詞と曲に優しく可愛い麦嶋真帆さんの歌唱で楽しませて頂きました。いい作品有難うございました。

[ No.4337 ] コメントありがとうございます 2021年09月11日 (土) 21時48分
投稿者:藤井有人

高さん。
レベルが高く、頭がついていけないと思いますが、参考にさせていただきます。

杉江さん
流石に鋭いですね。おっしゃるとおりですが、メロディによっては語呂が合っていなくても違和感のない場合ありますね。
作詞作曲する場合、妥協しながら創り上げるという利点あります。何事も妥協の人生でした。(*^_^*)

萩原先生
みなさんに、爽やかと言っていただき、大変うれしいです。

[ No.4336 ] 藤井さん気持ちよく聴かせていただきました。 2021年09月11日 (土) 17時04分
投稿者:萩原たかし

≪悲しみもいつか 想い出に変わる≫
スケールの大きないいフレーズですねぇ。
明るく歌いあげて聴くものに爽やかな希望を与える傑作ですね。
ありがとうございました。

[ No.4334 ] 音のマジックに気が付いた事が… 2021年09月11日 (土) 11時42分
投稿者:杉江香代子 mail

藤井さん、まさに藤井メロディーです♪。また、みかげさんのお名前も懐かしいですね。虹の音楽舎の前のサイト時代の作品と言う事ですよね…急な訃報でした。

そこで、詩を読んでいてこの2ハーフで気が付いて。2番の「きっと光るでしょう」が字脚違いだったんです。「うん?書き間違いかな〜?、特に詩もお解りの藤井さんなのに?!」と思って、you tubeを開いてみたら、やはり、その様に唄われていました。何の違和感もなく。音のマジックですね^^
メロディーに乗れば字脚の切れ目は(8文字であれば)音楽的には大丈夫!!と言う事を目の当たりにしました。麦島さんの伸びやかな高音に乗って夢の旅人になってしまいました。コロナで引きこもってる人々の心に、人生と言うでこぼこ道に、一瞬でも身体ごと軽くなるような楽曲でした♪♪♪

[ No.4333 ] DAWは不使用です 2021年09月11日 (土) 11時19分
投稿者: 幸吉 mail

私はDAWを一切使っていません
過去には「CUBASE」「SONAR」「Studio One」など
色々使ってはみましたがレイテンシー(タイムラグ)が辛くて...
私はドラムこそステップですがそれ以外は直接リアルタイム録音なので
0.1秒以下のタイムラグでもかなりストレスになります

結論を言いますとRolandのFA-6というオールインワンシンセ1台で
全てを賄っている状態です
1986年発売の「MC-500」以来ずっとシーケンサーと付き合っているので
MTR(ZOOM R24)も含め今でもハード主義ですw
今時珍しいでしょうw

[ No.4332 ] 高さんありがとうございます 2021年09月10日 (金) 23時14分
投稿者:藤井有人

曲、アレンジとも、いつも感心して聴かせていただいておりますが、伴奏音源のソフトは何をお使いでしょうか。
小生はability pro(以前のsinger song writerです)

[ No.4331 ] 夢の旅人2021 2021年09月10日 (金) 22時31分
投稿者: 幸吉 mail

拝聴させていただきました
まず第一印象が「爽やか」です
「AABC」構成で小節数の破調もなく
作曲の基本のようで安心して聴かせていただきました
今後も良い作品をお聴かせ下さい!

[ No.4329 ] 2014年、高橋みかげさんに 2021年09月10日 (金) 21時29分
投稿者:藤井有人

この曲を歌っていただきました。
その後ご本人は永眠されてしまいましたが、今般ミュージカル俳優の麦嶋真帆さんにカバーをお願いしたところ、こころよくさわやかに歌っていただきました。

徳田さんの速攻にはいつもありがたく、驚いております。
音楽舎に投稿する前に、素早くチャンネルにコメントいただいております。

[ No.4319 ] 人生航路 2021年09月06日 (月) 19時42分
投稿者: 幸吉 mail

人生航路

作詞:萩原たかし
作曲: 幸吉

追えばゆらゆら 逃げ水の
いまさら届かぬ 夢の数々
男なら 泥をかぶって 生きるもいいさ
キザを承知の 手酌酒
酔えば遥かに 聞こえてくるよ
昭和 平成 夜汽車の汽笛

見てはいけない 佳き人の
涙のしずくか 星がまたたく 
女にも 夢はあります 出直しますと
あの夜別れの 置き手紙 
店の女将(おかみ)に 諭されながら
胸をぬくめる ぐい呑み酒場

どこへ消えたか 青春の
いまさら還らぬ 夢の数々
男なら 意地を肴に 飲むのもいいさ
歌は世につれ はやり歌
都会(まち)の噂に つまずきながら 
昭和 平成 人生航路

[ No.4330 ] 2021年09月10日 (金) 22時22分
投稿者: 幸吉 mail

皆さん、あたたかいコメントありがとうございます
今後もジャンルを問わずチャレンジして行く所存です
今後とも宜しくお願いします

[ No.4327 ] 2021年09月10日 (金) 11時49分
投稿者:萩原たかし

小池さんありがとうございます。

小池さんは小生のような枯れすすきではないはず。
是非心をゆるがす新作を披露していただきたいですね。

[ No.4326 ] 良い詩に良い歌、良いコラボです。 2021年09月09日 (木) 18時09分
投稿者:小池 蓮 mail

若い人には書けない詞かも・・。
作者の自分史のようで納得できますね。
さん、有難うございます。

[ No.4325 ] 2021年09月08日 (水) 10時32分
投稿者:萩原たかし

観世丸さん・徳田さん ありがとうございます。

高さんからのお誘いがあって久しぶりに書いた作品ですが皆さんからの様々なコメントに心を温めております。

[ No.4324 ] 沁みて来るなあ〜! 2021年09月07日 (火) 15時19分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

萩原先生の詞に、高さんの曲と歌。映像も!
作詞コーナーでコメント入れたところだったのが、
もう完成作品として発表されて来てる。 驚きました(笑)

素晴らしいです。ジンと胸に染みて来ます。
みなさんも、こうした思い出の一つや二つ持ってますよね😃
ありがとうございます👮

[ No.4323 ] 視聴させて頂きました 2021年09月07日 (火) 15時16分
投稿者:観世丸六郎

さん、萩原さん、視聴させて頂きました。
綺麗なメロディーと音質に素晴らしい歌唱、完璧ですね。
それに動画制作も大変でしたでしょう。

演歌っぽい歌詞なんて萩原さんがお書きになられていましたが、人間それぞれの人生を歩まれている訳で色んなとらえ方があるかと思います。さんの人生行路最高です。

[ No.4322 ] 2021年09月07日 (火) 12時16分
投稿者: 幸吉 mail

萩原さん、この度は詞の提供ありがとうございます
3年前の「オロフレ峠」以来のコラボですね
演歌は制作だけでなく歌唱も苦手なので
今回の作品も少し不自然な歌い方になっているかもですw
もし演歌上手な歌い手さんがいましたら是非歌ってほしいです
今後とも宜しくお願いします

[ No.4321 ] 高さんありがとうございます。 2021年09月07日 (火) 11時43分
投稿者:萩原たかし

高さんUPありがとうございます。

ちょっと演歌っぽい歌詞になってしまって杞憂しておりましたが滔々たる作曲と歌唱でその心配は吹き飛びました。

[ No.4313 ] you tubeに『ひとり斑鳩路』をアップさせて頂きました 2021年09月06日 (月) 09時52分
投稿者:観世丸六郎

昨年初めごろ投稿させて頂きました 林 貞行 さんの作詞『ひとり斑鳩路』の動画を作りyou tubeにアップさせて頂きました。
もし宜しければ視聴して頂けると嬉しいです。

どう言う事か少々画像が乱れる箇所があります。見苦しい点はお許しください。

[ No.4320 ] 皆様、ご視聴有難うございました。 2021年09月06日 (月) 21時38分
投稿者:観世丸六郎 mail

林さん、萩原さん、杉江さん、さん、ご視聴して頂き有難うございました。
最近、手探り状態でYou tubeに今までの作品に動画を付けアップしてみようと奮闘しております。が、アナログ人間な者で、新しい事に挑戦したくてもなかなか頭に入らず、解らない事ばかりで苦労しています。(笑)

林さん、お待たせして申し訳御座いませんでした。いつも素晴らしい詞を読ませて頂いています。また宜しくお願いします。

萩原さん、お元気そうで何よりです。
ぼちぼち曲作りにも挑戦しようかと思っていますが気持ちが今一乗らない状態で困っています。こちらこそ又よろしくお願いします。

杉江さん、今回(第一次予選通過)は敢えておめでとうは言いませんでしたが心から言える様になる事をお祈りしています。斑鳩路の観光案内の様になりましたが奈良や伊賀も含めて古い歴史の空気の流れている所が大好きです。又オフ会やりたいですね。

さん、コメント有難うございます。
そういえば7行詩でしたね、私の場合、あまり考えないで詞のノリで曲を書いていく方で
いつも後になって後悔ばかりしています。(笑)
例えば一番に付曲をしたものの二番はロゴ違いで苦労する事もあります。
ちゃんと細かく考えて書いた方が良いですね。有難うございました。

[ No.4318 ] 聴かせていただきました 2021年09月06日 (月) 18時32分
投稿者: 幸吉 mail

拝聴させていただきました

林さんは幅広いジャンルで良い詞を書かれていますね
今後の活躍を期待しています

観世丸さん、7行詞を見事に附曲していますね
通常7行詞は2+2+2+1にしたいところですが
多分詞を考慮して3+2+2の構成にしたと思われます
お見事な手さばきに感銘を受けました

[ No.4317 ] ご投稿、お待ちいたしておりました^^ 2021年09月06日 (月) 18時09分
投稿者:杉江香代子 mail

観世丸様ご自身でのご投稿、嬉しく、嬉しく思います。意地悪く、黙って見ておりました(笑)。林さん…嬉しいですね〜、どんどん詩が表に飛び出していきますね。嬉しくもあり、怖くもありだと思いますが、楽しみながら頑張ってくださいね。虹の音楽舎で育って行って下さることが眩しくも、嬉しく思います^^V

観世丸様…イントロの鐘の音から観世丸ワールドに引き込まれて行きました。お好きな歴史の跡を訪ねる詩に、力が入ってる歌声。いかに惚れこんで作られたのか、分かります。間奏には台詞が入るような余韻を感じますし、サビの終わり方の余韻も、大好き〜!!
映像の最後の雨の景色は、昨年訪れた、観世丸様の故郷の伊賀市の野山に似ていますね。雨の日に行きましたので、私の目に残っております…。

[ No.4315 ] いいですねえ。 2021年09月06日 (月) 17時33分
投稿者:萩原たかし

観世丸六郎 さんの歌唱健在。拝見しました嬉しいですねえ。

林さんの作詞の初めての附曲とのこと。感激されているご様子。よかったですね。
小生も観世丸さんにはいくつもお世話になっておりますがいずれも見事な出来栄えです。またお願い出来る日があれば・・・と思っております。




[ No.4314 ] 改めて感謝致します 2021年09月06日 (月) 11時17分
投稿者:林貞行

観世丸さん、その節はありがとうございました。
私の初めて附曲して頂いた作品で、来客には必ず聴いて頂いています。押し付けですが…。これで全国各地の知人にも聴いてもらえます。
素晴らしい画像ありがとうございました。改めて感謝致します。

[ No.4296 ] 魅せてゆくおんな 徳田さんとの初コラボ作品 2021年08月30日 (月) 13時08分
投稿者:Masaaki

☆お家マークをクリックしますと、youtubeで視聴できます。

☆【魅せてゆくおんな】デモ歌唱:Masaaki
  作詞:徳田勝行  作編曲・動画:Masaaki

☆2021年3作品目の投稿曲です。
 少し派手目のリズム歌謡曲で
 ミュージックスタイルは最近流行りのハウスを使用。
 動画はダンスソフトの「キャラミン」を使用。

☆歌はデモ歌唱ですので、皆さんに覚えて頂くため
 譜面に出来るだけ忠実に崩さず唄っています。

☆唄ってみたい方は下記の karaokeを使用してください。
 原曲karaokeはこちらのURLから
 https://youtu.be/N0lcrRIXOco

☆Guide Melo karaokeはこちらのURLから
 https://youtu.be/Qu15lWGyCP8

☆私は左耳が聴こえない状況で音楽制作をしています。
 音量バランス・音像定位等々、聴きづらい点が多々ありますが、
 どうかご容赦のほど。
 最近は右耳まで不調を感じるようになってきました。
 音楽制作にかなり支障があり、音が急に大きく聞こえたり
 小さくなったりで難儀しています。ストレスになるようでしたら
 音楽制作は止めるかもわかりません。
いつまでも続けていたいのが本心ですが・・・
 
☆この曲はJOY SOUND のカラオケで唄えます。
 配信は2021年9月11日予定

[ No.4312 ] 色々と話題を提供させていただけて嬉しいですね。 2021年09月02日 (木) 19時17分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

観世丸さん。杉江さん。高さん。
時女さん。キーさん。藤井さん。
お聴きいただき、ありがとうございました。

masaakiさんの、コメントから・・・
少し派手目のリズム歌謡曲で
ミュージックスタイルは最近流行りのハウスを使用。 
動画はダンスソフトの「キャラミン」を使用。
https://www.ah-soft.com/charamin/  とのことから、

作曲家の皆さんの興味を引いたようで、良かったです!
masaakiさん、お陰様で皆様に話題を提供出来ましたね。
それも、この作品を表に出していただけたお陰です。
ありがとうございました。 感謝    徳田 勝行

[ No.4311 ] 藤井さんへ、記載漏れ 2021年09月02日 (木) 16時59分
投稿者:Masaaki

キャラミンの会社のURLの記載漏れがありました。
すみませんでした。下記に貼り付けました。
宜しくお願いいたします。

https://www.ah-soft.com/charamin/

[ No.4310 ] キーさん、藤井さん、感謝! 2021年09月02日 (木) 16時57分
投稿者:Masaaki

キーさんへ

いつもご視聴とコメントに感謝しています。キーさんは、このような曲調は好みの様だと以前仰っていましたね。リズミカルな曲調は確かに心が弾んで楽しくなりますね。今回は久しぶりに楽しんでの楽曲制作でした。

音量レベルでは本当に毎回難儀しての制作です。年齢的な面と左耳の難聴での制作、自分でも良くやっていると思っていますよ。
感謝! Masaaki


藤井さんへ

最高に嬉しいコメントに感激しております。どうもありがとうございます。

動画の件ですが、ここに細かく書くと長文になってしまいますので、動画ソフト「キャラミン」の販売会社のURLを下記に記載しておきますので、お暇な時にでもご覧になってください。
私の場合、ソフト購入日には簡単に操作できました。誰でも簡単に動画作成できるはずです。 感謝!Masaaki

[ No.4309 ] 時女さん、徳田さん、 2021年09月02日 (木) 12時04分
投稿者:Masaaki

時女さん、
ご視聴とコメントを有難うございます。
私はカラオケ教室で歌の指導をしていますが、現在のコロナ禍の中で生徒さんに歌唱指導ができません。そして私自身、全く発声練習をしないでの歌録をしましたので、自分で描いていた歌唱が出来ませんでした。とりあえず、デモという事で発表させて頂きました。

左耳は全く聞こえませんが、やれるとこまで音楽制作はやって行くつもりです。感謝☆Masaaki


徳田さん
私の拙い楽曲に、大変喜んで頂いた様子がコメントから伝わってきて、制作した甲斐があったと感じ取っています。良かったです!
投稿できる所には出来るだけアップして、多くの方に認知してもらうようにしました。面白い曲ですから、皆さんに聴いて欲しいですよね。

動画は、徳さんのお気に入りのキャラクターを登場させて作成しました。私は巨乳好きなもんで、それにふさわしいキャラクターに出演依頼しました(爆笑)Ha Ha Ha!

このコラボだけではなく、また作品創りをご一緒させてください。
この度は、私好みの作詞の提供に感謝しております。Masaaki

[ No.4307 ] 高さんへ 2021年09月01日 (水) 16時09分
投稿者:Masaaki

高さんへ

びっくり仰天して、腰が抜けませんでしたか?(笑)

「初めてのコラボとの事ですがお見事に調和していますね!」って
徳さんにとっても私にとっても最高に嬉しいコメです。有難うございます。私は、若い時(10代後半)にロックバンドを組んでいて、リードギターを奏でていました。当時は結構指が良く動いたのを覚えています。今は、速弾きはきつくなりましたね。20歳の時ポリドールレコードから歌手デビューを機にバンドは解散しました。

panpotも問題ないようでホットしています。自分はヘッドフォンが使用できないので、スピーカーからの音を拾って各エフェクト等の設定をしてミックスしています。

新曲の発表の折は、これに懲りずにまた聴いてくださいね。感謝!

[ No.4306 ] 香代子さんへ 2021年09月01日 (水) 13時12分
投稿者:Masaaki

杉江さんへ

ブラボー、有難うございます(笑
動画のキャラクターが可愛くて、年甲斐もなく?楽しんで遊んでいます。背景とかキャラクターをチョイスするのが、これまた楽し。
声が若いなんて、凄く嬉しいお言葉。この曲のイメージに合わせてできる限り若い声を創って発声したつもりです。(笑) 徳さんの若々しい作詞に巡り合えたことに感謝しております。楽しい楽曲づくりでした。さぁ、次の制作は香代子さんの「Adiue」です。年内には仕上げるつもりですが、また遅くなったらゴメンナサイ。

[ No.4305 ] 曲については言うことはありません。 2021年08月31日 (火) 23時31分
投稿者:藤井有人

動画について

*専用ソフトを使用しているのですか
*修得するのにどれくらいの年月がかかるのですか。

小生には不可能と思いますが参考までに。

[ No.4304 ] 観世丸さんへ 2021年08月31日 (火) 16時24分
投稿者:Masaaki

観世丸さん
まず最初のコメントにお礼を申し上げます。

今回は徳田さんの意外な?一面で書かれた作詞に惹かれて、音楽制作を致しました。こういうシンプルな言葉で書かれた作詞は理解し易く、私の好みの内容です。詞を少し読んでいるうちに、これはダンスミュージックのスタイルで書いてみようと思った次第です。動画は、徳田さんのご希望でキャラミンというソフトを使用して、自分好みの振りを付けて作成しました。楽しんで頂けたようで嬉しく思っています。

体調は年々衰えを感じてきましたが、それなりに上手く対応して生きていきたいですね。観世丸さんもお身体をご自愛して下さい。
それから、ソングコンテストの優秀作曲賞の歌を聴かせて頂きました。とても素晴らしい曲で、優秀作曲賞に相応しいメロだと感じました。観世丸さん、大変嬉しいコメントを有難うございました。

[ No.4303 ] 感想です。 2021年08月31日 (火) 14時37分
投稿者:キー

Masaaki様
何時も感じるのですが、しっかりと時間を掛けて、良く練られているお作品だと思います。ハウスと言われるジャンルは、ディスコに始まるダンスミュージックの、進化形の総称の様な物らしいので、リズミカルで乗りの良い曲調は、聴いていて楽しくなりますね。

作品の編曲に於ける音のレベルアレンジに付いて、正直なお気持ちを吐露されておりますが、私もその点に付いては自分のやっていることが、以前から気になっています。齢70代後半にもなると、高音部の聞こえ方が衰えて来ますので、その感覚のままで調整をした場合、良く聞こえる方達が聞いた時に、ひょっとして高音域の音圧の過不足を感じてはいないかと?..。

音域別の波形や音圧レベルメーター等々の、視覚で客観的に確認の出来るツールと、モデルにする比較用のデータが、必要なのではないかと思う事があります。

[ No.4302 ] 夜勤明けで遅くなりました。 2021年08月31日 (火) 11時44分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

masaaki さん、こんにちは。 ありがとうございます!
早速に仕上げていただき、素晴らしいこと嬉しいです!
フェイスブック・ストーリーズ・ユーチューブとフル活用で
そして、ジョイサウンド(ミュージックポスト)にまで、
お世話をいただき、感謝感謝・大感激です。お気に召せて幸せです。
ありがとうございました。
わたしの中でも、驚きの記念すべき作品に成りました。
多くのみなさんに、お聴きいただけて、歌っていただければ嬉しいです!

杉江さん、昨年夏前ごろか? 作詞コーナーへ投稿しており
ましたのを、受け止めていただいての完成です。

masaakiさん、おしゃってた、お色気一杯の可愛いキャラ。
表情も豊かで、胸元に目が引き付けられてしまうでしょう!
こういうのが出来ているんですね! 感心しております。
萩原先生の「東京かぐや姫」に匹敵する作品に成りました!
って、うぬぼれていても良いでしょうか(笑)  凄い!
そして、体調にお気をつけられて末永くお付き合いをお願いします!

[ No.4301 ] 魅せてゆくおんな 2021年08月30日 (月) 21時27分
投稿者:時女礼子 mail

Masaaki様、
ステキなリズムと美少女の動画に釘付けになってしまいました、歌唱もよく通るお声で素晴らしいですね、本当に素敵です❗️
左耳が少し不自由になられたようですが、それでこのようにステキな曲が出来上がるなんて尊敬申し上げます。お大切に。

[ No.4300 ] 魅せてゆくおんな 2021年08月30日 (月) 20時22分
投稿者: 幸吉 mail

拝聴させていただきました
ビックリ仰天!...って感じですw

徳田さんの詞は港区あたりのダンスホールでしょうか
昭和の良い?時代が蘇ってきました
Goodです!
そのイメージを見事に「音」にしたと感じました
初めてのコラボとの事ですがお見事に調和していますね!

Masaakiさんは基本的にギタリストですか?
間奏のトレモロ奏法なんかは普通出てこないと思います
アドリブも自然なチョーキングが心地よいです
勉強させていただきました!

ヘッドホンで聴かせてもらいましたがPanも問題なく
むしろ心地よい配置?です
今後も良い作品を聴かせて下さい!

[ No.4298 ] ブラボー! 2021年08月30日 (月) 18時53分
投稿者:杉江香代子 mail

このリズム、好きです!!また、動画の女の子がグラマーで、色っぽいですねえ〜^^Masaakiさんの耳がお悪いなんて誰も信じられないと思います、今後も無理をなさらない程度に作曲を続けて頂きたく思います。それにしても声がお若い!ハモリも素敵!!
徳田さんのこの詩は、サイトに挙がったでしょうか?私がバタバタしていた時期で、見逃してるかもしれませんが、初めて拝見しました。正に現代の恋愛事情をお書きで、とてもお若い!

[ No.4297 ] 視聴させて頂きました 2021年08月30日 (月) 16時54分
投稿者:観世丸六郎

Masaakiさん、視聴させて頂きました。
素晴らしい徳田さんの詞にモダンなダンスミュージック、ついつい引き込まれました。

それにしましてもこの動画、本当に凄いですね。最後まで口を開けたまま見入ってしまいました。左耳がご不自由との事ですがお大事にして下さいね。私も若い時は当たり前の事が少しづつ、いろんな所で不自由を感じる事が多くなって来ました。コロナに残暑、十分に御自愛下さいます様に。

良い作品を視聴させて頂き有難うございました。

[ No.4287 ] 雪うさぎ 2021年08月26日 (木) 16時05分
投稿者: 幸吉 mail

「雪うさぎ」

作詞:林 貞行
作曲: 幸吉

あれは舞い散る 風花か
いいえ女の 未練花
はずし忘れた 風鈴が
震える声で 誰を呼ぶ
凍てつく窓に 南天の
赤い眼をした 雪うさぎ

あれは幻 いつの日か
いいえ昨日の 日暮れ時
冬の蛍が 死ぬように
光って消える 銀の華
別れの言葉 つぶやいて
あなた残した 雪うさぎ

あれは迷子の 泣き声か
いいえ木枯らし 虎落笛(もがりぶえ)
すぐに融けると 知りながら
一輪そえる 寒椿
五年の月日 はかなくも
愛の形見の 雪うさぎ

[ No.4295 ] コメント感謝します 2021年08月27日 (金) 14時05分
投稿者: 幸吉 mail

皆さん、暖かいお言葉ありがとうございます
私はいわゆる「ド演歌」は作る事も歌う事も苦手です
なので自分で作るこのような曲調の演歌を
自分で勝手に「ムード演歌」と呼んでいますw
近年作っている中ではこのジャンルが一番多いと思います

これからも5行〜6行詞の「ムード演歌系」
8行詞(AAB〇型)の「歌謡曲系」などを中心に
作っていけたらと思っています
もっともジャズやラテン系、童謡も頑張ります!
今後とも宜しくお願いします

[ No.4294 ] 感想です。 2021年08月27日 (金) 13時33分
投稿者:キー

幸吉様
演歌なのに意外と演歌っぽくなく、爽やかさ感の様な魅力を感じました。時たまTV番組で最近の演歌を耳にしても、全くと言って良い程に感情移入することはなく、直ぐにチャンネルを変えることが多い私です。(演歌が嫌いな訳ではなく、魅力的な作品が少ないと言う意です)

この作品に感じたのは、一体何なんだろう?..考えてみたのですが、恐らくメロディタッチや編曲、歌唱が、私の好きな堀内孝雄風に、思えるのかも知れません。アリス休止後に歌謡曲を手掛けた御仁ですが、従来の演歌には無かった新風を感じて、今でも此れだけは時々聴くことが有り、飽きることはありません。

「追伸」
 NO.4286で前ご投稿作品NO.4272へのコメントをして置きました。

[ No.4292 ] 皆様に感謝 2021年08月26日 (木) 19時02分
投稿者:林貞行

高さん、じっくり聴かせて頂きました。曲も歌唱も素晴らしく、望外の喜びです。
画像も一貫して幻想的で、男女の生々しさを少し抑えようとした意図に合致しました。詞と曲の出合いに不思議なものを感じます。
徳田さん、いつも励ましのお言葉ありがとうございます。過分に褒めて頂くと調子に乗ってしまいそうですが、ちょっぴり乗りながら、気を引き締めて精進します。
杉江代表には常に要所を抑えたアドバイスを頂き感謝しています。詞の全体と部分のバランスを勉強させて頂いています。
また、この詞も萩原先生の貴重なご助言を仰ぎました。皆様、ありがとうございます。次の作品も頑張ります。
     林 貞行拝

[ No.4291 ] ありがとうございます 2021年08月26日 (木) 18時15分
投稿者:林貞行

高さん、附曲ありがとうございます。また、徳田さん、杉江代表、コメントありがとうございます。
きょう携帯電話をガラケーからスマホに変えましたが、手続きに手間取り、いま帰宅したばかりです。ゆっくり聴かせて頂き、改めて返信させて頂きます。

[ No.4290 ] 雪うさぎ 2021年08月26日 (木) 17時56分
投稿者:杉江香代子 mail

林さんが作詩コーナーに初めに投稿された「雪うさぎ」。私はとても淋しそうで、凍えそうで、そしてキラキラ日差しで光る雪うさぎを読み取って、コメント・少しのアドバイスを入れた覚えがあります。少し、フレーズを変えることにより(登場人物)、赤い血が流れて人の気配を感じる詞になったとその時に思いました。繊細な詩が好きなので、林さんの切り口がとても素敵に思えて、更なる推敲を楽しみに致しておりました。初回詩から更に明るく、悲壮感ばかりではなく透明感のある幸せの残像や気配を感じることが出来ます。この切り口に惹かれます。さんのイントロが好きですね〜、これはサウンドだとわかる旋律。童謡の後ゆえに、「赤色」以外は寒色系のクレパスだけで描かれた作品の様に感じ、拍手をしております。

[ No.4289 ] フェイスブックに紹介しました。 2021年08月26日 (木) 17時04分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

高さん、ありがとうございます。 奈良の作詞仲間である林貞行さん。
「虹の音楽舎」へ参加されて間がないと言って良いと思いますが、
恐るべき作詞者です。サイトの作曲陣を総なめの勢いに、タジタジです。
二人過ごした五年の年月を経て迎えた別れですか? 切なく悲しいですね。
すぐに融けると 知りながら 一輪そえる 寒椿  
林さんに脱帽です!  完成おめでとうございます。

[ No.4288 ] 雪うさぎ拝聴いたしました 2021年08月26日 (木) 16時49分
投稿者:時女礼子 mail

林さん、高さんへ
心に染み入る詩とメロディー、情景も目に浮かび大変感動いたしました。難しい言葉でなく素敵に書かれていて胸を打たれました。特に「はずし忘れた風鈴」「一輪そえる寒椿」 、実に素敵ですね、有り難うございました。

[ No.4293 ] ありがとうございます 2021年08月26日 (木) 20時59分
投稿者:林貞行

お聴き下さって、ありがとうございます。
私も時女さんに負けないように頑張ります。

[ No.4272 ] ポニーテールの女の子 2021年08月23日 (月) 15時37分
投稿者: 幸吉 mail

「ポニーテールの女の子」

作詞:時女礼子
作曲: 幸吉

小さな小さな 女の子
黒い瞳が キラキラ光る
ポニーテールは 夢色リボン
ジャンプステップ 日曜日
可愛いね 可愛いね

恥ずかしがりやの 女の子
赤い長靴 チャプチャプくるり
ポニーテールは 雨色リボン
傘の中でも 踊ってる
可愛いね 可愛いね

お日さま背中に 女の子
ママとお散歩 歩けばゆれる
ポニーテールは 空色リボン
唄うエンジェル 君のこと
可愛いね 可愛いね


一部歌詞の手直しをさせていただきました「夢色・雨色」

[ No.4286 ] 感想です。 2021年08月26日 (木) 13時22分
投稿者:キー

幸吉様
一連のご投稿作品を聴かせて頂き、色々な切り口が有ること又、その妙味の様なものを、改めて強く感じると同時に、感心を致しました。異なるジャンルを広範に熟す場合、癖と言うのか好みの様なものが共通して出易く、それを完全に排除するのは、なかなか難しいと思います。その辺のご苦労も有るだろうと、推察をしております。

私が感心したことは、頭の切り替えが早いな..と言うことです。理屈っぽい表現になりますが、言い換えれば思考が柔軟なのだと思います。簡単に出来る様に思えても、普通は年が寄る毎に段々と難しくなるので、Goodなことなのでは..。きっと頭の体操にもなると思います。

[ No.4285 ] 皆さんへ感謝! 2021年08月25日 (水) 17時30分
投稿者: 幸吉 mail

皆さん、暖かいコメントありがとうございます!

リボンの色は杉江さんのセンスある案に乗っかって
ちょっとだけ変えてみました
日曜の日中と思われるシチュエーションでしたので「星色」から「夢色」へ...
2番の「水玉」は全部「〇色」に統一したかったので
あえて「雨色」を提案しました

林さんの「聴いた人それぞれの心の色が浮かぶ」のお言葉
まさにそれですよね〜
元はと言えば杉江さんの案ですけどねw

これからも「歌のお爺さん」として頑張りますw

[ No.4284 ] ポニーテールの女の子 2021年08月25日 (水) 12時48分
投稿者:時女礼子 mail

杉江さんへ、
コメント有り難うございました。原詩を殆んど変えないでいただいて、光るフレーズを提案して下さる杉江さんには大変に感謝しております。有り難うございました、今後とも宜しく御指導下さいますようお願い申し上げます。

[ No.4283 ] ポニーテールの女の子 2021年08月25日 (水) 12時37分
投稿者:時女礼子 mail

林さんへ、
ポニーテールの女の子をお聴き下さいまして有り難うございました。夢色、雨色は高さんのアドバイスです、流石ですね。今後も童謡を書いて参りたいと思いますが「何か変」と感じましたらたら是非アドバイス下さいませね、宜しくお願い致します。

[ No.4282 ] 遅くなりました 2021年08月25日 (水) 12時31分
投稿者:杉江香代子 mail

コメントが遅くなり、ごめんなさいね^^

サイトに投稿される前に御相談が有りましたので、時女さんの原詩をいじらずに、フレーズの新たなご提案をさせて頂いた所が少々、あります。このような童謡は演歌とは違い、子供の素直な計算の無い心に入って行けば良いので、技法も理屈も押し付けないことを心がけています。良さが消えてしまう事が一番怖いですから…^^
リボンが星色、水玉からシュール?フェミニン?な表現になって、女の子の無邪気な笑顔が更にかわいく見えます。良かったですね!!

[ No.4281 ] ポニーテールの女の子 2021年08月25日 (水) 12時29分
投稿者:時女礼子 mail

Masaaki様、
初めまして。ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。童謡を主に書いております。
宜しくお願い致します。
この度は励みになりますコメントを頂きまして有り難うございました。高さんの可愛らしい歌とメロディーで素敵な童謡が出来上がりました。

[ No.4280 ] 素晴らしい曲ですね 2021年08月25日 (水) 12時07分
投稿者:林貞行

時女さん、聴かせて頂きました。素晴らしいですね。
やっぱり夢色、雨色、空色に魅了されました。赤や青よりも聴いた人それぞれの心の色が浮かぶようです。
高さんの曲も詞にマッチして、やさしい歌声がぴったりです。

[ No.4279 ] 拝聴しました。 2021年08月25日 (水) 11時58分
投稿者:Masaaki

時女さん、高さん、コラボ作品拝聴しました。
平素は、演歌とか、歌謡曲を主に作ったり聴いたりしていますので、このような軽快なタッチの童謡を聴くと新鮮さを感じます。

それにしても、高さん、精力的な音楽制作、ジャンルを問わない楽曲制作に驚きを隠せません。

これからも、ご両人、素敵な作品を発表してくださいね。

[ No.4278 ] ポニーテールの女の子 2021年08月24日 (火) 20時07分
投稿者:時女礼子 mail

徳田 様、
ポニーテールの女の子を聴いて下さり有り難うございました。杉江さんのアドバイス、高さんの明るく軽快な付曲により素敵な童謡が出来上がりました。友人たちからも沢山の感想が寄せられました。大切にして参ります、有り難うございました。

[ No.4276 ] ポニーテールの女の子 2021年08月24日 (火) 16時02分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

時女さん、素晴らしいですね! 聴かせていただきました。
「夢色・雨色」おさまりが良いですね! 高さんメロGood!
綺麗な歌声、甘い声。「歌のおにいさん」で十分伝わります。
サイトの作曲陣は凄いですね! 
どんなジャンルでもこなす方ばかり。並じゃないですよ!
ここに参加させて貰って良かったです(感謝)

[ No.4275 ] 歌のお爺さん 2021年08月23日 (月) 16時35分
投稿者: 幸吉 mail

「歌のおにいさん」→「歌のおじさん」→ 今ではすっかり
「歌のお爺さん」になってしまいましたw
若作りの唱法もそろそろ限度でしょうか?
歌えるうちにもう少し作りましょうかw

[ No.4273 ] ポニーテールの女の子 2021年08月23日 (月) 15時57分
投稿者:時女礼子 mail

高さん有り難うございました❗️
可愛らしい歌と動画の童謡、とても喜んでおります。嬉しいです、有り難うございました。ポニーテールの女の子のご家族の皆さんに歌って頂きたいですね。沢山の友人たちに配信させて戴きます。(^_^)v





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板