<魂の道場掲示版>

ご質問、ご感想、お問い合わせ、などにお使いください。

ホームページへ戻る

名前
メール
URL
題名
Cookie 削除キー
タイムパスワード
「パスワードの確認」をクリックするとパスワードを再発行します。
パスワードは確認後1分間有効です。
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

単なる近況です / 土器子
語りかけをしていてよかったと思っています。
この非常事態をふつうに過ごせるように、
自分で(ほそぼそとですが)準備をしていた、としか思えません。
過去に失敗したと思っていたことは、今への伏線でした。

不安で恐怖で自信はなく体力もなくメンタルも弱く、
生きることに向いてなさそうな私が、
さらにストレスのかかりやすいこの4月と5月を
(4月は治安も悪くなって、ウィルスよりも、人間がこわかったです…)
それでも自分で乗り切れて、
準備してきたこと(「私」を育てようとしてきたこと。)に助けられたので、
過去の自分に、本当にありがとうと思いました。
ponta先生も、こりずに付き合ってくださったこと、頭が下がります。
毎回同じ内容を言わせていたような。

ところで、
以前の宿題の、「未来の自分からのお礼」がなんと10文字で終わったままなので、
(現実問題として、こんなアホな自分に感謝できることなんてあるのだろうか…と考えてしまい。)
これは続きをつくっていかねばと思っています。

茅ケ崎へは、私はしばらくお休み中ですが、おかげさまでつつがなく暮らしています。
No.249 - 2020年05月25日 (月) 23時56分
/ ponta
土器子さん

近況報告、ありがとうございました。

ご自分が時間をかけてやってきたことが、今回いかされて本当によかったです。結果、準備してきていたんですね。私もうれしい。

4月は全国的にピリピリでしたね。茅ヶ崎もそうでした。怖さからの自粛警察も出没していました。そんな中にありながらもご自分で乗り切れたということ、これは自分への信頼になると思います。そういう自分を育ててきたという。このことをしっかり意識してみてください。これ、宿題の一部かもしれません。

そうやって自分の生きている領域を変えていくということです。領域が上がれば、住んでいるところが違うので周りにまきこまれることがなくなっていきます。

次回、宿題とともに(笑)茅ヶ崎でお会いすることを楽しみにしております。どうぞお元気でお過ごしください。
No.250 - 2020年05月26日 (火) 09時18分


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板