<魂の道場掲示版>

ご質問、ご感想、お問い合わせ、などにお使いください。

ホームページへ戻る

名前
メール
URL
題名
Cookie 削除キー
タイムパスワード
「パスワードの確認」をクリックするとパスワードを再発行します。
パスワードは確認後1分間有効です。
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

/ 匿名希望
非常に明快なご回答をいただきありがとうございました。

賢者という言葉を選んだことは適切でなかったと反省しております。

今までのブログからも、このような特別に持ち上げたような用語は、先生の言語ワールドには登場しなかったことから、「賢者を目指してはいない」というスタンスを再認識いたしました。

思えば、参加者皆さまご自身が各自で考えた結論としての合宿実施だったのですから、かかわっていない私がとやかく言うことではありませんでした。

危機感センサーは十人十色。センサー感度が高い人は低い人にいら立ち、低い人は高い人に違和感を抱く(というか気にも留めないかな…)。結局は自分の感度に従って判断していくしかないのですね。そこにはそもそも賢者も愚者もない。

この状況下で「私」を保ちながら生きていく術は道場でしっかり身につけらました。この場をお借りして改めて御礼申し上げます。先生もどうぞお元気でお過ごしください。

No.247 - 2020年04月05日 (日) 12時47分
/ ponta
匿名希望 さん

そうですね。誰でも自分の価値観や考えやセンサーは正しいと思っていますね。しかし十人十色、これが現実です。

お互いに危機感をもちながらも、不安と恐怖というパターンにのっとられないように過ごしていきましょう。

大丈夫・・・やっていかれます。
No.248 - 2020年04月05日 (日) 14時15分


Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板