音楽の名品の情報交換ボード   HP     HTMLタグ一覧
過去の投稿記事 (選)    佳い曲(第39回〜第1回)    ページ内の音楽方面の記事


名前
タイトル
本文
編削キー

〔最新の投稿記事〕

[24] でんしれんぢ
名前:うなぎ犬
2020年03月05日 (木) 23時21分
「ゆうきのうた」

他人を評価するより、他人に感謝できる自分でありたい、そう思える曲です。



[23] アイナ・ジ・エンド、他 ― 10年代の邦楽女性の曲(8)
名前:Seigo
2020年02月29日 (土) 22時27分
アイナ・ジ・エンド
(歌手、ダンサー、振り付け師。16年にデビューの女性アイドルグループ「BiSH(ビッシュ)」のメンバー。)
偽りのシンパシー
  feat. アイナ・ジ・エンド
(プロデュース・作曲:
MONDO GROSSO(大沢伸一)
作詞‎:大和田 慧(けい)。)
※ハスキーボイス、コケティッシュパフォーマンスの佳品。

 BiSH
 「DiSTANCE
    ※佳品。

あいみょん
(16年にメジャーデビューのシンガーソングライター。)
さよならの今日に
※佳品。

シシド・カフカ
(12年にデビューの栗山千明似の美貌のロックシンガー、ドラマー。)
ラヴコリーダ
※佳品。




[22] 松田晃「あなたの心のかたすみに」、他
名前:Seigo
2020年02月15日 (土) 17時42分
以下の曲は、最近または昨年、YouTubeにアップされているのに気付き、再掲載の箇所にリンクしたぶん。
いずれも、佳い曲だ。

長谷川 真奈 
銀河飛行



松田 晃
あなたの心のかたすみに

やまがた すみこ
風を見たよ

上田 まり
十五夜に

小野正利
キレイだね

KinKi Kids
ジェットコースター・ロマンス

山下達郎
悲しみのJODY

松原 みき
Cryin'

販売妨害や著作権等がからんで削除されたのでしょうが、今後、YouTube等に、以下などの曲のアップを、願いたい。

久宝 留理子
 「コンクリートジャングル」
中島美嘉
 「Helpless Rain」
岩崎宏美
 「麗しのカトリーヌ」
 「ピラミッド」
中島 みゆき
 「世相」
小林明子
 「愛はエナジー」
 「心みだれて」
中原 めいこ
 「Happy Birthday, Love for you」
葛谷葉子
 「TRUE LIES」
マリーン
 「What cha' Gonna Do For Me」
八神純子
 「HOTEL ROOM − 私の時間−」
松崎 しげる
 「俺たちの朝」
サザンオールスターズ
 「PARADISE」
サラ・ブライトマン
 「Stand Alone」



[21] Mr.Children (1〜2)、B'z (1〜5) ― 再掲載
名前:Seigo
2020年02月15日 (土) 16時03分
以前ロシナンテさんが旧ボードに投稿してくれたMr.Childrenの曲(20曲)とB'zの曲(50曲)を、

Mr.Children(1〜2)

B'z(1〜5)

として、「邦楽・男性歌手」に再掲載しました。

なお、
過去に投稿された邦楽の男性歌手の曲の大半を、昨日、「邦楽・男性歌手」に再掲載し終えたことをお知らせします。



[20] 「Alone Again」「風のシルエット」 ― 70年代の洋楽男性の曲(9)
名前:Seigo
2020年02月14日 (金) 22時54分
ギルバート・オサリヴァン
 (Gilbert O'Sullivan)
(アイルランド出身の歌手、シンガーソングライター。)

Alone Again
(アルバム『Alone Again』(72年)に所収。)
※、ヒット曲。佳品。




ボビー・コールドウェル
 (Bobby Caldwell)
(アメリカのミュージシャン。70年代から80年代にかけて流行したAORサウンドを代表するシンガーの一人。)

風のシルエット
(アルバム『Bobby Caldwell』(78年)に所収。)
※、佳品。



[19] 佳い曲(39)
名前:Seigo
2020年02月08日 (土) 14時33分
これまで投稿された曲のうち、あらためて佳いと思った曲を12曲選。 
★は当時ヒットするなど、よく知られた曲。▲は知名度の低い曲。
右のの数字は曲の出来の評点(100点満点)。
同歌手の同等の佳品・名品名曲を、△として追記した。

  
MIKA SHI-NO
Eternal Love
(09年)▲ :88
(プロデュース:seikou nagaoka)
※佳品。MIKAさんの優しい歌唱とバックのサックスが佳い。

多和田 えみ
Into You
(13年)▲ :88
(プロデュース:DJ KAWASAKI)
※佳品。多和田えみさんのハスキー加減が絶妙な歌唱が佳い。

比屋定 篤子
恋のサイダー
(03年)▲ :88
(プロデュース:流線形)
※佳品。矢野顕子さんばりの比屋定篤子さんの響く美声の歌唱が佳い。

松下 誠
THIS IS ALL I HAVE FOR YOU
(82年)▲ :88
※80年代のシティ・ポップの佳品。

Love Was Really Gone」:88

キリンジ
エイリアンズ
(00年) :89
※佳品。キリンジの代表曲。

シルビー・バルタン
あなたのとりこ
(68年)★ :88
※フランス60年代アイドル歌手の佳品。

ザーナ・サンダース
Do You See What I See
(00年)▲ :88
(プロデュース:大沢伸一)
※若い時期のザーナ・サンダース嬢が小気味よく歌い上げる快作。



Gotthard
 (ゴットハード)
I'm On My Way
(94年) :89
※スイスを代表するHR/HMバンド。スティーブ・リーの熱い歌唱力は圧巻。
※うなぎ犬さんの投稿です。

アース・ウィンド & ファイアー
Getaway
(76年)▲ :88
※ファンキーな佳品。

宇宙のファンタジー」:88
September」:88

プロコル・ハルム
青い影
(67年)★ :89
※私には、このしぶく、くっきりとしたメロディーは常に忘れがたい。文学や、絵画、音楽で“イギリス”的としか言いようがなく、説明はつきにくいのだが、この曲も、そうした“イギリス”的雰囲気を感じさせる。
※清水さんの投稿です。

コブクロ
Diamond
(13年) :89 
(13年夏甲子園大会の主題歌。)
※熱唱の佳品。

Bob James
Take Me There
(99年)▲ :88
※スムースジャズの佳品。



[18] 洋男のロックバンドの曲 (36)
名前:Seigo
2020年02月08日 (土) 12時41分
コールドプレイ
 (Coldplay)
(ロンドン出身のイギリスのロック・バンド。97年に結成、00年にアルバムデビュー。ボーカル:クリス・マーティン。)

A Sky Full Of Stars
(アルバム『A Sky Full of Stars』(14年)に所収。)
※佳品。


オアシス
 (Oasis)
(マンチェスター出身のイギリスのロック・バンド。94年に『オアシス』でアルバム・デビュー。ボーカル:リアム・ギャラガー。)

Stand By Me
(アルバム『ビィ・ヒア・ナウ』(97年)に所収。)
※佳品。




[17] Dorian
名前:Seigo
2020年02月06日 (木) 17時40分
フィーチャリング(7)

Dorian (ドリアン)
(人気DJ。RolandのオールインワングルーヴマシンMC-909を使ったライヴで都内を中心に活動中。 ドリーミーでロマンティックなアーバン・ダンス・ミュージックで各方面から支持を集めている。)

summer rich
   feat. hitomitoi
(アルバム『studio vacation』(11年)に所収。)
※、佳品。
  



[15] ベリンダ・カーライル ― 洋楽の女性ロック歌手(5)
名前:Seigo
2020年02月03日 (月) 23時56分
ベリンダ・カーライル
  (Belinda Carlisle)
(カリフォルニア出身のアメリカの女性歌手。元女性5人のロックンロール・バンド「ゴーゴーズ」のメンバー。85年にソロデビュー。)

Heaven Is A Place On Earth
(87年。作詞作曲:リック・ノウェルズエレン・シプリー。)
※、ヒット曲。


[16] 洋楽女性の歌手・グループの曲の再掲載
名前:Seigo
2020年02月06日 (木) 17時05分
昨日(5日)、過去に投稿された洋楽女性の歌手・グループの曲の投稿をすべて、上掲の「過去の投稿記事(選)」内の
 洋楽・女性歌手
に再掲載し終えました。



[14] Blondi、Heart ― 女性がボーカルの洋楽ロック・バンド(3)
名前:Seigo
2020年02月03日 (月) 23時40分
Blondi (ブロンディ)
(アメリカのロック・バンド。女性ボーカル:デボラ・ハリー。)
 
Call Me」 
(アルバム『Picture This』(78年)に所収。)
※ヒット曲。


Heart (ハート)
(アメリカのロック・バンド。女性ツインボーカル:ウィルソン姉妹(アン・ウィルソン、ナンシー・ウィルソン)。女性ロック・ミュージシャンを核とした先駆的グループ。)
 
Alone」 
(アルバム『バッド・アニマルズ』(87年)に所収。)
※佳品。



[13] 洋男のロックバンドの曲 (35)
名前:Seigo
2020年02月02日 (日) 13時37分
ザ・ナック (The Knack)
(ロサンゼルス出身のアメリカの4人組のロック・バンド。78年に結成、79年にレコード・デビュー。)

My Sharona
 (マイ・シャローナ)
(79年)
※、代表曲。佳品。


ジャーニー (Journey)
(アメリカのロック・バンド。73年にニール・ショーン(ギター。元サンタナのメンバー。)を中心に結成。78年にスティーブン・ペリー(ボーカル)が加入後は、ニール・ショーンの流麗なギターとスティーブン・ペリーのハイトーンボイスを二枚看板にハードポップバンドへ転身した。)

Separate Ways
 (セパレイト・ウェイズ)
(83年。メインボーカル:スティーブン・ペリー。)
※、代表曲。佳品。


パール・ジャム (Pearl Jam)
(シアトル出身のアメリカのロック・バンド。91年に『テン』でアルバム・デビュー。その後、ヒット曲を量産し、グランジ・ムーヴメントの中心的存在として不動の人気を獲得。以降、圧倒的なライヴ・パフォーマンスなど、長きに渡って高い評価を得た。ボーカル:エディ・ヴェダー。)

Go
(93年)
※、佳品。


  ※   ※   ※

昨日、過去に投稿された洋楽男性の歌手・グループの曲の投稿をすべて、上掲の「過去の投稿記事(選)」内の
 洋楽・男性歌手
に再掲載し終えました。



[12] イーグルスの曲
名前:Seigo
2020年01月26日 (日) 15時39分
イーグルス (Eagles)
(アメリカのロックバンド。71年に結成。初期のメンバーは、ドン・ヘンリーグレン・フライ、ランディ・マイズナー、バーニー・レドンの4人。73年にドン・フェルダーが加わり、バーニー・レドンが脱退した75年にはジョー・ウォルシュが新たに加わった。78年にはランディ・マイズナーの後釜としてティモシー・B・シュミットが加入した。アメリカ西海岸を拠点に活動しながら世界的人気を博した。80年に活動を停止し82年に解散。94年に再結成して、現在まで断続して活動を続けている。)

知られた名曲(以前投稿済み)である、
ホテル・カリフォルニア
(アルバム『ホテル・カリフォルニア』(76年)に所収。77年にシングルカットされた。リードボーカル:ドン・ヘンリー。)
の外は、イーグルスの曲はほとんど聴いていなかったので、このたび他の主な曲を聴いてみて佳品と思ったイーグルスの曲(結成の翌年72年から活動を停止した80年までのぶん)を、以下、挙げます。

Take It Easy
(72年)

Peaceful Easy Feeling
(72年)

Desperado(ならず者)
(73年)

Already Gone
(74年)

One Of These Nights(呪われた夜)
(75年。メインボーカル:ドン・ヘンリー。)

Take It To The Limit
(75年。メインボーカル:ランディ・マイズナー。)

I Can't Tell You Why
(80年。メインボーカル:ティモシー・B・シュミット。)

※、いずれも、アメリカの70年代のウェストコースト・サウンド、カントリーミュージック、ギターソングのテイストが香る佳品だ。メンバーの大半がボーカルをつとめ、コーラスワークも佳い。


イーグルス



[11] Santana「Hold On」
名前:Seigo
2020年01月26日 (日) 13時04分
サンタナ (Santana)

Hold On
(82年。メインボーカル:アレックス・リガートウッド。)
※佳品。

※、サンタナは、
「ブラック・マジック・ウーマン」
(70年)
「哀愁のヨーロッパ」
(76年)
が有名だが(すでに投稿済み)、
ボーカルがしっかり入っている80年代のこのヒット曲も、なかなか佳い。



[10] クイーン ボン・ジョビ
名前:Seigo
2020年01月21日 (火) 20時03分
ビッグな洋楽のロックバンドである、
 クイーン
 ボン・ジョビ
の曲は昨年投稿しましたが、今回、曲を追加して上掲の「音楽ボードの過去の投稿記事 (選)」に再掲載しました。

フレディ・マーキュリーが熱唱するクイーンには、知られた曲以外に、今回挙げた、

Crazy Little Thing Called Love
(80年)

Hammer To Fall
(アルバム『ザ・ワークス』(84年)に所収。)

など、「隠れ佳品」がまだまだあるようだし、

95年、00年にリリースしたボン・ジョビのアルバムは、今回挙げた、

These Days
(6thアルバム『These Days』(95年)に所収。)

Thank You For Loving Me
(7thアルバム『クラッシュ』(00年)に所収。)

をはじめ、聞かせるバラードが収められていて、名盤だ。





[9] microstar
名前:Seigo
2020年01月15日 (水) 19時58分
00年代〜10年代の邦楽の曲(23)

microstar (マイクロスター)
(佐藤清喜と飯泉裕子(ヴォーカル・ベース)が96年に結成のポップ・ユニット。)

東京の空から
(1stアルバム『microstar album』(08年)に所収。)
※佳品。

Night Flight
(12年にアナログ7inchでリリース。)
※佳品。
Tiny Spark」(タイニースパーク)
(16年4月にアナログ7inchでリリース。作詞:飯泉裕子、作曲:佐藤清喜。)
※佳品。
[以上の2曲は、2ndアルバム『She Got The Blues』(16年7月)に所収。]


※、親しみやすい歌詞・サウンドや飯泉さんの歌いが、好感が持てて、佳い。


〔アルバム『microstar album』〕





Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板