音楽の名品の情報交換ボード   HP     HTMLタグ一覧
過去の投稿記事 (選)    佳い曲(第39回〜第1回)    ページ内の音楽方面の記事


名前
タイトル
本文
編削キー

〔最新の投稿記事〕

[42] 澤野弘之の曲、得田真裕の曲 ― 邦テレビドラマの挿入曲(10)
名前:Seigo
2020年05月23日 (土) 19時15分
邦テレビドラマの挿入曲 (10)

ramdom-E
(テレビドラマ「マルモのおきて」(2011年)の挿入曲。作曲:澤野弘之。)
※、佳品。

グッド・ドクター」(※ピアノ版)
(テレビドラマ「グッド・ドクター」(2018年)の挿入曲。作曲:得田真裕。ピアノ:sammy。)
※sammyさんが美しく弾く佳品。


追記:(20/05/23)
「音楽ボードへの過去の投稿記事より選」に、今日、
邦テレビドラマのOP曲・ED曲・挿入曲(1〜4)
を、再掲載しました。



[41] Mr.Children「足音」 ― 邦テレビドラマの挿入曲(9)
名前:Seigo
2020年05月17日 (日) 16時38分
Mr.Children

足音〜Be Strong
(小栗 旬(二役)・柴咲 コウ・山田孝之・向井 理を主演とするテレビドラマ・映画『信長協奏曲』(2014年・2016年)のテーマ曲。)

♪疲れて歩けないんなら 
♪立ち止まって
♪しがみついていれば
♪地球は回っていて 
♪きっといい方向へ 
♪僕らを運んでくれる

♪今という時代は 
♪言うほど悪くはない
♪また一歩 次の一歩 
♪靴紐結び直して
♪喜びを分かち合い 
♪弱さを補い合い
♪大切な誰かと
♪歩いていけるなら


※、
今回、テレビドラマ『信長協奏曲』の全11話及びその続編(完結編)の映画版を、再び観終えて、あらためて印象に残ったテーマ曲。桜井和寿さんが作詞・作曲の応援歌の佳品。

当ドラマは、信長・光秀・秀吉、本能寺の変についての独自の解釈を示したタイムスリップ物の戦国時代の物語(原作:石井あゆみ、脚本:西田征史ほか三名)として、あらためて面白く観れたが、作中に流れるこのテーマ曲と以下に再掲載の挿入歌も佳い。

桜井和寿さん作詞のその歌詞などは、新型肺炎コロナ禍に見舞われている今の我々への応援歌としても聴ける。
   

☆Taku Takahashi」氏が作曲の他の挿入歌。いずれも佳品。 (※いずれも過去に投稿済み)

Nobunaga Concerto
(信長協奏曲)

Song for Kichou
(帰蝶のテーマ)

Samourai's Paradise
(武士の天国。※1分45秒からのサビのところが佳い。)




追記:(20/05/18)
なお、
桜井和寿(「Mr. Children」)氏の曲は自分は広くは聴いていません。
ロシナンテさんが桜井氏の名曲(20曲選)を、「Mr.Children( 1〜2)」として、8年前に投稿してくれています。(→ こちらに、再掲載中。)



[40] 金城しおり
名前:うなぎ犬
2020年05月12日 (火) 04時10分
おばぁの唄ー沖縄ライブー

金城しおりさんの隠れ名曲。

この歌をliveで聴いたとき、沖縄の海の潮騒が聴こえてくる、そんな錯覚に陥りました。

おばぁという、その響きはどこか優しく、あたたかく、そして哀しい響きのするものですね。

喜びと充実に満ちた老齢期を過ごすことは、その先にある死とどう対峙するかを考えるうえで、とても大切なことだと思います。



[37] 熊木杏里
名前:うなぎ犬
2020年05月02日 (土) 22時36分


「誕生日」

熊木杏里さんの名曲、「誕生日」を聴きながら、ミヒャエル・エンデ作『モモ』を読んでいました。

・時間どろぼう

・灰色の男と葉巻

・掃除夫のベッポ

・空想家でお話好きのジジ

・カメの(カシオペイア)

・時間の支配者マイスター・ホラ

・不思議な少女(モモ)

この物語を読みながら昨今のコロナ禍を重ね合わせました。
時間貯蓄銀行に無駄な時間を節約して預けさせ、豊かな未来の人生を確約する灰色の男たち。
近年、日本でも自己啓発本が売れています。そこに書かれていることと、『モモ』という作品にでてくる、灰色の男たちの主張は見事に重なり合っています。
効率化・生産性・自己責任。
上記に焦点が合うとその背景がぼやけてしまいます。人は見ることによって、より見えなくなってしまうのです。
同様に、人は聴くことによって、より聞けなくなってしまうのです。人は感じすぎることによって、より感じなくなってしまうのです。
灰色の男たちに支配されて澱んだ大人世界。そこに巻き込まれ子供らしさを失った世界で、モモは勇敢に立ち向かいます。
カメの(カシオペイア)の背中に文字が浮かび少し先の未来を予測します。
マイスター・ホラはモモに時間の秘密の部屋へ通します。

宇宙は惑星は銀河は無数の星屑は、固有のメロディーを奏でています。それぞれがそれぞれの個性を最大限に発揮して、それでいて調和を乱すことがないのです。
「時間」の振り子に揺れる水面から咲く花。それは咲いては散り、散っては咲きます。
「時間」に耳を澄ますと、確かに聴こえてきます。宇宙の、惑星の、太陽の、月の、星星の、散る花の、咲く花の、その調和は宇宙を貫く大法則の名を歌い上げているのです。それは過去におこっただけではありません、未来のこととも言えます。今という刹那に起こった出来事でもあり、未来永劫の久遠の彼方に起こったことでもあるのです。
人間存在は否定形では記述されていません。存在と密接に関わりあっている「信じる」ということ、そして真実の「豊かな時間」はいつも肯定形でしか記述されていないのですから。
部分を否定して全体を肯定することはできない。
この世界に起きる出来事で無意味なものなど何一つとしてありません。

君はひかり

僕もひかり

互いに久遠の虚空で

生命が奏でるあの名を唱えていた

この世界に潜む、悪しきものが襲いかかってきても

我々は屈しないだろう

ありがとう

あなたがあなたでいてくれて

それは日常という名の奇跡

おやすみなさい

ただいま

君は毎日が誕生日だ

すると君は微笑みながら

それならあなたは毎秒が誕生日だ

ありがとうの華が咲いた

その華もまた宇宙のメロディーを奏でている

生命の黄金のあの文字は全てを受け入れることをその喜びを忘れないことを示してくれている

大丈夫

きっとうまくいくさ

でも現実的なものの見方はそれは全てではないけど部分的にはとても大切なことだから、忘れないように、共々に幸せになっていこうよ



[34] Sepultura
名前:うなぎ犬
2020年04月28日 (火) 00時31分
Arise

昨今のコロナについて色々思うところがあって書き溜めています。
ドストエフスキーの作品を貫くテーマとして「部分を否定して全体を肯定することはできない」というメッセージがあると思いますが、人類にとっての不響和音を敵視し排除するのではなく、謙虚さを失わずにより大いなるものとのハーモニーの中に組み込んでいくかが問われている。そのような大胆な発想の転換が必要な時期に来ているのではないかなどと思いました。

[36] >[34]
名前:Seigo
2020年04月29日 (水) 19時47分
うなぎ犬さん、
聴いていなかったバンドの曲の投稿、どうも。


今回の世界各国に感染拡大しているコロナウイルス騒動については、うなぎ犬さんもいろいろと思うことが多いのでしょうね。

ほとんどの人が予想していなかった厄介な新型コロナウイルス禍の出現と拡大。私たちの生命及び社会生活の各方面に危機と多大な迷惑をもたらしている今回の事態を、お互い感染に注意しながら、自分は、しばらくその展開・動向に注目していこうと思っています。(自分としては、一方で、日本ではまもなくその終息を迎えるだろうと楽観視している面もあります、、。)

うなぎ犬さんは、東日本大震災後に、膨大な数の応援歌を投稿してくれましたね。
コロナウイルスに対抗していく私たちの内なる免疫力は私たちの心身の状態や態度(前向きの明るい見方、喜びや笑いなど)によって増減していくようなので、我々が親しんでいく佳き音楽の曲も、その一助になれば、と思っています。

セルバンテス曰く、
音楽のあるところには真の悪は存在できない。



[35] 林 哲司 ― 作曲家とその曲 (6)
名前:Seigo
2020年04月29日 (水) 18時10分
林 哲司
 (はやし てつじ)
(49年静岡県富士市生まれ、76年から作曲活動を始めた作曲家・編曲家・シンガーソングライター。80年代を中心に、ヒットしたメロディラインの素晴らしいシティポップの名曲・佳品を多く残している。日本のポップス界を代表するサウンドクリエイター。80年代の日本のシティ・ポップスが近年、ジャパニーズAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)として再評価されているが、その仕掛け人とも言えるお方だ。)

林 哲司さん作曲の曲は佳い曲が多いと以前から感じていたので、今回、主なヒット曲・佳品を列挙してみました。★はすでに投稿済みの曲。


悲しみがとまらない」★
(83年11月。歌:杏里
作曲:林 哲司・編曲:林哲司・角松敏生・作詞:康珍化。)
※ヒットした佳品。

悲しい色やね」★
(82年。歌:上田正樹
作曲:林 哲司、作詞:唐珍化。)
※ヒットした名曲。

北ウィング」★
(84年。歌:中森明菜
作曲:林 哲司、作詞:康珍化。)
※ヒットした佳品。

September
(79年。歌:竹内まりや
作曲:林 哲司、作詞:松本 隆。
※ヒットした佳品。

サマー・サスピション」★
(83年。
歌:杉山清貴&オメガトライブ
作曲編曲:林 哲司、作詞:康珍化。)
※ヒットした佳品。
君のハートはマリンブルー」★
(84年。
歌:杉山清貴&オメガトライブ
作曲編曲:林 哲司、作詞:康珍化。)
※ヒットした名曲。

真夜中のドア - Stay With Me」★
♪恋と愛とは違うものだよと
♪昨夜言われたそんな気もするわ

(※『カラ兄弟』のドミートリイの言葉と瓜二つ!)
愛はエネルギー」★
そうして私が」★
(いずれも、1stアルバム『POCKET PARK』(80年)に所収。
歌:松原 みき
作曲編曲:林 哲司、作詞:三浦徳子。)
※いずれも佳品。

愛情物語
(84年。歌:原田知世
作曲:林 哲司、作詞:康珍化。)
※佳品。

Dancin' In The Middle Of Night」★
一瞬夜伽伴侶
(いずれも、1stアルバム『Always in Love』(86年)に所収。
歌:坪倉唯子
作曲:林 哲司・編曲:鳥山雄司、作詞:来生 えつこ。)
※いずれも、ノリのよい快作。

もう海には帰らない」★
(アルバム『美代子・リバージュ』(81年)に所収。
歌:永尾 美代子
作曲:林 哲司、作詞:三浦徳子。)
※佳品。


林 哲司



[33] 千住 明 ― 作曲家とその曲 (5)
名前:Seigo
2020年04月12日 (日) 16時33分
千住 明
 (せんじゅ あきら)
(作曲家・編曲家、音楽プロデューサー、タレント。88年より音楽活動を開始。ヴァイオリニストの千住真理子さんは氏の妹。日本画家の千住博さんは兄。エッセイスト・教育評論家の千住文子さんは母。)

Summer Snow
Seven Angels
(いずれも、00年7月〜9月に放送されたTBS系ドラマ
「Summer Snow」のサウンドトラックに所収。
前者はスコットランド民謡
「The Water is Wide」を千住明氏が編曲したもの。後者は作曲:千住 明。)
※、いずれも美しい名品。
※すでに投稿済み。

風林火山のテーマ曲
(07年NHK大河ドラマ「風林火山」のOP曲(メインテーマ曲)。作曲・指揮:千住 明。)
※、躍動感のある勇壮な名曲。

THE LAST SONG
(98年TV系ドラマ「世紀末の詩」の挿入歌。作曲・指揮:千住 明。ヴァイオリン演奏:千住 真理子。)
※、佳品。






[32] King Gnu ― 10年代〜の邦男の曲(22)
名前:Seigo
2020年03月28日 (土) 10時10分
King Gnu
 (キングヌー)
(13年から活動開始の4人組ミクスチャーバンド。)

白日
※、佳品。

飛行艇
※、佳品。

(いずれも、3rdアルバム『CEREMONY』(20年1月)に所収。)




[31] 佳い曲(40)
名前:Seigo
2020年03月26日 (木) 00時04分
これまで投稿された曲のうち、あらためて佳いと思った曲を12曲選。
★は当時ヒットするなど、よく知られた曲。▲は知名度の低い曲。
右のの数字は曲の出来の評点(100点満点)。
同歌手の同等の佳品・名品名曲を、△として追記した。
  
Mahya
(マーヤ 「SOUL LOVERS」)
愛はどこへ
(02年)▲ :88
※ソウル調の佳品。


「microstar」
(マイクロスター)
Tiny Spark
(16年)▲ :88
(作詞:飯泉裕子、作曲:佐藤清喜。)
※親しみやすい面白くて楽しい歌詞・サウンドと飯泉裕子さんの歌いが快調・好感のウキウキポップスの佳品。

夜間飛行」:88


「The fin.」
Without Excuse
(14年)▲ :88
(ボーカル:Yuto Uchino。)
※10年代のインディー・ロックバンドの佳品。浮遊感・放下(ほうげ)感のあるクオリティの高いサウンドが佳い。


濱田金吾
夜風のインフォメーション
(85年)▲ :88
※80年代のシティ・ポップの佳品。


秦 基博

(18年) :88
(はた もとひろ)
※道ばたの花に寄せて心に響く佳品。


リサ・スタンスフィールド
Change
(91年) :89
※90年代のUKポップスを代表する女性シンガーの快作。


アメール・ラリュー
(「Groove Theory」)
TELL ME
(95年)▲ :88
※R&B調の佳品。


シェール
Believe
(98年) :88
※実力派歌手のボコーダーボイスの歌唱の佳品。


「チェイス」
黒い炎
(71年)★ :88
※70年代初期のロックのヒット作。和田アキ子さんもカヴァーして歌っている。


「キッス」
Lovin' you baby
(79年)★ :88
※70年代のビジュアル系ロックバンドのヒット作。


Charles May
Ai no Corrida
(67年)★ :89
(プロデュース:Quincy Jones。
リードボーカル:Charles May。)
※80年にリリースしたChas Jankel作曲の楽曲をディスコ風にカバーしてヒットした快作。


「パーシー・フェイス・オーケストラ」
夏の日の恋
★ :88
(作曲:マックス・スタイナー)
※ムード音楽の佳品。



[30] PIZZICATO FIVE、アップルパイ
名前:Seigo
2020年03月20日 (金) 23時56分
PIZZICATO FIVE
 (ピチカート・ファイヴ)
(84年から01年まで活動していた日本の音楽グループ。2代目ボーカルはオリジナル・ラブ(田島貴男)で、90年から3代目ボーカルをつとめる野宮真貴(のみやまき)さんは、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなった。MVにしばしば出演しているリーダー格の小西康陽(こにしやすはる)氏が大半の曲の作詞作曲を行なっている。初代ボーカルは佐々木 麻美子で87年までつとめた。)

ハッピー・サッド
(94年。)
※佳品。
悲しい歌
(95年。)
※佳品。
ベイビィ・ポータブル・ロック
(96年。)
※佳品。




アップルパイ
(90年に結成の7人組バンド。ボーカル:平山 佳代子。)

カルピスソーダの夏」   
(アルバム『あっぷるぱい』(12年)に所収。
※AOR調のシティポップの佳品。



[29] 柿原朱美「TRUE LOVE」他、都志見隆作曲の曲 ― 90年代邦楽の曲(29)
名前:Seigo
2020年03月14日 (土) 20時43分
柿原朱美
 (かきはら あけみ。AKEMI。ak。)
(86年にシングル「さよならなんていわないで」でデビューの女性シンガーソングライター。01年にニューヨークに移住し、ak(エーケー)という名で音楽活動を継続している。)



TRUE LOVE
  with 都志見 隆     
(2ndアルバム『セカンドラブ』(91年)に所収。
作詞:麻木かおる、
作曲:都志見 隆
編曲:船山基紀。)
♪愛されるよりも
♪愛していたい

※バラードの佳品。
AKEMIと見て最初は石井明美さんかと思ったが、違っていた。柿原朱美さんという歌手名はこれまでどこかで聞いたことがあるような気がしているが、邦楽女性歌手一覧から落としていた。今回その曲をあらためて聴いて付け加えた次第。素敵な歌声だ。)

空に近い週末
 (93年。89年に今井美樹さんに提供してヒットした同曲のセルフカヴァー。作詞:戸沢暢美、作曲:柿原朱美。)
※佳品。

SEPTEMBER TOKYO TOWER
 (95年。作詞作曲:柿原朱美
編曲:Jun Tohyama(遠山淳)。)
※佳品。


都志見 隆 (つしみ たかし)
     ― 作曲家とその曲 (4)
 (音楽プロデューサー、作詞家・作曲家・編曲家。)
都志見氏が作曲した代表曲として、
中西保志
最後の雨」(92年)
郷ひろみ
言えないよ」(94年)
逢いたくてしかたない」(95年)
がある。
※、いずれも、カラオケ定番の渾身の名曲。いずれも投稿済み。



[28] 福耳
名前:Seigo
2020年03月07日 (土) 22時55分
福耳
 (ふくみみ)
(最初は、御存じ、杏子(きょうこ)、山崎まさよし、スガシカオの3人からなるスペシャル・ユニット。99年に、曲「星のかけらを探しに行こう Again」を発表。その後、様々なアーティストが参加している。)

星のかけらを探しに行こう Again
 (99年。)
 ※杏子さんの歌声がハスキーな佳品。




[27] 辛島美登里
名前:Seigo
2020年03月07日 (土) 21時46分
昨日、

  辛島美登里さんの曲

を、3曲加えて、リンク更新しました。

→ 「辛島美登里

シンガーソングライターの彼女の曲は、彼女の潤いと透明感のある歌声もさることながら、ピアノを中心としたイントロやメロディが美しいとあらためて思う。
現代日本の代表的な歌姫ですね。




[26] i-dep
名前:Seigo
2020年03月07日 (土) 21時26分
i-dep
 (アイデップ)
(99年にナカムラヒロシを中心に始動。もともとはナカムラのソロ・プロジェクトだったが、03年にメンバーを加え、バンド形態となる。ボーカル:Cana(カナ)。ジャジィなエレクトロニカ・サウンドを基本にしつつ、ポップでお洒落な雰囲気を漂わせる。)

Rainbow
(アルバム『Smile exchange』(05年)に所収。)

MAGIC
(映画『パラダイス・キッス』(11年)の「オリジナル・サウンド・トラック」に所収。)

※いずれも、ジュリマリのYUKIさんばりのcanaさんのボコーダーボイスの歌唱がなんとも可愛くてチャ−ミングな快作。




なお、
お二人のユニット「Sotte Bosse」として活動の曲は、投稿済み。
 → 「Sotte Bosse



[25] FreeTEMPO
名前:Seigo
2020年03月07日 (土) 20時52分
フィーチャリング(8)

FreeTEMPO
 (フリーテンポ)
(仙台を拠点に音楽活動を展開するサウンドクリエイター・半沢武志のソロプロジェクト。01年からその音楽活動が注目される。)

Symmetry
   feat. Shi-un
 (07年。)
 ※、佳品。

Dreaming
  feat. 宮原永海(みやはら なみ)
 (07年。)
 ※、佳品。






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板