mailがある場合はクリックすると投稿した方にメールを送れます
[こちらの記事へ返信は下のフォームに書いてください] [新規投稿はこちらから]

[10531] お勧めの実践方法

投稿者:えん 2018年04月20日10時33分
お勧め実践法
オンオフの落差が大きくなって、睡眠も二、三時間で目が覚めることが多く、
オフ状態の夜中のトイレ、部屋にポータブルトイレがそばにありながら、
間に合わずに漏らしたことも何度かあります。
そんな状況のオフ状態の私ですが、皆様にお勧めの実践方法をご紹介します。
それは寝るときの枕を竹や木の堅い物にすることです。
色々試して今良いと思って使っているのは、ホームセンターで売っている木製で四つ脚に
なっている40センチほどの大きさの鉢植えを置くような棚です。
これを枕にして後頭部に当てると、木製の堅さが良い刺激になって気持ちよく、体がむず
むずして動き出したくなるのです。
 整体では後頭部、肩甲骨、骨盤の相似連動性ということを云うのですが、まさしく後頭
部のツボの刺激が肩甲骨や骨盤を刺激して運動を呼び起こすのです。忘れていた肛門を閉
める動きも呼び起こしてくれます。
 そして自発的に体を動かしたくなる欲求が出てきて、実にいとも簡単に起き上がれるの
です。しかもオフ状態にもかかわらず、歩いたり動くことも出来ます。
残念ながら今のところ動ける状態でいられるのは30分ほどですが、オフ状態を悲観する
ことはなくなりました。むしろオフ状態こそ色々な実践法を試すチャンスなのです。

[10546] 木製の枕

投稿者:迷子 mailはここをクリック2018年05月06日16時34分
早速 工作の得意な人に
提案。結果を好ご期待

[10549] どんなん

投稿者:五十嵐 2018年05月16日16時31分
木の枕 痛そう。

[10582] ずぼらでもやれそうな・・・

投稿者:愛媛のダンディ 2018年06月16日19時58分
パーキンソンにもいいらしい「おふとんヨガ」
https://kenka2.com/articles/495
これ試したことのある方いませんか?

[10587] おふとんヨガ

投稿者:mame 2018年06月21日03時43分
私はこの本買いました。決定版ずぼら健康法だということなので!
だけどやっていないんで、こちらにかく立場にないのです。でも、どうしてやらないのだっけ?と考えてみました。それは、わたしには、呼吸がけっこう難しいのと。説明の文とイラストがちよっとあっていないみたいで、わかりにくかったからかなと思います。
だけど、この本の存在をおもいださせてもらったので、こんどこそ、やってみようかな!なんてね〜


3
この話題への返信投稿
返信のタイトル
あなたのお名前
HP・blogのURL(任意)
画像
文字色
内 容
削除キー (半角英数 8文字以内) クッキーの保存
※ 削除キーの使い方は [掲示板使用について] をごらんください
[新しい話題の投稿はココをクリック!]
33
Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板