日本テーラワーダ仏教協会 質問&議論BBS

日本テーラワーダ仏教協会の質問&議論用の掲示板です。
投稿は個人情報を削除した上で編集しHPや協会機関誌等に転載する場合があります。
YouTube「日本テーラワーダ仏教協会事務局」チャンネルのQ&A動画で取り上げる場合もあります。

画面左上の検索フォームで過去の書き込みをキーワード検索できます。
投稿は管理人が内容を確認後に掲載します。不掲載の理由問合せにはお答えできません。
お問合せは、info@j-theravada.net まで。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

掲示板一覧に戻る

こちらの関連記事へ返信する場合は下のフォームに書いてください。

木を抜くことについて - 疑問
庭の小さな木がみっともないので
根から抜いて処分しようと計画しています。
小さな木ですが庭にある年月は長いです。

木にも命があるといいます。
少々見栄えが悪くても放っておいて
他のやり方を検討した方がよいのかな
と迷っています。

ご意見よろしくお願いいたします。
2018年10月28日 (日) 09時06分 No.4044
邪魔でなければ。 - tamotsu
邪魔でなければ、他のやり方を検討するのがいいです。

体裁が悪いと言って殺されたら自分なら嫌ですので、木も嫌でしょうし、
住んでる虫などもこまるでしょうし。
2018年11月12日 (月) 12時33分 No.4053
RE:木を抜くことについて - とこ
清浄さや、悪いカルマという概念に執着し、疑(ウィチキッチャー)と悪事を犯すことへの過度の恐れから、自分自身の重荷となっている心のしくみを理解するのです。これもまた、執着なのです。この種の心が過剰になると、アリを殺してしまうかもしれないと掃き掃除もできなくなり、植物を踏みつけてしまうのではないかと歩くこともできなくなってしまいます。新たな疑念は、常にその人が清浄だと見なすものの中に生じます。もし、あなたが疑を手放すことができないのなら、あなたは人生においてかりそめの安心しか得ることができません。その状況に終止符を打つためには、あなたは疑のプロセスについて理解しなければならないのです。
アーチャン・チャー「手放す生き方」より

 アーチャン・チャーの言葉の意味は、今の私にはわかりません。でも、疑を理解すれば今の悩ましい状態が終わると思うと、「ちゃんと気づきの実践をしよう」と思えます。

 夏が終わって、この雑草を抜いていいのか迷わなくてよくなって喜んでいる私は、疑問さんの質問を読んで、自分と同じように悩んでる人がいるんだと思い、嬉しかったです。
2018年11月26日 (月) 11時27分 No.4056
疑問 - 疑問
ご回答いただき有難うございます。お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
木は結局そのままにしています。

tamotsuさん
おっしゃる通り、木のことを考えてない自己中な考え方だったと思います。よく考えたいです。

とこさん
雑草を抜くのは今も怖いです。間違ってしまう恐れという概念にも気づきを入れて観察したいと思います。


2019年06月03日 (月) 10時33分 No.4263


名前
メール
ホームページ
タイトル
本文
画像

削除パスワード Cookie

RSS
Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板