日本テーラワーダ仏教協会 質問&議論BBS

日本テーラワーダ仏教協会の質問&議論用の掲示板です。
投稿は個人情報を削除した上で編集しHPや協会機関誌等に転載する場合があります。

当掲示板では、冥想についての相談は受け付けておりません。
メール(info@j-theravada.net)にてご相談ください。

投稿は管理人が内容を確認後に掲載します。不掲載の理由問合せにはお答えしません。
お問合せは、info@j-theravada.net まで。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

掲示板一覧に戻る

こちらの関連記事へ返信する場合は下のフォームに書いてください。

ブレない死生観 - ちせ
私は死生観が非常にブレており、日々仕事に集中できないことがしばしばごさいます。
どうすれば毎日の仕事を順調にこなし、また涅槃に近付けるかをお教えいただきたく存じます。

物心ついたときから、宇宙や死と生について考えておりました。
仏教ではその手のことは余り考えないほうがよいのは存じております。
宇宙については気にしないようになるところまでは行けたのですが、生と死については未だに考え続けてしまいます。

「いずれは皆必ず死ぬのだからゆるく生きよう」や「いずれ死ぬからこそ今を精一杯生きよう」、「いずれ死ぬのなら今死にたい」など、常に考えが右往左往しています。
それが仕事のモチベーションにもしっかりと反映されます。

一時期は輪廻転生やアパンナカも信じてみましたが、余り変わりは感じられませんでした。
ただ、毎日を幸せに過ごしたいと存じます。

よろしくお願いいたします。
2018年10月02日 (火) 14時13分 No.4040
参考程度にお読みください。 - tamotsu
戒を守り、ヴィパッサナー瞑想に励んでください。

なぜそうするかというと、
死生観が、私がいる、あるという概念を本に考察しているので、
帰結が、やけになったり捨て鉢になったりしているのです。
いまここで生存しているものは、
一瞬一瞬に生滅するただの心とからだの集合体(五固取蘊)だと
認識すると、
死生観もしっかりとしたものになっていくと思います。
輪廻転生の話もすんなり理解することができるでしょう。
(すみません、アパンナカは、存じ上げません。)

そのためには、
戒を守ってヴィパッサナー瞑想をしないと
理解する心の能力(智慧)が育たないのです。

いきなり、この言い方だと分かりにくいと思います。

まずは、沢山あるスマナサーラ長老の法話なかで、
いまに気づく、いまを生きる、
を見つけ、このキーワードを中心に読まれていくと
理解のヒントや励みになるかと思います。
2018年10月17日 (水) 14時32分 No.4043
ご返信ありがとうございます - ちせ
ありがとうございます。
結局はこれも「妄想」なのですかね…。
瞑想はヴィパッサナー瞑想だけでなく、慈悲の瞑想もしております。
五戒も守っております。
これからはたまにでも、八斎戒に増やして守ろうと思いました。
やはり初期仏教を語る上で輪廻転生は避けられませんよね。
正直私も輪廻転生に関しては懐疑的なときもあって、これまでなかなか思想に組み込めずにおりました。
「方便」という言葉の意味の通り、死語を無にしてしまうと、虚無的になって、修行を怠る輩が出てくるため、お釈迦様が考えた仮の手段ではないかと。
「方便」の辞書的な意味を知ったとき、やはりと思ってしまいました。
それでも私は輪廻転生はあったほうがよいと思います。
信じようと思います。
「十悪」にもあるように、輪廻転生を否定するのはたいへんな罪とされておりますし、「アパンナカ」は、来世があろうとなかろうと現世で徳を積むことが幸せへの道という意味なのですが、これらの思想を知ったとき、お釈迦様はなんて頭のよい方なのだと衝撃を受けました。
正直まだまだ懐疑的な部分はございますが、それを凌駕するほど、お釈迦様の考え方は、よくできていると思います。
ですが、自分の頭で考えることも、「自灯明法灯明」的にはありなのかなぁと思いつつ、これからも精進や善行為は怠らずに生きていきたいと思いました。
2018年10月28日 (日) 09時06分 No.4045


名前
メール
ホームページ
タイトル
本文
画像

削除パスワード Cookie

RSS
Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板