日本テーラワーダ仏教協会 質問&議論BBS

日本テーラワーダ仏教協会の質問&議論用の掲示板です。
投稿は個人情報を削除した上で編集しHPや協会機関誌等に転載する場合があります。

当掲示板では、冥想についての相談は受け付けておりません。
メール(info@j-theravada.net)にてご相談ください。

投稿は管理人が内容を確認後に掲載します。不掲載の理由問合せにはお答えしません。
お問合せは、info@j-theravada.net まで。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

掲示板一覧に戻る

こちらの関連記事へ返信する場合は下のフォームに書いてください。

欲について - 無智 MAIL
以前、「正命について」質問させていただいた者です。
アルボムッレスマナサーラ長老の原訳スッタニパータ蛇の章の48ページに”誰にでも「良くなりたい」という気持ちがあります。それが欲です。”と書いてあります。悟りに達するために欲を持たないようにしなければいけません。「良くなりたい」という気持ちも持ってはいけないのでしょうか。お釈迦様の教えを学びたいという気持ちも欲だから、いけないことなのでしょうか。
2018年09月20日 (木) 12時59分 No.4035
RE: 欲について - とこ
 蛇の章第二偈、蓮のごとき「欲」を根こそぎにするですね。
 58ページに『欲というのは、この「もっと欲しい」という気持ちのことです。この「もっと」というところがおかしいのです。悟りに達するまでは、「欲しい」という気持ちからは脱出できません。〈中略〉仏教を理解して悟りに達すると、「欲しい」はなくなって、「必要・不可欠」に置き換わるのです』と、書いてあります。
 悟りに達するまでは何をしても欲から離れることはできないから、「お釈迦様の教えを学びたい」という欲をもって学び続ける。そうしているといつか、学びたいという欲を持たなくても教えのとおりに生きている状態に置き換わるのだろうと思います。
 ロケットは、最初は大型のブースターを使って、大出力で飛び立つけれど、大気圏を脱出するとすべて切り離しても飛び続けられる。そんな風に欲を使うのだろうと思います。
 悟ってはいないので推測ですが。
2018年10月02日 (火) 14時13分 No.4038
無題 - tamotsu
いいことですので、そのまま意欲を持ってください。

理屈で考えると、
欲を捨てるために欲を出さないといけないのは、
変と思えますが、
ああしたいこうしたいと思わないと、
実際には、何もできません。

完全に悟るまでは意欲をもってください、
途中でやめないでください。
とお釈迦様もおっしゃってます。

欲とは何ぞや?と頭で考えていると
すごい変なことになりますが、
ご自身の心に浮かぶ気持ちを、
これは欲だな、これは怒りだなと
しっかり言葉にして確認、気づくことで
お釈迦様と長老達のお話することと
照らし合わせていってください。

すると、段々、理解が進みます。
実際に起こっていることを自ら体験し、
それを上手に言葉にして説明なさってくれているのが、
お釈迦様ですから。

先に観察してみて、
分からないからお釈迦様に聞いてみようと、
経典を読む。
理解しにくいので、
諸先輩となる比丘の法話をきく、瞑想の指導をしてもらう。

そのようにするためには、
よくなろう、聞こうとする意欲(欲)がないとできません。

まずは、善いことを続けようという意欲、
善いことを増やそうという意欲、
いましている不善な行いをやめようという意欲、
したことのない不善な行いをしないでいようという意欲、
をもって、続けてください。

それが必要でなくなる時(阿羅漢になる時)までは、
よくなろうという意欲は、持ち続けていいものです。

ただし、瞑想中に浮かんだら、しっかり欲であると気づきをいれてください。
それをぼーっと気づかないと、
放逸となって、ただ座って時を過ごしてしまうことになります。

宿題や仕事、ノルマをやる気はあるけど、
やる気だけで結局はしないということと同じです。

よくなろうと思ったら、
しっかりとやるべきことを次に実行に移せばいいのです。

やろう、やる。
やろう、やる。

でしっかり不放逸に過ごしていって、
あ、やることがなくなった
というときに、やろうがいらなくなって、
完全に欲が消えています。

水を汲み終わったら、水を汲もうという意欲が
起きようはずもありません。

それと同じです。

意欲は、善い方向に持って、あとは気づくだけ。

で頑張ってください。
2018年10月02日 (火) 14時13分 No.4039


名前
メール
ホームページ
タイトル
本文
画像

削除パスワード Cookie

RSS
Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板