作曲・歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
曲のアップロード
楽譜のアップロード
削除キー COOKIE


[ No.3570 ] 「馬酔木」に歌が入りました。 2020年06月12日 (金) 19時34分
投稿者:奈良市 徳田勝行 mail

  馬 酔 木 (あせび)     
  
            曲・観世丸六郎
            詞・徳田 勝行
            歌・河原 のりこ

肩寄せて肩寄せて 並んでる
恥じらいに 俯いた白い花
穢れを知らない 乙女花
馬酔木が可愛く 咲きました

星影に星影に なごり雪
包むよに 隠された白い花
愛しさ募らす 乙女花
寒さに震えて 咲きました

陽を受けて陽を受けて 透きとおる
珠の肌 麗しい白い花
春呼ぶ花だよ 乙女花
馬酔木が可愛く 咲きました

春呼ぶ花だよ 乙女花
馬酔木が可愛く 咲きました

 

[ No.3721 ] 皆さんお聴き下さり有難うございました 2020年08月01日 (土) 11時36分
投稿者:観世丸六郎 mail

ながつさん、サタさん、小池さん、お聴き頂き有難うございます。

サタさんに褒められるとうれしくナッチャイます。
でもそれを言うなら徳田さんの作詞の幅の広さですよね。

ご当地ソングを始めとし、演歌からほのぼのとした
この様な綺麗な詞まで、よく思い付くものだと感心しきりです。

[ No.3717 ] 「エヴァンズ・バサラ」? 2020年07月31日 (金) 23時57分
投稿者:ながつ mail

佐谷戸さん、嬉しいコメントをありがとうございます!
私も時折「虹の音楽舎」でみなさまの作品を楽しませていただいております。

実は「エヴァンズ・バサラ」につきましては私も良く分かりません。
徳田さ〜〜ん、よろしくお願いします。^^

[ No.3716 ] 3曲とも素敵ですね^^ 2020年07月31日 (金) 22時34分
投稿者:佐谷戸 mail

観世丸さんの作曲の幅の広さに感服しました〜^^ 河原さんの歌声が曲の雰囲気にピッタリはまっていると思います。奈良音頭は長津さんならではの楽しい曲。子供達も踊りそう^^ ところで「エヴァンズ・バサラ」って何ですか?

[ No.3714 ] 「馬酔木」の歌入れが完成しました。 2020年07月31日 (金) 21時20分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

小池さん。 拝み倒しましたが、乙女らしく可愛く歌えましたでしょうか?

[ No.3576 ] 拝み倒してね。 2020年06月17日 (水) 23時40分
投稿者:小池 蓮 mail

のり子さんが、乙女の感じをどれだけ表現するのか・・楽しみですね。

[ No.3704 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜 2020年07月29日 (水) 20時38分
投稿者:藤井有人


歌唱:橘隆一
作詞:徳田勝行 
作曲:藤井有人 

笑った顔に 憂いが見える
知りたく なるのさ 男だよ
おんな心が 旅をする
捨てておけない 離せない 
惚れているんだ
恋の 天童 将棋駒(しょうぎごま)

涙が頬に 一筋伝う
どうして 泣くのか 女だね
男心に 付いて来る
今宵 いで湯は 花が咲く
惚れているんだ
恋の 実りは 上山温泉(かみのやま)

恥じらう姿 仕草が魅せる
ひとつに 重ねた 旅の宿
こころ許して 帯を解く
踊る花笠 紅の花(べにのはな)
惚れているんだ
恋の 酒田は 夢花火

[ No.3715 ] クリアサウンド 2020年07月31日 (金) 21時44分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

ボーカルが前に出て、素晴らしいですね。
ここまで鮮明に出されると、
並みの歌い手じゃ引いてしまう(笑)
そんな感じを受けました。驚きです!
藤井さん。ありがとうございました。

[ No.3705 ] クリアサウンド 2020年07月29日 (水) 20時41分
投稿者:藤井有人

[ No.3643 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜
再ミックスして高音質に致しました。橘隆一さんの歌声が特に鮮明になっております。
引き続き、哀愁ホテルも後日再ミックスして発表します。少々お時間ください。

[ No.3712 ] 黄水仙(Daffodils) 2020年07月31日 (金) 20時55分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

黄水仙(Daffodils)

         作詞:ウィリアム・ワーズワス
         訳・編詩:江邑 民部
         作 曲・観世丸 六郎
         歌 唱・河原 のりこ

流れ行く ひとひらの雲 それに似て
ただひとり さまよい行けば
突然に 現れたるは 金色(こんじき)の
輝ける 水仙の群れ
湖畔(こはん)のほとり 木(こ)の下影(したかげ)に
そよ風に 頭を揺らし 踊ってた
あゝ、Dance, Dance, Daffodils.

瞬(またた)ける 銀河の星の それに似て
その群れは 岸辺をめぐり
ひと続き 歓喜の調べを 踊ってた
川浪(かわなみ)も 踊っていたが
心を打つは 水仙の花
我はただ 無心(むしん)になって 見つめてた
あゝ、Dance, Dance, Daffodils.

時折(ときおり)は ソファにひとり 横たわり
黙想(もくそう)に 耽(ふけ)っていると
水仙の 群れなす姿 よみがえる
孤独なる 至福(しふく)の胸に
たちまち心 喜びあふれ
水仙に 調べをあわせ 踊り出す
あゝ、Dance, Dance, Daffodils.


観世丸さんが手を上げていただき完成しました。
歌詞は6月5日に作詞コーナーにあります。
奈良県天理市の江邑さんの作品。お聴きいただければ幸いです。

[ No.3697 ] 自作詞「旅鉄本線各駅停車」の付曲 2020年07月27日 (月) 16時00分
投稿者:キー

六角さん出演の鉄道旅自作ソングは、ほっこり感が有って良いですね。私も思い付くままに書き連ねて詞を作り、付曲をしてみました。コロナウィルス禍で気が重く、緊張を強いられる日々ですが、こんなゆるキャラと言うか締らない感の有るメロディも、たまには良いかなと..。

「旅鉄本線各駅停車」  作詞;SEIZAN(キー)

旅に出ますと 居候
ベッドの上の 走り書き
見付けて俺は 読んでいる
お前は鉄道オタクだと 言ってたな
だから長居は続かぬと 思ってた
西行気取りの 青二才
気ままな旅も 良いだろう
それが若ささ 半人前の   
乗っているのか ローカル列車  
旅鉄本線 各駅停車

昔明かせば この俺も
フラッと家出 旅をした 
机の上に 置手紙 
誰にも行く先告げない エゴイスト
きっと両親友達 呆れたろ
西行気取りの ガキだった
離れて実家 見るも良い 
笑い顔して 迎えた父母の
あの大らかさ 照れたぜ俺は     
旅鉄本線 各駅停車

気ままな旅も 良いだろう
旅に飽きたら 出しなよ顔を
愚痴でも良いさ 話せよ皆  
旅鉄本線 各駅停車

[ No.3711 ] 有難うございます。 2020年07月31日 (金) 14時55分
投稿者:キー

小池様
お聴き頂き又、コメント有難うございます。

曲の形式に関しては、一般的にAメロ→Bメロ→サビと言うのが王道ですね。受け入れられ易く、感情を盛り上げる方法の一つの完成形であり、特に演歌等ではそれが顕著と思います。しかし絶対的なものではなく、詞の筋書きやメロディラインによって変わることも有りで、そこが作曲の妙味でもあると感じております。

過去のヒット曲や、地味でも息の長い人気曲を見ると、頭にサビを持って来たり又、中サビ、前後サビと言った様に、意外に多様性が有ります。そこが作曲者のオリジナリティと言うか、恐らく個性なのでしょう。それで聴く人を惹き付けるのですから、大したものです。

譜面云々に関しては、音声合成ソフトのCEVIOを約半年使ってみて、強く感じていることが有ります。ピアノロールのMIDI状画面のノートには該当する実発音の語が、一つ一つ全て表示されています。従って詞文と、その発音の長さやタイミング、音程などのバランスや適否を、再生させながら把握することが、可能な形式になっています。

実際に歌わせてみることで、変えた方が良いなと言う所が、とても良く分かる様になりました。楽器だけの演奏では、把握し難い部分が視認し易いことが、この種のソフトのメリットだと感じています。本曲はソフト導入当初に作曲したのものですが、最近手を染めている作品に関して言えば、楽器演奏で作曲した当初メロディラインを、かなり変える様になりました。




[ No.3710 ] バランスを考えて・・。 2020年07月31日 (金) 10時17分
投稿者:小池蓮 mail

1〜2行をAメロとして、3〜4行をA’に・・『だから長・・』からはBメロに構成し、B’を7〜8行でサビとして、最後の9〜10行目で締めくくる感じが良いと個人的には思います。

思い付くままの曲を書いたら譜面に起こしましょう、音符の長さなどと詞の関係が分かるかも知れません。studio ftn score editorの無償ソフトがお勧めです。

[ No.3707 ] この様に短くできるかな? 2020年07月30日 (木) 14時32分
投稿者:杉江香代子

お前は鉄道オタクだと 
だから長居は続かない

1番に於いては、上記の様に短くできるかな?と言う事です^^

俳句と同じですが、歌の種類によっては自由詩のように、語るような詩もありますね。

[ No.3706 ] 俳句と同じですね。 2020年07月30日 (木) 13時14分
投稿者:キー

杉江様

作詞に係るコメント有難うございます。ご指摘の件、立ち上がりの情景描写設定を、丁寧にしようとの思いが有り、敢えて書き連ねた面は有りますが、創作の仕方は俳句と同じ要領だと思います。此の部分は書かずに省略して、前段の部分をしっかりとした表現にして読み取れる様に、一定の長さに収める工夫をしよう..と言うことですね。心掛けたいと思います。

[ No.3703 ] 詩ですが… 2020年07月29日 (水) 13時00分
投稿者:杉江香代子 mail

詩ですがやはりテンポがあったり、流れが引っ掛からないものが唄い易いと思います。また、曲も付け易いと思います。
この詩も大方、7・5調ですが4・5行目だけ長くなっていますね。
拝見しますと省ける言葉が夫々有り、ここも7・5調に揃えられませんか?例えば

(見付けて俺は 読んでいる)…省略できますね
お前は鉄道オタクだと 
だから長居は続かない…ここまで省いても意味は通じるのではないでしょうか。全て7・5調になるとテンポも切れも出てくると思うのですが…感想までです^^*

[ No.3702 ] 有難うございます。 2020年07月29日 (水) 10時58分
投稿者:キー

杉江様、藤井様

お聴き頂き又、コメント有難うございます。詞に付いては大まかなイメージの筋書きを念頭に、複数行を書きながらメロディを付けて行き又、メロディに合わせて詞を変えるといったステップを繰り返して、行きつ戻りつしながら完成させました。詞先ともメロディ先とも言えない言わば、チャンポン型の我流による作品です。

藤井さんのご指摘は、その通りだと思います。過去の自作詞を見ても大半が、10行詩の様な長い詞です。私の現状作詞スキルを考慮すれば、同じ量の詩を3番位に纏めるのが、恐らくベターなんだろうと思います。

長い詞では、当然全体のバランスを取るのが難しく又、ダラッとした雰囲気にも成り勝ちなので、しっかりした物を作るためには、それなりの作曲スキルが必要と思います。簡潔な詞にするのが望ましいですが、どうしても長くなってしまい勝ちです。

[ No.3700 ] 「題」も最高! 2020年07月28日 (火) 23時54分
投稿者:杉江香代子 mail

キーさん、聞かせていただきました。まず、「題」が最高ですね!!時々、旅鉄というテレビ番組を見ることがありましたが、イントロからの景色は大草原にカーボーイが馬に乗って駆け寄ってくるような映像が浮かんで来ます。これは詩が先ですか?メロ先ですか?

[ No.3699 ] バンジョーとバイオリンが 2020年07月28日 (火) 23時05分
投稿者:藤井有人

各駅停車の雰囲気を良く出していますね。
ただ、10行詞はとても長いので、8分音符を多用して短くするか、または今のメロディーを生かすのなら6行程度に縮めるのが良いと思いました。

[ No.3708 ] つれなき手弱女(たおやめ) 2020年07月30日 (木) 20時35分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

つれなき手弱女(たおやめ)
                作 詞・江邑 民部
                作 曲・メンデルスゾーン
                  「ピアノ三重奏第一番」
                編 曲・石川 皓也
                ピアノ・和田 智子
                歌 唱・河原 のりこ

あゝどうしたの 甲冑の騎士よ
独り青ざめ さまよう
額にユリを 頬に褪せたバラ
菅も枯れ 鳥さえ鳴かない

野原で乙女に逢った 美しい妖精の
長い髪 足軽く 眼には光帯び
乙女は誘う 魔法の洞窟
騎士のまぶたに 眠りの口づけ

夢をさまよう騎士が 眠りから醒めれば
乙女の姿は 跡形もなく
騎士は独り 枯草の野を
さまよい行けり 青ざめた魂
青ざめた魂

作者コメント
この歌は、元は「かわいそうな微笑(ほほえみ)」という題の歌で、NHKのみんなの歌(1973年頃)に歌われたものですが、今では音源もなくなっております。その歌の元の曲はメンデルスゾーンのピアノ三重奏第一番を石川晧也さんが編曲したものに、作詞家の東龍男さんが作詞されたものです。その曲に小生が別の歌詞を付けて、河原のりこさんに歌ってもらったものです。著作権を持っておられるHNK出版からは、勝手に別の歌詞で公表することは控えて欲しいと言われましたので、YouTubeなどには挙げられませんが、虹の音楽舎の皆様の中には、ご関心がおありの方も居られるのではと思い、徳田さんからアップして頂くことにしました。

実は、拙歌「つれなき手弱女」には原詩があり、それは19世紀イギリス・ロマン派の詩人ジョン・キーツ(John Keats)の手になる “La Belle Dame sans Meici”(「つれなき手弱女)ですが、小生が元の「かわいいそうな微笑」を偶々聴いたことから、そのメロディーにまさにぴったりの歌が、このキーツの詩だと思い、思わず、そのメロディーに合う訳・編訳を試みました。自分で歌っていたのですが、どうしても満足いかないので、いつもお願いする河原のりこさんに無理を言って歌って頂きました。ファム・ファタル(宿命の女)に誘惑された中世の騎士を歌ったものです。河原さんは、元々イギリス中世の楽曲がご専門の方なので、この歌は特に彼女によく合っているのではと、秘かに思っています。公けにはできないのですが、小生のお気に入りの一曲です。

どなたか、拙歌の歌詞を変更しないで、曲を別のものにして、歌詞の雰囲気を出せるメロディーを作ってくださいますならば、望外の幸せです。 江邑民部 拝

[ No.3709 ] 宣伝みたいですみません。 2020年07月31日 (金) 09時52分
投稿者:小池蓮 mail

透明感のある河原さんの歌声は、完全なる歌曲ですね。
著作権が絡むので発表に注意が必要なんですね。

Joysoundなどもカラオケ動画をアップするたびに著作権の確認を求められてます。8月8日〜カラオケ「おわら風の盆」検索できますので宜しくお願い致します。

[ No.3693 ] 下町ラーメン 2020年07月23日 (木) 20時49分
投稿者:布袋福太郎 mail

今日は布袋福太郎です、少ししょっぱい歌のラーメンが出来上がりました、熱いうちにお召し上がりください、創業は昭和25年来々軒と申します、宜しく。

[ No.3698 ] 御試聴有り難うございます 2020年07月28日 (火) 00時59分
投稿者:布袋福太郎 mail

この度は御試聴誠にありがとうございます、実に今年で60になりますが、この節目を契機にますます頑張り音楽界にこの人ありと云われるような活動を展開していこうと目論んでおります、応援宜しくお願い致します。

[ No.3696 ] 入ってみるか・・・。 2020年07月27日 (月) 09時08分
投稿者:小池蓮 mail

暖簾が掛かっていたから、つい入っちゃった。
変わらずの歌声、変わらずの煮干しスープ・・飲み干すにはチョットしょっぱいかも。

[ No.3695 ] 中華そば・・・響きが懐かしい! 2020年07月26日 (日) 19時33分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

街中でも結構ありましたね。中華そばの暖簾や幟や立て看板。夜回りの屋台も中華そば。 いまは何処もラーメン。それも〇〇ラーメンなど凝ったものばかり。稀にみる中華そばの文字を見ると入りたくなります。 ごちそうさまでした。

[ No.3694 ] ラーメンのことを・・・・・ 2020年07月23日 (木) 21時39分
投稿者:藤井有人

中華そばなんて呼んだ懐かしい時代ですね。1杯40円なんぞ福太郎さんは本当にお幾つなのでしょう。
全体に素直な歌い方で好感もてましたが「ら−あめん」を「ら−はめん」「えがお」を「えがほ」と、意図的にか母音発声はサザン的で不思議な印象を与えます。

[ No.3686 ] 哀愁ホテル 2020年07月16日 (木) 22時33分
投稿者:cat kicho mail

萩原先生の作品、昨年の「銀河紀行」に続いて2作目を歌わせていただきました。

哀愁ホテル

作詞/萩原たかし
作曲/藤井有人
歌唱/橘 隆一

赤いマフラに 素顔をかくし
雪の黄昏れ かけ込むロビー
逢いたかったと 手をとれば
なぜかただよう 不幸ぐせ
はしゃぐ笑顔が 胸を灼く
夜が更け行く 哀愁ホテル

こころ残して 別れた女(ひと)に
めぐり合わせた 場末の酒場
飲めるふりして バーボンを
あおるとまり木 涙ぐみ
どうぞ訳など 訊かないで
俺にすがった 愛しいおまえ

吹雪まじりの ネオンの街に
明日が見えない 二人の恋よ
好きで添えない ふたたびの
出逢い触れあい 迷い道
せめて一夜(ひとよ)の 夢まくら
明日は他人の 哀愁ホテル

[ No.3692 ] 哀愁漂う・・曲だ。 2020年07月18日 (土) 10時01分
投稿者:小池蓮 mail

銀幕にヒロインの影が浮かびそうな曲です。
橘さんの甘い歌声がホテルのバーカウンターに残るようですね。

[ No.3691 ] 皆さんありがとうございます 2020年07月17日 (金) 22時52分
投稿者:cat kicho mail

萩原先生、藤井さん、徳田さん
お聴きいただきありがとうございます。
詳細は掲示板でお知らせしますが、暫くの間活動を休止させていただきます。

橘隆一 拝

[ No.3690 ] 橘さん、熱唱ありがとうございます。 2020年07月17日 (金) 18時44分
投稿者:藤井有人

恋の山形〜惚れているんだ〜(作詞:徳田勝行)
哀愁ホテル(作詞/萩原たかし)
不採用作品のメロに、こころよく詞を付けていただき有り難うございました。 

橘さん、哀愁ホテルも再ミックスしてみたいので、歌のみファイルお送り願います。

萩原先生お元気で何よりです。小生パークゴルフは2,3回経験
あるのですが、恥ずかしいくらいの低レベルの成績。才能ナシ。

[ No.3689 ] 橘さんアップありがとうございます。 2020年07月17日 (金) 17時17分
投稿者:萩原たかし mail

「銀河紀行」とはまた違うイメージの作品ですが橘さんに歌っていただきよかったです。藤井さん近頃あまりお目にかかれませんが懲りずにまたよろしくお願いします。
徳田さんいつも嬉しいコメントありがとうございます。

眼科・歯科と通院に忙しい日々を送っていますが今日は久しぶりに友人とパークゴルフで汗を流して来ました。

[ No.3687 ] 哀愁ホテル 2020年07月17日 (金) 02時35分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

拝聴させていただきました。若いころの日活映画を思い出します。石原裕次郎・小林旭・赤木圭一郎さんあたりの映画の挿入歌みたいなイメージを浮かべましたが、皆さんはいかがでしょうかね。

[ No.3688 ] 昔の歌は良かったな 2020年07月17日 (金) 08時25分
投稿者:布袋福太郎 mail

youtubeに動画上げたので聞いて頂ければ幸いです、お手数ですがお家のマークをクリックして御試聴下さい。
昭和ほのぼの系歌謡曲、《昔の歌は良かったな》♬
作詞/作曲 布袋福太郎 歌唱 布袋福太郎

[ No.3684 ] 春の女(ひと) 2020年07月13日 (月) 13時47分
投稿者:小池蓮 mail

あべ尚乙美の「轍」から・・。
動画はハウスマークからどうぞ。
春の女(ひと) 作詞:徳田勝行

雪を溶かせて 紅椿
夢のまどろみ あたためる
チョイト   あたためる
咲かせた花の 鮮やかに
落ちて目覚めた 春の女(ひと)
エンエ〜エエ エエエンエエ春の女

薫り千里と 梅花(うめはな)は
谷を渡って 染めてくる
チョイト  染めてくる
隠れた枝の ウグイスが
恋に誘(いざな)う 春の女(ひと)
エンエ〜エエ エエエンエエ春の女


風にひらひら 柳葉(やなぎば)が
流れ添わせて 鮎を呼ぶ
チョイト   鮎を呼ぶ
水面を手繰る 銀の糸
裾が濡れます 春の女(ひと)
エンエ〜エエ エエエンエエ春の女

土手の雪洞(ぼんぼり) 夜桜に
並び歩けば  影も行く
チョイト   影も行く
鏡に映る   月の道
花が散ります 春の女(ひと)
エンエ〜エエ エエエンエエ春の女 

[ No.3685 ] 小池さん ありがとうございます 2020年07月14日 (火) 15時37分
投稿者:奈良市  徳田 勝行

あべ尚乙美さんのアルバム「轍」から抜き出して投稿いただきありがとうございます。感謝! 
また、動画もご紹介いただき恐縮です。
先には男性ボーカルでしたが、女性の、それもプロ歌手の歌声となると、やっぱり違います。 このアルバムの中に加えていただけて嬉しく思っています。 ここ何曲か連続でコーナーを占拠してしまいました。ご容赦くださいますように。

[ No.3673 ] ♪ふたりの昭和 2020年07月09日 (木) 19時16分
投稿者:ながつ mail

「ふたりの昭和」

作詞 林 貞行
作曲 長津久和

カラオケ下手な人だけど
ジョークが白ける人だけど
そんなあなたに惚れました
春は寄り添い夫婦雛(めおとびな)
夏は手を取り天の川
ふたりの昭和いつまでも

たばこの臭い嫌だけど
説教口調が嫌だけど
そんなあなたが憎めない
秋は労り相思華(そうしばな)
冬は感謝の雪見酒
ふたりの昭和いつまでも

無頼派きどる人だけど
頑固で無口な人だけど
そんなあなたが頼もしい
古い指環が宝です
花も嵐も五十年
ふたりの昭和いつまでも

[ No.3683 ] YouTube動画完成&・・・ 2020年07月12日 (日) 12時11分
投稿者:ながつ mail

Sneaking in...^^

林貞行さんの許諾(同意)を得て、こちらにて報告させていただきたく存じます。

「♪ふたりの昭和」のYouTube動画を完成&公開し、今朝私のFacebookでも作品を発表(紹介)させていただきました。

ご視聴は「家マーク」からどうぞ。

以下、私のFBから案内(紹介)文をコピペします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
超新曲!?「♪ふたりの昭和」
https://www.youtube.com/watch?v=OWCbaKbjMgs

昭和生まれのあなた限定版です。
平成生まれの方は若過ぎるかと。多分ですけど。
令和生まれの方は幼なちゅぎるかと。おそらくでちゅけど。

Blues Shuffleのリズムに乗せて送ります。

写真たちは義父の家の下駄箱の上に飾ってあるアレコレクションです。

そのうちの一枚を上記作品のYouTube動画の背景に使ってみました。

圧巻は義母(故人)手製の壁掛け木彫りレリーフでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、最終報告させていただきました。

No reply needed

Sneaking out ...^^

[ No.3682 ] 「天使」のような(?)^^ 2020年07月11日 (土) 10時21分
投稿者:ながつ mail

杉江さん、ご丁寧な返信ありがとうございます!

機会があればまたお邪魔させていただきたく存じます。

ご存じかとは思いますが、私は自分のパーソナルベース(Facebook)にほぼ毎日1、2個の記事をUPしております。

あっ、そうそう、先日は野菜のことで杉江さんも「初コメ」(初めてのコメント)されましたね。ニコニコしながら拝読しました。


この30年間ずっと封印されていた「天使のような妻」(略称「天妻」)シリーズも写真付きでスタートしましたので、どうぞお気軽にご訪問くださいませませ。

妻は私の高校時代の同級生なものですから、杉江さん&私の妻&私は「同じ学年」なのですよ。

ではでは、最後に「家マーク」にノクターン(夜想曲)を忍び込ませて(?)お別れ致します。

イントロではこの私が指を痙攣させながら必死こいてピアノ演奏したという説もあります。果たして事実やいかに?^^


(ホントは)天使のような(?)
代表管理人 杉江香代子さま
(けれど立場上、時には「鬼」と化さなければならない?)^^

PS
今日はこれから息子一家(札幌市在住:総勢5人)が遊びに来ますので、私と妻は「爺&婆モード」に入ります。杉江さんにおかれましても良い一日を!

[ No.3681 ] ありがとうございます^^ 2020年07月11日 (土) 08時33分
投稿者:杉江香代子 mail

ながつさん、文章は上手く伝わら無いのがもどかしいですが、ながつさんのお心は十分伝わっております。有り難う御座います。
サイトのこともアドバイスを有り難う御座います。其の件も了解致しました^^V
船頭を増やすと座礁しますが(笑)、相談しながら運営しております。ただし、最後の判断は私がしておりますので軸足はぶれないように頑張りますね。個性ある方々の集団ですが何とかここまで来ました。又のお顔だしを待ってます〜!!お気持ちを十分、受け止めております、有り難う御座います。

[ No.3680 ] スタンスの違い? 2020年07月10日 (金) 16時00分
投稿者:ながつ mail

杉江さん、色々とありがとうございます!

たまたま「フライング」などと言いましたが、あまり気になさらないでくださいませ。

杉江さんの音楽活動に対するスタンスと私のそれとはかなり乖離しているように思いますので、こちらのみなさんにご迷惑をおかけするようなことだけは極力避けて参りたいと思います。
こういったサイトを運営するのは何かと大変かと思いますが、どうぞご自分の軸足がブレるようなことなく今後もまい進されますように。

私は自分が「船頭?」を務める本拠地(Facebook)に戻ります。

あっ、でもときどきは「覗き見」させていただきますね。^^v

[ No.3679 ] キーさん! 2020年07月10日 (金) 15時40分
投稿者:ながつ mail

キーさん、いつも嬉しいコメントをありがとうございます。

林貞行さんは多分私よりも少し年上の方だと思うのですが、彼の書かれる作品はなぜか私の心にストンと入ってきて、知ら間にメロを書いてしまうのです。「マッチングー!」っていうやつでしょうか?^^

キーさんのところはなんとか無事だったのですね。
農作物の方も大丈夫だったのでしょうか?
テレビなどでニュースを観るたびにずっと案じておりました。
ホントです。

何せ私は「一匹狼的習性?」が身についておりますので、このように多くの方々が集まる場所にいつ戻るか分かりませんが、ときどき「覗き見」はさせていただきますので、キーさんも大いに創作に励んでくださいね。楽しみながら。

[ No.3678 ] フライング? 2020年07月10日 (金) 14時34分
投稿者:杉江香代子

ながつさん、聴かせて頂きました^^
イントロから聴かせられますね。

ところで、フライングの意味が分かるような、分らぬようなです。作曲も色々な方がお見えで、符曲宣言を先になさってから発表される方と、作詩家も知らないうちに附曲下さって、突然の発表へと持って行かれる方、事前に作詩家にメール添付で送られて、了解を取られてから発表される方と…其々おみえです。
詩の方も断じて推敲しない!と言い切る方はまず、おられなくて、なるほど!と思うアドバイスやコメントには耳を貸されて、最終詩に持ち込む方がほとんどですね。今回も附曲がお早かった故に、詩の推敲が後から出てきたので、それをフライングとおっしゃられているのだと思います。
作詩する者にとって、この様な事は起こりうる事ですので、作詩家に対しても気にされることは有りません。作曲される方にとりましても発表後に更に良いメロが浮かべば一部分の変更も有ると思います。作詩家にとりましては、それは有難い事と思います。どの様な曲にして最終発表するかが双方にとって問題だと思います。作詩の頻繁な書き直しも日常的な事ですので、字脚が変わらなく書き直すのもお茶の子さいさいな事と思います。
プロの作詩家、作曲家も最終作品になるまでかなりの葛藤、戦いが有るそうですが、その辺りを踏まえて、ながつさんの作品を今後も聴かせて頂ければ嬉しく思います。

[ No.3677 ] 聴かせて頂きました。 2020年07月10日 (金) 14時19分
投稿者:キー

長津様

演歌調とはまた異なった趣の、哀調感を織り交ぜたオシャレなメロディが良いですね。幅広いジャンルの作曲を熟せるのが、長津さんの魅力だと思います。

私の居住地域では、連日雨空続きです。時折薄日が差すことは有っても、長時間ちゃんと晴れたのは10日前か2週間前だったか思い出せない位です。先日大雨特別警報が出た日の朝は、約30分間位の短時間でしたが、水しぶきが舞う様な猛烈な降りの雨でした。

[ No.3676 ] 故郷(?)へ戻ります 2020年07月10日 (金) 09時22分
投稿者:ながつ mail

徳田さん、林さん、暖かなコメントをありがとうございます!

どうやらちょっとフライングしてしまったようですので、おとなしく故郷の山奥へ戻りたいと思います。^^

皆々さま、お元気で!!

[ No.3675 ] ありがとうございます 2020年07月10日 (金) 07時19分
投稿者:林貞行 mail

徳田さん、ありがとうございます。
このところ自画像のような歌が続いていますが、自分を振り返る意味でも楽しくやっています。
それにしても、曲を付けて頂くと、また一味違った世界が開けるようです。

[ No.3674 ] ふたりの昭和 2020年07月09日 (木) 20時54分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

長津さん、昭和はブルースですね! 林さんご夫婦の思い出。仲の良いご夫婦なんだな!って思います。 各番出だしの2行は林さんが、奥様に言われ続けた言葉。あとは奥様の気持ちを推し量ったのでしょうか? 平成・令和と変わりましたが、昭和の心は忘れたくないです! わたしも昭和に生きて良かったと思います!





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板