作曲・歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
削除キー COOKIE

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください



[ No.4624 ] 恋蛍(カラオケ) 2022年01月07日 (金) 10時27分
投稿者:杉江香代子 mail

両A面でこれから歌録音してCDになります「恋蛍」です。(春発売)
以前、さんが唄と動画を作成くださいましたが(先約がありましたので、申し訳ありませんでした…)、同じ詩でこの様なカラオケが出来上がりました。歌詞を見ながらお聴き頂ければとても嬉しく思います♪


<< 恋蛍 >>   作詞・杉江香代子

一年一度を 待ちわびて
ふたり漕ぎ出す 罪の川
伊豆の太鼓に 誘われて
恋するおんなは 身を化える
狂おしく 狂おしく
この道行けば 出会い橋
月の出ぬ間の 狩野川に
逢いに来ました 蛍になって


こちらにおいでと 呼ぶ声に
息をひそめて 飛んでゆく
愛しあなたの 腕の中
このまま死んでも いいのです
狂おしく 狂おしく
世間の噂 振り払う
宿の鏡台(かがみ)の 紫陽花に
舞って乱れる 蛍がいるの


狂おしく 狂おしく
この道行けば 出会い橋
想い尽きない 恋蛍
そっと戻るの おんなの面(かお)に

[ No.4647 ] 雪豹さん〜こちらこそお待ちしておりました^^ 2022年01月21日 (金) 13時03分
投稿者:杉江香代子 mail

雪豹さん〜此方こそ首を長く、長く致してお待ち致しておりました!有難うございます。
お身体がお悪いのかと心配もしておりました。作詩の雪豹!と思っておりましたが、歌だけではなく作曲もなさるオールプレイヤーに。
虹の音楽舎も何とかこのようにどっしりと落ち着いた音楽サイトになりました。雪豹さんのお出ましを心からお待ち致しております。この様に私の作品からコメントを頂けたという事に、言葉では表せない嬉しさがこみ上げてきます。品のある知的なコメントが大好きです。そして、雪豹さんそのものと思える雪豹サウンドも大好きです。CDになりましたら一番にサイト発表させて頂きますので、その時には聴いて下さいませね^^*

[ No.4646 ] 待っておりました! 2022年01月21日 (金) 12時16分
投稿者:雪豹

ご無沙汰を致しております。
以前から一度CDにして発信してはどうかと思う詞がありましたが、この度は「恋蛍」でのCDデビューになるのですね。お祝い申し上げます。詞も曲もまさに本格的な演歌で、心の琴線に触れてきます。
どなたの作曲でどなたが歌われるのでしょうか。
春を楽しみに待たせていただきます。

[ No.4632 ] 観世丸さん、嬉しいです 2022年01月11日 (火) 15時20分
投稿者:杉江香代子 mail

観世丸さん、お聴き下さいましてとても嬉しく思います。昨年初めに出来ていなければいけないのですが、コロナで予定公演などが軒並み 延期になりましたので1年遅れになりました。またまた新コロナが蔓延しておりますので先行きが不安です。このサイトでかなりの曲やカラオケを聴いてきているので、イントロに観世丸さんの様なドラマを作って欲しいと伝言してありましたが…それでも間奏にドラマが有るかなと思っております。この曲は線の細い唄い方の歌手が合うと思うのですが…どちらかと言うと力強い、拳が入る歌手なので、努力で唄われる楽曲。私が素晴らしいと思ったのは、サビの「逢いにきました」「舞って乱れる」「そっと戻るの」の部分で、そのまま力で歌い上げてしまいそうな箇所を夜空に蛍が「ふわ〜ふわ〜」と儚く飛んでる雰囲気に仕上げて下さったところ。歌手はそこがとても難しいそうです(笑)。歌手と曲の相性もあるんですよね〜?!。私は声を張り上げて情感を消すような唄い方は好まないので、唄う方も聴く方も録音の時に力が入ってしまいそうです。有難うございました^^

[ No.4631 ] 杉江さん聴かせて頂きました 2022年01月11日 (火) 14時36分
投稿者:観世丸六郎

いよいよですね。聴かせて頂きました。

本格的なカラオケアレンジで完全なメロディーラインが分かりませんがついつい自分なりに歌ってしましました。

正に、素晴らしいこの詩を100%生かしてくれる曲だと思います。
楽しみですね。

[ No.4629 ] キーさん、いつも有り難う御座います💐 2022年01月08日 (土) 10時39分
投稿者:杉江香代子

キーさん、カラオケだけでもアップさせて頂きました。お聴き下さいまして、有り難う御座います。 今までも色々なお話が有りましたが、仕事と母に時間を割きたくて、また夢が違う所に有りますのでこのお話ものんびり、のんびりにしてきました。亡き母が喜ぶならば…の先ずは一歩。やはり、その先の夢に向かい動いて見たいと思います。良い詩が書けなければそれもお話になりませんので、勉強しなければ…今年も宜しくお願い致します。

[ No.4628 ] 良かったですね。 2022年01月08日 (土) 10時06分
投稿者:キー

杉江様
仔細は分かりませんが、しっかりとした具体的な形になり、本当に良かったですね。

[ No.4627 ] 萩原先生、時女さん、ありがとうございます^^ 2022年01月07日 (金) 18時14分
投稿者:杉江香代子 mail

まずこの詩の前に書いた作品は「天城の蛍火」と言う題の男歌。新人賞の佳作を頂いておりますが、まだ付曲しておりません。女唄の、曲にしやすい2ハーフに書き直しました。場面は同じ天城ですが同じフレーズは使わずに、女性らし〜い作品を書きたいとの思いで仕上げました。一昨年の新人賞入選詩ですが、何度も推敲する中で、時には「見てください!」と萩原先生にお願いし、壁を乗り越えました。時女さんも言って下さっておりますが、私も大好きな詩です。女の情愛が蛍になってふわ〜ふわ〜飛んでおりますでしょうか?
途中で作品を投げ出さない…萩原先生、見ていて下さったんですね。有難うございます。仕事をしている為か分かりませんが、粘り強いです(笑)。
一度逃げたら逃げ癖が出来てしまうと思うのでその根性と生き様として逃げないように、そして詩も大切にしております。

[ No.4626 ] 恋蛍 2022年01月07日 (金) 16時49分
投稿者:時女礼子 mail

この度はCD発売に漕ぎ着けて本当に良かったですね、私はこの詩が大好きです。
春、もうすぐです。おめでとうございます。
楽しみにお待ちしております。

[ No.4625 ] 期待して待ってます。 2022年01月07日 (金) 11時18分
投稿者:萩原たかし

たいへん懐かしい作品を拝見しております。

香代子さんはご自分の作品を途中で投げ出さない。必ずモノにしていく。この根性は見習わなければいけないこと思ってます。難しいことですが・・・。

春には発売とのこと。
仔細は存じませんが大いに期待して待っています。





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板