作曲・歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
曲のアップロード
楽譜のアップロード
削除キー COOKIE


[ No.5452 ] おんな陸奥流れ唄 2022年12月01日 (木) 17時16分
投稿者: 幸吉 mail

おんな陸奥(みちのく)流れ唄

作詞 多岐川大介
作曲  幸吉

迷いやゆらぎを 乗りこえて
心にきっぱり 決めました
好きよ好きよと ささやけば
砂は 十八鳴 気仙沼
靴を脱ぎ捨て 悔いも捨て
あなたひとりに 甘えます
おんな陸奥 流れ唄

歩けば若さが 戻ること
今度の旅で 知りました
畦のあねこと 口きけば
汗が したたる 雫石
岩手富士から おりてくる
風に行方を 訊ねます
おんな陸奥 流れ唄

仕合わせ探しの この春は
心のつぼみを 開きます
しだれ桜の 華すだれ
花と 酔いたい 角館
夢であなたの 手をさぐり
屋敷通りを 歩きます
おんな陸奥 流れ唄

久々に「多岐川大介×幸吉」コラボ復活です
来年の「新企画」に向け楽曲量産の予感がしますw

[ No.5454 ] 気持ちいいです〜^^ 2022年12月02日 (金) 23時31分
投稿者:佐谷戸 一 mail

爽やかささえ感じられますね。「靴を脱ぎ捨て」のメロは特に好きです〜。モダンな演歌、って感じですよネ。

[ No.5453 ] 聴きに行ってきました 2022年12月02日 (金) 07時54分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

虹の音楽舎の前に、詞を書き始めたころ多岐川先生・戸川先生が主宰されている「作詞どっとこむ」で勉強させてもらっていました。 
懐かしくサイトへ行ってきました。思い出しましたね。サイトの投稿場所が細分化されてから、疎遠になってしまったのを!
ありがとうございました。

[ No.5429 ] 水たまり 2022年11月27日 (日) 11時40分
投稿者:kinopy5 mail

作詞:林 貞行  作編曲:Kinopy5

淡い光で 化粧した
窓から見える 水たまり
夢かうつつか 秋時雨
枕濡らして 目覚めたわ …
いつもの寝息 憎らしい
始発電車の 音がする


あの日ふたりを 通せんぼ
仲良し散歩 水たまり
虹を映した 鏡だと
愛の泉に 大はしゃぎ
つないだ手と手 温かく
熱いささやき 消え残る


雨は小止みも 雲厚く
心にできた 水たまり
明けの鴉の 声聞いて
そっと差し出す 女傘
重ねる逢瀬 きぬぎぬの
けさも靴音 遠ざかる


歌唱は桃乃花さんにお願しましたが、1ヶ月ほどかかるとの事なので、とりあえず 皆様へのご報告のため私が仮歌で歌わせて頂きました。 

[ No.5451 ] 「ひとり斑鳩路」から3年近く 2022年12月01日 (木) 14時44分
投稿者:林貞行

観世丸さん、ありがとうございます。
画像を見ていると、50年前の自分が浮かんできます。そんなイイものではありませんが(笑)。
雨は心に沁みます。「面影しぐれ」もそうですが、やはり雨が出てくる、最初に観世丸さんに付曲して頂いた「ひとり斑鳩路」が私の原点です。もう3年近くになります。

[ No.5450 ] 杉江さん、こんにちは 2022年12月01日 (木) 10時22分
投稿者:kinopy5 mail

丁度、インターネットで、検索して調べていた所でした。
高さんのわかりやすい教材をご紹介頂きありがとうございました。

[ No.5449 ] 曲作り専科・曲の構成について 2022年12月01日 (木) 09時42分
投稿者:杉江香代子

http://kimagure.stars.ne.jp/kyoku_kosei_001.html (お家マークからもご覧になれます)

私は作詩ですが作曲の 幸吉さんより(以前)、これを知って作詩をされると良い!と、教材を送られました。上記アドレスはさんが作られた教材です。

作詩で東京の作詩講座に以前、参加した時にも講師のある作曲家がこの構成の話を持ち出されました。作詩専門と言えども、自由に書くだけでは通用する世界ではありませんね。起承転結、4行詩、5行詩、6行詩、(例)8・8・4行のツーハーフ、観世丸さんの言われています作曲しやすい構成の基本も考えて、全て知ったうえで作詩をします(つもりです^^:)。特にコンクールなどで後に曲付けが待っている場合などは、曲が付けやすい秀作が選ばれるのだと思います。
それはともかく、「虹の音楽舎」にいらっしゃる皆様にも参考、習得して頂きたい教材です。
好きに書き、好きに作曲していても、まぐれで良い作品が生まれる事も有りますが、知った上で書き崩す力を備えられればいかなる要望にも応えられ、いかなる曲調にも挑戦できるのだと(私は)思っております。少しでも作詩・作曲の参考になれば…「虹の音楽舎冥利」です。

[ No.5447 ] 観世丸さん こんにちは 2022年12月01日 (木) 08時55分
投稿者:kinopy5 mail

ご教授くださりありがとうございます。
A-A"-BとかA-B-Cとか今まで特に意識していませんでした。

また、どのような曲の形式があるのかが、よくわかっていないので、他にどのような曲の構成があるのか調べて今後の作成の糧とさせて頂きます。

[ No.5446 ] 『水たまり』聴かせて頂きました 2022年11月30日 (水) 21時09分
投稿者:観世丸六郎

林さん、Kinopy5さん、聴かせて頂きました。

林さん、以前付曲させて頂いた『面影しぐれ』に続く雨シリーズ、の『水たまり』ですか、画像が浮かんでくる様です。
お見事です。

Kinopy5さんの素晴らしいメロディーと歌唱何時もながら楽しませて頂きました。
ただ、生意気を申す様で申し訳ありませんが、この六行詩にA(2行) A”(2行)B(2行)のメロ付けはもったい無い様な気がしました。
俗に言うツーハーフの様な詞にはA A"B 形式はよく見られますが、三番まで有る演歌詞に使われると曲としての起承転結が無くなってしまう様な気がします。

お気に障れたらお許し下さい。

[ No.5439 ] 徳田さんこんばんは 2022年11月30日 (水) 01時05分
投稿者:kinopy5 mail

ご視聴、コメント ありがとうございます。
おっしゃる通り、大人の童謡のような感じですね。
何度も歌っているうちに 歌詞の持つ意味が徐々に理解できてきました。 動画作り、頑張ります。
動画が完成したり、桃乃花さんが歌って下さったらまたご報告させて頂きます。

[ No.5434 ] 大人の童謡? 2022年11月28日 (月) 19時15分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

ふとそんな感じを受けました。
「水たまり」タイトルが思わせてのかも!
現在進行形の男と女ですから愉しんでネ。
演歌形式の歌詞ですけど、これも良いですね。
kinopy5さんの歌唱。切なさを響かせてる。

[ No.5431 ] 林さんへ 2022年11月27日 (日) 17時05分
投稿者:kinopy5 mail

ステキな歌詞、ありがとうございます。

桃乃花さんが、歌ってくださるまでに1ヶ月ほどかかると思いますので、その間にカバーして下さる方用のカラオケ動画を作りたいと思ってます。

良い影像がなかなか見つからなくて困りました。
タイトルの文字や、歌詞の文字はまだ入れてませんが、影像は並べてみました。 家のマークからご覧ください。未完成なので限定公開です。 後で削除します。

イメージの違う影像がありましたら、また入れ替えたほうが良い別の影像をご存じでしたら、教えて頂けるとありがたいです。

[ No.5430 ] ありがとうございます 2022年11月27日 (日) 14時58分
投稿者:林貞行

拝聴しました。しっとりした流れの中に深く複雑な思いが浮き沈みしていくようなメロディーに聞き入りました、ありがとうございます。

[ No.5432 ] ひと恋しぐれ 2022年11月28日 (月) 12時05分
投稿者: 幸吉 mail

ひと恋しぐれ

作詞:山田慎介
作曲: 幸吉

路地のこぼれ灯 裏町酒場
女ひとりの 手酌酒
涙ハラリと お猪口に落ちて
今も貴方は 胸の中(うち)
褪せた唇 軒うつ雨に
心しとしと ひと恋しぐれ

風に暖簾が ゆらゆら揺れて
せめて届けて この想い
遠い思い出 指折り数え
夢の暮らしが したかった
酔えば切なく 夜汽車の汽笛
泣いているよな ひと恋しぐれ

そっと隠した 指輪の痕を
噛めば哀しい くすり指
命燃やして 抱かれたあの夜
この手この指 忘れない
二度と逢えない 面影ひとつ
心濡れます ひと恋しぐれ


山田慎介さん、お待たせしました
初コラボありがとうございました
「家マーク」からお聴き下さい

[ No.5448 ] 観世丸さんコメント頂きまして嬉しく存じます 2022年12月01日 (木) 09時09分
投稿者:山田慎介

 観世丸さん温かいコメントありがとうございます。相変わらずの7.5調の演歌爺です。本当にご無沙汰しております。歳と共に体はガタが来てますよ。
「恋の町仙台」に附曲頂いてから早10年ですね。これは仙台の四季をテーマに書いた記憶があります。2012.8月にメールを頂き字脚を直した記録有ります。観世丸さんと女性の方から唄を入れて頂いてます。
女性は朝比奈さんでしたかね?

近く又演歌投稿致します。 有難う御座いました。北の演歌爺

[ No.5445 ] いい作品聴かせて頂きました 2022年11月30日 (水) 20時14分
投稿者:観世丸六郎

山田さん、さん、聴かせていただきました。
山田さん、お久しぶりです。いつも乍ら良い詞をお書きになっていらっしゃいますね。
その後、お変わりは御座いませんでしょうか。お元気そうで安心しました。
この度はさんの素晴らしいメロディーと歌唱でスッキリしたいい作品に出来上がりましたね。
また、どんどん発表して下さいね。
さん、山田さん、いい作品聴かせて頂き有難う御座いました。

[ No.5438 ] ひと恋しぐれ 2022年11月29日 (火) 12時06分
投稿者: 幸吉 mail

皆さん、ご視聴ありがとうございます
またコメントをいただき感謝しております

カラオケや音源をこちらにまとめました
必要に応じてお使いいただければと思います
http://kimagure.stars.ne.jp/Song_HitokoiSigure.html

[ No.5437 ] コメント頂きありがとう御座います 2022年11月29日 (火) 08時21分
投稿者:山田 慎介

徳さん 佐谷さんコメントありがとうございます。どうしても7.5調から脱皮できません。佐谷さんご無沙汰してます。男の情け雨 以来です。徳さんボケ防止には作詞が一番ですね。70歳の古希を過ぎたあたりから腰もコキコキして慢性腰痛です。(笑)又演歌を投稿しますよ。演歌爺

[ No.5436 ] さっぱりした感じが好きです 2022年11月28日 (月) 23時07分
投稿者:佐谷戸 一 mail

歌い方もあるかもしれませんが。山田さん、お久しぶりです。お元気そうでなによりです^^

[ No.5435 ] 山田さん、良いのが出来ましたね。 2022年11月28日 (月) 19時26分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

山田さん七五調からの脱皮が成功しましたね。素晴らしい演歌です!
タイトル「ひと恋しぐれ」良いですね。 始め「人恋しぐれ」かと思いましたが読んで行くと「一恋しぐれ」でしたね。かなにされた思慮が、また良いです。これからは、いろんなパターンにチャレンジされますように! 愉しいですよ。 高さん聴かせてくれます。

[ No.5433 ] 早速の付曲頂きまして有り難う御座います。 2022年11月28日 (月) 18時12分
投稿者:山田 慎介

高様拝聴させて頂きました。。素晴らしい歌唱力たまりませんね。私のお腹は汗をかいております。
作詞に命が吹き込まれ気持が高まってます。
メロディも覚えやすく早速知人に紹介させて頂きます。今夜から練習に入ります。
有り難う御座いました。
仙台演歌爺山田慎介拝

[ No.5440 ] 大福餅の歌 2022年11月30日 (水) 06時16分
投稿者:布袋福太郎 mail

今日は布袋です、作家なら誰でも泳げたい焼き君級のヒットは憧れだと思います、今更ですが出来ない頭で2番3番煎じを狙いましたが上手く行きません、布袋が作るとこんな形になります…

大福餅の歌 作詞/作曲/歌唱 布袋福太郎

今も昔も 愛され続け
義理と人情の 大福餅は
生まれお江戸の 小石川
お多福おたまが 生みの親
さあさ大福 噛み締めりゃ
やがて大きな 福が来る

世の中景気が さっぱりだよと
肩を落として 泣くのはおよし
そんな時には 大福を
食えば力が 湧いて来る
さあさ大福 噛み締りゃ
誰も笑顔の 福の神

白い柔肌 餡子を包み
粉でまぶして おしろい化粧
威風堂々 大福の
なんて素敵な あで姿
さあさ大福 噛み締めりゃ
心に幸せ 花も咲く

お家のマークをクリックしてお聞きください…

[ No.5444 ] ここは勉強される方が集まる学び舎 2022年11月30日 (水) 17時48分
投稿者:杉江香代子

布袋さん…虹の音楽舎は少しでも上手くなりたい、勉強したいと言う方が投稿しながら上達されていく学び舎なんですよ。もう出来上がっていると思われている方や、上手くなりたいと思われない方は在籍される意味がないと思うんです。多岐川先生が運営されている作詩どっとこむ様や他のサイトなどは発表の場で運営されています。虹の音楽舎は少し方針が違うので、其方の方がお考えに合うのではないでしょうか?
虹の音楽舎はおべんちゃらや意味の無い褒め言葉は反対に信用を無くしてしまうので、皆様も書かれません。楽しいばかりでもなく厳しいかも知れませんが、今おられる方達は各パートで出来なかった事がドンドン勉強されてお出来になられる様になりました。

[ No.5443 ] 貴重なコメントありがとうございます 2022年11月30日 (水) 11時23分
投稿者:布袋福太郎

何かぼっこぼこに言われちゃいました、苦節20年僕の磨いて来た芸道は大したことありませんが、虹は辛口ですねえ… どうかお手柔らかに… まあ両刀使いは其れなりにいいとこもありますし、僕にしかできない仕事もあると考えています… いい訳ですが…
僕はシンガーソングライターですのでそういう事です… 本来片手の人とは立場が違いますし、そういう道を歩いてきました、落とし穴はその内埋めたいと思います… 生意気口を済みません…

[ No.5442 ] 作詞の勉強と作曲とを分けられると良いと 2022年11月30日 (水) 11時02分
投稿者:杉江香代子

作詞を拝見いたしました。シンガー・ソングライターに有りがちですが、自分の都合の良いように曲をつけられるので、作詞だけを勉強している方よりも徳田さんがお書きの様に自己満足とか、カラーが固定してしまう様に思います。自己満足に陥ったら、なかなか抜け出せない深い沼に沈んで行く様に思います。

「大福」をテーマにされておりますが、各節とも変わり映えのない内容で埋められていて、もったいないと思います。
なぜ?大福をテーマにされたのか?
どうして義理と人情の大福なのか?大方の方はつながらないと思います。そこにドラマを作り、昔からお礼のおすそ分けには真っ白で美味しい、小豆がたっぷり入った「大福」でお返しした…とか。
苦労して育ててくれたお袋に今ならいっぱい食べさせてやりたい…とか…また、大福から季節を連想させたり…各節に幅を持たせる内容が欲しいと思いました。

1節と2・3節の冒頭2行の切れ目が違います。揃えられて、シャープな切り口にされると良いかと思います。

作詞コーナーで徹底的にそぎ落とし、勉強された作品を改めて作曲なさると今後の布袋さんの曲の幅が広がるかと思います。
シンガー・ソングライターの落とし穴にはまらない様になさってください。

[ No.5441 ] パターン化しちゃってますね 2022年11月30日 (水) 10時37分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

「恋の傷」 詞:布袋福太郎 曲:大城賢次さんのように、
他者の知恵を取り入れ、血を入れることも必要なんでしょうね。
布袋さんが勿体ないですよ! シンガーソングライターの欠点
自己満足に陥らないでくださいね。このサイトの中でもご承知
のように、曲も詞も、どちらにも食指を伸ばせる方が多いだけ
にコラボを念頭に作られたら変わっていくと思います。
なにか布袋さんにお願いする作品を書いてみたいと思います。
その折は、宜しくお願いいたします!

[ No.5424 ] おんなの七草 2022年11月24日 (木) 23時00分
投稿者: 幸吉 mail

おんなの七草

作詞:多岐川大介
作曲: 幸 吉

雨をさけても こころは濡れる
あなたのぬくもり 偲ぶ涙雨
春になる 抱かれ燃えたい春になる 
芹 薺 御形 繁縷 仏の座
菘 蘿蔔 咲きました
恋のおんなの おんなの七草

風がふくたび こころが揺れる
どうしてこんなに あなた恋しいの
秋が来る とても逢いたい秋が来る
萩 桔梗 葛 女郎花 藤袴
尾花 撫子 咲きました
恋のおんなの おんなの七草

春になる 抱かれ燃えたい春になる 
芹 薺 御形 繁縷 仏の座
菘 蘿蔔 咲きました

また秋が めぐりめぐってやって来る
萩 桔梗 葛 女郎花 藤袴
尾花 撫子 咲きました
恋のおんなの おんなの七草


多岐川大介さんとの5年前のコラボ曲をリメイクしました
またコラボさせていただきます!

[ No.5428 ] ありがとうございます 2022年11月26日 (土) 09時20分
投稿者: 幸吉 mail

皆様、コメントありがとうございます
多岐川さんとは新しい企画でのコラボも計画中ですので
新作が出来ましたら披露させていただきます
宜しくお願いします

[ No.5427 ] タイトルもステキですね。 2022年11月25日 (金) 19時08分
投稿者:kinopy5 mail

タイトルがステキだったので、どんな作品か興味をそそられました。
歌詞、曲、編曲、歌唱 ともにすばらしい作品に仕上がっており引き込まれました。

[ No.5426 ] 多岐川先生、いらっしゃいませ^^V 2022年11月25日 (金) 10時11分
投稿者:杉江香代子

この曲を投稿される前に高さんより、多岐川先生との関係を聞かれました。多岐川先生は作詞ドットコムの代表管理人様で、古くから開設されており、「この虹の音楽舎を開設した時にも、東京の作詩家協会総会でお目にかかりました折にそのご苦労話を伺っているお方です…」と、お答えさせて頂きました。そのネット上のトラブルの具体的事項なども聞いていましたので、当方のトラブルなどでは慌てませんでした。どこのサイトでも起こりうる事と認識をしていたからです。その節は、ご親切に有難うございました。

サイトの古い作詞のお仲間は、先生のサイトでお世話になられている方が多いと思います。
改めて聴かせていただきますね。高さん、本当に有難うございます♪そして、多岐川先生、いらっしゃいませ!!

[ No.5425 ] これ、好きですねえ! 2022年11月25日 (金) 06時41分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

拝聴してきました。
すごいすごい! 多岐川先生、曲・歌の高さん。
よく収まりましたねえ「春秋の七草」
高さん、ならではの女心の表現に引き込まれました。
ありがとうございます! 拍手!拍手!

[ No.5418 ] 職人の歌 2022年11月12日 (土) 10時41分
投稿者:布袋福太郎 mail

今日は布袋です、新曲が出来ましたので掲載いたします、ご視聴の程よろしくお願いいたします、お家のマークをクリックしてお聞きください…

職人の歌 作詞/作曲/歌唱 布袋福太郎

仕事一筋 生きる者
誰が呼んだか 職人と
燃える心の 情熱を
賭けた仕事に 注ぎこみ
汗水流し 頑張って
たった一つを きわめ道

いいか職人 云うものは
仕事一途で 生きるのだ
苦心惨憺 手に入れた
技の重さよ 嬉しさよ
この道ならば この俺は
何処の誰にも 負けないぜ

人は生まれて 人生を
誰も知らずに 生きてゆく
男の仕事と 云うものは
天から授かる 宝もの
そして仕事に 命賭け
生きて行くのが 職人よ

[ No.5423 ] 小池様コメントありがとうございます 2022年11月22日 (火) 04時57分
投稿者:布袋福太郎

貴重なご意見ありがとうございます、参考にさせていただきます…

[ No.5422 ] 曲調が掴みづらい。 2022年11月22日 (火) 02時41分
投稿者:小池蓮 mail

アレンジをどなたかに頼んで、歌唱も普通の声の人に歌って貰うと良いですね。有料になるかも・・・。
世間に無い声だから面白いのですが喉を開いて歌唱してみてはいかがかと・・存じ上げます。

[ No.5421 ] コメントありがとう 2022年11月14日 (月) 18時41分
投稿者:布袋福太郎

不思議なコメントありがとうございます…

[ No.5420 ] 2022年11月14日 (月) 16時26分
投稿者:ふうたろう mail

最近は、朝ゆっくりと、薄いウイスキーの水割りに味付け海苔なんかで、てきとうにふらーっとウェブを徘徊することが多くなりました。

盆暮れ正月、やたらと忙し、年から年中シュラシュシュシュ。

「ラ」を「シュ」で、ショック人もクリスマスでも…ですかね。

布袋さん、ミサイル発射は、うどん玉を人肌に温めてもいいみたいですよ。

麺職人もうまいですよね。ごちそうさまです。

[ No.5419 ] ♪ 電車の窓から ♪ 〜童謡シリーズ〜 2022年11月14日 (月) 16時10分
投稿者:佐谷戸 一 mail

 新曲です。URLまたは家マークからご視聴下さい^^
https://www.youtube.com/watch?v=k4kaGk3Qd10&lc=UgwF7WYKreGaFgYinux4AaABAg

「電車の窓から」
   歌唱:桂瀬統 作詩:時女礼子 作曲:佐谷戸一

電車の窓から 畑がみえる
ゴットンゴトゴト 電車は走る
だんだん畑が  ほーら すぎていく
みかん畑も  そーら すぎていく
お日さま いっぱい あびていて
黄色いみかんは
きれいだね  きれいだね  きれいだね

電車の窓から 林がみえる
ゴットンゴトゴト 続いているよ
野原の子どもら ほーら 両手ふる
あっというまの  そーさ ふれあいだ
校庭 小さく みえてきた
野球の練習
ホームラン ホームラン  ホームラン

電車の窓から 広がる海は
キラキラキラキラ 光るよ 青く
遠くの島まで  ほーら よくみえる
白いヨットの  そーら 帆がめだつ
モーターボートも 走ってる
心がおどるよ
ぼくの胸 ぼくの胸  ぼくの胸

[ No.5412 ] 演歌ごころに花が咲く 2022年11月06日 (日) 19時16分
投稿者:藤井有人

歌/三条怜司
作詞/萩原たかし
作曲/藤井有人

馬鹿な夢でも 四つに組んで
花も嵐も 越えて来た
演歌だネ 演歌だヨ 愉快だネ
ふるい仲間が 酔いしれて
熱い徳利を まわし呑む
歌いましょうね お父さん
演歌ごころに 花が咲く

過去の涙は さらりと棄てて
大和撫子 まだ若い
演歌だネ 演歌だヨ せつないネ
だけど嬉しい 孫便り
早く抱きたい 逢いたね
歌いましょうか お母さん
演歌三昧 花ざかり

歌は世に連れ 昔も今も 
人のこころを あたためる
演歌だネ 演歌だヨ やさしいネ
傘が無い時ゃ 声かけて
雨を避け合う おもいやり
歌いましょうね お客さん
演歌ごころに 花が咲く

[ No.5417 ] ありがとうございます。 2022年11月08日 (火) 09時58分
投稿者:萩原たかし

藤井有人さん三条怜司さんリニューアルのうえの掲載ありがとうございます。

それほど完成度の高い作詞とは思っていないのですがお二方の熱意によっていい作品に仕上げて頂きました。ありがとうございました。

[ No.5416 ] 歌唱を担当させて頂きました。 2022年11月07日 (月) 16時45分
投稿者:三条怜司

皆さま
お世話になっております。
歌手の三条怜司と申します。このたび藤井先生に有り難いお声がけを頂き
「演歌ごころに花が咲く」の歌唱を担当させて頂きました。
藤井先生の曲は「陸前浜街道」「晴天乱流」に続き3曲目の歌唱となりますが
今回も素敵で楽しいメロディ、歌詞で、歌っていて本当に心が踊るような気持ちになりました。特にわたしは3番の歌詞が好きです。

ぜひぜひ、皆さまもご一緒に、歌っていただけばうれしく思います。

[ No.5415 ] 徳田さん有り難うございます。 2022年11月07日 (月) 12時12分
投稿者:藤井有人

音源は萩原先生のホームページから聴くことができると思います。

徳田さん作詞のデュエット曲、「男と女のウソホント」はカラオケ音源再編集につきしばらくお待ちください。必ずhiroさんに依頼します。

[ No.5414 ] 男性ボーカルも良いですね 2022年11月07日 (月) 11時12分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

何か聞き覚えがあるなって思いましたが、そうですね以前hirosさんのがあったんですね。そうですか?消されたんですか!
ダウンロードしておくんだった残念。

[ No.5413 ] 演歌ごころに花が咲く 2022年11月06日 (日) 21時14分
投稿者:藤井有人

数年前に、hiroさんに歌っていただいた曲ですが、今回、三条怜司さんの曲としてアップ致しました。(hiroさんの動画は好意により削除していただきました)

実際のステージで歌えたらいいですね。三条さんがんばってください。

[ No.5394 ] ♪ママとぼくと魚やさん♪ 2022年10月24日 (月) 19時31分
投稿者:佐谷戸 一 mail

童謡シリーズの新作です。家マークからもご視聴できます。よろしく〜^^https://www.youtube.com/watch?v=79RaCJ0VfBw

「ママとぼくと魚やさん」

   歌唱:桂瀬統、作詩:時女礼子、作曲:佐谷戸一

魚やさんに入ったら
タコ イカ アサリ サーモンが
こっちにおいでと 呼んでいる

うれしくって ムズムズしちゃう
ホッケのひものや タイやアジ
ママはそっちが いいのかな

ねじりはちまき ゴム長エプロン
元気な声の おにいさん
「今日は カツオがうまいよ!」
さてさてママは なにをえらぶかな
さてさてママは なにをえらぶかな


魚やさんの 平台の
マグロと カニと たらのこが
こっちも見てよと呼んでいる

楽しくって ピョンピョンはねた
サンマやイワシや シラスなど
ママはそっちが いいのかな

ねじりはちまき ゴム長エプロン
元気な声の おにいさん
「今日は ホタテがうまいよ!」
さてさてママは なにをえらぶかな
さてさてママは なにをえらぶかな
  なにをえらぶかな

[ No.5409 ] ご視聴、コメント、有難うございました 2022年11月05日 (土) 02時03分
投稿者:佐谷戸 一 mail

楽しんで頂けていれば嬉しいです^^

[ No.5408 ] kinopyさん、有り難うございました🎵 2022年11月04日 (金) 21時17分
投稿者:時女礼子 mail

kinopyさんへ、
お聴き頂きまして有り難うございました。毎回佐谷戸さんに童謡らしい付曲をして頂きお陰さまで童謡シリーズを楽しみにお待ちの方々も増えて参りました。今後とも宜しくお付き合い下さいませ。

[ No.5407 ] 佐谷戸さん、礼小さん 🎤🤗🤗 2022年11月04日 (金) 02時37分
投稿者:kinopy5 mail

聴かせて頂きました。
 癒される作品ですね。
   佐谷戸さんと礼子さんのゴールデンコンビいつもながらすばらしいです。

[ No.5396 ] ママとぼくと魚やさん🐟️ 2022年10月25日 (火) 22時34分
投稿者:時女礼子 mail

徳田さんへ、
楽しいコメントを頂きまして有り難うございました。やはり年をとって参りますとお魚がいいですよね~今は秋鮭が美味しい、昔は網焼きでしたが今はフライパン調理も多くなりましたよ、身が崩れなくて早く焼けます。あれもこれも食べたくなりますね(*^^*)
いつも生き生きとなさってるコメントに感謝申し上げます。

[ No.5395 ] さあ・・・どれにするんだろな? 2022年10月25日 (火) 18時09分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

もう、このゴールデントリオには叶わない(笑)
刺身、煮魚、焼き魚・・・どれも良いね!
ぼくの好きなのは、どれでしょうか! 教えて👂

[ No.5406 ] 25時のノクターン 2022年11月01日 (火) 18時54分
投稿者:杉江香代子

これは7、8年前の作品で、私が書き出したころに藤井さんからお題を頂いて書いた詩です。ピアノ曲でマイナーな曲調にどうしてもして欲しくて、書き直しどころか録音までし直して下さった作品です。藤井さんに大変にご迷惑をかけた曲ですが、お聴き下さい。昨日の事の様に覚えております。

人生の出会いと別れのドラマを25時を挟んで展開した大人の女性。
男性と女性の想いと愛情はいつも難しいものですね〜。
エアポート〜ニューヨークに飛んでいった女性の胸中は・・・やはり彼と再会するのでしょうか? いつまでも素敵な二人でいて欲しいですね・・・。
彼から止められたのに肯き、でもリングを抜いて飛び立つのか?!と、男性陣からいろいろ言われた覚えが有ります(笑)。


<< 25時のノクターン >>

作詩・ 夢子(杉江香代子)

作曲・ 藤井 有人

唄 ・ 水田 マリ





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板