歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
曲のアップロード
楽譜のアップロード
削除キー COOKIE


[ No.2325 ] インドの女(ひと) 2018年08月19日 (日) 00時29分
投稿者:黒鋼鉄男 mail

インドの女 黒鋼鉄男

作詞黒鋼鉄男
作曲黒鋼鉄男

怪しい眼差し誘われて
異国の酒場で恋をした
赤いサリーのあの人と
ガンジス河の畔を歩き
そっと交した口付けが
忘れられないインドの女よ

本場のカレーを食べた後
ミルクのチャイを飲んだのさ
刺激的なスパイスに
心もろとも情熱燃えて
星が輝くバラナシの
君は素敵なインドの女よ

お国の言葉は知らねども
男と女の愛言葉
その手優しく握りしめ
一夜限りの夜を過ごした
今はどうしているだろか
笑顔懐かしインドの女よ

今年の作詞新人賞応募ボツでした、残念賞で附曲歌ってみました、宜しく。

[ No.2322 ] 酒場おんな 2018年08月18日 (土) 21時23分
投稿者:松 寿彦

この歌は私の友人がつくりました
作詞 秦 節夫 作曲・晃正げんぺい 唄・島たかし

小さなネオンの 裏町酒場
なぜかこの俺 引き寄せる
あんまり飲んでは 体に毒よと
やさしく俺をかばってくれた
そんなお前は いずこの街か
苦い酒に身をまかせ 今宵も一人
あ〜夜の街

可愛いしぐさが まぶたに浮かぶ
バカな俺だと 一人ごと
他の女に惚れてはだめよと
肩すり寄せて 耳うちしてた
そんなお前は いずこの街か
苦い酒に身をまかせ 今宵も一人
あ〜夜の街

きらめく星くず お前の瞳
想い出します 今宵また
酒場ぐらしに さよならしたいと
涙を浮かべて つぶやいていた
そんなお前は いずこの街か
苦い酒に身をまかせ 今宵も一人
あ〜夜の街

[ No.2320 ] 嵯峨野路みれん 2018年08月18日 (土) 18時22分
投稿者:雪豹

ご当地(宮崎)を離れた京都の詞の附曲を、観世丸さんにお願いしました。歌唱がいまいちで申し訳ありませんが、youtubeにアップしましたので、観世丸さんの繊細で情感豊かな曲をご堪能ください。
家のマ-クからお願いいたします。

[ No.2309 ] 山桜 2018年08月15日 (水) 17時59分
投稿者:夕涼美ミント

 「山桜」

作詞 作曲 歌唱 夕涼美ミント
アレンジ 佐谷戸一様

谷飛びまわる ウグイス見ては 
春待つ人に 届けよと 
蕾をほどく 山桜
ふるさとの海に映る花
「白い花
よーけ咲いてくれておおきんなー」

卒業式に校舎が泣いた 
皆それぞれに別れ歌
あの日に咲いた山桜
ふるさとの風が匂う花

「皆元気でおるかなあ・・
ふるさとが遠いなあ、
ほんでも島の事 忘れやんよ」

坂道走る 自転車さえも
春 軽やかに 暖かく
昔も今も 山桜
ふるさとが胸に残る花

「友と花より団子って
笑った頬に花びらひっついて
おかしかったなあ」


昔も今も 山桜
ふるさとが胸に残る花
ふるさとが胸に残る花

[ No.2297 ] 函館夜曲 2018年08月13日 (月) 21時39分
投稿者:藤井有人

歌/平瀬まり(当時)  
作詞/萩原たかし
作曲/藤井有人

出船の汽笛がむせぶ       
明日(あした)は他人のふたり
死ぬほど愛してた あなたの微笑みは
去りし日の 万華鏡
も一度抱いてねあなた 別れの想い出に
ふたりの函館夜景 今日でさよなら
未練がゆれる 哀愁ホテル

最後のダンスはせめて
出逢ったあの日のワルツ
あなたのささやきに 希望の夢を見た
虹色の 蜃気楼
ワインで乾杯あなた 愛しい想い出に
きらめく函館夜景 今宵さよなら
まつげが濡れる 港のホテル

も一度抱いてねあなた 別れの想い出に
ふたりの函館夜景 今日でさよなら
未練がゆれる 哀愁ホテル

[ No.2296 ] 沖縄の人 2018年08月13日 (月) 03時08分
投稿者:黒鋼鉄男 mail

沖縄の人2018..8.6黒鋼鉄男
真澄の空にお日様昇り大地に恵み降り注ぐ
全ての命育み生かす尊き愛に両手合わせて
青き海は心の清さまるで写しているようだ
海の大きさ心に収め笑顔眩しい沖縄の人

女は誰も美しく咲く汚れを知らぬ島の花
男は強く逞しく家族思いの働き者よ
いいか本当の幸せはお金では買えないのさ
いつも陽気で朗らかで心優しい沖縄の人

どんなに遠く離れていてもおまえ古里忘れずに
目をつむれば遠く懐かしい古里は浮かび来る
体の中に流れるのは誇り高き南国の血潮
綺麗な瞳輝く笑顔誰にも好かれる沖縄の人

[ No.2292 ] 答志島の女房 2018年08月10日 (金) 14時53分
投稿者:夕涼美ミント

答志島の女房

作詞・田浦賢 作編曲・松 寿彦
歌唱 夕涼美

弓引き祭りで 見染めたあいつ
俺にゃ過ぎてる 恋女房
紅い欄干 八幡橋で
手を振るやつの 愛おしさ
惚れた晴れたは 言えないけれど
答志島(しま)の女房に
答志島(しま)の女房に 照れ笑


カザクラ沖瀬を かすめて昇る
春の日の出に 手を合わす
今日は息子の 旅立ですと
笑う先から 一滴(ひとしずく)
六部淋しさ 嬉しさ四部
答志島(しま)の女房が
答志島(しま)の女房があ 泣き笑

まっすぐ育った 自慢の息子
これもお前の 手柄だぜ
男(ひと)は心を   飾ればいいと
鳥羽の女が  言い聞かす
俺の人生 上出だよな
答志島(しま)の女房の
答志島(しま)の女房の 肩を抱く

[ No.2290 ] 球児の夏 2018年08月07日 (火) 15時04分
投稿者:松 寿彦

今年も甲子園の夏が来ました、高校球児に送る歌です、2年前の作品です。今年もお聞き下さい。

球児の夏
作詞・クロイ・キョトウ 作編曲・松 寿彦 歌・松 寿彦

澄んだ青空 高鳴る鼓動
夢にまで見た 甲子園
指のマメは 努力の証
ギュット握って 空を見る

熱い声援 旗ふる仲間
心ときめく 甲子園
胸をこがす 叫びと太鼓
きっと答える 友のため

うなる速球 風切るバット
夢をかなえた 甲子園
ほほに浮かぶ  涙と汗は
今日の喜び 明日の糧

 

[ No.2283 ] 関之尾の滝・哀歌 2018年07月29日 (日) 13時20分
投稿者:雪豹

暑中お伺い申し上げます
懲りずにワンパタンのご当地演歌を作っております。今回は、都城市にある関之尾の滝(女滝・滝男・大滝)を背景にしました。曲は私の力ではこのレベルが限界です。お耳汚しですが、聴いていただけると幸いです。


関之尾の滝・哀歌

作詞・作曲・歌 高月浩

あの日のあなたの 面影を
滝の流れに 浮かべても
涙でゆがむ 水鏡
意地で別れて ひとり旅
女滝(めだき)に捨てたい この未練
思い渦巻く ああ 関之尾の滝

母智丘(もちお)の桜の 花道を
腕にすがって 歩いた日
舞い散る花の トンネルを
抜けても今日は ひとり旅
男滝(おだき)に投げたい この思い
かかる虹さえ ああ 関之尾の夢

月夜の宴(うたげ)に 身を投げた
お雪(しず)哀しや 伝え聞く
いにしえの恋 切なくて
いっそ泣きたい この胸に
大滝(おおたき)とどろく 愛の歌
あなた恋しい ああ 関之尾の滝

[ No.2281 ] 一日千秋待ちわびて (女性歌唱) 2018年07月24日 (火) 00時56分
投稿者:Masaaki

作詞:ながいさつき 作編曲:Masaaki

You TubeのCH友さん、平林由美子さんが歌唱してくれました。
お家マークからお聴き頂ければ幸いです。
また、出来れば平林さんにコメントを宜しくお願い致します。





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板