作曲・歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
曲のアップロード
楽譜のアップロード
削除キー COOKIE


[ No.5344 ] 幻夢の女(ひと)〜谷崎潤一郎「母を恋ふる記」より〜 2022年09月18日 (日) 19時00分
投稿者:佐谷戸 一 mail

https://www.youtube.com/watch?v=a_OblmnYuoI

  歌唱:沢 伸一、作詞:江邑 民部、作曲:佐谷戸一

1.こは前の世の 記憶だろうか
  夢の中なる 景色なのか
  月の夜 渚の波も囁く中

  松影落ちる 浜辺過ぎ行く   
  三味線弾ける 鳥追いの
  艶(えん)なる女(おんな)ひとり旅  

2.うら若くして 肌は清らに        
  素足真白に 舐めたいほど 
  なよやかな 風にも堪えぬ うしろ姿

  心を惹かれ 見上げ見たれば
  花弁に似たる 頤(おとがい)に
  紅さす唇(くち)の 現れぬ

3.こは若き日の 母の姿か
  ひしと抱かれし その懐
  懐かしき 乳房の甘き 匂いしたる
  
  流せる涙 月のしずくと
  離れはしない 一緒にと
  並んで行くは 夢の妣(はは)


[ No.5370 ] 古典の良さを感じます。 2022年10月04日 (火) 23時52分
投稿者:小池蓮 mail

江邑さんの詩は学のない私には分かりません。
解説が付いて納得のところが多々あります。
佐谷戸さんの作曲技術というか変わり身も凄いものを感じます。
歌唱者は声楽家でしょうかね、綺麗なバリトンと感じました。
これからも良い作品を聞かせて下さい、有難うございました。

[ No.5351 ] 作詞者としてひと言 2022年09月19日 (月) 22時47分
投稿者:江邑民部 mail

佐谷戸さんが挙げて下さった歌詞は、谷崎潤一郎の『母を恋ふる記』という谷崎のロマン派的特徴を集約したような作品で、月光に照らされる松本体よりも松の影の方が実質がある、生命があるという主従逆転的発想を継承しております。そしてその作品は万葉集11番の弓削皇子が額田王を慕う「古(いにしへ)に恋ふる鳥かも弓弦葉(ゆずるは)の御井の上より鳴き渡り行く」をベースにしております。谷崎の夢の中での妣(亡き母)への思慕の情が結晶した名作です。拙歌でそこがどれ程表現されているか、分かりませんが、ご視聴頂ければ、幸いです。

[ No.5350 ] 徳田さん、いつもありがとうございます 2022年09月19日 (月) 21時41分
投稿者:佐谷戸 一 mail

江邑さんの文学シリーズ、いいですよね。これからも楽しみです^^

[ No.5347 ] 佐谷戸さんにお礼 2022年09月18日 (日) 23時58分
投稿者:江邑民部 mail

本来ならばぼくが歌詞の投稿をすべきところを、もうし分けありませんでした。素晴らしい付曲で、心を打たれています。

[ No.5346 ] 佐谷戸さん凄い! 2022年09月18日 (日) 20時11分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

この間、童謡「十五夜お月さま」を聴いていたのに、今日はこれ江邑さんの「幻夢の女」驚くばかりです! 
作詞もしっかり小説自体を読んでいないと書けませんよね。文学シリーズを続けておられるので安心しました。
これからも楽しませてください!

[ No.5345 ] 幻想の女 2022年09月18日 (日) 19時05分
投稿者:佐谷戸 一 mail

江邑民部さんとの新曲です。江邑さんの動画制作、youtubeチャンネルでご視聴下さい。お家マークからも視聴頂けます。

[ No.5355 ] ♪ 赤とんぼ ♪ 2022年09月27日 (火) 22時18分
投稿者:佐谷戸 一 mail

童謡シリーズの新曲です。URLまたは家マークからご視聴下さい。
   https://www.youtube.com/watch?v=wqGIiC1SgYE

「赤とんぼ」
   歌唱:kayumai、作詩:時女礼子、作曲:佐谷戸一
 

空はあおいよ 地球はまるい
コスモス畑に 赤とんぼ
とんでゆく とんでゆく とんでゆく
赤とんぼ
スイーララララー
スイーララララー
秋だ 秋だね  今は秋

風はさわやか しんみりうたう
ススキの野原に 赤とんぼ
とんでゆく とんでゆく とんでゆく
赤とんぼ
スイーララララー
スイーララララー
秋だ 秋だね   今は秋

川のほとりを 静かにとぶよ
私の帽子に 赤とんぼ
とんでゆく とんでゆく とんでゆく
赤とんぼ
スイーララララー
スイーララララー
秋だ 秋だね  今は秋

[ No.5369 ] 赤とんぼ 2022年10月04日 (火) 00時00分
投稿者:時女礼子 mail

kinopyさんへ、
お聴き下さいまして有り難うございました。空を見上げますと地球はまるいとかんじますね、そんな自然に感じた事を童心に戻って書いてみました。これからも沢山の童謡を書いていきたいと思います。又聴いて頂ければ嬉しいです。

[ No.5368 ] ♪赤とんぼ♪ 2022年10月03日 (月) 15時50分
投稿者:kinopy5 mail

スッキリまとまった歌詞にきれいなメロディーが付きましたね。
ハーモニーがとてもステキです。

[ No.5364 ] ご視聴、コメント、有難うございます^^ 2022年09月30日 (金) 19時17分
投稿者:佐谷戸 一 mail

今回は、詩・曲・映像ともシンプルで馴染みやすい作品となったと思います。ハモリも気持ち良いですよね^^気負いなく楽しんで作っています。次作もお楽しみに^^

[ No.5363 ] お喋りしているよう~(*^^*) 2022年09月29日 (木) 22時34分
投稿者:時女礼子 mail

杉江さんへ、
お聴き頂きまして有り難うございました。お喋りしているような感じ~なる程納得です。
杉江さんのご自宅の周辺は環境も良く、自然が沢山残されているのでしょうか、羨ましいです。今回、友人知人達からと届いたコメントにとんぼを見なくなったとのお話も多く聞かれました。子供時代を懐かしく思い出しております。

[ No.5362 ] 拝聴しました^^ 2022年09月29日 (木) 20時10分
投稿者:杉江香代子

お聴きしておりましたが、コメントが遅くなってしまいました。もう一度、聴いてみました^^。
この映像が大変にシンプルで丸く仕上げてあり、しあわせ〜気分にさせますね。時女さんの詩と言うよりも、お喋りしているような感じでこれもしあわせ〜^^V。歌手の綺麗に野山に澄み渡るような歌声…しあわせそのもの。此方も秋風が吹き、今も虫の音が鳴り続いており、紅葉にトンボが飛んでる景色が見られるようになります。街からすこし外れると映像の様な景色が残っている私の界隈。しあわせ〜気分を運んでくれました。

[ No.5361 ] 嬉しくて目がぱっちり 2022年09月28日 (水) 23時10分
投稿者:時女礼子 mail

藤井さんへ、
お聴き頂きまして有り難うございました。仕事先から戻り眠くて目がとろんとしておりましたがコメントに感激してぱっちり開きました❗️
有り難うございました(o^O^o)

[ No.5360 ] 赤とんぼ 2022年09月28日 (水) 18時47分
投稿者:藤井有人

詞・曲・アレンジ・映像すべて言うことなしです。
加えてハモリもいいですねえ。

[ No.5359 ] お聴き頂きまして有り難うございました 2022年09月28日 (水) 05時59分
投稿者:時女礼子 mail

布袋さん、徳田さんへ
早々お聴き頂きまして有り難うございました。子供の頃は群をなして飛んでいた赤とんぼをみましたが今は見かけなくなりましたね。ご覧になりましたか?赤とんぼ。

[ No.5357 ] 聞かせて頂きました 2022年09月28日 (水) 02時48分
投稿者:布袋福太郎

まとまりのある詞ですね、ただ言葉を植え付ける思索をなさると名作が残せるかもしれません、いい歌は心に残ります…

[ No.5356 ] 聴かせていただきました 2022年09月27日 (火) 22時59分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

時女さん、どんどん出てきますね! 素晴らしいです。

[ No.5365 ] さんまの歌 2022年10月02日 (日) 15時30分
投稿者:布袋福太郎 mail

10月に入り本格的に秋本番です、昨今漁獲不漁でサンマもお値段が高くなり以前に比べ安い魚のイメージが無くなりました、まあ歌だけでも景気よくいこうと思い制作してみました、ご試聴はお家のマークのクリックでどうぞ、宜しくお願いいたします…

さんまの歌 作詞/作曲/歌唱 布袋福太郎

秋刀魚の季節がやって来た どちらの家の食卓にも
欠かすことが出来ぬもの 秋の味覚の代表者
これを食わなきゃ日本人と 言えない位の風物詩
今年もたっぷり脂の乗った 焼きたてを召し上がれ
泣けて来るほど旨いんだ どこの家庭も笑顔になるよ

夕焼け小焼け赤とんぼ 秋は何故に人恋し
瞼閉じれば思い出す お袋が焼いた秋刀魚の味
大根おろし付け合わせ そして醤油をひと回し
今年も来たかこの季節 焼きたてを召し上がれ
旨い秋刀魚に舌鼓 秋の幸せ噛み締める

オホーツクから回遊し 寒流に乗ってやって来る
網を一杯満たすのは 輝く銀輪秋刀魚だよ
さあさ喜べ皆の衆 食欲の秋のご馳走だ
今年も大漁有難う 焼きたてを召し上がれ
これがあるからおいそれと 日本人は止められぬ


[ No.5367 ] 時女礼子様コメントありがとうございます 2022年10月02日 (日) 23時44分
投稿者:布袋福太郎

コメントありがとうございます、時女様の食欲を刺激出来て嬉しゅうございます、調べると、さんまの歌はそんなに多くありません、詩人の佐藤春夫先生の作品が一番有名です、サンマと云えば目黒のサンマが有名ですが、今年も567の影響で中止だそうでとても残念です…

[ No.5366 ] さんまの歌 2022年10月02日 (日) 21時59分
投稿者:時女礼子 mail

布袋さんへ、
拝聴させて頂きました。動画を拝見していてとても美味しそうで私も秋刀魚が食べたくなりました。今年の秋刀魚はスリムですね。
食べ物の歌は身近に感じてよいですね。
有り難うございました。

[ No.5352 ] 娘と焼き芋 2022年09月26日 (月) 04時14分
投稿者:布袋福太郎 mail

お久しぶりです、布袋です、面白い曲が書けたので掲載させて頂きます、季節柄、焼き芋の歌などは如何でしょうか、笑って聞いた頂ければ幸いです… 宜しく… お家のマークをクリックしてお聞きください…

[ No.5354 ] 佐谷戸様恐縮です… 2022年09月26日 (月) 20時13分
投稿者:布袋福太郎 mail

ちょっと古いギャグでしたかねえ… 古典落語の様なものかもしれません… コメントありがとうございます…

[ No.5353 ] 食べ物関係の歌、いつも面白いですネ 2022年09月26日 (月) 19時37分
投稿者:佐谷戸 一 mail

実に昭和ですね〜^^焼き芋⇒おなら。今でも一般にこの連想は残っているのかなぁ?

[ No.5339 ] 椅子からのけ反った作品! 2022年09月17日 (土) 17時23分
投稿者:杉江香代子

これも私の推薦曲で、この作品のイントロを聞いた時に椅子を引いて、座り直しました(笑)!。

藤井さんが数年前にコンクールで射とめられて、CDメジャーデビューされた作品です。歌手のみやさと奏(かな)さんの作品が見つからなくて、歌手がカバーですが作曲・作品を聴いて頂ければと思います。大好きですね〜頂いたCDを何度も聴いておりました。お家マークからお聴き下さいね。


「東京迷路」 歌手・みやさと奏

作詩・ 伊藤 薫

作曲・ 藤井 有人

カバー・後藤 ケイ


https://www.youtube.com/watch?v=CKsj-8JCrs8 (みやさと奏 )

https://www.youtube.com/watch?v=PFz8HUD_aNw (伊藤薫 氏参考)


[ No.5349 ] レコーディング 2022年09月19日 (月) 10時18分
投稿者:杉江香代子

すごくこの曲で興味深かったのはラブイズオーバーやらFAR A WAYなどを作詩された伊藤薫さんの作詩がコンクールに出されたこと。この伊藤薫さんですよね?また、編曲は若草恵さんです^^V。
作詩・作曲・歌手である方の詩であれば、藤井さんが立ち会われたレコーディングはさぞ面白く、勉強されたのではないでしょうか。羨ましい。改めて、良かったですね!おめでとうございました!!(6年前にも言ってると思いますが…)。

[ No.5348 ] 時女さん 2022年09月19日 (月) 00時04分
投稿者:藤井有人

みやさと奏さん5枚目CDカップリング曲限定の少数規模の作曲コンペです(2016年6月発売)

家マークは本人の映像ですが、歌唱はカットされています。

原曲送付いたしますので、お聴きいただければうれしいです。

[ No.5343 ] 東京迷路 2022年09月18日 (日) 12時47分
投稿者:時女礼子 mail

藤井さんへ、
拝聴させて頂きました。素敵なメロディーですね。いつ頃の入選だったのですか?
私もその昔にレコーディングに立ち会う予定でしたが、午後6時がどんどん変更になり最終的に夜中のご連絡を頂き、立ち会いは諦めたことを思い出しました。すでに半世紀近く昔の話になりました。

藤井さんでしたら又チャンスがありそうですね。他の曲もYouTubeから聴かせていただきます。(*^^*)

[ No.5342 ] 何かを残す・・大事です。 2022年09月17日 (土) 23時14分
投稿者:小池蓮 mail

好むと好まざるを受け止めながら、作品を残してゆくのが音楽作家の
夢ではないでしょうか。
CD制作も高額だし、ⅮAⅯに入れようにも2〜3千枚のプレスが必要ですね。

[ No.5341 ] 東京迷路は 2022年09月17日 (土) 19時05分
投稿者:藤井有人

メジャーデビューなどという大袈裟なものではなく、偶然まぐれ当たりで採用されました。

プロのレコーディング現場に参加できて良い経験になりましたが、最初であり最後のことと思います。みやさと奏さんは、その後引退してしまい残念ですが、曲は残っておりますので良い記念となりました。

昔では考えられない現象ですが、プロの新譜が発表されると、一気にアマチュアの方が何人もカバーしてすぐにYou tubeに発表されております。好ましいことなのかどうか微妙なところですね。

当サイトで(商用の目的なく)発表した小生の拙曲も、数人の方がカバーして歌っていただいております。これは素直に嬉しく思っておりますが、カバーされてから、何年も経ってYou tubeで発見して驚いたこともあります。

[ No.5334 ] JAZZで今宵も 2022年09月12日 (月) 11時09分
投稿者:杉江香代子

昨日、キーさんのお住まいに近い岐阜県の有る所の、ステンドグラス、川のせせらぎ、咲き始めたコスモス、美味しいコーヒーの香り…そんなお洒落な喫茶店を借り切っての、第2回「JAZZを聴く会」が仲間内で有りました。私の住まいから車で約2時間。約3時間のLP/SPと蓄音機。そして…それに基づく司会の軽妙なトーク。マスターが持ち込み盤の1曲ごとに宝石を扱うがごとく、舐める様に掃いながらの蓄音機の聴き比べ。
歌詞に出てくる曲も有ったり、雰囲気もこんな感じだったりで、さん作曲・歌唱、作詩・林 貞行さんのこの曲を何となく思い出しておりました。帰りには十六夜の月が私に並走しながら、「最高だったね!」と、語り掛けてきました。「JAZZで今宵も」を私の推薦曲として再アップさせて頂きます。改めてお聴き下さい。


「 JAZZで今宵も 」

作  詩 ・林 貞行
作  曲 ・ 幸吉
編曲・デモ・ 幸吉

[ No.5338 ] 検索機能 2022年09月14日 (水) 09時24分
投稿者:杉江香代子

さん、検索機能の件に於きまして情報をありがとうございます。
このサイトも表面上の管理は杉江が初めから代表として担っておりますが、「せっかくネット」との基本は小池さんが作って下さり、それを受け継いでおります。
私はお気に入りを自分で作り、そこで好きな曲を楽しんでおりますので、この曲もそこから引っ張り出しました。

皆様の要望を聞いてサイトのシステムもかなり変えてきての現在。ただ、皆様がそれすら当たり前になられているのではないか?自分の投稿の時だけ覗いてる程度に、このサイトも成り下がっているのではないか?と、時に感じております。出来る限りの改善は致す所存でおりますので、皆様からも意気込みを感じさせて頂きたく思います。

林さんのこの詩を曲とともに何度となく聴いておりますと、ジャズに関することだけでなく、ハッ!とする魅力あるフレーズに感嘆致しております。確か、作詩コーナーでいじり回すことなくできた詩で、映像と心情のみならず、香りまで伝わってきそうです。
私は作詩・作曲に於いても秀逸の作品として「最敬礼」しております。ご自宅の件が終わりましたらまた、林流の作品を拝見できると楽しみに致しております。

[ No.5337 ] ありがとうございます 2022年09月13日 (火) 09時19分
投稿者: 幸吉 mail

再UPありがとうございます。
約1年前の曲ですね。

現在使用している掲示板は検索機能がないのがネックですよね。
タイトル・作者・詞の一部などのキーワード入力で過去の作品が
検索出来れば便利だと思うのは私だけでしょうか?
「せっかく掲示板」を調べてみたところ検索機能を追加出来る
記事を見つけたのでダメ元で設置してみてはどうでしょうか?
家マークからアクセス出来ます

[ No.5335 ] 感謝 2022年09月12日 (月) 20時43分
投稿者:林貞行

杉江代表
ただただ、ありがとうございます。

[ No.5327 ] 雨の連珠橋 2022年09月09日 (金) 22時10分
投稿者:藤井有人


歌/KOTORA 
作詞/山本幸代 
作曲/藤井有人


山本幸代(夕涼美ミント)さんと10年前にコラボさせていただいた曲を、今般ふと思い立ち、若いシンガーKOTORAさんに歌っていただきました。何と偶然KOTORAさんと山本さんは三重県の出身とのこと。前世からの縁でしょうか。

[ No.5333 ] 当時、作詞者自身の歌唱は 2022年09月12日 (月) 00時44分
投稿者:藤井有人

演歌+フォークソング的歌い方でした。

今回KOTORAさんから、最初こぶし回しとビブラートを入れた仮サンプル歌唱か送られてきて、どのように歌いましょうかと相談されましたが、こぶしもビブラも一切なしにしました。
この歌の場合は、やたら感情を入れるよりも、淡々とした歌い方のほうが歌詞は伝わるような気もしたので。まあ何とも正解はわかりませんけど。

[ No.5332 ] 覚えております 2022年09月11日 (日) 10時24分
投稿者:杉江香代子

藤井さん…この詩やこの曲は覚えております。まだ、夢子の時代に聴いてた作品ですね。10年前ですか。
作詞コーナーに詩が投稿されておりますが、その当時も藤井さんが詩をお褒めだったように思います。そして、作詞者本人が確か歌われたように思います。今回、少し演歌調からフワ〜フワ〜とした曲調に変わったのか?歌手の唄い方によるのか?全く受ける世界が違いました。曲とは詩・作曲・歌の三つ巴ですが、組み合わせが変われば違う色を発色させるものだと思わせて頂きました。面白いですね、また怖いものですね…だから飽きずに作り続けるんですね!
有難うございました。

[ No.5323 ] 十五夜お月さま 2022年09月07日 (水) 22時49分
投稿者:佐谷戸 一 mail

童謡シリーズの新曲です。家マーク又はURLからご視聴下さい。
https://youtu.be/FEMR1yp_VDA

歌唱:kayumai、作詩:時女礼子、作曲:佐谷戸一

十五夜お月さま おばあちゃんの出番
お庭でつんでた ワレモコウ
ススキにそえて かざってる
お月見だんごを こねたあと
ふかしあがった さといもも
家族でながめる 9月の夜空
十五夜お月さま まんまるお月さま
十五夜お月さま まんまるお月さま


十五夜お月さま おばあちゃんの話し
月に住んでる うさぎさん
おもちをついて いるそうな
私に見えない そのすがた
ずっとながめて いたけれど
家族で見上げる 9月の夜空
十五夜お月さま まんまるお月さま
十五夜お月さま まんまるお月さま

[ No.5331 ] ホカホカのコメント有り難うございました 2022年09月10日 (土) 13時48分
投稿者:時女礼子 mail

kinopy様、
コメントを有り難うございました。心ホカホカ致しました(^-^) この歌を聴いて下さった友人知人たちはいっせいにお月見の支度に入りました(笑) kinopyさんもお時間ありましたらお月さま眺めてみて下さいね。

[ No.5330 ] Re:十五夜お月さま 2022年09月10日 (土) 09時50分
投稿者:kinopy5 mail

拝聴させて頂きました。
礼子さんの情景が浮かんできそうな歌詞に佐谷戸さんの曲がピッタリはまってとてもシンプルでステキな作品に仕上がっていると思います。
NHKのみんなのうた でかかりそうな作品だと思いました。

[ No.5329 ] 十五夜お月さま 2022年09月10日 (土) 05時08分
投稿者:時女礼子 mail

杉江さんへ、
コメントありがとうございました。今はススキもワレモコウも見かけなくなったそうですね、まだ茂原方面にはありますが。昔はこうして一家でおばあちゃんが孫たちに色々お話を聞かせてくれましたね。懐かしく思い出しながら書いてみました。今日は十五夜ですが仕事帰りにまんまるお月さまを眺められたらいいな、、、と思います。佐谷戸さんに癒しの素敵なメロディーを付けて頂きまして私もずっと聴いていたいです。杉江さんのお小さい頃の思い出とも重なり幸いでした(^-^)

[ No.5328 ] コメント、有難うございます 2022年09月09日 (金) 23時43分
投稿者:佐谷戸 一 mail

一口に「童謡」と言っても様々な形があって幅が広いようですね(当然か^^)。因みに日本童謡協会「ふたば賞」というのがあって、10月末〆切で詩を、同時に昨年の受賞詩への付曲を募集中です。https://douyou.jp/?page_id=5091
受賞作を見ると対象は学齢前かな?結構短い。私は付曲で応募しますが、曲調もシンプルで歌い易いものが求められているのかも?ご興味のある方は上記URLをご覧ください。

[ No.5326 ] 綺麗な映像とお声 2022年09月09日 (金) 17時40分
投稿者:杉江香代子

時女さん、佐谷戸さん…分かり易くて、綺麗な映像ですこと。この歌手が声と唄い方から人間なのか?と、時女さんにお聞きしてしまいました。ボカロではないんですね^^V
時女さんの歌詩と言うよりも、お話を聞いているような歌に、私が子供の頃の祖母の様なおばあちゃんが登場して、四季折々の風習をこの様に伝えていくのもいいものだな〜と思いました。明日は十五夜ですね。今は近くでススキを探すのも大変ですが、この様に飾っていた頃を思い出して、お月様を眺めてみたいと思います。やって見える家庭も多いと思いますが、日本の文化をほのぼのと感じさせていただきました。歌うよりもいつまでも聴いていたくなる曲ですね。有難う御座いました。

[ No.5324 ] 今年の中秋の名月は9月10日だそうです 2022年09月07日 (水) 22時56分
投稿者:佐谷戸 一 mail

というわけで、前作「ピーマンとおじさん」から間もないのですが、告知させて頂きます。前作ではご視聴、コメントを有難うございました。動画は外注していますが、歌の内容に合った著作権フリーの素材が思うように見当たらない場合もあるようで、その辺りは大目に見て下さいネ^^ 今回はなかなか良いと思いますよ。

[ No.5312 ] 黒髭ガバチョ 2022年09月01日 (木) 05時20分
投稿者:布袋福太郎

黒髭ガバチョ作詞作曲布袋福太郎

南の海の海賊団 髑髏のマークが旗印
金銀財宝一人占め お宝全部俺のもの
自慢の黒髭伊達じゃない 何でもガバチョと戴きだ
どんなピンチも挫けない 最後に笑うのは黒髭ガバチョ

でっかい夢が友達だ お宝探して大冒険
ライオンの様に貴高くて キツネの様にずる賢い
自慢の黒髭伊達じゃない 七つの海をひと渡り
海賊船は波を切る 進め海原黒髭ガバチョ

或る日ガバチョは恋をした どういう訳か一目惚れ
女心はお宝よりも 手に入れるのは難しい
自慢の黒髭伊達じゃない だけどもあの子は知らんぷり
叶わぬ恋の淋しさに 悲しみに暮れる黒髭ガバチョ

港の酒場で泣いていた あの子の事が忘れられぬ
荒くれどもも困り顔 だけどガバチョは諦めず
命を懸けたプロポーズ 真珠の涙の告白で
あの子の心を手に入れた 最後に笑うのは黒髭ガバチョ

[ No.5321 ] 小池様コメントありがとうございます 2022年09月04日 (日) 03時42分
投稿者:布袋福太郎

いつもはYOUTUBEにスライドを付けてUPしてますが探しても海賊の写真が見つからなかったので、今回は歌だけになります… お褒めにあずかり光栄です…

[ No.5320 ] 面白い曲です。 2022年09月04日 (日) 03時07分
投稿者:小池蓮 mail

声質が今迄の中で一番合っているね。
前奏、間奏、エンディングまで丁寧にアレンジしたら幼稚園などで流行るかもね。

[ No.5316 ] 澄んだ瞳と毒い指先 2022年09月02日 (金) 23時52分
投稿者: 幸吉 mail

澄んだ瞳と毒(わる)い指先

作詞 ながいさつき
作曲  幸吉

貴男だけ こころ焦がされて
貴男だけ 夜を溶かされて…
はずむこの髪 そっと撫でながら
素敵だねって 言ったのよ
Crazy for you tonight 浮かれたように
Crazy for you tonight 朝を迎えてしまう
ときめく心 つまづく心
澄んだ瞳と 毒い指先

貴男だけ こころ流されて
貴男だけ 夜を乱されて…
甘い言葉を そっと囁いて
夢の中へと 誘(いざな)うの
Crazy for you tonight 酔えないままに
Crazy for you tonight 朝を迎えてしまう
男の心 見えない心
澄んだ瞳と 毒い指先

[ No.5319 ] 素晴らしいね。 2022年09月04日 (日) 02時57分
投稿者:小池蓮 mail

拝聴しました、リズム、テンポ、歌唱と申し分ないと思います。
4年にわたって温めて居たのでしょうか、良くヒヨコにならなかったですね。
詞は女性が男を語っているのですから、個人的には済んだ瞳ではなく別の男の目が欲しかったです。

[ No.5318 ] いいねx100〜^^ 2022年09月04日 (日) 00時52分
投稿者:佐谷戸 一 mail

ノリがよくって最高ですね!

[ No.5317 ] 澄んだ瞳と毒い指先 2022年09月02日 (金) 23時53分
投稿者: 幸吉 mail

ながいさんとのコラボは10曲以上ありますが、この曲は4年前に
詞に少し注文をつけさせていただき作らせてもらった想い出の曲です
昭和っぽいメロをシャッフルのリズムに乗せたお気に入りの曲です

コーラスは「Tc Helicon / OICELIVE PLAY」を使い全て自分で歌っていますが
使い勝手が悪いですので今は使ってはいません

ながいさん〜 久々にコラボいかがでしょうか?
ご連絡お待ちしていますね!





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板