作曲・歌唱曲投稿

楽曲の投稿はmp3にてここからお願いします。

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
曲のアップロード
楽譜のアップロード
削除キー COOKIE


[ No.3673 ] ♪ふたりの昭和 2020年07月09日 (木) 19時16分
投稿者:ながつ mail

「ふたりの昭和」

作詞 林 貞行
作曲 長津久和

カラオケ下手な人だけど
ジョークが白ける人だけど
そんなあなたに惚れました
春は寄り添い夫婦雛(めおとびな)
夏は手を取り天の川
ふたりの昭和いつまでも

たばこの臭い嫌だけど
説教口調が嫌だけど
そんなあなたが憎めない
秋は労り相思華(そうしばな)
冬は感謝の雪見酒
ふたりの昭和いつまでも

無頼派きどる人だけど
頑固で無口な人だけど
そんなあなたが頼もしい
古い指環が宝です
花も嵐も五十年
ふたりの昭和いつまでも

[ No.3682 ] 「天使」のような(?)^^ 2020年07月11日 (土) 10時21分
投稿者:ながつ mail

杉江さん、ご丁寧な返信ありがとうございます!

機会があればまたお邪魔させていただきたく存じます。

ご存じかとは思いますが、私は自分のパーソナルベース(Facebook)にほぼ毎日1、2個の記事をUPしております。

あっ、そうそう、先日は野菜のことで杉江さんも「初コメ」(初めてのコメント)されましたね。ニコニコしながら拝読しました。


この30年間ずっと封印されていた「天使のような妻」(略称「天妻」)シリーズも写真付きでスタートしましたので、どうぞお気軽にご訪問くださいませませ。

妻は私の高校時代の同級生なものですから、杉江さん&私の妻&私は「同じ学年」なのですよ。

ではでは、最後に「家マーク」にノクターン(夜想曲)を忍び込ませて(?)お別れ致します。

イントロではこの私が指を痙攣させながら必死こいてピアノ演奏したという説もあります。果たして事実やいかに?^^


(ホントは)天使のような(?)
代表管理人 杉江香代子さま
(けれど立場上、時には「鬼」と化さなければならない?)^^

PS
今日はこれから息子一家(札幌市在住:総勢5人)が遊びに来ますので、私と妻は「爺&婆モード」に入ります。杉江さんにおかれましても良い一日を!

[ No.3681 ] ありがとうございます^^ 2020年07月11日 (土) 08時33分
投稿者:杉江香代子 mail

ながつさん、文章は上手く伝わら無いのがもどかしいですが、ながつさんのお心は十分伝わっております。有り難う御座います。
サイトのこともアドバイスを有り難う御座います。其の件も了解致しました^^V
船頭を増やすと座礁しますが(笑)、相談しながら運営しております。ただし、最後の判断は私がしておりますので軸足はぶれないように頑張りますね。個性ある方々の集団ですが何とかここまで来ました。又のお顔だしを待ってます〜!!お気持ちを十分、受け止めております、有り難う御座います。

[ No.3680 ] スタンスの違い? 2020年07月10日 (金) 16時00分
投稿者:ながつ mail

杉江さん、色々とありがとうございます!

たまたま「フライング」などと言いましたが、あまり気になさらないでくださいませ。

杉江さんの音楽活動に対するスタンスと私のそれとはかなり乖離しているように思いますので、こちらのみなさんにご迷惑をおかけするようなことだけは極力避けて参りたいと思います。
こういったサイトを運営するのは何かと大変かと思いますが、どうぞご自分の軸足がブレるようなことなく今後もまい進されますように。

私は自分が「船頭?」を務める本拠地(Facebook)に戻ります。

あっ、でもときどきは「覗き見」させていただきますね。^^v

[ No.3679 ] キーさん! 2020年07月10日 (金) 15時40分
投稿者:ながつ mail

キーさん、いつも嬉しいコメントをありがとうございます。

林貞行さんは多分私よりも少し年上の方だと思うのですが、彼の書かれる作品はなぜか私の心にストンと入ってきて、知ら間にメロを書いてしまうのです。「マッチングー!」っていうやつでしょうか?^^

キーさんのところはなんとか無事だったのですね。
農作物の方も大丈夫だったのでしょうか?
テレビなどでニュースを観るたびにずっと案じておりました。
ホントです。

何せ私は「一匹狼的習性?」が身についておりますので、このように多くの方々が集まる場所にいつ戻るか分かりませんが、ときどき「覗き見」はさせていただきますので、キーさんも大いに創作に励んでくださいね。楽しみながら。

[ No.3678 ] フライング? 2020年07月10日 (金) 14時34分
投稿者:杉江香代子

ながつさん、聴かせて頂きました^^
イントロから聴かせられますね。

ところで、フライングの意味が分かるような、分らぬようなです。作曲も色々な方がお見えで、符曲宣言を先になさってから発表される方と、作詩家も知らないうちに附曲下さって、突然の発表へと持って行かれる方、事前に作詩家にメール添付で送られて、了解を取られてから発表される方と…其々おみえです。
詩の方も断じて推敲しない!と言い切る方はまず、おられなくて、なるほど!と思うアドバイスやコメントには耳を貸されて、最終詩に持ち込む方がほとんどですね。今回も附曲がお早かった故に、詩の推敲が後から出てきたので、それをフライングとおっしゃられているのだと思います。
作詩する者にとって、この様な事は起こりうる事ですので、作詩家に対しても気にされることは有りません。作曲される方にとりましても発表後に更に良いメロが浮かべば一部分の変更も有ると思います。作詩家にとりましては、それは有難い事と思います。どの様な曲にして最終発表するかが双方にとって問題だと思います。作詩の頻繁な書き直しも日常的な事ですので、字脚が変わらなく書き直すのもお茶の子さいさいな事と思います。
プロの作詩家、作曲家も最終作品になるまでかなりの葛藤、戦いが有るそうですが、その辺りを踏まえて、ながつさんの作品を今後も聴かせて頂ければ嬉しく思います。

[ No.3677 ] 聴かせて頂きました。 2020年07月10日 (金) 14時19分
投稿者:キー

長津様

演歌調とはまた異なった趣の、哀調感を織り交ぜたオシャレなメロディが良いですね。幅広いジャンルの作曲を熟せるのが、長津さんの魅力だと思います。

私の居住地域では、連日雨空続きです。時折薄日が差すことは有っても、長時間ちゃんと晴れたのは10日前か2週間前だったか思い出せない位です。先日大雨特別警報が出た日の朝は、約30分間位の短時間でしたが、水しぶきが舞う様な猛烈な降りの雨でした。

[ No.3676 ] 故郷(?)へ戻ります 2020年07月10日 (金) 09時22分
投稿者:ながつ mail

徳田さん、林さん、暖かなコメントをありがとうございます!

どうやらちょっとフライングしてしまったようですので、おとなしく故郷の山奥へ戻りたいと思います。^^

皆々さま、お元気で!!

[ No.3675 ] ありがとうございます 2020年07月10日 (金) 07時19分
投稿者:林貞行 mail

徳田さん、ありがとうございます。
このところ自画像のような歌が続いていますが、自分を振り返る意味でも楽しくやっています。
それにしても、曲を付けて頂くと、また一味違った世界が開けるようです。

[ No.3674 ] ふたりの昭和 2020年07月09日 (木) 20時54分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

長津さん、昭和はブルースですね! 林さんご夫婦の思い出。仲の良いご夫婦なんだな!って思います。 各番出だしの2行は林さんが、奥様に言われ続けた言葉。あとは奥様の気持ちを推し量ったのでしょうか? 平成・令和と変わりましたが、昭和の心は忘れたくないです! わたしも昭和に生きて良かったと思います!

[ No.3638 ] ふたりの故郷 (カバー) 2020年07月03日 (金) 00時58分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

先に「亜乃」さんの歌声で発表させていただいたもの。
奈良でイベントなどで歌ってもらえるようにと、奈良の
「はるか」さんにもカバーしてもらいました。


「ふたりの故郷」   

詞・徳田勝行
曲・佐谷戸 一
歌・は る か(カバー)

レンゲの花園 明日香村
アゲハやモンシロ 飛んで来る 
そよかぜ優しく そよそよそよと
蝶々は戯れ ひらひらひらと
お花のかんむり 頭に乗せて
取り合い遊んだ あなたと私
あー 懐かしい

流れるせせらぎ 栢(かや)の森
光がつくる 夏の夜
空には星たち きらきらきらと
水辺にホタルが ぴかぴかぴかと
花火で遊んだ 浴衣と下駄で
繋いだ手と手の 温もり今も
あー 変わらない

案山子(かかし)が見守る 稲渕(いなぶち)の
あぜ道飾る 彼岸花
黄金(こがね)が波うつ さわさわさわと
お寺の打つ鐘 ごんごんごんと
飛鳥(あすか)の川面(かわも)を 夕陽が染める
あなたとわたしを 育ててくれた
あー 故郷(ふるさと)よ

あなたとわたしを 育ててくれた
あー 故郷(ふるさと)よ

[ No.3672 ] 徳田さん、皆さん、ありがとうございます 2020年07月09日 (木) 14時40分
投稿者:佐谷戸 mail

「ふたりの故郷」「曽爾慕情」、温かいコメントに感謝します。はるかさんには、地元奈良で大いに歌って頂ければ嬉しいです。

[ No.3671 ] 林 貞行さんへ 2020年07月08日 (水) 07時19分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

私とは違った雰囲気の奈良の歌を! ぜひ続けて発表してください。
人それぞれに違った感性、言葉、色合いがありますから。私もそれが楽しくて「奈良ミュージックインフォメーション」続けてますので。もちろんの奈良以外の、またジャンルの違う作品も楽しんでくださいね。お待ちしてますので! よろしくお願いします。

[ No.3670 ] ふたりの故郷 (カバー) 2020年07月07日 (火) 20時51分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

観世丸さん。萩原さん。林さん。藤井さん。小池さん。コメントありがとうございます。 「はるか」さんの歌声、皆さんに好感を得たようで嬉しいです。 ありがとうございます。 これからもお手伝いいただきますので、よろしくお願いいたします。

[ No.3658 ] 奈良の歌。 2020年07月05日 (日) 12時06分
投稿者:小池蓮 mail

徳さん、原風景が浮かびそうですね。
童謡でもない風なので唱歌ですかね?何でも決めたがる・・日本人の悪い癖かも・・。
はるかさんの声は素直で聞き易いですね。

[ No.3648 ] 哀愁がありますね 2020年07月03日 (金) 23時26分
投稿者:藤井有人

よかぜ優しく そよそよそよと
蝶々は戯れ ひらひらひらと
この感じはとても気品があり素晴らしいです。
アレンジも佐谷戸さんらしくステキですね。
はるかさんはどのような経歴をお持ちの方でしょうか

[ No.3642 ] 感動しました 2020年07月03日 (金) 17時27分
投稿者:林貞行 mail

全曲聴かせて頂いて感動し、観世丸さんや萩原先生と同じ思いを抱きましたので、僭越ながら書かせて頂きます。
奈良の歌は徳田さんには適わないようなので、しばらく私は違った雰囲気の歌を模索してみます。さらに意欲が出てきました。ありがとうございます。

[ No.3641 ] 4作品共にご当地ソングいいですねえ。 2020年07月03日 (金) 16時51分
投稿者:萩原たかし mail

4作品どの作品も暖かくご当地が表現されていていいですねえ。
きっと徳田さんが企画していたイベント参加予定の作品とお見受けしました。
コロナのせいで延期になったようですが万全を期して準備着々。
より完成度の高いイベントになること間違いなしですね。
作曲もサイトのベテラン勢。はるかさんというご当地の歌い手さんとの巡り合い。まだ早いのかも知れませんがイベントの成功を祈ってますよ。

[ No.3640 ] いい曲ありがとうございます 2020年07月03日 (金) 14時14分
投稿者:観世丸六郎 mail

徳田さん、サタさん、はるかさん聴かせて頂きました。

深呼吸したくなる様な澄んだ空気の大和の知らない田舎の中にいる様です。
この様な感じを原風景と言うのでしょうね。
詞、曲、歌唱、すべてが素晴らしい。ワルツの流れが心地よく思いました。

[ No.3643 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜 2020年07月03日 (金) 19時09分
投稿者:cat kicho mail

各節5行目の歌い方をカラオケに合わせてみました。

恋の山形〜惚れているんだ〜

作詞:徳田勝行 
作曲:藤井有人 
歌唱:橘隆一

笑った顔に 憂いが見える
知りたく なるのさ 男だよ
おんな心が 旅をする
捨てておけない 離せない 
惚れているんだ
恋の 天童 将棋駒(しょうぎごま)

涙が頬に 一筋伝う
どうして 泣くのか 女だね
男心に 付いて来る
今宵 いで湯は 花が咲く
惚れているんだ
恋の 実りは 上山温泉(かみのやま)

恥じらう姿 仕草が魅せる
ひとつに 重ねた 旅の宿
こころ許して 帯を解く
踊る花笠 紅の花(べにのはな)
惚れているんだ
恋の 酒田は 夢花火

[ No.3669 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜 2020年07月07日 (火) 20時42分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

恋の山形〜惚れているんだ〜 藤井さんはじめ、皆さんのご意見でこちらの歌唱作品が選ばれたようですね。 私も異議はありません。
杉江さん、小池さん、早々とご意見コメントをいただきありがとうございました。なんとか藤井さんに顔向けできました。ありがとうございます! 藤井さん、ご指名いただき感謝です。

[ No.3654 ] 唸ります。 2020年07月05日 (日) 11時30分
投稿者:小池蓮 mail

橘さん、聞かせて頂きました。
相変わらずの甘い声に似合った曲調、有人さんの曲紬を感じ取れますね。
詩は誰かと思ったら徳田さんだ、1番から3番まで綺麗にまとめて居ますね。

[ No.3652 ] 2020年07月04日 (土) 10時10分
投稿者:cat kicho mail

杉江さん ありがとうございます。
「惚れているんだ」このフレーズに、徳田さんの強いメッセージを感じています。
藤井さんのコメント読んで、完全にセリフにしたらどうなるだろうという好奇心が芽生えております^_^;

橘隆一 拝

[ No.3650 ] 私は此方ですね〜^^ 2020年07月04日 (土) 02時05分
投稿者:杉江香代子 mail

両方聴かせて頂きました。イントロから藤井さんのメロだな〜と思いました。聴き合わせのご質問ですが、私は此方が良いと思います。メロと唄い方の雰囲気から5行目まで流れて、ここでリスナーをぐっと惹き付けたと思います。この微妙な「間」がたまらないですね…一瞬、座り直しました。
*藤井さんからお預かりしているメロディーが有りますが、もうすこしお待ち下さい。挑戦していた事が何重にも重なって、しばらく「ボ〜」としていたい(笑)。

[ No.3645 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜 2020年07月03日 (金) 19時59分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

橘さん、こんばんは。 お忙しい中、歌入れをありがとうございました。 アレンジは橘さんの手によるものなのですか、藤井さんのアレンジでしょうか? 私も今日初めて耳にするもので・・・(笑) 
5行目の〜惚れているんだ〜、聴き手がどちらを好まれるか?・・・
楽しみに反応をお待ちしております。 

[ No.3637 ] 曽爾慕情 (再録しました) 2020年07月03日 (金) 00時46分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

はるかさんのたっての希望で再録しました。


「 曽 爾 慕 情 」(そにぼじょう)

作 詞・徳田 勝行
作編曲・佐谷戸 一
歌 唱・ は る か

魅せる山並み 憧れを
淡く桜が 染めて行く
鎧山(よろい) 兜岳(かぶと)に 屏風岩
風が優しく 花に吹き
はらり一片(ひとひら) お湯に舞う
月も朧な 奥香落(おくこうち)

時の流れに こころ乗せ
ほえる獅子岩 そそりたつ
萌えた若葉の 香落渓(こおちだに)
愛が激しい 渦を巻く
ほろり泪は 夢の中
瀬音乱れる 青蓮寺川(しょうれんじ)

風に波打つ すすき原
夕陽黄金色(こがね)に 変えるとき
倶留尊山(くろそ) 太郎路 おかめ池
空に三日月 惜しむよに
キラリしじまを 震わせる
燃えて尽きたい 曽爾慕情

[ No.3668 ] 観世丸さん ありがとうございます 2020年07月07日 (火) 20時35分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

はるかさん自身から、もう一度歌いなおして録音したい!って、意欲を示されていたものです。確かに素晴らしい歌唱になっていると思います。 ありがとうございました。

[ No.3639 ] 思い出が蘇りました 2020年07月03日 (金) 13時47分
投稿者:観世丸六郎 mail

徳田さん、サタさん、はるかさん聴かせて頂きました。

何年か前、友人の車で連れて行ってもらった高原一面、風になびく
すすきの風景が蘇りました。

地元と言えば少々距離が離れてはいますが奈良を知り尽くされていらっしゃる徳田さんの詳しい名勝の入ったご当地ソングに、さすがと言えば失礼ですがサタさんの綺麗なメロディー。それに本当に癖のない好感の持てるお声のすばらしいはるかさんの歌唱に拍手、拍手です。

[ No.3636 ] たそがれて瀞峡〜ひとり十津川郷〜 2020年07月03日 (金) 00時30分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

ついに生歌で完成しました。お聴きください。

たそがれて瀞峡〜ひとり十津川郷〜

作詞 徳田勝行
作曲 長津久和
歌唱 は る か

最終便の船が着く 一日待ってみたけれど
降りる人はない おみくじは待ち人来ない
願い儚く みんな戻って行くのです
もう会うことは 叶わないですか
必ず来るよと 約束したのに
たそがれて瀞峡 ひとり十津川郷

迎えに来ると指きりで 誓ってくれた約束が
いまは恋しさに この胸は張り裂けそうよ
若い時間(とき)は すぐに過ぎて行くのです
あしたになれば 花は咲きますか
きっと咲かすと 口づけしたのに
たそがれて瀞峡 ひとり十津川郷

あなたを待って瀞ホテル 手摺にもたれ船着き場
秋の夕陽射し 燃え尽きて紅葉が散るわ
若い時間(とき)は すぐに過ぎて行くのです
もう会うことは 叶わないですか
必ず来るよと 約束したのに
たそがれて瀞峡 ひとり十津川郷

[ No.3667 ] たそがれて瀞峡〜ひとり十津川郷〜 2020年07月07日 (火) 20時31分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

数年ぶりになってしまいました。「たそがれて瀞峡〜ひとり十津川郷〜」やっと、はるかさんの歌声で仕上げることが出来ました。これから機会あるごとに紹介しながら、村おこし地域おこしのお役に立ちたいと願っています。 長津さん、お世話になりまして、ありがとうございました。

[ No.3635 ] 越前水仙 カバー 2020年07月03日 (金) 00時15分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

奈良で、こうじさんの歌声で投稿させていただきます。
お聴きいただければ幸いです。

作詞:田浦 賢  作編曲:Masaaki 
歌唱:こ う じ(カバー) 作動画:Masaaki

何故ですか 教えてください その理由を
  死ぬほど燃やして 燃やしておいて
  あゝ心変わりと あゝ言いますか
  思い切りたい 実らぬ恋は
  捨てに来ました 梨子ヶ平(なしがじゃら)
  越前水仙 まだ咲かず

  嘘ですと 答えてください 嘘ですと
  落ちてく夕日に 夕日に泣ける
  あゝ待っていますと あゝ決めたのは
  弱い女の 間違いですか
  冬の潮風 寒すぎて
  越前水仙 三分咲き

  もう一度 愛してください ねぇあなた
  体が焼けます 焼けます今も
  あゝ風に託そか あゝ浜風に
  胸の切なさ 想いのたけを
  きっと届けて くださいと
  越前水仙 冬に咲く
 
 ☆歌唱参加者募集曲です。
  多くの方々の歌唱を聴かせて下さい。
  何卒宜しくお願い致します。

[ No.3666 ] 越前水仙 カバー 2020年07月07日 (火) 20時24分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

呼吸器系に難病を抱えておられますので、日によって声が出る出ないがあるところ、当日はちょっと苦しかったようです。以前に投稿した「男と女のウソほんと」では、初めてながら良かったと思いました。田浦さん、masaakiさん。歌唱練習は続けておられますので、ご容赦くださいね。

[ No.3660 ] でも…杉江香代子 布袋福太郎 2020年07月05日 (日) 17時00分
投稿者:布袋福太郎 mail

でも… 作詞 杉江香代子 2020.7.5
    作曲 布袋福太郎

止めどなく流れる涙拭わず
スイングジャズのボリュームを上げる
鮮やかな景色と私を置き去りに
夏のベイサイド横浜タウン

でもあなたの秘密を知ってしまった
うすうす感じていたけれど…

私の心はシャボン玉
ため息1つで壊れそう
街の人並み涙で滲む
馬車道十番 伊勢佐木町

グリーンはあなたでレッドは私ね
重なり合ってパープルの虹よ
寄り添って夢追えば何でも叶う
それが永遠の愛だと信じ

でも誰かを泣かせちゃ駄目と
あなたの頬を打ったけど

強がる心は愛だから
本気で泣いて忘れたい
嘘とあなたの真夏のブルー
明日の私は晴れのち曇り
あいつの幸せ見ていてと
はぐれカモメに託したの
街の人並み涙で滲む
馬車道十番 伊勢佐木町

日曜日暇なんで遊んでみました

[ No.3665 ] 杉江様御試聴有り難うございます 2020年07月06日 (月) 22時12分
投稿者:布袋福太郎 mail

若い頃ギター弾きでコード理論は分るのですが音符が読めません、もっぱら作曲はスマホのボイスレコーダーに鼻歌を入れています、それが元歌でコードに起こして打ち込んでいます。
僕のやってるのは簡単なコードアレンジのカラオケ制作なのでかなり早く出来ます、しかし本格的な編曲には及びません。
実はイントロもアウトロも省略形で僕の作ったものは計算無く3コードで作っています、今まで作った作品が300位でしょうかそれで随分手際よく出来るようになりました、また機会がありましたら符曲しますので宜しく。

[ No.3664 ] 聞かせていただきました^^ 2020年07月06日 (月) 21時09分
投稿者:杉江香代子 mail

布袋さん、聞かせて頂きました^^。キーさんに続いて、嬉しく思います。
真夏の恋!と言う感じの曲ですね。未練もなく、振り返ることも無く、前に進んでいく女性が目に浮かびました^^V
作詩の場合は書き上げても何日か寝せて、更に推敲を重ねることが多いのですが…布袋さんの作曲は、ものすごく早く作られるようですね。

[ No.3663 ] 幸せを買いに行こう 2020年07月06日 (月) 20時53分
投稿者:布袋福太郎 mail

幸せを買いに行こう
作詞/作曲 布袋福太郎

いいかどんなにへこんでも
君よ嘆くな挫けるな
そんな時はコンビニに
ガリガリ君を買いに行こう
幸せは幸せは70円で買えるんだ

一口すれば目が覚める
青い色したソーダ味
心が渇いたその時は
ガリガリ君を買いに行こう
幸せは幸せは70円で買えるんだ

アイスを食べたその後に
当たりが出ればもう一本
今日も素敵な運だめし
ガリガリ君を買いに行こう
幸せは幸せは70円で買えるんだ

[ No.3644 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜 原曲 2020年07月03日 (金) 19時19分
投稿者:cat kicho mail

こちらの各節5行目は、藤井先生に送っていただいたガイドメロに合わせたものです。
好みが分かれるところだと思いますが、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

橘隆一 拝

[ No.3661 ] 2020年07月05日 (日) 21時41分
投稿者:cat kicho mail

小池さん ありがとうございます。
折を見て、つぶやき・セリフバージョンをやってみます。

橘隆一 拝

[ No.3655 ] 渡哲也のイメージ。 2020年07月05日 (日) 11時37分
投稿者:小池蓮 mail

5行目はつぶやきが良いと、個人的には思います。

[ No.3651 ] 2020年07月04日 (土) 09時59分
投稿者:cat kicho mail

藤井さん ありがとうございます。
カラオケに合わせて間を入れてみましたが、完全にセリフにするのも面白いかもしれませんね。

橘隆一 拝

[ No.3649 ] 歌入れ有り難うございました。 2020年07月03日 (金) 23時42分
投稿者:藤井有人

結論として橘版のほうが良いと思います。
理由は〜惚れているんだ〜という作詞者のねらいがはっきり出るような気がします。セリフのようにやや崩して歌うのが良いかも。
それにしても相変わらず安定感がある魅力的な歌いっぷりに感心いたしました。

[ No.3647 ] 2020年07月03日 (金) 21時54分
投稿者:cat kicho mail

徳田さん
お聴きいただきありがとうございます。
私自身は何も手を加えておりません。
メロは繋がっていますが、オケに休符が入っていたので、それに合わせたらどんな感じになるか試してみました。
サブタイトルが全節通して使われているので、アクセントになるのではないかと思った次第です。
どの様なご意見が出るか楽しみです。

橘隆一 拝

[ No.3646 ] 恋の山形〜惚れているんだ〜 2020年07月03日 (金) 20時18分
投稿者:奈良市 徳田 勝行

藤井さんからメロをお預かりしての附詞作品です。
ノリのいい感じから演歌ですが、歯切れよく歌っていただけるもの。そんなイメージで書かせていただきました。
〜惚れているんだ〜これにポイントを置いています。
ありがとうございます! たくさんの方に歌ってほしいですね!

[ No.3653 ] 作詞品「でも...」の付曲歌入れ 2020年07月04日 (土) 10時15分
投稿者:キー

作詞品の記録データをチェックしていた処、数年前に杉江さんが作詞された詞に強く惹かれ付曲と、CEVIO緑咲香澄による歌入れをしました。素敵な作詞品だと思います。キーはマイナーコードですが、比較的明る目の雰囲気の曲調を選択してみました。

「でも、・・・」  作詞:杉江香代子

とめどなく流れる 涙も拭わず
スイングジャズの ボリュームを上げる
鮮やかな景色さえ 私を置き去りにして
夏のベイサイド 横浜中華街(ヨコハマタウン)
でも、あなたの秘密を 知ってしまったの
うすうす感じて いたけれど・・・
私のこころは シャボン玉
ため息一つで 壊れそう
街の人波 涙で潤む
馬車道十番 伊勢佐木町

グリーンはあなたで レッドはわたしね
重なり合って パープルの虹よ
寄り添って夢追えば 何でも二人で叶う
それが永遠の 愛だと信じ
でも、泣かせる誰かを 出しちゃだめよと
あなたの頬を 打ったけど・・・
強がるこころは 愛だから
本気で泣いて 忘れたい
嘘とあなたと 真夏のブルー
未来(あした)のわたしは 晴れのち曇り

あいつの幸せ 見ていてと
はぐれたカモメに 託したの
街の人波 涙で潤む
馬車道十番 伊勢佐木町

[ No.3659 ] 有難うございます。 2020年07月05日 (日) 13時59分
投稿者:キー

杉江様 小池様

お聴き頂き又、ご丁寧なるコメント有難うございます。この様なさらっとした感じのメロディは、確かに馴染みが薄くて覚えにくいかも知れません。歌謡曲等で多用されて親しみ易いヨナ(ファ、シ音)抜きではなく、逆に結構使っていることと、無関係ではないと思います。

転調の提案の件、面白いと思います。詞が10行とかなり長いので、曲の雰囲気を変えるのには、そう言った工夫が必要なことは確かですね。チャレンジしてみたいと思います。

コード進行はとてもシンプルです。初めの16小節が一単位で、それを3回繰り返して、合計48小節の構成です。その16小節を8小節毎に見ても、コード進行は良く似通っています。因みに「ヨコハマ」は21(5)小節目でT度、「タウン」は22(6)小節目でY度です。

[ No.3657 ] 歌える曲作り。 2020年07月05日 (日) 11時58分
投稿者:小池蓮 mail

コード進行を整理すると聞き易くなりますね。
コードは曲全体の流れ・・うねりを作る要素だと思いますので、
4行目の横浜タウンでは主和音で落ち着かせてみては?

[ No.3656 ] キーさん、聞かせていただきました^^ 2020年07月05日 (日) 11時46分
投稿者:杉江香代子 mail

キーさん、何度もコーヒーを飲みながら聞かせて頂きました。「みなとみらい」の駅、伊勢崎町、中華街の人のテンポは当にこのテンポだと、心地良く思いました。緑咲香澄ちゃんの歌声に乗せて詩を聴いていましたが、10行詩が長くて、8行にすればよかったでしょうか?
提案ですが「でも…」の行から転調してみると10行の長さを感じなくなるかな?と思いました。ドロドロさせないでお洒落感満載ですね、聴いていてとても心地よいです。ただ、覚えて唄うにはメロディーを叩き込まないと唄えない私でした^^:





Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板