<魂の道場掲示版>

ご質問、ご感想、お問い合わせ、などにお使いください。

ホームページへ戻る

名前
メール
URL
題名
Cookie 削除キー
タイムパスワード
「パスワードの確認」をクリックするとパスワードを再発行します。
パスワードは確認後1分間有効です。
RSS
羽毛も・・・ / のりこ
先生〜
毛皮も心ふさぎますし、わたしも絶対買わない!と思ってます。
でも、羽毛も生きた鳥からむしることがほとんどだそうで、この話もかなり心がふさぎます。
http://maypat01.blog.fc2.com/blog-category-14.html

初めはあったかいお布団を探すんで検索していたんですが、こういう実情を知ってしまった以上、これから羽毛を買う気にはなれなくて・・・3Mっていうメーカーのシンサレートが羽毛の2倍暖かい新素材らしいので、そういうタイプのものを検討することにしました。

何を買うにしても、享受するメリットには、何がしかデメリットがあるんだと思いました。
とりあえず生きてる鳥を苦しめないだけ、良い方法だと思うので、新素材を検討しますが、もしかしたら、それを買うことでの環境負荷や他の動物への影響もあるかもしれないので、問い合わせてから買おうと思います。

道場での鍛錬のおかげで、自分のすることがどんなに小さな選択でも些末ではないと思えるようになっただけに、自分のすることの責任を感じます。

せっかく生まれた以上、誰もが幸せに生きられる地球になるよう貢献したいです〜

No.77 - 2013年12月11日 (水) 15時08分
/ ponta  
のりこさん、お久しぶりです。

そうなんです。羽毛も・・・なんです。

私はずっと羽毛は食用になった鳥のものを使っているんだと思っていました。ところが、ほとんどは生きたまま羽毛をむしりとって、布団やダウンコートやクッションの中身などが作られていると知り、ショックでした。

鳥によっては一生の間にそれが3、4度繰り返されるのだそうです。途中で死んでしまう鳥もいれば、殺処分になったり、フォアグラ用にもっと過酷なところに連れていかれるものもいるそうで、ますます、ショックです。

本当に、いつの日か、小さな命たちがそのものの生を生きられるような地球になっていくことを願っています。そして、少しずつですが、今までは見えなかったことが皆の知るところとなってきているので、これからも自分たちのできることをやっていきたいですね。
No.78 - 2013年12月11日 (水) 20時19分
/ ゆきっこ
認めたくないパターンが出てきて泣きたくなるような時には、必ず!と言っていいほど洋子先生のブログに当てはまる内容が載せてくれています。

これには、以前から驚きがあります、洋子先生、あたしの今の心がわかるのですか?というくらいぴったりの内容なのです。

認めたくなかったパターン…何故か?、小さい頃から言われ、傷ついてきた理由があった事に気付きました。

そこから、自分と対象者の言動も許せるようになり、涼しい風が通過しました。

洋子先生、ありがとうございます。

また、ご縁があります事を願っています。

No.74 - 2013年12月09日 (月) 11時45分
/ ponta  
ゆきっこさん

コメントをありがとうございました。

いつも同じことを書いている日記ですがお役に立ててうれしいです。

認めたくないパターンを決めているのもパターンです。本当の「私」は全てを許し、愛しています。そこも又、感じてみてください。

自分と相手に涼しい風が通過したこと、よかったですね。いつもそうやって生きていいんですね。

また、お会いするときまで、どうぞお元気でお過ごしください。

No.76 - 2013年12月09日 (月) 17時13分
質問です / 迪子
お忙しいところ、失礼しますm(__)m


パターンへの語りかけを行っているのですが、いまいち響かないというか、なんだか作業的な感じになってしまうときがあります。時には、語りかけているときにパターンが出てくるときがあります。


パターンが安心できる語りかけの仕方やコツがあれば教えていただきたいです。

No.70 - 2013年10月21日 (月) 16時17分
/ ponta  
迪子さん こんにちは。

パターンへの語りかけは、初めのうちなかなか響かない、作業的な感じになることが多いと思います。

まず、響かない場合ですが、パターンそのものが違っている場合、丁寧に行なわれていない場合、文中の「あなた」が抜けている場合、パターンをコントロールしている場合、思考しすぎてパターンの言いたいことではないことを言っている場合などがあります。又、パターンがずっと抑圧されて来ていた場合はパターンのほうで語りかけられても、受け取れないという意思表示であることもあります。この場合は、とにかく、語り続けてパターンが受け取るまで(信頼関係をつくるまで)やり続ける必要があります。

それから作業的になると言う場合ですが、語りかけをハウツー的に捉えているとそうなりやすいかもしれません。語りかけは自分が楽になるためのハウツーではなく、まだ小さな「私」だけど、自分の中で苦しんでいるパターンと仲良くなりたい、助けてあげたい、という動機のものとに行うものです。ですので、まず、そういう気持ちでパターンと向き合ってみてください。小さな苦しんでいる子供たちが自分の中にいる、と、しっかりイメージをしてみてください。その子たちに語るということです。

語りかけをしているときに、他のパターンが出てくることも初めのうちは多いです。そして、いつのまにか、そのパターンが語っているようになっていることもあります。ですので、他のパターンが出てきても、とりあえずそれは置いといて、今語っていることを終わりまで行います。そうしてから途中ででてきたパターンにも語りかけをします。

はじめから上手くいかないのは仕方ないです。初めてのことに挑戦しているわけですから。上手くできない自分も認め、できるようになるまで待ってあげてください。やり続けることで必ず見えてくるものがあります。

お時間ができましたら、チェックをしにぜひおいでください。お会いする日まで頑張ってやってみてください。
No.71 - 2013年10月21日 (月) 21時44分
ありがとうございます / 迪子  
丁寧に教えていただきありがとうございました。

確かに、今までは自分が楽になりたいという動機で語りかけをやっていました。

これからは、パターンと信頼関係が持てるように諦めないで語りかけを続けていきます。
No.72 - 2013年10月22日 (火) 22時53分
/ ponta  
あわてず、あせらず、あきらめず・・・ゆっくりやってみてください!
No.73 - 2013年10月23日 (水) 18時12分
人の幸せ / 迪子
私も喜べないです。むしろ、私よりみんなが不幸になってほしいという自分(パターン)もいます。
そんなときはじっくり自分に向き合いたいと思います。


今週もあまちゃんの鈴鹿さんを見て、先生を思いだしてました(o^o^o)

毎日自分にゆっくり向き合うのはなかなかできませんが少しずつ頑張ります!
No.68 - 2013年08月31日 (土) 14時46分
/ ponta  
迪子さん
私も、昔はそうでした。自分だけが幸せでいたい、自分だけが上手くいっていたい、とか。でも、パターンだからね、その子の言い分に耳を傾け、理解してあげてください。そのパターンは必ず変化していきます。

私もあまちゃんの鈴鹿さんをみるたびに迪子さんを思い出します・・・(笑い)・・・

少しずつ続けてみてください。

No.69 - 2013年08月31日 (土) 16時19分
バシッときました / 絵美
「観客は神様です」が、バシッときました。

今夏は、園芸の用事で4回茅ヶ崎に足を運びました。ばったり先生と会わないかな〜と思いながらラスカ前を通っていました(^^)
No.66 - 2013年08月22日 (木) 09時38分
/ ponta  
絵美さん、猛暑の中、4回も茅ヶ崎へいらしていたんですか・・・大変でしたね。9月も園芸は続くのでしょうか。まだまだ暑いので気をつけてください。

神さまたちに「うーーーん、やるなあ!」という本編を見せてあげてください。楽しみに待っていると思います。
No.67 - 2013年08月22日 (木) 17時49分
こんばんは / 迪子
今日の日記にすごく勇気づけられました(^-^)

今の仕事が自分に向いていないと思っていました。でも、やっぱり好きなんだということが自分に向き合っていくうちでわかりました。この先、辛いことも嫌なこともあると思いますが、全部受け入れて自分の力にしていきたいです。
それにはやっぱり自分に向き合うのみですね。
No.64 - 2013年08月20日 (火) 22時39分
/ ponta  
迪子さん、コメントをありがとうございました。

全てのことを、向いているのか、向いていないのか、という思考的なことで判断するのではなく、やりたいのか、やりたくないのかというところで感じられるといいですね。やりたいことでも、辛いときや嫌だと思うときもあります。でも、そういうときにも、また、やりたいのかどうかを感じてみるといいです。

そうやっていつも正直に自分に向き合うことだけですね。
No.65 - 2013年08月21日 (水) 09時24分
はーい! / のりこ
と、今日の日記に返事してみました(笑
暑くて暑くて・・・早く過ぎないかーと感謝やらいろいろすっ飛んでました・・・
が、暑いながらも毎日ちゃんと生きて「暑い!」って思えているのは幸せですよねえ・・・(しみじみ
暑さばかりじゃなくて、ふと不満のほうに、不足だと思っていることばかりに目がいきがち…!?
いかんいかん!「私」に戻らないと!

「私」でいると、とても穏やかで、満ち足りて、静かです。。。

何よりの納涼ですねえ(笑


先生〜いつも素敵な日記で思い出させてくれてありがとうございます!
No.62 - 2013年08月12日 (月) 09時31分
/ ponta  
のりこさん、お元気ですか?

不満のほうに、不足のほうにばかり目がいく・・・って本当にそうですね。前にのりこさんが、整えてもらっていると言っていたことを時々思い出します。本当は全員が、整えてもらっていて、おさめてもらっている、ということを忘れないでいたいですね。
暑さに気をつけて、お過ごしくださいーーーーー!
No.63 - 2013年08月12日 (月) 19時34分
言葉のマジック / 寿子
 褒められてるのに何故か心がざわざわしたり、褒められて嬉しくてその人の期待に応えれるようになろうと無理をしたり、良い(と言われる)言葉のはずなのにコントロールしたりされたりと随分振り回されていたような気がします。嫌なことを言われた時はすぐに自分を慰めていたけれど良いことを言われても心がしっくりこない時は自分に語りかけ偏らないようにしたいし、自分が選ぶ言葉も着飾らなくストレートに使えるようになれたらいいな・・なりたいな・・・。
No.60 - 2013年07月19日 (金) 10時29分
/ ponta  
寿子さん、こんにちは。寿子さんが気付いたことはすごく大事なことです。良い(と言われる)言葉のはずなのにコントロールしたりされたり・・・そういうことが多いですね。ただ、ほとんど気付いていないです。そこに気付けたことを大事にしてください。着飾らない言葉・・・は、動機ですね。着飾らない、自然な、素直なコミュニケーンをとりたいという動機。これを選んでいくといいですね。
No.61 - 2013年07月19日 (金) 17時15分
フクロウ / 響子
先生、お久しぶりです!
フクロウ、予告のyou tube見ただけで泣きそうになりました・・・。
読んでみたいと思います!

http://www.youtube.com/watch?v=np0d-6jI6k8
No.58 - 2013年07月18日 (木) 13時03分
/ ponta  
響子さん、お久しぶりです。元気ですか?
こういうのがあったのねーーー知りませんでした。
早速見ました。本にはウェズリーの可愛い写真が満載ですよ。

読んでみてください。でも、最後はタオル用意。
No.59 - 2013年07月18日 (木) 17時55分
しみじみ・・・ / のりこ
今日の日記、ほんとにほんとにそう思います。
自他とも、すごく増幅している感じがします。
苦しさにのまれているときは辛いけど、抜けるのもまた早い気がします。
そして、そんな経験のありがたさをしみじみ感じます。
苦しさも、ちゃんと切り抜けられる受け止められる分だけしか起きていない、と感じられます。
そう感じられると、そこまで(目に見えないいろいろに)状況を整えてもらってるんだから引き受けないとね!って覚悟が生まれて、それはすごくすがすがしいです。
それでもまた辛い気持ちに飲まれるときはあるけど、覚悟した後見る状況は、何も変わっていないのにすごく穏やかにみえます。
苦しい状況は同じなのに、舞台装置や登場人物に感謝すら感じられる瞬間は、うれしいです。
何が起きても引き受ける!って思うと、何だかわくわくしますね。
今日もいっぱい自分を見て、がんばります〜(^^

No.56 - 2013年07月16日 (火) 10時30分
/ ponta  
のりこさん、ほんとにほんとにそうですね。

良いことも悪いことも増長しています。なんか、すごいですね。こうして、引き受けて、抜けて、をくりかえしながら、意識はどんどん上がっていくのだと思います。状況を整えてもらっている、いいあんばいでおさめてもらっている、そうなんですよねーーー。目にみえない何かに。だから、安心していけばいいですね。このまま自分を見続けていきましょう。
No.57 - 2013年07月16日 (火) 15時30分


Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板