<魂の道場掲示版>

ご質問、ご感想、お問い合わせ、などにお使いください。

ホームページへ戻る

名前
メール
URL
題名
Cookie 削除キー
タイムパスワード
「パスワードの確認」をクリックするとパスワードを再発行します。
パスワードは確認後1分間有効です。
RSS
/ るみ

洋子さんこんにちは(^∇^)

裸の自分が好きか、うーん嫌いだと言ってます・・・
裏切るからと。
確かに私は自分の決めたことをやりきったことより逃げたり、怖がったりすることの方が多く、自信がなく、ほんとにこれでもかと迷います。これはこれでよかったんだと思ってもでも。。とくるわけです。

これは一つ一つやりきるということ、いつも寄り添い心の声を聞いて声に出すことも必要かなと感じました。


日記書いてくださってありがとうございます♪




No.182 - 2017年07月07日 (金) 16時35分
/ ponta  
るみさん

こんにちは。

「裸の自分が好きか」・・・・う〜ん、私も違う意味で嫌いかも(笑)だって、裸でしょう?・・・・ってそういうことじゃないです。

るみさんの嫌いと言っている、裏切るから、と言っているのはパターンなので向き合うようにしてみてください。

「私」は裸の自分が好きです。それが心の声ということですね。

お互いに裸の自分を好きになっていきましょう。
No.183 - 2017年07月07日 (金) 17時51分
/ ヨシヤ
洋子さんこんにちは、日記勉強になりました!
>目に見えるところはそれぞれ違う。それは自分にとっては理解できないことかもしれません。でも、目に見えない最も大切なところは皆同じなんです。そこへ気付くと、誰でもが愛おしい存在として感じられます。

なんてすばらしいい見えないものへの敬意…勉強になりました。
こういうふうに大きな見方と敬意の心を僕も日ごろから、もってみる事ができるようになりたいです。

もっと、いろいろ見えないことに、
日ごろから気がついて生きていきたいです。ありがとうございました。
No.180 - 2017年06月28日 (水) 18時38分
/ ponta  
ヨシヤさん

誰もが、大切な人たちに愛された、愛のかたまりと見えると、いろんな争い事はなくなっていくかもしれないですね。

そして、自分もすごく楽です。もう、闘わなくていいから。

自分がそうありたいと願い続け、努力し続ければ、きっとその体験はできると思います。私も、自分のそれをより深めていきたいです。
No.181 - 2017年06月28日 (水) 20時13分
/ ヨシヤ
洋子さん、こんにちは!

日記の映画の「スピリッツ」お話拝読しました。怖そうな映画ですね。
僕も観たいと思って上映館をさがしたら、僕の地域では、どうも
配給がされてないのか上映されてなくて…すぐには観れなくて、残念。

人間は、ほんとうに多面ですね、自分を観察してもいろいろな面が
あります。映画のように極端ではないですが…自分で自分を俯瞰で卵の上から観察してみると面白いですね。

映画だと極端でまるでビリーミリガンの多重人格で憑依現象のようですね。予告の映画をネットで観ましたが、目つきがちがって、役者さんの演技もすごいなぁって思いました。

極端に自分と違う多面的な自分がうかびあがると、他の要因もでてきて、映画のようになるのかもですね。人間は、精神や魂(霊)は、奥深いですね。

また、レンタルや上映があったりしたら、是非、観て見たい映画だなぁと興味をもちました。
パイレーツカリビアンも、新作があるみたで、楽しみにしています。

洋子さんの日記は、何時も考えさせられて、とっても勉強になります。
また、勉強に伺いますね。ありがとうございます。

No.178 - 2017年06月17日 (土) 17時42分
/ ponta  
ヨシヤさん

コメントをありがとうございました。

あの映画は近隣でもやっているところがなくて、私も少々遠出をしてみてきました。23人の人格が存在している男性ということで、24人目が新に現れるという話でした。役者さんの演技はすごいです。

誰の中にも自分では見えていない自分が存在していますね。そんな自分に本来の自分が光をあてていくことで、心は統合されていくのだと思います。自分の中に置き去りの子をつくらないということでしょうか。

私も観たい映画がいろいろあります。ヨシヤさんも楽しんでください。

No.179 - 2017年06月18日 (日) 08時18分
/ るみ
こんにちは^^
毎日拝読しております。

伊藤さんに出会ってから何気ないことやフラットであること
私という存在の大切さを日々感じています。

語りかけをしながら
ああ良いも悪いも全てなんだなぁ
どんな自分もいいんだな など
些細なことも観察していると気づきがあり、
驚くと同時に幸せな氣持ちがジワーッと沁みてきて
生まれてきて、今を感じることが出来て良かったと思っています。

あれから思い描いていた家に引っ越すことができ、新しい出会いにも恵まれ、
自分の目指す道が見えてきました。

本当に感謝しております。
これからも語りかけを続けていきます。
No.176 - 2017年05月24日 (水) 17時10分
/ ponta  
るみさん

こんにちは。

コメントをありがとうございました。
語りかけを続けていただいていて、うれしいです。「幸せな気持ちがジワーっと沁みてくる」「生まれてきて、今を感じることが出来て良かった」ということですが、語りかけがうまくできているのだと思います。

これからも続けていただき、少しずつ白黒ワークも行ってみてください。白黒ワークの「選択」というところで「私」はますます育ちます。

ぜひ、楽しみながら行ってください。
No.177 - 2017年05月25日 (木) 08時23分
/ るみ
こんにちは。

今日の日記、泣けてしょうがなかったです。
と同時に自分の中にそういうパターンがあったことに驚きました。

私はもう幸せになっていいし、
こういった全てのことを体験しに来てるんだと大いなる存在に
教えられている気がします。
No.173 - 2017年04月26日 (水) 13時44分
/ ponta  
るみさん コメントをありがとうございました。

泣けてしょうがなかった・・・泣けてよかった!その涙が自分を許すことにつながっていきます。

自分に起こる全てが幸せになるための体験です。
幸せに生きるためにここにきている自分を尊んであげてください。
No.174 - 2017年04月26日 (水) 16時39分
おうちご飯の呪縛 / のりこ
毎日毎日読んでますー!
書いてくださりありがとうございます!

今日の日記、ずーん、、、と来ました。
今、食事は夫担当なんですが、それもわたしがあまりに負担がるので、引き受けてくれたところから始まり
夫もまた、レパートリーやマンネリに悩んでます。

母の味とか、おうちご飯の思い出とか、美しい言葉や記憶が語られると、
よりいっそう、ハードルが上がる気がして、ほんといやでした
いや!を超えてもう恐怖、、怖かったです。
帰りの電車で、何を作るか決まってないときの焦り、、、胃が痛くなり吐き気すらしました(^-^;

が、、、!
家でのご飯は、外食のような刺激物でなくていい、エンターテイメントでなくていい、ってこと、、、なんですよね。。。
外食がエンターテイメントだと思うと、少しホッとします。

ホッとする思いを感じながらも、パターンがめっちゃ騒いでます(笑)
え?ほんとに?
それでいいの?
子どもたちは、それでちゃんと食べてくれるの?
毎日味噌汁じゃ偏らない?とかとか、いろいろ、、、(笑)

先日、出汁に少しの塩分が入ったものを息子に飲ませたら、味がしない、と言われて
夫とこれの味がわからないって、、、やばい?やばいよね!?と話していたところなので、とってもタイムリーです!

時短レシピをみても、根本的な解決じゃないよなーと感じてた、食で悩み続けてきたことの、解決策が見つかりそうな気がします。。。!
息子は味噌汁嫌いというハードルもあるし(笑)、育ち盛りなので、肉魚もいれないと?とかありそうですが、
エンターテイメントにならなくてもいい、ホッとするような栄養補給になればいい、ように、、、
模索したいと思います!

本、読んでみます♪

ありがとうございました!
No.171 - 2017年04月11日 (火) 17時13分
おうちご飯の呪縛から自由になろう / ponta  
のりこさん

お久しぶりです。コメントをありがとうございました。

食の悩み。

おいしいものを作らなければ、栄養バランスを良いものにしなければ、できれば無農薬のもので、新鮮なもので、いろんなものを食べないと・・・。だから面倒だからお惣菜を買うと罪悪感がわいたりする、そんな体験を多くの女性がしていると思います。

特にお子さんがいるママたちは大変だと思います。

でも、もう、家でのご飯は刺激的でなくていい、いろんな調味料を使って作らなくていい、エンターテイメントではなくていい・・と思うだけでほっとしますね。

本、読んでみてください。何か、また気付くことがあると思います。
No.172 - 2017年04月11日 (火) 18時35分
耳が痛い / みちのり
洋子先生、こんにちは。

今日のブログは、とても耳が痛いです(笑)。
なぜなら、これまでの人生の中で、今の自分が一番すっきりしていないと思っているからです。今の私は、もうちょっとやそっとの良いこと、問題解決、などではすっきりできなくなりました(苦笑)。

毎日どんより、いつでも涙目、すっきりしない状態の中にどっぷりいます。「なんとかして抜け出そう」とすること自体、さらに苦しいので、何とかしようと全くせず、一人で落ち込むだけ落ち込んでます。
そぎ落とし作業、手放し作業、あきらめ作業がいよいよ加速し、「小さくなっていく感」、「ただの人になっていく感」、「挽回、回復、逆転、などなど勢い系がまったく使えない無力感」が漂いまくっています。
No.168 - 2017年02月10日 (金) 11時28分
/ ponta  
みちのりさん

こんにちは。耳痛いですかあ?(笑)

以前は、黒パターンがすっきりすることをたくさんやってきたんだということですね。これは誰でもがそうですが。

そして今は自分に向き合うことで、魂としての「私」のすっきりへ移行していくときなので苦しいと思います。もう、小手先のことではごまかせなくなっていきます。その自分へ洞察と成長はとても順調だと思いますよ(笑)

落ち込んでいるのは「私」ではないというところを思い出して、落ち込んでいるパターンに語りかけをしてください。

小さくなっていく感、ただの人になっていく感も皆さん感じる時期があります。実際「オーラが消えたね」と言われた人もいますから。しかし、そこにこそ本当の自分が存在しています。
No.169 - 2017年02月10日 (金) 13時13分
/ みちのり  
コメントありがとうございました!
本当に、もう小手先が通用しないです。
今日もどん底にいる黒パターンに語りかけします。
ありがとうございました。

No.170 - 2017年02月10日 (金) 16時08分
気持ちが続かない / みちのり
洋子先生 こんにちは。

先生のブログで、以前、「心は動きたがっている」とありました。
何かに心が惹かれたとき、その心の状態が続くことをいつも願います。でも、その願いに反して、あまりにも早く興味を失ってしまうことが多いです「そうしたいからそうする」と「惰性や義務感や損得勘定でそうする」の間を揺れ動いている感じです。そこにも「ものごとは純粋な気持ちで向き合うべき。少しでも思考が入ってはいけない」というパターンがいるんでしょうね。
No.166 - 2016年11月18日 (金) 06時21分
/ ponta  
みちのりさん

今朝の日記にリンクしている気がしました。

ご自分でパターンをみつけられるようになられているので、ぜひ、語りかけを続けてください。

「ものごとは純粋な気持ちで向かうべき。少しでも思考が入ってはいけない」というパターンがなぜそう思うのか?という声をよく聴いてみてください。例えば、なぜならば、心惹かれたときにそれが続くようでなければ意味がないし、続かないということはまた純粋に選べなかった自分をつきつけられるような気分になるから、とか、あまりに早く興味を失ってしまうのはまだ思考で選んでいるということだから、とか・・・。ありますか?

そのパターンの理想像を得るために、純粋な気持ちで向かうべき、少しでも思考を入れてはだめ、とパターンは言うんですね。それをすれば変われるとパターンは思っているからです。しかし、そこではない。ただ純粋に語ってあげるだけです。パターンはそのパターンが思い描く理想の自分でありたいのだと思います。早くわかりたい、早く変わりたい、だから今の自分ではいや。だめ。そんなふうにパターンは思っているのではないでしょうか。だったらそれをそのまま語りかけてください。

今朝の日記にもあるように、体験を積むしかありません。目指すところは今まで知らなった世界ですから、そこへ挑むことには時間もかかります。だからこそ、慌てずにゆっくりとじっくりと取り組んでいただけるといいです。
No.167 - 2016年11月18日 (金) 08時40分
「忙しさ」について / みちのり
忙しさと無縁な生活が続いています(汗)。毎日、不安やつらさと向き合うのに疲れ、忙しさに逃げたくなることがあります。たまに無理して自分を忙しくさせるのですが、人工的に作り出した忙しさの脇で、しっかりと不安やつらさがつきまとっているのがわかります。お金も健康も、不安払しょくにはあまり関係ないことがわかりました。そして、忙しさも不安を払しょくしてくれないことを痛感中です。「不安から早く抜け出して楽になりたい」という黒パターンがいるように思います。
No.164 - 2016年10月15日 (土) 09時04分
/ ponta  
みちのりさん

こんにちは。

「お金も健康も忙しさも、不安を払しょくしてくれない」ということ。そうなんですよね。多くの人が不安だからより儲けたい、より健康になりたい、不安だから、それを忘れるように忙しくしてしまうのですが、一瞬、払しょくできたように見えても、それはすぐに元に戻ってしまいます。そこでもっともっととまたなっていく。そこを根底から変えていくものを皆が探していると思います。それは、自分の中にしかありません。でも、それは身ひとつでできることです。慌てないでやっていってください。
No.165 - 2016年10月15日 (土) 17時10分
「超える」について / みちのり
先生が書かれたの今日のテーマは、
まさに私が今朝体験したことでした。

今朝ほど、昔の嫌な体験に遭遇しそうな予感が走りました。
早速防衛しようとするパターンが出てきました。
「もう気にならない」
「そういう苦しさは十分体験したから、もう今後は起こらない」
「もう超えたから」

そこで、
「あんな体験はもう二度としたくない」
というパターンに語りかけました。

語りかけを終えたあと、先生のブログにアクセスしたら、
まさにそのことが書かれてあるではありませんか!?

〜超えるというのは
今の苦しい状況を持ちながらいかれるようになるということ〜

本当にそうでありたいと強く思います。
それを持ちながらも進んでいきたいです。
No.162 - 2016年10月03日 (月) 10時10分
/ ponta  
みちのりさん

コメントありがとうございます。

おもしろいですね、自分が体験したこと、していることが日記に書いてあったということ。よくあるようです。皆つながっているんでしょうね。

超えるとは、今の状況を持ちながらいかれるようになること、なんです。持ちながらいかれるってすごいですよね。持つ力がつけば、起きることも全てもっていかれるから、苦しむということは減ってきます。

私も今朝から、超えることの題材になりそうなことが次から次へと起こっています。語りかけしながら、1日すごしています。

お互いに少しずつ進んでいきましょう。
No.163 - 2016年10月03日 (月) 15時19分


Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板