無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

恋人達の囁き詩集掲示板

あなたの素敵な詩を書き込み下さい。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

(67) あの空の光 投稿者:はぴ


心 溢れる

言の葉 溢れる

そして歌声となって響いていた

心 溢れすぎて

言の葉 溢れすぎて

いつしか風に流されていく



立ち止まって

季節の色を感じればいい

季節の香を眺めればいい

季節の風に吹かれればいい



教えてくれたのは

雨が上がった

澄んだ空のまぶしさだった

願ってくれたのは

優しさを放つあの光だった

光は言の葉になって届いていく



もう一度

あの空のように

歌声が輝きを取り戻すようにと




2006年05月13日 (土) 06時23分




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板