無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1088]忘れました 投稿者:Texas Boy

投稿日:2008年03月09日 (日) 11時54分

初めて投稿のときに聞きたいことがあったのに忘れてしまいました。リオブラボーでディーン・マーチンが歌うライフルと愛馬の楽譜が欲しいのですが、どなたか入手方法御存知の方おられますか?

----------------------------------------------

[1089]ライフルと愛馬楽譜投稿者:老レンジャー
投稿日:2008年03月10日 (月) 19時23分
 Texas Boyさん今日は
 本場の西部巡り、羨ましいですね。
 手元に当時の雑誌から取った楽譜があります。画像処理してe-メール添付で送ります。古い黄変した紙のscanでご希望に適うかどうか分りませんが、一度ご覧下さい。
 当サイトで西部劇談義を聞かせて戴ければと思います。

----------------------------------------------

[1867]投稿者:ミツバチ柴田
投稿日:2012年06月09日 (土) 05時43分
映画リオブラボーの主題歌の一つ、ライフルと愛馬の楽譜をお持ちの方はおられませんか。
2008年3月日10日の「1089」の投稿者老レンジャーさんの回答ににありましたが、今も楽譜をお持ちでしょうか。

----------------------------------------------

[1868]楽譜まではなかなか…投稿者:矢端想
投稿日:2012年06月09日 (土) 16時49分
ネットでも歌詞とコードぐらいは見られますが、
さすがに楽譜まではなかなか無料で公開してないですね・・・。
http://www.chordie.com/chord.pere/getsome.org/guitar/olga/chordpro/m/misc/MyRiflePonyAndMe.chopro
http://www.cowboylyrics.com/tabs/martin-dean/my-rifle-pony-and-me-10101.html#.T9L9ktF3OjQ

----------------------------------------------

[1870]残念です。投稿者:老レンジャー
投稿日:2012年06月10日 (日) 09時03分
 私はそろそろ”往く”準備をしています。お尋ねの件は既に整理にかかってしまったようです。
 お役に立てないで、申し訳ありません。

[1860]アープとエジソン 投稿者:J.W.

投稿日:2012年06月03日 (日) 20時26分

内田樹の「うほほぃシネクラブ」を読んでいたら、面白い分析があったのでご紹介。ワイアット・アープとトーマス・エジソンを並べると
アープは西部劇に出てくるような昔の人、エジソンは電球や蓄音機の発明者だから現代人と思うだろう。それは大きな錯覚であり、アープは1848年生まれ、エジソンは1847年生まれという全くの同時代人なのだ。
我々日本人は、江戸時代の侍という存在を明治維新以後捨て去った
ので、時代劇もその意識下で観ている。しかし、アメリカ人にとって西部劇は時代劇ではない、まさについこの間の事件なのだ。
そう考えると現代アメリカ人の行動様式も良く判るような気がしますね。

----------------------------------------------

[1862]そのころ日本は…。投稿者:矢端想
投稿日:2012年06月04日 (月) 21時06分
J.W.さん、毎度です。
先のアホネタでやっぱり見事にスルーされた(笑)矢端です。

フロンティアが消滅しても、日本みたいな維新とか開国とかを経ていないアメリカでは、やっぱり開拓時代は日本の江戸時代みたいにパキッと時代劇にならないのですよね。むしろ都会(東部)と辺境(西部)という空間的な風俗の差が大きいような。

開拓時代を他国の歴史や特に日本史と並走させてみると面白いですね。
エジソンが蓄音器発明した1877年に日本では西南戦争やっていたり。アープはダッジシティにいたころです。(1877…「いばって鳴る鳴る蓄音器」…もういい?)

そういえば日米和親条約締結にも協力したジョン万次郎は帰国の費用稼ぐのにゴールドラッシュに参加したんですよね。こういうのを大河ドラマでやってくれないかな。そしたらNHK大河で西部劇が観られるんだけど…。

…あっ、内田樹さん、私名刺交換したことあります!(単なる自慢)

----------------------------------------------

[1863] 少年エジソン 投稿者: ピーター・ポッター 
投稿日:2012年06月04日 (月) 22時36分
 子供の頃に見て、かすかに記憶のあるアメリカ映画に、「若い科学者」と「新ロビンソン漂流記」というのがあります。戦争直前のことで、以後、戦後まで、アメリカ映画などは見られなくなります。当時を懐かしく思い、後年、この2本の作品のDVDを買いました。

 前者はエジソンの少年時代を描いたもので、まあ、舞台はミシガン州ですから西部の荒野じゃないけれど、南北戦争が始まったり、じょうご形の煙突のSLが走っていたりで、確かに西部劇の世界との同時代性を感じました。どこか並行世界のOKコラルで、ワイヤット・アープとトーマス・エジソンが宿命の対決をやっていてもおかしくありません。

 「若い科学者」でエジソン少年を演じたのはミッキー・ルーニーで、この人は小生より大分年上ですが、いまだに現役なんですね。心強い限りです。

----------------------------------------------

[1864]西部は今も生きている投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年06月05日 (火) 12時55分
西部の人達は、今でもカウボーイ・スタイルで生活してます。テキサスは、銃を持ち、オラが自慢の共和党支持です。西部の事件を辿って、日本の時代と照り合わせると、昨日の出来事と思います。
でも、アープを引き合いに出すのは日本的で、向うなら(こんなことやらないだろうが)西部の有名人、バッファロウ・ビルだろうなあー!

----------------------------------------------

[1866]日本史と世界史投稿者:J.W.
投稿日:2012年06月05日 (火) 19時32分
南北戦争で北軍少佐として従軍していたクラークが、札幌農学校の先生として来日したのが1876年。この年はカスター将軍率いる第7騎兵隊がリトル・ビッグ・ホーンで全滅したり、ワイルド・ビル・ヒコックが、デッドウッドで殺されたり、バッファロー・ビルがイエロー・ハンドと決闘など、西部史上の事件が多い。
1876年は日本では明治9年です。私の子供時代には明治生まれ
が中高年だったことを思うと西部史がより身近に感じられます。
今はどうなっているのか知りませんが、日本史、世界史と分離して教育された事と、西暦とは異なる年号の表記でグr−バル視点に欠けてしまうんでしょうね。

[1861]リンクのお願い 投稿者:Kiraku

投稿日:2012年06月04日 (月) 17時49分

WIDE WEST WEB担当者様

いつもお世話になっております、Kiraku担当です。

KirakuではWIDE WEST WEB様のサイトを下記のようにKirakuディレクトリに登録しています。

http://www.kira-ku.com/category/47884


その結果WIDE WEST WEB様のサイトはKirakuだけではなくプロバイダーリンクの37サイトにも無料で登録されています。

https://directory.freebit.com/

恐れ入りますがWIDE WEST WEB様のサイトにKiraku 映画論評へのリンクをお願いできますでしょうか?

http://www.kira-ku.com/news/reviewmovie

Kirakuへのリンクについては以下のページをご参照ください。

http://www.kira-ku.com/linkpolicy


ご検討のほどお願い申し上げます。

Kiraku担当

[1858] 投稿者:農夫パコ

投稿日:2012年05月20日 (日) 06時19分

銃器メーカーの『STARR』はスタールではなくスターです
アイルランド系アメリカ人です。
「許されざる者」は時代設定としては南北戦争終結後に
してあるため、当時3万丁近く使われていたので
イーストウッドが取り上げたのでしょう。映画では
ケビン・コスナーも映画に登場させています。
尚、スペインのStarと似通った名前ですが、こちらの会社は
自動拳銃や自動小銃。日露戦争で日本が勝利した1905年から
活動を始めている。
尚STARRの銃は現在アメリカでは骨董価値が上がり数千から
一万ドル程度で売買されています。この価格は勿論銃本体のみ。
説明書は古書店や銃砲店でも時たま発見されている。

[1853]西部年号を覚えよう! 投稿者:矢端想

投稿日:2012年05月04日 (金) 09時11分

西部開拓史に強くなるには年号の暗記が不可欠ですね。テストに出るぞ!

「卑しく(1849)集まれゴールドラッシュ」
「いそげはやく(1889)オクラホマ!」(ランドラッシュで準州誕生)「いち早く(1889)行けオクラホマ」というのもあります。
「イヤな老兵(1876)カスター戦死」(他意なしw)
「イヤなむごい(1865)南北戦争終結」
「立派な無垢(1869)の機関車大陸横断」
「イチかバチかみんなで迎える(1836)テキサス独立」
・・・だんだん無理矢理臭がしてきますが。
ちなみに友人の作に「一発ハジいて(1881)OKコラル」というのもあります。

さあ、みんなで考えよう。マニアックなものも歓迎!
「一級大きな(1907)ウェイン誕生」とか・・・。

たまに出てくるとアホなことしか言わなくてスミマセン・・・。
ところで、以前浜の隠居さんとワフーさんがやってらした「今日は何の日?」、良い資料なのでテキストで保存させていただいております。

[1846] Annie Oakley 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2012年04月11日 (水) 17時48分

 私などとは違い、皆様は既知と思いますが、先日、Annie Oakleyの映像が残っていることを知って驚きました。海外サイトで西部劇を調べていて動画に行き着いたのです。

Annie Oakley; November 1, 1894
http://www.youtube.com/watch?v=17DJyodty5E

 本人の映像など残っていないと思っていたのですが、アニー・オークレイのWikipediaで同様の映像が公開されており、改めてエジソンの偉大さを知った次第です。

 Annie Oakleyを扱った作品では1935年のバーバラ・スタンウィックが演じた「Annie Oakley」が大好きです。Annie Oakley本人は1926年に亡くなっています。当時のことは分りませんが勝手な想像をするに、1935年の作品を現代の日本で例えると「美空ひばり」を映画化したような位置づけになるのでしょうか?ぶっ飛んだ例えですみません。じゃあ、バッファロー・ビルは裕次郎か?……下らぬ想像ですみません。

アウト・ウェスト[1918]OUT WEST
http://www.youtube.com/watch?v=2hQGdnSpAH0
http://www.youtube.com/watch?v=Jc5ogRWs-qs&feature=relmfu
 先日、久々に楽しめた作品です。
バスター・キートンとファッティの西部劇作品です。この作品でカウボーイが着用している毛皮のチャップスですが、トーキー作品ではまず見ないものですが、サイレント作品ではよく見かけます。どうしてでしょうか?私が気が付かないだけか…。「OUT WEST」、未見の方はお楽しみください。

----------------------------------------------

[1847]毛皮のチャップス投稿者:ママデューク
投稿日:2012年04月11日 (水) 21時46分
ミチノク・キッドさん お久しぶりです。

最近の作品では「トゥルー・グリット」で見ました。バリー・ペッパー扮する”ラッキー”ネッド・ペッパーがこの羊の毛の付いたチャップスを穿いていて、嬉しくなりました。が、サイレント期に見られるような袴の様なのではなく、細身のスマートなそれでしたね。

恐らく、映画も時代が下がると2枚目がヒーローを演じるようになり、服装もよりスタイリッシュになって来て、苦笑を誘うような毛皮のチャップスは滅んでしまったのでしょうね。

----------------------------------------------

[1848]チャップスについて投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2012年04月12日 (木) 05時08分
ママデュークさん、ご親切に教えていただきありがとうございました。チャップスについてはそのような事情があったのですね。毛皮のチャップスもなかなか良いと思いますが、苦笑を誘うものだったとは意外です。そのような時代だったのですね。ありがとうございました。

[1844]カントリーミュージック お勧めCD 25枚 と AMAZON.JP CDカスタマーレビュー300件オーバー♪ 投稿者:真鍋卓介

投稿日:2012年04月01日 (日) 12時03分

★TWEET TWEET TWEET COUNTRY MUSIC 
★AMAZON.JP Lisztomania JAPANESE!  
★アマゾン.JPカントリーミュージック リストマニア CD 25枚
★URL http://www.amazon.co.jp/lm/R1OOVY9GQ6CGXC/ref=cm_pdp_lm_title_1


★MOST BIGGEST COUNTRY MUSIC SCOOP JAPANESE TWEET
★BY AMAZON.JP★CD300 OVER!
●アマゾンJP カントリーミュージック CDカスタマーレビュー 300件オーバー
★URL http://www.amazon.co.jp/gp/community-content-search/results/ref=cm_srch_q_tsr_rtr?ie=UTF8&search-alias=community-reviews&query=%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF

----------------------------------------------

[1845]ロリー・モーガン投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年04月02日 (月) 12時33分
YouTubeで、ロリーが、”父がオープリーで唄った唄です”といって唄う"オールモスト”や”キャンディ・キッセス”を、楽しんでます。

[1829]ダッジの写真のメンバー(3) 投稿者:浜の隠居

投稿日:2012年03月22日 (木) 16時17分

Neal Brown(Skinn痩せっぽっち=インディアン名?)1870年代後半、ダッジ・シティの警官Lawman だった。オクラホマ準州で、連邦保安官エヴェット・ニックスに任務を与えられた。ビル・ティルマンと同じ頃インディアン準州にダッジ・シティからきた。彼はチェロキーの混血児だった。
(後は、ティルマンがドーリンの隠れ家に、判らず入り、ドーリンが”殺すにはおしい!”と無事帰らせたときに同行した話しだけだ)

以上が、NETに出ているブラウンの経歴だ。ニール・ブラウンは、かのバントライン・スペシャルを貰った五人の一人で、私も知りたい人物だが、どうも良く判らない。親友だったティルマンの話しに出て来るブラウンを挙げて見る。
75年ビル・ティルマンはダッジ郊外に牧場をもち、ニール・ブラウンを雇った。よく働き、仕事も出来た。二人は親友となった。ビルが保安官の仕事を手伝うようになると、ニールも同行し、認められて、臨時のほかにも、何回か、マーシャル,シェリフ両者の助手Deputyを勤めた。拳銃の名手で、腰のベルトにフィットし、ベストに隠れたクロス・ドロー用のホルスターを考案している。ビルと共にオクラホマ、当時のインディアン・テリトリーにのガスリーに住み、保安官の手伝いをした。ニックスが就任すると、ビルと共に連邦副保安官となり、活躍した。老後のことは不明だが、ティルマンの伝記で、記載して有るのに、出会えたらと、おもってます。
こんな所で、お許しください。L.マクリーンは、全く判りません

----------------------------------------------

[1830]ダッジの写真のメンバー(4)投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年03月22日 (木) 16時49分
L・マクリーンとありますが、Frank McLainとある場合が多い様です。平和委員会のNETでマクレインを調べた項に同名を三人くらい挙げて居ますが、どれも違う様です。バットの伝記を読んでも、ただ、バットが呼びかけたガンマンの一人として、現れるだけです。町長派と話し合が済んだ後、6月の2週にコンクリングのツタジオで写真を取る時、居合わせただけの様です。この時集まったのは8人ですが、名前が7人しか、ありませんので、一人消した7人の写真と拝察してます。消されたのは、W.F.Petillonで、郡裁判所の書記で、ぜひと、入りこんだようです。ダッジ・シティ・タイムス紙の6月14日に掲載された時、町民で、ガンマンでないので消したと云われてます。もう一枚、Petillonを消した跡に、ビル・ティルマンを挿入した写真が現存してます。当時、ビルも町に居た筈ですが、写真はどう見ても後から入れたとしか思えません。

----------------------------------------------

[1832]ダッジの写真のメンバー(5)投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年03月22日 (木) 17時19分
この写真は後世、”ルーク・ショートとダッジ・シティ平和委員会”とよばれてますが、西部アウトローの権威,津神久三氏も”いかなる公式文書や新聞にもこの委員会の件は記録去れていない所を見ると、委員間は自称公式団体ということだったのだろう”とかかれているが、タイムスに載ったときは、”政治家statesmen"とかいてます。7月21日の”ナショナル・ポリス・ガセット紙(警察紙)に掲載された時に、事件を紹介して、平和委員会の言葉がでてきたそうです。以後写真の題名に委員会が使われるようになったらしいです。
事件の終結に、知事が派遣した県の財務長官ムーンライトは、以後の平和維持のため、準軍隊的な組織を編成してます。両派から選ばれたパット・スグリュー隊長以下11名で、知事の名から”グリック・ガード”と呼び、ニール・ブラウンも選ばれています。どうもこの組織と、写真をごっちゃにしてガセット紙が書いたものと思われます。
どうも、余計な事の様で、Joeさんごめんなさい。

----------------------------------------------

[1834]ダッジ写真の消されたり挿入されたメンバー投稿者:JOE
投稿日:2012年03月24日 (土) 01時01分
バセットのいきさつを伺って一人だけヒゲをたくわえていない事が妙に得心したりしています。
ポジションとしてはアープの後ろが顔一つ分空いてるのと、マスターソンの隣、右端にやはり顔一つ分黒くモヤ〜とした部分が有るので、この何れかにビル.ティルマンやW.F.ペティロンが写ってるんでしょうね。
彼らの肖像が有ればなァ、あ、失礼、また、煩雑になり過ぎますね。EL.PASO SHERIFF'S DEPTにほぼ揃っているらしいですが。

----------------------------------------------

[1835]残された写真投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年03月24日 (土) 12時33分
Joeさん。 私の知る限り、アープ,マスタスンの他の6人の写真は少ないです。バセットとブラウンはこれだけだし、ペティロンは、アウトロー史に殆ど出て来ません。ハリスは一人で立っているのを見たことが有ります。ショートは3枚くらいで、ティルマンは5,6枚です。集合写真だと、確認が難しい様です。珍しい写真が有ったら、教えて下さい。

----------------------------------------------

[1841]前列右端。投稿者:JOE
投稿日:2012年03月29日 (木) 13時47分
ご隠居さま。
8人揃った写真はネットで見つけました。
タイトルも「PEACECOMBIG」となっていますね。
但し、私の手元の7人版の絵葉書と較べると、ペティロンが
削除された跡がバットの右隣なのは解りますが、前列右端の
ニール.ブラウンとされている人物が別人としか思えません。
面長で髭は生やしていますが。
鮮明度もかなり低くて(わざとレトロを演出?)さらに何か
加工を施したのかも知れません。でも誰だろう、この人。

[1823]ダッジ.シティの皆様方その2 投稿者:JOE

投稿日:2012年03月19日 (月) 16時58分

画像の添付をしくじりました。
チャーリー.バセット、ニール.ブラウン、L.ハリス、L.マクリーン。の各氏です

----------------------------------------------

[1825]ダッジの写真のメンバー投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年03月20日 (火) 22時45分
有名なダッジ・シティ平和委員会のことだと思います。
Charle Bassett(1847.10.30~1896.1.5)マサチュウセッツ州ニューベッドフォードの生まれ。終戦直前の75年2月にペンシルバニア歩兵隊に入隊、戦後は西部を転任し、70年オクラホマのフォート・シルで除隊し、出来掛けのダッジに住み、73年初代シェリフに任命され、アープやバットを助手とし、期限の78年迄勤め、後任のバット・マスタスンの主任助手となり、エド・マスタスンが殺されると、跡を継ぎマーシャルも勤めた。市長に反対派に代わると、辞めて、鉄道警備員や鉱山師の後、弟が酒場をやっているカンザス・シティでバーテンとなり、セネター酒場を持ち、”セネター(上院議員)”のニックネームが付いたが、酒場は失敗し、またバーテンにもどる。83年、ルーク・ショートがダッジを追われ、弟の酒場に来、バットが駆けつけて来て、知り合いのガンマンに声を掛け、大勢でダッジに乗り込み、ルークの復職を果たした。この時一部の者(8人)が記念写真を撮り、後世”ダッジ・シティ平和委員会”と呼ばれた。
95年には欧州旅行をしたが。リュウマチが悪化し、ホット・スプリングで療養中に亡くなった。妻子は居なかった。

後は次回!

----------------------------------------------

[1828]ダッジの写真のメンバー(2)投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年03月22日 (木) 15時12分
William Henry Harris(1856.12.12~1941)オーストラリアのメルボルン生まれ。父ダニエル,母メリー・アンで5人兄弟。60年代に米国に移民しペンシルバニア、次にイリノイのフルトンに住む。若くして、家を出、西部に行く。賭博や酒場Saloonにかんしんがあり、76年の金で湧くデッドウッドの酒場関係に名が出て来る。78年ダッジで、ビースンとロング・ブランチ・サルーンをはじめ、アーピやマスタスンと知り合い、賭博師としも知られる。ダッジ銀行にも,出資し、副頭取となる。80年トームストンのオリエント・サルーンの共同経営者となり、やって来たアープを賭博責任者に推挙している。ストームを殺したルークショートとダッジに帰り、ルークがビースンの権利を譲り受けて共同経営者となる。83年の町長選に出馬し敗れ,新町長がルークを追い出す”ダッジ・シティ・ワア”の後の84年11月、ルークとロングブランチを売却し、この業界から足を洗う。ミズリーでコーラ・スワンストンと結婚、カンザス・シティに住み不動産業に従事。子供8人に恵まれる。90年代にイリノイ州に移住し、サリバン,ルイストン,カントンと移り住み、1941年に亡くなった。
1977年3月のトームストン・エピタフ紙にハリスについての質問の答えが掲載された。
「ハリス氏はペンシルバニアのリーディ−ングの出身で、1845年に生まれた。1850年の国勢調査に、家族と住んでいた記録がある。国に書類に、南北戦争時,ペンシルバニア連隊(第5,第128第129)に居たと記録されている。
ハリスはお尋ねの様に、トームストンからダッジに帰った。83年町長選に出て、ラリー・ディガーに負けた。彼は又ダッジ・ファースト・ナショナル銀行の副頭取に一時なっていた。後彼は政治と競馬に関係していた。
ハリスは1895年,カンザス・シティで自殺した。ユニオン墓地に埋葬された。
        敬具     グレン・G・ボイヤー      」

ボイヤーはアープ関係の著書でお馴染みです。

[1827] 投稿者:マサイ

投稿日:2012年03月22日 (木) 11時23分

キッドさん、「燃える幌馬車」の提供有難うございました。 私が長年見たいと願っていた西部劇でどうしても見る機会がありませんでしたが、やっと長年の夢がかないました。
感謝感激です。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板