無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1893] 西部の無法男  投稿者: ジェロニモ 

投稿日:2012年09月10日 (月) 18時47分

 ビル・エリオット作品中、「西部の無法男」が一番面白い、というのが定評ですが、DVDなぞないようで、なかなかお目にかかれません。

 下記のURLで見せてくれています。

 http://matineeclassics.com/movies/1950/the_savage_horde/

[1890]Golden Cross 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年08月31日 (金) 19時12分

南北戦争の頃に遡る、軍用列車から群盗サンチェスパラダイスが強奪した300万ドルの金塊をめぐって繰り広げられるウェスタン巨編。ガンファイトあり、男女の愛、家族の絆、そして信仰あり、既存の単調な西部劇の殻をぶち破った本格派西部劇長編小説、出版社のミスで表紙だけ”Gorlden Cross"と誤植はされているが内容は一読の価値あり。思い出に残る一冊になると思います。

[1889]Golden Cross 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年08月31日 (金) 18時59分

南北戦争の頃に遡る、軍用列車から群盗サンチェスパラダイスが強奪した300万ドルの金塊をめぐって繰り広げられるウェスタン巨編。ガンファイトあり、男女の愛、家族の絆、そして信仰あり・・
引き裂かれた2つの十字架がラストシーンで劇的に再会を果たす。

[1883]日活。 投稿者:JOE

投稿日:2012年07月20日 (金) 21時59分

レス有難う御座います。
日活っていえば、松山のミカンの段々畑をギター背負って馬に乗った、アキラ兄いが出て来る和製ウェスタンを観た記憶があります。
ストーリー?憶えていませんよ、当然。
宍戸錠氏が本当に速くて、コンマ?秒とかって宣伝してましたね。

オーストラリアっていうと、やはりメル.ギブソンの「マッド.マックス」でしょうか。あと阪神タイガースのセットアッパーも居たけど。
地理的には恵まれているし、もっと西部劇のロケに使えばと思います。
あんなネバダの放射線がガンガン残ってる所で撮るよりも。

[1880]武装強盗団 投稿者:JOE

投稿日:2012年07月19日 (木) 14時01分

おじゃまします。「武装強盗団」なる作品があるそうですね。
ご存知の方は居られませんか?。
オーストラリアを舞台にした英国製らしいので西部劇の範疇には入りにくいかも。
でもスーパーに並んでるオージービーフの話と言えなくもないし、
大相撲中継で隆の山を観ていてデヴィッド.マッカラムを思出して
しまったものですから。

----------------------------------------------

[1881]武装強盗団投稿者:老レンジャー
投稿日:2012年07月20日 (金) 17時36分
 キネ旬データベースにストーリーも詳しく載っているが、全く覚えていません。自分のメモによれば何とマイベストテンに入る「縄張り」との併映で見ている。片や映画館で4、5回は見たし、放映、ビデオ等でも見ているが本作はその時限りでした。
 主演のピーター・フィンチは活劇もシリアスなドラマも演る、やや渋い高校生にはおっさん俳優でした。
 西部劇華やかし頃、西部を持たない各国では自国の西部に似たロケ地で「もどき」を作っていました。日本では北海道や鉱山町で無理に馬に乗った日活無国籍映画、フランスでは野生の白馬がいるカマルグ地方を舞台にした「草原の脱走」、英国は本土に適当な地がなかったかして、大英連邦に広げ、オーストラリア舞台の「武装強盗団」、南アフリカ舞台の「ならず者一家」等を作っていました。その後、西独は大酋長ウィネットーシリーズ、そしてご存知マカロニウエスタンともっと直接に西部劇そのものを作製するようになりました。
 この内、風景、風俗等(あくまで映画上)が最も似ていたのがオーストラリアでした。
その後、オーストラリア舞台の西部劇テイストの映画ではラッセル・クロウが素っ裸で裸馬に乗る「ハマーアウト:1991未公開」や夭折したヒース・レジャー主演「ケリー・ザ・ギャング:2003未公開」、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンの大作「オーストラリア:2008」が記憶にあります。
 又、1962年頃のTVシリーズでは「ミッション・インポッシブル」のピーター・グレイヴス主演のTV「ムチと拳銃(Whiplash)」はオーストラリア開拓時代が舞台でした。

----------------------------------------------

[1884] 武装強盗団 投稿者: ワフー 
投稿日:2012年07月21日 (土) 00時07分
 50年以上前に、映画館にこの映画がかかっていたのを覚えていますが、アメリカ西部劇でなく、オーストラリアが舞台の英国映画だというので、敬遠して見ませんでした。スチル写真では、ピーター・フィンチが分別くさい顔でピストルを持っていました。

 これはオリジナル脚本の作品でなく、豪州人作家が1880年代に出した冒険小説の映画化ということのようですね。なにしろベストセラー小説だから、サイレントも含めて何回も映画化されているわけです。

 つまり、オーストラリアの「ヴァージニアン」だな、と勝手に考えて納得しました。因みに、この映画のDVDは今でもAmazonなどで売っているようです。

[1869] BILLY THE KID(1930) ようやく発売。 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2012年06月09日 (土) 23時00分

BILLY THE KID(1930)のDVDが発売されることになりました。五百円DVDでも発売されないかと思っていた矢先のアメリカでの発売の知らせ。何とも有難いことです。
楽しみにしています。

本日「HELL AT MY HEELS(2011)」なる作品を楽しませてもらいました。予告編・動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=qtCRxL1x53s
http://www.youtube.com/watch?v=mOKgzTNmKVg
 予告の動画では男二人が手錠で繋がれたまま逃走?追跡?するような場面があります。「手錠のままの脱獄」を元ネタにした作品と思い込み、予習のため「手錠のままの脱獄」を観て準備万端!気分良好!いざ再生!!
 ところがなんだか?な展開です。
俳優の演技が妙にぎこちない。カット割りやカメラワークが変。馬は二頭出てくるが柵に繋がれたまま誰も乗馬せず俳優自ら走る。極めつけは保安官事務所の前景、「アニメ!!」「CGで作ったアニメの保安官事務所です!!!!」
 終盤のガンアクションも可笑しく弾の数は無視。まるで大人の拳銃ゴッコの様子そのまま。かなりテキトーに悪役が死んでEND。
 勝手な想像ですが、西部劇好き者が集まって作った自主制作DVDが発売されてしまったのではないかと思われます。または地方のケーブルTVが作ったんだと推測しています(マカロニでそういうのありますから)。低予算だけど、一生懸命作ったんだろうな。保安官事務所や町がバレバレのCGアニメだけれど、「俺たち頑張ったンだぜ」という西部劇やガンマンに憧れる心意気は伝わってきた。

----------------------------------------------

[1871]無題投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2012年06月11日 (月) 17時14分
 先日「Dawn Rider(2012)」を楽しみました。
クリスチャン・スレイター、 ドナルド・サザーランド、といった嬉しいキャストでの西部劇に酔いしれました。日本での劇場公開は少なくなったものの、アメリカではまだまだ新作が作られており、DVDで楽しめるのは嬉しいです。この「Dawn Rider(2012)」はジョン・ウェインの「The Dawn Rider 夜明けの男(1935)」のリメイクです。
そして本日はジョン・ウェインの命日。

私には久々のクリスチャン・スレイターでしたが何やら動きだしている、「Bad Blood:The Hatfields and McCoys」だ。ケヴィン・コスナーも何やらしでかそうとしている「Hatfields & McCoys」だ。ジャック・パランスが演じた1975年のテレビ作品が元だろうか?
ケヴィン・コスナーの「Hatfields & McCoys」はテレビ物で3月にシーズン1としてに3つの話が放送された。
クリスチャン・スレイターの作品はDVDが発売されており、ケヴィン・コスナーの作品とは別の作品エピソード。紛らわしいタイトルだ。ジャック・パランスの作品との類似は今後実際に鑑賞して検討する。

私がアメリカに望むことは、今後もポツリ、ポツリでいいので新作を劇場用・TV用・DVD用を問わずに作って欲しいということ。関係ないが最近嬉しかったこと、「西部の男パラディン」と「バージニアン」という二つのテレビシリーズのレコードが手に入ったこと。以上。

----------------------------------------------

[1875]自己解決投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2012年06月20日 (水) 10時07分
「Hatfields & McCoys」について、
どれも同じ題材による作品でした。
実話を基にしており、「Hatfields」と「McCoys」の対立を描いています。南北戦争直後、または南北戦争の最中から物語は始まります。どれも良い作品ですが私個人としてはジャック・バランス版がお気に入りです。

----------------------------------------------

[1876]Hatfield & McCoy は西部劇?投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年06月20日 (水) 15時45分
両家の確執Feudの舞台は、ケンタッキーと西ヴァージニアの州境、アパラチア山脈で、ケヴィン・コスナーも山男Mountain man となってますし、TY75年版は、アクション・ドラマと表記されてます。ミチノクさんも,言ってませんが、西部劇には入らないと思います。同じ題材の「山のロザンナ」は、チャールス・ビッグフォードとレイモンド・マッセイですが、ジョーン・エヴァンスのデヴューの青春映画で、誰も西部劇とはしてません。
でも、ジャック・パランス版を見ていらして、羨ましいです。
「BillyThe Kid]のベアリーのパットは、良いですね。

----------------------------------------------

[1877]実は、恥ずかしながら…投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2012年06月20日 (水) 17時15分
浜の隠居さん、お久しぶりです。

 ジャック版しか見ていなかった時は西部劇だと思っていたのですよ。ご存知のとおり知識なしで鑑賞しているのでこんな有様です。
輸入DVDで「Bad Blood:The Hatfields and McCoys」が西部劇に分類されていたので勘違いしていました。
舞台が違うのですね。

ケビン版、字幕がないとつらい、長いから…でも面白かったです。日本でも放送してくれることを望みます。

スレーター版は本人がHatfield役でもMcCoy役でもなかったのが残念(それなのになんでスレーターはDVDジャケで中央に立っているんだ?)。

 ジャック版は西部劇の分類に入れてもよい作品と思いますがIMDbでも西部劇とは記されていませんね。いつも字幕なしでの鑑賞のため話半分?・雰囲気のみ堪能ですが、作りとしてはジャック版・ケビン版・スレーター版も西部劇そのものでした。ジャック版は'75年のTV作品のためか簡潔に作られています。↑の集合写真を撮影するシーンもあり。その集合写真を撮影するシーンが冒頭と後半で2度使用されます。後半のその演出もよいものでした。

 ケビン版とスレーター版には南北戦争のシーンがありますが、ジャック版にはなく「南北戦争云々」とのタイトル説明の後にジャックが帰還の途についているところから始まります。同時期に発表されたケビン版とスレーター版ですが質はケビンが断然上です。長時間の作品のためかなり細かく描かれています。史実にどこまで忠実かはわかりませんが。

 3作に共通する息子と娘が結ばれるのは事実に基づいているのかな?と思います(「山のロザンナ」のエピソード)。

----------------------------------------------

[1878]ロザンナは?投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年06月21日 (木) 22時32分
ミチノク・キッドさん、 よく集められるのに,感心しております。
Bad Bloodは全く知りませんでした。
ロザンナとジョンス・ハットフィールドの恋(ジョンスはプレイボーイで、愛しておらず、唯セックスの対象としただけと言うのが通説の様です)はすぐに妊娠して、破局になります。ハットフィールド家特に母親が二人を認めず、父の怒りで、家にも戻れず、叔母ベティの所で娘を生見ますが、8ヶ月で死亡。ジョンスはその半年ご後、ロザンナの従兄弟のナンシー・マッコイと結婚したが、長続期せず、他に女を作り、別れます。ナンシーは、フランク・フリップスと再婚し二人の子がうまれてますが、38才で亡くなってます。この辺りの事もコスナー版にはあるようです。。ご覧になっているので、お分かりの事でしょう。ロザンナは失意の内に8年後に亡くなります。
この経緯を纏めた小文があるので、送りたく、貴兄のメール・アドレスをGOHOさんに聞いても様ですか?

----------------------------------------------

[1879]投稿者:ロザンナについて
投稿日:2012年06月22日 (金) 06時44分
バランス版
パーティの際にジョンスと知り合い恋に落ち、駆け落ちするが後にMcCoyとその兄弟に連れ戻される。後にHatfieldの家の襲撃に彼女も加わりジョンスと鉢合わせする。見つめあう二人。その後は何もなし。(「baby」というセリフが出てくるが出産せず、妊娠した様子もない、聞き違いか単に理解不足。)

BAD BLOOD版
物語冒頭で雑貨屋で知り合う。ジョンスは夜這いに近いようなことをして彼女と深い関係になる。両家の諍いが大きくなる前に二人で駆け落ちをし、その後、諍いが落着してからジョンスはお腹を大きくした彼女を家に連れ帰りHatfieldの妻が抱きしめて終わり。

ケビン版
こちらは浜の隠居さんのご意見の史実に近いようですが、ロザンナを性の対象としてではなくロミオとジュリエットのように描いています。叔母の家で出産し、どれくらいの後かわかりませんが赤ん坊が死亡。ロザンナは産後は病人のような雰囲気で、ナンシーのことを知ったあとしばらくして死亡。ジョンスとナンシーは付き合ってすぐに結婚しましたがこちらの方が性の対象のように描かれているように感じました。ジョンスとナンシーはすぐに別れますが、その後のジョンスの結婚については描かれていません。一方のナンシーはBill Statonの恋人というよりは女という描かれ方をされています。Bill Statonは仲間の正当防衛によって撃たれて死亡。その後のナンシーについては詳しくは描かれていません。ナンシーとも別れ、ロザンナの死を知ったジョンスは密かに彼女の墓を訪れ号泣します。

 ケビン版を見た後にバランス版を見ると、バランス版は74分という尺のなかでよく纏まっていると思います。
 ケ版はパ版を細かく深く描写したような仕上がりになっています。順序は逆ですがパ版はケ版のダイジェスト版のようです。予習・復習として見るには最適な作品です。パ版は物語当時のニューヨークの記者のレポートという形式をとっているため、各エピソードが簡単に描かれ記者のナレーションで解説するという作品になっています。それで↑の写真撮影のシーンも2回あり、物語も簡単に短い時間で纏められたのです。
 冒頭のシーンで南北戦争から帰還の途中でHatfieldとMcCoyが共に鹿を捕えます。ラストでは2人は銃撃戦の最中、至近距離で向かい合います。その前に鹿が現れ2人は戦争後の帰途の仲の良かった頃を思い出し戦いを忘れ共に歩き出して物語は終わります。

小文につきましては浜の隠居さんのお気持ちだけ頂戴します。ありがとうございます。またご指導をお願いします。

[1874]『勇気ある追跡』小林昭二吹替え版 投稿者:ジンギス・マギー

投稿日:2012年06月19日 (火) 16時41分

ご無沙汰しております。

突然で申し訳ございませんが、
TBS系や東京12ch系で放送された"小林昭二"がジョン・ウェインを
アテた吹替版の主役3人以外の配役(声優)と日本語版制作スタッフを
ご存知の方がおられましたらご教授いただければと思っています。
詳しい方よろしくお願いします。

[1872]2012西部劇研究会#01開催(速報) 投稿者:GOGH

投稿日:2012年06月18日 (月) 11時52分

日頃、当WIDE WEST WEBをご来訪いただきありがとうございます。

2年ぶりに西部劇研究会を下記の通り開催いたします。
詳細は後日、お知らせしますがご予定に入れていただき是非大勢の方にご参加いただければ幸いです。

月日:7月15日(日)
時間:
・第1部:10時〜12時(プレ)
・第2部:13時〜16時(メイン)
会場:築地教育会館・視聴覚室(東京都中央区)

※メインテーマには『ブラックソーン -ブッチ・キャッシディ 最期の決闘』2012(原題"BLACKTHORN")を予定しています。

[1088]忘れました 投稿者:Texas Boy

投稿日:2008年03月09日 (日) 11時54分

初めて投稿のときに聞きたいことがあったのに忘れてしまいました。リオブラボーでディーン・マーチンが歌うライフルと愛馬の楽譜が欲しいのですが、どなたか入手方法御存知の方おられますか?

----------------------------------------------

[1089]ライフルと愛馬楽譜投稿者:老レンジャー
投稿日:2008年03月10日 (月) 19時23分
 Texas Boyさん今日は
 本場の西部巡り、羨ましいですね。
 手元に当時の雑誌から取った楽譜があります。画像処理してe-メール添付で送ります。古い黄変した紙のscanでご希望に適うかどうか分りませんが、一度ご覧下さい。
 当サイトで西部劇談義を聞かせて戴ければと思います。

----------------------------------------------

[1867]投稿者:ミツバチ柴田
投稿日:2012年06月09日 (土) 05時43分
映画リオブラボーの主題歌の一つ、ライフルと愛馬の楽譜をお持ちの方はおられませんか。
2008年3月日10日の「1089」の投稿者老レンジャーさんの回答ににありましたが、今も楽譜をお持ちでしょうか。

----------------------------------------------

[1868]楽譜まではなかなか…投稿者:矢端想
投稿日:2012年06月09日 (土) 16時49分
ネットでも歌詞とコードぐらいは見られますが、
さすがに楽譜まではなかなか無料で公開してないですね・・・。
http://www.chordie.com/chord.pere/getsome.org/guitar/olga/chordpro/m/misc/MyRiflePonyAndMe.chopro
http://www.cowboylyrics.com/tabs/martin-dean/my-rifle-pony-and-me-10101.html#.T9L9ktF3OjQ

----------------------------------------------

[1870]残念です。投稿者:老レンジャー
投稿日:2012年06月10日 (日) 09時03分
 私はそろそろ”往く”準備をしています。お尋ねの件は既に整理にかかってしまったようです。
 お役に立てないで、申し訳ありません。

[1860]アープとエジソン 投稿者:J.W.

投稿日:2012年06月03日 (日) 20時26分

内田樹の「うほほぃシネクラブ」を読んでいたら、面白い分析があったのでご紹介。ワイアット・アープとトーマス・エジソンを並べると
アープは西部劇に出てくるような昔の人、エジソンは電球や蓄音機の発明者だから現代人と思うだろう。それは大きな錯覚であり、アープは1848年生まれ、エジソンは1847年生まれという全くの同時代人なのだ。
我々日本人は、江戸時代の侍という存在を明治維新以後捨て去った
ので、時代劇もその意識下で観ている。しかし、アメリカ人にとって西部劇は時代劇ではない、まさについこの間の事件なのだ。
そう考えると現代アメリカ人の行動様式も良く判るような気がしますね。

----------------------------------------------

[1862]そのころ日本は…。投稿者:矢端想
投稿日:2012年06月04日 (月) 21時06分
J.W.さん、毎度です。
先のアホネタでやっぱり見事にスルーされた(笑)矢端です。

フロンティアが消滅しても、日本みたいな維新とか開国とかを経ていないアメリカでは、やっぱり開拓時代は日本の江戸時代みたいにパキッと時代劇にならないのですよね。むしろ都会(東部)と辺境(西部)という空間的な風俗の差が大きいような。

開拓時代を他国の歴史や特に日本史と並走させてみると面白いですね。
エジソンが蓄音器発明した1877年に日本では西南戦争やっていたり。アープはダッジシティにいたころです。(1877…「いばって鳴る鳴る蓄音器」…もういい?)

そういえば日米和親条約締結にも協力したジョン万次郎は帰国の費用稼ぐのにゴールドラッシュに参加したんですよね。こういうのを大河ドラマでやってくれないかな。そしたらNHK大河で西部劇が観られるんだけど…。

…あっ、内田樹さん、私名刺交換したことあります!(単なる自慢)

----------------------------------------------

[1863] 少年エジソン 投稿者: ピーター・ポッター 
投稿日:2012年06月04日 (月) 22時36分
 子供の頃に見て、かすかに記憶のあるアメリカ映画に、「若い科学者」と「新ロビンソン漂流記」というのがあります。戦争直前のことで、以後、戦後まで、アメリカ映画などは見られなくなります。当時を懐かしく思い、後年、この2本の作品のDVDを買いました。

 前者はエジソンの少年時代を描いたもので、まあ、舞台はミシガン州ですから西部の荒野じゃないけれど、南北戦争が始まったり、じょうご形の煙突のSLが走っていたりで、確かに西部劇の世界との同時代性を感じました。どこか並行世界のOKコラルで、ワイヤット・アープとトーマス・エジソンが宿命の対決をやっていてもおかしくありません。

 「若い科学者」でエジソン少年を演じたのはミッキー・ルーニーで、この人は小生より大分年上ですが、いまだに現役なんですね。心強い限りです。

----------------------------------------------

[1864]西部は今も生きている投稿者:浜の隠居
投稿日:2012年06月05日 (火) 12時55分
西部の人達は、今でもカウボーイ・スタイルで生活してます。テキサスは、銃を持ち、オラが自慢の共和党支持です。西部の事件を辿って、日本の時代と照り合わせると、昨日の出来事と思います。
でも、アープを引き合いに出すのは日本的で、向うなら(こんなことやらないだろうが)西部の有名人、バッファロウ・ビルだろうなあー!

----------------------------------------------

[1866]日本史と世界史投稿者:J.W.
投稿日:2012年06月05日 (火) 19時32分
南北戦争で北軍少佐として従軍していたクラークが、札幌農学校の先生として来日したのが1876年。この年はカスター将軍率いる第7騎兵隊がリトル・ビッグ・ホーンで全滅したり、ワイルド・ビル・ヒコックが、デッドウッドで殺されたり、バッファロー・ビルがイエロー・ハンドと決闘など、西部史上の事件が多い。
1876年は日本では明治9年です。私の子供時代には明治生まれ
が中高年だったことを思うと西部史がより身近に感じられます。
今はどうなっているのか知りませんが、日本史、世界史と分離して教育された事と、西暦とは異なる年号の表記でグr−バル視点に欠けてしまうんでしょうね。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板