無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1911] アレックス・カラス氏逝去  投稿者: ポルカドット 

投稿日:2012年10月30日 (火) 17時40分

 メル・ブルックス監督の「ブレージング・サドル」(1974)で、水牛みたいなのに乗って登場する怪物的人物「モンゴ」を演じたアレックス・カラス氏が、今月10日に77歳で亡くなったとのことです。ご冥福をお祈り致します。

 氏は著名なフットボール選手だったそうで、映画俳優になってからは何本かの作品に出演したようですが、一番印象的なのはやはりこの「モンゴ」役らしいですね。

[1909] 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年10月27日 (土) 14時02分

西部劇小説牧場主キングス・レイモンドは殺され3歳になる息子ケントと南軍の軍資金100万ドルがインデアン・ギルモアに強奪される、キングスの弟バリーはその追撃に用心棒ジャック・キャリーとレムロックはじめ5人のガンマンを遣わす。インデアンの根城はニューメキシコ南下のワーズワース砦、その旅の途上得体のしれない殺し屋によってジャックとレムロック以外皆死に絶える。そしてついに2人は40人のコマンチを従えるギルモアと対面するがギルモアに告げられた真相とは・・・そしてジャック・キャリーも殺し屋の魔の手にかかり息絶える、レムロックは鰐皮のハットとガンベルトそして薄紅色の十字架のネックレスをジャックの形見として貰い受け、復讐のためバリーのもとへ向かう。大活劇の後レムロックはニューメキシコへと向かう。実は昔レムロックとジャックとの間には深い因縁があった、しかしレムロックはその因縁を断ち切り、ニューメキシコにあるジャック・キャリーの妻と娘の墓前に十字架のネックレスを添えて生まれ故郷の南へと一人去ってゆく。 この小説は”Golden Cross"の続編としてその本の中に記載されています。

[1903]地べた 投稿者:JOE

投稿日:2012年10月22日 (月) 18時05分

むか〜しの事ですが。
アラモのヒロイン、リンダ.クリスタルが地べたに磔になっているスチールを見掛けてコーフンした覚えがあります。
記憶違いではないと思いますが、あれ何ていう作品だったかなァ。
アラモは寧ろトラヴィスの副官の奥さん役のジョーン.オブライアンの方が萌えました。リンダさんは私にはチョット暑苦しくて。
オブライアンは他に印象に残る様な作品ってあるんでしょうか。

----------------------------------------------

[1905]失礼しました投稿者:JOE
投稿日:2012年10月24日 (水) 11時04分
あのう、ここは初心者掲示板とのことでガキの頃、TV黎明期に時間埋めに放映されていた作品や通りすがりで見掛けたポスター、キッタネェ2番3番館で観たB級モノ等、ウロ覚えだった事をを御教示いただいて記憶が甦ればと思い、以前より書き込みを致しております。
特に女優ネタは沢山の御意見をいただいて楽しんだと思いこんでいたのですが、御迷惑だった様で大変失礼いたしました。
御安心下さい、これきりという事で。イッツ.タイム。

----------------------------------------------

[1907] 六頭の黒馬 投稿者: ジェロニモ 
投稿日:2012年10月24日 (水) 21時28分
 リンダ・クリスタル嬢とジョーン・オブライエン嬢については、小生は「アラモ」を見ておらず、他にも彼女たちの出演した作品を見たことがありませんが、ジョーンはオーディ・マーフィの「六頭の黒馬」に出ているようで、YouTubeで見せてくれていますからURLを下記しておきます。そのうち小生も見ようと思います。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MfroA8rwGWU

[1892]Golden Cross 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年09月08日 (土) 06時54分

出版社のミスで表紙だけ”Gorlden Cross"と誤植されてはいますが中身は本物です。南北戦争の頃、群盗サンチェスパラダイスが軍用列車から強奪した金塊300万ドルを巡って繰り広げられるウェスタン巨編。群盗の追撃にあたる銀行家ダグラス・ミュントそして保安官ジェント・・
ミュントの甥バジルに迫る殺戮の嵐、ミュントは一旦バジルをアグア・カリエンテに住む元南軍の大佐カルロス・モンテファーの下に預ける。そこにはバジルの姉フィレーナも居た。しかし追っ手はアグア・カリエンテにまで及ぶ,そして事もあろうに追っ手の首領はフィレーナの死んだはずの兄ラムレスであったのである。フィレーナの胸には金の十字架が、しかしラムレスの首にはもう母の形見の金の十字架はなかった。その十字架は今何処に?その物語の裏には20年前のインデアン家族の惨殺事件が絡んでいた。その真犯人とは?そして幾年の遍歴の後2つのGolden Crossは劇的な再会を果たす。この小説は名古屋の鶴舞はじめ19の図書館に、また豊橋市の図書館にも配架されています。もしご希望ならば定価¥3200でご購入できます(消費税・送料は無料です)以下にご連絡ください。
FAX:0532-45-1985もしくはメール a6685@tees.jp ハガキでお申し込みの方は〒441−8046 豊橋市福岡町50−1 和田憲政まで

----------------------------------------------

[1901]Golden Cross投稿者:和田憲政
投稿日:2012年10月18日 (木) 04時54分
Golden Crossの表紙をご覧になりたい方は以下を検索して下さい ”詩人・小説家とピアニスト・作曲家”

[1900]Golden Cross 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年10月18日 (木) 04時48分

Golden Crossの表紙をご覧になりたい方は以下を検索してみて下さい  ”詩人・小説家とピアニスト・作曲家”

[1896]西部劇ではないけれど、 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2012年09月25日 (火) 15時41分

For Greater Glory: The True Story of Cristiada (2012)
↓予告・オフィシャルサイト↓
http://www.imdb.com/title/tt1566501/

英語のみでの鑑賞でしたが十分楽しめました。
近年のリメイク西部劇よりも好きな作品です。


ところで、西部劇ファンの皆さんってどのように交流して情報交換などをしているのでしょうか?ツイッター?フェイスブック?直メール?
このサイトを見る限りでは、各々のマニアックな知識のお披露目の際にしかサイト上での積極的な交流がないように見える。

かと言って私は他のファンの方と交流したいと言う訳ではありません。
私にはマニアな話題にはついていけませんから、ただ、どうしてんだろうな?と思っただけです。

----------------------------------------------

[1897]交流は投稿者:ノスタル爺
投稿日:2012年09月26日 (水) 13時13分
私の場合、BBSを通じて交流し、オフ会などで顔見知りとなり、直メールなどで交流を深めていきました。
質問事項や自分の思いを誰かに伝えるのに、以前はBBSが一番有効だったのですが、最近はブログやツイッターで手軽にできるようになり、BBSは機能しなくなりましたね。
ネットで交流するのであれば、ミクシーやFC2で同じ趣味を持つ人を見つけて友だちになるのが、手っ取り早いようです。相手を選ぶこともできるし、嫌だったら断ることもできますからね。
それから、貴兄は西部劇ソフトの情報や収集に関しては、マニアだと思いますよ。私はついていけない。(笑)

----------------------------------------------

[1898]そうたったのか、投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2012年09月26日 (水) 15時08分
ノスタル爺様、お久しぶりです。
以前は大変お世話になりました。

ご意見ありがとうございました。
自分を諌めようと思います。

そうですか、そうだったのですか……。

[1893] 西部の無法男  投稿者: ジェロニモ 

投稿日:2012年09月10日 (月) 18時47分

 ビル・エリオット作品中、「西部の無法男」が一番面白い、というのが定評ですが、DVDなぞないようで、なかなかお目にかかれません。

 下記のURLで見せてくれています。

 http://matineeclassics.com/movies/1950/the_savage_horde/

[1890]Golden Cross 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年08月31日 (金) 19時12分

南北戦争の頃に遡る、軍用列車から群盗サンチェスパラダイスが強奪した300万ドルの金塊をめぐって繰り広げられるウェスタン巨編。ガンファイトあり、男女の愛、家族の絆、そして信仰あり、既存の単調な西部劇の殻をぶち破った本格派西部劇長編小説、出版社のミスで表紙だけ”Gorlden Cross"と誤植はされているが内容は一読の価値あり。思い出に残る一冊になると思います。

[1889]Golden Cross 投稿者:和田憲政

投稿日:2012年08月31日 (金) 18時59分

南北戦争の頃に遡る、軍用列車から群盗サンチェスパラダイスが強奪した300万ドルの金塊をめぐって繰り広げられるウェスタン巨編。ガンファイトあり、男女の愛、家族の絆、そして信仰あり・・
引き裂かれた2つの十字架がラストシーンで劇的に再会を果たす。

[1883]日活。 投稿者:JOE

投稿日:2012年07月20日 (金) 21時59分

レス有難う御座います。
日活っていえば、松山のミカンの段々畑をギター背負って馬に乗った、アキラ兄いが出て来る和製ウェスタンを観た記憶があります。
ストーリー?憶えていませんよ、当然。
宍戸錠氏が本当に速くて、コンマ?秒とかって宣伝してましたね。

オーストラリアっていうと、やはりメル.ギブソンの「マッド.マックス」でしょうか。あと阪神タイガースのセットアッパーも居たけど。
地理的には恵まれているし、もっと西部劇のロケに使えばと思います。
あんなネバダの放射線がガンガン残ってる所で撮るよりも。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板