無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1370]相互リンクのお誘い 投稿者:とし

投稿日:2009年11月06日 (金) 23時33分

こんにちは、ジャパンカウボーイシューティングネットワークのとしと申します。
差し支えなければ、相互リンクをお願いできますでしょうか。
ご検討ください。よろしくお願いいいたします。

----------------------------------------------

[1378]RE:相互リンクのお誘い投稿者:GOGH
投稿日:2009年11月17日 (火) 10時41分
>としさん
来訪&リンク申し出ありがとうございます。西部劇・カウボーイ関連サイト大歓迎です。次回更新時にトップページ及びリンク集に追加させていただきます。今後ともよろしくお願いします。

[1372] TVカウボーイズ 投稿者: ワフー 

投稿日:2009年11月15日 (日) 10時32分

 テレビ西部劇全盛時代のW.B.作品の主人公たちの写真を、URLアイコンに書いておきます。

 誰が誰か、たちどころに判別できる方は、一級西部劇狂といえますね。

 小生などは、到底、そうは行きません。

 ただし、クリント・「シャイアン」・ウォーカーは欠席しています。

----------------------------------------------

[1373]七人となると難しい投稿者:ママデューク
投稿日:2009年11月15日 (日) 20時58分
ワフーさま お久しぶりです。
これは超難問ですね。ジェームス・ガーナー、ジョン・ラッセル、バリー・サリバン、タイ・ハーデン、ウィル・八ッチンス、くらいは判るのですが、右から2人目のひとはウェイド・プレストンですか?左から2人目のひとは、さっぱりわかりません。ひょっとしてトニー・ヤング?
どなたか正解を教えてください。

----------------------------------------------

[1374]七人は……投稿者:ノスタル爺
投稿日:2009年11月16日 (月) 13時10分
右から、ジョン・ラッセル(連邦保安官)、ウエイド・プレストン(コルト45)、ジェームズ・ガーナー(マーベリック)、タイ・ハーデン(ブロンコ)、ジャック・ケリー(マーベリック)、ピーター・ブラウン(連邦保安官)、ウイル・ハッチンス(アリゾナ・トム)だと思います。
バリー・サリバンが主演したテレビ西部劇『西部の対決』はワーナー作品でなく、彼はユニバーサルに所属していました。
クリント・ウォーカー(シャイアン)がいないのは、ワーナーと契約でもめていた時期の写真だからじゃないですかね。

----------------------------------------------

[1375]まだまだ修行が足りない投稿者:ママデューク
投稿日:2009年11月16日 (月) 18時14分
ノスタル爺さま
見事なご解答ありがとうございました。「マーべリック」と「連邦保安官」が2人いたとは!まだまだ修行が足りないようです。
どうぞ今後とも宜しくご指導くださいませ。

----------------------------------------------

[1376]投稿者:J.W.
投稿日:2009年11月16日 (月) 20時47分
懐かしい写真ですね。私もジャック・ケリーとピーター・ブラウンは忘れてしまい、悩みましたが、さすがはノスタル爺さんです。
映画の友の西部劇読本では、ウォーカー、ガーナー、ハッチンス
、プレストンの4者揃い踏みの写真があったことを今でも記憶してはいますが・・・・。

----------------------------------------------

[1377] ブラウン管の七人 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年11月16日 (月) 22時25分
 流石はノスタル爺さん、見事に、七人全部の身元割り出しに正解なさいました。

 小生はテレビ西部劇はあまり見なかったものだから、ジョン・ラッセル、ジェイムズ・ガーナー、タイ・ハーデンなど一般作品で見かける人以外は、さっぱりダメです。

 名前入りの写真のURLを書いておきます。

[1363]はじめまして 投稿者:ジョエ

投稿日:2009年11月03日 (火) 16時08分

ふと思いついて、30年ほども昔、当時はよく午後に西部劇を放送していた東京12チャンネルで一度だけ見たあれはなんというタイトルだったのか、探してここに辿り着きました。
序盤において、とまってる鉄道列車があって、その外で、負けた側の多分主人公が、敵に背中を向けて列車に両手をつかされて、敵がその手の(両手ともだったのか、利き手側だけだったのか記憶なし)甲を拳銃で打ち抜いて去ってゆく。
そして拳銃を握れなくされた男は……記憶が非常に曖昧ですが、とにかく拳銃か銃で復讐を遂げるのだったと思います。
やられた側は年長の男と、その弟子みたいな若い男の二人いたようですが、どっちが手の甲を打ち抜かれたのかも記憶がありません。
雰囲気からしてマカロニ・ウェスタンだろうと見当をつけていますが、どなたかご存知でしたらタイトルをお教えください。

----------------------------------------------

[1365] 「バンディドス」では?投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年11月04日 (水) 08時51分
ジョエ 様

はじめまして、ミチノク・キッドと申します。

お探しの作品についてですが、
私はマカロニ・ウエスタン「バンディドス(1966年製作)」ではないかと思います。

BANDIDOS / CREPA TU...CHE VIVO IO
allcinemaさんのURLです↓。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18815#1

YOU TUBEさんに列車のシーンの動画がありました↓。
http://www.youtube.com/watch?v=SuRf45rzLg0&feature=related

DVDも発売されています。
11月4日現在、アマゾンさんに在庫があるようです。
ちょっと高いですね。中古での購入がお得なようです。
つい最近までヤフオクさんで千円〜千五百円でよく出品されていました(すみません、今後はどうか判りません)。

ジョエ様のお探しの作品であればよいのですが…。
違っていたら、申し訳ありません。

----------------------------------------------

[1369]投稿者:ジョエ
投稿日:2009年11月06日 (金) 16時15分
レスを有難うございます。
Youtubeは惜しくも消されてしまっていて観られませんでしたが、ストーリーからするととてもそれっぽいので期待がもてます。
DVDを探してみます。
本当に有難うございました。

[1364]カラーの「駅馬車」 投稿者:ママデューク

投稿日:2009年11月03日 (火) 16時41分

今、ユーチューブでカラーライズされた「駅馬車」を見ることができます。こういう技術は以前から在ったけれど、そしてこのカラー化がどれほど真実の「色」を伝えて居るのかはわかりませんが興味深いものがあります。
開巻、タイトル・バックに走る駅馬車、護衛する騎兵隊。モノクロの場面が、やけに暗いのは夕景で撮って居る為のようです。バック・ライトの騎兵隊のシルエットなど、カラーで見ると後年の「黄色いリボン」を彷彿とさせます。カラー化すると赤に良く反応するのか、後半のアパッチに襲われた渡しの場面なんか、結構、火が燃えていて今、襲撃されたところという奮意気がより濃厚ですね。
ドクやピーコック、ハットフィールド、そしてダラスのチェックのドレス、ルーシーのジャケットはモノトーンで、これは白黒のコントラストに合わせてあるのですね。
リンゴーのシャツは赤で、東北新社のDVDの表紙の通りでした。
戦前のフォードはムルナウの表現主義の映像に傾倒しており、モノクロの陰影に富んだ画面が多いので、カラー化なんて冒涜かもしれませんが、フォードの映像美の秘密の一端をかいま見たような気もいたしました。

----------------------------------------------

[1366]投稿者:J.W.
投稿日:2009年11月04日 (水) 21時51分
ママデューク様、素敵な情報ありがとうございます。
何度と無く観た「駅馬車」もカラーですとまた新鮮ですね。
やはりリンゴーのシャツは赤でしたか、デュークは若い頃から
赤いシャツが好きだったんでしょうか。彼のバンダナの色彩は
ユーチューブの画面では良く見えないのが残念です。
また、リバティ・バランスの色彩版もぜひ見たいものです。カラーの撮影中のスナップ写真ではきれいなブルーのシャツでしたが。

----------------------------------------------

[1367]投稿者:ママデューク
投稿日:2009年11月05日 (木) 18時03分
J.W.さま
「リバティ」のカラー版なんて良いですね。フォードが白黒で撮ったのは予算的なものもあったんでしょうが、矢張りリバティを倒す夜、デュークのあのシーンを撮りたかったのでしょう。
この映画、初めて見た時は何とジミな映画と思ったのですが、最近見直すとただでさえ歳とともに緩みがちな涙腺が、ランス夫妻とリンク・アップルヤードが久方振りに合う巻頭のシーン等、おもわず涙滂沱となりますよ。

[1360]どなたか、教えてください。 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2009年11月01日 (日) 10時01分

マカロニ・ウエスタンで下記2本の邦題タイトルがどうしても判りません。
日本未公開作と思うので、ファンの方の間での呼び名でも構いません。
ネットでも調べたのですが、どうしても判らず、困っています。
御存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

@伊題「Prega Dio E Scavati La Fossa(1968製作)」
 または英題「Pray to God and Dig Your Grave」
 出演: Robert Woods

A伊題「Franco E Ciccio Sul Sentiero Di Guerra(1969製作)」
 英題「Paths of War」
 出演: Franco Franchi

----------------------------------------------

[1361]邦題は……投稿者:ノスタル爺
投稿日:2009年11月02日 (月) 13時30分
邦題の意味が不明なのですが……?
国内版ビデオもDVDも発売されておらず、テレビも未放映なので邦題はないと思います。
原題の直訳であれば、水上栄一さんの『マカロニウエスタン大全』によると、
1.は、『急げフェルナンデス、奴らを地獄へ叩き込め(伊語)』、『神に祈れ、そして貴様も墓を掘れ(英語)』
2.は、『戦争への道』となっています。

----------------------------------------------

[1362]ありがとうございました。投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年11月02日 (月) 15時21分
ノスタル爺 様

ミチノク・キッドと申します。
タイトルを教えていただき、ありがとうございます。

実は、ノスタル爺様が「西部劇私的博物館」で取り上げられているCD「スパゲッティ・ウェスタンVOL.1」の収録タイトルの作品名を調べていて、この2作品のみ、どうしても判らず、困っていたのです。
これでようやくスッキリしました。
以前の「ヤングガン」の件と今回の件と、大変お手数をお掛けしました。
またお世話になる機会があるかもしれません。その際もよろしくお願いします。ありがとうございました。

[1352]仏映画「ラッキー・ルーク」 投稿者:GOGH

投稿日:2009年10月05日 (月) 12時20分

超早撃ちガンマン“ラッキー・ルーク”と言えば、テレンス・ヒル主演のマカロニ風味の実写映画化作品を思い出しますが、原作(BD)ご本家フランスの実写映画化作品が10月21日にフランスで公開されるそうです。

↓予告編を見る限り是非観たい!1本ですね。(^^ゞ
http://www.youtube.com/watch?v=txZhzE9pE_4&feature=player_embedded

----------------------------------------------

[1354] 「ラッキー・ルーク」 DVD発売希望投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年10月06日 (火) 09時21分
GOGH様

ミチノク・キッドと申します。
予告編を楽しく鑑賞させていただきました。

是非DVD発売して欲しい作品です。
その際は日本語吹替も収録して欲しいです。
(個人的に予告編のフランス語が妙に気になったので、吹替で楽しみたいと思いまして)
フランスで、このような西部劇を現在も製作しているとは驚きと喜びです。以外と多いのでしょうか?
ドイツで製作された「荒野のマニト(2001)」はDVDのパッケージにソーセージ・ウェスタンと記載されていました。
マカロニ…ではなく、何ウェスタンとなるのでしょうか。

----------------------------------------------

[1355]RE:「ラッキー・ルーク」 DVD発売希望投稿者:GOGH
投稿日:2009年10月07日 (水) 17時43分
>ミチノク・キッドさん
いつも来訪&情報書き込みありがとうございます。

さて、YouTubeにある予告編ですが紹介した他にも...

ビリー・ザ・キッド篇
ジェシー・ジェームズ篇
カラミティ・ジェーン篇
ベル・スター篇
ポーカー???篇
等など...

色々あってますます本編が見たくなります。(^_^ゞ

日本公開はどうなるか分かりませんが、単館でも公開されればDVDが発売される可能性が大になるんですけどね。(^_^;

----------------------------------------------

[1356]コレは見たい!投稿者:矢端想
投稿日:2009年10月08日 (木) 01時15分
GOGH様、いつもありがとうございます。
ミチノク・キッド様、はじめまして。

予告を見る限りめちゃめちゃ面白そうですね。学生の頃、大学の図書館にラッキー・ルークの訳本が二冊あって読みましたよ。塀の影に向かって撃つ絵なんて原作そのまんまです。あのマンガっぽい前髪も笑えます。顔がラテン系なこともあってどうしてもマカロニ臭がしますが、やっぱり誰も死なないのかな。

今こんなのを作るフランスも快挙。
マンガ原作やらCGアニメばっかりでネタ切れ気味(わぁごめんなさい)のハリウッドを出し抜いてくれれば(それも西部劇で!)痛快なのですが。
うまく宣伝すれば日本でもヒットしそうなのですけどね。
世界的な西部劇リバイバルの淡い夢に期待をしましょう。
3:10 to Yuma のような名作で元気が出てきたことですし。
(これはハリウッドの快挙。映画観てこんなに泣いたのは久しぶりだ!)

[1349]先住民のセリフ 投稿者:ママデューク

投稿日:2009年09月30日 (水) 18時20分

「アニーよ銃をとれ」を見ていたらJ・キャロル・ナイシュのシッティング・ブルはインデ、失礼!先住民風の英語のセリフを喋ります。「赤い河」のチーフ・ヨウラチなんかも同様、例えば私の好きな「捜索者」のスカー酋長、ウェインとハンターを指して「ユー・ビッグ・ショルダーズ、ヤングメン、ヒー・フー・フォロー」の様な調子ですね。
素朴な疑問なのですが1800年代のインディアンは、この様な喋り方をしたのでしょうか?それともこれは、あくまで映画のためのステロタイプなのでしょうか?

[1346] 11月20日「3時10分、決断のとき」DVD発売 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2009年09月19日 (土) 06時24分

11月20日に「3時10分、決断のとき」DVDが発売されます。

[通常DVD]は税込価格3990円(アマゾンさんでは2953円・9/19現在)
[Blu-ray]は税込価格4935円(アマゾンさんでは3652円・9/19現在)

通常DVDとBlu-rayでは特典内容が異なるようです。
allcinemaさんで詳しく紹介されています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329925#4

HMVさんの商品ページでは予告編を視聴できます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3677061

私は購入はせず、レンタルで楽しみたいと思います。
ラッセル・クロウ主演作品なので、
レンタル屋さんも、お店に置いてくれるだろうと、
今から楽しみにしています。
===============================================================
下記の映画ポスター・サイトを御存じでしょうか?
[IMP Award]
http://www.impawards.com/index.html

[Dr.macro's high Quality Movie Scans]
http://www.doctormacro1.info/index.html

映画のポスターを多く掲載しています。
ポスターによっては大きなサイズで掲載されており、
私は、D●Dの編集の際にメニュー画面作成の背景等に使用して楽しんでいます。

[IMP Award]
ジョン・ウェイン関連作品のページです。
http://www.impawards.com/actors/john_wayne.html

[Dr.macro's high Quality Movie Scans]
「アラモ(1960)」のページです。
http://www.doctormacro1.info/Movie%20Summaries/A/Alamo,%20The.htm
↑URLをコピー・ペーストして検索して下さい。

他に古い作品のポスター画像を集めたサイトなど、
御存じの方は、是非教えてください。

----------------------------------------------

[1347]オリジナルポスター投稿者:ジンギス・マギー
投稿日:2009年09月24日 (木) 16時33分
ミチノク・キッドさん、
ご案内ありがとうございます。

「3時10分、決断のとき」はたのしみですね。
吹替えキャストも気になるところです。
「アパルーサの決闘」もぜひブルーレイを発売してもらいたいものです。
でもその前に...「アラモ」などの旧作が先ですがね。

ポスターのサイトは私は以前よりHeritage Auctionというサイトを利用(?)しています。
http://movieposters.ha.com/
原寸でプリントしても遜色ない高画質のポスター画像をDLできます。
本当はオークション参加者の閲覧用なのですが、登録は無料ですし、参加しなくてもかまいません。
わたしもレーベルやジャケットのアートソースとして使っています。
とくに古い映画のコレクションが多く、出色です。
作品によっては日本のポスターも出ています。

ご紹介のDr.macroさんはここからDLしているようですね。
既知でしたらご容赦ください。

----------------------------------------------

[1348]ジンギス・マギー様 ありがとうございます。投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年09月24日 (木) 20時09分
ジンギス・マギー様
はじめまして、ミチノク・キッドと申します。

ポスターのサイト「Heritage Auction」を教えていただき、ありがとうございました。
まだ、気になる作品を見た程度ですが、古い映画の画像が多く、今後、重宝しそうです。
これまでは、古い映画のポスター画像を探すのに難儀していただけに、大変助かります。
ありがとうございました。

ジンギス・マギー様、他の皆様も既に御存知のサイトかもしれませんが、
「SOUNDTRACK COLLECTOR」
http://www.soundtrackcollector.com/
私は、こちらのサイトも良く利用しています。
画像サイズはそれ程大きくはないですが、
D●D・C●-Rのレーベル用には丁度良く、いつも利用しています。

「3時10分、決断のとき」は、私の地方ではどこの映画館でも上映されず11月20日の発売日(私の場合はレンタル開始日)が楽しみです。私は作品も観ていないのに、サントラを聴いて雰囲気だけ楽しんでいます。

「アラモ(1960)」のブルーレイ盤は、いずれは発売されることと期待しています。その際は是非、完全版で発売されることを希望します。そうでないと納得できませんよね?

既に御存知と思いますが、「アパルーサの決闘」は
海外盤ではブルーレイが販売されているだけに、
ジンギス・マギー様と同様にブルーレイで楽しみたい方で、歯軋りされている方も多いのではないでしょうか?
今後、ブルーレイが発売されなくても、いつの日か、ハイビジョン放送がされないとも限りませんし、
私はその「いつの日か」に期待しています。

[1304]ジェロニモの息子 投稿者:ママデューク

投稿日:2009年06月25日 (木) 18時10分

キネ旬が出した「現代西部劇専科」に淀川長治さんがコラムを寄せていて、その中にボブ・ジェロニモが、さる10月末77才で亡くなったと書いています。S42年1月号だから、S41年の10月という事ですね。そして、このボブはかのジェロニモの本物の息子だという。父ジェロニモは1829年辺りの生まれだそうで、そうすると、このボブ、ジェロニモ御歳60辺りの御落胤と言うことになる。いやはや、お盛んですな。
そして、またボブはアパッチ・インディアンの登場する西部劇には撮影所に招かれ、その風俗習慣の考証係をやっていたという。
どなたか、このボブが考証したという西部劇、ご存知ですか?

----------------------------------------------

[1305]投稿者:浜の隠居
投稿日:2009年07月04日 (土) 23時18分
ボブの西部劇の考証については、知りませんが、菊池東太著「ジェロニモ追跡」にボブの話が出て来ます。
ロバート(ボブ)・ジェロニモは1889年8月2日メスカレロで生まれ1966年に死亡している。州バーノンのジェロニモと別れニューメキシコ州メスカレロに帰った。 (F・カーター「ジェロニモ」ではそれまで生まれた子供が厳しい居留地の生活の中でで皆死んだので、離婚つることで妻と子を救い出したーとある)7歳でオクラホマのチロコの寄宿舎学校に入り、休みの時は父を新しい居留地フォート・シルに訪ね、色々と教わった。父が亡くなると、カーライル・インディアン学校に転校するが、ジェロニモの息子とゆう事で大変な”イジメ”にあい、人不信になる。30才ころメスカレロに戻り、牧畜業を始めたが、その後政府の同化政策で、強制的に農業に切り替えさせられた為生活が苦しくなり、貧しいまま、亡くなる。「父は大の白人嫌いでした。自分がジェロニモの息子だとゆうことは、部外者にはいっさい話ませんでしたし、ほとんど保留地から出ることもありませんdせした。」と孫のウイーダは語っている。カーライル時代はまだジェロニモは地上最悪の男と思われていたし、インディアン仲間にも、悪感情をもたれていた。子供達にも部外者やジャーナリストとの交渉を禁じていたと言う。著者も孫とのインタヴュをするのに、大変苦労している。

----------------------------------------------

[1306]投稿者:ママデューク
投稿日:2009年07月05日 (日) 14時35分
浜の隠居さま 
興味深いお話をありがとうございます。まるで明治の新撰組のようですね。映画という寓話の中のインディアンは勇猛果敢だけど、事実はこのようなマイノリティの悲惨があったわけですね。
ロバート・ジェロニモでIMDbを見てみると「son ofgeronimo」
というC・ムーアの西部劇が一本挙がっていました。
ジェロニモの直系の映画関係者はもう一人いるようで「荒野の決闘」や「ガンヒルの決闘」に出ていたチャールス・スティ−ブンス(1893−1964)。この人もボブと同じような年代ですが、こちらは、ジェロニモの孫だというのです。

----------------------------------------------

[1307]投稿者:浜の隠居
投稿日:2009年07月09日 (木) 16時54分
確かに”孫”と出てますね。「ジェロニモ追跡」に家計図があり孫が11人ですが、該当者はいませんが、もし本当なら、年代はシェラマドレ山中にかくれていた頃に出来た子と思いますが、家族を皆殺しにされたメキシコ人と戦闘を重ねた彼の子供がメキシコ人との間に子を作る(チャーリーはメキシコとアパッチの混血)とは、皮肉ですね。

----------------------------------------------

[1310] ジェロニモの孫 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年07月13日 (月) 11時17分
 チャールズ・スティーブンスという人は、無声時代から200本以上の映画に出ている大ベテランですね。小生がファンであるランディ・スコットとも、5本共演しています(ランディが出演したのかどうかはっきりしないクーパーの「ヴァージニアン」は除く)。しかし、よく目にする経歴紹介などでは、単にジェロニモの孫と伝えられるだけで、両親の名前とか詳細が全然分かりません。1930年代半ばの業界紙の、彼に関する小さな記事を見せているウェブ・ページのURLを書いておきます。この記事がジェロニモの孫説の根拠だろうとのことです。趣味はゴルフだそうで、その点は祖父より洒落ていますね。

 確からしさについては、多分ジェロニモの孫だろう、ということのようですね。さもなくば、当時の人々や西部史家などから大いに異議が出ただろう、とのことです。

 話は変わりますが、カール・マルデンさんが今月1日に亡くなりましたね。チャールズ・スティーブンスには及びもないですが、西部劇にもいくつか出ています。97才の高齢だったそうで、大往生なのでしょう。ご冥福をお祈りします。

----------------------------------------------

[1311]ここは西部です。事実よりも伝説を・・・投稿者:ママデューク
投稿日:2009年07月13日 (月) 15時48分
ワフーさま、何時もありがとうございます。
スティーブンスは「国民の創生」の頃より映画にかかわっているようですね。その共演(?)した人物もランディを初め、ウィリアム・S・ハート、ジョン・ウェイン等など西部の名優の映画には殆どでている。ランディ・スコットの「フロンティア・マーシャル」は役も大きく、トム・タイラーより大役だ。1961年頃まで活躍したみたいで、すごいキャリアです。彼の出演映画に”カイヨーテの呼び声:黄金の西部の伝説”というのがあるようですが。まさに出自共、伝説のような人物です。

----------------------------------------------

[1336] ジェロニモの孫 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年08月30日 (日) 10時10分
 チャールズ・スティーブンスがジェロニモの孫なのは本当らしいけれど、両親の名前などは聞いたことがない、と先日書きましたが、上にURLを書いておいたサイトの文章の始めの2、3行に、両親の名前が紹介されていますね(信憑性については分かりませんが)。

 母親のエロイザがジェロニモの娘で、父親はアリゾナ生まれの保安官だというのだから、まるきり西部劇中の人物であり、西部劇の世界で生涯を過ごしたのも自然なことと思います。

----------------------------------------------

[1338]西部劇のバイプレイヤー投稿者:ママデューク
投稿日:2009年08月31日 (月) 10時09分
チャールズ・スティーブンスの履歴が判明してきましたね。ワフーさまいつもありがとうございます。
前回、教えて頂きました「the old corral」のサイトは西部劇の助演陣に興味のある当方には大変、有意義なサイトでした。特にハリー・ウッズの事を知りたかったもので記事は貴重でした。
スティーブンスもウッズもデミルの「大平原」に出ており私はこれをずっと昔リバイヴァルで見て、例のインディアンを撃つシーン、これはてっきり撃ったのはアンソニー・クィンと思っていたのですが最近見直してみたら、撃ったのはクィンではなくハリー・ウッズでしたね。
Bムーヴィーは日本に入っていないものが多くて、日本人には余り馴染みがありませんがアメリカではこのようなサイトがあるというのは西部劇は立派な文化遺産なのですね。

----------------------------------------------

[1340] 西部劇のバイプレイヤー 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年09月02日 (水) 15時51分
 ハリー・ウッズより一回り若いロイ・バークロフトという俳優(写真)は、リパブリックの西部劇などで数え切れないくらい悪役をやったそうですが、IMDbによれば、ある時こう言ったとのことです。

「悪人のあるべき姿については、私は全部ハリー・ウッズから学んだ」

 ハリー・ウッズがこれを聞いて我が意を得たりと思ったか、それともがっくり来たか気になるところですね。

 因みに、ハリー・ウッズの墓碑銘は「よき夫にして、よき父親」だそうです。

----------------------------------------------

[1341]”グレート”投稿者:ママデューク
投稿日:2009年09月03日 (木) 10時22分
ロイ・バークロフトは日本では余り馴染みがありませんが、米国ではB・ウェスタンの脇役の王者として、あちらのサイトでは名前の前に”グレート”が冠せられるくらいの役者のようですね。
デュークのリパブリックの作品「ダコタ荒原」や「硝煙の新天地」につきあっている。
これらの映画にはウッズの他に、グラント・ウィザース、ポール・フィックス、ギャビー・へイズ、フレッド・グラハムなど私の好きな脇役が沢山でております。

しかしBの世界は奥が深いですね、私なんかではとてもたちうち出来そうないですよ。そしてさらにネックになるのが老眼と英語なんですよ。


[1330]NHK-BSさんの今後の西部劇放送予定 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2009年08月27日 (木) 09時31分

NHK-BSさんの今後の西部劇放送予定です。

放送予定作品・放送予定日時
「続 夕陽のガンマン」午後1:00〜午後4:00[BS-hi]
「墓石と決闘」 9月9日(水) 午後1:00〜午後2:43
「許されざる者」 9月13日(日) 午後1:00〜午後3:02[BS-hi]
「革命児サパタ」 9月16日(水) 午後9:00〜午後10:55
「続・夕陽のガンマン」 9月27日(日) 午前1:00〜午前4:00(26日深夜)
「荒馬と女」 9月29日(火) 午後1:00〜午後3:06
「荒野の1ドル銀貨」 10月11日(日) 午後1:00〜午後2:37[BS-hi]
「戦う幌馬車」 10月25日(日) 午後1:00〜午後2:42[BS-hi]
「北西騎馬警官隊」10月27日(火) 午後1:00〜午後3:07
「砂塵」 10月28日(水) 午後1:00〜午後2:36

私個人としては「北西騎馬警官隊」の再放送、
「荒野の1ドル銀貨」のハイビジョン放送は嬉しいです。

詳しくはNHK-BSさんのHPでお願いします。
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html

おまけとして、
【クリント・イーストウッド ジャズ・ナイト】
《EASTWOOD AFTER HOURS : LIVE AT CARNEGIE HALL》
10月4日(日) 午前1:00〜午前2:47(3日深夜)
ジャズ好き、イーストウッド・ファンの私としては嬉しい放送です。
「バード」10月2日(金) 午前0:40〜午前3:22(1日深夜)も楽しみです。
-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------
『Screen Archives Entertainment』というサイトをご存じでしょうか?
http://www.screenarchives.com/display_results.cfm?category=353

様々なジャンルの映画のサントラを紹介しています。
海外サイトなので、英語ですが、サントラのサンプルが高音質で試聴できます。曲数が少ないのが非常に残念ですが、日本の通販ショップのサンプル試聴より1曲ごとの時間が若干長いのが嬉しいです。
紹介されているだけで試聴できないサントラもあります。
有難いのは、入手困難と思われるサントラが試聴できることでしょうか。

★正統派・西部劇サントラは【WESTERN FILM MUSIC】
「無頼の群」「西部の旅がらす」「果てしなき蒼空」「騎兵隊」他、
それにしても、もう少し数が欲しい…
西部劇にジャンル分けされていませんが、
「革命児サパタ」「荒野の襲撃」他もあり。

★マカロニ・サントラは【ITALIAN WESTERNS FILM MUSIC】
数量限定で発売されたタイトルなど、多数あり。
こちらは結構数があります。
-----------------------------------------------------
マカロニ好きな方には『movie grooves』もお勧めです。
http://www.moviegrooves.com/shop/by_genre/westerns.htm

「盲目ガンマン」「風来坊」「殺し屋紳士ジョー」他、
西部劇ジャンルとは別に「捜索者」「真昼の決闘」他もあり。
-----------------------------------------------------
両サイト共、西部劇にジャンル分けされていないだけで、
作曲者名・作品名で検索すると他にも聴けるサンプルがあるようです。原題タイトル、作曲者名はお手数ですが、
IMDbさん(http://us.imdb.com/)、
または、allcinemaさん(http://www.allcinema.net/prog/index2.php)で検索して下さい。
-----------------------------------------------------
私はサンプルをパソコンで録音・編集し、CD-RWに録音して楽しんでいます。コンポで聴いていると、私はCDを購入した気分になり、節約にも役立っています。

他にも試聴サイトでお勧めのサイトをご存知の方、教えてください。

----------------------------------------------

[1334]ワイアット・アープ投稿者:ママデューク
投稿日:2009年08月29日 (土) 11時32分
ワイアット・アープが映画に登場するのは意外と遅く、IMDbによるとランドルフ・スコットの「フロンティア・マーシャル」が嚆矢のようですね。(このレイクの原作は34年にもG・オブライエンで映画化されていますが、主人公の名前がマイケル・ワイアット)。「荒野の決闘」はこのスコット版の再映画化ですね。これは双方比べて見ると大変、面白い。色々と類似点があるのですが、スコットの方ではヒロインのビニー・バーンズがロバに驚かされる、これをフォンダ版ではボンド御大がやってリンダ・ダーネルに牛乳をかけられる。
ミチノク・キッドさん、若し御覧になっていなければ、お薦めします。

----------------------------------------------

[1335]「FRONTIER MARSHAL」投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年08月29日 (土) 18時33分
ママデューク様
書き込みいただき、ありがとうございます。

ランドルフ・スコット主演「FRONTIER MARSHAL」について、私個人としては、もっと評価されるべき作品と思っています。再映画化の「荒野の決闘」の陰に隠れてしまっている感じで、非常にもったいない作品と思います。
ママデューク様のお言葉通り、見比べてみても楽しいですし、「ワイアット・アープ映画」の一本と観ても面白い作品ですね。…ですが、どうしても「荒野の決闘」と見比べてしまいます。もし、フォード監督が「荒野の決闘」を製作していなければ、この作品は今頃どのような扱いになっていたのでしょうね?後に続く、トゥーム・ストーンを舞台にした作品が、どのようになったか?タラ・レバの話ですが、思う事があります。トゥーム・ストーンの「その時、歴史が動いた」はやはり「荒野の決闘」なのでしょうね。

何の予備知識もなく、初めて観た時は、ランドルフ・スコットがアープを演じていることに喜びを感じ、「荒野の決闘」のリメイクかと思ったら、実は逆。原作が同じ方なので、ストーリーも同じ(ママデューク様のお言葉通り多少の違いはありますが)、
IMDbさんによるとFOXさんの作品だったんですね。
本日、調べて初めて知りました。この程度の知識で申し訳ありません。

私は西部劇をDVDやサントラで、
『観て、聴いて、愉しければ良し』と思っている者です。
ママデューク様をはじめ、皆様の知識・見識の足元にも及びません。恥ずかしながら、若輩ですが、その時々で気になったこと等を書き込みさせていただいております。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板