無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1418]教えて下さい 投稿者:ウィッシュ某

投稿日:2010年01月11日 (月) 05時18分

初めまして。
歌詞の一部だけを憶えている西部劇があるんですが・・・
「カクタス花咲く ネバダ モンタナ コロラド ワイオミング・・・ 俺は愉快な旅人・・・」
これ何という西部劇でしたっけ?ググっても出てきません。
教えて下さい。

----------------------------------------------

[1420]「アリゾナ・トム」です投稿者:ノスタル爺
投稿日:2010年01月11日 (月) 12時31分
テレビ西部劇『アリゾナ・トム』の日本語主題歌ですね。
西沢爽の作詞で、
♪〜今日も雲と一緒に流れてゆくよ
故郷離れて、ネヴァダ、モンタナ、コロラド、ワイオミング
俺の名前はトムだよ
正義の若者、アリゾナ・トムなのさ
今日も雲と一緒に流れてゆくよ
カクタス花咲く、野越え山越え丘越えゆく広野
俺は愉快な旅びと
アリゾナ生まれの西部の若者さ〜

----------------------------------------------

[1421]感激投稿者:ウイッシュ某改めウィッシュ凡
投稿日:2010年01月11日 (月) 18時24分
この西部劇の事は、思い出せずに悩んでおりました。
記憶が甦りました。流石ですね。
ありがとうございました。

[1417]頂九天 投稿者:zsj

投稿日:2010年01月08日 (金) 11時50分

女性と呑みに・・・なんて時はその後の期待をしますよね?そんな時、ポケットにこの頂九天を一粒忍ばせておくと、お酒を飲みすぎて勃たない・・・!なんて恥ずかしい思いをしなくてすみますよ♪いざ、という時の為の頂九天一粒、ですね。


[1413](削除) 投稿者:システムメッセージ

投稿日:2009年12月19日 (土) 18時46分

投稿された方の依頼により、2011年05月25日 (水) 09時50分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

----------------------------------------------

[1416]AILIDA 投稿者:zsj
投稿日:2010年01月08日 (金) 11時40分
口当たりは清涼感がある爽やかさで、安心して美味しくお召し上がりになれます。AILIDAは服用後は痛いほどにガチガチ!! ビンビン!! おぉっ!! こんな感じですね。
http://www.x-kanpou.com/product.asp?id=587
http://www.x-kanpou.com/index.asp


[1412]ジェニファー・ジョーンズ 投稿者:ママデューク

投稿日:2009年12月19日 (土) 10時05分

今朝の新聞に訃報が。このひと、「ジェニーの肖像」や「慕情」など悲恋のヒロインの印象ですが、西部劇ファンには「白昼の決闘」の強烈な個性で記憶に残る。コットンとペックのはざ間でゆれる呪われた血、最後のペックを殺しにいく放心したような彼女の顔は長く記憶に残る。 レスト・イン・ピース。

[1397] 決断の45口径 レンタル開始 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2009年12月02日 (水) 07時08分

本日(12月2日)レンタル開始日です。

決断の45口径
原題:Acen'n Eights
監督:クレイグ・R・バクスリー
出演:キャスパー・ヴァン・ディーン / ブルース・ボックスライトナー
   アーネスト・ボーグナイン
『スターシップ・トゥルーパーズ』のキャスパー・ヴァン・ディーン主演のアクション西部劇。かつて強盗稼業に身をやつしていたルークは、老牧場主・プレスコットの下で静かな生活を送っていた。そんな折、プレスコットの土地に鉄道会社が目を付け…。(GEOさんの商品紹介より)

Googleさんでタイトルを検索してもレンタルショップさんばかりが表示され、詳しい内容は判りません。
DVDケースの表には、
『最後の切り札は俺だ!
悪徳が支配する町で 元ガンマンか再び銃をとる!』とのキャッチと、
ポンチョを来た男性の写真。

IMDbさんによると08年TV放送の西部劇のようです。
IMDbさん → http://us.imdb.com/title/tt1087828/

TSUTAYAさん、GEOさん他、レンタルショップで本日から貸出をするとのこと。
現在はレンタルのみのようです。
今後発売予定なのかもしれません。

----------------------------------------------

[1398]RES:決断の45口径投稿者:GOGH
投稿日:2009年12月02日 (水) 09時52分
いつも書き込みありがとうございます。

それにしても酷い邦題ですね。「3時10分、決断のとき」をパク(数字と決断)たんでしょうが...大体、西部劇は、ほとんどが、45口径(SAA)と決断の物語ですが。

さて酷い邦題は別として、是非見たいですね。近所のTSUTAYA等にあるかな?

----------------------------------------------

[1399]E・ボーグナイン投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年12月02日 (水) 17時27分
GOGH 様

早速、DVDを鑑賞しました。
すみません、今後、鑑賞予定の方の為、物語の内容には触れませんが、私個人は賛否の分かれる作品かもしれないと感じました。

GOGH様と同様に、邦題には私も驚きました。
明らかに『3時10分…』を意識した邦題ですよね。

私の地方だけの事かもしれませんが、この手の劇場未公開作品、ましてやTV放送作品のDVDは、借り手が少ないと2〜3か月も経たずに店頭から撤去されます。
私が経験したことですが、新作料金が高いからと、一般料金になるまで待っていたら、その間にお店(取り扱っていた3店舗全て)から撤去されていたことがありました。どうしても観たくて、新品を購入しました…。私と同様に地方にお住まいの方で、気になる方は早めの鑑賞をお勧めします。

個人的にはE・ボーグナインを拝めたのは嬉しかったです。

----------------------------------------------

[1400]RES:決断の45口径投稿者:GOGH
投稿日:2009年12月02日 (水) 23時20分
残念!帰りがけに寄ったGEOゲオにはありませんでした。やはりTSUTAYAかな?(^_^;)

----------------------------------------------

[1401] 新作DVD 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年12月09日 (水) 17時49分
 ミュージックやビデオの業者から、新しい西部劇のDVDが出たとメールを貰いました。「All Hell Broke Loose」という題名で、デビッド・キャラダインなど出演です。「決断の45口径」というのは見ていませんが、2008年製作だそうだけれど、「All Hell」は2009年作品とのことで、さらに新品です。西部劇が廃れたといっても細々と作り続けられているのは結構ですね。

 食わず嫌いで新しい作品を見ないでいるのでなく、たまには最近の西部劇も見なくちゃいかんかなと思って、参考にIMDbの紹介を見たら、びっくり仰天しました。書き込みしているのはまだ二人だけですが、感想はケチョンケチョンで、星印も二つ三つだけです。「最悪の西部劇の一つ」とか、「こんな映画は作るなという見本」とか最大限の酷評です。これでは見るのに二の足を踏みますね。

 しかし、だからといって早呑み込みはいけません。感想の書き込みが増えるにつれて、一方に「優秀作品」とか「満点」とかいう人が出てくるのも前例があります。もう少し見守ることにしましょう。

----------------------------------------------

[1402]ALL HELL BROKE LOOSE投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年12月09日 (水) 19時34分
ワフー 様

ミチノク・キッドと申します。
酷い評価をされていますね。

[THE MOVIE LIBRALY] というサイトで、
「All Hell Broke Loose」の写真が15枚掲載されていました。
http://www.moviepro.net/download-all-hell-broke-loose-movie.html

同じサイトで、(Video Preview)で作品の一部を試聴できました。
私のパソコンだけかもしれませんが、
音声なしで、観てもよく判りませんでした。
海外サイトで、ウィルス等大丈夫かな…と恐る恐る見ました。ウィルス等に詳しくない私です。心配な方は[Download]しない方がお勧めです。

輸入DVDショップ [Fantasium]さんでは既に取り扱っていました。
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=WES69329&PHPSESSID=62dbee5f53c0263dcbc27bfdda159ed5

ワフー様と同様に私も食わず嫌いではないのですが、
最近の西部劇作品よりも古い作品が好きな者で、
「決断の45口径」は久々に観る最近の作品でした。
「3時10分」もDVD・サントラも所有しているのに、
まだ鑑賞していません。皆様に叱られそうです。

----------------------------------------------

[1410]RE:決断の45口径投稿者:GOGH
投稿日:2009年12月15日 (火) 11時29分
先週末やっと「決断の45口径」をTSUTAYAレンタルDVDで見ました。

鉄道会社が雇ったアウトローと牧場主達の対立。かつてはアウトロー集団に属しながらも情け容赦のないボスに嫌気がさし、今は老牧場主の下で働くようになった主人公。その主人公に思いをよせる女教師、カウボーイに憧れる若者など、西部劇の定番ストーリーに定番キャラクターと王道?をいくお話ですね。

こうなるとこの定番メニューを監督・脚本家が、いかに料理するか、腕の見せ所でもあり展開が楽しみだったのですが...

同じように情け容赦のないギャングのボスが出てくる同じ決断「3時10分...」が、キャラクターに深みを持たせ、意外な結末も用意し、リメイクにも拘わらず楽しめたのと違うのは、やはりB級(予算、スタッフ、キャスト)の悲しさなのでしょうか?

しかし時間はB級らしく98分と短いので割とテンポよく見ることができます。“新作が見たいな”といった方は是非レンタルでご覧ください。西部劇全盛期なら日本でも小屋(劇場)にかけられた作品でしょう。本当にアメリカでは劇場公開されたのですかね?

----------------------------------------------

[1411] E・ボーグナイン投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年12月15日 (火) 17時41分
GOGH 様

ようやく鑑賞できたとのことで、何よりです。
地域によるかもしれませんが、レンタル屋さんでも、
TSUTAYAさんの取扱率が高いようですね。

Wikipediaさんによると↓TV放送のようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Aces_'n_Eights
「Aces'n Eights first aired on March 15, 2008 in the US and on June 5, 2008 in the UK」

物語の展開上、仕方のないことなのかもしれませんが、
映画・TVに多く出演し、私個人親しみを感じている
名優 E・ボーグナインにあんなことをして欲しくなかったという思いです。しかし、あそこまでしないと、主人公は再び銃を手にしないか…?

上記のWikipediaさんのおかげで、
これから鑑賞予定の方の為に予告編動画も見つけたのでURLを記入しておきます。
RHI Entertainmentさん(製作会社?)のサイトです。
http://www.rhitv.com/Movie.aspx?id=77

RHI Entertainmentさんのサイトで、気になる作品を見つけました。07〜08年製作のTV西部劇のようです。
★『Avenging Angel』 1257円
http://www.rhitv.com/Movie.aspx?id=15
『LONE RIDER』 1243円
http://www.rhitv.com/Movie.aspx?id=90
★『The Pledge(A Gunfighter's Pledge)』 1401円
http://www.rhitv.com/Movie.aspx?id=131
★『Prairie Fever』 1401円
http://www.rhitv.com/Movie.aspx?id=83

アマゾンさんで輸入DVDを取り扱っています。
参考までに12/15現在のアマゾンさんでの販売価格も記載しました。
★印作品は単品販売のほか、、
「Western Triple Feature」として3作品セットで1863円(12/15現在価格)で販売中。
3作品セットは廃盤が決定しているので、在庫のみのようです。

[1403] DVD 「活弁で語る活動大写真 大列車強盗」 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2009年12月10日 (木) 08時28分

12月25日発売予定で、価格は二千円程です。
販売元はイメージテクノさん。
HMVさんの商品紹介では販売元はPD CLASSICさんと表記。

活弁士 坂本頼光氏による語りで、
「大列車強盗」の他、
「ジャックと豆の木」「ジョシュおじさん」
「いかさまナポレオン皇帝」「小さな列車強盗」を収録。

PD CLASSICさんの商品紹介ページです。
http://edison.e-pdc.tv/
「大列車強盗」のサンプル映像を試聴できます。

「大列車強盗 The Great Train Robbery」は
[You Tube] さんで全編視聴できました。↓
http://www.youtube.com/watch?v=Bc7wWOmEGGY

----------------------------------------------

[1404]お知らせありがとうございます投稿者:ママデューク
投稿日:2009年12月10日 (木) 21時49分
ミチノク・キッドさま
ユーチューブ見ました。ずっと以前TXで見て以来です。1903年の映画の黎明のころの作品ですね。見ていておどろいたのは、この頃の映画は殆ど1シーン1カットで撮っているのですが(この10年後のデミルの「スクォウ・マン」でさえそうです。)
この映画では流麗なパンがみられました。着色してあるバージョンというのも興味深かった。この後、列車と西部劇は深い関係になりますね。

----------------------------------------------

[1405]記念すべき、西部劇第一作 !投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年12月11日 (金) 10時36分
ママデューク様
矢端想様

お役に立てて、何よりです。
実は、私は今回が初鑑賞でした。
サイレント作品となると、さらに疎い私ですが、
1903年で、これ程の作品とは、私も驚きました。

サイレント時代に短編西部劇がどれ程製作されたのかは判りませんが、現存する作品だけでも集めて、DVD発売して欲しいものですね。

----------------------------------------------

[1406]ありがとうございます!投稿者:矢端想
投稿日:2009年12月12日 (土) 15時42分
ミチノク・キッド様、ありがとうございます。

今「大列車強盗」が観られるとは思いませんでした。
無知な私はフィルムなんてとっくに消失しているものとばかり
思っておりました。
1890年のフロンティア終結宣言から13年しかたってないわけで、
当時は西部劇ってほぼ現代劇の時代です。
1900年代が舞台の西部劇だっていくらもあるわけで。
そう思って観るとワクワクします。
というか、ちゃんと残っていたことがやっぱりスゴイ!

ひとことお礼申し上げたくて書き込み致しました次第です。

----------------------------------------------

[1407]現代劇の時代の西部劇投稿者:ノスタル爺
投稿日:2009年12月14日 (月) 06時42分
カナダ最初の列車強盗ビル・マイナー(リチャード・ファンズワース)を主人公にした『グレイフォックス』(1982年/監督:フィリップ・ボーゾス)は、駅馬車強盗だったビルが、駅馬車がなくなって、映画館で『大列車強盗』を観て列車強盗に転向するという物語でしたね。
『大列車強盗』の場面がタップリ挿入されているだけでなく、リチャード・ファンズワースの渋い演技もあって、楽しめる作品でした。

----------------------------------------------

[1408]西部劇第一作では?投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年12月14日 (月) 10時59分
矢端想様、ノスタル爺様の『製作当時は現代劇だった』というお言葉、よくよく考えれば当たり前のことで、私は、恥ずかしながらそのようなことも考えずに動画を楽しんでいました。そのような時代に製作された資料的作品なのですね。

ウィキペディア(Wikipedia)さんによると、
「大列車強盗」以前に「キットカーソン」「パイオニアーズ」という作品が製作されたとのこと。現存していないのが残念!

IMDbさんで僅かながら資料がありますが、作品違いかもしれません。↓
「キットカーソン Kit Carson」http://us.imdb.com/title/tt0000446/
「パイオニアーズ The Pioneers」http://us.imdb.com/title/tt0000460/

----------------------------------------------

[1409] スクリーンで見た「大列車強盗」 投稿者: クインキャノン 
投稿日:2009年12月14日 (月) 23時35分
 50年以上前に「大列車強盗」をスクリーンで見たよ。場所はお堀端の帝国劇場さ。そんな話は聞いたことがないって? だけど本当だよ。帝劇で上映されたんだよ。

 種明かしはこういうことさ。つまり、昭和30年だったかに、巨大スクリーンの「これがシネラマだ」が帝劇で公開されたんだね。最初は普通の映画で始まって、これが20分かそこら、エジソン以来の映画の発展を駆け足で解説するんだよ。そして最新の成果の段になって、「これがシネラマだ」だってんで、スクリーンがぐゎっと拡大され、観客は疾走するローラーコースターに乗せられていて目を回すんだけど、露払いの普通スクリーンの部分で、最初の劇映画として「大列車強盗」を全編見せてくれたのさ。といっても10分ばかりの作品だけれど。

 ま、歴史的な映画を見たって満足感はあったね。クローズアップされた強盗がピストルを正面から観客に向けてぶっ放すのは、斬新というか驚いたけど、鞍馬天狗で嵐寛が同じようなことをやってたよ。

[1388] TVカウボーイズ3 投稿者: ワフー 

投稿日:2009年11月28日 (土) 16時15分

 テレビ西部劇のヒーローの写真を、更に何人か上げておきます。

 先の写真との重複もあって、人物の名前を伏せるまでもないから書きますが、左からウィル・ハッチンス(アリゾナ・トム)、リチャード・ブーン(西部の男パラディン)、ジェイムズ・ガーナー(マーヴェリック)、ワード・ボンド(幌馬車隊)、ジェイムズ・ベスト(拳銃街道)だそうで、ジェイムズ・ベストは「拳銃街道」のパイロット版に主演したけれど、これは売れず、本番シリーズはグラント・サリバンが主演した、とのことです。

----------------------------------------------

[1390]バーナード・ハーマンのTV西部劇の楽曲について、投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年11月29日 (日) 08時02分
ワフー様
はじめまして、ミチノク・キッドと申します。

ワフー様はじめ皆様、TV西部劇にも大変詳しく、
もしかしたら御存知なのではないかと思い、
問い合わせをさせていただきます。

バーナード・ハーマンがCBS-TVに提供した西部劇楽曲
CD「THE CBS YEARS-The Westerns」について御存知でしたら教えて下さい。
SOUNDTRACK COLLECTORさん↓
http://www.soundtrackcollector.com/catalog/soundtrackdetail.php?movieid=62042
曲目から「西部の男パラディン」「ガンスモーク」は判るのですが、他に「ローハイド」等に使用された曲も収録されているとのこと。
当方、TV西部劇にも全く疎い者で、
現在は雰囲気のみでハーマンの楽曲を楽しんでいます。どのTV西部劇に使用された曲か、御存知の方がいましたら、大変お手数ですが、教えてください。

私なりに調べてはみたのですが、全く判りませんでした。現在でも十分音楽を楽しんでいます。
使用タイトルが判ればより楽しめるかもしれないと思い、
もし、御存知の方がいれば教えていただきたいと、
問い合わせをさせていただきました。
よろしくお願いします。

[last.fm]さんで各曲30秒程ですが、試聴ができます。
http://www.lastfm.jp/music/Bernard+Herrmann/The+CBS+Years+Volume+1%3A+The+Westerns
曲のタイトルをクリックすると別画面が表示され、
左に黒いツールが表示されます。△をクリックすると再生されます。

----------------------------------------------

[1391]TV西部劇投稿者:ノスタル爺
投稿日:2009年11月29日 (日) 13時00分
>ワフーさん
 懐かしい写真、ありがとうございます。
 グラント・サリバンが主演した『Pony Express』の邦題は、『ウエスタン特急』ですね。

>ミチノクキッドさん
 曲名をみると、タイトルでなく西部劇における一般用語のような気がします。
 イメージに合わせてテーマ曲が使用されているのなら聴いたらわかるのですが、劇伴で使用された曲だと解説がないとお手上げですね。

----------------------------------------------

[1392]TV西部劇の楽曲について投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年11月29日 (日) 17時49分
ノスタル爺 様

ミチノク・キッドと申します。
ご意見をいただき、ありがとうございました。

ご指摘の通り、各曲が作品のテーマ曲ではなく、
おそらく劇伴で使用された曲と思われます。
CBS-TV製作の西部劇作品のどこかで使用された音楽なのでしょう。
CDのブックレットも解説が不足しているため、
どの作品に使用された曲かは判りません。
やはり、雰囲気のみで楽しむ音楽集なのかもしれません。
それもまた、西部劇サントラを好む者としては楽しいものです。

大変お手数をお掛けしました。
ありがとうございました。

----------------------------------------------

[1395] TV西部劇の楽曲について 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年11月29日 (日) 18時36分
 ノスタル爺 様

 うっかり、「ウエスタン特急」と「拳銃街道」を取り違えたのをご注意頂き、有り難うございました。もっとも小生はどちらも見たことがないんですけどね。

 ミチノク・キッド 様

 初めまして、西部劇音楽に関する小生の知識は、「駅馬車」の主題曲が「俺を荒野に埋めないでくれ」であり、「荒野の決闘」の主題歌が「愛しのクレメンタイン」であるというのがほぼ全部なので、バーナード・ハーマンも高名な映画音楽作曲家としか知らず、あまりお役には立てませんが、一応、ネットで見かけたことをお知らせします。

 CDの24曲のうち、曲目1が「西部の男パラディン」の主題曲であり、曲目11が「ガンスモーク」の曲なのは確かですが、後は特定の番組と関係のない三つの組曲のもので、曲目2〜10は「Western Suite (1956)」、曲目12〜15は「The Indian Suite (1957)」、曲目16〜24は「Western Saga (1956)」からです。

 これらはノスタル爺さんがいわれる劇伴であって、CBSが番組の伴奏音楽として自由に使うためのものであり、「西部の男パラディン」や「ガンスモーク」のほかにも、当時の番組に繰り返し使われたのでしょう。ですから、曲目11は確かに「ガンスモーク」の音楽ですが、曲目22は名前が「Gunsmoke」であっても、番組の「ガンスモーク」とは無関係ということになります。

 その辺の事情は、下記のページの解説の最後の段落辺りにも書かれています。以上、ご参考までに。


http://buysoundtrax.stores.yahoo.net/berhercbsyea.html

----------------------------------------------

[1396]目から鱗が落ちる投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2009年11月30日 (月) 08時57分
ワフー様

ミチノク・キッドと申します。
ご意見をいただき、ありがとうございました。

私にはサントラCDというと、「特定の作品のみの音楽集、サントラは特定の作品にのみ使用される」という思い込みがありました。

ワフー様、ノスタル爺様からご意見をいただき、
「そういうことか!!」と、目から鱗が落ちた状態です。
ワフー様のお言葉通り、特定の作品に使用された曲ではなく、幾つかの作品で使用されたと考えると、納得がいきます。

参考サイトまで教えていただき、ありがとうございました。

この音楽集を鑑賞する度に、気になっていたことがスッキリし、これからはより楽しくこの音楽集を鑑賞できそうです。

ワフー様、ノスタル爺様、ありがとうございました。
今後、また不明な事がありましたら、色々と教えて下さい。よろしくお願いします。

[1387]ありがとうございます 投稿者:ママデューク

投稿日:2009年11月28日 (土) 08時51分

ノスタル爺様 老レンジャー様
ご教示ありがとうございました。らくだの登場する西部劇、色々とあるんですね。どちらも機会があれば見てみたいものです。
ところで、この騎兵隊へのラクダの導入は3000ドルの費用がかかったらしい、お払い箱の時は3ドルで放出とは、どこかの政府と同じですね。

老レンジャーさま
「サーチャーズ2.0」見ました。専門BBSにお書きになっておられる事、私も同様に思いました。最後の三角決闘、トリビアはイタリア風で残念だった。でもアメリカではレオーネは人気があるのでパロディにするのは分り易く、これは致し方ないのかもしれませんね。モニュメント・バレーにはカイエンタ方面から入ったようですね。

[1384]駱駝と西部劇 投稿者:ママデューク

投稿日:2009年11月26日 (木) 14時57分

ワフーさんのTXカウボーイズの項でJ.W.さんが西部劇読本のことを書いていらっしゃったので、久し振りで引っ張り出して見ていたら、こんな話が。
「時は対メキシコ戦争直後の1858年アメリカが新しく獲得したニュー・メキシコ、アリゾナ、カリフォルニアといった南西部には、開拓者が続々として入植した。」しかしこの辺りは馬をも拒む砂漠や大荒原。そこで選ばれたのが牛、しかし牛は食料になる為、先住民の格好の獲物になったそうです。
そこで政府はアラビアから、「ラクダ」を輸入して騎兵隊に編入し事に当たらせたそうです。ラクダなんか見たことのないアパッチなど「悪霊」の化身と驚いて逃散したそうです。しかし、このラクダ部隊、すぐに解散の憂き目に会う。その原因は激しい臭気と騎乗戦闘の困難さにあったらしい。ラクダたちは3ドルで民間に払い下げられて見世物なんかになったそうです。
「昼下がりの決闘」に出て来るラクダは、この末裔かも知れない。
その他、西部劇でラクダを見たような気がするのですが思い出せません。

----------------------------------------------

[1385]ラクダ騎兵隊投稿者:ノスタル爺
投稿日:2009年11月27日 (金) 12時31分
『ハンプス』(1976年/監督:ジョー・キャンプ)という西部劇コメディがありますね。ビデオの邦題(副題)は、『進め!ラクダ騎兵隊』じゃなかったかな。
10年くらい前にレンタルビデオで観たのですが、愉しい作品でした。

----------------------------------------------

[1386]ラクダと西部劇投稿者:老レンジャー
投稿日:2009年11月27日 (金) 20時45分
 テレビ放映されたディズニー製ファミリー西部劇「リトル・インディアン」には陸軍の厄介者「バラの蕾」と云う名の「市民ケーン」見たいなラクダが出てきます。操るのはジェームズ・ガーナーです。特筆は11歳のジョディ・フォスターが出ています。原題の「ONE LITTLE INDIAN」で画像検索をするとラクダ込みのポスターが見られます。
 もっと他に見たように思うのですが、これしか思い出しません。

[1379] TVカウボーイズ2 投稿者: ワフー 

投稿日:2009年11月21日 (土) 21時11分

 前回とは別の、テレビ西部劇の主人公たちの写真を上げておきます。

 テレビが映画に代わって娯楽の王様になりつつあった、1950年代後半のテレビ・ガイド雑誌に掲載されたもののようです。

 今回はクリント・ウォーカーが入っていますが、例によって、小生などは一部しか識別できませんね。

----------------------------------------------

[1380]さらに難易度アップ!投稿者:ママデューク
投稿日:2009年11月22日 (日) 11時26分
前回もさっぱりだった修行の足りないママデュークですが、再度挑みます。
右より、ジョン・ハート、ロバート・カルプ、C・ウォーカー、ジム・アーネス、ジョック・マホニー、ジョン・ラプトン、ディックジョーンズ。
以上、玉砕覚悟でいってみます。

----------------------------------------------

[1381]う〜ん……、投稿者:ノスタル爺
投稿日:2009年11月22日 (日) 12時34分
今回は難しいですね。私も自信はないのですが、
右から、デール・ロバートソン(拳銃街道)、スコット・ブラディ(ショットガン・スレイド)、クリント・ウォーカー(シャイアン)、ジム・アーネス(ガンスモーク)、ガイ・マディスン(ワイルド・ビル・ヒコック=日本未放映)、ジョン・ラプトン(折れた矢)、ディック・ジョーンズ(バッファロー・ビルの冒険)のような気がします。

----------------------------------------------

[1382]投稿者:J.W.
投稿日:2009年11月22日 (日) 21時35分
これも難問ですね。デール・ロバートソンの隣は「名馬フューリー」のピーター・グレイブズのような気がする。後にスパイ大作戦に出ていたピーターです。
その他、ガンスモーク、シャイアン以外は観ていた記憶がありません。

----------------------------------------------

[1383] ブラウン管の別の七人 投稿者: ワフー 
投稿日:2009年11月22日 (日) 22時29分
 ノスタル爺さんは、7発中、1発外しましたね。右から二人目はスコット・ブラディではないようです。しかし、やはり驚異的な命中率です。

 この人を、J.W.さんが、「名馬フューリー」のピーター・グレイブス(ジェイムズ・アーネスの実弟)と突き止めました。従ってお二人の連携プレーで、全員、身元判明です。

 ママデュークさんも、過半数的中はご立派です。小生は、ジョーンズやラプトンなどという人は名前も知りませんでした。

 これも、説明入りの写真を上げておきます。

 この写真、中央にページの境界線が入っていますが、ウォーカーとアーネスの巨漢二人が並んだのは壮観です。IMDbの個人データによれば、彼らは同じ背丈なんですね。もっとも、リチャード・「ジョーズ」・キールはこの二人より20cm近く長身です。彼は、「シェーン」でベン・ジョンソンが演じた役を、クリント・イーストウッドの「ペイルライダー」でやっていたから、まんざら西部劇に無縁ではありませんね。

 しかし、上には上があって、キールを上回ること10cm以上の人物もスクリーンで見かけました。いや、見たのはDVDでだから、スクリーンでとはいえませんけど。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板