無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1482]テネシー生まれの快男児 投稿者:ママデューク

投稿日:2010年03月20日 (土) 17時40分

訃報が続きますね。フェス・パーカーさんの逝去の知らせが、本日の朝刊に。この人、デイビー・クロケットで有名だけど生まれはテキサスらしい。
私は「平原の落雷」や「放射能X」などの脇の時代しか知らないのですが、その他、ダニエル・ブーンなど実在の人物を演じてその名を轟かせました。
合掌。

----------------------------------------------

[1483]「大いなる西部」の素敵な女性投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2010年03月21日 (日) 08時15分
ママデューク様、皆様も御存知かと思いますが、
ジーン・シモンズさんが1月22日に亡くなられました。
「大いなる西部」を観る度に魅せられた西部劇ファンの方も多いのではないでしょうか?胸が痛みます。

allcinemaさんより ジーン・シモンズさんのページです。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=38141

----------------------------------------------

[1484]大いなる西部投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月21日 (日) 11時39分
皆の心配をよそに地図と磁石でビッグ・マディを訪ねるジム・マッケイ。マラゴン邸の廃墟でジュリーに会う、この時の河の傍での会話がいいですね。魚の跳ねる音に「鱒か?」「ナマズ」東部と西部を如実に表しているようにも思いました。
この映画、王国の崩壊を描く緊張の連続のなかで、このペックとシモンズのこのシーンはユーモアに溢れ好きなシーンですね。

[1474]「戦ふ隊商」の謎 投稿者:ママデューク

投稿日:2010年03月14日 (日) 12時09分

ポルカドットさんのいつもの名解説に惹かれて私もこの映画を見たくなり廉価DVDを買いました。ファーストトレーディング版です。allcinemaの解説によるとこの映画の尺数は103分らしいのですが今回のFT叛は表示が80分、短縮版のようですね。それはよいのですが、児玉数夫さんの「西部劇大鑑」にあらすじが書いてあり「リイはフェリスをさらって逃げたが、追跡したクリントは、もの凄い格闘の挙げ句、リイを倒し、フェリスを抱きしめた。」
これは最後の戦いの場面なんですがリイは敵役のコーラー、クリントはクーパー、フェリスはダミタなんです、私の見たDVDにはこんな場面はない。フレッド・コーラーを倒すのはアーネスト・トレンスであって、クーパーではないのです。
さらに増渕健さんの「西部劇映画100選」も同様にクーパーがコーラーを倒すと書いてある。増渕さんは1955年頃リバイバルでこの作品を見たそうだが、それはオリジナル長尺版だったのでしょうか?
いずれにせよ、最後のクライマックスをいくら短縮版でも、私の見たDVDのように改変するでしょうか?それとも記事の方が誤っているのでしょうか?どなたかご存知の方、ご教示ください。

----------------------------------------------

[1478] 「戦ふ隊商」と「戦ふ幌馬車」 投稿者: ポルカドット 
投稿日:2010年03月18日 (木) 23時21分
ママデューク さま

 私の持っている「戦ふ隊商」も、ファーストトレーディングのDVDです。尺数について、IMDbには、「92分、DVDは81分」とあり、ターナー・クラシック・ムービー(www.tcm.com)のページには「10巻、91〜92分」とあって、正規版が103分というのは鵜呑みにはできませんね。

 ターナー・クラシック・ムービーのページは、古い映画の梗概を載せてくれていて便利ですが、「戦ふ隊商」の問題場面のことは、「マードックがジムを撃つが、ビルが、矢を受けるものの、自分が死ぬ前にマードックを殺す」としています。

 3年後のリメークの「戦ふ幌馬車」では、すっかりインディアン側について羽根飾りをかぶったマードックが、幌馬車の脇からヒロインのナンシーを拉致しようとしますが、灯油に火を付けたクリントが戻ってきて格闘になります。クリントが倒れた隙に、マードックがトマホークを拾い上げて振りかぶるのを、ジムが撃って倒します。このように、クリントとマードックが格闘しますが、クリントが手を下してマードックを殺すのではありません。

 ジョニー・マック・ブラウンの「ビリー・ザ・キッド」には2種類のエンディングがあるようだし、西部劇じゃないけれど、ジュリアン・デュビビエの「我等の仲間」もそうですね。しかし、児玉氏と増渕氏の文章を私は読んでいませんが、これはどうもご両所の思い違いじゃないでしょうか。

 ところで、YouTubeで、「戦ふ幌馬車」の場面を、4分ほどですが見せてくれているので、アイコンにアドレスを書いておきます。幌馬車隊に加わる移住者たちが登録手続きする場面で、黒い服に黒い帽子の男が、白人とインディアンとの混血の悪漢のマードック(モンテ・ブルー)です。

----------------------------------------------

[1481]矢張り、そうでしたか。投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月19日 (金) 21時54分
ポルカドットさま、いつもありがとうございます。
allcinemaの記述の根拠は何だったのですかね。あまりアテには出来ませんね。

児玉数夫さんの解説も「戦ふ隊商」と「戦う幌馬車」がごっちゃになったような感じですね、しかし両方ともヒーローが悪玉を倒すのでなく、親代わりのビル・ジャクソンやジム・ブリジャーが悪をやっつけるのですから、これはエライ違いだ。昭和50年といえば34年も前ですから、映画を語るには記憶と活字資料が主であった時代だから致し方ないのかも。茶の間でこんな映画が見られる現代は本当に良い時代に成りました。

モンテ・ブルーも古くからの役者ですね。私は何故かランカスターの「アパッチ」のジェロニモ役が、チョイ役ですが印象に残っています。

[1435]ぶん 投稿者:はじめまして

投稿日:2010年02月26日 (金) 00時23分

はじめまして。
最近になって西部劇の大ファンになったものです。
周りに西部劇が好きな人がまったくいなくて、同じ仲間なんて
いないものかと思ってました・・。
それがこんなに大きなサイトがあって、管理人さんがほとんと私と同じ年齢とは!
私はクリントイーストウッドとジョンウェインと、リーヴァンクリーフと、ケビンコスナーの西部劇が特に大好きです。
ロバートレッドフォードのサンダンスキッドもかっこよかったな・・。
これから遊びにくると思います。みなさんよろしくお願いします。

----------------------------------------------

[1436]若い西部劇ファンは大歓迎投稿者:ママデューク
投稿日:2010年02月26日 (金) 11時41分
ぶんさん はじめまして
お嘆きの件良くわかります。なにしろ西部劇が映画館で見ることができたのは1970年代あたりまでで80年以降は激減しますからね。私が「ワイルド・バンチ」を銀幕で見たのはついこの間のような気がするのですが、いまやこの映画すでに古典の範疇らしいのです。
西部劇ファンも今ではマイノリティかもしれませんが、その分熱心です。このサイトに集う方々は皆さんお詳しい方ばかりなので何でもカキコして下さい。
もっとも、リー・ヴァン・クリーフなら私を含めて「真昼の決闘」、「OK牧場の決闘」あるいは「無頼の群」に話が飛ぶかもしれませんが。

----------------------------------------------

[1437]はじめまして、投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2010年02月26日 (金) 16時07分
ぶん様
はじめまして、ミチノク・キッドと申します。
私も西部劇ファン歴が浅い者ですが、たまに書き込みをしていますので、見つけた際は「元気でやっているな」程度に見ていただけたら幸いです。私もイーストウッドは大好きで、西部劇・マカロニ問わずに楽しんでいます。西部劇は40〜60年代、マカロニは68年頃までの作品が特に好きです。リー・ヴァン・クリーフ出演のマカロニ作品も好きでたまに観ています。

ママデューク様
先日、「映画の巨人 ジョン・フォード」が放送されましたね。色々と貴重な話を聞くことができ、あっという間の約2時間でした。ただ、個人的にはフォード監督自身のインタビューが少なかったことが、非常に残念に思えました。フォード監督のインタビュー中の「カット!」はよかったですね。
NHK-BSさんでは4月26日 午後9:00〜午後10:51に再放送の予定です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

既に御存知の方も多いと思われますが、
WOWOWさんで西部劇の特集放送をしています。
http://www.wowow.co.jp/movie/western2010/index.html

2月に特集放送された作品の再放送ですが、
「胸に輝く星」「馬上の二人」「左きゝの拳銃」等、
国内盤DVD未発売作品もあり、
特に「アラモ[オリジナル完全版]」は貴重と思います。
VHSでは発売されましたがDVD未発売の203分版です。
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/102667001/index.php

既に楽しまれた方、
これから楽しむ予定の方もいるのではないでしょうか?

私はWOWOWさんに加入していない為、
残念ながら、楽しむことはできませんが(ビデオまたは輸入DVDで我慢)、加入済の方はこの機会に楽しまれては如何でしょうか?

----------------------------------------------

[1438]フォードのドキュメンタリー投稿者:ママデューク
投稿日:2010年02月27日 (土) 15時33分
ミチノク・キッド様。私も楽しみました。すでに本に書かれている事柄も含まれていましたが、実際トークとして聞くと興味深いものがありました。ジミー・スチュアートの「アンクル・リーマス」の話、フォンダの「リンカン」の話、面白かったです。
フォードのインタビューは短くて残念でしたが、おそらくあんな風だから使えるショットが無かったのでしょう。フォードの肉声って、俳優の米倉斉加年の声に似ているとお思いになりませんか?「シャイアン」のころよりふっくらしていて、多少健康を取り戻している様子でしたね。
「馬上の二人」は私はVHSでしか見たことが無いのですが、この作品はワイド・スクリーンなのですか?
最後の”ショーン”と”ケイト”の会話は少しシンミリとなりました。

----------------------------------------------

[1439]「馬上の二人」投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2010年02月28日 (日) 09時17分
ママデューク様
「馬上の二人」は私も好きな作品です。
フォード監督の作品はどれも好きです。
先日、NHK-BSさんで放送された「怒りの葡萄」も
久々に観ましたが素晴らしい作品でした。

「馬上の二人」の画面サイズですが、
スターチャンネルさんの無料体験を利用した際に
録画した映像と、ドキュメントで使用された映像
を比較したところ、同一の画面サイズでした。
すみません、ワイド?ビスタ?レターボックス?
どのサイズの呼び名が正しいのか判りませんが、
16:9でなく、TVサイズでもない画面でした。

「馬上の二人」はWOWOWさんの他にも
スターチャンネルさんでも放送予定です。
http://www.star-ch.jp/channel/detail.php?movie_id=3986&channel_id=1,2,3,4,5,6

私としてはWOWOWさんもスターチャンネルさんも
加入していないので、できればNHK-BSさんで放送
して欲しいところです。気長に待つ予定です。
(無料体験ではビデオには録画できても、DVDにダビングできないのが難点)

You Tubeさんの「馬上の二人」の動画です↓
http://www.youtube.com/watch?v=3vz_oWIbGTs

----------------------------------------------

[1441]VHSとワイド画面投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月01日 (月) 15時26分
ミチノク・キッド様
ありがとう御座いました。やはり「馬上の2人」はワイド画面だったのですね。ビデオ・テープ時代に発売された50年代以降の映画はワイドでも殆どの作品はトリミングされていますね。シネスコの「誇り高き男」なんか画面に映っていない人の声が聞こえてきたりしますもんね。しかし日本のソフトで西部劇を楽しむにはこれも致し方ないですね。

----------------------------------------------

[1479]むむむ!投稿者:ぶん
投稿日:2010年03月18日 (木) 23時39分
私の聞いたことのない西部劇ばかりです・・。
まだまだ私は修行がたりないみたい・・(笑)
マカロニウェスタンも大好きなのですけれど、私の住んでいる地域もあるのか
なかなか見る機会がありません・・。
セルジオ・レオーネのドル箱三部作ならよく見かけるのですが・・。
「真昼の決闘」は・・冒頭からリーヴァンクリーフが颯爽とでてきますよね^^
でもOK牧場の決斗にでているのにまでは気づきませんでした・・
改めてみてみます。
あ、あと、西部開拓史にもワンカットだけ出演していた気がします。

----------------------------------------------

[1480]端役時代のクリーフ投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月19日 (金) 09時45分
50年代のクリーフは沢山の西部劇に出ておるのですが、日本のソフトで見られるものは少ないですね。以前挙げたののほかには「白昼の対決」くらいですか。(このあたりも世間は西部劇に冷たい)
60年代ではお挙げになっている「西部開拓史」ですね。河賊でウォルター・ブレナンの息子か子分の役で、おそらくカツラだろうけど髪の毛がふさふさだった。「リバティ・バランスを射った男」にもリバティの子分でストローサー・マーティンとコンビを組んでいましたね。
私が印象に残っているクリーフの映画は、西部劇ではないのですがハリーハウゼンの特撮「原子怪獣現る」。おそらく「夕陽のガンマン」を見て、そのころTVで見たので「おっ!こんなところにクリーフが」と思ったのでしょうね。

[1473]日本語ウエスタン小説家? 投稿者:GOGH

投稿日:2010年03月14日 (日) 12時04分

twitterで毎日“西部劇”検索をしているのだが、本日はウエスタン小説を書いているチャック・タイレール ChuckTyrellさんをフォロー。永年コピーライターをなさっていた方で現在はニュージーランド在住だそうだ。

西部劇関連ブログ

The Outlaw Trail (英語)
http://chucktyrell-outlawjournal.blogspot.com/

新西部劇ストーリー (日本語)
http://newwesternstoryinjapanese.blogspot.com/

[1469] 「ララミー牧場」DVD発売 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2010年03月10日 (水) 15時41分

「ララミー牧場」のDVDが6月11日に発売されます。

アマゾンさん商品ページ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003BEALE2
HMVさん商品ページ↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3792571
===============================================
NHK-BSさんで毎週日曜放送していた、
「西部劇・時代劇シネマ」が3月で終了するようです。
今後はどんな作品を放送してくれるのか楽しみだっだだけに残念です。

----------------------------------------------

[1470]値段が・・・。投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月11日 (木) 09時01分
「ララミー牧場」は私の西部の原点です。ジェス・ハーパーがスリムのシャーマン牧場にふらりとやって来る物語の始まりもおぼろげながら憶えていますよ。ジェスが荒野に置き去りにされサボテンを齧って生き延びるエピソードなんかも印象に残っている。「三人の名付親」なんかを見る以前のことです。

案内を見ると後期のエピソードみたいたけど、それでも非常に懐かしい。しかし問題は値段なんですよ〜。だからこれもNHKに期待いたしますかね。

----------------------------------------------

[1472]「ララミー牧場」投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2010年03月11日 (木) 21時37分
ママデューク様
私も、この値段には驚きました。
「ローハイド」と同様に、この半額なら、
購入を考える方も多いと思いますが、高いですね。
私もNHKさん、またはCATVのSUPER DORAMA TVさんあたりで放送してくれないかと思っています。「ローハイド」は06年にNHKさんで放送したので、再放送、または、レンタル屋さんに期待しています。

それにしても日本のDVDは高いですね、それに比べ輸入盤の安いこと。色々と事情があって価格なのでしょうけれど。それで私はランドルフ・スコット、グレン・フォード他のコロンビア映画シリーズを全て輸入盤で購入しました。日本語字幕付で、日本の再生機でも試聴でき、価格も1枚1200〜1300円とお得でした。

私が初めて観た西部劇はジョン・ウェイン主演作品でした。1時間前後の作品だったので、おそらく「駅馬車」以前の30年代の作品だと思います。タイトルも覚えておらず、92〜93年(時期は定かではありませんが)にNHK-BSさんでカラー着色版を放送したのを観たのです。カラー着色の凄さに驚いたのを覚えています。

[1466]何処も一緒 投稿者:クゥープ

投稿日:2010年03月09日 (火) 01時11分

我が家も家内がチャンネル件所有
一応我が部屋にはアナログTV32インチ(ブラウン管)はあるのですが、DVDソフトはプラズマ42インチで鑑賞(7.1チャンネルで)したいのですが、平日の夜はまず見れない、『休みの日』家内が習い事で出かけるヒルから夕方まで!がチャンス
TV放映版 VHS ソフトは32インチの方が粗が目立たず此方のほうが見やすいですけど!
「シマロン・キッド」TV放映版所有していましたが、輸入DVD版をゲットして、再生用にDVD−Rにコピーそしてインデックスカード作成用とDVDに印刷用の映像をキャプチャーしてきずいたのですが、
ダルトン兄弟の棲家に行ってヒュー・オブライエンに絡まれ
拳銃の腕前を披露するが、その拳銃は二挺拳銃のヒュー・オブライエンの二挺の拳銃を借りて披露しますが、その借りた2挺の拳銃を
オブライエンに返す時、手にしていたグリップをクルリと廻しオブライエンの方に向けて返します。このなんでもないような仕草
普段拳銃になれ親しんでいなければ、アア!自然には出来ません、
A.Mは色々な作品で早撃ちは披露しますが、派手なガンプレイは見せませんが!この頃の現役スターでは一番早いと言われていました
日頃から練習していたのでは!
「許されざる者」のロケの待機中もガンガン拳銃を撃ちまくり、その銃声に共演の母親役のリリアン・ギャッシュは恐ろしがっていたとか?又「シマロン・・・}で共演したオブライエンも早撃ちが自慢で色々な人に対決を挑んでいたらしい、ある日マーフィに挑んだら実弾でなら?といわれさすがにしり込みしたらしい!きっとオブライエンは先に挙げたシーンをおもいだしに違いない!
マーフィの一番の早撃ちのシーンは「テキサスからの来た男」の2挺拳銃での早やうちを皆さん挙げられますが、私は「ガン・ポイント」で見せた後ろに倒れながら、抜打ちを披露するシーンが印象的です。このシーンは1コマずつキャプチャーしてMixiのフォトアルバムに作成して公開しています。

----------------------------------------------

[1467]シマロン・キッドを見ていたら投稿者:クゥープ
投稿日:2010年03月09日 (火) 01時18分
この投稿ママデュークさんへRESのつもりでした!先日の
ランディ同様私もへましました!

----------------------------------------------

[1468]投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月09日 (火) 16時58分
オーディー・マーフィは殆ど西部劇一筋の人生でしたが、今では忘れられたスターに成りつつあるのは寂しいですね。日本のソフトもほんの僅かですね。私はマーフィの西部劇はあまり見ていないのですが唯一助演で出た「許されざる者」は、ランカスターやマクリュアのファーマー・スタイルと違うカウボーイのコチュームで颯爽としていて、当時でも評判がよかったですね。
「実弾なら」とは、さすが大戦の英雄ですね。これも修羅場をくぐり抜けて来た者の自信の表れですか。

[1454]ご存知!B級オールスター「西部劇」 投稿者:クゥープ

投稿日:2010年03月03日 (水) 23時21分

皆様ご存知でしょうか?B級「西部劇」オールスター出演の作品!
超豪華出演
レックス・アレン バック・ジョーンズ ドン・レッド・バリイ
ウィリアム・ボイド ジョニイ・マック・ブラウン バスター・クラブ ワイルド・ビル・エリオット フート・ギブソン ジョージ・ギャビイ・ヘイズ ティム・ホルト テックス・リッター  ロイ・ロジャース チャールズ・スターレット ボブ・スティール
トム・テイラー そして御大ジョン・ウェイン(因みにJ・Wの履歴にはこの作品は載っていないでも出演)他総勢35名も出演の
作品
今回はあえて作品題名は?
ご存知の方是非題名書き込み期待しています。
MIXIにて映像は私のフォトアルバムにてこう買い予定!

----------------------------------------------

[1455] 欲しいDVD 投稿者: クインキャノン
投稿日:2010年03月04日 (木) 11時06分
 クゥープさんのおっしゃるものと同じかどうか知らねえけど、あっしも大分前から欲しいなって思ってるDVDがあるんだよ。題名を「金色の鞍、銀色の拍車」っていう、サイレント時代からのBウエスタンのドキュメンタリー。ちょっと心をそそるだろ。

 だけど、「年寄りで、頑固で、金がない」あっしが買うのはいつも千円かそこらのDVDなのに、これは60ドル弱って値が張るんで、なかなか手が出ないんだね。

 どなたか友愛精神の方が動画サイトにでも投稿して、タダで見られるようにしてくれないかなあ。何?「虫のいいことを言うな」って? こりゃどうも失礼しやした。

----------------------------------------------

[1456]捜索したがわからない。投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月04日 (木) 18時16分
クゥープさま
お久しぶりです。オール・スターということで、劇映画ではロイ・ロジャースの「bells of rosarita」なんてのが在りましたが四人程しか出ていない。これは余程珍品のソフトのようですね。

クインキャノンさま
私も「golden saddles. silver spurs」は見てみたいDVDですね、GM・アンダソンから私の好きなフォードまであって面白そうです。ところが私の場合、「金がなくて、英語がわからない」とくるのでこれも又、NHKなんかが放送してくれないかと願っておる次第なんです。

----------------------------------------------

[1457]たぶん、あれ。投稿者:ランディ
投稿日:2010年03月04日 (木) 18時30分
これも、クープさんからの頂き物で冒頭から34人、出演シーンと名前のテロップ入りですから顔と名前の確認用に活用させて頂いてます。1920〜30年のスター総登場です。英語版ですから内容はサッパリです。解答は、町内会ネタのようですから控えます。

----------------------------------------------

[1460]盟友ランディ何を取りチュクロッタ!投稿者:クゥープ
投稿日:2010年03月04日 (木) 21時50分
我が盟友ランディが何をとり間違ったか?RESしたつもりが?
新たな書き込みにて作品名「Meanwhile.Back At The Ranch・・・」を明かしました。
いくらB級スタート言えども此れだけの人が一同に介して一作品に
出演するのは不可能!
ねたをばらせば、これ等のスターの過去の作品の出演シーンをつなぎ合わせて(ある程度ストーリーを設けて)作った作品!
「駅馬車」のシーンを使って作られた「ジェロニモ」は色々取り上げられますが、此れだけオリジナルなシーンをつなぎ合わせて其れも先に挙げた様にストーリーを持たせて作られた作品は後にも先に
此れしかないのでは!このさくひんの冒頭に流れる唄カッコ良いですが、週末福岡の「メンフィステネシー」に通っているランディは知っているのでは?もし知ってなければ、マスターORママに聞いて調べて下さい!
遅れましたが、クインキャノンさんママデュークさん書き込み有難う御座います。
クインキャノンさん「硝煙牧場』お陰様で入手いたしました、そのうえ昭和40年ごろリバイバル予定していたJIC(ジェー・アイ・シー)のプレスシートも入手できました。(リヴァイバルされた記録はないですが?)
ママデュークさんお久ぶりです。あらから又多数の作品入手しましたのでリスト改定中(アイウエを順に)完成しましたら、メールに添付して送ります。
尚この作品メール頂ければお貸し(ここではこういう表現しかできません)致します。
最近こういうB級スターとランディそしてオーディ・マーフィを同一している人が多いみたいで、そのことMIXIに書き込みしましたら、BウェスタンとR・S O・Mの映画も一緒ではないかと!
BウェスタンはTV「西部劇}の登場で滅びた私は思っています。

「七人の無頼漢」「決闘コマンチ砦』などバット・ベティカーの1連の作品「昼下がりの決斗」など日本では余り評価されませんでしたが,欧米では評価され、スコット ベティカーの作品はBOXにてDVDも発売 O・Mの一連のユニヴァーサルの時代の「西部劇」の作品群B級西部劇とは一選を切っしていると思うのは私だけでしょうか?

----------------------------------------------

[1461] YouTube・ウエスタン・シアター 投稿者: クインキャノン
投稿日:2010年03月05日 (金) 11時32分
 YouTubeをちょっと覗いて見て驚いたね。我が国じゃDVDの出てねえ、ランディ・スコットの、ラナウン・サイクル名作品をいくつか、通しで見せてくれるんだよ。曰く、「七人の無頼漢」、「反撃の銃弾」、「Ride Lonesome」、「決闘コマンチ砦」など。投稿されたのはごく最近のことさ。(「Ride Lonesome」のパーネル・ロバーツは1月に亡くなったね。R.I.P.)

 他にも「コルト45」や「十人のならず者」がありゃあ、西部劇とはちょっと違うけど、J・ウェインと共演の「スポイラーズ」や「男性都市」も見られるよ。

 西部劇一般じゃ、「ウィンチェスター銃73」や「ガンヒルの決闘」なんかもあって、これじゃ西部劇ファンはYouTubeから目が離せないね。本当に投稿者は神様です。

 だけど、著作権問題なんかはどうなってんだろう。著作権の関係で投稿が削除されることもあるから、鑑賞はお早めにどうぞ。

----------------------------------------------

[1463]ありがとうございます投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月05日 (金) 18時09分
クゥープさまの収集熱には本当に「西部劇」への愛が感じられて頭が下がります。リスト楽しみにしておりますので宜しくお願い致します。
B西部劇はテレビの普及していない時代の、1時間程度の短、中編映画ですね。シリアル物が多いのもそんな為でしょうね。TXの伸張とともに作られなくなったのでしょうね。私もスコットやマーフィーの西部劇は”B”と一線を画するものと思います。

クインキャノンさま
「a man can do that」は面白そうですね。「シマロン・キッド」ってビル・ドゥーリンのことなんですか?ダルトン兄弟も出て来るようで面白そうだ。そういえばランディの「オクラホマ無宿」もドゥーリンでしたね。昔TVで見ました。私はなぜかこの映画、永いことレイ・エンライトの映画と思っていた。ダグラスと気付いたのは最近のことです。お恥ずかしい。

----------------------------------------------

[1464] シマロン・キッド 投稿者: クインキャノン 
投稿日:2010年03月06日 (土) 19時24分
 ママデューク さま

 「A Man Can Do That」が面白そうだっておっしゃるんで、あっしも取りあえず3回分ほど見やした。そのうち、ベチカー監督の野放図な生き方の面も紹介されるんでござんしょうね。これはベチカーのラナウン・シリーズのDVDボックス・セットで、特典映像に入ってるものでやんしょう。

 特典映像だって断言できねえのは、あっしは本邦公開のラナウン・シリーズを全部劇場で見たし、ボックス・セットの作品も見直しやしたが、特典映像は未だ見ておりやせんので。自分が持っているDVDで見ねえで、YouTubeで見せて貰うってんじゃ、あっしの不精も一流の域に達しやした。それにしてもこの投稿者は、ボックス・セットをほぼ丸ごとアップロードしたようでござんすね。

 「シマロン・キッド」と「オクラホマ無宿」も、昔、劇場で見やした。「シマロン・キッド」のオーディ・マーフィの役名は、IMDbの配役表に「Bill Doolin / The Cimarron Kid」とありやすが、この映画関連の他にゃ、「ビル・ドゥーリンにシマロン・キッドの異名があった」としている文章にお目に掛かりやせん。

 ビル・ドゥーリン・イコール・シマロン・キッドはこの映画だけじゃありやせんかね。ドゥーリンがオクラホマのシマロン郡やシマロン河沿いで暴れ回ったこと、若いオーディ・マーフィがキッドにうってつけのことからの思い付きでござんしょう。

----------------------------------------------

[1465]シマロン・キッドを見てみたら投稿者:ママデューク
投稿日:2010年03月06日 (土) 22時24分
クインキャノンさま
ありがとうございました。私は「シマロン・キッド」を再生してみました。開巻、マーフィーがフランク・ファーガソンとのやり取りでファーガソンが「シマロンリヴァー・カウンティ」とか言っていました。ご説明の通りですね。
ここで、女房の「うるさい!」とのお叱りが入り、見るのを中断1人の時にゆっくり楽しみたいと思います。

[1446]「ローハイド」 DVD発売 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2010年03月02日 (火) 11時21分

「ローハイド」のDVDが発売されます。
シーズン1が21話収録/6枚組で22500円、発売日は5月28日です。
シーズン2は7月に発売予定とのこと。
故山田康雄氏の日本語吹替も収録しているとのこと。
http://cinetri.jp/news/rawhide_dvd/

BS朝日さんでスティーブ・マックィーン生誕80周年にあわせ、
主演作品を特集放送します。
3月27日には「トム・ホーン」の放送を予定。
http://www.bs-asahi.co.jp/theater/

[1458] 投稿者:ランディ

投稿日:2010年03月04日 (木) 19時51分

両先輩の書き込みを確認せずに、もったいぶった事になりました。タイトルは「Meanwhile Back At The Ranch」です。顔と名前の確認用に活用してます。クープ先輩がアドレスを公開してますから宜しければメールください。お役に立てればと思います。

----------------------------------------------

[1459]投稿者:ランディ
投稿日:2010年03月04日 (木) 19時57分
操作ミスです。1454へのRESです。

[1432]ハリウッドは西部劇リメイク企画ラッシュ! 投稿者:GOGH

投稿日:2010年02月14日 (日) 20時18分

「ガンスモーク」に続いて「バークレー牧場」も映画化の話が挙がっているそうです。再来年あたはりリメイク西部劇の公開ラッシュになるかも?問題は日本で公開されるか?(^_^;

http://www.cinematoday.jp/page/N0022420

----------------------------------------------

[1433]西部劇リメイク企画は実現するのか?投稿者:GOGH
投稿日:2010年02月15日 (月) 19時21分
やたらとハリウッドから西部劇のリメイク企画の情報が入ってきますが本当に実現するの?

ということでIMDbで調べてみました。以下、可能性の高い?順に...

バークレー牧場(2010)
公式サイト http://www.bigvalleymovie.com/
IMDb http://www.imdb.com/title/tt1472462/

勇気ある追跡(2010)
IMDb http://www.imdb.com/title/tt1403865/

ガンスモーク(2012)
IMDb http://www.imdb.com/title/tt1486181/

「バークレー牧場」は配役がスーザン・サランドンだけですが、公式サイトが既に出来てます。配役の点からみると「勇気ある追跡」が3人載ってますが...「ガンスモーク」は2012年となっていてほとんど未定?

----------------------------------------------

[1434]ケヴィン・コスナーの西部劇企画!投稿者:GOGH
投稿日:2010年02月18日 (木) 20時37分
戦争映画『ア・リトル・ウォー・オブ・アワ・オウン』(原題)で監督業に復帰するケヴィン・コスナー。映画『ホライズン』(原題)という西部劇を監督作品として企画しているそうだ。こちらも実現してもらいたい!

ケヴィン・コスナー、戦争映画で監督業に復帰
http://www.cinematoday.jp/page/N0022521




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板