無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1566]皆殺しの唄 投稿者:ママデューク

投稿日:2010年06月26日 (土) 18時07分

花梨さん どうもです。

わざわざ辞書まで引いていただいて恐縮です。なるほど、ノー・マーシィですか。コロラドがこの曲はメキシコ人がアラモを包囲した時、テキサス人の為に演奏した。と言い、それに続きチャンスが
「no quarter .no mercy for losers」と言います。花梨さんのご解説通りですね。「deguello」の謎が解けました。ありがとうございます。

私もデュークの大ファンです。今後ともいろいろご教示ください。

----------------------------------------------

[1567]投稿者:花梨
投稿日:2010年06月26日 (土) 22時16分
いえ、いえどういたしまして。私もデ・グェロの語源に関しては言われるまで考えてもみませんでした。学生時代趣味でスペイン語をかじっていて(選択第二外国語はドイツ語でした。スペイン語課程はなかったもんで)、うん、いいきっかけになりました♪

ジョン・ウェインの業績や名声を次世代に残すように布教しまくりまよう♪

[1561]皆殺しの唄 親父がわけわかんないこと言ってたけど・・・ 投稿者:花梨

投稿日:2010年06月25日 (金) 01時57分

友だちのアニメ・特撮ファンが騒いでて・・・・・

大昔の特撮ドラマでキカイダーという番組の中で主人公が敵の前に
現れるとき、トランペット吹いて登場するんですって・・・・

その役者さんが先日亡くなったとのことで。

で、例によって動画サイト調べたら、あー確かにトランペット吹いてるなって確認できました。

父が「懐かしい・・・・俺は、その頃大人だったからほとんどみててなかったけど、トランペットで皆殺しの唄吹いてくれよって思ってたもんだ」などとほざいてました。

でも敵組織もそんな名曲聴いてたら聴き惚れて闘うどころじゃなくなっちゃうんじゃないかな?と思ったりして。
少なくても私だったらうっとり聴いているかも。

すんません。くだらない話題持ってきちまって

あかんかったら削除してください(笑)


----------------------------------------------

[1562]敵に向かって「皆殺し…」って容赦なくていいのになぁ。投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月25日 (金) 02時37分
花梨様、こんにちわです。
トランペットは二作目の「キカイダー01(ゼロワン)」の方ですね。僕もほとんど観てなかったけど。

「荒野の用心棒」でイーストウッドが対決に現れる場面の曲が「皆殺しの唄」にそっくりで、「パクリじゃん!」とアキレていたら、レオーネは本当は「皆殺しの唄」が使いたかったけどなんか権利絡みで使えなかったので、わざわざそっくりな曲をモリコーネに書かせたんですってね。
そういうの堂々とやるところが好きさ!

たくさんの方が同じこと思ったことでしょうが、代表で書かせていただきました。早いモン勝ちってことで・・・。
より詳しいお話ご存じの方は、お願いします。

----------------------------------------------

[1563]The Deguello投稿者:ママデューク
投稿日:2010年06月25日 (金) 17時23分
花梨さん 矢瑞さん どうもです。

本家「リオ・ブラボー」ではネーサン・バーデッドが町へ乗り込んで来て、チャンス達を脅しに保安官事務所へやって来る。その後脅しが効かないと成ると、酒場の楽団にこの曲を演奏させる。

夜の事務所の中、チャンスとデュードが、この曲を気にしているところにコロラドが来て言いますね。「they call it the deguello the cut throat song」。

この曲、デゲロといったりデグエイヨといったり、字幕や吹き替えによって、様々ですが正確な発音はどうなんですかね?おそらくスペイン語なんだろうけど、矢張り意味もあるんでしょうね。何方かご存知の方ご教示下さい。

----------------------------------------------

[1564]投稿者:花梨
投稿日:2010年06月25日 (金) 21時30分
矢端想さん。あー!!!!キカイダー01でしたか!続編ですね。ロボットなのに弟?ってあれですね。
むかーしむかし、ジョン・ウェインのサイトを更新していた頃、
吹替え声優について言及しようとしえ石森作品の最初の仮面ライダーのレンタルビデオを見てたことがありました。
小林昭二(立花)と納屋悟郎(ショッカー首領)のためにですね。

荒野の用心棒みてたときも確かに違和感ありやした。
なるほどそんな裏話だったんですね。

----------------------------------------------

[1565]投稿者:花梨
投稿日:2010年06月25日 (金) 21時41分
ママデュークさん。
西ー英辞書で調べました。
どうやら、意味は英語でno mercy 慈悲なし→つまり情け無用って意味と、to put to the sword 虐殺するって意味のようです。

ま、降伏しても許してくれそうもなさそうなんで、まさに
皆殺しの唄ですね(笑)

リッキー・ネルソンのセリフのthey call it the deguello the cut throat song

首狩りの唄って劇中で言ってますが、どうやらこれは、誤訳のようでジェームズ・A.ミッチェナー原作の西部小説の中で
the beheading つまり首狩りとしてしまったのが、リオ・ブラボーのセリフの中で反映されたようです。

[1551]呑まないんだけどCoors light Beerならいけそうかな。 投稿者:花梨

投稿日:2010年06月17日 (木) 02時23分

ふだんは酒もビールも呑まないんだけど・・・・・
これなら呑んでもいいかな・・・・・・・
最近のジョン・ウェイン「出演」のCM動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=j0UyzI-Isig
http://www.youtube.com/watch?v=BupDoxw8r-8
http://www.youtube.com/watch?v=864NCGMSEvI&NR=1

ビールのCMじゃないけど本当に生前のウェイン出演
http://www.youtube.com/watch?v=jd5AFMy3XL4&feature=related

1971年の癌センターのCM 映画の場面が幾つか挿入されてます
http://www.youtube.com/watch?v=bFRAmElznF4&feature=related

----------------------------------------------

[1552]クアーズ・ライトのCMは面白い。投稿者:ママデューク
投稿日:2010年06月17日 (木) 09時36分
花梨さま はじめまして。
デュークの動画、数々ご紹介ありがとうございます。ビールのCMは面白いですね。もう皆が渇ききっているところにデュークが現れるタイミングが絶妙ですね。「巨大なる戦場」や「勝負に賭ける男」のウェインを上手く合成してある。

癌センターのは「アラスカ魂」と「勇気ある追跡」。デュークが何を喋っているのかわからないのが残念ですが。おそらく勇気を持てとみんなを励ましているのでしょう。

勇気といえば昔、高校の頃、英語の単語のテストで「勇気」というのが出ました。そこで私は待ってましたとばかりGritと書いたら、Xでした。花梨さんなら3重丸くらい頂けそうなのにね。

----------------------------------------------

[1553]投稿者:花梨
投稿日:2010年06月17日 (木) 21時14分
ママデュークさん はじめまして!レスありがとうございます。

その気持ち、よーくわかります!!

わしだったら、多分、色々こじつけて「5」にしちゃいます♪
今後ともよろしくです。

----------------------------------------------

[1558]「男のくせにビールとはなんだ!」投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月21日 (月) 21時44分
花梨さま、ママデュークさま、こんにちは。

癌センターのCMなんか見ると「ジョンウェインはなぜ死んだか」なんてタイトルの本をつい思い出してしまいます。ユル・ブリンナーといい、米国では本当の癌患者のスターをこういうCMに出すところがすごい。

それはさておき、クアーズライト。軽い軽い。
西部では「男のくせにビールとはなんだ!」とイチャモンをつけて決闘になった例もあります。
ましてただでさえ軽いクアーズの「ライト」だなんて。
逆にデュークを出して男っぽくイメージアップを図ったのかも。
まさに花梨さんにはお勧めです。

さあ、飲もうぜ飲もうぜ!

----------------------------------------------

[1559]ミルクを飲むカウボーイもいる。投稿者:ママデューク
投稿日:2010年06月22日 (火) 18時15分
矢瑞さま どうもです。
クアーズは軽いですね。昔、サラリーマン時代。ホテルの冷蔵庫に入っていたクアーズを寝酒に飲んだら、何本飲んでも酔わない。おかげで寝不足になった事がありましたよ。

西部劇でウイスキーを飲まずにビールを飲む場面が、確かに有ったと思うのですが何だったか思い出せない。ところが「西部の顔役」ではジョン・ウェインはなんとサルーンのカウンターでミルクを飲むんですよ。馬鹿にされると、この主人公、素手でコインを曲げてしまいます。みんなが恐れ入って、ケンカにも成りません。

----------------------------------------------

[1560]西部の男は飲んでナンボ?投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月22日 (火) 19時48分
ママデューク様、どうもです。

西部劇でも結構ビール飲んでますね。
ジョッキでウイスキー飲んだりもしてますけど。
「荒野の決闘」ではドクホリディがシャンパン注文しちゃったりして。

「砂塵」でもJ・スチュアートがミルク飲んでましたっけ。しかも丸腰で最初は「馬鹿にされキャラ」でした。これもパターンですな。

オフ会でもあれば飲みながらいろいろ教えていただきたいところですが、何分こちら関西の地方都市なのもので・・・。

[1554]ジョン・ウェインの物真似動画。バラエティ番組 うけたうけた!うまいんだもん。 投稿者:花梨

投稿日:2010年06月17日 (木) 21時21分

Whose Line Best Bits Collection - John Wayne impressions
http://www.youtube.com/watch?v=mog4kLznxw0&translated=1
Whose Line Best Bits Collection - John Wayne impressions 2
http://www.youtube.com/watch?v=zXDdkrzGABI

かなり大袈裟だけど、動きからちょっとしたしぐさまで似てて笑えました。
バラエティだとは思うんだけど、日本のと比べるとどんな感じなんだろう。

見れば見るほど面白くなってきます。

抱腹絶倒保証付きっす。

さぁ、ジョン・ウェインファン〜西部劇ファンの方々全員視聴しましょう(笑)無理にとは言わないけど(笑)

----------------------------------------------

[1556] ルシル・ボールとジョン・ウェイン 投稿者:ワフー
投稿日:2010年06月19日 (土) 21時21分
 YouTube で、「アイ・ラヴ・ルーシー」のジョン・ウェイン編を見せてくれていますね。すでにどなたかがご紹介済みかも知れませんが、念のため、アイコンにURLを書いておきます。終始、ゲラゲラ笑えるのは請け合いです。

[1548]「ローハイド」日本語版 こりゃぁ まいったな。 投稿者:花梨

投稿日:2010年06月13日 (日) 11時55分

http://www.youtube.com/watch?v=Fw2R-RIqWdg

前に「黄色いリボン」久慈あさみ を見つけて失笑したもんですが
ローハイドの日本語版もあったんですね。
ヒットしたかどうかわかりませんけどね。

原詩に比べるとかなり生温いなってまたまた失笑してしまいました。

----------------------------------------------

[1549]うっひゃー!生温いよう(涙)!!投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月13日 (日) 13時48分
花梨さま、情報ありがとうございます。

聞き始めていきなりコケそうになりました。
とても聞いちゃあいられない。

もう少し言葉の入れようがある気もしますが・・・

[1507]『クレイジー・ハート』観賞会(オフ会)のご案内 投稿者:GOGH

投稿日:2010年05月11日 (火) 19時23分

ジェフ・ブリッジスがアカデミー主演男優賞を獲得した映画『クレイジー・ハート』の公開に合わせて観賞会(オフ会)を開催します。是非ご参加ください。

月日:6月12日(土)
時間:12時25分の回(チケット各自手配)
場所:TOHOシネマズ・シャンテ(日比谷シティ)

※混雑も予想されますのでネット予約等で事前の確保をお願いします。
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/034/TNPI2000J01.do

※クレイジー・ハート公式サイト
このコメント枠↑右上の[HomE]をクリックしてご覧ください。

※参加ご希望の方は、その旨をこのコメントへの[RES]でお願いします。

----------------------------------------------

[1532]新作公開投稿者:安藤
投稿日:2010年06月04日 (金) 09時45分
GOGHさん いつもご無沙汰しています。
出張と重なり鑑賞会に参加できません。
先日、予告編を見ましたが、ウェスタンスピリット?に満ちた
感じがしました。
米国では、コミック原作の「Jonah Hex」が来週から公開です。
予告を見る限り、あまり西部魂は感じられません。

----------------------------------------------

[1541]確認です投稿者:ノスタル爺
投稿日:2010年06月10日 (木) 07時42分
午後最初の回は、12:25〜14:30ですが、この回でいいのですか?
その後の会食を考えると、次の14:50〜16:55の方が都合が良い気もしますが……?

----------------------------------------------

[1543]12時25分の回でお願いします。投稿者:GOGH(管理人)
投稿日:2010年06月11日 (金) 08時17分
>ミチノク・キッドさん、安藤さん
今回は映画公開に合わせたのですみません。秋頃にオフ会を開きたいと思いますのでよろしくお願いします。

>ノスタルジ爺さん
ちょっと早いかなと思いましたが12時25分の回でお願いします。(^^ゞ

[1538]追撃の9人 投稿者:ママデューク

投稿日:2010年06月06日 (日) 17時35分

ピーター・ポッターさんがブログに、この映画の事をお書きになっていて、これはかの「肉弾鬼中隊」の西部劇化であるとの事。こんな事を聞けば、俄然見たくなるではありませんか。

そんな訳で、オークション・サイトを捜してみると3.99ドルで即決価格。円高の折買わずには居られません。本日、届いたので早速見てみました。

なるほど、造りはまさにフォードの映画のリメイクでした。70分程の作品ですが緊迫感はなかなかの物。ポッターさまご紹介、ありがとうございました。

シェリフを演じるロバート・バラットは私は「コレヒドール戦記」の”ジェネラル”が印象的なのですが「ダコタ高原」なんかにもでておりましたね。私の好きな俳優はカーリー役のポール・ハースト
この顔は一度見たら忘れられない。

御設問の「9人」という題名はおそらく死んでしまう9人への哀悼のように思います。そしてジョン・ペイン?の方は、ペインは1912年の生まれなので丁度この頃は26.7歳。出演しているジャック・ペインもそれくらいの歳に見えますが私には彼がジョン・ペインには見えませんでした。おそらく別人と思います。
ジョン・ペインといえば私が子供の頃、リパブリックが潰れフィルムがTVに流出した。これが日本のテレビにも買われ、お昼にこのリパブリック作品がよく放映されていました。子供の私は新聞にジョン・ペインと書いてあるのをジョン・ウェインの間違いではないかと期待して、見てみたらウェインには似ても似つかない人が出ていて、J・ペインという俳優もいるのだと思った事を思い出しました。

----------------------------------------------

[1540]投稿者:ピーター・ポッター
投稿日:2010年06月07日 (月) 21時44分
 ママデューク さん

 「追撃の9人」について、ご見解を有り難うございました。

 人数の違いの点は、お説の通りかも知れないし、あるいは単なる数え違いかも知れません。この映画に邦題をつけた時の事情に通じている人なんて、もういないでしょうから、いずれ淀川長治さんにでも対面したら聞いてみるほかないですね。

 ジョン・ペインの出演の真偽については、例えば、ターナー・クラッシック・ムービーのジョン・ペイン出演作目録のURLを、アイコンに書いておきますが、56番としてこの作品が上がっています。しかし、IMDbは雑学欄で、「ジョン・ペインの名前が本作品のスタジオ記録や配役募集表、アメリカ映画協会のカタログ1930年代分などに載っているが、彼は出ていない」と言明しています。きっとそれが正解でしょう。「リオ・ブラボー」のハリー・ケリー・Jrみたいなもので、記録も鵜呑みにはできません。

 それにしても、大作でもない70年前の作品を手軽に見られるようになろうとは、10年前ですら予想しませんでしたね。長生きはするものです。

[1534]ジョン・ウェインとビートルズ 投稿者:J.W.

投稿日:2010年06月05日 (土) 22時59分


花梨さん、この画像は見たことがありますか? グラミー賞のプレゼンターとしてデュークがポール・マッカートニーを紹介するのです。ポールのレスポンスがThank Youだけというのが一寸寂しい。
http://www.youtube.com/watch?v=dlsr08A6sns

----------------------------------------------

[1535]割り込んですみません。投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月06日 (日) 04時13分
J.W.さん、はじめまして。矢端想と申します。

このデューク、実にチャーミングですね。
それに引き換えポールの愛想のなさ!夫人まで同伴しといて。
70年ってビートルズが解散したややこしい年ですよね。
「グラミー賞なんてどうでもいいや」って気分だったのかも
知れません。

・・・なお、デュークに撃たれた「日本人の庭師」は、私です。

----------------------------------------------

[1536]投稿者:花梨
投稿日:2010年06月06日 (日) 04時41分
JWさんお久しぶりです。矢端想どうもです! わぁ〜!こんな映像も残ってたんですね〜 感謝!!!!!! 司会は、この人ってムーンリバーで有名なアンディ・ウィリアムスですね。わ、若い! それにしてもこの
アンディとジョンの会話、字幕にもある通り(簡潔ですが)全然噛み合ってない妙さ・・・・・ 映画人として呼ばれたものの当時63歳のウェインに、何をやらそうとしたんでしょうね(笑)
ポール・マッカートニーも、この一言だけで引き上げるとは・・・・・ちょっとなんなんだよ?ですよね。ジョン・ウェイン相手になんつう無礼な小僧だ!と思われてるでしょうね。いくらポール・マッカートニーとはいえ。ウェイン本人もかな。

----------------------------------------------

[1537]投稿者:J.W.
投稿日:2010年06月06日 (日) 16時45分
矢端さま、はじめまして。いつもブログ楽しんでおります。
硬軟のバランスが絶妙ですね。ただ。アニメの世界は素人の私ですので時々理解不能?もありますが、西部劇の復活のためにぜひ継続してください。
花梨さま、珍しいデュークの映像を紹介してくださりありがとうございます。ご指摘のとおり、アメリカでの彼の人気は不滅で、You Tubeなどで検索すると毎回新しい投稿がありますね。
ただ、今回ご紹介しましたのは、日本語字幕がついていることから
恐らく日本発のようで、花梨さんも知らないのではと思った次第。
ポールも当時は20代のチンピラでしたが、今や67才になって
まだ現役で唄っているのはご立派。

----------------------------------------------

[1539]ありがとうございます。投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月06日 (日) 19時49分
J.W.様。ブログ見に来てくださってたんですね!
こちらのサイトで訪問者がいたのを確認できたのは初めてです!
とてもドキドキしています。
「無名日曜漫画家」のまだまだ細々とした活動ですが、こんなカタチで西部劇のアピールができるのはオタクで西部劇ファンの俺しかいない!などと勝手な使命感に燃えてやっております。

この頃のポールはまだ「チンピラ臭」が抜けきっていなかったのですかね。後年、故人となった二人と最後どこまで関係修復できたのか僕は知りません。ひとり現役で頑張る彼の胸に去来するものはなんでしょうか。
ただあるのは残された歌ばかり。歌があってよかった。本当によかった。
・・・ビートルズの話になってしまってごめんなさい。

[1529]フットボーラー ジョン・ウェインのCMです。 投稿者:花梨

投稿日:2010年06月03日 (木) 20時39分

またまた嬉しいcoors lightのCMです。
もちろんジョン・ウェインは生前のフィルムと新撮影との合成なんですね。それまでこのcoors lightは将校だったりカウボーイだったりのウェインのフィルムを使用していましたが今回はフットボールのコーチ!
ここの皆さまは全員ご存知の通り、ウェインは大学フットボールで大活躍しプロ団体からお呼びがかかるほどの選手でした。
 それにしてもまだ心臓がドキドキしています。
是非 御覧下さい
http://www.youtube.com/watch?v=864NCGMSEvI

----------------------------------------------

[1533]無敵!姿を見ると勇気が出ます。投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月04日 (金) 20時19分
花梨さま。ありがとうございます。また来てしまいました。
このシリーズ面白いですね。突然現れたコーチがウェインだったら腰抜かしますよ。
僕は若い頃は彼があまり好きではなかったのですが(当時ジジイでデブの印象しかなかったせいもあって)、堂々たる体躯でやっぱりカッコいい!スーパースターのオーラも持っています。そばに居てくれたらコワいものなしですよね。

ところで前から思っていたのですが、花梨さんの(未完成ながら)「西部英雄列伝」の最後(時系列でもないけど)がこっそりマリオン・マイケル・モリスンというのにニヤリとさせられます。このセンス!異議なし!
西部男の魂を自ら演じ後世に伝えることこそラストランナーである彼の役割だったのでしょう。

まさに
the last westerner! the last gunman!
the last shootist!

[1526]失礼しました。 投稿者:矢端想

投稿日:2010年06月03日 (木) 12時47分

花梨様、GOGH様。
↑前のコメントのアイコンに適当に手持ちの画像使ったら貼り付いたデカさにビビりました。慣れないことはするもんじやないです。
ご迷惑かと思いますし私自身ハズカしいので、
可能なら削除してください・・・。

----------------------------------------------

[1527]もったいないっすよ〜。削除なんて投稿者:花梨
投稿日:2010年06月03日 (木) 20時18分
ホームページも見せていただきました
もったいないっすよ〜削除なんて〜。
私も絵筆で描いたり、CGやったりしてましたけど、やっぱ独学ってか趣味の範疇なもんで技法もなんもなくって矢端想さんみたいな質感とか遠近感とかどう頑張ってもできませんでした。
やっぱ本格的にやっている方は違います。
トップページの風景もしっかり遠近感あるし。真似できないなぁ〜

----------------------------------------------

[1531]CGは真似できません。投稿者:矢端想
投稿日:2010年06月03日 (木) 22時59分
絵にも興味がおありなのですか?
あっ、もしかして「〜ウェインの世界」のプロフィールにあるカッコイイ女性は花梨さん自身の手による自画像なのでしょうか!?

(まあ、そうであってもなくても)素敵じゃないですか。
すらっとした女性には憧れます。
(いや、ヘンな意味ではないです。私自身の経歴によるものでもありますが)




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板