無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[1648]「Cowboys & Aliens」 投稿者:矢端想

投稿日:2010年11月25日 (木) 01時28分

来年夏、全米でトンデモ西部劇が公開されるそうですね。
なんだよこのタイトル・・・。わかりやすっ!
http://www.imdb.com/title/tt0409847/

原作はやっぱり小説のようですが。
昔っからハリソン・フォードで西部劇やってくれないかとずっと思ってましたが、夢の実現がこれとは・・・トホホ。

こんな映画、観たってどうせアレに決まってるんだ!

・・・でもやっぱり観たいぞ・・・。

----------------------------------------------

[1649]投稿者:ママデューク
投稿日:2010年11月25日 (木) 07時43分
いいじゃないですか、矢瑞さん。

トレマーズ4なんてのもあったし、アナログ兵器でモンスターと闘うのも英知の結集で面白いかもなんてね。私、この手大好きです。

----------------------------------------------

[1650]投稿者:矢端想
投稿日:2010年11月25日 (木) 12時57分
ママデューク様

> アナログ兵器
ダニエル・クレイグが左手首に装着した機械からビームみたいのを放ってますよ。トレーラー見ただけではよくわかりませんが、なんか宇宙からきたエージェントって感じ。「ヒドゥン」みたいな。

僕も西部劇に怪獣とかメカとか「トンデモ」なものは好きですが、成功した作品ってあるのかな。そういうのと西部劇との親和性に未だ疑問を感じなくもないです。

これ、タイトルが「COWBOYS VS ALIENS」だったらもっと笑えたのになあ。

[1646]「荒野の用心棒」鉄板のモデル 投稿者:浜の隠居

投稿日:2010年11月16日 (火) 13時21分

こちらでは知られてないが(西部劇には登場していない)、西部の有名な拳銃使いとして名前のあるジム”キラー”ミラーは少なくとも14人は殺したと云われており、最後は、群衆により獄中がら引きずり出されて、吊るし首にあっている。彼が良く防弾に鉄板を胸に当てていたそうで、「荒野の用心棒」のC. イーストウッドは、ミラーからヒントを得たと云われている。
アープがカーリー・ビルを撃った時に鉄板を使ったと書いた本もあるが、信じられてはいない。ミラー説が有力らしい。

[1645]オフィスワイケー製ブルーレイ 投稿者:ジンギス・マギー

投稿日:2010年10月24日 (日) 22時54分

おひさしぶりです。

オフィスワイケーなる会社より、『シェーン』と『黄色いリボン』がカップリングされたブルーレイが発売されています。

基本いままでもこの手のPD作品の激安品は見送っていたのですが、ブルーレイ高画質という宣伝文句にやや興味が...
間違いなくソースは既発PDのDVDと同じだと思いますが、そのオリジナルソースからはほとんど劣化はないと思われます。
また字幕ももしかしたらちゃんとHD品質で収録し直してるかもしれません。

アマゾンでも扱っているので、もし購入された方がおられましたらご感想などお聞かせください。

そんなに気になるなら高くもないんだから自分で買え、とお叱りを承知で。

[1640]大いなる西部 投稿者:蟷螂の斧

投稿日:2010年09月26日 (日) 21時15分

明日(9月27日(月))22:00〜 NHKハイビジョン
久しぶりに見ます。楽しみです。
まず、あの主題曲を聞くだけでワクワクします。

----------------------------------------------

[1642]「荒野の七人」投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年09月27日 (月) 10時26分
蟷螂の斧さんへ

今週は「荒野の七人」も放送しますね。
私はこちらの方を楽しみにしています。
ジェローム・モロスの音楽も素晴らしいですが、
エルマー・バーンスタインのテーマ曲も良いです。
両作品を楽しみたいです。

----------------------------------------------

[1643]「荒野の七人」投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年09月29日 (水) 05時58分
サクランボ・キッドさん
「荒野の七人」を見ました。
やっぱりかっこいいですね!
DVD版と日本語訳を比較するのも楽しいです。

----------------------------------------------

[1644]「TOHO SEVEN SAMURAI投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年10月10日 (日) 10時58分
蟷螂の斧さんへ

「荒野の七人」の唯一の不満箇所はクレジットの「TOHO SEVEN SAMURAI」の文字が小さいところです。映画館で見れば気にならないのかもしれませんが、個人的にはもっとデカデカと表示して欲しかったですね。理由があってのことなのでしょうけれど。

私も字幕の翻訳違いを同様に楽しんでいます。
全く違う意味合いの表現があったりすると嬉しいものです。

鑑賞の別の楽しみとしては、意外な俳優が出演していた時、
先日見たWilliam Boydの「BORDER PATROL(1943)」に、Robert Mitchumが出演していました。クレジットに名前は出ておらず、まだ下積みの頃の出演だったのかもしれません。少し得をした気分でした。

[1542]怒りの荒野 投稿者:蟷螂の斧

投稿日:2010年06月11日 (金) 07時49分

昨日BS2で初めて見ました。
テンポが良く、飽きさせない映画です。
リー・ヴァン・クリーフの演技がいいです。
あの貫禄、動き、ガン捌き。かっこいいです。
双葉十三郎先生の本やネットで調べると、上映時間は84分となっていますが、昨日は110分ぐらいありました。不思議です。
今日は「星空の用心棒」です。録画ミスが無い事を祈ります。
さて、出勤時間です!

----------------------------------------------

[1544]「怒りの荒野」について、投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年06月11日 (金) 19時29分
蟷螂の斧さんへ

はじめまして、昨日の「怒りの荒野」は楽しかったですね。上映時間についてですが、詳しくは判りませんが、おそらく上映国による違いだと思います。下記URLのallcinemaさんによると、DVDの商品説明で『本編112分(伊版)+83分(米版)』と解説されていますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_dvd.php?num_sid=128889
IMDbによると、オーストラリアでは『95 min | Australia:111 min』と表記されています。
http://www.imdb.com/title/tt0061709/

間違っていましたら、申し訳ありません。

本日の「星空の用心棒」予定変更で放送されず、残念でしたね。
6月29日(火) 午前0:45〜午前2:48(28日深夜)に放送日が変更になりました。なおご確認ください。録画ミスがありませんように。

----------------------------------------------

[1545]ありがとうございます。投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年06月12日 (土) 22時44分
サクランボ・キッドさん。
ご親切にありがとうございました。
6月29日。録画ミスしないようにします。
ジュリアーノ・ジェンマ。
子供の頃(1975年)、テレビで見た彼の映画で断片的にだけ覚えてる映画があります。
1967年(?)の彼の映画。現代劇。
ジェンマの恋人が結果的に死んでしまい、怒った彼が兄(だっけ?)をラストで射殺する。
中盤で拳銃を撃つ練習をしてるジェンマに彼女が「銃を撃ってる時のあなたの顔って嫌いよ!」と言ってる場面が妙に脳裏に残っています。
1967年の映画を1975年に見る。父が「そんなに昔の映画じゃないだろう。」と言った。
それが妙に記憶に残ってます。当時は劇場公開された映画は次の年ぐらいじゃあテレビで放映できなかった規則があったような・・・・・。
また昔話ですみません!

----------------------------------------------

[1547]「バスタード」かもしれません投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年06月13日 (日) 07時27分
蟷螂の斧さんへ

ジュリアーノ・ジェンマ出演のマカロニ以外の作品というと「特攻大戦線」「ザ・ビッグマン」等のみで、殆ど見たことがない私ですが、蟷螂の斧さんのご記憶をたよりに調べたところ、「バスタード」がそれに近いようです。「allcinema」http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?「大発狂マッドシネマさん」num_c=18000http://cinemaheaven.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_0dbf.html「ユーチューブ」からOPのみhttp://www.youtube.com/watch?v=U1cFHi0Idhw
失礼ながら「バスタード」は未見の作品なので、間違っていましたらすみません。

間違っていた際のお詫びとしては失礼かもしれませんが、ジェンマ主演「荒野の一つ星 WANTED」の動画を見つけました。http://www.youtube.com/watch?v=KCTa7R8u8ns&feature=related
画像がぼやけているのが少し残念ですがWANTED-01からWANTED-11まであります。

----------------------------------------------

[1550]間違いありません!投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年06月13日 (日) 18時36分
サクランボ・キッドさん。
「バスタード」です。間違いありません。
「大発狂マッドシネマさん」を見て確信しました。
双葉十三郎先生の「ぼくの採点表」でも確認しました。
アリゾナでロケしたスパゲッティ・ギャング映画。
ありがとうございました。
制作年度は1967年ではなく、1968年でしたか。

ジェンマの恋人(マーガレット・リー)って殺されたのではないようですね。
「007サンダーボール作戦」のボンドガール、クロディーヌ・オージェが出ていたとは驚きです。

今後またいろいろな映画の題名をお聞きする事がありますが、よろしくお願い致します。

----------------------------------------------

[1587]「星空の用心棒」投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年07月04日 (日) 17時06分
サクランボ・キッドさん
6月29日に録画した「星空の用心棒」を今日ようやく見ました。
妻や子供達も見たい番組があるし・・・・・(^^;
「星空の用心棒」とても面白かったです。
元体操選手としてのジュリアーノ・ジェンマの持ち味が生かされてました。
ラストの撃ち合いは大迫力!意外な勝ち方。かっこいい!

これもまた「怒りの荒野」と同様、双葉十三郎先生の本やネットで調べると、上映時間は101分となっていますが、実際は122分ぐらいありました。不思議です。

今後もよろしくお願い致します。

----------------------------------------------

[1588]「星空の用心棒」、痺れましたね投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年07月05日 (月) 10時44分
蟷螂の斧さんへ

「星空の用心棒」をようやく鑑賞できたとのこと、
私も好きな作品なので、蟷螂の斧さんが無事に録画できたか心配していました。
上映時間についてですが、[1428] のミチノク・キッドさんのコメントによると、『DVDには102分版と90分版が収録』、今回BSで放送された「星空の用心棒」は完全版とのこと。なお、DVDでは102分は英語版/90分はオリジナルスペイン語版となっています。今回の放送では発売済のDVD・VHSにないカットが随所にありファンとしては貴重な映像です。

ご存知かもしれませんが、youtubeより「ジェンマとリタ嬢」です。
http://www.youtube.com/watch?v=d-v7_SkhF88&NR=1

----------------------------------------------

[1590]リタ・パヴォーネ 投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年07月05日 (月) 18時11分
サクランボ・キッドさん

DVDには102分版と90分版が収録。今回の放映では122分。
僕は得をした訳ですね。
初めて見た「星空の用心棒」が完全版とは。運がいいです!
「ジェンマとリタ嬢」。全く知りませんでした。リタ嬢の存在さえも。イタリアの有名な歌手でしょうか?ジェンマと30cm以上の身長差がありますね。
ジェンマの見事なガン捌き。そしてジェンマとリタ嬢が撃ち合うかと思ったらダンス。
踊った後にジェンマが息切れ。西部劇のアクションとは違った体力が要るんですね。
いろいろありがとうございました。

----------------------------------------------

[1635]続さすらいの一匹狼投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年09月14日 (火) 01時38分
昨日見ました。
「この先どうなるんだろう?」と思わせる場面が続き、飽きる事なく最後までみました。
月給90ドルのしがない保安官と町医者の奇妙な友情も良かったです。
マカロニウェスタンって面白いです。

----------------------------------------------

[1637]「続・荒野の用心棒」は?投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年09月15日 (水) 16時51分
蟷螂の斧さんへ

「続・さすらいの一匹狼」は私も好きな作品です。

私がマカロニ作品を楽しむことになったきっかけは、
蟷螂の斧さんと同じ様な感じでした。いつの間にか
マカロニ作品を200本近く所有することになりましたが(輸入物含)、恥ずかしながら、どの作品がどんな内容の作品か全く把握しきれていない私です。私のように何とかの一つ覚え収集するのもどうかと思いますので、
蟷螂の斧さんは無理のない範囲で、楽しまれることをお勧めします。BSでは以前から西部劇・マカロニ作品をよく放送しているようですよ。(今後の鑑賞について勝手な事を書き込みしてすみません、悪気はありません。ご気分を悪くなさらないでください)

「続・荒野の用心棒」「殺しが静かにやってくる」
名作と言われている作品です。機会があれば鑑賞を
お勧めします。鑑賞済でしたらすみません。

先日は「トム・ホーン」を鑑賞されたとのこと。
今回、BS朝日で放送したマックイーン作品は、
どれも良かったですね。
マックイーン主演の「ネバダ・スミス」、もし未見でしたら、お勧めですよ。

今後もまた西部劇をテレビで放送してくれるといいですね。

----------------------------------------------

[1638]南から来た用心棒投稿者:蟷螂の斧
投稿日:2010年09月16日 (木) 04時54分
BSハイビジョンで録画したものを今見ました。
悪役が残忍で憎らしい奴であればあるほど、主人公が勝つラストがスカッとしますね。それがマカロニウェスタンの魅力です。
「続・さすらいの一匹狼」で町医者を演じたロベルト・カマルディエルが今度はユニークな大酒飲みの役なんですね。笑わせてもらいました。
ラストでコリンヌ・マルシャンと別れる場面は爽やかでした。

>サクランボ・キッドさん
マカロニ作品を200本も所有されてるんですか?
すごいですねー!
僕がマカロニウェスタンについて、これからもいろいろ書くと思いますが、よろしくお願い致します。

マックィーン主演「ネバダ・スミス」。まだ未見です・・・・(^^;

----------------------------------------------

[1639]南から来た用心棒投稿者:サクランボ・キッド
投稿日:2010年09月17日 (金) 04時13分
蟷螂の斧さんへ

「南から来た用心棒」を鑑賞されたとのこと、ジュリア―ノ・ジェンマ主演のマカロニ作品では私も特に好きな作品です。この作品のDVDは廃盤でプレミアがついて高額になっているため、それまでビデオで楽しんでいた私は、前回放送された時は特に嬉しかったものです。

私の場合、西部劇の鑑賞は本編を楽しめればそれで良し、という考えのため、役者さんや、各作品についての知識がありません。ジェンマ作品は役者さんの常連が多いとは思っていましたが、ロベルト・カマルディエルについても蟷螂の斧さんの書き込みで教えてもらいました。次回再鑑賞する際はより楽しく見れそうです。

蟷螂の斧さんのご質問には、私もいつも勉強させてもらっています。

[1634]久し振りに覗いてみました 投稿者:Waistline

投稿日:2010年09月12日 (日) 00時54分

まだ、存続していたことに、驚きを隠せません。
最近は、時折テレビ(主にケーブル)で西部劇の放送を見つけたら、懐かしいと思うようになってしまいました。

[1627]坂本龍馬の拳銃 投稿者:ママデューク

投稿日:2010年08月29日 (日) 18時10分

本日の毎日新聞朝刊に高知県立坂本龍馬記念館で展示中の龍馬愛用の拳銃と同型の拳銃が展示に問題有りと、高知県警からクレームが付いたそうです。

それは兎も角、この龍馬愛用の拳銃はS&W社の「モデル2アーミー」らしい。TVでは慶応元年あたりで高杉晋作より護身用に送られたことに成っています。新聞の写真を見るとかなりクラシックなシロモノですね。1865年あたりの南北戦争が終結した頃なので当然といえば当然。

あと3年で明治だけど、あのカッコいいコルトSAAが現れるまでは8年ほどある。そうすると私達の見ている西部劇は明治時代の話が多いわけで、さほど昔の話と云う気はしませんね。

話はもどってS&W「モデル2アーミー」、こんなクラシック銃の出て来る西部劇なんて何か有りましたっけ?

----------------------------------------------

[1629]投稿者:J.W.
投稿日:2010年09月01日 (水) 17時42分
ママデューク様、私もこの記事を読んで警察も堅苦しい事を言わずに
展示を許可すれば良いのにと思った次第。
それはそうとしてこのS&Wが登場した映画は一寸思い出せません。
最近読んだ熊谷達也の「銀狼王」は明治20年代の北海道が舞台なんですが、何とウィンチェスターM73(エドウィン・ダンから譲り受けた設定)を持った老猟師が主人公です。ウィンチェスターライフルが狩猟用に北海道ではかなり輸入されたのは史実のようです。
また「函館水上警察」(高城高)と言う本もやはり明治の函館が舞台でコルトSAAが登場しますし、明治期の北海道はアメリカ西部と
接点がありそうです。開拓使のお雇い外国人には南北戦争経験者も多かったともいいます。

----------------------------------------------

[1630]S&W投稿者:ママデューク
投稿日:2010年09月02日 (木) 17時48分
J.Wさま いつもありがとうございます。

S&Wは矢張り「駅馬車」に於けるハットフィールドのあの拳銃が一番印象深いですね。

北海道開拓にウィンチェスター銃が係わっていたお話、大変興味深いです。一度、私なりに調べて見ようと思いました。

----------------------------------------------

[1632]投稿者:矢端想
投稿日:2010年09月06日 (月) 21時43分
ふだんめったに見ない「龍馬伝」、
9/5は「寺田屋事件」だったので見ました。
ちょうどS&Wリボルバー大活躍で嬉しかったです。
たしか2〜3発は撃ちましたね。

このS&Wは旧式のカートリッジ式なのですね。
銃はともかく、高杉さんは充分な弾薬もくれたのか気になってしまいます。
銃だけ携行してても戦えませんからね。

どうもこれが出てきた西部劇はお目にかかれない感じですか。
シンプルな形でなかなかイカす銃なのですけど。
これを機に同型モデルガンもブレイクしそうだなあ・・・

----------------------------------------------

[1633]投稿者:ママデューク
投稿日:2010年09月07日 (火) 09時25分
矢端さま どうもです。

寺田屋では龍馬は捕り手を数人、射殺したもようです。
このSW、レプリカ売っているようですが、どうもチャチい。

[1628]「トム・ホーン」 投稿者:蟷螂の斧

投稿日:2010年08月30日 (月) 08時02分

BS朝日で見ました。

前半。ライフルで牛泥棒達を倒すマックィーン。カッコ良かったです。
馬に乗ったままライフルを撃つ場面もありました。
後半。寂しかったです。連邦保安官にはめられて、有罪。
一度は脱獄を企てるけども、あっけなく捕まる。
双葉十三郎先生が著作に書いているように、死刑になるにしても、相手に一泡吹かせる見せ場がないのが寂しいです。配役も地味。
1980年。テレビ番組でこの映画の紹介があった時に、友人がマックィーンを見ながら「この人、肺癌でもう長くないんだって。」と言ってた事を思い出しながら見ました。
トム・ホーンが死刑場に行く時にキンキンと聞こえる金属音(鎖など)が悲しかったです。

[1620]はっきりいってくだらないです。 投稿者:矢端想

投稿日:2010年08月07日 (土) 15時38分

暑くて思考が停止しているときはこんなものでも観ときましょう。
ユーチューブのネタを自分の手柄みたく紹介するのって他人の褌で相撲取るみたいで気がひけるのですが、まあカタいこと言わずに。
ユーチューブはわりと皆さん見てるのでご存じの方も多いかもしれませんね。

「ジョン・ウェイン 対 クリント・イーストウッド」
http://www.youtube.com/watch?v=GkkYHH7oYp4&feature=related
夢の決闘です。ユーチューブネタの定番、モンタージュものです。どちらが勝つかお楽しみに。いや、あれ本当にやられてたのかな・・・?
スター同士の決闘だと、逆説的にどちらも悪者に見えて不思議です。イーストウッドはチンピラだしデュークはいかにも悪党のボスみたい。

「HIGH TECH NOON」
http://www.youtube.com/watch?v=w1m44VNw3O0
これは何度も観ているお気に入り。芸が細かく、よくつくっています。ディテールのレトロSFっぽい情緒が実に良いです。

アホなものがお好きでない方は、ご覧にならない方がよろしいかと存じます。

----------------------------------------------

[1621]くだらないけど面白い。投稿者:ママデューク
投稿日:2010年08月07日 (土) 17時50分
「赤い河」のウェインは、すでにアイアランドに撃たれてしまっている。どうせならイーストウッドはウェインに撃たれた後、鉄板をはずし反撃して欲しかった。でもウェインがまともに銃で撃たれる映画はないか。

この手のパロディで一番笑ったのは「ブロークバック・マウンテン」のオスカー授賞式、「大いなる西部」のペックやヘストン。「リオ・グランデの砦」のケネディやジャーマン・jrを上手くつないで男同士が優しく見詰め合うというシーンを大変上手に作ってあった。あれはホント傑作でした。

「ハイテク・ヌーン」。ロバート・ウィルクが衛星から撃たれるのだが、あの機械を操作したのはいったい誰だ?グレース・ケリーとも思えませんが。掛け時計の文字盤がデジタル表示になっているのがハイテクと言うほどでもなく、チープで気に入りました。

----------------------------------------------

[1622]これしかなかったんだ!投稿者:矢端想
投稿日:2010年08月07日 (土) 18時50分
ママデューク様、さっそくの反応ありがとうございます。
指摘されるまで深く考えませんでした。そうか、ウェインが決闘で撃たれるシーンってないんですね。イーストウッドが負けるシーンも無い。となると、作り方としてこれしかあり得なかったわけです。ウェインVSクーパーだったら作れなかったか?

いや、衛星を操作したのはケリーですよ。あの娘(失礼)があの機械盤を操作してGPSハイテク衛星から、すぐそこに居る奴を狙い撃つバカバカしさが妙味。この作品(?)最大の見せ場です。

[1619]ありがとうございます! 投稿者:ライホー

投稿日:2010年08月04日 (水) 12時55分

ドンピシャでした。
「荒野の七人」のシリーズ3作目だったのですね・・・。

それまで西部劇見たことなくて無性にわくわくしたのを覚えています。今見たらどう思うかな・・・?

ノスタル爺さん、ありがとうございますm(_ _)m




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板