無料で掲示板を作ろう  紀伊國屋書店-映画公開、コラボキャンペーン開催中

来訪記念&初心者掲示板

★西部劇に関する疑問・質問・感想、俳優やアメリカ西部に関することなど、初歩的なこと大歓迎!
★専門的な内容・長文は専門BBS"WIDE WEST WEB BBS"へお願いします。
★初めていらした方は来訪記念に是非一言お書きください。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

[2085]キャット・バルー 吹替版 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2017年09月14日 (木) 06時24分

 BS-TBSにて9/22(金)に放送予定。
DVDでは吹替は収録されていなかったのではないかと…(現物が手元にないので確認できない)。

 ジェーン・フォンダは小原乃梨子(旧のびたの声優)、リー・マーヴィンは小林清志が演じたバージョンが存在します。
 のびたバージョンのキャット・バルーだといいな、と思いつつ楽しみにしています。

[2084]西部劇パーフェクトコレクション 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2017年07月27日 (木) 06時04分

次回のこのシリーズの発売は8/10、
〈西部劇パーフェクトコレクション〉 平原の勇者
〈西部劇パーフェクトコレクション〉 オクラホマ無宿
BOXタイトルのランドルフ・スコット主演作が収録されるだろうこと以外は詳細不明。マイナー作品の発掘に期待したい。

[2083] 追悼 スキップ・ホメイヤー('17.6.25没、86才) 投稿者: ピーター・ポッター 

投稿日:2017年07月16日 (日) 21時12分

 スキップ・ホメイヤーが先月下旬に亡くなっていたんですね。

 「拳銃王」、「反撃の銃弾」、「決闘コマンチ砦」などが思い浮かびます。主演作品もありますが、悪役が多かった気がします。といっても悪党のボスなどというのでなく、若くて思慮が浅いために身を滅ぼす若者、といった役柄が多かったように思います。

 ご冥福をお祈り致します。

[2082]たのしみな吹替 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2017年06月29日 (木) 16時57分

 クリント・イーストウッド主演「真昼の死闘 (1969)」が7/7にBS-TBSで放送されます。
この作品が吹替で観れるというのが、何とも楽しみなのです。
ウイキペディアによると本作のイーストウッドの吹替では山田康雄と樋浦勉の2バージョンがあるそうですが、個人的には山田版を観たいところ。
現在のところDVDには吹替が収録されていない様子なので、何としても保存したい。

7/11には「続・夕陽のガンマン」も吹替で放送予定、9:00〜10:54の枠。短縮版で観れるのか!
ついでに「荒野のストレンジャー」と「アウトロー」も吹替で放送してほしい。

7/18には「エル・ドラド」も吹替で放送されるぞ。

[2081] セブンセントの決斗(1961)  投稿者: ピーター・ポッター 

投稿日:2017年05月29日 (月) 13時23分

 故ロジャー・ムーア氏追悼の気持ちを込めて、彼が巨漢クリント・ウォーカーと共演したこの作品をネットで見ました。

 西部劇といっても金鉱探しコンビのお話で、中間にウォーカーの旧知の、半分山賊みたいなメキシコ人牧場主(ロバート・ミドルトン)の屋敷が出てくるほかは、もっぱらユタとかアリゾナとかの荒野が舞台であり、保安官や拳銃使いが撃ち合うといった内容ではありません。ちょっとジョン・ヒューストン監督の「黄金」が連想されます。

 西部劇なんて最もアメリカ的なものだろうから、英国人のロジャー・ムーアが出るのは場違いじゃないかと思ったりしましたが、考えて見れば当時のアメリカは欧州各国からの移民が西部を目指したのだし、アイルランド人なんて一番多かっただろうから、西部劇といえばアメリカ人らしいアメリカ人の登場人物だけを予期するのはピント外れでしたね。

 http://sockshare.net/watch/7vN7oRxR-gold-of-the-seven-saints.html

[2075] 投稿者:再録だけど侮れない

投稿日:2017年05月21日 (日) 07時41分

 スパケッティ・ウェスタンで好きなのはドル三部作だけです。
そのサントラをイタリアの楽団が忠実に再録した「The Complete Dollars Trilogy - Complete Original Scores」。
4枚組で、DISC-1は「荒野の用心棒」で24曲約59分、DISC-2は「夕陽のガンマン」で38曲約73分、DISC-3とDISC-4は「続・夕陽のガンマン」で39曲約51分と約45分。
これまで発売されていたサントラには未収録だった楽曲も劇中使用順に収録されています。
「再録はなあ…」と小馬鹿にしていた私ですが、暑さで窓を開け、大音量で聴いたところ何とも良いこと。
 ジャズやクラシックを楽しむように原曲とのちょっとした違いを楽しむのも良いものです。

アマゾン商品ページ
https://www.amazon.co.jp/Ost-Dollars-Trilogy-Various-Artists/dp/B00TJ0GCD6/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1495310119&sr=8-8&keywords=The+Dollars+Trilogy
サンプル視聴できます(ハンガリーのサイトです)
http://www.mediamarkt.hu/hu/product/_ennio-morricone-the-complete-dollars-trilogy-complete-original-scores-cd-1170905.html

Ost: the Dollars Trilogy
ASIN: B00TJ0GCD6
JAN: 0076119410016

----------------------------------------------

[2076]再録だけど侮れない投稿者:ミチノク・キッド
投稿日:2017年05月21日 (日) 08時56分
↑は私の投稿でした。

「西部劇 パーフェクトコレクション」近日発売!
謎なのが「荒原の死闘BOX」に収録の「ナバホ族の叛乱(1951)」と、
「ガンスモークBOX」に収録の「幻のカウボーイ(1951)」「黄金の大地(1953)」、どんな作品なのだろう?

「荒原の死闘BOX」https://www.amazon.co.jp/dp/B072BN115P/ref=pe_492632_159100282_TE_item

「ガンスモークBOX」https://www.amazon.co.jp/dp/B071NS8MFN/ref=pe_492632_159100282_TE_item
今だと予約で各1620円が1471円とお得。

----------------------------------------------

[2079]今度の「パーフェクトコレクション」は買い投稿者:クゥープ
投稿日:2017年05月28日 (日) 01時12分
「荒原の死闘」「ガンスモーク」ブロードウェイ発売!
作品と殆どかぶりますが今回の2BOxは買いです!
「荒原の死闘」(DVD輸入盤所有)モダンウエスタン
「ナバホ族の反乱」「幻のカウボーイ」原題不明の為?未所有か?
「黄金の大地」はDVD輸入盤所有それに 「ロデオ・カントリー」
「偽札造りのリル」「地獄の銃火」などDVD初めての作品此方3作品DVDーR輸入盤所有
字幕付きで見れれるの嬉しい

----------------------------------------------

[2080] 原題 投稿者: ピーター・ポッター 
投稿日:2017年05月29日 (月) 11時32分
 一部作品の原題は次のようなものと思われます。

 黄金の大地(Wings of the Hawk, 1953)
 http://www.imdb.com/title/tt0046552/?ref_=nv_sr_1

 幻のカウボーイ(Callaway Went Thataway, 1951、現代コメディ)
 http://www.imdb.com/title/tt0043371/?ref_=nv_sr_2

 ナバホ族の叛乱(Slaughter Trail, 1951)
 http://www.imdb.com/title/tt0044045/?ref_=nv_sr_1

[2077]デルリオの決闘(1956) THE MAN FROM DEL RIO 投稿者:ミチノク・キッド

投稿日:2017年05月26日 (金) 04時48分

 邦題に偽りあり?
デルリオでの決闘はありません。
「ララミーから来た男(1955)THE MAN FROM LARAMIE」と同様に邦題を付ければ「デル・リオから来た男」。こちらのほうがしっくりくる。
とはいえ、アンソニー・クイン、なかなか頑張っています。オノボリさん、田舎者を好演。

本編動画
https://www.youtube.com/watch?v=WAVnPTaDAt0

----------------------------------------------

[2078]テキサスの暴れ者投稿者:クゥープ
投稿日:2017年05月28日 (日) 00時30分
この作品1960年日本での公開時の原題 「Killers of Mesa 」 邦題「テキサスの暴れ者」として公開されています!
西部劇ファンでも
あまり知られていません!
勿論DVD所有氏氏ています!


[2068] ある決闘−セントヘレナの掟(2016) 投稿者: ピーター・ポッター 

投稿日:2017年04月15日 (土) 16時18分

 カルト教団が、ジョエル・マクリーの昔の作品の「猟奇島」みたいな所業を繰り広げるのだから、西部劇というよりもサスペンス映画ですね。

 「ヘレナ式決闘」というのは自分と相手の左手同士を革紐で結びつけて離れないようにし、右手にナイフを持って戦うもので、私などは御免蒙りますが、映画で時たま見かけたような気がします。確かオーディ・マーフィが「命知らずの男」で披露しましたね。

https://yesmovies.to/movie/the-duel-13683.html

 英語字幕をオン/オフして見られるから、字幕皆無より便利です。

----------------------------------------------

[2074]投稿者: ピーター・ポッター 
投稿日:2017年05月16日 (火) 11時46分
 先の投稿に「オーーディ・マーフィが、『命知らずの男』で『ヘレナ式決闘』を披露した」と書きましたが、その後、『命知らずの男』の該当場面だけ見直したところ、対戦者同士が左手を結びつけることはしておらず、両者がスカーフの両端を口に咥えて、その距離の範囲で戦うものでした。

 この方式の決闘はキース・キャラダインも「ロング・ライダーズ」で見せていましたが、すると小生としては、「ヘレナ式決闘」を以前に何かの作品で見たことがあると思っていたのがあやふやになってしまいました。何で見たのか思い出したらまた書くことにします。、

[2073] ワイルドガン (2015) 投稿者: ポルカドット 

投稿日:2017年05月10日 (水) 15時27分

 現代でも西部劇は結構作られているようですね。このところ新作西部劇をいくつか見てきましたが、どうも印象に残るものがありません。悪い奴が最後にやっつけられればいいというだけの感じのものが多い気がしますが、センチメンタルな要素も欲しいですね。

 そういった中で、この「ワイルドガン」は比較的昔風の西部劇の味わいを持っていると思います。ドナルドとキーファーのサザーランド親子の共演で、銃を捨てたガンマンのジョン・ヘンリー(キーファー)が、疎遠だった父親(ドナルド)の家に帰って来ます。昔の恋人(デミ・ムーア)とも再会しますが、そこでは強欲な大地主が住民の土地を買い叩いて持ち分を増やそうとしており、大地主が雇った拳銃使いにはトリガー・ハッピーの凶暴な奴や、「紳士のデイヴ」(マイケル・ウインコット)と呼ばれる分別くさいのがいたりします。

 ジョン・ヘンリーは地上げ騒ぎとは距離を置こうとしますが、父親が大地主と対立していることから、否応なく抗争に巻き込まれて行きます。

 大詰めの撃ち合いの折、ジョン・ヘンリーは町の何でも屋でル・マットという珍しい短銃を手に入れて使いますが、このことが、従来の西部劇ではあまり見かけなかったひねりを物語に与えています。

http://sockshare.net/watch/mxyVZoGN-forsaken-2015.html

[2072] テーブル・ロックの決闘 (1956) 投稿者: ピーター・ポッター 

投稿日:2017年05月09日 (火) 17時22分

 昔見てからもう60年ですね。ウエス・タンクリッド(リチャード・イーガン)は無法者生活から足を洗いますが、その際、正当防衛で仲間を撃つはめになり、懸賞金目当てに仲間の背中を撃った卑怯者という評判が立って、名前を変えて流れ者になっています。

 テーブル・ロックの町で保安官夫婦(キャメロン・ミッチェル、ドロシー・マローン)と知り合い、保安官を助けて町の悪徳有力者や、その雇われ拳銃使いと対決します。一件落着の後、主人公は馬で飄然と町を去りますが、悪玉が倒されれば、居場所がなくなるのがヒーローの悲哀ですね。

 傑作というほどではないかも知れませんが、楽しめる作品と思います。ここではアンジー・ディキンソンが悪女ですね。

http://sockshare.net/watch/qvorjkdl-tension-at-table-rock.html




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板