ケーシーのこれで演歌掲示板

掲示板スタイルの多彩な演歌情報

ケーシー村上チャンネルに行く
ケーシー演歌チャンネルに行く


名前
題名
内容
削除キー 項目の保存

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

カラオケバトル惨敗の女王・・・香西かおり
ケーシー村上村上 (32)投稿日:2015年11月19日 (木) 05時23分 返信ボタン


お正月恒例番組にテレビ東京(当地ではテレビせとうち)の人気番組「カラオケ・バトル」のお正月特番がありますが、北島三郎とともに香西かおりも得点が70点80点代しか獲得出来ず、例年初戦敗退という惨敗女王さんなのです。

それだけ「味がある」のだと当人達は意に介しませんが全くその通りだと思います。プロ歌手に高得点は不要なのです。

こういう話もあります。有名作曲家の聖川湧氏は、レコーディングの際、歌手が楽譜通りに歌っていなくても「その方が歌い易い?じゃあそうしよう」と言って、その場で楽譜を書き換えるということもしばしばだといいます。明らかに印刷済のメロ譜とは違ったものになるのは明らかなのです。楽譜通り歌うのが理想なのでしたら歌手なんて不要なのです「初音ミク」だけで充分なのです。

今回紹介の楽曲の「倉敷ひとり雨」は2008.3.26「風恋歌」のC/W曲としてリリースされました。今回はA面の「風恋歌」からイメージ映像として取り入れ作成しました。

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image)



□同感です!/ヒョンチョル(和製) (33)投稿日 : 2015年11月19日 (木) 09時46分

>楽譜通り歌うのが理想なのでしたら歌手なんて不要なのです。
「初音ミク」だけで充分なのです。<

ケーシーさんのおっしゃる通りだと思います。
演歌の世界では、同じ曲を色々な歌手が歌う「競作物」が
よくありますよね。
同じプロの歌唱でも、沢山の支持を得て持ち歌にしてしまう。
そこが、プロのプロたる所以ではないでしょうか。
アマ、プロ交えて歌の上手い人は星の数?ほど存在します。
最後は、歌唱力プラスアルファーの勝負ではないでしょうか。
素人ながらつくづく感じております。





Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板