ケーシーのこれで演歌掲示板

掲示板スタイルの多彩な演歌情報

ケーシー村上チャンネルに行く
ケーシー演歌チャンネルに行く


名前
題名
内容
削除キー 項目の保存

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

演歌好きな夫と、演歌嫌いな妻のものがたり
ケーシー村上 (43)投稿日:2015年12月29日 (火) 00時44分 返信ボタン

演歌をこよなく愛する私に対し、妻は演歌などにはまったく興味を示そうとしませんでした。そんな妻ですが、後にも先にも40年くらい前に一回だけ演歌を歌ったことがあるのでした。もちろんそのシーンは強く記憶しています。その日、自宅で数人の気の合った友人と昼間からカラオケ飲み会をしていました。その時友人達から強引に促されて歌わさせられたものでした。今までの一生で一度の出来事ですからその状況ははっきり覚えています。三船和子の「だんな様」を歌ったのでした。その歌詞はズシンと心を刺しました

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image)

今改めて聴いてもその歌詞は重いです。その後長い歳月を経て、現在に至り私は三門忠司のアルバムの中からシングルカットもされていない曲なのですが素晴らしい作品に出会ったのでした。その曲は「浪花の夫婦」という曲なのでした。この歌を聴いて、あの時聴いた「だんな様」が甦ってきたのでした。40年も経過して、「この曲こそ、あの時のあの歌へのアンサー・ソングなのだ」と確信したのでした。

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image)

演歌一色の私のサイト、おそらく妻は見たことないと思います。見てると思ったらおそらく書けないでしょう。絶対に見ていないからこのような事が書けるのです。演歌だってけっこう奥が深いのですよ、奥さん!

□素敵なご夫婦に、「乾杯!!」/MAQ (44)投稿日 : 2015年12月30日 (水) 01時31分

歌に託しての、返歌(*^^)v  いいですねえ(*^^)v

こういう時の定番表現を言わせて頂きます。

「ご馳走様」 (*^^)v  



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板