無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

演カラ掲示板・演歌をネタに世間ばなし

「演歌」「歌謡曲」「カラオケ」をネタにフリートークする掲示板です。
懐かしい歌、思い出の歌、新しい歌、何でもOK!

ケーシー村上ドットコムに行く

演カラネットに行く

日韓歌謡架橋に行く


投稿欄 HTMLタグ入力は可能です 本文中のURLはタグなし直リンク

タイトル
お名前

コメント入力欄
URLのある画像をリンクさせる場合

編集・削除キー クッキー


投稿します⇒



このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[1205]『東京ソング』 新シリーズを始めました。 name:ヒョンチョル(和製)
16回にわたってお送りした「浪花の演歌」に続いて新しい企画でスタートします。
大阪を取り上げればやはり東京という流れになりますよね。
東京は負けないくらいのすばらしい素材が満載です。どうぞよろしくお願いします。

第一回は歌謡界の「レジェンド」藤山一郎です。
明治44年、東京都本橋区生まれ。昭和4年東京音楽学校(現東京芸大声楽家)に入学。
昭和6年、藤山一郎として音楽学校在校中、コロムビアからデビュー。
昭和8年、東京音楽学校本科声楽部を首席で卒業、ビクターの専属歌手となる。
昭和11年、テイチクの専属歌手となる。東京音楽学校で培った正統な声楽技術・
歌唱法・音楽理論とハイバリトンの音声を武器にテナーの国民的歌手・流行歌手
として活躍。
昭和10年代から20年代にかけて『酒は涙か溜息か』・『丘を越えて』・
『東京ラプソディ』『青い山脈』・『長崎の鐘』などを歌い多くがヒットした。
理論・楽典に忠実に歌ったことから正格歌手と呼ばれ、その格調の高い歌声は
「楷書の歌」と評された。平成4年に国民栄誉賞を受賞した。
平成5年8月21日(満82歳)死没
♪東京ラプソディー 藤山一郎(昭和11年)
https://www.youtube.com/watch?v=1xWUDkTQxZQ

投稿日:2016年02月08日 (月) 09時42分

[1207]いい思い出は・・・ name:ケーシー
東京にはいい思い出があまりなく、亡父が川崎の小杉出身だというのに、
今まで東京をスルーして生きて来た感さえあります。

子供の頃は、この「東京ラブソディー」大好きでした。

投稿日:2016年02月08日 (月) 12時19分




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板