無料で掲示板を作ろう  Amazon-カニ・うなぎ・いくらなど厳選食材のタイムセール

演カラ掲示板・演歌をネタに世間ばなし

「演歌」「歌謡曲」「カラオケ」をネタにフリートークする掲示板です。
懐かしい歌、思い出の歌、新しい歌、何でもOK!

ケーシー村上ドットコムに行く

演カラネットに行く

日韓歌謡架橋に行く


投稿欄 HTMLタグ入力は可能です 本文中のURLはタグなし直リンク

タイトル
お名前

コメント入力欄
URLのある画像をリンクさせる場合

編集・削除キー クッキー


投稿します⇒



[738]  心温まる、友情・・・曾心梅(ザン・シンメイ)さんの歌唱
name:ケーシー [返信]

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image

>>6257 レスが長くなっていましたので、新スレッドで返信します。心温まる東日本大震災チャリティー募金活動。なかでも曾心梅(ザン・シンメイ)さんが、歌われた「花」は今でも、日本に寄せる友情のあかしかのような、澄み切った歌声に鳥肌が立ちました。思わず涙が込み上げてきます。

投稿日:2014年08月18日 (月) 22時08分

[739]  東日本大震災への支援は本当に嬉しかったです。
name:淋しき旅人 [返信]
台湾各テレビ局やラジオ放送(自由中国の声)日本語の番組の中で台湾国民に募金活動をして下さいました。曾心梅さんが歌われている画面の下にテロップが流れていますが、台湾の皆さんからの支援金の状況が流れています。日本に贈られた金額が600億円に到達したそうです。その後も継続されて1000億円を超える金額になったと聞きました。一般国民だけでの金額に台湾の皆さんの日本にお寄せ下さるお気持ちが良く分かりました。ケーシーさんの気持ちと同じです。謝謝您台湾!”加油日本”(日本頑張って)

https://www.youtube.com/embed/L5Lc0oSsvCY

江宸ウんも他のテレビ局から呼びかけて下さいました。曲は三橋美智也さんの「赤い夕日のふるさと」です。

投稿日:2014年08月18日 (月) 23時40分


[870]  三宅広一をご存知ですか?
name:歌謡職人 [返信]

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image


♪逢いに来ましたお父さん
三宅広一(みやけこういち)は香川県仁尾町生まれ(70歳)
14歳の時デビュー、当時天才少年歌手と騒がれました。
声変わりしましたが美声と円熟した歌唱は今も健在です。

現在は岡山県倉敷市にてカラオケの講師をして、歌手を育てていられるそうです。
カラオケ発表会のゲストとしてのステージです。

投稿日:2014年11月06日 (木) 17時51分

[871]  以前、話題になりました
name:ケーシー [返信]
三宅広一さんを話題にしたスレッドがありました。三宅広一さんは当地では、未だに著名人です。少し前、淋しき旅人さんが書き込みされて、私がお返事したRESを、そのままコピーして移設してみます。

投稿日:2014年11月06日 (木) 21時50分

[1247]  故郷の誇り(幼少時代の英雄)
name:森 義行 [返信]
大げさなタイトルを付けましたが、鐘つき小僧の歌で天才少年現れると日毎ラジオで流れて来る歌声に、地元ででは大変自慢の少年でした。伝え聞くところ島倉千代子、村田英雄の前座で歌っていたとか。丁度其の頃は声変わりの時期だったので心配しました。今では立派に指導者(香田 晋等育てた)としてご活躍されている事は、歌謡(カラオケ)フアンにとって心強い先生であり嬉しい限りです。
ちなみに自分は三宅先生より2歳先輩に当たり、中学校の時一度卓球をしたことがあり懐かしい思い出です。失礼ですが其の当時の先生は身長が低くあざなはサルと呼ばれていました。

投稿日:2017年10月16日 (月) 15時10分

[1250]  森 義行さん
name:ケーシー [返信]
未だ、掲示板へのアクセスがあることに驚いています。

今後、きちんとリンクを貼って対処したいと思います。
森さんは倉敷ご在住でしょうか

三宅さんのステージ是非ご拝見したいものです。
情報お持ちでしたら、またお教え頂けたら幸いです

投稿日:2017年10月27日 (金) 22時12分

[1255]  逢いにきましたお父さんのカラオケテ−プ探しています
name:塚本眞人 [返信]
この歌があることは中学生頃から知ってはいました。三宅先生より2歳年下の遺児です。この歳になって改めてこの歌を遺族会のイベントで歌いたいとテ−プを探すのですが、入手することができません。
併せて、三宅先生が靖国神社で歌った「草枕」正に、6年前、92歳で逝った母の想いそのものでした。
若かりし母の歌も含めて、テ−プがあったらいいのですが。

投稿日:2018年10月26日 (金) 19時11分


[1233]  「田園ソング」
name:琴似八軒 [返信]
昭和38年の田園ソング、高木たかしの「思い出つり橋」が忘れられません。
なかなかの名曲だと思いますが、この曲はレコード化されてないのでしょうか。
どなたか詳しい方教えていただけませんか。
♪”村のつり橋 渡ってゆけば 夢が揺れます 遠い日の…” という歌詞です

投稿日:2016年04月11日 (月) 20時47分

[1235]  確認できませんでした
name:ケーシー [返信]
昭和38年といえば、デビューの翌年で、「ちぎれ雲」と同時期ですが、レコード化はなされていないと思います。爽やかな歌声でファンも多かったのですが残念ですね。

投稿日:2016年05月06日 (金) 10時57分

[1236]  思い出つり橋」(高木たかし)
name:いち [返信]
思い出つり橋 (高木たかし)

村のつり橋 渡って行けば
夢が揺れます 遠い日の
手篭手に下げ 小さな肩を
いつも並べて グミをもいだね
あの岸で

町の祭りを 見に行きたいと
子守りしながら 泣いていた
可愛いお髪下げの あの横顔が
なぜかほっそり 見えて来るよな
茜空

学校帰りにゃ このつり橋で
いつも待ち会う 仲だった
口に含んだ グミの実かめば
甘く幼い 恋のあの日が    
懐かしい

投稿日:2016年05月12日 (木) 07時41分

[1241]  思い出つり橋
name:商人一丁 [返信]
私もこの曲は憶えています。他にも憶えていた方がいたとはびっくりです。もう一度聞きたいな

投稿日:2016年08月30日 (火) 18時16分

[1243]  思い出つり橋(高木たかし)
name:琴似八軒 [返信]
遅くなりましたが、いちさん、歌詞の投稿ありがとうございました。
2番の歌詞の「なぜかほっそり」のところは「なぜかほんのり」ではなかったですか?
私の勘違いならごめんなさい。

実はあるかたからこの「思い出つり橋」の音源をメールでいただいて飽きるほど聴いていますが、音質がいまいちで歌詞がはっきりしない部分があるのです。レコードがあれば是非探してみようと投稿した次第ですが、残念ながら発売されてないようですね。

投稿日:2017年04月27日 (木) 22時19分

[1246]  想い出吊り橋の音源を譲ってください。
name:ちゃむ [返信]
 私も小さい頃聞いたことがあり、懐かしくもう一度聞きたい思いました。
音源をメールでいただけたら幸いです。

投稿日:2017年09月07日 (木) 15時03分

[1254]  母さんの思い出
name:高木たかし [返信]

母さんだけが送ってくれた小雨の駅の寂しいあの日1人の僕に東京の夜は何故か雨音悲しく響く。

投稿日:2018年10月18日 (木) 22時30分


[1253]  KC3村上様に感謝申し上げます
name:アイリス日本会員 [返信]
韓国の주현미팬클럽 아이리스事務局이주연さんより村上さんへの感謝の文章があります。

KC3무라카미님 ^^

무라카미(kc3 )님께 진심으로 감사한 인사를 드리고 싶습니다.

저도 youtube에서 kc3 님께서 올리신 동영상들을 정말 많이 보았습니다.

감사한 마음으로 봅니다.

현재 게시판의 조회 수도 3800000를 넘는다니 정말 놀랍습니다.

그리고, 이런 소식을 전해주시는 야마오카님의 열정도 존경스럽고 더욱 감사합니다. ^^

보내주신 영상을 잘 보았습니다. 고맙습니다!

늘 건강하세요. ^^

kece3님 께서 올려주신 youtube 동영상을 보며

다시 한번 kece3님께 감사한 마음이 들었습니다.

저의 인사를 꼭 좀 전해주세요. ^^

그리고, 비 내리는 영동교를 일본어로 다시 한글 표기로 다시 써주신

야마오카님의 정성에 감동입니다.

진심으로 고맙습니다! ^^

잘 따라 연습해서 다음에 야마오카님과 노래방에 가면

가르쳐주신 노래를 꼭 함께 부르겠습니다. ^^


그리고, 한국에는 태풍이 지나가서 다행히 이제는 날씨가 맑은 가을 날씨입니다.

그러나,

홋카이도, 오사카.. 일본에서 태풍과 지진으로 큰 피해가 있다는

뉴스를 들으니 일본팬분들의 건강이 염려가 됩니다.

모든 분들께서 안전하시고 건강하시기를 빕니다.

이주연 드림.

長年の주현미さんへのご厚情に感謝の気持ちが表示してあります。お伝えしました。

投稿日:2018年09月09日 (日) 22時52分


[718]  台湾のl歌手は素晴らしいですね。
name:ホーリーニイツアイライ [返信]
リーホー
リーホーア?
ワ カリコン
数十年ぶりで台湾の若い歌手の歌声を聴いて感動しました。
日本の名曲をChineseで聴いてみると改めて日本の曲の素晴らしが感じられます。
”襟裳岬”はとてもきれいなChineseの歌声ですね。
沢山紹介してください、期待しています。

台湾製のカラオケを手に入れて歌ってみたいですね。

トーシャー リー


投稿日:2014年08月15日 (金) 10時50分

[719]  ホーリーニイツアイライ さん
name:ケーシー [返信]
ホーリーニイツアイライ さん  

コメント有難うございました。

>>”襟裳岬”はとてもきれいなChineseの歌声ですね

私もまったくのビギナーで、例えば歌われている「蔡幸娟さん洪栄宏さん」の
正しい名前の読み方がやっと分かったばかりという状態です。
ですから、的確な返信が出来ないかもしれませんが
理解できた順番に紹介していくつもりです。

気長に、ご期待ください。


投稿日:2014年08月15日 (金) 11時56分

[720]  ”何日君再来”
name:淋しき旅人 [返信]
永遠の名曲”何日君再來”(君又何時の日帰る)

この曲は何時までも愛される素晴しい名曲ですね。今回は永遠に記憶に残る三人の歌手でお聴き下さい。

日本、広くはアジアのファンに愛されている「小ケ麗君」テレサテン二世と云われている”蔡幸娟”さん

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image

今は亡きアジアの歌姫”ケ麗君”テレサテンさんの歌です

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image 

広くアジア各国でも人気の韓国の歌姫”周R美”さんの”何日君再来”で!

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image

この”何日君再来”は日本の多くの歌手が歌っていますがやはり中国語でお聴き下さい。

投稿日:2014年08月15日 (金) 15時28分

[722]  三者三様の 「何日君再来」
name:ケーシー [返信]
有難うございました。とても聴き応えがありました。まず蔡幸娟(ツァイ・シンチュアン)さんですが、とっても可愛らしい歌唱ですね。そして周R美さんは、やはり歌唱力が半端でないですね。そしてテレサテンは、やはりアジアの歌姫と言われるだけあって、独特の雰囲気を持っていますね。

いずれも素晴らしく、楽しまさせて頂きました。

投稿日:2014年08月15日 (金) 16時29分

[724]  ホーリーチンツアイライ
name:ホーリーニイツアイライ [返信]
多謝(トウーシャー)リー

久しぶりにきれいなCineseと曲がマッチしためいきょくですね。
つつましい中での心尽くしの別れのお膳で別れを惜しむ二人の姿が目に浮かぶようですね。

3名の歌手の歌声を聴かせていただきありがとうございました。



投稿日:2014年08月15日 (金) 16時47分

[725]  少し”蔡幸娟”さんを紹介しておきます
name:淋しき旅人 [返信]
1966年、台湾生れの48歳。1977年、歌手デビュー。1980年、初アルバムは「夏之旅」
「夏之旅」は海外でも大ヒット、シンガポール、マレーシアでは「小ケ麗君」といわれ台湾国内でも人気が上昇、その後数々の曲をリリース現在に至っています。

テレビの連続ドラマ”砕心恋”の同名の主題歌”砕心恋”
https://www.youtube.com/embed/Fna5vwFYVbk

雨の中のコンサートでコメディアンとの掛け合いも意気があっています。「時の流れに身を任せ」日本語で歌いたいのですね!司会をするコメディアンも時々日本語もでてきます。

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image


これから徐々に蔡幸娟さんの曲を紹介して行きたいと思います。気にいって頂けるかはわかりませんが?

投稿日:2014年08月15日 (金) 23時29分

[726]  林育羣(リン・ユーチュン)さん
name:ケーシー [返信]
人気番組「関ジャニ仕分け」に出演して、いま日本で一番人気のある台湾歌手は林育羣(リン・ユーチュン)さんではないでしょうか。
さすが「台湾のスーザンボイル」素晴らしい歌唱です。

投稿日:2014年08月16日 (土) 08時52分

[1248]  蔡幸娟
name:羅漢果 [返信]
蔡幸娟 美しい声 サイン持っています。
今からでも日本に来てずっと歌って欲しい。
TV局に相談してみます。

投稿日:2017年10月27日 (金) 01時27分

[1249]  羅漢果さん
name:ケーシー [返信]
羅漢果さん コメントありがとうございます。
未だ、掲示板ご覧くださって有難うございます。

是非実現できるように、ご尽力ねがいます。

投稿日:2017年10月27日 (金) 22時06分

[1252]  蔡幸娟 会いたい・・・
name:羅漢果 [返信]
こんばんわ、蔡幸娟の大ファン羅漢果です。返信ありがとうございます。最近、私は近所のお店で蔡幸娟の曲を全て書き出しYouTubeにて曲を調べ数曲ピックアップし店で歌っています。お店のお客さんはまず知らないでしょう。笑 数年前 日本の箱根・岐阜県は下呂温泉 飛騨高山周辺の合掌造りを観光で蔡幸娟は遊びに来ているようですね。是非、生で歌を聞きたいものです。中国独特の楽器での演奏が大半で日本に来て歌うことに不安あるのかなと・・? 日本に来て歌番組に出て欲しい。徹子の部屋でもいい?
新しい情報を探しまた報告いたします。蔡幸娟さんのお父さんは「長崎は今日も雨だった」が大好きな歌だそうです。蔡幸娟は日本の曲も結構歌っていますね。香港 シンガポール マレーシアではかなり有名なようです。新しい情報を探したいと思います。

投稿日:2017年11月15日 (水) 01時08分


[1149]  「艶歌、怨歌、演歌」
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
昭和42年にポリドールレコードから「流れ星」でデビュー。
2曲目の「京都の夜」が大ヒットを記録する。
その他の曲に「琵琶湖の少女」、「小雨の金閣寺」等がある。
愛田健二(68)の父親、浅田憲司氏は京都では有名な作曲家。
♪京都の夜 愛田健二(昭和42年)
https://youtu.be/-SSmkhWmHd8

投稿日:2015年12月15日 (火) 07時45分

[1150]  同じポリドールの歌手で・・・
name:ケーシー [返信]
十代の頃の話しになりますが、同じポリドールの歌手で「原耕二」という歌手がいました。唯一のスマッシュヒットに「関の弥太っぺ」という曲がありました。むろん同名の橋幸夫あるいは島津亜矢のものとは違った曲です。グラモフォンが演歌に力を入れようとして、かなりの枚数のレコードを出しましたが、時は青春歌謡時代で、会社としても「素敵なやつ」等のヒットで叶修二あたりにシフトを変えたため、結局鳴かず飛ばずで消えていくことになったのでした。 私の師事していた土田氏は演歌ジャンルの方ではなかったため「君、これを歌ってみなさい」といって手渡された楽譜が原耕二の曲だったのです。今では曲名すら覚えていないのです。原耕二のレコード一枚手許に残っていないのです。そんな状況のなか「この曲に再会したい」・・・という無茶苦茶なお話でした。

ネットってすごいですね。関の弥太っぺのB面の曲がアップされていました「憎まれっこ」です
https://youtu.be/1zqhV9J_eHs

投稿日:2015年12月17日 (木) 12時09分

[1151]  この歌なら知っていますが・・・
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
ケーシーさん、すみません 原耕二は存じませんでした。
この方には青春歌謡がお似合いではないかと思いますが。
「関の弥太っぺ」探しましたがやっぱりありませんね。
♪素敵なやつ 叶修二
https://youtu.be/Dp9tvCLAVpg

投稿日:2015年12月17日 (木) 20時35分

[1245]  原耕二さん
name:ひ [返信]
原耕二さんは現在太秦で串カツこうちゃんをされています。お元気で原こうじの名前で地元で活動されています。また、息子さんが、安田仁の名前でライブをされています。

投稿日:2017年06月28日 (水) 22時49分


[849]  신노미카 神野美伽 미카의 사랑 美伽の愛
name:ケーシー [返信]
15年前、神野美伽さんが、韓日両国で同時発売された「海峡をこえて」のCDのうち、第3トラックの미카의 사랑 美伽の愛は、軽快なリズムで神野美伽の楽曲の中でもお気に入りの一曲なのです。この度、日本語バージョンのCDを入手しました。当該の楽曲は、「美伽の満月御殿」というタイトルで現在のご主人。荒木とよひささんの作詞によるものでした。良い悪いとコメントする立場ではないのですが、言葉が分からないままに韓国語バージョンを聴き、自分なりのイメージを膨らませていた私はショックでした。どうしても自分の抱いていたイメージが重ならなかったのです。しかし何回か聴くうち、いつしか荒木ドリーム・ワールドに浸かっていました。皆さんもどうぞ聴いてください

画像をクリックしてください ↑(Please click on the image)

投稿日:2014年10月13日 (月) 14時25分

[1244]  結果
name:告知 [返信]
大阪府岸和田市(岸和田城近辺)の民家で過去に玄関の冊子などを盗まれた民家住民が、おりましたことと思われます。
この犯人は、大阪府貝塚市南町9-31の坪井 内氏の息子であります故 坪井 成啓であり妹の名は、坪井 明美氏。
なお窃盗事件とうの犯人の故 坪井 成啓の娘は元 演歌歌手の小村美貴氏であることが分かってきております。
親戚に演歌歌手の神野美伽氏がおりますことも確かに分かってきております

投稿日:2017年06月25日 (日) 02時25分


[1238]  ケーシーさん お元気ですか!
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
演歌歌手、中村佳代子は昭和23年生まれで名古屋市出身。
東京五輪が開催された昭和39年、高校1年の時、東芝から「北海育ち」でデビュー。
しかし、それ以降はヒット曲に恵まれなかった。力強い節回しと、低めのコブシが、
強烈な印象として残っている。

当方が社会人一年生の時に聴いて衝撃を受けた楽曲です。
ケーシーさんはご存じですか?
youtubeで本人歌唱が見つからずオークションで購入しました。
彼女が高校1年の時のデビュー曲だそうです。

♪北海育ち:中村佳代子(昭和39年)
https://youtu.be/4hEp4VArqMg

投稿日:2016年08月27日 (土) 07時32分

[1239]  お久し振りです
name:ケーシー [返信]
掲示板自体、現在いずれにもリンクさせずに表舞台からは完全引退していますが、「私書箱」扱いで今でも機能だけは維持させています。お知らせメールで投稿は関知できるようにしております。

新サイトを立ち上げ、軌道に乗ってきているところです。掲示板、ブログは過去の産物と位置づけ、現在は完全にfacebookを中心に皆さんとコンタクトを取っています。現役の歌手の皆さんも含め、昔の掲示板以上の数の同好の士たちと楽しく遊んでおります。 是非参加をお待ちしています。https://www.facebook.com/kcmurakami

さて表題の「北海育ち」ですが、歌のほうは記憶にありましたが、歌手の方は完全に記憶の外でした。懐かしい話題に触れ感動しています。

投稿日:2016年08月28日 (日) 00時46分

[1240]  返信ありがとうございました!
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
最近は戦後の歌謡曲を発掘して勝手に楽しんでいます。

昭和の時代は歌謡曲の宝庫とおっしゃる方もいます。

当方は厳密に言えば戦中派(6月生まれ)です。

戦前にも素晴らしい名歌手による名曲が沢山ありました。

父親が歌謡曲が大好きで収集した歌を蓄音機で楽しんでいました。

そんな家庭環境でしたので同世代からは驚かれた事もありました。

最近はネットのお蔭で苦労せず楽しめる時代になりました。

戦後71年、平和な時代に感謝の念ひとしおです。

お互い身体に気を付けて余生を謳歌したいものですね。

また、ある日突然お邪魔するかもしれませんが

広いお心でお付き合い頂ければ嬉しい限りです。

これからもよろしくお願いいたします。

ケーシー様

投稿日:2016年08月29日 (月) 20時20分


[1226]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
西田佐知子の退廃的ともいえる独特の歌唱が恋を失った女の切ない
情念を的確に表現しており、それがヒットの最大の要因と言われた。
彼女はこの曲で同年大晦日の『第15回NHK紅白歌合戦』に出場した。
♪東京ブルース 西田佐知子(昭和39年)
https://youtu.be/GupBgRsiNDs

投稿日:2016年02月22日 (月) 10時08分

[1232]  我らが「サッチン」
name:ケーシー [返信]
西田佐知子は、当時として異例なほどの、現在で言う「ご当地ソング」を発表しています。

こちらは「香林坊ブルース」です
https://youtu.be/HA0aZ0FhDOk

投稿日:2016年02月29日 (月) 21時17分


[1227]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
この年の秋、アジアで初めての東京五輪が開催され、日本が高度経済
成長で飛躍的に発展の礎となった。
この曲が空前の大ヒット、当時では破格の400万円の年収を上げたと言う。
年末恒例の「第15回NHK紅白歌合戦」に初出場した。あれから半世紀以上
経った現在でも、カラオケなどで広く愛唱される代表曲の一つである。
♪東京の灯よいつまでも 新川二郎(昭和39年)
https://youtu.be/vJ3ShA3v6fs

投稿日:2016年02月25日 (木) 08時55分

[1231]  キーワード・・・・「上京」
name:ケーシー [返信]
「上京」がキーワードの楽曲もたくさん存在します。

菊地正夫こと、のちの城卓矢のデビュー曲「スタコイ東京」です
https://youtu.be/iqSRGMZ7FHY

投稿日:2016年02月29日 (月) 21時12分


[1229]  『東京ソング』最終回
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
「銀座の恋の物語」は昭和36年にテイチクより発売。歌手は石原裕次郎及び牧村旬子。
同年1月に公開された石原裕次郎主演の日活映画「街から街へつむじ風」の挿入歌とし
て使用されたものであり、公称300万枚を超える大ヒット曲となった。
現在でもカラオケなどで定番のデュエット曲として広く愛唱されている。
♪銀座の恋の物語 
https://youtu.be/mvE3VzqCxJk

投稿日:2016年02月29日 (月) 11時27分

[1230]  デュエットソングの定番
name:ケーシー [返信]
デュエットソングの定番といえば、ご案内の「銀座の恋の物語」と「東京ナイトクラブ」が双璧でしょう。色々な組み合わせで歌われています。

こちらは、藤田まこと&八代亜紀の「東京ナイトクラブ」です。
https://youtu.be/wDKBR9Pp99U

投稿日:2016年02月29日 (月) 21時05分


[1228]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
東京砂漠とは、関東地方の中核都市を自称している東京を取り囲むように
存在する砂漠のことである。(ウィキペディア)
♪東京砂漠 前川清(昭和51年)
https://youtu.be/pP4qabaPjew

投稿日:2016年02月27日 (土) 10時17分


[1220]  『東京ソング』 ムード歌謡の定番曲
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
この曲は黒沢明とロス・プリモスの代表曲とされるが、発売当初のA面曲は
『涙とともに』であった。
オリコンでのセールスでは30万枚そこそこだが、実際はその前にかなり
ヒットしていたとされている。
シングルチャートが正式に発表されるようになった昭和43年1月で1位を獲得し、
記念すべき1曲目の1位獲得曲となったと記されている。
♪ラブユー東京 黒沢明とロスプリモス(昭和41年)
https://youtu.be/oUF7TVvxVHI

投稿日:2016年02月16日 (火) 09時02分

[1225]  FaceBook盛り上がっています
name:ケーシー [返信]
 (facebookからの転記です)

2016.2.18久し振りにコンチェルトに行きました。コンチェルトは徳間ジャパンの岡田しづきさんの奥様が経営されている福山市のカラオケ喫茶です。

カラオケ喫茶でよく目にする光景なのですが、他人が歌う面白くも何んともない歌を静かに聴いて自分の順番待っている光景をみます。

実際、みんな他人の歌なんてまともに聴いちゃいないのです。「早く終ればいいのに・・」なんて思って順番を待っているのです。カラオケ喫茶というぐらいですから、会話、談笑も楽しみの一つの筈です。静かに"聴くふり"など不要だと思うのです。

盛り上がっている会話をストップさせることこそ歌唱力を計るバロメーターなのです。会話が止まらないのは、まだ”聴くに絶えない”段階だと理解すべきだと思うのです。

それでは、会話止まらない環境で歌う、私が歌う「忠治が泣いている」です
https://youtu.be/391kuv2NzYE

追伸
楽しいですよ。重ねてご招待します
https://www.facebook.com/kcmurakami

投稿日:2016年02月20日 (土) 22時12分


[1222]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
昭和34年、コロムビアに入社し,デビュー曲は当初「三味線姉妹」で
あったが、浅草を流していたという経歴から「浅草姉妹」へ変更となった。
またデビュー当時の芸名は一般公募2人の意思で「こまどり姉妹」
という名が選ばれた。昭和36年、NHK紅白歌合戦に初出場。
ザ・ピーナッツに次いで紅白史上2組目の兄弟・姉妹での出場となった。
紅白歌合戦にはこの年から7年連続で出場している
♪浅草姉妹 こまどり姉妹 (昭和34年)
https://youtu.be/bVEYYf3-_5g

投稿日:2016年02月20日 (土) 09時50分

[1224]  亡き祖父のお気に入りでした
name:ケーシー [返信]
こまどり姉妹といえば、私の祖父の大のお気に入りでした。レコードもほぼ全て買っていました。なかでも「ソーラン渡り鳥」が一番いいと言っていたのを思い出します。 そんなに老け込む歳でもないのに、ずいぶん実年齢以上に年齢をかんじますね。

この動画は、美空、青木、こまどり、島倉というメンバーのン十年前の映像です
https://youtu.be/e8OOOHcoyQw

投稿日:2016年02月20日 (土) 22時07分


[1221]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
昭和44年この曲が150万枚を売り上げ、自身最大のヒット曲となった。
また、第11回日本レコード大賞・歌唱賞を受賞。
史上初の2年連続の日本レコード大賞歌唱賞受賞となった。
♪池袋の夜 青江三奈(昭和44年)
https://youtu.be/KmUIg1d-QLU

投稿日:2016年02月18日 (木) 09時16分

[1223]  こちらは横浜ですが・・
name:ケーシー [返信]
青江三奈といえば、我が神奈川(と言っても父の生まれ故郷ですが・・)の伊勢佐木町ブルースの、あの”ため息”ソングには驚きましたね。

貴重映像でおおくりします。
https://youtu.be/v_rrAQmyBX0

投稿日:2016年02月20日 (土) 21時58分


[1218]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
デュエット曲の定番のひとつ。イントロの「女なんてサ 女なんてサ」は
中高年なら一度ならず耳にしたことがあるはずです。
津山洋子が大木英夫とのコンビで歌った「新宿そだち」は昭和42年に発売され、
160万枚のミリオンセラーを記録。平成の今もなお歌い継がれている名曲である。
♪新宿そだち 大木英夫&津山洋子(昭和42年)
https://youtu.be/P1xYGydV6bg

投稿日:2016年02月14日 (日) 08時05分

[1219]  新宿時次郎
name:ケーシー [返信]
(facebookから転記します)

2015.1111 魅惑のボイス 田中アキラが3年半ぶりに自身5枚目のシングルをリリースしました。Cメジャーで軽快に歌います。題して「新宿時次郎」です。

只今、絶好調で紅白初出場も果たしたオレンジボイス 三山ひろしに決してひけを取らない美声の持ち主 田中アキラは、伸びのある高音もさることながら、流れるような低音が魅力です。
今回はその美声と曲調が相まって、心地ののよい楽曲に仕上がっています。それではお聴きください。田中アキラ「新宿時次郎」です。
https://youtu.be/FA_QLlpsckM

投稿日:2016年02月15日 (月) 19時13分


[1215]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
昭和32年「十代の恋よさようなら」でデビュー。翌年、「銀座九丁目は水の上」がヒット。
甘いマスクでアイドル的人気になり、数々の映画にも出演した。歌詞の通り、地図上では
銀座は8丁目迄で9丁目は水の上という事ですね。
♪銀座九丁目は水の上 神戸一郎(昭和33年)
https://youtu.be/nuYWWMFZCSk

投稿日:2016年02月12日 (金) 08時52分

[1216]  銀座・・
name:ケーシー [返信]
銀座に始めて足を入れた時の感想は、「なんや!これが銀座かあ・・」というだけで別に何の感動もありませんでした。 俺はその時、「俺って東京という街、絶対向いてへーのんちゃうんかな?」と思ったぐらいでした。第一、言葉が馴染めなかったです。(サーサーサーって福原愛とちゃうねん!)

神戸一郎みたいな感じの歌手、今居てはらしまへんね!

投稿日:2016年02月13日 (土) 13時02分

[1217]  東京音痴の私ですみません!
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
ケーシーさんこんばんわ 東京はスルーとおっしゃってましたが
結構、色々とご存知ですね。
曲をアップするたびに詳しい適切なコメント、有りがとうございます。
こちらは、気の利いたコメントできなくてすみません。
当方は京都を中心に仕事をしてましたが、その割には俄仕込みの
知識のみで、仕事を覚えるのに没頭して左程でもありませんでした。
感謝あるのみです。しばらくの間、宜しくお願いします。

投稿日:2016年02月13日 (土) 20時17分


[1213]  『東京ソング』
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
この曲は有楽町そごうのキャンペーンソングというのは良く知られている。
当初は三浦洸一の吹き込み予定作だったが、作曲した吉田正の強い希望で
フランク永井が唄う事になったいきさつがあったという。
♪有楽町で逢いましょう フランク永井(昭和32年)
https://youtu.be/_171-CXdy2w

投稿日:2016年02月10日 (水) 08時07分

[1214]  有楽町・・
name:ケーシー [返信]
この歌の影響でしょうか、東京でまず行ったのは、東京タワーの真下(都電芝園橋電停前)に伯父が共同経営していた会社がありました。そこから都電で日比谷に出ました。そして銀座、新橋、有楽町と・・歌に出てくるような街を訪ねて歩きました。

その時の感想は「別にたいしたことないやん」でした。山手線の高架がやたら印象に残っています。イメージは「ガード下の靴みがき」という感じでした。その時、目に入ったのは日劇ミュージックホールでした。たしかアンジェラ浅丘というような芸名でしたが雑誌で見たスターの看板を確認しました。「これは絶対観にいかんとあかんな」と思ったものでした。もちろん後日その願いは叶いました・・・こちらは「東京はやっぱ、たいしたもんやん!通天閣の温劇の、ウチのおかんみたいなおばはんのストリップとは訳ちがうわいと感動したものでした)

一方、当時の新宿にしたって南口の眼前は甲州街道で、鳥打帽の運ちゃんが運転するタクシーが窓を全開にして疾走していました。こちらは「ぼくは流しの運転手」でした。それから、それから色々各地で色々なことが巻き起こるのでした。・・・・・・・・

投稿日:2016年02月10日 (水) 21時53分


[1209]  浅野祥 「忠治が泣いている」
name:ケーシー [返信]
(今、最も注目されている股旅もの。浅野祥「忠治が泣いている」を私のfacebookから転記します。)

生まれながらの天才三味線プレヤー浅野祥さんは1月6日「忠治が泣いている」で遅すぎたとも言われる歌謡界デビューを果たしました。私は発売前から予約して入手していました。

こまかいひねりはこの歌の魅力の一部です。思い違いのメロディーを覚えて歌ったのでは、作品の良さが充分に表現できません。
歌は愛されて歌ってもらってナンボとは言うものの、動画サイトの一般の方の歌唱動画で覚えられるのも一つの方法かもしれませんが、この歌は浅野祥さんの歌唱にこそ素晴らしさがあると思うのです。発売後一カ月を経過しました。満を持して本人歌唱フルコーラスをアップすることにしました
https://youtu.be/FLM2JiwhpX4

投稿日:2016年02月08日 (月) 20時16分

[1211]  浅野祥 「忠治が泣いている」
name:いち [返信]
良い歌をご紹介していただきありがとうございました

「浅野祥さん本人の歌唱にこそ素晴らしさがある・・・」
まさにケーシーさんのおっしゃる通りですね
早速、練習開始です

以前ご紹介いただいた「最後のひと」も同様、良いお手本とさせていただいております
感謝です


投稿日:2016年02月09日 (火) 08時56分

[1212]  浅野祥 「忠治が泣いている」
name:ケーシー [返信]
「忠治が泣いている」は簡単そうで思ったより難しいです。楽譜通りにに歌ったら意外につまらない歌になってしまうかもしれません。それぐらい浅野祥の歌唱が素晴らしいということなのかもしれません。・・・また聴かせてください

投稿日:2016年02月10日 (水) 06時34分


[1204]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時35分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年02月04日 (木) 09時30分

[1206]  ヒョンチョルさん ありがとうございました
name:ケーシー [返信]
先ほど郵便受け取りました。この冬は雪が降ったり、またまた桜島の噴火と大変ですね。
浪花の演歌、楽しまさせていただきました。当方も大阪には馴染みが多く久し振りに聴く
大阪演歌に感慨深いものがありました。ありがとうございました。

私は、次の企画に、大好きな「股旅もの」はどうかと考えていますがどうでしょうか!

投稿日:2016年02月08日 (月) 12時05分

[1208]  「股旅物」大好きですよ!
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
当方も東京にはさしたる思い出があるわけではありませんが
大阪と東京と言う好対照の土地柄のバランスを考えて企画してみました。
「股旅物」の二本立てで進めさせて行かせて下さいませんか?
どうかよろしくお願いします。誠に勝手を申し上げてすみません。

投稿日:2016年02月08日 (月) 18時04分


[1205]  『東京ソング』 新シリーズを始めました。
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
16回にわたってお送りした「浪花の演歌」に続いて新しい企画でスタートします。
大阪を取り上げればやはり東京という流れになりますよね。
東京は負けないくらいのすばらしい素材が満載です。どうぞよろしくお願いします。

第一回は歌謡界の「レジェンド」藤山一郎です。
明治44年、東京都本橋区生まれ。昭和4年東京音楽学校(現東京芸大声楽家)に入学。
昭和6年、藤山一郎として音楽学校在校中、コロムビアからデビュー。
昭和8年、東京音楽学校本科声楽部を首席で卒業、ビクターの専属歌手となる。
昭和11年、テイチクの専属歌手となる。東京音楽学校で培った正統な声楽技術・
歌唱法・音楽理論とハイバリトンの音声を武器にテナーの国民的歌手・流行歌手
として活躍。
昭和10年代から20年代にかけて『酒は涙か溜息か』・『丘を越えて』・
『東京ラプソディ』『青い山脈』・『長崎の鐘』などを歌い多くがヒットした。
理論・楽典に忠実に歌ったことから正格歌手と呼ばれ、その格調の高い歌声は
「楷書の歌」と評された。平成4年に国民栄誉賞を受賞した。
平成5年8月21日(満82歳)死没
♪東京ラプソディー 藤山一郎(昭和11年)
https://www.youtube.com/watch?v=1xWUDkTQxZQ

投稿日:2016年02月08日 (月) 09時42分

[1207]  いい思い出は・・・
name:ケーシー [返信]
東京にはいい思い出があまりなく、亡父が川崎の小杉出身だというのに、
今まで東京をスルーして生きて来た感さえあります。

子供の頃は、この「東京ラブソディー」大好きでした。

投稿日:2016年02月08日 (月) 12時19分


[1200]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時34分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年02月02日 (火) 09時18分

[1203]  気がつきませんでした
name:ケーシー [返信]
びっくりです。なるほど似ていますね。発売は周R美さんのほうが2年ほど早いのですね。

これは俗にいうパクリではなく、偶然の一致でしょう。何故なら・・・どちらもヨナ抜き音階で作られています。5通りの音階での組合わせでは、メロディーは、何処か似てくるのは致し方ないことかもしれません・・・

投稿日:2016年02月02日 (火) 23時14分


[1198]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時32分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月31日 (日) 11時46分

[1199]  大月みやこの大阪弁・・・最高ですね
name:ケーシー [返信]
春日八郎の歌をもりあげる生粋の大阪っ子、大月みやこのセリフも最高ですね。

朝から彼女の歌のなかでも、大好きな楽曲のひとつ「ふたりの灯」を聴きました

https://youtu.be/m8WYPJcgnaA

投稿日:2016年02月01日 (月) 09時56分

[1201]  大月みやこの大阪弁
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
ケーシーさんのおっしゃる通りですね
艶っぽくて情があって優しい気持ちになります。
大阪の歌をもっと歌って欲しくなりました。

フエイスブックのお誘い有り難うございます。
すみません、もう暫く時間を下さい。
返事が遅くなりすみませんでした。

投稿日:2016年02月02日 (火) 10時20分

[1202]  これこそ浪花演歌!
name:ケーシー [返信]
大月みやこの「通天閣の子守歌」は、古き浪花の普通の家の普通の生活が滲み出て、いかにも身震いするほどの風情と郷愁を感じます。

2パターンどうぞ
https://youtu.be/xKPdgn9c5ag

https://youtu.be/69y8JEfSqXQ

投稿日:2016年02月02日 (火) 22時47分


[1195]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時31分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月29日 (金) 10時18分

[1197]  「人生泣き笑い」・・・・facebookへのお誘い
name:ケーシー [返信]
ヒョンチョルさん、素晴らしい動画有難うございます。今までこちらの記事をそのままブログ、フェイスブックにリンクしていました。ところが、やはり時代なのでしょうか、フェイスブックのほうの友達リクエストが相次ぎ、俄然賑わってきました。アーティスト本人からもリアクションがあります。ヒョンチョルさん、フェイスブック参加をご検討なされませんか?

ちなみに再開したての私のフェイスブックです。
https://www.facebook.com/kcmurakami


<最近の記事からの抜粋です>

1月24日に当facebookに 『USENから火がついて、只今人気急上昇中の「北川ひろし・人生泣き笑い」は2004年胡浜三郎が作詞作曲しリリースした作品でした。殆ど世に出ることなく埋もれていた作品を、セリフもなくし、カラオケで歌い易いアレンジに変更して発売した』というくだりを当タイムラインにて紹介しました。併せて胡浜三郎氏の唯一のヒット曲「女のまごころ」も紹介しました。
懐かしさと驚きからか、「是非、胡浜三郎のオリジナル」が聴いてみたい」「音源はありますか?」とメッセ等にて反響を頂きました。この度皆さまのご要望にお応えすべく再アップすることにしました。いかにも歌い易いアレンジの北川ひろし「人生泣き笑い」・・そして作詞作曲・セルフカバー曲にありがちな、素人が歌うには若干躊躇しそうな胡浜三郎のオリジナルバージョン。皆さまはどう感じられますでしょうか、どうぞ聴き比べてみてください。

胡浜三郎「人生泣き笑い」
https://youtu.be/mv7n0B30aos

北川ひろし「人生泣き笑い」
https://youtu.be/EA8MbYz0CKQ

投稿日:2016年01月31日 (日) 09時44分


[1187]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時30分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月24日 (日) 10時44分

[1188]  有線のリクエストは、今でも演歌の登竜門です。「人生泣き笑い」
name:ケーシー [返信]
胡浜三郎が2014年、自らの作詞作曲によって発表した「人生泣き笑い」は、当サイトでは隠れた名曲として注目していました。あれから10年の歳月を経て、2014年10月インディーズレーベルながら広島市の北川ひろしが、オリジナルではセリフがあったのですが、歌い易いセリフなしバージョンでリリースしました。

有線リクエストの積み重ねによって一年後には、ついにA34チャンネルで9位に躍進、スカパーの歌謡ポップチャンネルにランクインする快挙となりました。ついに全国への階段を登り始めることになったのです。演歌はCDという物品を売るのでなく、歌いたい歌・・唄える歌という共感を売るのです。

それでは、北川ひろし「人生泣き笑い」を聴いて下さい。
https://youtu.be/EA8MbYz0CKQ


投稿日:2016年01月24日 (日) 20時03分

[1191]  「人生泣き笑い」
name:いち [返信]
良い歌ですね。
オリジナルは、胡浜三郎だったんですか、知りませんでした。
こちらの方も、一度聞いてみたいです。
でも、カラオケで唄うのにはセリフなしが正解だと思います。

この曲は北川ひろしバージョンで独り歩きしはじめ、ここ東京の有線でも良く聞かれるようになりました。
唄い方も癖がなく、好感がもてます。
ヒットへ繋がれば良いですよね。

投稿日:2016年01月27日 (水) 07時59分

[1193]  40万枚のヒット歌手が、無名の歌手に・・・
name:ケーシー [返信]
「胡浜三郎」・・随分懐かしい名前かと思います。 彼は1970年に「全日本歌謡選手権」の初代10週勝ち抜きチャンピオンとなり、東芝レコードより胡浜三郎の芸名で「女のまごころ」という曲で歌手デビューしました。話題性もあって40万枚の大ヒットとなったのでした。

もちろん彼には責任がない訳なのですが、幸か不幸か生れつきの声質があまりにも森進一に似ていることが、彼の歌手生命に大きく影響してしまうのでした。折からの「ものまねブーム」に乗ろうと、芸名まで「森新伍」に改めてしまうのでした。しかし本家があっての物まねです。けっして本家を超えることはないのです。

不遇の下積み時代、芸名を何回も変えるという話はよくあることです。しかし40万枚というヒット曲に恵まれ、世に認知された芸名を変えることは絶対タブーなのです。彼はその後あろうことか「胡浜四郎」という芸名に改名するのでした。これなどまるでギャグです。「胡浜三郎」のイミテーション歌手に成り下がってしまいます。

それでは皆が知ってる芸名、胡浜三郎の「女のまごころ」です
https://youtu.be/2q19Sc8Fjes

投稿日:2016年01月27日 (水) 22時29分

[1194]  隠れた名曲、胡浜三郎のオリジナル「人生泣き笑い」です
name:ケーシー [返信]
1月24日に、USENから火がついて、只今人気急上昇中の「北川ひろし・人生泣き笑い」は胡浜三郎が作詞作曲し2004年にリリースした作品なのでした。殆ど世に出ることなく埋もれていた作品を、セリフもなくし、カラオケで歌い易いアレンジで発売したというくだりを当BBS並びにフェイスブックにて紹介しました。併せて胡浜三郎のヒット曲「女のまごころ」も紹介しました。

懐かしさと驚きからか、「是非、胡浜三郎のオリジナルの人生泣き笑い」が聴きたい」「音源はありますか」とメッセ等にて反響を頂きました。この度皆さまのご要望にお応えすべく再アップすることにしました。いかにも歌い易いアレンジの北川ひろし「人生泣き笑い」・・そして作詞作曲・セルフカバー曲にありがちな、素人が歌うのに躊躇するような装飾感の胡浜三郎のオリジナルバージョン・・皆さまなりに、どうぞお聴き比べてみてください。

隠れた名曲、胡浜三郎のオリジナル「人生泣き笑い」をどうぞ
https://youtu.be/mv7n0B30aos

投稿日:2016年01月28日 (木) 21時39分


[1189]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時29分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月26日 (火) 10時11分

[1190]  「浪花の演歌」
name:いち [返信]
♪花のワルツ → ♪新地ワルツ  ですね。

投稿日:2016年01月27日 (水) 07時50分

[1192]  訂正しました
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
ケーシーさん おはようございます。うっかりしました。ご指摘ありがとうございました。

投稿日:2016年01月27日 (水) 11時29分


[1186]  「浪花の演歌」フランク永井でもう1曲
name:ヒョンチョル(和製) [返信]
この曲はフランク永井の代表曲のひとつで、「大阪モノ」を切り開いた曲として
知られている。昭和27年8月から昭和47年9月まで大阪朝日放送の
「ABCホーム・ソング」で放送された。
♪こいさんのラブコール フランク永井 (昭和33年)
https://youtu.be/trNOpeq918g

投稿日:2016年01月22日 (金) 08時51分


[1184]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時28分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月20日 (水) 09時12分

[1185]  こちらも3曲です
name:ケーシー [返信]
フランク永井の大阪モノ・・最高ですね。「大阪ろまん」「大阪ぐらし」はよく歌いました。こちらも3曲お届けします。

まず、大阪拠点に活躍している水沢明美「大阪なさけ」です
https://youtu.be/oK2CiXvjPWg

続いては、私だけが気に入っている 大川ゆり「浪花のいい女」
https://youtu.be/6NB2Qm1GIVE

最後は、忘れちゃいけません。珍しい浪花ものです。五木ひろし「浪花盃」
https://youtu.be/KjiAUxX9yTs

投稿日:2016年01月20日 (水) 23時15分


[1182]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時27分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月18日 (月) 09時27分

[1183]  八代亜紀の浪花演歌「あかんたれ」
name:ケーシー [返信]
こうして掘り下げて取り上げていきますと、こんな歌もあったっけなというシーンに遭遇します。この歌もそうです。八代亜紀には珍しい浪花演歌「あかんたれ」です。当時の映像をリメイクしてみました。
https://youtu.be/cVo-qTowvHo

無理押しのようですが、長保有紀のも聴いてやって下さい
https://youtu.be/v3EGhjxlo40


投稿日:2016年01月18日 (月) 21時38分


[1176]  (削除)
name:システムメッセージ [返信]
投稿された方の依頼により、2016年06月14日 (火) 10時27分に記事の削除がおこなわれました。

このメッセージは、設定により削除メッセージに変更されました。このメッセージを完全に削除する事が出来るのは、管理者の方のみとなります。

投稿日:2016年01月15日 (金) 09時58分

[1178]  私の音楽の原点である「音曲(おんぎょく)漫才」
name:ケーシー [返信]
桂銀淑は名実ともにビッグネームでした。「でした」という表現が虚しいです。今回久し振りに、動画作成に手間をかけました。やはり私の音楽の原点は「音曲(おんぎょく)漫才」です。しょぼい動画を繋ぎあわせての力作(?)です。 https://youtu.be/n4OSxhsn9Ag

投稿日:2016年01月15日 (金) 23時46分

[1179]  そしてこの曲
name:ケーシー [返信]
先代京山幸枝若「浪花しぐれ桂春団治」です。
https://youtu.be/tW8XR3cRlJg

昔はよく歌いました。また歌ってみたくなりました
私が歌う「浪花しぐれ桂春団治」です
https://youtu.be/3ZNCKUFaelw

投稿日:2016年01月17日 (日) 21時10分

[1181]  ひょんちょる(和製)さん、返信ありがとうございます(*^^)v
name:MAQ [返信]
もっといろいろな、記号をつかいたいのですが、PCの調子が悪く、残念です。
ケイウンスク氏の件は、本当に残念です。大好きな歌手ですので、なんとか
日本に戻って活躍して欲しいですね。「山口かおる」さんという美人歌手が
ウンスクさんばりのハスキーボイスで、活躍しています。
日本市場に必要なキャラクターなんでしょうね。
ひょんちょるさんのアップされる動画をまた、楽しみにみさせて頂きます。(*^^)v

投稿日:2016年01月18日 (月) 00時58分




Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板