無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

楽書きノート

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
タイトル
本文
アップロード
URL
削除キー 項目の保存


RSS
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[1036] 花と命と夏至
虹 - 2006年06月21日 (水) 19時48分

ははさま、
書き込みありがとうございます。
私も祖母が花好きでした。
季節に応じて咲く花々を見ているうちに
いつか自分でも花を育てたいと思っていたのですが
毎年勝手に咲いてくれる宿根の花ばかりが主流です。
情けない…
でも、カエルが苦手だった私は
今ではカエルと目があっても
居直れるようになってきました。
これは、成果です。

忘れずに咲いてくれる花たちと
今年も出会えたと思うとうれしくなります。

「この服、来年の夏に着ようと思って。」と
通販のカタログから服を選んでいた母の姿が、
最後の「夏」と重なります。
「来年の夏まで生きていられるかな。」と思いながら、一緒にカタログを見ていた私はとても複雑でした。
私に残された夏はあと何回かなと、ときどき
思うときがあります。

「命とは、与えられた時間です。」
と92才の日野原重明さんが話された言葉が耳に残っています。


一年で一番昼の長い夏至。
明るい時間が長いってなんだかうれしいですね。
限られた時間を味わって
過ごしたいと思っています。

Pass

[1037] 命とは
雅美@はなこはは - 2006年06月22日 (木) 08時13分

神様がくださった 生きるということを学ぶ。。時間。。
愛ということを。。知る。。学ぶ時間。。
そういうふうに。。今日は思いました。。

実家の母と。。数年ぶりに。。スーパーでかいものをし。。
あまえて。。一杯買ってもらいました。。
父は。。外で。。犬のごんたと。。車の中で。。まっていました。。

いろんな時間が。。あります。。
試行錯誤しながら。。
時は移行していきます。

できるだけ。。話し相手に。。と。。
思っています。。

長い時間が。。かかるものですね。。

有難う。。と。。心からいえるようになるまでには。。

今朝は雨です。。

紫陽花 。。ほんとうにきれい。。
薄紅が。。綺麗にでてきました。。

Pass



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板