無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



JIM'S ATTIC BBS

当サイトの総合掲示板です。雑談、海外通販の質問、相互リンク依頼などにご利用ください。
Xbox関連は「XBOX BBS」、Xbox 360関連は「XBOX 360 BBS」に書き込んでください。

JIM'S ATTIC BBSXBOX BBSXBOX 360 BBSXBOX 360 VOTE BBS

[282] 競馬の話題 投稿者:YK 投稿日:2005年03月26日 (土) 15時49分

当サイトには競馬のコンテンツもあるので、スレッドぐらいは作っておきます。
競馬に関する雑談、コンテンツに関する質問などがありましたらこちらにどうぞ。
個人的には、ダート、地方競馬の話題が中心になります。

[283] 日経賞 投稿者:YK 投稿日:2005年03月26日 (土) 16時19分

コスモバルクの参戦で注目を集めましたが、案の定、引っ掛かり気味に先行してバテて6着でした。
どうして、同じことを繰り返してしまうのでしょうね。
スタート後に思い切り下げて、向こう上面からまくっていくレースをすればいいと思うのですが・・・。
「天皇賞・春」の出走権を取れなれけば中央に移籍という話ですが、安直な気もします。

さて、世間の注目はコスモバルクでしたが、私の注目はウエノマルクンでした。
ウエノマルクンは、大井所属の牡6歳。父サッカーボーイ、母フラワーケープ(父ヤマニンスキー)です。
「大井記念」(2600m)では、2003年がネームヴァリューの2着、2004年がサンデーバニヤンの3着。
いずれも負担重量は52kgで、長距離のハンデキャップホースという印象があります。
それだけに、今回、別定重量とはいえ、2500mの「日経賞」を使ったのは楽しみだったのです。
終始、内の好位をキープし、3コーナーでは勝てそうなほどの手応えの良さを見せていました。
結果は7着ですが、これで芝の長距離戦に活路を見出せそうです。
GIIIやオープン特別なら、いいところもあるのではないでしょうか。

[284] ドバイワールドカップ 投稿者:YK 投稿日:2005年03月29日 (火) 14時53分

「グリーンチャンネル」と契約しておらず、生中継が見られないため、無料放送となる
火曜日の「グリーンチャンネル」の「全国競馬便り」まで結果を見ないようにしていました。
「全国競馬便り」の中継録画はかなり端折っていたものの、結果を知らずに見ることができました。

さて、日本から唯一、参戦したアジュディミツオー(牡4歳)は、6着でした。
出負けしたものの好位に付けて、直線もそれなりに粘っていました。
12頭立てで、見せ場を作っての6着ですから、まあまあといったところでしょうか。
「今日は少しアジュディミツオーがおとなしい感じがしました」(内田博幸騎手)は、
昨年のアドマイヤドンの安藤勝己騎手のコメントと似ていますね。
馬に気合があれば、もう少し上に行っていたのでしょうか。
まだ4歳ですし、力をつけて、来年もチャレンジしてほしいものです。
帰国第1戦は、5月5日の「かしわ記念」(GI)になるようです。
間に合わなければ、6月29日の「帝王賞」(GI)になるのかもしれません。

[295] 最近は地方馬のレベルも高くなってきましたね。 投稿者:マーシャ 投稿日:2005年04月10日 (日) 19時53分

 今までの傾向ですと、交流レースなんかでも
結構中央所属の馬がかっさらって行くイメージが
多かったですが、いまやアドマイヤドンも走る気配が
しなくなってきまして、馬主もなぜか全盛期の頃だと
まだわかるのですが、また最近芝の路線を使いはじめて
なんだか寂しい気配です。
大体、この間の産経大阪杯は芝の上に斤量が59キロでは
厳しいという事を実感したのではないでしょうか。
やはりハンデ戦ではもはや勝ち負けは出来ない状態である
事がはっきりとした様に感じます。

 さて、アジュディミツオーですが、Live上でも
話す機会がありましたが、持ち前の先行力を発揮出来かった
にも関わらず、ここまで行けるという事が分かったので
地方の交流G1からジャパンカップダートへと順調に
頑張って欲しいものです。

 しかし、何かと話題だったコスモバルクは応援はしたいですが
もう少し気性面で穏やかにならないと・・・。
直接宝塚記念という事もささやかれていますが
厳しいんじゃないかな・・。と最近の古馬戦を見ていると
思ったりします。

 あとは、ヤマニンアラバスタがなかなかダートとかも
使ってみているみたいですが勝ちきれて居ないので
久々の芦毛の馬という事で期待しています。

[296] 意外と強いですよ 投稿者:YK 投稿日:2005年04月11日 (月) 21時06分

少し前でも、交流重賞で強い馬はいましたよ。
アブクマポーロ、インテリパワー、カガヤキローマンあたりは強かったですし、
岩手にはメイセイオペラやトウホーエンペラーなどもいましたから。

アドマイヤドンは、ダートでも全盛期の強さはないし、芝で走ってみよう、ということでしょう。
「これ以上ダートで走って意味があるのか」とか、
「種牡馬としての価値を上げるためにも芝で走ったほうが良い」なんていう
レベルの低い中央競馬ファンもいますから。
もっとも、次走は「かしわ記念」を目標にしているそうです。
そこから「帝王賞」ということになるのでしょうね。

コスモバルクは、香港のGIレース「チャンピオンズマイル」に出走したいようです。
5月14日のシャティン競馬場(芝1600m)で、14頭中、外国調教馬7頭分の枠があるそうです。
「安田記念」も考えているそうですが、こちらはトライアルに出走する必要がありますから。
まぁ、芝のマイル路線に切り替えたのは、妥当な考えだと言えますね。
でも、鞍上は、追い込みが好きな騎手がいいですね。

芦毛の実力馬と言えば、クーリンガーがいますよ。
実力の割に人気にならないのが不思議ですが、「帝王賞」が春の大目標だそうです。

[310] 毛色 投稿者:マーシャ 投稿日:2005年04月23日 (土) 20時13分

 という点では、シラユキヒメとクロフネの仔が
白毛という事で実力に関係なく結構人気を集めそうですが
実力も備わって、かなり厳しいでしょうが父親の血を受け継いで
クラシックにも絡んでくる様になってくれるといいな・・・。
なんて思っています。

 それにしても順番が逆になりましたが今日未明までは
ありがとうございました。かしわ記念のメンバーも
お聞きしていてとてもワクワクするものですが・・。
地方競馬チャンネルもリピート放送位はノースクだと
とてもありがたいんですけどもね・・・。^^;

[311] 白毛は人気ですよ 投稿者:YK 投稿日:2005年04月25日 (月) 13時00分

南関東でも白毛馬はいましたが、ぬいぐるみが作られたりして人気でした。
白毛馬自体が少ないですから、その中からオープン馬が出るのは難しいですね。

「かしわ記念」の中央競馬登録馬名を書いておきます。
アドマイヤドン、タイムパラドックス、マイネルセレクト、メイショウボーラー。
GI馬が4頭ですから、GI昇格した同レースにふさわしい顔ぶれになりそうです。
迎え撃つ南関東勢は、ナイキアディライト、ブラウンシャトレーあたりでしょうか。
アジュディミツオーは、秋の「日本テレビ盃」から復帰するそうです。

昨日は、スターキングマンが「アンタレスステークス」で復帰2戦目でしたが、
なかなか本調子に戻ってきません。実力馬だけに、早く復調してほしいものです。

地方競馬の重賞は、グリーンチャンネルの「全国競馬だより」の火曜日のリピート放送なら、
ノンスクランブルで見られます。CSならOKですが、ケーブルテレビは不明です。

[321] コスモバルクが香港GIへ 投稿者:YK 投稿日:2005年05月03日 (火) 09時33分

コスモバルクのオーナーサイドが4月中旬から表明していた、
香港のGI「チャンピオンズマイル」(5月14日、シャンティ競馬場)
への出走が正式に認められ、参戦が決定しました。
国際GIですが、適距離と思われるマイルでどんな走りをするのか注目されます。
http://www.keiba.go.jp/topics/2005/0502-2-topics.html

[322] かしわ記念 投稿者:YK 投稿日:2005年05月05日 (木) 22時07分

5月5日、船橋競馬場で統一GIの「かしわ記念」(ダート1600m)が10頭の出走で行われ、
アドマイヤドン、タイムパラドックス、メイショウボーラーのGI馬3頭と、
南関東G1馬のナイキアディライトなどの激突に注目が集まりました。

レースは、逃げるナイキアディライトを、メイショウボーラーは3番手、
アドマイヤドンは中位、タイムパラドックスは後方、で追走する形となり、
4コーナーでナイキアディライト、メイショウボーラー、アドマイヤドンが並ぶところ、
内からストロングブラッドが抜け出し、1分37秒9で快勝、GIを初制覇しました。
2着にはタイムパラドックスが外から追い込んで1馬身差まで迫り、
3着ナイキアディライト、4着アドマイヤドン、5着メイショウボーラー、という結果でした。

ストロングブラッドは内田博幸騎手の好騎乗もあったものの、
GI馬をまとめて負かしたのだから立派です。かつての勢いを取り戻せるでしょうか。
タイムパラドックス、アドマイヤドンは、2000mの帝王賞でどう変わるかです。
メイショウボーラーは、逃げて自分の競馬をできないとつらいですね。
逆に、自分の競馬ができたナイキアディライトは、もうひと粘りほしかったところです。
次は帝王賞。どのようなレースになるでしょうか?

[323] コスモバルクは10着 投稿者:YK 投稿日:2005年05月16日 (月) 10時04分

コスモバルクが、香港のGI「チャンピオンズマイル」に出走しましたが、
残念ながら10着に終わってしまいました。
また、サイレントウィットネスも、2着となり、連勝記録は"17"でストップしました。
コスモバルクは10着、なかなかうまくいきませんね。

ところで、「さきたま杯」(GIII、ダート1400m、5月18日、浦和競馬場)の枠順が発表されました。

1 1ブルーローレンス 56的場文
2 2ナムラビッグタイム56細川勉
3 3トーシンブリザード59石崎隆
4 4ストロングブラッド59内田博(出走取消)
5 5ディバインシルバー57松永幹
5 6イシノファミリー 56金子正
6 7ブラウンシャトレー57張田京
6 8ロッキーアピール 57今野忠
7 9ヨシノイチバンボシ57吉田稔
710ニホンピロサート 57小牧太
811ツルマルザムライ 56岩田康
812ノボトゥルー   59武 豊

「かしわ記念」を制したストロングブラッドの出走取消は残念ですが、
なかなか面白いメンバーがそろい、混戦になりそうな気配です。
ブラウンシャトレーは、「金盃」(1着)以来3ヵ月半ぶりになりますが、順調なら有力。
「かきつばた記念」2、1着のノボトゥルー、ヨシノイチバンボシも争覇圏。
トーシンブリザード、ロッキーアピールも、勝つ可能性があります。
ブルーローレンス、ディバインシルバー、ニホンピロサートなども、展開次第では入着以上。
5月18日の本番が楽しみです。

[371] 帝王賞 投稿者:YK 投稿日:2005年06月29日 (水) 22時15分

6月29日、大井競馬場で春競馬を締めくくる統一GIの「帝王賞」(ダート2000m)が13頭の出走で行われ、
ナイキアディライト、ユートピア、スターキングマン、クーリンガー、ストロングブラッド、
タイムパラドックスなどの有力馬が激突しました。
アドマイヤドン、ミツアキタービン、アジュディミツオーこそ回避していますが、
現時点では好メンバーがそろったと言えます。

レースは、逃げるナイキアディライトを、ユートピアは3番手、ストロングブラッドは内々の4番手、
クーリンガーは中位、タイムパラドックス、スターキングマンはやや後方、で追走する形となり、
ナイキアディライトが抜け出して逃げ込みを図るところ、その外からストロングブラッド、
更に外からタイムパラドックスが追い上げ、ゴール前は3頭が並ぶ形になり、
タイムパラドックスが鋭く伸びて2分03秒5で快勝、大井のGIを初制覇しました。
2着は2馬身差でストロングブラッド、3着ナイキアディライト、4着ユートピア、5着クーリンガー、でした。

タイムパラドックスは、大井では3(0、0、1、2)と今ひとつだったのですが、折り合えば強いです。
ストロングブラッドは、今回も内田博幸騎手の好騎乗もあり、距離を克服しています。
ナイキアディライトは、今回も自分の競馬ができたにも関わらず3着で、壁を感じます。
スターキングマンは、一昨年の東京大賞典馬で、前走で2着と復活した上に、
今回はケント・デザーモ騎手で期待されましたが、9着に終わってしまいました。
タイムパラドックスの次走は「ブリーダーズゴールドカップ」だそうです。タフなGIキラーです。

[432] Xboxに本格的競馬ゲーム 投稿者:YK 投稿日:2005年09月07日 (水) 10時15分

Xboxに本格的競馬ゲームがいよいよ登場します。9月19日発売の
「Breeders' Cup WORLD THOROUGHBRED CHAMPIONSHIPS」です。
「Quick Race」、「Day at the Races」、「Challenge a Champion」、「Career Mode」
の4つのモードがあり、実際に馬に騎乗して操作することができます。
また、自ら馬を作成して育成するモードも用意されています。
トラックは、デルマー、ベルモント、キーンランドなど実在する10の北米の競馬場と、
5の架空の競馬場が登場します。デルマーは行ったことがあるので楽しみです。
「ブリーダーズカップ」のアナウンサーの実況もあります。
Bethesda SOFTWORKSなのでリージョンフリーは期待薄ですが、$19.99は魅力です。
よほどの酷評でない限り、注文することにします。

http://breeders.bethsoft.com/

[504] JCD今年は見ごたえがありました。 投稿者:マーシャ 投稿日:2005年11月26日 (土) 17時16分

 YKさんご無沙汰してます。昨年はJCと同日開催で
盛り上がったのですが、今年はどうかなと思っていたのですが
ゴール前で3つ巴の決戦を制したのは期待のホープの
カネヒキリでした。まだ3歳ですし海外での活躍も
期待したいところです。

 JCにコスモバルクが出走しますが・・。もう何もかも微妙な
馬な気がします。早熟だったんでしょうか・・。

[506] がっかりでした 投稿者:YK 投稿日:2005年11月26日 (土) 17時58分

アジュディミツオーが10着と不甲斐ない競馬をしたのでがっかりでした。
カネヒキリは、今後の成長があればといったところでしょうね。2kgもらってますし。
スターキングマンは実力があるのに、相変わらず中央競馬ファンには人気がありません。

コスモバルクは、ちょっと早熟だったのかもしれませんね。
昨年は2着ですし、期待しないでいれば、それなりに走ってくれるかもしれませんが・・・。

[508] カネヒキリは・・。 投稿者:マーシャ 投稿日:2005年11月27日 (日) 16時05分

 噂によると、海外なら芝を使うかもという事らしいですね。
JCはまたもや凱旋門賞馬が沈む様になり。
やっぱり、スピード馬場で下が硬いと言われる日本の馬場は
あまり外国馬には向かないのかもしれません。

 スターキングマンは自分的には期待していたんですけれど、
アジュディミツオーは確かにここの所ふるわないですね。
しかし・・日本馬のレベルは上がってきたな。
と感じさせられるJCD/JCでした。

[510] また芝信奉ですか 投稿者:YK 投稿日:2005年11月28日 (月) 19時33分

そろそろ芝が上、ダートが下、という考えはやめてほしいところですね。
まぁ、中央競馬所属馬のオーナーなら仕方ないかもしれませんが・・・。

日本馬は海外でも勝っているのでレベルは上がっているのでしょうが、
海外遠征のノウハウも培われてきたのでしょうね。
それと、中央競馬の馬場は、芝もダートも少し特殊なのかもしれませんね。

[524] 東京大賞典登録馬 投稿者:YK 投稿日:2005年12月17日 (土) 09時44分

12月29日に大井競馬場で開催される「東京大賞典」(GI、2000m)の登録馬が発表されています。
現時点での事前予想と短評などを書いてみます。事前予想なので印は多めです。

・JRA所属馬
△ヴァーミリオン(芝クラシック路線からダート路線に転向して2連勝も、相手強化)
▲シーキングザダイヤ(GI2着4回。距離適性もあり、無冠返上も夢ではない)
△スターキングマン(JRAファンの評価は低いが、一昨年の東京大賞典馬が復活)
○タイムパラドックス(GI4勝のJRA最強馬。展開に左右されるが、ここも主力)
△ユートピア(安定感はないが、昨年の東京大賞典2着。流れが落ち着けば前残り)
・他地区選定馬
  ニューシーストリー(園田。統一GIでは、10、8着。ここでも荷が重い)
・南関東選定馬
◎アジュディミツオー(ドバイワールドカップ6着後の3戦は不振も、巻き返し必至)
  ウエノマルクン(長距離戦のハンデキャップホース。統一GIは9着が最高で)
  クールアイバー(南関東の中堅オープン馬。統一GIは8着が最高で)
  ジェネスアリダー(久々のGI挑戦も、着外続きの現状では出番なし)
  シャコーオープン(長期休養明けの前走4着だが、昨年のGIは連続11着で)
△シーチャリオット(カネヒキリと互角と思われる南関東最強3歳馬。休み明け叩き上昇)
△ナイキアディライト(ゲート不良の前走は度外視。単騎なら逃げ粘り)
  ナイキゲルマン(3歳時の勢いは完全に失せ、ここは出走するだけ)
△ボンネビルレコード(クラシック5、4、3着後に3連勝。相手強化も勢い評価)

http://www.keiba.go.jp/dirtrace/race_horse051229.html

[525] 東京大賞典枠順確定 投稿者:YK 投稿日:2005年12月28日 (水) 10時31分

12月29日に大井競馬場で開催される「東京大賞典」(GI、2000m)の枠順が確定しています。
登録馬からヴァーミリオンが外れ、ベラージオになった以外は同じです。
私は、当日はもちろん、観戦に行きますよ。年内最後の統一GIを楽しみたいと思います。

ちなみに、本日、園田では「兵庫ゴールドトロフィー」(GIII、1400m)が開催されます。
JRAからは、アグネスジェダイ、メイショウボーラー、ニホンピロサート、ノボトゥルー、
他地区からは、ハタノアドニス(船橋)、バンブーボカ(北海道)、オグリスキー(愛知)、
地元からは、ミラクルアラン、レッドペガサス、シンドバッド、スピニングアロー、
が参戦します。実績馬、上がり馬が入り混じり、激戦が期待できそうです。

http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/TodayRaceInfoTop/begin.do

[526] おお観戦されるんですか・・。 投稿者:マーシャ 投稿日:2005年12月28日 (水) 18時07分

 大井には、小さな頃に行って内馬場でポニーに
乗った思い出くらいしかないのですが
トゥインクルレースが始まった位から綺麗になったのを
テレビで見かけます。なんて思い出話はこの辺りにして
 
 レースですが、東京大賞典ではシーチャリオットと
スターキングマンに期待しています。
ただ騎手の乗り代わりでどうなるかですよね・・。

 兵庫の方はノーチェックだったのですが
メイショウボーラーは2着まででしたか・・。
東京大賞典は録画でグリーンチャンネルで見れるかもです。
チューナーは居間にあるもので、なかなか予約しないと
CSは見られないのですよね^^;。

 スレッドが違いますがToca3がリージョンフリーなら
是非やりたいと思っています。この頃には光も開通しそうですから。

 最後に芝ですが、有馬記念は騒いだ割にはディープが
あっさりと敗れた事で、斤量の重い凱旋賞に行くものか
これから成長するのか気になってなりません。
ドバイはカネヒキリにも期待したいところです。

[527] ネットで見られますよ 投稿者:YK 投稿日:2005年12月29日 (木) 00時23分

「東京大賞典」は、シーチャリオットとスターキングマンに期待ですか。
佐藤隆も赤木高太郎も主戦との比較はともかく上手な騎手ですから、
乗り替わりはそれほど心配しなくても大丈夫だと思います。
いずれにしても、好メンバーがそろったので、面白いレースになりそうです。

「兵庫ゴールドトロフィー」のメイショウボーラーは、スタートが良くなかったですね。
59kgを背負ってましたし、追い込み競馬で新境地を見出せたと思います。

ちなみに、レース中継ですが、地方競馬全国協会のサイトで、
レース確定30分後ぐらいからオンデマンドで見られます。
http://www.iijnet.or.jp/keiba/index.html

「有馬記念」のディープインパクトは、あまり強いとは言えなさそうな世代ですし、
歴戦の古馬相手に頑張ったのではないでしょうか。
コアな競馬ファンとしては、ハーツクライが勝って良かったです。

「ToCA RACE DRIVER 3」は、今回は人が増えてくれるといいですね。
「PGR 3」は、いまだに北米版本体が発送されないので、微妙になってきました。
これだったら、「レッスルキングダム」でも買った方が良かったかもしれません。

[528] アジュディミツオーが復活 投稿者:YK 投稿日:2005年12月29日 (木) 22時27分

「東京大賞典」、行ってきました。レースは、上記のオンデマンドでご覧ください。
アジュディミツオーが華麗なる逃げで見事に復活を果たしたわけですが、
勝ち時計も2分03秒1と少し時計のかかる馬場であることを考えれば優秀です。
これで、昨年の「東京大賞典」制覇に続き、同レース2連覇になります。
「ドバイワールドカップ」6着後の3戦が不本意な結果でしたが、やはり、底力はあります。

シーキングザダイヤは、またしても2着で、GI5度目の2着となります。
タイムパラドックスは、相変わらずの安定ぶりで3着。展開が向きませんでした。
ベラージオの4着は大善戦、ユートピアの5着は実力は見せたといったところでしょう。
シーチャリオットは8着に敗れましたが、骨折休養明けで本調子になかったのでしょう。
ボンネビルレコードの7着は、来年に期待を抱かせる内容です。
スターキングマンの10着、ナイキアディライトの11着は残念な結果です。

[529] 結果だけ見ました 投稿者:マーシャ 投稿日:2005年12月30日 (金) 17時31分

 アジュディミツオー完全復調とみて
いいでしょうかね・・・。
さて、教えて頂いたオンデマンドなんですが
現在の回線では実況しか聞けない位になってしまっていて
残念です。光が来てからゆっくりと楽しみたいと思います。

 PGR3確かに微妙になってきてしまいましたね^^;
360の北米版はいつになるか分かりませんし・・。
心中お察しします><

[575] 「川崎記念」枠順決定 投稿者:YK 投稿日:2006年01月23日 (月) 08時41分

「川崎記念」(GI、2100m、1月25日、川崎競馬場)の枠順が決定しました。
「東京大賞典」上位3頭の再戦ムードですが、事前予想をしてみます。
http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/TodayRaceInfoTop/begin.do

◎アジュディミツオー(東京大賞典で完全復活。小回り川崎で先行力活きる)
○タイムパラドックス(JRA最強馬。小回り川崎で展開次第だが、安定度No.1)
▲シーキングザダイヤ(GI2着5回。無冠返上狙うが、ここも2着まで?)
△サカラート(夏場の勢いないが、東京大賞典を回避しての立て直しは不気味)
△ニューシーストリー(園田No.1。東京大賞典6着でGIでも通用。ここも掲示板)
  ノボトゥルー(明けて10歳。無事是名馬で掲示板めざす)
  ウツミジョーダン(岩手から南関東再転入も、ピーク時の勢いに欠け)
  タフネスゴールド(金沢トップクラスだが、いきなりGIりでは荷が重い)
  チョウサンタイガー(南関東G3でも中堅級。ここは参加するだけ)
  ティーケーツヨシ(南関東条件戦でも入着級。後ろを付いて回るだけ)
  オグリガード(笠松の3歳重賞でも良績ない条件馬。大敗濃厚)

[576] アジュディミツオーがGI連覇 投稿者:YK 投稿日:2006年01月25日 (水) 19時09分

「川崎記念」に行ってきました。
ニューシーストリーが出走取り消しで、好天のもと10頭でレースは争われました。
大方の予想通り、アジュディミツオーが単騎で緩みなく逃げ、そのまま逃げ切り。
タイレコードで、「東京大賞典」に続いてGIを連覇しました。

2着は、シーキングザダイヤがクビ差で流れ込み、6度目のGI2着。
3着は、タイムパラドックスが中位から差して1馬身1/2差。
4着は、サカラートで積極的なレース運びも及ばず1/2馬身差。
5着は、チョウサンタイガーで、あわやのシーンもあった1馬身差と大健闘。
1着〜3着は「東京大賞典」と同じ着順ですが、着差は詰まっています。

アジュディミツオーは、この後は「フェブラリーステークス」に向かいます。
GI2連覇で臨む今回は、過去2戦よりもいいレースを期待したいところです。
なお、「川崎記念」の模様は、地方競馬全国協会のオンデマンド放送で見ることができます。
http://www.iijnet.or.jp/keiba/index.html

[675] ついにコスモバルクがG1制覇 投稿者:マーシャ 投稿日:2006年05月14日 (日) 23時28分

国際GI「シンガポール航空国際C」にてコスモバルクが
地方所属馬として初めての国際G1制覇を果した模様です。
先日、セッションをご一緒した時にコスモバルクの
話題が出ましたが、2000mのG1制覇という事で
次走は宝塚記念、そしてジャパンカップという
ローテーションでしょうか。

 ホッカイドウ競馬ではインパーフェクトのデビュー勝ちも
ありましたし、今回の鞍乗も五十嵐騎手だったという事で
コンビ復活で、これから弾みがつくでしょうか。

[677] 快勝ですね 投稿者:YK 投稿日:2006年05月15日 (月) 10時33分

2番手から抜け出して1馬身3/4差ですから、快勝と言っていいですね。
昨年の「有馬記念」4着で復調気配だったので、それほどかからなければ、まだまだやれそうです。

1 コスモバルク  2分6秒5
2 キングアンドキング  1 3/4馬身
3 ボウマンズクロッシング  アタマ
4 ヴルームヴルーム  5馬身 
5 ダイヤモンドダスト  3/4馬身

[700] 帝王賞枠順確定 投稿者:YK 投稿日:2006年06月26日 (月) 09時13分

「帝王賞」(GI、2000m、6月28日、大井)の枠順が発表されました。
今回は自宅観戦しますが、事前予想をしてみたいと思います。

 1 コアレスタイム(統一重賞善戦も統一GIは入着あれば上出来)
◎2 アジュディミツオー(南関東統一GI3連勝中。ローテーションも万全)
△3 サイレントディール(前走オープン特別で復活も入着まで)
 4 クールアイバー(南関東重賞の常連も、ここは出るだけ)
 5 ヤマノブリザード(佐賀トップクラスも、参加することに意義あり)
○6 カネヒキリ(ドバイワールドカップ5着後の疲れ見られず一騎打ちまで)
▲7 タイムパラドックス(昨春までの勢いないが、相手恵まれ3着)
 8 エイシンチャンプ(南関東転入2戦目で復活。入着なら)
 9 ティーケーツヨシ(南関東条件戦でも掲示板が精いっぱい)
 10エルマタドール(笠松でも苦戦続き。ひとつでも上めざす)
 11ケージーチカラ(南関東重賞でも掲示板上れず、ここも出るだけ)
△12ボンネビルレコード(前走重賞2着で復調。掲示板は十分)
△13マイネルボウノット(ここ3戦、1、1、2着と本格化。3着争う)

[701] アジュディミツオーがレコード勝ち 投稿者:YK 投稿日:2006年06月29日 (木) 09時46分

「帝王賞」は、アジュディミツオーがハイペースで逃げ切り、2分02秒1のレコードで快勝しました。
これで、南関東統一GI4連勝を達成するとともに、カネヒキリにも雪辱しています。
カネヒキリは、2番手を追走してマッチレースに持ち込んだものの、及ばず1馬身差で2着。
ドバイワールドカップ5着後の復帰戦としては、上々の結果だと思います。
3着には、サイレントディールが入っていますが、2着のカネヒキリからは6馬身後方。
サイレントディールもよく頑張ったものの、2頭の強さを際立たせた結果です。
4着は、3馬身差でタイムパラドックス。序盤、折り合いを欠いたのが響きました。
5着は、クビ差でボンネビルレコード。後方待機策がハイペースで活きました。

これで、春のGI戦線は一段落。秋からのGI戦線が注目されるところです。

[767] JBC出走予定馬決定 投稿者:YK 投稿日:2006年10月19日 (木) 09時29分

競馬の祭典「第6回JBCクラシック」の出走予定馬が決定しました。
今年のJBCは、川崎競馬場で、以下の日程で開催されます。
「JBCマイル」(1600m、11月2日、夜間)。
「JBCクラシック」(2100m、11月3日、昼間)。
例によって、出走予想馬と事前予想、短評を書いてみます。

「JBCマイル」
△グレイスティアラ(美浦)牝馬では最強クラスだが、ここでは入着までか。
 ノボトゥルー(栗東)無事是名馬の10歳馬。無欲で掲示板めざす。
◎ブルーコンコルド(栗東)短距離最強馬。南部盃快勝で、最右翼。
○メイショウバトラー(栗東)重賞3連勝中。争覇圏内。
▲リミットレスビッド(栗東)前哨戦の東京盃を快勝。
 バンブーボカ(北海道)北海道の雄。入着以上をめざす。
△コアレスタイム(船橋)短距離交流重賞は掲示板の常連。ここも争覇圏内。
△ナイキアディライト(船橋)地元重賞はしっかり確保。入着以上もあり。
 ベルモントソレイユ(大井)地元重賞の善戦マン。掲示板をめざす。
 イシノダンシング(川崎)重賞初挑戦の埼玉新聞杯が8着。勢い失せる。
 クインオブクイン(笠松)地元でも掲示板が精一杯。参加するだけ。
 キングスゾーン(愛知)上がり馬も重賞経験なく、いきなりの交流GIでは・・・。
△ジョイーレ(兵庫)グレイスティアラとは互角の実力馬。入着は十分。
 ビッグフリート(高知)前哨戦の東京盃が13着。ここでは・・・。

「JBCクラシック」
◎シーキングザダイヤ(栗東)GI2着7回も初戴冠は目前か。
 タイムパラドックス(栗東)GI4勝も往年の力はなく、入着まで。
○ハードクリスタル(栗東)長距離路線で開花。前走の勝ちっぷり良く。
△マンオブパーサー(栗東)ダービーグランプリ快勝。7戦4着以下なし。
△レマーズガール(栗東)今年は安定度抜群。得意の川崎で争覇圏内。
 サイレントエクセル(岩手)ダービーグランプリ0.3秒差3着なら入着も・・・。
△マズルブラスト(船橋)川島厩舎の期待馬。東京記念快勝で花開くか。
 エイシンチャンプ(大井)対ボンネビルレコード3連敗中。大望は・・・。
△ボンネビルレコード(大井)東京大賞典7着、帝王賞5着。次は・・・。
△アスターバジル(川崎)6連勝で重賞制した3歳馬。勢いが通じるか。
 テンセイフジ(川崎)牝馬限定交流重賞でも掲示板まで。ここでは。
▲ビービートルネード(川崎)南関東最強3歳馬。戸塚記念8馬身差で好仕上がり。
△ミツアキタービン(笠松)影の地方競馬最強馬が登場。久々の不利はあるが・・・。
 レイナワルツ(愛知)指定交流で牡馬と対等に渡り合ったが、勢い失せ・・・。

[775] タイムパラドックスが復活 投稿者:YK 投稿日:2006年11月04日 (土) 09時18分

「JBCマイル」は、中団に付けたブルーコンコルドが直線で抜け出して快勝、
「JBCクラシック」は、1周目直線で2番手に押し上げたタイムパラドックスがそのまま押し切りました。
シーキングザダイヤは、またまた2着でGI未勝利2着8回となってしまいました。
「JBCマイル」は、2着メイショウバトラーが早めに抜け出したため目標になった感があります。
「JBCクラシック」は、スローペースで勝ち時計も遅くなりました。
これが、タイムパラドックスと3着に追い込んだボンネビルレコードに幸いした部分もあったようです。
「ジャパンカップダート」、「東京大賞典」、「川崎記念」、「フェブラリーステークス」から、
「ドバイワールドカップ」へと続く、GI戦線がより楽しみになってきました。

[812] 東京大賞典枠順確定 投稿者:YK 投稿日:2006年12月27日 (水) 08時55分

暮れの大一番「東京大賞典」(GI、2000m、12月29日、大井)の枠順が発表されました。
これを見なければ1年が終わらないということで、もちろん、生で観戦します。
例によって、事前予想です。

 1クーリンガー(不振続きで、ここも掲示板が目標)
 2ナイキアディライト(統一G1では足りず。掲示板に載れば)
 3クールアイバー(堅実性が増したが、シングル着順が妥当)
 4カフェオリンポス(前走トパーズSで復活も、過信は禁物)
 5シーチャリオット(1年ぶりの前走5着で、次につながれば・・・)
 6ウエノマルクン(南関東の中堅常連。少しでも上めざす)
 7シルキーゲイル(唯一の他地区参戦も、高知でソコソコ)
 8コアレスタイム(前走浦和記念7着は案外。掲示板なら)
◎9アジュディミツオー(順調さ欠いて6ヵ月ぶりも、ここは譲れない)
△10ハードクリスタル(ジャパンカップダート8着ながら、相手楽)
○11シーキングザダイヤ(G1、2着9回で、悲願のG1制覇はアジュディミツオー次第)
△12ブルーコンコルド(距離長いが、メンバーにも恵まれた)
▲13ボンネビルレコード(JBCクラシック3着。後方待機策で再現)



このスレッドへの返信は以下にお願いします。The reply to this thread is the following.

Name
Email Address
Subject
Message
URL
Edit Password Preservation of ID


Number
Pass




このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板