無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

投稿詩掲示板


ここはあくまで個人サイトにある、
言葉を残すためのちっぽけな場所です。
そのためわざと最低限の機能しかつけておりません。
レスもつけたいときにつけていきます。
足枷が無く純粋に言葉のみのやりとりが出来ることを願っています。

TOPへ戻る

名前
題名
言葉
記憶





■ 好き

2003年12月01日 (月) 20時27分


『好き』って気持ちは

嬉しいような

不安なような

誰かに言いたいような

でも


心の奥にしまっておきたいような・・・

305番 夜耶 ▼返信





■ アダージョ

2003年11月30日 (日) 12時26分




平手打ちでも




グラスのワインでも




理不尽な暴言でも




かまわないけれど極上なやつにしてくれと言った




とりあえず




君は一番高いワインを注文する


304番 沙門 ▼返信





■ smile ¥0

2003年11月26日 (水) 00時41分


誰も笑わない街で

笑顔を取り繕ってみる

器用な人間に生まれていれば

素直に笑えただろうに。

302番 遊牧民 ▼返信





■ My sad song

2003年11月10日 (月) 18時11分


短い詩だけど
あなたに贈ります

笑顔で笑えたあの日々を思い出しながら
あの頃聴いてた音楽口ずさみながら

思いを言葉に・・・難しいなぁ
僕の下手くそな字で読めるかな?

ホントに短い詩だけど
あなたの為に 書き上げた

緋色に染まる空間
通り抜ける風
あなたが眠る大地に
やがて夜がやってくる

僕はそろそろ行くよ
花束を持ってきたんだ
飾っておくよ





僕の短い詩と一緒に

301番 遊牧民 ▼返信





2003年11月05日 (水) 03時21分


肩に触れる

自分の髪

どこか遠くで

息づく貴方


流れていくのは

削り取られた心

300番 panapana ▼返信





■ a menace to peace

2003年11月03日 (月) 06時31分


フラフラで・・・というか、まるで中毒者

かなり意味の無い行動が目立つ

どこまでが本当でどこまでが違うのか 

笑った奴の負け そういって誰かが嘲う

脅威

行けるトコまで行こうか トコトン

壊れた時計の歯車を直す必要がある

平和をおびやかすもの

それはHEROと紙一重な存在

299番 遊牧民 ▼返信





■ ベース

2003年11月01日 (土) 23時00分


恋しいのは
その肩
夜の深さ
優しいリズム
コンビ二の明かり
電車の音
夕暮れ時の目覚め

忘れられないのは

君の涙

298番 さかな ▼返信





■ failure

2003年10月30日 (木) 18時55分


それは一瞬の事で
俺は取り返しのつかない事をしたんだ

『あの時、離さなければ』

俺の人生最大の失敗さ
この声でどんなに叫ぼうが
この足でどんなに追いかけようが
もう届かないトコロにいってしまった

俺の人生最大の過ちさ
       

297番 遊牧民 ▼返信





■ モノクロ

2003年10月27日 (月) 21時14分


秘め事は口にしない

謎のまま終わってしまえば
事実さえ消えるから

色褪せていく記憶に怯えていたけど
今は何も恐れない


キミの住むモノクロの世界


そこは
私が夢を見た世界

296番 ひろ ▼返信





2003年10月24日 (金) 23時23分


目が覚めて 気が付けば
君がとなりにいなくて
ここはどこなのかと考えてしまう
分かっているはずと思っていたことも
深い深い底にいる私は
そうは思っていないんだな

悲しいことにすぐ泣いたり
胸を痛めながら
私はなんとか生きていて

君の笑い顔が見たいと
かわいい真似をしたり

そうやって
時は過ぎてゆく

少しずつ形を変えながら

295番 さかな ▼返信




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板