無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

投稿詩掲示板


ここはあくまで個人サイトにある、
言葉を残すためのちっぽけな場所です。
そのためわざと最低限の機能しかつけておりません。
レスもつけたいときにつけていきます。
足枷が無く純粋に言葉のみのやりとりが出来ることを願っています。

TOPへ戻る

名前
題名
言葉
記憶





■ 無くなってしまったもの

2002年08月21日 (水) 20時01分


儚い存在を必死で守りつづけて
傷だらけになってやっと現実が見えた。

この現実は消毒液なんかより
「傷」に染みる
痛いくて直視できない。

こんな世界で、こんな時代に
自分は何を勝ち誇れるのか?

解らないまま、時間はすぎていく

149番 蒼井氷 ▼返信


2002年08月23日 (金) 09時14分


ちぎれ紡がれ流れていく

みつからないゆれうごき

時折相手を忘れる

152番 茉姫 ▲





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板