無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

投稿詩掲示板


ここはあくまで個人サイトにある、
言葉を残すためのちっぽけな場所です。
そのためわざと最低限の機能しかつけておりません。
レスもつけたいときにつけていきます。
足枷が無く純粋に言葉のみのやりとりが出来ることを願っています。

TOPへ戻る

名前
題名
言葉
記憶

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

■ 11. 人形の夢

2008年03月28日 (金) 17時47分


11. 人形の夢

理由ない涙が両眼に揺れる。
なぜだろう指でぬぐって見れば
涙の中で花香りがひるがえる。
ローズがほほ笑みをすれば花火がおこるのに
私は霧色に窒息する。
花は姿が思い出さないのに
香りがあって悲しくして
涙が痩せれば私は私の空間を夢見るのに
目を開けば私の空間は見えない。
反応の拒否がいる度に
ひどいひきつけがおこるのに
異邦人の服を着た人形がみすぼらしい。
私の胸に手を出せば
心臓の鼓動音は聞こえないで
… 冷い …私は生きているのだろう。
理由ない涙がぽつりぽつりと落ちる。
涙には確かに理由があるはずなのに …

367番 ナラハナ ▼


Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板