アニメぶろぐなBBS

うる妻の半分ブログな掲示板です。
テーマはアニメとマンガです(たぶん)

注意事項へ

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可) クッキーの保存

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)





[702] 題名:ゴルゴ13・第12話「TOUCH DOWN」 名前:管理人・うる妻 投稿日:2008年06月30日 (月) 10時45分

今週もゴルゴの鬼畜っぷりが堪能できた回でした。

なにも悪いことしてないアメフト選手を札束積まれたからって殺すことないじゃん!!(;_;)
膝の関節を打ち抜けば走ることはできなくなるってもんでしょう?
まあ、依頼者はライバルが憎くて生かしちゃおけないと考えたから命まで奪ってしまったのでしょうけど、ライバルに勝つためには自分がライバルより強くならなきゃダメだって「G線上の狙撃」でも言ってたのにぃ〜!!(>ω<)

要するに今回はゴルゴと老刑事とハイテク捜査の三角関係...じゃなかった、三つ巴のバトルがキモであって、殺人は単なる記号扱いってことなんでしょうね。

花形選手の射殺を依頼した男もその仲介役の男も死にました。報いは受けたわけです。
ゴルゴは殺し屋だから、金を払った依頼主の希望通りにターゲットを撃っただけ。
その後は保身のために証拠隠滅を計ってデータ分析中のコンピュータを破壊した。ただそれだけ。

けど、こういうタイプのお話を続けると、そのうち視聴者が離れていくんじゃないかなあ。
原作ファンはともかく、アニメゴルゴをここまで見てきた人の多くは「必殺仕置人」みたいなお話を期待していたんだと思うんです。
アニメは全部原作通りにする必要はないと思うんだけど。( ̄〜 ̄;)


今回のお話は(も?)矛盾や説明不足が多かったと思います。
老刑事は犯人射殺しちゃうし(証人なのに〜)、それでいて何事もなかったかのようにスタジアムを歩いているし...
観客席の下なんて真っ先に調べるでしょうに、都合良く薬莢が出てくるし...

ゴルゴがどうやって病室を抜け出したのかも、もっと説明が欲しかったです。
監視カメラの隙をついて非常口から出たんだろうとは言われてましたけどね。(まさかナースに変装してってことは...)

花束持って面会にやってきたオッサン、あれ?銃職人のデイブに似てる...と思ったら、あの時に鑑識室のガラスとコンピュータを打ち抜く弾を依頼したってことなんでしょうね。
でもコレラの疑いがあるなら面会はダメでしょ。


今回も「証拠無いから諦めました」というオチになりました。
ゴルゴ的にはめでたしめでたしか、「予定通り」と言うべきなのか。



来週は男女のプロレスラーが出るみたいですよ。得意は寝技って...違うの?
なんか異様にゴツいんですが〜〜( ̄Д ̄;;)

[703] 題名:イチローやマツイだったら 名前:礼院坊 投稿日:2008年06月30日 (月) 22時37分

>なにも悪いことしてないアメフト選手を札束積まれたからって殺すことないじゃん!!(;_;)

これねえ・・・最初は「この選手、いったいどんな曰わく付きなんだろ?」と思いながら見てました。
だけどイワクなんて全然なかったですね、子供の頃からアメフト選手に憧れて一生懸命練習して、大変な
努力を重ねてプロチームに入り、これから大きく羽ばたこうとしていた選手だったのでしょう、そんな彼の
輝く未来を一瞬にして・・・
 
あれがアメフトでなく野球で、殺されたのがイチローやマツイだったら・・・
いかなゴルゴファンでもこれは尋常ならざる心境になったんじゃないかな。

原作マンガで、「ヤツは気に入らない仕事はどんなにカネを積まれても断る」というセリフを聞いたことが
あります。んで、幸か不幸か私はまだこういう「非道な」仕事を引き受けたゴルゴを見たことがなかったです
から、きっと私利私欲のための殺人とか逆恨みによる報復なんかは、ゴルゴ独自の職業倫理に照らし合わせ
てお断りしているのではないかと思ってました。

ときどき、依頼のときにウソをついてあとでゴルゴに始末されちゃう人がいますが、ゴルゴがカネさえ積めば
どんな仕事でも引き受けるタイプの殺し屋だったら嘘なんかつく必要ないんじゃないかな。ρ(・_・)?


>花形選手の射殺を依頼した男もその仲介役の男も死にました。報いは受けたわけです

依頼人の補欠選手、全然あわてることなかったのに・・・ゴルゴは殺されたって依頼人のことをしゃべったり
しませんよ。ゴルゴのこと何も知らないで依頼したみたい・・・おおかた、仲介料目当てのあのトバクの
ボスにそそのかされたんでしょう。株のこと何も知らないのにアヤしい証券業者にそそのかされて株買って
全財産なくしちゃう人と同じです。

>老刑事は犯人射殺しちゃうし(証人なのに〜)

これ重要ですね。もし老刑事が彼らを生け捕っていたら、ゴルゴは逮捕され、死刑判決を食らっていた
可能性高いですから。この話をゴルゴが知ったら、「失敗した、今日の俺は運がよかった」と思うでしょう。
依頼人が自分に対して確固たる信頼を寄せているかどうかまで見極めなくてはならないとは・・・
ホント、殺し屋って神経すり減らす職業です。(老化早まりそうだけど・・・)

>監視カメラの隙をついて非常口から出たんだろうとは言われてましたけどね。(まさかナースに変装してってことは...)

医学知識も豊富ってことですから、変装するとしたらお医者さんだと思います。/(^^;)
マスクして手術用の帽子被れば、あの目つきからして「ブラックジャック先生」て呼ばれますよ、きっと。

[705] 題名:ゴルゴBJ 名前:管理人・うる妻 投稿日:2008年07月01日 (火) 13時25分

>マスクして手術用の帽子被れば、あの目つきからして「ブラックジャック先生」て呼ばれますよ、きっと。

顔のツギはマジックで描くんですね〜。
でもできればナースに変装というのを見てみたいです(⌒▽⌒)ノ_彡☆バンバン!


原作のゴルゴ、調べてみると、何も悪くない人を殺すお話も結構あるみたいなんですよね。
殺人をひとつの記号と考えれば、追う側と追われる側の知恵比べが楽しめる佳作も多いようです。

でもねー、あれだけ山ほど原作があるんだから、見ている人がスカッとする原作を選んでもいいと思うのよねー。( ̄〜 ̄;)
小心者のバイオリニストをぎゃふんと言わせるお話とか、恩知らずの副社長を成敗するお話なんかサイコーだったのに。


今のところ作画の大きな乱れは少ないし(「プリティ・ウーマン」の時くらい)、演出、音楽もそれなりにいいのに、後味の悪い内容や不自然な設定や改編、無理な脚本でだいぶ損している感じがするんですよね...。

[707] 題名:二つの意味で「仕事人」 名前:礼院坊 投稿日:2008年07月01日 (火) 23時51分

>何も悪くない人を殺すお話も結構あるみたいなんですよね

そうでしたか、たまたままだ自分が目にしていないだけみたいですね。するってえとゴルゴが「気に入らない仕事」ってのはどんな仕事なんでしょ?
依頼のときウソついてあとで始末されちゃう人って、だいたい綺麗事な理由で殺人を依頼するのだけれど、
実は私利私欲のためにゴルゴを利用していた、というような人が多いですよね。それで彼らがもし正直に
依頼していたら、「俺には馴染まん仕事だ」て断っていたのではないかと思っていたんです。

やはり殺人をひとつの記号と考えて単純に作品を楽しめばいいのかな・・・考えてみると、40年間も一つの
作品を作り続けるためには、いろんなバリエーションが必要だったはずですものね。できればやらせたくない
仕事もあったにちがいないと思います。


>あれだけ山ほど原作があるんだから、見ている人がスカッとする原作を選んでも

判断の難しいとこでしょうね、大人気を博して長期放映となったとき、最初にいい話をみんなやっちゃうと
あとで「最近のゴルゴ、凶悪になったなあ」て評判が落ちますし・・・まあ、スカッとする原作だけ選んでも
2年分以上あるんじゃないかって思いますけどネ。

やっぱり二つの意味で「仕事人」のゴルゴが見たい!

ビデオがあるから子供も見てたりするかな?「ボク、おおきくなったらゴルゴみたいなかっこいいすないぱあ
になるんだ」なんて子供が憧れたりしないよう、ダークなお話も交えてるとか・・・それならナース姿で
鼠のごとく病院の廊下を疾走するゴルゴの姿はあった方がよかったかも?( ^3^)〜♪

[710] 題名:すないぱあ 名前:管理人・うる妻 投稿日:2008年07月02日 (水) 16時03分

>ゴルゴが「気に入らない仕事」ってのはどんな仕事なんでしょ?

現実の殺人って、通り魔殺人とか別にすると「私利私欲のため」の殺人が多いですよね。
お金ほしさに誰かを殺すとかレイプ殺人とか...
だからゴルゴも仕事をえり好みしてしまうと干上がってしまうのかもしれません。(;^_^A

マジレスすると、原作には政治がらみの佳作がたくさんあるんですけど、内容が放送には向かないものが多いようなんです。
そのためにアニメゴルゴはヤクザがお得意さんになっちゃっているとか...


>「ボク、おおきくなったらゴルゴみたいなかっこいいすないぱあになるんだ」

という子供さんには、殺し屋さんって実はあんまり格好良くない職業なんだよーと教えてあげてください。

腕がよければ実入りはいいから高い服も着られるし、いいもの食べられるし、飛行機はファーストクラスを使えるけど、仕事を終えた後の逃走で下水道でも入り込んだら、せっかくの高いスーツもウ○コまみれで台無しになります。( ̄Д ̄;;)

その格好で道を歩いていたら、周りの人はみんな逃げますよ!
怖いからじゃなくて臭い&汚いから!!
(いや、ホントにこういう場合はどーするんでしょ)

いい歳して風船を持って歩かなきゃならないこともあるし、場合によってはナースに変装しなければならないのです。
射撃の腕の他に恥を知らない脳味噌を持たないと出来ない職業なんです。
お尋ね者として身内を悲しませる覚悟もないといけません。

子供さんにはマジメに勉強して公務員になるよう薦めてくださいませ。
ただし、ゴルゴのようなすないぱあが実在する世界でしたら、警察関連の仕事には就かないほうがよさそうです...

[714] 題名:英才G 名前:礼院坊 投稿日:2008年07月03日 (木) 00時01分

>ゴルゴも仕事をえり好みしてしまうと干上がってしまうのかもしれません。(;^_^A

あっ、これ痛いほどわかります(自分の職場もそうだ)。時間に追われてる制作者の方もそういう側面
あるのかもしれません。ゴルゴ自身はBJと同じで、なんぼでも高い金ふんだくれる腕前持ってますから、
そういう心配はまずないでしょう。

ところで片や命を救う腕、片や命を奪う腕というのも面白い関係ですね。


>仕事を終えた後の逃走で下水道でも入り込んだら

そういう話ありましたよ、詳しいことは忘れてしまったんですが、下水道を逃走経路にする話。
残念ながら(?)スーツでなく、黒いぴちぴちタイツ着用でした。
仕事のため大工とか掃除夫とか、コスプレすることも厭わないゴルゴでしたが女装ってあるのかナ?

まあ小さい子供が憧れたとしても、ある程度の年齢になればウルトラマンや仮面ライダーが
現実にはいないということがわかるみたいに、そんな殺し屋、現実にはいないんだということに
気が付くことでしょう。

それよりゴルゴ自身の幼少期が疑問です。あれだけのすないぱあになるためには、
小さい頃から想像を絶するような厳しい英才教育を施す必要がありそうです。

「ゴルゴみたいになるためには、東大に入るよりうんとたくさんの勉強しなくちゃなんないし、ものすごい
厳しいトレーニングも積まなくちゃならないんだよ」って諭す方法もありそうです。

[716] 題名:ゴルゴのルーツ話 名前:管理人・うる妻 投稿日:2008年07月03日 (木) 13時40分

仕事のえり好みがしづらいのは、私のところも同様です〜。
不景気なので、手間のわりにお金にならない仕事も引き受けざるを得ず...(;_;)シクシク

そうですね、最初から下水道をドブネズミ走行するつもりならウエットスーツみたいな格好の方がよさそうです。
でも、臭いだろうな〜〜


>ゴルゴ自身の幼少期

ゴルゴのルーツ話は複数あるそうです。
私が知っているのは、日本人男性と、怪僧ラスプーチンの血を引くロシアの皇女との間に生まれた子供がゴルゴだというものでした。
お母さんのロシアの皇女は一種の超能力者でした。
この説で行くと、彼女の子供であるゴルゴも超能力者かもしれません。

とても面白いお話だったんですが、それ以上に面白いと言われて人気のあるゴルゴのルーツ話があるようです。
でも死体を隠すのに使ったトリックが、バラバラにして水洗トイレに流す(!)ということなので、これは当分の間、映像化は無理そうです...。

[720] 題名:ヒミツに迫れるかな 名前:礼院坊 投稿日:2008年07月04日 (金) 02時12分

ゴルゴにルーツ話があったというのは初耳です。これは読んでみたいです!
彼は日露のハーフだったんですか、これは意外です。
超能力が介在しているかもしれないというのは・・・ムムム、彼の超人的能力の
ヒミツに迫れるかも。

>それ以上に面白いと言われて人気のあるゴルゴのルーツ話
>死体を隠すのに使ったトリックが、バラバラにして水洗トイレに流す(!)

ありましたね、そんな鬼畜な事件が、つい最近・・・
現実がお話の世界を凌ぐというのは、なにもSFだけの話じゃなさそうです。

[724] 題名:ワタシ的には日露ハーフ説を支持 名前:管理人・うる妻 投稿日:2008年07月05日 (土) 09時43分

ルーツ話はいくつもあるんですが、上でご紹介した作品が人気を二分しているようです。

ロシアのエスパー皇女の息子説の方は「すべて人民のもの」、トイレバラバラ事件の方は「芹沢家殺人事件」というタイトルです。

人気作なので検索するとストーリーが紹介されているページがたくさんヒットしますよ!



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板