無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ばんばん掲示板

何か記念に書いてください!\(^o^)/

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

遅ればせながら謹賀新年
ARI (2983)投稿日:2013年01月07日 (月) 19時34分 返信ボタン

早や世間は平日モードですが、あけましておめでとう御座います。
今年も掲示板&メールi-mode emojiにて話しましょう〜

□ヘビ子/うきき (2984)投稿日 : 2013年01月08日 (火) 13時40分

ありがとうございます、ARI様。
今年もよろしくお願いします。

大河は1話目からもうスキップしましたが、1月11日からある『信長のシェフ』は見ます〜(一応歴史ドラマ?)。

□HBTY〜 /ARI (2985)投稿日 : 2013年01月10日 (木) 23時43分

そういえば、うききさんの↑の返信の日はお誕生日でしたね。
そちらも、おめでとうございます。

今年の大河はこれ又面白そうですぞ。森さんは絶対に出て
こないでしょうけどね。
ところで、昨日・一昨日と仕事で連日、久々北九方面に行っ
てきました。車で。高速で遠賀川あたりから望む福智山は
やっぱり雄大ですね〜。一旦福岡に戻り、翌日は山口市で
仕事だったんで合間に、国宝・瑠璃光寺五重塔に十数年ぶり
に訪れましたが、目が醒める様に実に美しかったです。

□森家史跡に行きたい!!!!/うきき (2986)投稿日 : 2013年01月12日 (土) 20時56分

ありがとうございます、ARI様。
結局、大河は見ずに『信長のシェフ』だけ見ています。
でも、東北を応援したい今にはよいめぐりあわせの大河ですね。

瑠璃光寺・‥学生時代に行ったきりですが、県庁所在地と信じがたい山口市の田舎ぶりに驚きながらも瑠璃光寺を見て「京都みたいだ〜。」とここばかりは大内文化を感心したことだけ記憶しています。ARIさんのことですから山口まで出られたたなら東行庵にもお寄りになりたかったのではないでしょうか。

明けました
ふーな (2981)投稿日:2013年01月02日 (水) 10時19分 返信ボタン

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します(*´∇`*)

お互いステキなマンボウに出会える一年にしましょう♪

□明けましたね/うきき (2982)投稿日 : 2013年01月02日 (水) 18時12分

ありがとうございます、ふーな様。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

十二支にマンボウ年があればいいですよねー。

秋深まる…
ARI (2971)投稿日:2012年10月20日 (土) 11時33分 返信ボタン

今頃の季節が一年で一番過ごしやすい時期ですね。

ソフトバンクホークス、CSは残念でしたが、元々リーグ3位
ですから、下剋上で日本シリーズに出ても本物の勝利者ではない。
数年前のロッテの逆をやっても、後味は悪いものですし。
昨夜の札幌ドームでのCS最後の試合。内容よりも、試合終了後
に現役最後の試合となって男泣きする小久保を、ホークスと日ハ
ムの選手が胴上げするシーンには感動しました。

この秋は出張続きで、先週は北海道4日間・札幌の他、久しぶり
にオホーツク海近くの道東にも行ってきました。北海道は広い
です、札幌から特急列車でも5時間かかりました。札幌はずっと
快晴で爽やかでしたが、道東はもう初冬の気温でしたね。
明後日からは仙台と福島に4日間出張してきます。

□コタツ…/うきき (2973)投稿日 : 2012年10月25日 (木) 23時13分

寒い!!寒いです!!
もはやコタツが欲しいですARI様!!

 最近は業務の引き継ぎのことに心血を注いでしまっており、知らない間にソフトバンクは負けておりました…。
顛末もわからぬままです。
点数差が激しすぎる日もあったようなので、知らない方が幸せな気もしますが…。

 一方、ARI様は多方面に出張なさっているご様子、お仕事ながら違う土地の空気を吸えるのはよい気分転換ですよね。
遊ぶお時間もあることをお祈りしています。
できれば東北ではホヤを食べていただき感想を聴かせてほしかったですが…もう帰福なさってますね。

/ARI (2975)投稿日 : 2012年11月03日 (土) 12時29分

九段下… 地下鉄の九段下駅の一番出口から地上に上がれば
目の前に「靖国神社」の正門。 二番出口から上がれば、
田安門。くぐれば江戸城北の丸跡。日本武道館がドンと建っ
ています。そしてここは江戸中期以降は徳川御三卿の田安家
・清水家の屋敷跡。
昔、東京出張が少なかった頃は、九段下で降りて靖国神社に
たまに行ってましたが、遊就館の展示物も何度も見ましたし
最近は寄ってませんね。

仙台では、仕事が終わって青葉城跡、そして政宗公御廟の
瑞鳳殿に久しぶりに行ってきました。仙台は市内の名所を
20分間隔で循環する「るーぷる仙台」というバスがあっ
て便利でした。 郡山は思ったよりは寂しい感じで特段
見るとこも無かったですが、ラーメンは旨かった。

で、うききさん いよいよ退職なんですね。執筆活動と森家
取材にこれからの半生を賭けるのでしょうか! あるいはも
しかして!?

明後日からは、今度は上州に出張してきます。

□野球、楽天を応援したこともありました(だって楽天ポイントが…)/うきき (2976)投稿日 : 2012年11月06日 (火) 20時06分

ご無沙汰しております。上州にご出張中でしょうか。
ネット具合が悪くてつながらずにお返事が遅くなってしまいました、すみません。
 
 私は7月に初めて訪問した仙台ですが、青葉城跡など懐かしいですね。伊達政宗像をTVなどで見た時はあんな小高い所にあるとは知らず、勝手に仙台城は平城で公園みたいな感じになってるものだろうとイメージしておりましたが、行ってびっくりでした。
私も、もう一度くらいはゆっくり仙台に足を運びたいです。
旅行前に観光協会からパンフレットを取り寄せた時に「るーぶる仙台」バスを知りましたが、結局現地はレンタカーでまわりました。

当方、ようやく退職して、残業の日々から脱出できました。ゆっくりと身体を休めて小谷城に行ったりした後にまた、今後を考えます。でも、ようやく森家の事にも戻る時間ができそうで嬉しいです。
九段下駅はそういえば私も靖国神社に参拝に行った時に利用したような気がします。

/ARI (2977)投稿日 : 2012年12月23日 (日) 12時54分

今月上旬までの2ヶ月余りは東国への出張の連続で、飛行機が
通勤電車の様な錯覚さえ生じてましたが(笑)、ここ2週間は
福岡に落ち着いてます。
そういう状況でしたので、例年であれば登山にいそしむ「秋」
は一気に過ぎ去って、すぐ年末を迎えた気がします。
晩秋の甲信越各地に行ってきましたが、いずれも日程が1〜2
週間遅れていたら、晩秋の紅葉どころか、TVで報道されてい
た大寒波&吹雪に遭って大変なところでした。

今年は曜日の関係で、仕事納めが2日早いので、まだ数冊しか
読んでない長岡で沢山買い込んできた山本長官と継之助関係の
書籍、そして松本で買った松本城関連の本など、読みこむ正月
としたいものです。
うききさんは、結婚後初の正月ですからご挨拶廻り等で忙しい
お正月になるのでしょうね。

□結局大河は見ないまま終了/うきき (2978)投稿日 : 2012年12月25日 (火) 15時38分

 出張お疲れ様でした。
やっと落ち着ける一方、方々を巡れる出張シリーズが終わってさみしいですね。

しかし、福岡がこんだけ寒いのに、今日の甲信越地方なんて一体どんなことになっているのでしょうね。
信州は森家も関係ありますが、あの冬の雪深さと寒さが恐ろしくて冬は近づけません。
あの頃の信州って、領民も石高も少ないし、山づくしで使える土地が少なくて今なお交通不便で、森長可ももらえて嬉しい領地だったのかどうか…。
ARIさまにおかれましては、また歴史本を読み漁りながら、どうかよいお年をお過ごしください。

2012年1月1日に入籍したので、入籍基準でいけばお正月で2度目の記念日です。
うっかり忘れても正月気分で過ごせるのでいいですね。(^_^;)

□大河あれこれ/ARI (2979)投稿日 : 2012年12月26日 (水) 21時37分

今の福岡の寒さが丁度、関東甲信越各地に行った時の寒さ
でしたでしょうか。

あんなに素晴らしい大河ドラマを観なかったうききさんは
勿体ない〜。 私にとっては平成9年の「毛利元就」に次ぐ
大河でした。
武士の世… 頼朝がつくった鎌倉時代から幕末迄の700年
と思っている方が多い中、(世の殆どの方は興味が無いから
考えもしないでしょうけど) どうやって、王家・貴族の番犬
であった警備集団が、武士というプライド軍団に昇華して行け
たのか… それは20年足らずとはいえ、清盛がその警備集団
を、貴族・公家様達を凌ぐ権力にまで上げ、天皇家までもおび
やかすという、新たな武士の地位を作り上げたからこそ、なん
です。
平家の毀誉褒貶はありますが、あの時点での↑の様な奇跡的な
活躍は、その後の日本を維持させる為の、時代の要請であった
のかも知れませんが、居なければ有り得なかった。たとえ平治
の乱で源義朝が勝って清盛が死んでいても、義朝には不可能だ
ったでしょう。
この時点での武士政権の確立が遅れていたら、清盛の世から
100年後に起こったフビライの元寇襲来の日本は、武士の中央
集権体制は間に合っておらず、おそらくは大陸の属国とされて
歴史は変わっていたでしょう。

ただ、この平家政権を400年後の世で言うならば、
 ♪清盛がつき、頼朝がこねた武士の地位、喰うは北条…
  …といった具合でしょうか。
来年の大河は、一気に飛んで、その武士の世の終焉である
会津。 来年の大河は視聴率は高いと思いますよ。

□赤旗白旗/うきき (2980)投稿日 : 2012年12月28日 (金) 13時14分

詳細な解説どうもありがとうございます。
私の場合は原文や学術書を読んで頭の中で自分なりのストーリーを妄想するほうが好きなんで、もともとドラマは見ないほうですね。
歴史ドラマでよいと思ったのは『阿部一族』と『白虎隊』くらいかも…。

大河の平清盛は、視聴者受けが悪い割には、周囲の歴史好きさん達も「良かった。」と言ってますね。
最近の定説通りにご落胤説でいっていたのでしょうか。
源家よりも平家が好きですね。平家のほうが一族仲良しですしね(当社比)。
うちの父方の家系もご近所含めて平家の落人らしいですが…よくわかりません。(^_^;)

>♪清盛がつき、頼朝がこねた武士の地位、喰うは北条…
なんででしょう…戦国バージョンと違って血糊がべっとりついた餅のイメージがあります。
源氏から北条あたりが本当にダークですからね…。

 結局、私は来年の大河も見送りする気がします。
森家に関係ありそうなところがでてきたらお知らせください(ない?)。
さらにその翌年のクロカンでは福岡も少しは福岡城を中心に盛り上げようとするのでしょうか。
福岡城跡にのぼり立ちますかね〜

憶えていらっしゃいますか?
典厩信繁君 (2972)投稿日:2012年10月22日 (月) 09時53分 返信ボタン

 大変ご無沙汰をしております。典厩信繁君でございます。

 僕のところは長期間の放置のうえ消滅しました・・・。今日なぜだかブックマークの整理をしていましたら。巡回してみようとおもいたち・・・突然の書き込みお許しを。

 いろいろ拝見させていただき時の流れを感じました。
 遅ればせながらご結婚おめでとうございます。

 また遊びにきます。ではでは。

□お久しぶりです。/うきき (2974)投稿日 : 2012年10月25日 (木) 23時16分

典厩信繁君さま!!
いやはやお懐かしや。
消滅してましたね…その後、どこかのプロバイダーで元気にやってらっしゃるのか、気になってはおりました、こうして再会ができて何よりです。
もう、サイト運営はなさらないのでしょうか?
ともかくも、また遊びにきてくださいませ。

こんちわ!ちょうごぶさた!!
くろだ羽後守 (2969)投稿日:2012年10月14日 (日) 13時58分 返信ボタン

ご無沙汰してます!!
うききさん結婚したんだ^^
おめでとうございます!!

ひさしぶりに来たら、HONEKURAGEママも成仏されたみたいで。

うちも子供できました。
ちゃんと「ケンシン」と名づけて
毘沙門天の腹巻させてますよ。

いまは転勤で秋田県に来ています。

□お懐かしや/うきき (2970)投稿日 : 2012年10月14日 (日) 15時11分

 お久しぶりです、くろだ羽後守さん。
書き込みありがとうございます、本当にお懐かしい。
羽後守になられたのですね。
7月に新婚旅行で初めて秋田に行きました。稲庭うどん美味しかった〜。

それはそうと、くろちゃんこそ、おめでとうございます。
ケンシンって命名、ほんとに?!くろけん?!

HONEKURAGEママ、知らない間にinfoseekサイトごと(終了)消滅しちゃってました。

今山古戦場…
ARI (2967)投稿日:2012年08月20日 (月) 23時06分 返信ボタン

ちょっと、刺激が強すぎましたでしょうか。
真っ向から真実を書くと、↓の様な内容になりますから、北九州
出身のひとに向けて(そして長崎の方々に) は、書いた様に
「不謹慎」ですから避けようと思いましたが、「あの時代を語り
おこすのもご供養になると…」といううききさんのレスを見て、
知っている範囲で、書きました。
私は、大学時代の友人も、前職でも、そして今の会社でも小倉の
出身のヒトはたくさん居ます。 そして本人が小倉や戸畑等の
生れでなくても、両親のどちらかひとり、或いは祖父祖母のどち
らかが、そこであれば… そして、もしあの偶然が重ならなけれ
ば生まれていない可能性があるのですから…。今の時代となって
は考えられませんね。
福岡市の会社でもそうなんですから、北九州市の方々はもっと
そうだと思えます。
運命は運命であって、そうであったのが運命と思うしかありませ
ん。

ところで、「今山古戦場」行かれた様ですね。
私は初めて行ったのは、もう15年前ですが、あの夏ミカン(ハ
ッサク?)の急斜面を登って、史跡や碑石を探し求めました。
その後数回行きましたが、毎回同様に分かりにくい処でした。

大友家にとっては、遺恨の残る決戦で敗戦です。風前の灯であっ
たはずの龍造寺家はここから奇跡の復活を果たし、天正7年から
は怒涛の勢いで筑前大友領の諸城を陥落させ、また、筑後の大友
支配下の豪族衆を離反させたのですから。
立花道雪・高橋紹運の両雄が守りつづけた筑前大友領の衰退の
伏線となった戦いであり、一時の緩みが千載の遺恨となった
戦いです。


□ご供養ありがとうございます/うきき (2968)投稿日 : 2012年08月21日 (火) 19時39分

さすがARIさまは今山古戦場には既に訪問済みでしたか(しかも何度も?!)
今山古戦場は、通りがかりそれらしき『大友公園』の看板が出ているにも関わらず
「この先にそんなのあるはずない」という細いミカン畑の間の道で見逃してしまいました。
山頂に至るあの斜面にも驚愕しました。
舗装はしてあるのもの2輪駆動で登ればころりと後転しそうな傾斜。
あそこで大友さんたち前祝いやってたんですねー。
激戦地のあの一帯も秋に行けばミカンもきれいに色づいてまた違う景色になっているのでしょうね。

ARI (2963)投稿日:2012年08月11日 (土) 16時52分 返信ボタン

>こうしてあの時代を語りおこすのもご供養になると…
そうですね。

>なんか大昔に小倉の空に雲の切れ間が無かったお話を伺った気
>がしてならない…
それは大昔、岩屋城とかいう方が話されたんでしょうか… 曇り
だったと話されたのでしょうか…

その日、小倉上空に雲はありませんでした。
広島の時と同様に快晴に近い天候だったといわれています。
ただ、前日8日に小倉中心部から7km西の八幡製鉄所が
B29の別部隊から空襲を受けており、火災は鎮火したもの
の、製鉄所の燃料である石炭カスやコークスが煙を吐きなが
らくすぶり続けていました。

原爆搭載機B29「ボックスカー」は、会合地点である屋久
島の上空で写真撮影機のB29を待ち続けていました。が、
予定時刻から40分過ぎても現れない…。やむを得ず単機で
小倉に向かいます。そして計画どおり、国東半島北東海上か
ら小倉の投下目標点に向けて、爆撃進路に入ります。
そして9時44分、投下ポイントに到達しますが、地表低く
モヤか煙がたれこめている…、空は晴れているのに。
機長は上官から、目視確認での精密投下を命じられていまし
たので、投下は中止。ただ、目標の小倉造兵廠(現在の勝山
公園)の直上はモヤは無い。今度は、進入角度を大幅に変え
て2回目の投下を試みます。又しても、モヤが低く垂れこめ
て、爆撃手はボタンを押さず。そして3回目。又進入角度を
変えて小倉上空へ。又、モヤで自信が持てなかったのかボタ
ンを押さなかった。この間40数分。 前日の八幡空襲での
コークス類のくすぶりが、たまたま吹いてた「西風」で小倉
市街に低く流れては消え を繰り返していた様です。

原爆搭載機が小倉上空に来る1時間前に小倉上空に行って、
気象情報を知らせてきた、B29気象観測機からはそんな
情報は送られて無かった様です。屋久島上空での僚機を
待った40分のロスの間にモヤが現れたのかは判りません
が、その40分のロスにより、テニアン基地迄の帰路燃料
不足の恐れが出始めました。4回目の投下行動は無理…と
機長は判断し、原爆を抱いたまま、テニアン基地に戻るか
それとも…。原爆を乗せたまま万一着陸事故を起こした場合
を考えたのかも知れませんが、テニアン基地へ戻らず、長崎
市へ投下して、沖縄・嘉手納基地へ戻るコースを決断します。

そして、長崎市上空。雲に覆われており、地上が見えません。
焦ったでしょう。暫くすると、雲の切れ間が見え、地表に建物
などが見えたそうです。レーダー確認も山の多い長崎市ではう
まく機能しなかったでしょう。
小倉では、あんなに目視確認投下にこだわり過ぎた結果、本来
の大目的に失敗したのに、長崎では焦って(?)ろくに位置確認
せずに投下しました。11時2分。 長崎市街のずっと北でした。

不思議な偶然と機長の性格が要因となり、大きな作戦が現場
の一指揮官によって実行されなかった世界の戦史上でも稀な
例です。普通の指揮官であれば、状況を見て、レーダー輻射
爆撃に切り替えて投下したでしょう。多少目標が左右にズレ
ても、当時から小倉は巨大都市。いまの勝山公園近くか紫川
の周辺でしたでしょう。
広島型原爆より5割威力が強いプルトニウム原爆でしたし、
小倉中心部の人口密度は広島市より高い。広島市の様に東西
に山は無い。予定通り落とされていたら、広島原爆の被害を
かなり上回る人的・物的被害が発生していたといわれています。
小倉と長崎… あまりに悲しすぎる現実です。


/うきき (2964)投稿日 : 2012年08月13日 (月) 22時15分

 詳細にまでいたるお話ありがとうございました。
初めて知った内容ですが、実際は災害で発生した『雲』の奇跡だったとは…。
以前にも書いたかも知れませんが、昔見たTVでは、アメリカのどこかの資料館ではファットマンとリトルボーイのアクセサリーをミュージアムショップで販売しているとのこと。日本人が抗議していました。
今でも売っているのでしょうか…。
その後、実際に自分がニューヨークに行った時に、『9.11 Ground zero』グッズ(帽子など)がお土産として販売されていたのを見て、あの国はメンタリティーそのものが日本と違うと思ったのですが…

でも、そんな日本でも一昨年かに自衛隊基地で「回天」キューピーを発売して批判続出でしたね。

□明日は終戦記念日。/ARI (2965)投稿日 : 2012年08月15日 (水) 00時05分

>実際は災害で発生した『雲』の奇跡だったとは…

いえいえ、書いてるように、あの日の小倉は快晴に近く、『雲』
はなくて、八幡製鉄所から燻って出ていた『煙』だったんです。

翌朝に原爆を落とす予定ならば、西に僅か7kmにある八幡の
爆撃を延期、或いは中止するのが作戦上は普通ですが、それが
何故かミスなのか判りませんが、為されていなかったのも運命
です。
そして、その時間帯がもし西風でなければ、そのミッションは
予定通り実施されたでしょう。その他にも、B29ボックスカー
の機長と爆撃手ふたりの、↓に書いた微妙な性格と瞬間の判断、
さらには滅多にないであろう、屋久島上空での、僚機の到来の
大遅延による、帰路ガソリンの消費という事態の惹起、という
事も、運命に組み込まれるでしょう。 

それらの複雑な組み合わせがなかったら、
小倉は一瞬で壊滅し、20数万人ともいわれる即死者が出、
その日に助かった方でも、相当の数の方がその後の原爆症で苦し
まれただろうといわれています。
隣接する戸畑は勿論、門司の西部、若松の南部へも放射能は深刻
な影響が及んでいたでしょう。

1発目の原爆が投下されるはずの京都市は、7月下旬に突如候補
から除外されて、第2候補であった広島市が候補の筆頭に。
そして第3候補ですぐには落とす予定ではなかった小倉市が、
すぐ落とす第2発目の投下目標へ変更。 
長崎市は、その次の新潟市の、また次の候補でした。

こうやって考えると、「人が命があって生きているのは、それ
自体が奇跡」とも思えます。 今、小倉に住んである方々も
そうですが、日本中がそうだとも思います。

/ARI (2966)投稿日 : 2012年08月15日 (水) 00時31分

>実際は災害で発生した『雲』の奇跡だったとは…
【追記】
「災害」ではありませんよ。八幡市と工場施設への「空襲」
です。
米軍B29による八幡空襲であり、市街地も焼かれましたし
死傷者も多く出ました。 (8.8八幡空襲として記録に残って
ますよ)
小倉に垂れこめた煙は、その際に破壊された製鉄所から出て、
翌日も燻り続けた煙のことです。

金色堂は小さかった・・・
しまちゃん (2953)投稿日:2012年07月22日 (日) 21時58分 返信ボタン

 よく写真で見るのは、覆堂。以前、TVで見たとき、小さいのでは?と思いましたが・・・でも本物は見てみたいです。藤原三代のミイラも、本物でなくてもせめて写真ぐらいは見たかったですね。確か、私も調査時の時の写真は見ましたけど。このミイラって自然もの?でしたっけ??即身仏ミイラは江戸時代のものでしたが、清盛の時代からミイラがあるなんて、すごい。
 大河ドラマを見ながら、藤原一族が出るたびに、ミイラが頭に浮かんでいた私です。今年の大河は、東北がでないのかしら?
 「信長の忍び」、4コマで絵も可愛いのですが、この話、「センゴク」とか「あずみ」調の絵で描いても充分なぐらいハードな話ですよね。

 息子の夏休みの宿題に、おなじみの読書感想文があるのですが、なんと、「ペリリュー・沖縄戦記」を読んでます。実際は、ザ・パシフィックの内容で感想書いてたりして・・・。

□炎立つ/うきき (2954)投稿日 : 2012年07月23日 (月) 23時56分

 藤原氏のミイラは自然のミイラと処理ミイラの説に意見が別れてしまっているようですが、ともかくもよくぞ残っていましたよね。
個人的には「泰衡の首」が鎌倉からちゃんと帰宅していることが驚きでしたが、さらし首になっても返却してもらえるものなのですね。
 それにしても、松尾芭蕉が平泉に来てキラキラキラと感動していた時にも金色堂の下にはミイラがあったのか…


 新婚旅行では訪問しませんでしたが、聞いた話では津軽藩の津軽承祐さんもミイラ化(死蝋化)していたのですよね。今は荼毘に伏したとのことですが。 

□五月雨の降りのこしてや光堂/ARI (2955)投稿日 : 2012年07月29日 (日) 11時25分

覆堂。現在の覆堂に建て替えられるまで使われていた木造の
覆堂が近くに残っていますが、こちらの方が趣きあります。
金色堂の屋外からの写真はあの鉄筋の覆堂のみしか撮影出来
ないからしょうがないですね。 金色堂は一般の撮影は禁止
ですから。
大河ドラマ・平清盛。いまは秀衡公と同じ時代ですが、これ
が義経が主役でしたら、義経の幼少期と終焉に大きく関わる
奥州藤原家が登場するでしょうが、今作品では出てこないで
しょうね。平家滅亡の4年前に清盛は亡くなりますから、屋
島や壇ノ浦の戦いも…。
読書感想文が「ペリリュー・沖縄戦記」ですか!沖縄戦はと
もかく、ペリリュー戦は先生も知らないかもですね。ザ・パ
シフィックのペリリュー戦で感想書いたら、さぞやリアルな
(怖い)感想文となることでしょう。

/ARI (2956)投稿日 : 2012年07月29日 (日) 14時59分

うききさん
泰衡は頼った譜代家臣の河田氏から大館で裏切られ、その
首級は河田氏が恩賞に預かろうと、鎌倉の頼朝に届けに行き
ましたが、頼朝は、譜代の臣でありながら主君を殺して敵将
に届けた河田に激怒して斬罪としたそうです。頼朝の父・
義朝も同じように落ち延びた先で、信用する家臣から殺され
た為、許せなかったんでしょうね。首を平泉に返したのは
わずかに残っていた頼朝の良心でしょうか。

大河ドラマでは先週の放送で、少年頼朝がまさかの助命となり
伊豆へ配流。ここから20年後の平家滅亡の序曲が始まる…
もし頼朝・義経共に斬首となっていれば、その後の鎌倉時代は
存在せず、守護・地頭も配置されず、13世紀初頭には承久の乱
の様な天皇親政の大乱が起こり、世の政権はどうなっていたでし
ょうね。

>新婚旅行では訪問しませんでしたが…
「うききさん、新婚旅行どこ良かった?」と訊かれて、
「津軽藩の津軽承祐さんのミイラ…」とでも答えたら、みんな
「…!」と引いちゃいますでしょう(笑)

□梅雨があけたら暑すぎて…/うきき (2957)投稿日 : 2012年07月29日 (日) 22時40分

ARIさま
最近の一説では(加来耕三さんの説)、義経は幼少期には奥州に行かなかったのではないか(京都周辺の地元で盗賊団のリーダーみたいなことしてた?)、また実際に後年、義経が奥州へ落ち延びた時に泰衡は義経を裏切らなかったという話も出ていてそのへんの歴史も興味深いです。
とはいえ大河「平清盛」は一話も見ていないままですが…。

>13世紀初頭には承久の乱の様な天皇親政の大乱が起こり、世の政権はどうなっていたでしょうね。
そしてやっぱり織田信長が登場!!!今度こそ天下統一!!!(^O^)/

□TAIGA/ARI (2958)投稿日 : 2012年08月05日 (日) 21時52分

>大河「平清盛」は一話も見ていないままですが…
そうなんですか!今年の大河は面白い。南北朝期・戦国期
そして江戸期と幕末と、武士が実質統治する時代を我々は
長く見てきてますが、その武士が貴族に蔑まれてこきつかわ
れる警備員から自主独立していく姿を描いている初の大河で
はないでしょうか。
私の大河視聴歴は、S62の独眼竜政宗以降25年くらいで
すが、一番好きなH9の毛利元就の次くらいに来る大河です。
(その次は政宗でしょうか)
一昨日まで東京に出張してました。相変わらず羽田空港⇔日本
橋でしたが。東京も暑かったです。
明日は広島原爆忌、そして9日は長崎です。うききさんは9日
の長崎原爆は、北九州の小倉に落とされるはずの原爆が、投下
当日朝の奇跡的な偶然により小倉そして戸畑が救われたことは
ご存知でしょうか。

□8月6日/うきき (2959)投稿日 : 2012年08月06日 (月) 21時00分

ARI様:
平清盛…森家の始祖・源義隆も出ないままに平時の乱は終わり、そしてこの度視聴率が大変切ない低さになったそうで…。
今度、お城仲間の娘さんが大河に出るそうなのでその時に初視聴してみます。

>投下当日朝の奇跡的な偶然により小倉そして戸畑が救われたことは
>ご存知でしょうか。
小学校の頃より授業で習っていて知っていました。
『はだしのゲン』でも出ていませんでしたでしょうか…小学校時分には必ず教室に並んでいたマンガですが…。
小倉にある原爆慰霊平和祈念碑と鐘のある場所にも行ってみたことがあります。

/うきき (2960)投稿日 : 2012年08月06日 (月) 21時02分

平時の乱→平治の乱

/ARI (2961)投稿日 : 2012年08月07日 (火) 23時37分

今年の大河の視聴率が低いのは、安土桃山の頃の様な、煌びや
かな衣装や御屋敷の豪華かさも無く、又、幕末であっても龍馬
の様な分かり易いヒーローが居ないせいでしょうね。
例えば、一般的な家族で大河を見ていて、見ている子供が「こ
の人、何でいま死んだの?」とか「この人はあの人の子供?」
とか訊かれれば、それが信長秀吉家康の頃や幕末の龍馬関係で
あれば、一般教養の範囲で判ってるから教えられるでしょうが、
この時代は、日本史の古い時代が好きな者でないと何ら説明で
きないでしょうから、結局は人物の繋がりが判らなくなって、
見なってしまうのでしょうね。

小倉が原爆予定投下場所だったことは、今では日本人の多くの
方が知っている事実です。 米軍としては国家的に最大のミッ
ションであったはずの小倉原爆が、その搭乗員のその場の判断
で、なぜ小倉に落とされずに、次の候補の長崎に落としたのか。
それは、9日の朝に、不思議な偶然(必然?)がいくつか続いた
事に因るもの…ということについて話そうと思って書いたので
すが。 不謹慎ですから、やめておきましょう。

□長崎/うきき (2962)投稿日 : 2012年08月09日 (木) 22時27分

 最近はジェイコムのヒストリーチャンネルで第一次世界大戦、日本の海軍史やヒトラー関連の番組を見ながら夕食を食べています。見たことのない昔の映像もふんだんに使われていて面白いです。真珠湾攻撃での、アメリカ側の消化活動の映像なども今日、初めてみました。あれって
ヒトラーの映像は結構な量が残っているのですね。こういったものをじっくり見る事ができるのはヒストリーチャンネルならではなのでしょう。


>不謹慎ですから、やめておきましょう。
なんか大昔にARIさんから小倉の空に雲の切れ間が無かったお話を伺った気がしてならない私なのです。(^_^;)
そして今日は長崎の原爆記念日ですね。こうしてあの時代を語りおこすのもご供養になると信じつつ黙祷。

行ってきました、戦艦三笠
しまちゃん (2945)投稿日:2012年07月03日 (火) 23時35分 返信ボタン

お久しぶりです。先月、甥っ子の結婚式に出席後、一家で戦艦三笠見学に行きました。当日、難易度の一番高いのに正解すると、Tシャツ・絵ハガキ・ペーパークラフトのどれかがもらえるスタンプラリーがあり、入場料も半額ぐらいというラッキーな日。中に潜入?した我々は、大砲と記念撮影したり、東郷ポジションや秋山ポジションから海を眺めたり、思い思いに浸ったあと、全問正解の絵ハガキを手に、三笠を後にしたのでした。

□MIKASA/ARI (2946)投稿日 : 2012年07月05日 (木) 23時40分

しまちゃんさん、こんばんは。
うききさん、東北への新婚旅行中ですんで、僭越ながら
私が先にレスします。
行かれましたか、三笠記念艦。
艦内の展示品や副砲等の装備の感想は如何でしたでしょう
か?
「坂の上の雲」で盛り上がり、色んなイベントをやってい
るんですね。 難易度の高い問題にも全問正解とは、しま
ちゃんさんのNAVY度は高いですね、私もNAVY指数
は高いつもりですから、その問題やってみたいですね(笑)

私は幼稚園〜小3迄は、横須賀市に住んでいましたんで
「三笠」には事あるごとに良く行きましたし、懐かしい処
です。ただ当時は児童でしたんで、 その後は13年前の
H11頃と、数年前にも訪れ、三笠共々、京急・横須賀
中央駅とその周辺の懐かしい商店街も歩いてきました。

□銅像は、どの方向に向いているか?など・・・/しまちゃん (2947)投稿日 : 2012年07月08日 (日) 09時29分

 記念艦の前に建っている銅像は、どの方向をみているのでしょう?鹿児島・対馬・皇居の3か所から選びましょうとか・・・。子供向けや、一般向けは、艦内にヒントがあるのですが、難易度の高いほうは、どこにもヒントなし・・・。これって、NAVY指数?

 副砲は、構えてみたり、動かしてみたり、息子的に堪能していました。高いところから海を眺めたり、とてもゆっくりと過ごしたような感じです。艦内の展示品も面白かったです。戦争関係の展示も興味ぶかいですが、日常生活用のバスルームや台所なども面白かったです。最後部の、お偉いさんの部屋から出入りできるデッキ・・・これって、敵から見ると、あの船にはお偉いさんが乗っていると、バレバレなのでは!?駅前で売ってた、かりんと饅頭も食べました。

□横須賀よかとこ/ARI (2948)投稿日 : 2012年07月09日 (月) 23時17分

>記念艦の前に建っている銅像は、どの方向をみている…
三笠の艦首は皇居(当時は宮城)に向けて設置しているのは知って
ました、が、東郷元帥の銅像は、三笠の左舷艦尾近くの陸上に
あり、艦首の方向を0時としたら、元帥の視線は8時の方向くら
いですから、やはりバルチック艦隊を撃滅した「対馬」の方向で
はないでしょうか!

>最後部の、お偉いさんの部屋から出入りできるデッキ…
そうなんですよね、これが近世・英国の軍艦スタイルで、艦の
長官は、艦尾に絢爛な私室と、最後尾に張り出した遊覧デッキ
を配置してます。まるで客船の様に…。勿論、戦闘時はそこに
は居ませんが、よく燃える木製の高級調度品の数々は、昭和の
海軍であれば考えられないですね。 戦艦の司令長官私室や艦長
私室は艦尾に設置…というのは、大正時代に造られた長門や陸奥
でも踏襲しています。 大和の頃になると、機能的に艦橋の右舷
上甲板下ですけどね。
記念艦三笠は、副砲を自由に動かせるのが良いですよね。当時は
砲員は自分の担当する砲の砲室で寝起きしてましたんで、再現し
てハンモックも吊るしてあったでしょ。
昔と違って、三笠の周辺にはマンションが立ち並び、30p砲や
艦尾方向を撮ると、背景に高層マンションが入り、ちょっと興醒
めですよね。艦首方向は何とか海で、東京湾・猿島方面ですが。
この三笠は、大正末年に記念艦として設置されましたが、終戦後
は荒廃して酷い状況だった様です。太平洋戦争時の米海軍の最高
司令官であったニミッツ提督は、士官候補生の頃にツシマ沖海戦
の世界的英雄・東郷を見た感激を忘れず、敵国でありながら、
戦後、三笠の記念艦の復興にかなりの尽力したというエピソード
があります。

□ただいま/うきき (2949)投稿日 : 2012年07月10日 (火) 02時10分

 おふたかた、ただいまです!
日曜日に新婚旅行より無事に帰ってまいりました。(^O^)/

 またしても濃厚な戦艦話で盛り上がっていらっしゃいますね。
しまちゃんさんの三笠感想、ARIさんお得意のNAVY話、興味深く拝読させていただきました。

三笠は私も見に行きたいです。
しまちゃんさんのコメントにあったバスルームや台所なども面白そう、見てみたいものです。

>Tシャツ・絵ハガキ・ペーパークラフト
Tシャツってやはり三笠Tシャツでしたか?(^_^;)

□NAVY度高し!/しまちゃん (2950)投稿日 : 2012年07月10日 (火) 22時06分

さすがARIさま!!あの日ARIさまが三笠に搭乗されていたなら、きっと、全問正解間違いなしです〜。そうそうハンモックも吊るしてありましたよ。建造当時の床板の残っている部分もあって、ちょっと感慨深く踏み踏みしました。

うききさま お帰りなさいませ。東北へ新婚旅行。いいですね〜。
昔、山形(月山・湯殿山・即身仏)・秋田(竿灯)にはいきましたが、お城あり、森家ありのもりだくさんな旅だったのですね。
仙台行ってみたいです。

三笠で、クイズラリーの時、あったのは売店で売ってないタイプでした。グレー地にZ旗のついたTシャツでしたよ。絵葉書も売店にはないタイプでした。

最近読んだ「信長の忍び」。1巻から森可成が登場するのですが、5巻で、息子たち(長可と蘭丸)・奥方も登場してました。5巻末の6巻の予告では、可成に死亡フラグ?

□おかえりなさい。/ARI (2951)投稿日 : 2012年07月15日 (日) 12時52分

うききさん
新婚旅行お帰りなさい。

稀にみる濃厚な歴史旅での新婚旅行だった様ですね。
ブログ拝見しましたが、
仙台,山形,岩手… のポイントを押さえた良き史跡
巡りをされましたね。
私が初めて東北に行ったのは、遠〜く大2の夏でして、
仙台・山形・山寺・宮古・陸中海岸・平泉・恐山・
十和田湖・青森・竜飛岬・男鹿半島・角館・田沢湖・
秋田・酒田…を2週間、駅の待合室泊とユース泊を繰り
返しながら旅したものです。福岡からの往復は、急行自
由席の夜行列車と普通電車を乗り継いでの東北旅でした。
その後は、H11に「歴研」で仙台・平泉に再訪したのと
H15に会社の一部で行った最上川下りと松島,鳴子くら
いですね。 
岩手では、わんこそば食べましたか?結構な杯数食べれる
ものなんですよね。旨かったです。

平泉では無量光院跡の遺構がしっかり残っているのは驚き
ました。柳之御所跡は今はきれいな芝生になってますね、
以前は一面土でした。
清・基・秀の藤原三代の地は、前九年・後三年の戦役と、
その後の義経の悲劇も相まって、いい処です。

しまちゃんさん
戦艦大和も、海軍首脳の一部では終戦まで温存させて、三笠
の様に記念艦としてコンクリ浸けにして後世に残したい意向
があった様です。が、敗戦国となれば、そんな要望を聞き入
れられるはずもなく、最先端技術の塊りの大和は、アメリカ
本国に曳航されて散々調査されたうえで、原爆実験か砲撃訓
練の的にされて処分されるであろう、ということから、日本人
の美学から、沖縄水上特攻をわざわざ立案して華々しく死に花
を咲かせた、というのが本当のところです。

□あの大雨はなんだったんだという晴天/うきき (2952)投稿日 : 2012年07月18日 (水) 23時06分

しまちゃん様、 ARI様
ちょっとここのところダウンしていて、お返事が遅くなってすみません。
新婚旅行の続きも書き終えました。
よろしければどうぞ。
平泉では藤原氏三代のミイラの画像なりと拝見できると思ったのですが(昔、ブックレットか何かで藤原氏のミイラ調査写真が載っていて、もっと詳しいことを知りたいなぁ、と思っていたので)、なかったですね…。
しかし、金色堂は想像以上に小さかったです。

あ『信長の忍び』私も読んでいます。
次巻は森可成の巻ですね。
可成が死ぬから、長可と蘭丸が登場したのでしょうか。

こんばんは。
ARI (2929)投稿日:2012年05月15日 (火) 23時42分 返信ボタン

挙式、ご披露宴、おめでとうございました。
挙式後も、豊後へ薩摩にとお忙しそうですね。
メールのご返信ないので、こちらにお伺いしました。
ご結婚後も仕事と史跡探訪に充実された日々の様で
何よりです。
また、お伺いします。

□またもや風呂投稿/うきき (2930)投稿日 : 2012年05月18日 (金) 00時59分

ありがとうございます、ARI様。
本当は一番に睡眠時間が欲しいはずなのですが、相変わらず自ら進んでストイックな日々を送っております(^_^;)
神経質で旅先ではなかなか寝つけない私も最近は、横たわれば墜落睡眠で、あっと言う間に熟睡しております。
まだ、自分のペースで生活できずにバタバタしてますが、お見捨てなきよう、どうぞ今後もよろしくお願いします。


□お元気そうで何よりです/しまちゃん (2931)投稿日 : 2012年05月24日 (木) 21時15分

こんばんは。楽しい頃ですよね〜。おめでとうございます。
 ところで、先日、名古屋まで3泊4日で出かけておりました。とてもハードスケジュールでした。夜中の午後11時に名古屋に到着。翌日から、宿を出るのが午前7時〜帰るのが午後9時という2日間を過ごしました。観光もみやげも何も買えず、2日目の夜ラストオーダーぎりぎりに、みそかつときしめんのセットを食べることができました。金のしゃちほこも見ることあたわず、カバンに忍ばせた100名城のスタンプコーナーも埋めることなく、翌朝日食を見ながら帰りました。ちゃんと日食眼鏡を用意していました。
 いつの日か、観光で行きたい名古屋です。それにしても、名古屋の列車の複雑さには驚きました。名鉄の、同じ車両でも、特別車と一般席が別のホームから乗るというのがびっくり!○○線とか××線とか同じ方向でもいっぱいあって、乗継もよくわかんないし。
 私の名古屋初体験でございました。

□あら。/ARI (2932)投稿日 : 2012年05月24日 (木) 23時10分

うききさんのブログを先に見たら「森長可が夢に出てきて、
うきき家の玄関から出陣していった…」夢を見たとの記載
だったんで、「長可殿はどんな顔だった!?やはり恐い
鬼武蔵?或いは、光栄のゲームのキャラみたいな北斗の拳
の様な有り得ないイケメンキャラ?」と突っ込みかけようと
思って掲示板に来たら、
なんとお懐かしい、しまちゃんさんの書き込みが。
3泊4日のハードな名古屋の旅、お疲れ様でした。金のしゃち
ほこも観ずに、早朝から夜遅く迄とは…仕事だったのでしょう
か? 私も何度か名古屋は行きましたが、名古屋城には行かず、
マイナーな、尾張徳川家菩提寺・建中寺に行って墓石も無いの
にうろうろしたとかの覚えがあります。
金環日食は、九州は全滅状態でしたが、東海や関西は天気よく
てご覧になれて良かったですね。
で、うききさん、長可殿のお顔は?

/うきき (2933)投稿日 : 2012年05月26日 (土) 17時49分

 お久しぶりです、しまちゃん様!
名古屋メシしていらしたのですね。味噌煮込みうどんが好きなので思い出してしまい、食べたい衝動にかられております。
今回のご訪問はお仕事の関係でしょうか、森家にもゆかりの深い史跡に数々に訪問できずに残念でしたね。
でも、日食をご覧になれたのがとても羨ましいです。福岡市の部分日食でよいから見たかった…。
私は福岡よりも逆に名古屋のほうが楽しい(森家)スポットをたくさん存じておりますよ〜。
私は来週、久々に名古屋でモリモリします(^O^)/♪

しかし、独身時代と同じ仕事をしながらの結婚生活は大変ですね。
自分の時間を捻出できない日々が普通になる恐ろしさ…もっと、森家を追い求めたいです。

□かねやまんぼう!/うきき (2934)投稿日 : 2012年05月26日 (土) 17時56分

ARI様:
私の夢に登場した森長可の顔は、さっぱりとした好青年でございました。身体は武将と呼ぶにはスリムでどちらかといえば華奢だけど、腕にはそれなりに筋肉ありましたよ。
以上、私の夢物語でした。
いつかあの世に行った時に電柱の陰からチラ見でいいから本物とご対面したいですね!!!
とりあえず来週は森長可も従軍した長篠と兼山に行くのであります!!
ああ、ここのところなかなか本州に遠出の機会が持てずにこの日をどんなに夢見ていることか!!!

□今度は内陸部を見たいです。/しまちゃん (2935)投稿日 : 2012年05月26日 (土) 21時59分

 次回の名古屋は、内陸部で有名な史跡を見たいです。尾張徳川家の博物館みたいなところがいいよと、地元の方が言われてました。
 そう、結婚すると、自分の時間が減ること請け合い。自分一人なら、コンビニで買ったおにぎり食べて済むけど、ダンナさまとか子供がいたら、そうはいかないし。あっ、でも娘のところに遊びにいくと、コンビニやファミレスで済ませてる私です。
 子供も、けっこう大きくなるまで、私が歴史おたくで、漫画好きなこと気が付いてなかったと思いますし・・・。

/ARI (2936)投稿日 : 2012年05月27日 (日) 23時33分

>好青年で、華奢だけど、腕にはそれなりに筋肉… 
そうですか、長可殿はうききさんの妄想の世界の姿?だった
としても、顔がはっきり知れてないから夢があって良いのか
もしれませんね。いずれ、星明子の様に、電柱の陰から確認
してください。
晋作先生など幕末の方々はくっきりと写真があり、脳に認識
されてますから、その方が夢があって良いかもですね。
で、次は長篠と兼山…ですか。結婚しても変わりないですね!(笑)

しまちゃんさん
>尾張徳川家の博物館みたいなところがいいよと…
それは、名古屋市東区にある、尾張徳川家の家宝を展示する
「徳川美術館」のことです。
江戸の徳川宗家ではなくて、家康九男の・義直公を祖とする
尾張徳川家にこの名の館があるのも、名古屋ゆえ… ですな。

□今日もシンデレラより遅い時間に森祭り/うきき (2937)投稿日 : 2012年05月29日 (火) 23時45分

>顔がはっきり知れてないから夢があって良いのか
顔が判っても判らなくても、どうあっても好きですよ〜森一族サイコー!!!は、変わらんのです。
(^O^)/

しまちゃん様、徳川美術館には織田信長ゆかりの茶器などもありますよ〜。
夏休みシーズンには毎年でっかい企画展があり、時には森家関係の展示があるのでイベントはチェックしています。
源氏物語絵巻もたしか徳川美術館の所蔵です。
名家だけに、いいもん持ってます。

 次回の名古屋訪問は私にしてはめずらしい空輸です。
セントレア空港に初めていくので空港内の「中部武将館」に立ち寄るのを楽しみにしていたのですが、どうやら開店時間より先に長篠を目指すことになりそうです。残念…信長プリクラ…(涙)

/ARI (2938)投稿日 : 2012年06月03日 (日) 23時55分

昨日は、本能寺430年忌でした。
長篠散策は如何でしたでしたか。
ご結婚後、更に史跡探訪にパワーアップされている様
ですね。
一方、うききファミリー計画も推進中でしょうか?
男なれば、可成くんか長可くんとか。

□生きてくれていれば今頃は448年…/うきき (2939)投稿日 : 2012年06月06日 (水) 00時56分

ただいまです。
人生2度目の長篠は織田陣、森陣、武田陣や山頂の砦などをめぐりました。
長篠と兼山の森家の旅はサイコーで、久々の金山城には1日で3度も登ってみるほど元気ハツラツでしたが、うって変わって今日は体調を壊して仕事を休んでしまいました。
一番の仕事のピークと旅行が重なってしまったせいと思いますが、(/_;)

□設楽原合戦場跡、行きたい処です。/ARI (2940)投稿日 : 2012年06月07日 (木) 23時36分

設楽ヶ原合戦古戦場に行かれましたか。
梅雨将軍とも云われ、雨男として桶狭間以降、勝機を
掴んできたのに、決戦の日は新暦でいえば6月末の
梅雨の末期の日々大雨の候にも拘らず、設楽ヶ原合戦の
当日には雨は降らず、1000丁の鉄砲で、武田騎馬隊
大混乱…壊滅。 雨なれば、種子島鉄砲はしけって使えず
結果は違っていたでしょうね。 気象予報の無い当時でも、
その時期は梅雨で大雨が降る可能性が高いことは、織田軍
も判っていたはずでしょうが、魔王の上様は運に賭けたの
でしょうかね。
今日は、2012.6.7は、あのミッドウェー海戦から丁度
70年の日です。1942.6.7。赤城,加賀,蒼龍,飛龍の
4空母の乗員とパイロット、そして重巡三隈の乗員の戦没
者、米軍のパイロットら、合わせて、約3千名の武人達に
合掌。

□設楽りさこ/うきき (2941)投稿日 : 2012年06月11日 (月) 00時13分

設楽原にもバッチリ行き、陣所の位置関係を確認してまいりました。
馬防柵から連吾川を隔てた向こうは武田の墓だらけ(^_^;)
布陣図を見ると信長は大将らしく背後にデーンと構えているようでもあり、何かあったら最初に逃げる気まんまんだったんだなーという印象でもあり。(^O^;)
 武田の戦死者をまとめて埋葬した場所は、信玄塚と呼称されていて、当時は当然亡き人であったはずの信玄のネームバリューのすごさを感じさせられます。
「武田といえば、信玄。失敗した場合に限り、勝頼の名前出しとけ」みたいな感じでしょか。
あの合戦の日が雨だったら…信長にはそれなりの対策があったんでしょうけどね。

□設楽 統(おさむ)@バナナマン/ARI (2942)投稿日 : 2012年06月11日 (月) 23時56分

設楽の読み仮名も、りさこさんとおさむさんのお蔭で
日本中の漢字読めない若い層にも読める漢字となって
きたことは良きことですが、戦国の古戦場と合致する
には程遠いかもですね(但し、濃尾・三河在住の方は除く)

>「武田といえば、信玄。失敗した場合に限り、勝頼の名前
>出しとけ」みたいな…
これ見て、日本人の体質は変わらないんだなって思いましたよ。
↑の文末に書いたミッドウェイの稿。
真珠湾の大戦果はGF長官の五十六の功績として大発表。
そして、半年後のミッドウェイでの大敗は南雲長官の罪…。
どっちの作戦も、国の命運を担う・超プレッシャーを負って
最前線において空母機動部隊を指揮した最高指揮官は南雲長官。
山本は真珠湾の時は、広島の柱島に停泊する長門艦上。ミッドウ
ェイの時は南雲機動部隊の500km以上も後方の安全地帯を
航行する大和の艦上…。
まぁ、こういう事は、今の企業においても全く同様か、もっと酷い
ですけどね。

設楽原合戦が雨天、或いは合戦の趨勢が決する前に雨が降り出した
なら…
うききさんがお書きの様に、その対策の為に、すぐ撤退可能な場所
に陣取り、金ヶ崎退却戦の様に、見事な撤退作戦を展開し(シンガリ軍は何方でしょう?)、しかるのち、武田に対する恨みを数十倍
に増大させて、朝倉・浅井を攻めた様に、武田氏に対しも、今の
歴史にはない武田総攻撃作戦を、仕掛けたかも知れませんね。



/ARI (2943)投稿日 : 2012年06月25日 (月) 23時58分

ブログを拝見すると、ご結婚後もお忙しそうですね。
昨年までとは環境激変と存じます。
ただ、結婚26年経った私から見れば、いっときの事
ですけど、このフィーバー時は大事にしてください。
(飛び出せ青春!の挿入歌「帰らざる日々のために」の
ノリで)
ところで、メールに書いた、菊池一族に居なかった?
の「名前の文字」の件。気になってますんでこれだけで
もメールで教えてくんなさいまし〜。

□なんということでしょう。/うきき (2944)投稿日 : 2012年06月27日 (水) 00時36分

書きこみありがとうございます、ARI様。
メールのお返事していたつもりでした。ああ…本当にすみません。
メールを探し出して、また明日にでも改めてお送りさせていただきます。m(_ _)m
来週から森度が低い東北に新婚旅行です。
まだ行くとこすら組み立ててないという…。



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板