無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

旅とらトラのBBS

皆で楽しくお喋りしましょう♪

☆投稿の方法☆ 投稿記事を書き終えたら、「パスワード確認」をクリックしてください。
8桁の数字が表示されます。
それを「投稿パスワード」欄に半角数字でインプットしてから「投稿する」をクリックしてください。
記事の編集に時間がかかりすぎると、投稿エラーになることがあるようです。
投稿記事はあらかじめメモ帳などに書いて完成させてから、コピー&ペーストすることをお薦めします。

ココでの発言は「旅はとらぶる・トラバーユ」の記事として
掲載させていただくことがありますので、どうぞご了承くださいませ。

注意! 誹謗・中傷および商用の書き込み及び
管理人が不適当と判断した書き込みは削除させていただきます。

☆お願い☆ 画像をアップロードなさる場合は
サイズを縦横300ピクセル程度以内に抑えていただけると幸いです。

「旅はとらぶる・トラバーユ」トップページへ戻る

[11270] 味な思い出更新しました 投稿者:かおる HOME (2012年11月23日 (金) 10時43分)
最近投稿が多くて嬉しいな♪

まずはふるきさん。どうもありがとうございます。
「アトス山の食材」コメントを追加。
「イングリッシュ・ブレックファスト」追加。
ところで、テキストの最初に置くアイコン、「にこにこ顔」と「青い顔」の二種類があるのですが、「にこにこ顔」で良かったでしょうか。
私だったら「こんなに食べられないよ〜」という「青い顔」にするところですが、ふるきさんはぺろりと平らげて「満足♪」だったのかなと思いまして。
もしも間違っていましたら、顔を取りかえますので、お知らせください。

HALLさん、被害届につづいてありがとうございます。
HALLさんの場合は「青い顔」ですよね。
>3点ほども注文したりしたら(中略)2.5kgも 太ってました〜〜(;^_^A
は別のネタかと思い、カットさせていただきました。
いくらでも手を入れますので、何かあったらお知らせください。

[11271] ふるき > 旅行中は昼食を喰いっぱぐれる場合もあるので、これくらいしっかり食べた伊のですが、大陸は軽くて。日常生活でも昼食は摂らないので朝はしっかりが食べます。ただ、正直揚パンはいいやとは思いましたが、概ね美味しく全て食べられました。 (2012年11月23日 (金) 11時01分)
[11272] HALL > 帰りに気が付いたのですが、レストランといってもカフェのようた佇まいで、
厨房らしきところが見当たりません、で、下のフロアーでつくっているのかな?
とも思いましたが・・、 隣が 十数種類のケースを並べた アイスクリームの店でした。
はじめはビックリしましたけど、全部 たいらげました。。
青い顔 と ニコニコ が 混在です〜(*^_^;)? (2012年11月23日 (金) 15時33分)
[11273] HALL > 余談ですが、帰った時には 4kg太ってました、、が、、
ウォッシュレット効果で、1.5kg軽くなったみたい。
あっちの食事は、○ん○ が、お○そ みたいになりますね (;^_^A (2012年11月23日 (金) 15時34分)
[11274] かおる > ふるきさんのコメント、見落としていたところもあったので、合わせてアップしました。
HALLさん、「青い顔」と「にこにこ顔」を並べました〜♪
食事のせいで、日本にいるときと出てくるものが違う、というのはわかります(^^; (2012年11月23日 (金) 16時35分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11257] デザート 投稿者:HALL (2012年11月22日 (木) 14時00分)
サントリーニで、デザートにと 「 ワッフル 」 を注文したら、
小皿ではなくて、直径30cmの 大皿に、
厚さ 1センチくらいの ワッフルの上に 丸い チョコアイスクリーム 3個、
そして、すき間に ホイップクリームが テンコ盛り〜〜。。

ギリシャのレストランは、量が半端でないので、
イタリアから行ったばかりのとき、
3点ほども注文したりしたら、ビックリしました!
・・帰ったら、2.5kgも 太ってました〜〜(;^_^A

[11262] かおる > うわ。。。
ええと、これはアイスを3つ注文したのでしょうか?
それとも普通に「ワッフルください」だったのでしょうか? (2012年11月22日 (木) 21時31分)
[11263] HALL > メニュー には、「 ワッフル 」 とあって、
その下に、チョコレート、バニラ、ストロベリー とか書いてあったので、
ソースの種類を選ぶのかな? と思いましたが、
アイスクリームの種類だというので、たのみましたら・・
メインディッシュ並みでした〜〜〜〜(;^_^A
(2012年11月22日 (木) 21時58分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11255] イタリアどきどき体験 投稿者:つばき (2012年11月22日 (木) 05時52分)
2012/11月中旬からハネムーンでイタリア(ローマ・フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノ)へ行ってきました。
ツアーではなく都市間の移動も現地でチケット購入した完全な個人旅行です。
イタリアはスリが多いというのは事前に情報収集していたので、常に周囲を警戒していました。

いましたが、、やはり何度か危うい目に遭いました。

まずはローマで。
ここは4都市回った中で一番治安が悪かったように思います。(一番治安が良かったのはヴェネツィア)

一発目はフィウミチーノ空港で。
着いた途端、電車に乗ろうと駅を探しながら歩いていると若い男性がバスか電車か?と話しかけてきました。
私はその時よくわかっておらず職員?というかお店の人とかそういうものだと思ってしまい、電車と答えたらOKじゃあ行こうという感じでどこかに連れて行こうとしました。
夫は怪しいと思ったようですが、夫も考えがまとまらないうちに男が動き出したのですが、
ちょうど警官が通りかかり、その姿を見た男はそそくさと立ち去っていきました。
警官をみて逃げるなんて怪しいに決まってますよね。。
着いたばっかりで緊張感がなかったと反省しました。

そしてスペイン広場。
夜だったのですが、観光客でごった返し警官もたくさん巡回していました。
日本人観光客と出会い、お互い写真をとりあいました。
夫が写真をとっている最中に、ジプシーが夫のショルダーバッグのチャックを開けようとしていたのです。
女性警官がその現場に気付き、追っ払ってくれたのです。
私は少し離れて横で見ていたのですが、ジプシーが近づいている事に全く気付いていませんでした。
ここでも警官に助けられました。

あとスペイン広場の花売りジプシーはかなりしつこかった。
NO!と言って逃げようとしてもしつこくついてきて、
何かまくし立てて無理やり渡そうとしてきます。
負けじと私も大きくNOと言い続けて一旦は立ち去りましたが、
しばらくするとまた来ていました。。
顔が怖いので強くまくし立てられると買ってしまう日本人もいるんだろうなと思った出来事でした。


そして一番恐かったのは、セリエAを観戦に行ったサンシーロスタジアム。
アフリカ系黒人のミサンガ売り。
「ナガトーモ」とか言いながら近づいてきて私たちが「NO!」と抵抗しても
「フリー!フリー!」と言いながら無理やり腕にミサンガを巻きつけられました。

その時はとにかく人ごみに紛れて足早に立ち去りチケットを買いに行ったのですが、
ずっとつかず離れずついてきて、チケットを買って戻る時にまた近づいてきました。
ミサンガはチケットを買ってる間にどうにか外して捨てました。
とにかくNOと言いながら無視して立ち去りました。
開場前で人が大勢いたので無理やり脅し取られることはありませんでしたが、
しばらくは恐くて興奮が収まりませんでした。

こういう人達がいると気付いたらとにかく目を合わせず素早く立ち去る事だと思います。
もし近づいてきても、手首をつかまれないようにしながら、はっきり大きな声でNOという事だと思います。
また、だいたいグループで行動しているようで、一人がターゲットをロックオンしたら仲間が近づいてきます。
私達の時は2人組でした。
囲まれないように気をつけて。

改めて思い返すといずれも警官に助けられたり未遂で済んだ私たちはラッキーだったのだと思います。


これだけ見るとすごく恐い国のようですが、親切なイタリア人もたくさんいました。
これからイタリアに行かれる方も十分に注意してイタリア旅行を楽しんでください。

[11256] HALL > イスタンブールの、スルタンアフメット広場 ( ブルーモスク と アヤソフィア の間の 公園のような・・ )
辺りにも、怪しげな客引きが たくさん ( 特に日本人観光客を・・ ) 待ち構えているようです。
イスタンブールの人たちは、気軽に話しかけてくる人が多いので、
良い人、悪い人 の見分け ( 特に、着いたばかりでは なおのこと、) 見分けが付きにくいです。
まあ、どこにも付いて行かなければ安全で 楽しい会話なので、その場だけにとどめておきましょう。
*私の場合、着いたばかりで 荷物を抱えてる というのに、
 話しかけながら、ホテルまでくっ付いて来た ( 人の好さそうな! ) 若者がいましたが・・?! (2012年11月22日 (木) 13時45分)
[11260] かおる > つばきさん、届出ありがとうございます♪
>まずはローマで。
ということは、このあとも何かあるのでしょうか? ドキドキ。
>日本人観光客と出会い、お互い写真をとりあいました。
こういうときって、つい注意力散漫になってしまうんですよね。
私も経験あります。
>ミサンガ売り
初めての報告を読み直しました。
今から10年ほど前、「ナカータ」だったのでした。
そして今は「ナガトーモ」なんですね。。
警官がいて、ちゃんと役に立っているというのは良いことです。
世界には警官が観光客を脅す国もあるらしいから。(ケニアとか) (2012年11月22日 (木) 21時28分)
[11261] かおる > HALLさん。
イスタンブールは大変でした。。。
ほんとにくっついてくるんですよね。悪い人ばかりじゃないでしょうけれど。 (2012年11月22日 (木) 21時29分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11253] イングリッシュ・ブレックファスト 投稿者:ふるき (2012年11月21日 (水) 22時23分)
マンチェスアーのパブでのイングリッシュ・ブレックファストです。ビュッフェではなくて、フルを注文するとこれだけ載って来ます。
『味な思い出』に載っているのと比べると、重めでしょうか?全部載せかな。バター塗りトーストと揚げパン、ハッシュド・ポテト、ブラックプディング、ソーセージ、ベーコン、マッシュルーム、ケチャップビーンズ、フライド・エッグ、トマト。

[11254] はみ > うわー、てんこもりですね(@_@;)
ここまで乗っているのは見たことがないです。 (2012年11月21日 (水) 23時33分)
[11259] かおる > すごい! 
パブで朝食とったことないけど、どこでもこんな感じなのかしら。
トーストと揚げパン両方が出るのもすごい。 (2012年11月22日 (木) 21時21分)
[11265] ふるき > フルを頼むと、ドライブインでもこれくらい出て来ました。 (2012年11月23日 (金) 02時16分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11252] 投稿者:ふるき (2012年11月21日 (水) 21時00分)
修道院には畑や果樹園、温室があるので、野菜等は自給分もあると思います。釣りをしている修道士もいましたが、港では網を繕っていたので魚も獲っているのでしょう。しかし、パンは小麦等の畑はなかったので輸入でしょう。また、修道院より小さい所にはパンが配達されていました。

[11258] かおる > やっぱり修道院といえば自給自足ですよね! (2012年11月22日 (木) 21時19分)
[11264] ふるき > ちなみに、ワインはどこでも赤です。これもアトス内で生産しているようです。 (2012年11月23日 (金) 02時13分)
[11269] かおる > ワインは赤ですよね!
キリストの血ですもの。 (2012年11月23日 (金) 10時01分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11248] 味な思い出更新しました 投稿者:かおる HOME (2012年11月20日 (火) 21時05分)
ふるきさんのアトス山の食事アップ。
健康的ですね! なによりも食材が良さそう。

[11266] ふるき > 健康的ですが、食事時間が特殊な上1日2食なので移動の時間の関係で喰いっぱぐれた時もあります。 (2012年11月23日 (金) 02時19分)
[11268] ふるき > 幸い断食の日に当たらなくって良かったです。 (2012年11月23日 (金) 02時33分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11247] アトス自治修道士共和国の修道士の食事 その2 投稿者:ふるき (2012年11月19日 (月) 22時55分)
戒律に従っているのでパブロウ修道院の食事は豪華な日だと思います。写真は12月3日のイヴィロン修道院(Iviron)の夕食でヒヨコマメのシチュー、オリーブの実、リンゴ、水、パン。写真はありませんが、4日の朝食は白身魚のクリームシチュー、リンゴ、ワイン、パン、水でした。4日のメギスチ・ラブラ(Megistis Lavras)の夕食はパスタに肉のソース、キャベツと人参のサラダ。パン、ワイン。オレンジとキウイ、リンゴ。メギスチ・ラブラが一番美味しくて豪華でした。

[11250] かおる > ヒヨコマメのシチュー美味しそう。
これは完全ベジタリアンですね。 (2012年11月20日 (火) 21時07分)
[11267] ふるき > 戒律で肉を食べない日に当たっていたのかも知れません。 (2012年11月23日 (金) 02時28分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11246] アトス自治修道士共和国の修道士の食事 投稿者:ふるき (2012年11月19日 (月) 22時42分)
修道士の食事は戒律に従っているので食べられない食品や断食の日もあります。この写真は10年12月5日のパブロウ修道院(Agiou Pavlou)のものです。
トマトソースのパスタに白身魚の香草焼きを載せと、山盛りの茹でたカリフラワー。これにワインとリンゴ、水が付きます。
食事は修道士の祈祷書の朗読を聴きながら、祈りと共に一斉に始まり、喋らずに黙々と食べ、祈りで一斉に終わります。
尚、この修道院は厳格なので、異教徒である私は食堂の中で他の巡礼者とは離れた席で食事をしていたのでこの写真を撮れました。他の修道院では一緒なので写真撮影は憚られました。

[11249] かおる > カリフラワーは何をつけて食べるのでしょうか。
何もなし? (2012年11月20日 (火) 21時06分)
[11251] ふるき > オリーブオイルと塩は置かれていたかも知れませんが、記憶にありません。 (2012年11月21日 (水) 20時54分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:






Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板