無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

旅とらトラのBBS

皆で楽しくお喋りしましょう♪

☆投稿の方法☆ 投稿記事を書き終えたら、「パスワード確認」をクリックしてください。
8桁の数字が表示されます。
それを「投稿パスワード」欄に半角数字でインプットしてから「投稿する」をクリックしてください。
記事の編集に時間がかかりすぎると、投稿エラーになることがあるようです。
投稿記事はあらかじめメモ帳などに書いて完成させてから、コピー&ペーストすることをお薦めします。

ココでの発言は「旅はとらぶる・トラバーユ」の記事として
掲載させていただくことがありますので、どうぞご了承くださいませ。

注意! 誹謗・中傷および商用の書き込み及び
管理人が不適当と判断した書き込みは削除させていただきます。

☆お願い☆ 画像をアップロードなさる場合は
サイズを縦横300ピクセル程度以内に抑えていただけると幸いです。

「旅はとらぶる・トラバーユ」トップページへ戻る

[11374] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2013年06月15日 (土) 17時22分)
久しぶりに「旅の被害届」更新。
似たような話は少なくないと聞いています・・・

もちろん「スロベニア旅行記」も更新。

[11375] KIKI > 昔卒業旅行かなんかで女子大生6人が一人のイタリア人に刃物で脅されて…
って事件を思い出しました。
加害者のおうちがお屋敷だったからつい信頼しちゃったんでしょうね。
イタリア怖いなぁ。(ある意味で) (2013年06月15日 (土) 19時22分)
[11376] かおる > その事件、覚えてます。
1人じゃないから、という安心感もあったのでしょうね。

今回の件は、被害者を批判するのは簡単だけれど、それは当事者ではないから。
恋愛感情を抱いてしまった被害者にとっては
まず第一に相手を信じたいと思っているのだから、「切る」なんてことはなかなかできないのだろうと思います。 (2013年06月16日 (日) 09時01分)
[11377] はみ > 今の若い方(20代位?)はイタリアで6人が・・・という事件は知らないかもしれないですね。
もう20年も前の事件ですから。
恋愛感情を抱いてしまうと「切る」のは難しくなってしまう。
だからこそその手前で疑ってかかることができるように、
こういった情報って大切なんだと思います。
ちなみに私もあるんですよ(笑)
めっちゃストレートに、「一緒に寝よ♪」って言われました(^^;) (2013年06月20日 (木) 18時02分)
[11378] かおる > そうか、若い人はあの事件、知らないんですね。。。

しかし、はみさんもですか!!

私はシチリアに行っていつ来るとも知れないバスを待っていたら
子連れのおやじに声をかけられました。
おやじの車で駅から町に連れていってもらい、
「時間があるなら、眺めがいいところに連れていってやる」と誘われ、
山のてっぺんで
「あなたは独身なのか。なら僕たちは自由じゃないか」と言われました。
ずえんずえんかっこよくないオヤジだったから、
ずえんずえん心ときめかなかったわけですが(笑)

女性が1人でいると、必ずそういう対象として見るんだな、、と思ったものです。 (2013年06月20日 (木) 21時34分)
[11379] はみ > 私のはドイツでした。ホットドッグ屋の兄ちゃん。
客がいなくてヒマそうでした(^^;)
前歯が1本欠けているのがすごく気になりました(笑)元歯科医院勤務のサガ・・・
「日本人女性はすぐに体を許す」というのは海外では有名な話です。
だからダメ元でも言ってみるのかも。ハタ迷惑な話です。 (2013年06月21日 (金) 21時37分)
[11380] かおる > ををドイツとは・・・
ナンパ男というとイタリア、またはトルコを思い出すのですが。
前歯が欠けているのはNGですね。
>ハタ迷惑
全くです。
(2013年06月22日 (土) 22時03分)
[11401] みやもと > カッパドキアで日本人女子学生刺され死亡

新潟の大学でしたが
被害者は宮城県と富山県の出身者。

運が悪いといえばそうなるが
注意とか、事前の情報が必要だったのではないかと思うのです。 (2013年09月11日 (水) 14時41分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11371] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2013年06月02日 (日) 11時22分)
今回の更新は、情報としての需要はほとんどないことでしょう。
サヴィツァなんてところに行く日本人、いないし。

[11372] KIKI > 泳いだりハイキングしたり湧き水飲んだり、スロベニア観光って健康的ですね。
でも写真からして魅惑的でいいですね。 (2013年06月03日 (月) 22時53分)
[11373] かおる > そうなんですよ。
スロベニアは自然が美しいんです。
可愛くて魅力的な町もあるけれど。
全体を10とすると、自然が6〜7、文化が3〜4ぐらいかな。 (2013年06月05日 (水) 22時03分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11367] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2013年05月26日 (日) 20時07分)
こればかりだと、掲示板の存在意義がなくなってしまうんですが。

ブレッド湖の続きです。

[11368] MAYUMI > かおるさま、こんばんわ。
楽しく拝見させて頂きました。
真夏のブレッド湖、素敵ですね♪
私はオフシーズン(10月)に行ったので、少々寒くて震えていました。
また、いきたいなぁ・・・・
しかし昨年8月、ユーロが98円なんて!!
かおる様の旅行記にも書いてありましたがこの時のチャンスを逃す手はないですよね〜〜〜
私もユーロ圏に行っておけばよかったわ(笑)と思ってしまいました。
続きも楽しみにしております。

(2013年05月28日 (火) 23時00分)
[11369] はみ > うちもそうなのですが、一時期より落ち着いてきましたよね・・・。
前ほど海外旅行ネタって人気ないのかしら。
それとも「やり方(提供の仕方)」が悪いのかなあとか、いろいろ考えてしまいます(^^;) (2013年05月29日 (水) 22時47分)
[11370] かおる > ああよかった。
書き込みありがとうございます!!

>MAYUMIさん。
10月ではけっこう寒いでしょうねえ。
真夏だと、昼間は普通に夏らしいけれど、日陰は爽やか。
夜は窓を開けて寝ていたけれど、ちゃんとふとんをかけてました。
っていうか、寝具としてはふとん1枚しかない(苦笑)

>はみさん。
落ち着いてきたって・・・すごくうまい表現ですね。
ひとつ思うのは、まとまった情報を読みこんで、
その中から自分に必要なものを選別する、ということははやらないのでしょう。
だって、ホームページ→ブログ→ツイッター というふうに
どんどん短文化してるし。
まあ、私の旅行記はあまり一般向けではないだろうなということは自覚してます。
私の旅行記から情報を探す人は、個人旅行者。
しかも、けっこう細かく観光する人だけです。
情報源としてではなく、文章の面白さを楽しんでもらうのは大変ですしね。
そんなことができたらプロの物書きになってるはず・・・ (2013年06月02日 (日) 11時20分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11366] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2013年05月19日 (日) 20時33分)
ブレッド湖。
いいところですよー

名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11365] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2013年05月06日 (月) 21時01分)
スロベニア旅行記。
先が見えないという点で、いちばん面白かった日です。
体力も必要でした。。。

名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11360] 更新 投稿者:かおる HOME (2013年04月14日 (日) 21時09分)
スロベニア旅行記、まだ終わってないんですよね。。。
久しぶりに編集作業しながら写真を見たら、美しい!!
夏の地中海の青。空の青。そしてこぎれいな街並み。
ヨーロッパってやっぱり素敵。

[11361] ふるき > この季節になると旅行に行きたくなるのですが、諸般の事情で今年は行けません。禁断症状が出てしまい、天気の良い日にはヨーロッパの幻覚を見てしまいます。 (2013年04月24日 (水) 23時25分)
[11363] かおる > この季節のヨーロッパ、行ったことないけど
美しいんでしょうね・・・
(2013年04月25日 (木) 21時35分)
[11364] ふるき > 街の街路樹のライラック、公園には様々な花、畑は一面の菜の花が咲き誇る花の季節です。 (2013年04月25日 (木) 23時31分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11357] やっと更新 投稿者:かおる HOME (2013年03月31日 (日) 08時59分)
というわけで、ようやく更新です。
人差し指の先端は無事なのでキーボード入力はできるのですが、
ちょっとずれる怪我したところに響くので、
まだ「こわごわ」状態ですが、慣れれば大丈夫でしょう。

ソウル旅行記、ようやく完成です。
「世界三大がっかり」にぐでんさんのコメント追加。

>ぐでんさん
コメントありがとうございました。
蘊蓄コメントなので、あえてがっかりコメントは省略させていただいた点、
どうぞご了承くださいませ。

[11358] ふゆき > 北村いってみたーい!!ドラマとおんなじ世界なんだね♪

ところで、ブログ。かおるさんち、なにか整理するところっていったいどこですか?!? (2013年03月31日 (日) 16時24分)
[11359] かおる > 人が来るときは、見えるところだけきれいにするけれど、
見えないところはすごいの。
「なんでこんなものが」というものが山ほどあります。 (2013年04月02日 (火) 21時35分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11352] トレヴィの泉と甘い生活 投稿者:ぐでん (2013年03月24日 (日) 08時32分)
お久しぶりです。14周年おめでとうございます。
三大がっかりの中に「トレヴィの泉」が入っていたので思い出したことを書いておきます。
実は先日F・フェリーニの「甘い生活」を映画館で観たのですが,その中にトレヴィの泉のシーンがありました。
雑誌記者役ののマルチェロ・マストロヤンニとグラマラスな女優役のアニタ・エクバーグがドレスのままトレヴィの泉で水浴びするシーンがありました。
この映画の公開でトレヴィの泉は多くの人に知られるようになってローマ屈指の観光地になったんだそうです。
「甘い生活」は1960年のモノクロの映画ですがローマ市内の様々な場所が登場します。
ローマの過去と現在の違いを見比べるのも面白いと思います。
パパラッツォという名前のカメラマンの役名がパパラッチの語源になったことでも知られています。
がっかりしたのはトレヴィの泉よりもジェラート屋の多さと泉の脇の有名店の店員の態度の悪さの方でした。

[11354] かおる > ぐでんさん。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
久しぶりに「世界三大がっかり」への投稿!!
ありがとうございます。
「蘊蓄コメント」ですね。
「甘い生活」、タイトルだけは知っていますが、観てみようかな。
パパラッチの語源はそこなんですか!! 知らなかった〜
更新可能になったらアップさせていただきます。
(2013年03月25日 (月) 21時19分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:






Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板