無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

旅とらトラのBBS

皆で楽しくお喋りしましょう♪

☆投稿の方法☆ 投稿記事を書き終えたら、「パスワード確認」をクリックしてください。
8桁の数字が表示されます。
それを「投稿パスワード」欄に半角数字でインプットしてから「投稿する」をクリックしてください。
記事の編集に時間がかかりすぎると、投稿エラーになることがあるようです。
投稿記事はあらかじめメモ帳などに書いて完成させてから、コピー&ペーストすることをお薦めします。

ココでの発言は「旅はとらぶる・トラバーユ」の記事として
掲載させていただくことがありますので、どうぞご了承くださいませ。

注意! 誹謗・中傷および商用の書き込み及び
管理人が不適当と判断した書き込みは削除させていただきます。

☆お願い☆ 画像をアップロードなさる場合は
サイズを縦横300ピクセル程度以内に抑えていただけると幸いです。

「旅はとらぶる・トラバーユ」トップページへ戻る

[11080] はじめまして★ 投稿者:花や HOME (2012年07月27日 (金) 19時31分)
はじめまして

最近、ベトナム はまっていて、
こちらのサイトにたどり着きました。
そして
次回の旅行は ニンビン♪に行ってきます==
少々先の11月なんですが^^;

[11081] かおる > 花やさん、ようこそ♪
ブログ拝見しました。フエはバイクでまわったのですね。
そのほうがティエンムーパゴダにゆっくりできて
相棒のericaさんにはよかっただろうと思いました。
ニンビンはいいところですよ。
ただ、バスターミナルなんてものはない(なかった)のでご用心。
バイクの相場もしっかりリサーチしていってください。 (2012年07月27日 (金) 21時36分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11068] ハリファックス 投稿者:みやもと (2012年07月22日 (日) 06時07分)
みなさん  こんにちは

赤毛のアンのシリーズを読んでいたら
タイタニック号のことが出ていた記憶があるのですが.....

ハリファックスはタイタニック号の悲劇を語りつぐ町。
沈没事故の犠牲者の多くはハリファックスに運ばれてきた。
http://www.atlanticcanada-japan.com/kankou/rekishi/index.html

作者モンゴメリは
プリンス・オブ・ウェールズ・ カレッジの教員養成コースで学び、1年間で教員の資格をとる。そして教師となる。
 1895年に文学の勉強をするため、ハリファックスのダルハウジー大学に入学し、1年間学ぶ。(調べた人は彼女の入学書類はあっても卒業書類はないと報告していました。当時、女子の卒業は認められていなかった。聴講したらしい)

しかし
タイタニックのことが書いてあったのは
アンの小説か、ほかの小説だったか。確信がもてません。
(前にもここで紹介したかもしれません。午後に図書館に行って調べてきます)

[11070] みやもと > こちらもありました。
http://lmm.confederationcentre.com/japanese/collecting/collecting-1-5a.html

モンゴメリがハネムーン旅行を数ヶ月あとにしていたら、タイタニック号とともに大西洋に沈んだかも知れない...

これによると、「エミリーの求めるもの」に
沈没する船の予言のことが出てくるんですね。
やはり本日調べてみます。
(2012年07月22日 (日) 07時28分)
[11071] みやもと > やはり、「エミリーの求めるもの」でした。

ヨーロッパから帰国するテディ・ケントが乗船するはずだった船、フラビアン号のモデルがタイタニック号でしょう。

小説では、テディが沈没する運命にある船に乗船する直前、エミリーの幻が現れ、テディの命を救います。
あとでエミリーにお礼をいうテディ。

ところが
市立図書館には、アンのシリーズも、エミリーのシリーズ第3巻「エミリーの求めるもの」も見当たりませんでした。
検索すると蔵書はあるのに。 係員に言って、奥の書庫からもってきてもらいました。

図書館の本も新しい本優先なんですね。
スペースは限られているから、何を置くかは流動的。目に見えない競争があるらしい。

ランサム全集は開架されていました。
(2012年07月23日 (月) 14時37分)
[11076] かおる > エミリーシリーズはアンシリーズよりも
モンゴメリが自由に書いていて面白い
ということを聞いたことがあります。
読んでみようかな。
ランサムシリーズも、現在刊行中の少年文庫版が全部出たら
全集のほうは閉架行きかもしれません(涙) (2012年07月25日 (水) 22時31分)
[11078] みやもと > >ランサムシリーズも、現在刊行中の少年文庫版が全部出たら
>全集のほうは閉架行きかもしれません(涙)

文庫本は持ち運びが楽ですが
あの全集を文庫本にすると
文字が小さくて読みにくそう。
あるいは冊数が増えるのでしょうか。

エミリーシリーズの第1巻が文庫本になったのを見たら、3分冊になっていました。

いずれにせよ、本も生き物です。
作者が死んだら、作品の売れ行きが変わります。
変わらない作家は珍しいほう。 (2012年07月26日 (木) 09時52分)
[11079] かおる > みやもとさん。
トップページからランサムのコーナー「わたしたちの島」をご覧ください。 (2012年07月26日 (木) 20時16分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11063] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2012年07月19日 (木) 20時28分)
暑いさなかに風邪なんぞ引いて、ネット落ちしてました。
ようやく復活の兆し。
「旅のアルバム」更新です。リスボンだよん。

そうだ!
ケルンさんのパラチンケン、これから「味な思い出」にアップしますね。
あと10分、、、20分後には作業完了しているはず。

[11072] カシオペイヤ > かおるさん、お久しぶりです。
なかなか書き込みできませんでしたが、
かおるさんの旅行記、毎回楽しく読ませていただいてます。
ポルトガル、素敵なところですね。
「いつか行ってみたい国」リストに追加します(^^)
夏風邪はこじらすとやっかいなので、どうぞお大事にされてくださいね…。 (2012年07月23日 (月) 15時08分)
[11075] かおる > カシオペイヤさん。
微熱がとれず、往生しましたが、
「夏バテにきく漢方」で復活しました。
ポルトガルはお薦めです♪ (2012年07月25日 (水) 22時26分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11051] お久しぶりです 投稿者:みーママ (2012年07月09日 (月) 12時09分)
ポルトガル旅行記、楽しく読みました。
かおるさんの旅行記でポルトガルの美しい村にすごく行きたくなりました。
以前リスボンからセビーリャへバスで移動したとき、途中で山の上にある村を見かけてバスを降りたくなったことを思い出したり。。。
うちはこの夏カシオペアで北海道を目指してるんだけど、かなり厳しい状況です。
JRの窓口へこんなに行ったことってありません(苦笑)

[11053] かおる > 旅行記読んでくださってどうもありがとう♪
恥ずかしながらカシオペアって知りませんでした。
電車?と思って検索したら「大人気寝台特急カシオペア」と出てきました。
予約に成功しますように。 (2012年07月09日 (月) 23時36分)
[11060] ふゆき > みーままも北海道?ふゆ**つかカシオペアで行きたいと思っています。この前北海道で用事があったときに、初めて富良野によってみました。ラベンダーがむっちゃきれいでした^^。その後、我が家にラベンダーがちょいちょい増えました。いつかおかむらさき(富良野で作ってる代表選手のようなラベンダーの品種)を我が家にも迎え入れたいと思います〜。で、みーままはどこへ?かおるさん、今年の夏はどこへ? (2012年07月15日 (日) 22時28分)
[11061] みやもと > 毎年 札幌で大学の同窓会があります。
私も夜行列車が好きですが、夜行列車が少なくなってしまいました。
夜10時42分青森発の急行列車に乗ると朝6時7分に札幌駅に着きます。
寝台車もありますが、カーペット列車が一両ついているので
いつもこれに乗ります。
帰りも札幌から青森まで、夜行列車で。

佐賀に行ったときも、東京駅22時発岡山6時27分着の夜行列車を使いました、
こちらもカーペット列車でした。 (2012年07月17日 (火) 10時31分)
[11062] Titmouse > カシオペア、夫が乗りたいってうるさくて(^^;;。北斗星でもいいでしょって言っているんだけど、どっちにしても予約が大変そうですね。うまく取れたらノウハウを教えてもらいたいです。私自身は、みやもとさんのカーペット列車もいいなあと思っているのですが。 (2012年07月18日 (水) 15時10分)
[11065] かおる > カシオペアって有名なんだ(汗)
今年の夏は・・・東欧、、、っていうか中欧です。
東欧に入っちゃったのは一時の気の迷いだったので、
さっさと東欧から抜け出てしまった国。
もと東欧だと思っていくと、物価が高くてがっかりする。
でも、今ならユーロ安だから大丈夫(爆)
(2012年07月19日 (木) 20時34分)
[11073] 椿 > ...ということは、、、スロベニアですか?かおるさん。
私は、今年の夏は、日本です。円高で死にそう...。 (2012年07月23日 (月) 22時44分)
[11074] かおる > 椿さん。
ピンポーン♪ さすが!! (2012年07月25日 (水) 22時23分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11049] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2012年07月07日 (土) 17時22分)
年末のポルトガル旅行記、最終回です。
好天に恵まれた旅でした。

今夜、彦星と織姫は会えないかも。。。

[11057] はみ > ポルトガル・・・いいですね。
なんとなくのどかな感じがします(^-^)
かおるさんが食べ続けたバカリャウ、どんなお味か気になります。
(かおるさん再現レシピのは作ったことがあります、おいしかった♪)
いつか行けるといいな。 (2012年07月12日 (木) 23時45分)
[11058] かおる > バカリャウ料理は生クリームを使っていたり、
ジャガイモの切り方が微妙に違っていたりなど、
お店の個性がありますが、
どれもまあ、あのレシピのに似てます。
大感動の美味しさ!!というよりも
毎日食べても飽きない味です。 (2012年07月13日 (金) 21時56分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11045] 「パラチンケン」 投稿者:ケルン (2012年07月03日 (火) 01時19分)
こんにちは。

初めてウィーンへ行ってきました。いろいろ名物はあると思いますが、
「パラチンケン」を食べました!

中心部のおそらく観光客も多そうなレストランのデザートの一番上にありました。お値段も一番手頃(確か4ユーロくらい)。出てきたものは、うすいクレープがゆったり巻いてあるのが2つ。なかにオレンジのママレードが入っていて、ボリュームが多すぎなくて食後にぴったりでした。それに、メランジェという、泡立てた生クリームの乗ったコーヒーが合うんですよね。

ケストナー『ふたりのロッテ』では「オムレツ」と訳してありました。
この本にもウィーンが出てきますが、おとうさん(オペラの楽長)のアトリエのあるのは「ケルントナー環状通り」で楽友協会の目の前なんですね。

[11046] かおる > ケルンさん。
パラチンケン、おいしそうですね。
オムレツと訳されていたとは驚きですが、
今、検索してみたら、ちょうどフランスのクレープと同じように
食事として食べることができるものもあるようです。
その手のだったら「オムレツ」という訳もアリかも。 (2012年07月03日 (火) 21時02分)
[11047] みやもと > ケルンさん しばらくでした。
冬のウィーンへ行ったことがあります。
もうしかし、海外旅行は無理なようです。
数日前、レンタカーで竜飛岬まで行ってきました。
本日は上野でフェルメールと再会です。 (2012年07月07日 (土) 05時16分)
[11048] かおる > そうそうフェルメール。
マウリッツハイス美術館展をやってるんですよね。
知らないで今年マウリッツハイス美術館に行った人はがっかりすることでしょう。。。 (2012年07月07日 (土) 17時19分)
[11050] みやもと > そうです。

海外に貸し出して
外貨をがっぽり稼ぐようです。

しかし
海外旅行の危険と苦労をしないで
日本国内で安全に名画を見られるなら
これもまたいいことです。

それにしても人が多すぎる。
人垣の後から見るだけ。 (2012年07月08日 (日) 20時06分)
[11052] かおる > そうなんですよねー 
日本は混む! (2012年07月09日 (月) 23時32分)
[11054] ケルン > みやもとさん、お久しぶりです。フェルメールが今は2つ東京に来ていますね。

一昨年、ドレスデンの美術館に行ったとき、フェルメール「手紙を読む女」がふつうに飾ってあり、誰も前にいなくて、ひとりでしばらく見ていました。小さい作品です。日本だったらこれ1枚で展覧会を開くところです。
フェルメールに限らないのですが、外国から美術品がくるとき、よくこんな湿度の高い、地震の多い遠くまで貸してくれる…と思ってしまいます。 (2012年07月12日 (木) 00時56分)
[11055] みやもと > ケルンさん
私も渋谷文化村で見た「地理学者」は、数年前にフランクフルトでゆっくり一人で見ることができました。写真も何枚も撮ってきたのです。
(2012年07月12日 (木) 09時42分)
[11056] かおる > 今、日本に来ている「真珠の耳飾りの女」も、デルフトのマウリッツハイスでは独り占めできました。
どれほどの保険をかけているんだろう・・・なんて無粋でゴメン。 (2012年07月12日 (木) 23時18分)
[11059] 椿 > こんにちは。
チェコのパラチンキィは巻いてなくて、折りくらいなものがメジャーです。オムレツ、ですか...。今ならきっと、クレープと訳するでしょうね。

日本は、いわゆる名画と呼ばれるものが来るとこぞって観に行って、文化意識が高いなあ、と思います。人がいっぱいなのは、ちょっと嫌ですけれどね。
(2012年07月14日 (土) 07時42分)
[11064] かおる > そう言われてみれば、
フランスのクレープも、お店で食べる場合は巻いてないですね。
巻いてあるのは街角の屋台のクレープだけかも。 (2012年07月19日 (木) 20時30分)
[11067] ふゆき > 「オムレツかあ・・・インペリアルでオムレツ」とずーっと思ってたんだけど、パラチンケンのことだったのね!!かくいう私はパラチンケンを食べたことがないのです。(パラチンケンのレシピを見て自分で作った本物かわからないパラチンケンのみ。)かおるさん、夏休みにはぜひ食べてきて〜。 (2012年07月21日 (土) 22時11分)
[11069] みやもと > 飲み物のことで思い出したのは Melangeのこと。

Melangeとはウイーン風のミルクコーヒーで,
コーヒーとミルクを一種のミキサーのような器械で攪拌して
ジャーッと勢いよく泡立て,下においたカップに受けたものである。
と説明しているのはドイツ語の先生の文章でした。
http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/german/mydeutsch6/meindeut1976h.htm

昭和52年の3月号の「基礎ドイツ語」を読んでドイツ語を勉強していた私は
それから5年後にやっとドイツ留学が実現しました。
(2012年07月22日 (日) 07時04分)
[11077] かおる > ふゆきちゃん。
ウィーンは夕方着いて翌朝早く出発しちゃうから
カフェに行ってる暇はないかもよ。

>みやもとさん。
ということは、カプチーノと同じこと?
(2012年07月25日 (水) 23時21分)
名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11043] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2012年06月30日 (土) 20時38分)
いよいよリスボン。
リスボンは2度めなのですが、前回にどこに行ったのか、
旅の記録もほとんど何も書いてないという、
この私にしては信じられない状況でして。
これは途中で出会った女性と一緒に動いたため、
つい日記に手を抜いてしまったという。。。
とりあえず、ベレンに行った。有名なケーキを食べた。
古美術美術館に行った(←これは「世界の美術館」に書いてある)
帆船を見た(←これはランサムのコーナーに書いてある)
泥棒市とカテドラルを見た。
カテドラルは意外にぱっとしなかったというのだけはっきり覚えている。。。



今日は梅雨の晴れ間。
ちょっと暑かったけれど、気持良かったです。

名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:

[11040] 更新しました 投稿者:かおる HOME (2012年06月23日 (土) 21時33分)
モンサラーシュからセトゥーバルへ。
旅程には入っていなかった町なのですが、
これがまたよかったんです。

名前 文字色 削除キー
お返事
投稿パスワード:






Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板