無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

「山小屋の掲示板」にお訪れた記念に・・・コメント残してね!
画像アップロードも出来ます…あなたの貴重な一枚お待ちしてま〜す!
この掲示板は、iモード、J-Sky、EZ-webなどからもアクセスできます。
こちらからどうぞ・・・

尚、公序良俗に反する内容、宣伝目的、中傷等の投稿は削除させて頂きます



Name Mail
Title T_Color
MESSAGE
M_Color Dellkey COOKIE
URL
Icon/
IconURL
アイコン画像一覧 /
UPLOAD



アップロード出来る画像は「JPG画像」「GIF画像」「PNG画像」の3種類です
「1〜200ピクセルはそのまま」「201〜800ピクセルは200ピクセルにサムネイル表示」
表示画像をクリックでオリジナルの確認が可能です

[18750] 投稿者:たけさん - 廿日市市 RES


ドコにあるのだろうと・・・宮島も含まれておりました。
広島県は島が多くて、低い山でも素晴らしい展望が出来、嬉しくなってしまいます。
正面に見える宮島 縦走も面白そう。
島一周歩けるのでしょうか?まだ宮島行ったことが無いのです。機会はたくさんありましたけど・・

そうそう
五剣山こっそり歩いてきました。
田舎に用事で帰った道草でしたが、
シンプルに楽しいところでした。

からっちさんの写真に感謝申し上げます。
四国にミニ妙義山があるとは思ってもいませんでした。

2013年04月04日 (木) 15時33分

[18751] 投稿者:カラッチ - おぉ〜(^Q^)


たけさ〜ん、五剣山歩いて来られたのですか〜
あっはっは〜 こっそりね〜(笑)

>四国にミニ妙義山があるとは思ってもいませんでした。
へぇ〜 トレイルは、ミニ妙義山のようでしたか〜
たけさんなら歩かれるのではないかと思っていましたよ!

城山〜経小屋山も見て下さったのね。
ハーイ、こちらの山・・・瀬戸内海の眺望がなかなか良いでしょ〜(^^ゞ

>島一周歩けるのでしょうか?まだ宮島行ったことが無いのです。
カラッチも知らなかったのですが、どうやら歩けるようですよ。
但し、潮の干満など良く調べて歩いてね!

↓ こちらのレポを参考にどうぞ〜
http://www.h7.dion.ne.jp/~fm1401/tabi100429/tabi100429.htm
http://eiko55.com/hobby2012/miyajimawalk.html
http://mantenhoshi.web.fc2.com/miyajima.html

そうそ〜 宮島の厳島神社は是非一度必見の価値ありですよ〜

2013年04月06日 (土) 22時54分

[18746] 投稿者:Karin - 剣山、一ノ森、孤愁 RES


ご無沙汰です。
家族全員が順番にインフルエンザにかかっとは大変でしたね。しかし全員無事で良かったです。僕自身は全然発熱しない体質なのでいままでインフルにかかったかどうか、わかりません。
 剣山から一ノ森(山名です、いちのもり、1879m)を歩いてきました。
昨年1月に来た時は、すごい雪でラッセルで疲れてしまって一ノ森の頂上まで行けなかったので、今年はスノーシューを持参し大いに雪を楽しもうと思っていたのですが、何と雪は少なく、がっかりでした。徳島市内でも今年は特に寒かったので、山は豪雪と予想していたのに残念でした。
 一ノ森山頂付近は四国笹と五葉松(ごようまつ)の白骨林があり、なかなか趣があり、眺望もすばらしい所です。
1枚目の写真は、右から剣山(つるぎさん、1955m、別名太郎笈)、真中は三嶺(みうねorさんれい、1893m)、左は次郎笈(じろうぎゅう、1929m)です。僕は剱山系三兄弟と勝手に呼んでいます。2000m以上の山のない西日本ですので、徳島県が誇る“高峰”群です。
 一日中快晴でしたが吹く風は肌を刺すほど冷たかったです。
ところで、昨年この掲示板に、一ノ森近くのコルに新田次郎の揮毫した殉難碑があること、そして彼は1979年11月にここを訪れ、翌1980年2月に急逝したことを書き込みました。
 じつは急逝した時、彼には書きかけの小説があり、それが右の写真の「孤愁―サウダーゼ」です。これはポルトガル人の海軍士官で外交官で文人でもあったモラエスと言う人物についての小説です。同じ外人作家のラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の作品は有名ですが、ポルトガル語で書かれたモラエスの作品は日本では全く無名でした。
 モラエスは神戸のポルトガル総領事を辞して、亡き妻の出身地である徳島市を終の棲家としました。未完のこの小説は32年ぶりに、新田次郎の次男の藤原正彦(数学者、エッセイスト、「日本人の品格」等の著作で有名、カラッチと同じ年)により、昨年11月完結された時は、藤原氏の講演会もあり徳島では大きなニュースとなり、僕も早速買ってきて読んだしだいです。

2013年02月17日 (日) 22時28分

[18747] 投稿者:カラッチ - へぇ〜〜(~o~)



Karinさ〜ん、ご無沙汰でした〜

おぉ〜 今年も剣山〜一ノ森を歩いて来られたのですね〜(^^ゞ
お土産画像を有難うございました。

>徳島市内でも今年は特に寒かったので、山は豪雪と予想していたのに・・・
本当に今年は雪が少なかったのですね!
画像からもその様子が良く分りますよぉ〜
一枚目の画像・・・一ノ森の四国笹と五葉松越しに次郎笈と剣山ですね。
昨年貼って頂いた画像と雪の量が全然違いますよね。。
今年の冬はこちらでも殆ど雪が降らなかったですよ〜
二枚目・・・Karinさんのドあっぷの画像をサンクス〜♪
吹く風が肌を刺すほど冷たかった様子も分りますね。
三枚目・・・故新田次郎氏が書き残された「孤愁―サウダーゼ」を息子さんの藤原正彦さんが
書き継がれた物なのですね!
藤原正彦さんがカラッチと同い年なんですね。
ポルトガル人の海軍士官で外交官で文人でもあったモラエスと言う人のことが書かれているそうで、
そのモラエスの妻「およね」さんてどんな方だったのか興味が沸きますね〜(^^♪
カラッチの知らないことを丁寧に教えて下さり有難う〜

>家族全員が順番にインフルエンザにかかっとは・・・
ポリポリ、ハーイ全員が完全に治るまでにひと月近くかかりましたよぉ〜^^;
karinさんって全然発熱しない体質なんですか〜
それって低体温体質ってことですか〜?
子供の頃からそうなのですか?
何だかとっても珍しいですよね〜(笑)

2013年02月18日 (月) 16時22分

[18740] 投稿者:たけさん - いかがですか?? RES


このル−トいかがですか?
GoogleEarthで遊んでおりました。
便利なものがありますね。
前もってイメトレが出来ますもんね。

2013年01月22日 (火) 21時05分

[18741] 投稿者:カラッチ - 北戸蔦別岳経由ですか〜



たけさ〜ん、お返事遅くなりました〜(^^ゞ

あっいやぁ〜 幌尻岳登山ですよね〜
まだ何にもルートなど考えてないのですが・・・
北戸蔦別岳経由だなんて〜(汗)
確かにお天気さえ良ければ、眺望抜群らしいですけどね!
残念ながらそんな体力、カラッチにはあ〜りましぇ〜ん^^;

お天気の良い日を狙って、額平川から幌尻山荘目指して渡渉を繰り返すしかありませんよね。
ただ幌尻山荘(一日50人)の予約がなかなか取れないらしいですぅ〜

そうそう以前に雨飾山に登った時に、「金時おじさん=金時山に毎日登って1368回登ってる人」にあったんだけど、その方が言われるのに何でも通行出来る許可証を持った人に車で運んで貰って日帰りした」と聞いているんだけど、ひょっとしてこの尾根ルートだったのかなぁ〜
だけど尾根ルートを日帰りは無理ですよね。 新冠ルートだったのかな?
幌尻に登る時には連絡しておいでと言ってくれたんだけど、まだ健在でおられるかな〜(笑)

>前もってイメトレが出来ますもんね。
うんうん、GoogleEarthの画像を有難う〜♪
しっかり今からイメトレして、幌尻岳に備えま〜〜す!!

2013年01月30日 (水) 23時45分

[18742] 投稿者:たけさん - イメトレ画像


こんばんは

またまた広島へ行っておりました。

中国自然歩道歩かれたんですね。
岩の上の姿・・微笑ましいです。
水の色、見惚れてしまいます。

さてさて イメトレにと、
またGoogleEarthで遊んでみました。

こう眺めると、カ−ルがあって素敵な山ですね。
このコ−ス取り・・・確認お願い致します。

金時じいさん ひょっとしたら、渡渉ル−トだったのかも。
林道は便乗で・・・ご健在だと良いですね。

楽しみです。

2013年02月06日 (水) 21時56分

[18743] 投稿者:たけさん - ぺったん失敗


掲載に失敗しました。
ごめんなさい。

再チャレンジです。

2013年02月06日 (水) 22時11分

[18744] 投稿者:たけさん - 再々チャレンジ


汚しちゃってごめんなさい。
保存の名前がダメだったようです。
こんどはどうかな

2013年02月06日 (水) 22時25分

[18745] 投稿者:カラッチ - エェッ!!


たけさ〜ん、また広島に出張だったのですか〜(^^ゞ
最近良く広島方面にいらっしゃるのでしょうか?
今度もしお時間が取れればお会いしたいですよね!

今回も詳細なGoogleEarthの渡渉ルート図を有難う〜
こうしてみると良く登ってますね!
こんな高度さをカラッチ歩けるでしょうか〜^_^;

本当にこのカールは素晴らしいですよね!
この目で幌尻の肩から七つ沼カールを是非を見て帰りたいなと思ってはいますが・・・
果たして幌尻岳から北戸蔦別岳に行く途中の幌尻の肩まで行けるか否かですよね〜(汗)

>ひょっとしたら、渡渉ル−トだったのかも。
>林道は便乗で・・・ご健在だと良いですね。
そのおじいさんが言われるのに、渡渉ルートではなくて尾根伝いに歩いたって言われていたんですよ〜
カケスが言うには、何でも健脚なおじぃさんで4時間ほどかかったそうです。

掲示板には何度でも書き込みしてくださいね。
そうでなくても閑古鳥が鳴いている掲示板ですから(笑)

2013年02月07日 (木) 15時45分

[18738] 投稿者:たけさん - 年末はここを通過しました。 RES


あけましておめでとうございます。

おせち 張りきりましたね。
寄ればよかったかな。なんてね。

年末29日ここを走っておりました。
安芸灘7島で遊び過ぎ、急いで故郷に向かっていたんです。
広島へ出張だったんです。

本年もよろしくお願い致します。

2013年01月06日 (日) 23時31分

[18739] 投稿者:カラッチ - エッエ〜(~o~)



たけさ〜ん、おめでとうございま〜す!

この写真・・・尾道駅前ではありませんか〜(^^ゞ
よく見るバスも写ってるしぃ〜
29日なら電話だけでもして欲しかったなぁ〜 
だけど・・・この日はまだ残念ながらお節は出来上がってなかったよぉ〜(笑)
このような写真写して貼り付けて下さって嬉しいな!
たけさん、きっとカラッチが年末で忙しくしていると思って気を使われたのでしょうね。

年末に広島に出張で来られていたのね〜ん!

>安芸灘7島で遊び過ぎ、急いで故郷に向かっていたんです
そうだったのですか〜〜
安芸灘7島と言うと、安芸灘とびしま海道を通られたのですよね。
呉市の6つの島と愛媛県の1つの島を7つの橋で繋いだ道路で、
安芸灘とびしま海道の入口である安芸灘大橋のみ有料で、
後の橋は全て無料で渡る事ができるそうですね。
いくつもの橋を渡り瀬戸内の島々の海岸線をドライブするのは
とても気持ちが良かったのではありませんか〜

安芸灘大橋を通って、蒲刈大橋→豊島大橋→豊浜大橋→平羅橋
→中の瀬戸大橋→岡村大橋(愛媛県)→から竹原に渡って
尾道方面に向かわれたたのかな?
毎年必ず帰郷されてご両親と一緒に新年を祝われるのでしたよね〜♪
いつまでも親孝行なたけさんですよね〜(*^。^*)

今年こそ〜 山歩き出来るといいですね〜
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

2013年01月07日 (月) 23時19分

[18736] 投稿者:山帽子 - おめでとうございます RES


明けましておめでとうございます。
ご無沙汰していました。
年末から 若干 体調が良くありませんで
新年のお神酒もまだ お預け状態でしたが
今日あたりはいくらか いいようです。
ずいぶん身体のメンテが忙しくなりつつありますが
もう少しの間 遊べるようになりたいと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

町内の初詣の神社から

2013年01月01日 (火) 15時47分

[18737] 投稿者:カラッチ - おめでとうございます!


山帽子さ〜ん、新年早々ご挨拶有難うございます。
こちらこそ〜 どうぞ今年もよろしくお願い致します。

ご近所の神社・・・なかなか立派ですね!
やはり元日は神社にお参りして、家族の健康と幸せを祈りたいですよね。。

>ずいぶん身体のメンテが忙しくなりつつありますが・・・
あれまぁ〜 あんなにお元気に山歩をこなしてらっしゃった山帽子さんも、体調崩されてたのですか〜(^^ゞ
確かに年を重ねる毎に色んな箇所が悲鳴をあげつつありますよね。
長い間酷使してきたこの体、これからはメンテナンスをしっかりしつつ大切にしなければですね〜
どうぞ奥様の為にも、可愛いお孫ちゃんのためにも何時までも元気な山帽子さんであってあげて下さいね。

2013年01月02日 (水) 22時47分

[18734] 投稿者:千春 - 縦走路 RES


レポ、遅ればせながら拝見しました!
カラッチさん、お得意な岩場ですね。
足元をすくわれるような恐怖感も感じながらスリルあるアップダウン
の繰り返しの山で歩き応えありだったでしょう(^_-)-☆

広島は低山ながら技術の必要な山が多いようにお見受けいたしますね〜。

さぁちゃん、だいぶお姉さんになって楽しみですね。
美味しいオヤツ、共同作業も楽しそうですね♪
プライベートな時間も復活してきましたしぃ、良かったですね(^_^)/~

2012年12月19日 (水) 23時19分

[18735] 投稿者:カラッチ - ワォッ!!



千春ちゃ〜ん、こんな更新なしのページにコメント嬉しいで〜す(*^_^*)
鎌倉寺山レポ、見てくれて有難う〜〜♪
千春ちゃんのブログも拝見してるのに、コメント残さずごっめんね〜

>広島は低山ながら技術の必要な山が多いように・・・
いえいえ、そんなことはないんですよ〜
たまたま福〇山岳会に所属されてる方が、我がワンゲル会にもいらっしゃってね。
その方がこんな岩場の面白い山を案内して下さるんですよ〜(^^ゞ
うんうん結構スリルのある岩場なんだけどね、山登りの会からなので巻き道コースを歩いたりしたのよ。

>プライベートな時間も復活してきましたし・・・
ハーイ、来春からは幼稚園なのでもう少し時間が取れそうで〜す!
後3ケ月って思うと、こんな孫との時間も大切にしなくちゃなんて思ってます。

2012年12月20日 (木) 23時21分

[18732] 投稿者:ひらさん - 遅くなりました (゜゜)(。。)ペコッ RES


いつも読み逃げでスミマセ−ン。
ひらさんも何時かはこんな山旅をしてみた〜い!です。
でも、でも、
HPレポを考えると2山が限度一杯!
3日目、4日目になると・・・
1日目・2日目のルートが記憶から自動消去(*^o^*)
富士山レポじゃないですが記憶にないので写真だけお楽しみ下さいになってしまいます。(笑)

2012年10月21日 (日) 18時26分

[18733] 投稿者:カラッチ - あららぁ〜



ひらさ〜ん、お忙しいのにコメント有難うで〜す!

読み逃げは、カラッチも同じで〜す^^;
富士山・・・1合目から深夜一人で歩かれるなんて凄いですね。

>ひらさんも何時かはこんな山旅をしてみた〜い!です
現役の方は、なかなかお休みが取れないので2〜3日が限度ですよね。

>HPレポを考えると2山が限度一杯!
ふふっ、本当にレポを書く時に少しづつ記憶を呼び戻しながらの作業ですぅ〜
でもそんな時、また登山している時の記憶が戻って来て楽しいんですよね〜(*^_^*)

2012年10月21日 (日) 22時14分

[18722] 投稿者:tenko - レポ見ました♪ RES


絶景の山旅なんですね
しかも5日間  5日間なんて
私の足では想像も付きません

な〜〜〜にもなかった 『双六』
あの奥が、あのような景色だったんですね
又、双六まででもリベンジして眺めてみたいもんです

やっとやっと、私も秋のテン泊
剱沢キャンプ場アップできました
息子夫婦と山を歩くことができるなんて
思っても見なかった。。。
結局眺めただけで終わったけど
私の中では最高の山でした

2012年10月14日 (日) 09時41分

[18723] 投稿者:カラッチ - 見て下さって有難う〜



tenkoさ〜ん、息子さん夫婦と歩かれた剱岳パート1〜3まで拝見しましたよ!

レポのそこかしこに息子さんご夫婦と歩かれる喜びが感じられて、こちらまで嬉しくなりました。
優しいお嫁ちゃん・・・Kちゃんとこれからも是非また一緒に歩いて下さいね。。

剱岳の頂きは踏めなかったかもしれないけど、それ以上に・・・最高の山歩きになりましたね〜(*^_^*)

カラッチの北アルプス西(裏)銀座ゴールデンルート縦走記録を見て下さって有難う〜
双六岳からの三俣蓮華岳・鷲羽岳方面の景色を是非見にまたお出掛け下さいね。

>5日間なんて私の足では想像も付きません
私達・・・12年前に山歩きを始めたばかりなんですよぉ〜(^^ゞ
訓練すれば、そうして経験を積めば誰にでも歩けるようになりま〜す!

画像は水晶岳からのモルゲンロートに染まる薬師岳で〜す!

2012年10月14日 (日) 10時25分

[18730] 投稿者:tenko - えっ?12年前から?


歩き始めたなんて、到底信じられません
レポから察するに、今の私ぐらいから?????

標高が高くなるにつれ、息苦しく、ゼーゼー喘ぎ
皆さんに抜かしてもらいながら。。。は
私の昔からのスタイル
20歳の頃から歩き始めているけれど、一向に進歩しません。。。。
でも、ゆっくりゆっくりでも行ける?(本当にゆっくり?)って言うレポを信じて
私も夢見ようかな
絶景を見ることを   

ところで、車中泊であるくなんてこともホントお元気!!
私達は、それすらしんどくなって来つつ
もし、教えていただけるなら、車は?

我が家も、足を伸ばせて寝れる車にしたいなぁ〜〜って思っているところ
子供達が小さいときはそんな車だったんだけど
ヤッパリ必要です


やっとやっと、夏の景色のない『双六への写真の1枚』です

双六への途中の花見平(雪渓)でのティータイムです

2012年10月16日 (火) 18時47分

[18731] 投稿者:カラッチ - ゆっくりが基本なんですよ〜



tenkoさ〜ん、そうなんですよ〜
カラッチも登りが特に弱いんですよぉ〜(^^ゞ
どんな山に登っても、肺活量が人並みはずれて低いカラッチは「ハァ〜ハァー ゼィ〜ゼィ〜」・・・途中で出会った方が「大丈夫ですか〜」って心配して下さることも度々あるのですよ!

歩き始めたのは12年前と書きましたが、正確には14年前で〜す。
山登りの会に所属していたので、2年間は山の会の行事に参加して山登りのノウハウを教わりました。
12年程前からカケス(夫)と二人で車で寝起きしながら山登り(山では山小屋泊)を始めたって訳です!
現在の車は・・・トヨタのカルディナ(1800cc)で全く普通の車で、カケスが身長があるので寝れる車ってことで選びました。
本当はもう少し車高のあるキャンピング型式の車が理想なのですが、普段市内を走るには経済的でないのでね。
ですから車で寝る時は、すべての荷物を運転席と助手席に移動します。

この車で北海道・東北の山旅に53日間、北・中央アルプス山旅に40日間、北・南アルプス山旅に39日間、南アルプス・他の山旅に52日間と車での生活を送りながら山歩きしてきました〜(^^)

>本当にゆっくり?って言うレポを信じて、私も夢見ようかな絶景を見ることを・・・
そう〜 本当にそうなのですよぉ〜^^;
ゆっくりでも歩いていれば、必ず目的地に到着します!
登山は決して早く歩く競争ではないのですから・・・
自分の足で、自分の速度で歩けばいいんですよ〜♪

双六のレポ拝見しに後で伺いますね〜   

2012年10月16日 (火) 22時43分

[18727] 投稿者:たけさん - こんばんは RES


じゃじゃじゃ〜〜ん

インデックスの写真 良いですね。
水晶の眺めは最高です。

北アルプス100名山制覇されたんですね。
おめでとo(^o^o)(o^o^)o

レポ拝見しました。
いきなり薬師往復太郎平までにはビックリです。
事前のトレ-ニングのおかげでしょうかねぇ。
気力十分で成し得たことと思います。

初日で充分歩いて、あとはスイスイ歩けたことでしょう。
ゴ−ルデンコ−スですね。天気も良くて・・・

水晶小屋もそんなに込まなくて、またまた素晴らしい
モルゲンを見させて頂き感謝感激です。

100名山・・・もう少しですね。
難関が残ってますが、気力で突破(^▽^)/

暇が出来たら、いっしょに歩きたいところです。
(今この写真で遊んでおりました)

2012年10月15日 (月) 01時42分

[18729] 投稿者:カラッチ - たけさん、有難う〜♪



たけさ〜ん、レポ見て下さって有難う〜〜♪

先程、たけさんの記録も拝見してきました〜
2004年の8月に野口五郎小屋→水晶岳→赤牛岳→読売新道→東沢出合テント場と歩かれてるんですね。

>インデックスの写真 良いですね。
ポリポリ・・・たけさんの野口五郎岳からのモルゲンロートを拝見したら素晴らしいのなんのって〜
カラッチが水晶岳から見たものと比べものにならないですよ〜(^^ゞ
水晶岳山頂からのたけさんの大迫力スクロール画面にも・・・うんうんこんな眺望だったなぁ〜と納得しましたよ!
笠と槍の尖った山を両脇に従えて聳える水晶岳の画面も素敵でした。
赤牛への稜線も素晴らしいですね! 歩いてみた〜い!!

>赤牛岳の山頂から「ハイジさ〜ん」と大声で叫ぼうと、でも恥ずかしくて叫べなかった!
ふふっ、カラッチ、祖父岳の山頂から薬師〜五色ケ原方面に向かって「ハイジさ〜ん」って叫んだよぉ〜
15名の団体さんがいたけどね〜ん(笑)
そうだ、レポにこのこと追記しておかなくっちゃ〜

>いきなり薬師往復太郎平までにはビックリです。
ははっ、もう〜バテバテでしたけどね〜ん!
初日頑張りすぎて翌日までひびきました〜^_^;
事前トレーニングは、1ケ月余り家から運動公園まで往復1時間半歩いただけだったので、まる3年のブランクを埋めることは出来なかったですぅ〜(汗)

水晶小屋は小さな小屋でしたのでお布団一枚で2名だったのですが、混んでると3人ってこともあるのかな〜

>難関が残ってますが、気力で突破(^▽^)/
ハーイ、幌尻岳ですよね〜
カラッチ、泳げないのであの渡渉が心配なんですよ〜
体力も気力も後何年持つかなぁ〜とカケスと心配してま〜す!

>暇が出来たら、いっしょに歩きたいところです。
うわぁ〜 絵画風のこの画像何処かなぁ〜
槍ですか〜 ならば表銀座?!?
うんうん、百名山制覇した後に、ゆっくり表銀座歩きたいんですよ〜
でも健脚たけさんと一緒には無理ですよ〜(~o~)

2012年10月15日 (月) 22時40分

[18718] 投稿者:あずさ - レポ、拝見! RES


カラッチさん、お忙しい中で折立までのレポ、頑張りましたね(*^-^*)v
薬師沢から太郎平小屋までの歩きも、景色が最高でしたね!
でも、何でもない所で怪我をしてしまうんですね〜
捻挫、今は大丈夫ですか?
折立でお会いした時は、感激のあまり大変だった事も知らず・・・(^_^;)ゴメンネ
上ベイさんご夫妻とお会いした事も、カラッチ隊繋がりで、ご縁があったのですね〜^^

そして北アルプスを全制覇されたこと、おめでとう〜♪
後、11座ですね!
カケスさんとカラッチさんなら、きっと制覇されることでしょう。応援しま〜す(*^o^*)/

2012年10月12日 (金) 10時12分

[18719] 投稿者:カラッチ - サンクス〜〜♪


あずさちゃ〜ん、レポ見て下さって有難う〜(^^ゞ

ハーイ、何とか頑張って全縦走レポ仕上げました〜
余り時間経っちゃうと忘れるのでね。

>捻挫、今は大丈夫ですか?
>感激のあまり大変だった事も知らず・・・
ポリポリ^^; あの時はさほど痛くなかったのですが、こちらに帰って来て痛みが増したみたいなんですぅ〜
下山して直ぐに病院に行けば、早く治ったのでしょうけど、少し時間が経ったので治りが遅いのかな?
もう殆どいいんですけど、まだ接骨院に通ってま〜す!
ご心配をおかけしました〜m(__)m

上ベイさんご夫妻・あずささんご夫妻・カラッチ夫婦・・・何だか不思議なご縁ですよね!

北アルプスはこれで百名山全山歩いたのですが、まだ11座残ってるので来年全部歩けるかなぁ〜
応援有難うね〜〜ん(*^_^*) 頑張りま〜〜す!

2012年10月12日 (金) 15時48分

[18726] 投稿者:Karin - レポ拝見


 いや〜素晴らしい山域ですね。レポも素晴らしい。感動が伝わって来ます。あずさ隊、ハイジ隊、カラッチ隊と続々とここを目指したのですね。
 太郎平で四座が揃ってお出迎えとは豪勢な!
五郎のカールは、日本離れした風景のようですね。ぜひここでゆっくりしたいですね。
 鷲羽池と槍ヶ岳、定番のこの組み合わせも良いですね。
 極め付けは水晶岳ですね。
北アルプス全域と南アルプスまで見えるとは!
鋸岳、甲斐駒、鳳凰三山、北岳、仙丈、間ノ岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳まで見えるのでは。
 ここで一句、
 「 天空の 水晶の峰で 酔うカラッチ 」
この時は、金勝アルプスの時のような不純(?)な気持ちで酔ったのではなく、純粋に山の素晴らしさに酔ったのでしょうね。もう一句
 「 裏銀座 展望一は 水晶岳 」
 はて?どこかでお目にかかったような句でした。
最後にもう一句(感動のあまり次々と句が湧き出て来る!?)
 「 二人三脚 山の旅 残るはたった11座 」
 
 僕も再来年の縦走を目指して今からいろいろと計画を立てています。

2012年10月15日 (月) 01時06分

[18728] 投稿者:カラッチ - 三句もサンクス〜〜♪



Karinさ〜ん、レポ見て下さって有難う〜〜♪

ふふっ 感動が伝わりましたか〜(^^ゞ
初日からバテてしまってどうなることやらと思われたのではないですか〜^_^;

ハーイ、あずさ隊とは運よく折立でお会いしましたが、ハイジ隊は薬師岳から五色ケ原だったので逢えず残念でした。

>太郎平で四座が揃ってお出迎えとは豪勢な!
うんうんこれから目指す山が全部揃って出迎えですから、テンション高くなりますよぉ〜
五郎のカールは見る方向で色々変わり、大きな素晴らしいカールだと後で再確認しちゃいましたよ!

>極め付けは水晶岳ですね。
本当に・・・ 終わり良ければすべて良しではないですが、水晶岳からのご来光や眺望・モルゲンロートは、早起きして山頂目指した者にしか味わえないですもんね〜


うんうん、おそらく鋸岳、甲斐駒、鳳凰三山、北岳、仙丈、間ノ岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳等すべて見渡せたと思いますが、遠く過ぎて山座同定は出来ませんでした〜^^;

>「 天空の 水晶の峰で 酔うカラッチ 」
ははっ〜 金勝アルプスのような不純な気持ちではなくですか〜(笑)
ハーイ 全く純粋な気持ちでモルゲンロートに酔いしれてましたですぅ〜

>「 裏銀座 展望一は 水晶岳 」
ふふっ、本当は薬師岳だって、あずさ隊は素晴らしい眺望を目にしてるんですよ〜(^^)

>「 二人三脚 山の旅 残るはたった11座 」
うはっはっ〜 ちょっと字余りだね〜
「 二人三脚 山の旅 残るまだ11座 」のが良いのかも〜(爆)

>感動のあまり次々と句が湧き出て来る!?
karinさ〜ん、凄いではありませんか〜
感動のあまりか否か分りませんが、これだけ詠めるなんて素晴らしい〜〜♪
返句したいけど、思いつかないよぉ〜

>僕も再来年の縦走を目指して今からいろいろと計画を・・・
エェッ、再来年このルートを計画なさるんですか〜
それでは是非カラッチが歩けなかった、高天原温泉と黒部源流も加えてね〜

2012年10月15日 (月) 22時06分



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板