無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

English Here

Hungle

之を知る者は、之を好む者に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず
「論語」

名古屋サルサをもっと楽しくしたい
もっと素晴らしいサルサを追求したい
熱い思いを語りたい
そんなあなたのもっともっとを受け止めます
何気ない日常に真実があるかもしれない
見たこと、感じたこと、ふと思ったとこ
何でも書き込んでね

[4422] 誰だって踊りたい
big - 2014年04月21日 (月) 12時00分

ディスコダンスは、basic さえ覚える必要がない。
小難しい理屈抜きに、音楽に乗って体を動かすという純粋にダンスを楽しむ。
スタイルなど関係ない。だからこそ多くの人を集めている。

上手下手も関係なしに、フロア全員の一体感を味わう快感。
もっとも、あのキラキラした時代への郷愁が踊りたいという気持ちをかき立てる面も多い。


2014.4.21読売新聞より
==========
バブル期を中心に人気を集めたディスコが各地で復活しつつある。

東海地方でもイベントの企画が相次ぎ、かつてディスコで踊り明かした中高年が当時の音楽と服装で盛り上がる。

中には若者の姿もみられ、専門家は「アベノミクスによる景気の回復基調で、華やかだった時代が改めて注目されているのではないか」と分析している。

スモークがたかれ、ミラーボールが回る。名古屋市中区の「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」の大宴会場で20日夜に開かれたディスコイベントには40〜50歳代を中心とした約400人が参加。1980年代のブームの頃に流行した曲に合わせてステップを楽しんだ。

このイベントは昨年から始まり、今回4回目。来場者は口コミで次第に増え、9月にも予定している。会社の若手を連れて訪れた同市昭和区の女性(49)は「20歳代の頃よく通った。子どもも大学生と中学生になり少し手を離れたので、あの楽しさを味わいたくて来た」と話した。

岐阜市・柳ヶ瀬のホール「club―G」で開かれたのは先月21日。企画したのは広告制作会社経営、棚瀬伸司さん(52)らで、400人以上集まった会場は「お立ち台」に人が乗り切れないほどだった。入場料は1500円と安めの設定。周辺の店で食事できるよう出入りも自由にし、棚瀬さんは「街の活性化にもつながる」と感じた。

===========================
[4429] 何もかも輝いていたあの街、あの自分
big - 2014年06月11日 (水) 20時49分






















[4430] ニッポンがバブリーな空気に包まれ、光り輝いていた時代
big - 2014年06月11日 (水) 21時08分

ディスコ復活の兆しか













六本木で踊り始めてる



コメントする

Name
Title
Message
画像
アップロード
URL
Pass
Cookie

サルサ好きの本棚
中村美保SalsaDanceSchool
Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成