無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

投稿掲示板

ホームページへ戻る

最終投稿:2017年10月22日 (日) 04時26分

[894] 魔法使いになろうとする男(リリカルなのは×転生)1話
加哩居 - 2009年08月11日 (火) 13時50分

皆さんは転生という物をご存知だろうか?
転生とは簡単に言うと死んだら赤ちゃんになってましたー
って感じです。
そんなことあるはずない?そうだね普通信じないよね。
でもね実際しちゃった僕はどうすればいいの?
とりあえず喜ぶか、うはーwラッキーw





なわけねぇだろ…
ども、僕です。最近転生しちゃった有名人です。
いきなり赤ちゃんポストに入れられ、施設で虐待された僕です。

「誰と話してるんじゃ、正樹?」

「いや、ちょっと自己紹介をね…」

このじいさんはドクターG。
俺の新しい保護者だ。名前は気にしないでくれ。
実はこのじいさん、ただ者じゃない。
なんでも魔法の世界にいったらしい。まだボケてはいない。
じいさんは感動したらしい。そしてすぐ自分の世界に戻って
誰でも魔法が使えるアイテムを30年掛けて完成させたらしい。

まぁ、俺も最初は信じてなかった。
でもアレを見たら信じるしかなかった。
G3システム。どっかで聞いた事あるなー
これを使えるまでに何年かかったことか…

「なぁ、正樹。少し外で遊んでくれないか?引越したばかりだから部屋を片付けねばなるまい。」

「りょーかーい」

ふぅ、さてこれからどうしよう?







「なんでこうなるかなぁ…」

俺はため息をついた。だって仕方ないだろ?
廃ビルの中で美少女が男達に囲まれているんだぜ?

「まぁ、俺のやるべき事は一つか…」

さいわい、G3システムは持ってきてる。あんな奴らに負けるわけがない。

「装着!」

俺の体が銀と青の装甲で包まれる。

「さぁ!開幕といこうか!」

俺の戦いが始まった……

[895] 感想DAZE!
ペオーテ - 2009年08月15日 (土) 01時27分

う〜ん、まだ出だしなので何とも言えないが次回を待っているぜよ。
これを期にこの版が活性化してほしいものだ。


[899] 新しい風が吹き込まれたか!
コウマ - 2009年08月27日 (木) 16時47分

加哩居 殿、始めまして。
コウマと言います。
以後、お見知りおきを。

ココでは見かけない転生物ですが、観た事のある変身アイテムと
呼んでたら先の気になる短さに期待大です。

続筆完結を期待します。

頑張って下さい。



こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板