無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ESTO掲示板

ESTOの活動内容に合致する趣旨の書き込みであれば大歓迎デス。
宣伝目的、アダルトなものは即刻削除します。
イベント紹介等は、HP管理アドレス宛に送り承認を受けてから投稿してください。

ホームページへ戻る

名 前
メールアドレス
ホームページ
件 名
本 文
文 字 色
削除キー クッキー アイコン


東京境界線紀行no公演のお知らせ
真木柾鷹 2006年04月25日 (火) 20時04分 No.14 mail home

icon 明治安田生命社会貢献プログラム 「エイブルアート・オンス テージ」参加事業

マイノリマジョリテ・トラベル presents 東京境界線紀行
「ななつの大罪」 公演のお知らせ

身体障害、性同一性障害、摂食障害そして気分障害など、さまざまな「障害」を自覚
するパフォーマーたちがオーディションを経て集まりました。この舞台作品は、そん
な仲間が一緒にキャラバンを組み、「健常」と「障害」、「マジョリティ」と「マイ
ノリティ」の境界線を巡ってきた旅の結晶です。人それぞれの「ちがい」に触れた時
に生まれるパラダイム・シフトの瞬間から見えてくるのは、負でもあり正でもあり、
でもどちらでもないような、根源のカオスそのもの。さあ、あなたも一緒にキャラバ
ンの旅をしませんか?

日時:2006年4月30日(日)
料金:前売り3,000円 / 当日3,500円
会場:都バス小滝橋自動車営業所(中野)/ space EDGE(渋谷)
バス、探検、ステージからなる全3幕のパフォーマンス・クルーズ!

第一幕 バスに乗って脳もゆられる(12:00/13:00/14:00より選択)
第二幕 東京をさまよいみつめる (「旅のしおり」を手に自由行動)
第三幕 劇場でかんがえあぐねる (17:00/19:30より選択)

第1幕のバス乗車時刻(所要時間約30分)と、第3幕の公演時間を選択していただきま
す。第1幕でバスから降りたら、「旅のしおり」を手に、渋谷までの道のりを自由に
移動。「旅のしおり」には、観客のみなさんと「第三幕」を繋ぐヒミツのキーワード
が隠されています。バスでぐるぐる、ストリートをぐるぐる、そして脳もぐるぐる回
転させて、全三幕を体験してください。

公演の詳細、チケット購入については http://430.mimajo.net/
プロジェクトの想いについては http://www.mimajo.net/ をご覧下さい。

※公演チラシ掲載のバス・クルーズは11:30/12:30/13:30は運行中止となりました。
12:00/13:00/14:00に各2台運行いたします。

出演:安楽光生(MAC OYAJI)/EL/エリコ/LP500S/蓼野絵理子/裕秀(ゆうしゅう)
音楽:田中悠美子/麻耶

脚本・演出:羊屋白玉(指輪ホテル)
作曲・監督:樅山智子
プロデュース:三宅文子
構成・監修:マイノリマジョリテ・トラベル

お問い合わせ・連絡先:マイノリマジョリテ・トラベル
〒151-0053 渋谷区代々木4-41-15-701
TEL 090-9107-1894 / FAX 03-5333-6154
E-mail info@mimajo.net

ご乗車、お待ちしております。
[RES]


出版しました!
田中玲 2006年04月17日 (月) 17時32分 No.13

icon 私の本「トランスジェンダー・フェミニズム」がインパクト出版会から出版されました。三年前、クモ膜下出血と脳梗塞で倒れた自分の経験から、トランスジェンダーだからこそ、医療側の無理解にさらされたことをつぶさに書いています。性同一性障害者の性別変更に関する特例法批判や書評など充実した内容になっています。ぜひ一度読んでみて下さい。
[RES]


こんばんは。
Magu 2006年03月27日 (月) 23時18分 No.11 mail home

icon http://www.ritsumei.ac.jp/acd/ac/kyomu/koudai/kikaku/kensho04/kensho_j/2002/ronbun11.html
↑読んで見て下さい。
こう云った、考えの人達が増えると嬉しいですね。
増えるより、増やさないといけないですね。
[RES]
真木柾鷹 2006年03月28日 (火) 00時07分 No.12 mail

icon 勘違いもありますが・・・

Maguさん、ご無沙汰しています。
次回のミーティングもよろしくお願いします (^^ゞ
性同一性障害への勘違いや知識不足も多々あるようですが、志は嬉しく思います。
ご紹介ありがとうございました。


こんにちは。
りく 2006年03月24日 (金) 03時06分 No.10 mail

icon まさきさんお久しぶりです、覚えてますか??
最近ちょっと相談事があって今度お話をしたいと
思ってるのですが・・・携帯が1度壊れてしまい
連絡先がわからなくなってしまいました↓もし
良ければ連絡ください。
[RES]


お疲れさまでした。
Magu 2006年03月07日 (火) 00時25分 No.9 mail home

icon 昨日は、お疲れ様でした。
参加人数が少ないのが、ちょっと残念でしたけど。
あの後、2時間程お茶しながら、お喋りしてました。
次回は、もっと参加人数が多いといいですね。
あたしも、1人口説いていますので(苦笑)
[RES]


単行本の紹介です
きらめき 2006年03月01日 (水) 22時26分 No.8 mail

icon オトコもスカートはきたいよ〜男性も自由にオシャレしたい!〜

新風舎発行・著者きらめき

定価1260円

 私はTV(トランスベスタイト)ですが、セクシュアルマイノリティの人たちのことを世の中の多くの人に認知していただきたい想いから、私は一生懸命綴りました。
 宜しくお願いします。
[RES]


Rainbow Talk 2006のご案内
真木柾鷹 2006年02月04日 (土) 12時38分 No.5 mail

icon 下記のリレーシンポジウムが開催されますので、ご案内いたします。

■■■Rainbow Talk 2006■■■

同性パートナーの法的保障を考える全国リレーシンポジウム
〜 この街で、一緒に 生きていくために 〜
http://homepage2.nifty.com/rainbowtalk2006/

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなど、日本の婚姻制度では保障されていない人間関係を築いている人たちに関する問題を話し合うためのシンポジウムを開催します。
どなたでも参加できますので、是非ご参加を!

大阪>>> 東京>>> 香川>>> 札幌>>> 東京

大阪●2/26 14:00- (エル・おおさか)
東京●3/5 13:00- (学習院大学)
香川●3/19 13:30-(高松市女性センター)
札幌●3/26 19:00-(札幌市男女共同参画センター)
東京●4/16 13:30-(東京YMCA山手センター)

※詳細はホームページをご確認下さい。
http://homepage2.nifty.com/rainbowtalk2006/
[RES]
真木柾鷹 2006年02月13日 (月) 22時42分 No.6 mail

icon 東京●3/5 13:00- (学習院大学)no
(1) シンポウムの名称
Rainbow Talk 2006〜3月5日・東京(第1回)〜
「同性カップルの生活と法律
――当事者たちが問う 同性カップルの暮らしやすい社会とは」

(2) 趣旨説明
同性同士のカップルで生活を営んでいる人たちは、異性同士のカップルならば得られ
るような利益や保障、あるいは社会的承認を得られないまま暮らしています。ところ
が実際にどういったことに困っているのか、また何を望んでいるのか、といった具体
的な内容については、あまりよく知られていません。
海外に目を向けてみると、さまざまな国や地域において、同性カップルの具体的な
ニーズをみたすための法制度が続々と誕生しています。もちろん日本のようにいまだ
議論がはじまっていない国や、逆に同性カップルの関係性を法律で禁止している国も
たくさんあります。ところが、こういった国々の法制度の内情について、一般の人た
ちだけでなく、当事者たちでさえも正確な理解は得られていません。
現在、日本に暮らしている同性カップルの当事者たちは、何に不安や不満を感じてい
るのでしょうか。そして、当事者たちが考える自分たちの暮らしやすい社会とは、ど
ういった社会なのでしょうか。さらに当事者たちの声は、どのように実現していくこ
とができるのでしょうか。
このシンポジウムでは、さまざまな状況におかれている当事者たちの声をもとに、法
律の専門家を交えながら、いまそこにある不安や不満を理解し合うとともに、これか
らの課題をみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

(3) プログラム
日時:2006年3月5日(日)12:00開場 13:00開演
場所:学習院大学・西5号館302教室
豊島区目白1-5-1(JR山手線目白駅徒歩1分)
主催:LOUD(レズビアンとバイセクシュアル女性のためのセンター)
参加費:500円

12:00-13:00 開場・受付(写真展開催)
13:00-13:05 開演・ご案内(総合司会・谷口洋幸)
13:05-13:15 ご挨拶
「レインボートーク2006について」(尾辻かな子(大阪府議会議員))
13:15-13:55 基調講演
棚村政行教授(早稲田大学法科大学院)
「日本における同性パートナーシップの法的保障の可能性」
13:55-14:10 休憩
14:10-16:00 パネル・ディスカッション
「当事者たちが問う同性カップルの暮らしやすい社会とは」
14:10-15:40 トークセッション
パネリスト
・大江千束(LOUD代表)
・野宮亜紀(Trans-Net Japan運営メンバー)
・石坂わたる(東京メトロポリタンゲイフォーラム共同代表)
・藤生貴史(子を持つトランスの会 ”クローバー” 代表)
ゲスト・パネリスト:棚村政行(早稲田大学法科大学院教授)
コーディネーター:尾辻かな子(大阪府議会議員)
15:40-16:00 総括討論・質疑応答
16:00 閉会・ご挨拶(総合司会・谷口洋幸)

真木柾鷹 2006年02月13日 (月) 22時46分 No.7 mail

icon 投稿ミスしました(汗)
NO.6の件名
東京●3/5 13:00- (学習院大学)の詳細です


特集記事の紹介
真木柾鷹 2006年01月20日 (金) 20時48分 No.1 mail

icon
今週発売のNewsweek ¥400円です。
「ゲイ in Japan」
−あなたの隣にもいる彼や彼女の本音と真実−

日本の同性愛者についての特集を組んでいます。
ぜひご覧ください。
[RES]
不勉強な者に傾向して頭下げる趣味は無い 2006年01月22日 (日) 00時26分 No.2

icon [日本の同性愛者についての特集を組んでいます
こんばんは。
貴方の書いた用語集を拝見しました。
そして貴方の書いた書き込みも同様です。

さてさて貴方は用語集にこう書かれていらっしゃいますね。

●オカマ
>他人から言われて不快と思う人が、
>女装者やMtFの間で多いのもまた事実です。


『同性愛者』と言う単語の言い回しに関しても同様の事が言える事、御存知無いのでしょうか?

『他人から同性愛者と言われて不快と思う人が、
同じ性別を愛する人々の間で多いのも事実です。』


同性愛者とは、単語で、同じ性別を恋愛、性愛対象にする人々を表現した単語です。
それは、ホモと言う単語を連想させる為、忌み嫌う方もいるのが、現状。

現実を良く直視されていない、貴方の書き込み、遺憾です。


まあもっとも、プライオリティがTILGBAQHであるとも明言されている所を拝見する限り、不勉強であっても致し方ないのでしょうね。


セクシャルマイノリティの一人 2006年01月22日 (日) 22時24分 No.3

icon また荒れはじめましたね
一時期大荒れに荒れたのが収まったと思ったら、また荒れはじめましたね。
同性を愛すると感じていて、それを隠している人はそのことを指摘されるだけで傷つくことがあるのは可能性としてはありうることです。
この場合、どのような表現を使ったところで、同性を好きであることを指摘されればその人は傷つくわけですから、「同性愛者」について、一つ前の書き込みの人のように神経質になることをわたしは好みません。これはただの言いがかりですね。
いい加減にしてほしいものです。
同感です。 2006年01月23日 (月) 00時20分 No.4

icon 『不勉強な・・・』というHN(?)の方。
いつもの同じ方とお見受けしますが、この掲示板は、その様な場所ではないと思います。
毎回毎回とても見苦しいので、『セクシャルマイノリティの一人』さんに賛同します。

こちらの掲示板、もう少し書き込む内容に規制をしたらいかがでしょうか?
読んだ方が不快に感じる内容の書き込みは削除されるべきだと思うのですが。
同じ思いの方は多いはずだと思います。

「この書き込みは不快に思います」というレスが付いた場合は削除の検討するなど、
何か「掲示板のきまり」を作るのはいかがですか?
本来は、そんな事は常識と思われますが、わきまえない方がいるからには必要に思いますが。

あくまで、個人的な感想に過ぎませんが。






Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板